FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




銭の戦争 あらすじ&感想


韓国での評判が良かったので 期待していたのですが…
期待が大きかったのかも。
ドラマの最初からずっと 「ナラ父が借金しすぎたのがいけない」と思ってしまい…
そう思うと ナラの奮闘が まったく面白く思えませんでした。


   
   OST       DVD-BOX(日本版)




全16話 2007年 SBS

出演者 :クム・ナラ・・・パク・シニャン
      ソ・ジュヒ・・・パク・チニ
      イ・チャヨン・・・キム・ジョンファ
      ハ・ウソン(ポン女史秘書)・・・シン・ドンウク

      トッコ・チョル・・・シン・グ
      マ・ドンポ・・・イ・ウォンジョン
      クム・ウンジ(ナラの妹) ・・・イ・ヨンウン
      イ・ギョンジャ(ナラの母) ・・・チョン・ジェスン
      クム・サンス(ナラの父) ・・・ナム・イル
      ソ・インチョル(ジュヒの父) ・・・パク・インファン
      キム・ヒョンジョン・・・チョン・スヨン
      カン・イニョク・・・チャン・ドンジク
      ポン女史(チャヨンの祖母) ・・・ヨ・ウンゲ

演出  : チャン・テユ
脚本  : イ・ヒャンヒ

 12345678910111213141516


1

ナラの妹ウンジの結婚式。
借金取りが押しかけ ナラ父に「身体放棄書」にサインをさせる。
そのうえご祝儀まで持っていこうとして騒ぎを起こしてしまう。
借金が5億円。家も担保に取られている。
もう…そんなになるまで何していたのよ。これからどうするのよ。

ジュヒは男に振られ悲しんでいる時に 屋上から飛び降り自殺しようとする男を見つけ説得する。
「死んでどうするの。死ぬより辛いだろうけれど生きなくちゃ」
説得というより自分に言い聞かせているみたい。

借金取りはナラの会社にまで来る。
仕事中も 食事中も トイレにも ついてくる。
月の利子だけで2000万。複利だからどんどん膨れていく。

そのためにナラはチャヨンの祖母に会う約束に遅れてしまう。
チャヨンの祖母はお金持ちみたいね。金融業を営んでいるのね。
ナラはチャヨンに婚約式を延期しようと提案。チャヨンは納得しない。

借金取りは自宅に居座る。
ついには荷物を運び出し 追い出してしまう。ショックで母は倒れて入院することに。
手術費を工面しなければならない。なのにナラは会社をクビになってしまう。

ナラはチャヨンに頼む。
チャヨン祖母はお金をあげる代わりに チャヨンには会わないでほしいと。
ナラはチャヨンをとるが…
ウンジからの電話で「手術を受けないなら病院を出て行くように」と言われたことを知り…お金の方をとってしまう。

ナラ父は自殺し 死体で見つかる。
そして母も亡くなってしまう。
母の手術費のためにチャヨンを捨てたというのに…

テンポがいいドラマなので楽しく観れそうです。
(はっきり言ってきちゃない)ちょっとお年のお顔ばかりの中で シン・ドンウクを見るとほっとするわ~

2

ウンジは夫と住み、ナラは路上生活者に。

金融業者で金持ち、伝説の人トッコ・チョルの弟子になろうと頼みにいく。
すぐに弟子にしてくれるわけではない。

まず日掛け回収金を取りに行かされる。
相手は戦争で両足をなくしてソウル駅で物乞いをしている男。
初日は失敗。
2日目は彼と同じようにやって回収。
食事代は自分持ち 部屋代を払う約束で家に泊めてもらうことに。

お金を貸すときは 相手が返すことができる分だけ貸すこと。
そう、借りるときは返せる分だけを借りること。

次は500万借りた死んだ男からの回収。
葬儀に参列し、指輪を代わりにもらってくる。

金は書類を見て貸すのではなく 人を見て貸すこと。
書類は操作できても 人は操作できない。

そして1億を銀行に預けて来るように言われる。
銀行に向かっている途中、電話が入る。
「ウンジがいなくなった。1年間店で働けと脅されていたから そこに行ったはずだ」と。

1億をロッカーに預けサラ金業者のところに向かう。
ナラは1億の代わりにウンジを連れて帰ることに。

もちろんお金は渡せないないから 偽のロッカーの鍵を渡す。

そして銀行に向かう。
銀行ではジュヒが時間外になっても待っていたが、待ち切れず銀行を出たところでナラに出会う。

ジュヒはナラの恩師インチョルの娘。
インチョルも連帯保証人になって借金取りに追われている。

面白い?

3

ナラは1億を預け トッコ・チョルのもとに戻る。
ジュヒから受け取った封筒を トッコ・チョルに渡すと トッコ・チョルはそれをナラにわたす。
中には1万ウォン。「それでジャージャ麺を2皿食べてもいいし、マッコリを飲んでもいい。これを10万、100万にするのはお前次第だ」

ナラはトッコ・チョルがあくどい金融業者と言ったマ・ドンポのところに行く。
ドンポの店がはいっているビルの階段下に1万札を置く。
それを拾うドンポ。
「今私のお金を拾いましたね」
「お前のだという証拠はあるのか」
「番号はKKK1230123だ」
確かめると…合っている。

警察で、
ナラは「この紙幣は100万で取引されているものだ」と言う。
警察に示談を勧められドンポは10万支払う。
ナラはドンポに自分を雇うよう売り込む。ナラは返済が滞っている借金の取り立てをすることに。

借りた本人を死んだことにして 父に葬式を出させ 香典で返済してもらうことに。
変なのは 葬式の後、実は生きていたと 香典を返すのよ。でも返されても 受け取っていいのものかわからない。だからみんな受け取らない。
結局香典がほとんど残ることに。そして借金返済。

ドンポはナラを雇う。
頼まれた取り立ての相手はインチョル。

ジュヒを好きなお金持ちのカン・イニョクは 結婚してくれたら借金を返済すると言う。
ジュヒは断るけれど ガソリンスタンドでバイトをしている父を見ると “結婚しようか”と思ったりもする。

ナラは 娘の結婚に賛成できないインチョルを説得する。
「借金を返せなかったら 酒場で働かされ体を売るように言われ臓器を売ることにもなる。それよりは結婚のほうがいい」

ナラは迷っているジュヒにも「お父さんのため」と説得。
イニョクにも結婚しろと言うのよね~同級生だから浮気癖があると知っているのに。

ジュヒはイニョクと結婚することに。
ナラは頼まれた取り立ての件をクリアでき、 “めでたし”
となるはずが…式の最中、ナラは「その結婚 待った」と叫んでしまう。

4

ナラは結婚の裏をばらす。そしてご祝儀を持って出ようとする。
何を考えている?
イニョクは結婚しても金を払わないと考えたみたいね。
ご祝儀が2000万と少し。焼け石に水だけど 一部返済。
でも…ご祝儀返さなくていいの?イニョク両親からは2000万に慰謝料を求められるし、ジュヒとインチョルは大変。ストレスがたまり インチョルは入院することに。

ナラはトッコ・チョルに連れられて…
着いたところはチャヨン家のパーティ。
サラ金業者の集まり。

トッコ・チョルはハ・ウソンを会わせたかった。
ナラは「ウソンはお前にないものを持っている」と言われる。
「これからは避けろ。避けたくなければ握手しろ」と。
敵にするなってことね。
ないものって…非情?家族や友人や 情が絡んでくる人との付き合いがなさそう。

チャヨン祖母たちは金融会社を買う計画を立てている。
ジュヒの上司希望銀行の支店長を抱き込んで 情報を得ようとする。
しかし支店長は返事を留保。
支店長はジュヒに情報を盗んで渡すように持ちかける。

ジュヒは断るけれど…お金がいるのよね。

ジュヒはウソンと交渉。
“1億。手付は5000万。約束を守れないときは倍にして返す”

結局ジュヒは情報を売らなかった。
良心が咎めたんだろうけれど 手付の倍をどうやって返すの?
ジュヒはさっき渡したお金を返してほしいとナラに頼むが断られてしまう。
諦め帰りかけたジュヒに ナラは「君を担保にする」と言い出す。


私の好みのドラマではないようで…
ナラ父が返せない額のお金を借りたのが間違いなんだけどな…
ジュヒの結婚式を壊したのは 妹の結婚式を壊された腹いせのようで。でもそれってジュヒは全く関係ないのよね。

5

ジュヒの良心を担保に5000万渡す。
それを持ってジュヒはウソンに会う。でもね…倍にして返さないといけないわけで…
ウソンは金を受け取らず帰ってしまう。

5000万はナラがウソンに返しに行く。
ウソンはジュヒから情報を得ることを諦めていないようだけど 情報を得る方法はいくらでもあるわけで…銀行の支店長を抱き込むつもりみたい。
トッコ・チョルはチャヨン祖母たちが計画していることは阻止したい。でも この人何を考えているかわからないのよね。

とにかくジュヒはナラの担保になり
で、ジュヒの借金をどう工面するかというと…
ドンポが持っている不良債権を回収することで解決しようと考えている。

ターゲットはキム・ドング。3年前に2000万貸したから 利子も入れて1億。
ドングはヤクザで親分襲撃の張本人。
ナラはドングの行き先々に現れ 鬱陶しい。親分からは「襲撃犯をさがせ」と言われている。まさか自分だと名乗り出るわけにはいかない。
そこで ドングは上海に行くことにし お金をおろそうとしたら残金がない。架空口座の名義人チョルスが自分のものにしてしまったから。

ドングはナラを拉致し チョルスを捜してくるように言う。

6

チョルス…1億全部使ってしまっているのよね。
ナラと チョルスは一芝居。

チョルスは国家機密の仕事をしていると ドングに言う。
するとドングはチョルスに「1億の代わりにボスを殺してほしい」と頼む。
そこでチョルスは「国家から金を借りてきて使い込んだ1億を返すから領収書が欲しい」と言い出す。
まぬけなドングは“ボスを殺してもらう代わりに1億をもらった”と書いた領収書を渡す。
その金からナラは元金2000万を受け取ること。

次にナラはボスに取り入る。
ドングには利子の2億を返せと迫る。返さなかったらボスに領収書を見せると脅すわけ。
ドングはウソンに頼みこみ用意してもらう。
2人は孤児院で一緒だったのね。ウソンは貸すつもりはなかったけれど 相手がナラと聞き 貸すことに。

とにかくこれでジュヒ父の借金は終わり。

祝宴をしようと ジュヒを連れて ウンジの屋台に行くと…屋台はない。
ナラは何も知らないのよね。借金取りが屋台を壊したこと。ウンジが酒場でピアノを弾いていること。
家に行ってみるけれど引っ越した後。携帯も繋がらない。

ナラがドンポの下で働いていると知ったチャヨン祖母は ドンポに ナラは借金苦で自殺した男の息子だと教える。2人は会ったことなかった?知っていることだと思っていたわ。

そしてチャヨンはサラ金の仕事を始めることに。

ナラはまだ父の借金を返していなかったのよね。他人の借金を返す前に 自分の借金を返さないと。もしかしてすっかり忘れてた?

7

チャヨンの会社は大繁盛。
なぜって…貸した金で ドンポに返済したら 利子は18%、返済しなかったら50%。
ドンポの利子より安いから チャヨンの会社に乗り換えるわけ。

ドンポは 返す人が増えて不思議。
そこで ナラはジュヒに 偵察に行ってもらい、チャヨンがやっている会社だと知る。

チャヨンは取引銀行を希望銀行にし 担当者をジュヒに指名する。
そしてジュヒに 「ナラに借りているお金を返したらナラとは会わないか」と聞く。「銀行をやめて秘書にならないか」とも。

チャヨンはまだナラを愛しているのかしらね。
お金のために捨てられた。許せないこと。復讐したい。復讐したいほど愛している。
捨てたのはナラだけど 捨てるように仕向けたのは ナラ祖母とドンポよね。

ナラは父を死に追いやったのはドンポだと知らないのね。
トッコ・チョルはドンポに 自分から切り出し謝るよう助言するが…無理だろうなぁ…

ナラはドンポの顧客リストをチャヨンの会社に渡したのは秘書のチョではないかと思い 事務所の中を探す。
そして 父の“身体放棄覚書”を見つけてしまう。
…復讐する相手はドンポだった…
ナラはゴルフクラブを持って ドンポがいるサウナへ。

8

ドンポを殺そうと大騒ぎ。
自殺に追い込んだのはドンポ。取り立てがひどかったのは確か。
でも…やっぱり…お金を借りたナラ父が悪いんじゃないの?
事業のためとはいえ 返せないお金を借りるのはどうかと思うんだけどなぁ。

一週間後ナラはドンポの会社に戻ってくる。
一応ドンポと仲直り。
懐に入って、ドンポを調べ、復讐する機会を狙うってこと?

ナラはドンポが持っていると思われる50億の現金をさがす。
床下に秘密の場所をみつけるが…そこにドンポが帰ってくる。

チャヨン祖母が買おうとしている金融会社の情報、ジュヒは断ったけれど 支店長がジュヒの机からCDを盗みウソンに渡す。
ジュヒのせいにならないといいけど。本社からの監査員がジュヒを常に監視しているのよね。

9

ドンポは床下のナラには気づかず帰宅。
床下には金庫があった。

ジュヒは支店長が表彰を受け 本社に栄転することを知る。
そして自分は地方にとばされることに。

ジュヒ父は学校を休んでいる生徒セファンの家を訪ねる。
そこにはサラ金が取り立てにきていた。
夫と離婚し 子供の塾代を借りたらしい。
ジュヒ父はナラに相談。
取り立てにきた男の名刺をみると…チャヨンの会社だった。

チャヨンは貧しい人助けたいみたいなことを言っていたけれど しょせんサラ金。
チャヨンが回収できなくても ウソンが男たちを使ってとりたてれば同じこと。

ナラはチャヨンに抗議に行く。
チャヨンは何も知らない。
ウソンに怒鳴るけれど ウソンにはチャヨンは何も知らないお嬢様にしか見えない。

金庫は6個の数字の組み合わせだった。
苦心の末、鍵をあけることに成功。
そのころ ジュヒはドンポの注意をひきつけるため 事務所で一緒にダンスをする。

10

金庫の中には大金が眠っていた。
こんな大金どうするつもりなんだろう…
とりあえず ドンポはチャヨン祖母たちが買おうとしている金融会社に投資するみたいね。
チャヨン祖母はドンポが嫌いで ずっと断っていたけれど ナラの件を持ち出されて脅され 仕方なく了承。

ナラは金庫を立ち去る時に ジュヒの担保ノートに押している印鑑を忘れてしまう。
それをドンポに見つかってしまう。
ナラは印鑑を押そうとして 失くしたことに気づく。でも床下に落としたとは思っていない。
ドンポもその印鑑がナラのものだとはまだ気づいていない。

ナラは再び床下に。そこにはカメラが仕掛けられている。
でも何も写っていないのよね。ナラが細工したのかしら。

ドンポはジュヒを事務所に呼び 印鑑を見せて 反応を見る。
ジュヒが印鑑をバッグの中に入れたから ドンポはジュヒを問い詰める。
そこに床下から 金を持ったナラが現れる。

チャヨンにもチャヨン祖母にも信用されていないと知ったウソンは、
銀行から譲り受ける金融会社の株を自分名義にすることにする。
自分のおかげで チャヨン祖母の会社が大きくなったと思っているから チャヨンと結婚させる気も 信用もしていないと聞いてショックだったのね。

テンポがいいし、ドンポはどうなるのか、チャヨン祖母は無一文のなるのか、興味はあるけれど

11

ドンポはナラを気絶させ、床下に行くと…金は無くなっていた…
ショックの余り、ドンポは倒れ 入院することに。
無表情、話すこともできない。

ジュヒは会社の品位を損傷させた理由で 3か月の減俸になる。
そこで監査室に 情報を流そうとしたこと、自分はやめたけれど、誰かが流したことを明らかにし、辞表を出す。

金は別のところに隠している。
「50億は返してもらったものだ。俺はドンポとは違う」
そう言うナラにジュヒもトッコ・チョルも冷たい。

ナラは金で人生をダメにした人を助けるつもりでいる。
とりあえずジュヒは納得したけれど うまくいくのか…

トッコ・チョルは努力しないで借りた金はすぐになくなると言う。
金が人をダメにするのだと。

ナラも金融会社を買うつもりでいる。
ウソンは金融会社の名義を自分にしている。
チャヨン祖母は出資者が減り 資金繰りに困っている。
ドンポの50億をあてにしていたけれど 倒れてしまったからどうしようもない。

12

う~ん、ナラは何をしたいのか よくわからない…
父の借金を返して 立ち直れば それでいいんじゃないかと思うんだけど、
金を思い通りに扱おうと苦戦しているって感じ。
というか はっきり言ってつまらない。私の好みではないようで…

ドンポから失敬した50億で チャヨン祖母の金融会社買収に参加したいと申し出る。
しかしチャヨン祖母が脱税で逮捕され 話はなかったことに。

脱税を密告したのはウソン。
チャヨン祖母が 「事業を大きくすれば 娘婿にする」という約束を守らなかったから。
自分の力で大きくなったのに 見返りが何もなかったから復讐したってことね。
トッコ・チョルは ウソンのことを “平気で人を裏切る人間”という。小さい時に 両親がサラ金に取りたてられ一家離散になって孤児院に入るという経験をすれば 人間不信になるはず。
ウソンをそうしたのは 取りたてたトッコ・チョル。

チャヨンがナラにお金を借りに来る。
祖母の保釈金のため。
ナラは断る。

そして ナラが事務所に行くと ドンポが事務所の椅子に座っている。

13

金融会社を巡って ナラとウソンが対決。
しているのはわかるんだけど…
ウソンは孤児院時代でやくざになった先輩と組んで 暴力も使おうとしている。
そこが気に入らない。はぁ?なのよね。

ウソンはジュヒを拉致。
ナラに50億持ってきたらジュヒを渡すと言う。
ジュヒか50億か。

ナラは50億を取る。ジュヒを置いて帰ってしまう。
しかし ジュヒが気になり 取り戻しに行く。
ウソンの負け。ウソンはナラがジュヒを選ぶとは思っていなかった。

おかげで ナラとジュヒは自分の気持ちに気づく。

14

金融会社の 大株主である ある村の人たち。
その村はトッコ・チョルが土地を買い、開き、病院などを建てた。そしてトッコ・チョルが毎日集めたお金は株を買うお金になり 一定金額を貯めると その村に住めることになっていた。

ウソンはその村の株の2分に1を譲ってもらう。
住めるところと 暮らしていけるだけのお金があればいいと言っていた人たちが 大金を前に欲を出してしまった。

その上イニョクが持っていた株も ナラより先に手に入れる。

15

50億… ウソンのやくざの先輩に盗まれてしまう。
ナラは一文無し。
でもトッコ・チョルもジュヒもこれでよかったと言う。金の亡者に取りつかれていたから 正気に戻ったのだと。

ナラは元に戻って 日掛回収をすることに。
50億は 取り戻し、ドンポの名前で寄付する。

ナラはジュヒ父から「お前を大切にしているが、ジュヒとは会わないでほしい」と言われる。
ナラはジュヒに別れを告げる。「愛していない。愛したこともない」と言う。

トッコ・チョルが自分の村を担保に300億借りてくる。
それをナラに差し出す。

16

ナラは受け取らない。
お金が怖い。今まで渡ってきた人の思いが込められているから。村は守るし、自分は自分の村を作りたい。

金融会社の代表に就任したウソンは 利子をサラ金並に引き上げる。
そのため自殺者が出、評判が悪くなる。
ウソンはチャヨン祖母と手を組み、チャヨン祖母が最大株主になる。

総会に現れたチャヨン祖母はナラを代表に任命する。
トッコ・チョルがチャヨン祖母に株を買う金を貸す条件が ナラを代表にすることだった。

金融会社は順調。
しかし虚しい。
ナラはジュヒにプロポーズする。

結婚式。ナラはドンポに呼び出され会いに行く。


 12345678910111213141516
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング