FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




私の生涯最後のスキャンダル あらすじ&感想


良かった~
遅い時間に 生で観るほど 嵌りました。(再放送ないし)
“もしかしたら おばさんも恋愛できるかも” と少し思えたし。
現実にはなかなかないことかもしれないけれど 妄想するくらいはいいですよね。

私の勝手な判断基準、「好みではないおじさんが かっこよく見えると そのドラマは素晴らしい」
このドラマは そうでした。ジェビンとドンファが 素敵でした~です

   
     OST      DVD-BOX(日本版)

全16話 2008年 MBC

出演者 : ホン・ソニ・・・チェ・ジンシル
       ソン・ジェビン(ドンチョル)・・・チョン・ジュノ

       チャン・ドンファ(ジェビン所属事務所社長)・・・チョン・ウンイン
       ミンジュ母(ソニ友人)・・・イ・ヨンジャ
       アン・ジミン(ソニ娘)・・・ハン・ボベ
       アン・ユシク(ソニ夫)・・・キム・ビョンセ
       チョン・グムジャ(ソニ義母)・・・キム・ヒョンジャ
       アン・ユジョン(ソニ義妹)・・・オム・スジョン
       チョン・ウォンタク(ジェビン マネージャー)・・・アン・イルグォン
       サ・ルビ・・・ファン・ジョンウム
       チャン・フン(ジェビン甥)・・・イ・インソン
       イ・ナユン・・・ピョン・ジョンス
       コ・ジョンスク・・・キム・チョン
       スホ・・・イ・サンフン


演出  : イ・テゴン
脚本  : ムン・ヒジョン

 12345678910111213141516


1

お城の階段を登るお姫様。
「12時までに ものにするんですよ」と言われて 王子様近付く。
王子様に抱かれキスしようとする、その時に12時になってしまう。
驚く王子様。
お姫様の顔が40歳のおばさん顔に…

と 夢を見ていたのは40歳手前のソニ。
内診中に寝るなんて すごい心臓。
診察の結果は閉経。

ミンジュ母に誘われCM撮影のエキストラに。
ソニは場所がわからず うろうろしていて ジェビンにぶつかってしまう。
お互いにびっくりする。
“初恋のドンチョル?まさかね”
“初恋のソニ?こんなおばさんになるはずがない”

ソニはミンジュ母に話してみるが 「年齢が違うじゃない」と言われてしまう。
ジェビンは年齢を誤魔化しているのよね。

ジェビンもマネージャーに言うのよ。
「ソニは初恋の人。チョコレートのCMに出ていてとても可愛かった」と。

CM撮影中。
ソニは 「このCMおかしいわ」と言い出す。
監督もそう思っていたらしい。けれど もう後戻りはできない。
結局ソニだけが帰らされることに。

帰りかけたソニはバッグを忘れたことに気づき 取りに戻ると 娘ジミンがいる。
「学校はどうしたのよ~」怒ったソニはジミンに激突。
撮影所は大騒ぎに。

それが記事になっちゃうのよね…
ドンファの処理で大きな問題にはならなかったけれど
ジェビンは記事を止められなかったウォンタクにカンカン。
ウォンタクはご機嫌をとるために ソニの居場所を捜してくる。

ジェビンはどきどきしながら ソニに電話をする。
懐かしく話す2人。
外見はおばさんでも 心は高校生。

お互いが初恋の人だとは知らないまま 再び2人は放送局で会ってしまう。
ソニがジェビンにコーヒーをかけてしまい ますます印象が悪くなってしまう2人。
それでも電話をすると 初恋同士の2人の会話。
「今もきれいだろ?」というジェビン。
そうなこと言われたら会えるわけないじゃない。
というか…40歳になっても 昔と同じように綺麗な人は 芸能人か お肌の手入れにお金をかけれるお金持ちだけよ。

ソニ夫ユシクが詐欺罪で逮捕されてしまう。
財産差し押さえで どんどん赤札が貼られていく。
面会に行くと 「俺を出してくれ。お前のために事業をはじめたんだ」などと言う始末。
何?この夫。おかしくない?

せっかく新築マンションに当選したのに…(当選して万歳しながら しっかり ジェビンの看板を倒すところは さすが)
天国から地獄に。
ソニはお金が工面できない。
ミンジュ母はドンチョルに電話をしたら?と言う。

悩んだ末 ソニは「会いましょう」と電話をする。

ジェビンが喫茶店で待っていると みんなが気づいちゃうのよね。
仕方なく部屋を取り、そこで会おうとメールする。
びっくりするソニ。でも 「金の話は静かなところがいい」と思いなおし 部屋に向かう。

ドアをあけて…
え~ どうして~ 間違いじゃないですか~よね。


ん…これからでしょうか?

ソニはジェビンと どうにかなる前に 夫の問題を何とかしないといけないし…
年齢詐称で脅して 貸してもらうのかな?
それともドンファがソニの笑顔に興味をもったから 仕事をすることになるのかな?

2

ショックを受けるジェビン、「あのおばさんがホン・ソニ?」信じられない。
そして 「自分はドンチョルという奴ではなく ジェビンだ」と押し切る。

ドンチョルに聞いて確かめようと電話をかける。
出ないということはドンチョル=ジェビン?

ソニはバイトで出かけた放送局で ジェビンを見かける。
彼の背中を見ながら ドンチョルに電話をかけてみると…
ほ~ら やっぱり ドンチョルじゃないのよ!

ソニ夫 明らかにおかしい。
出たら大事にするなんて言って…大事にしなさそう。

ソニ夫に面会にきた女、10億 援助すると言い出す。
見返りは “これから私のために人生を生きて”というもの。
間違いなく この女の条件をのむわね。ソニに愛情があるとは思えないし。

ソニはミンジュ母から保険詐欺の話を聞く。
尿失禁で手術をすると 500万 保険がおりてくるらしい。
そこで病院に。
手術を勧めない先生に頼みこみ 手術をしてもらう。
ところが受けた手術は膣縮小手術… 美容整形だから 保険はおりない…200万の出費…
だから ソニがうつむき加減に “夫が…”と言った時に 先生、納得してくれたのね。

病院を出ると ジェビンにばったり。
ジェビンは美容整形をしてもらった帰り。
ジェビンは ソニが自分を脅そうとして付け回していると勘違い。
違うんだけど…ジェビンはやましいことがあるからね~

帰宅すると ソニ義母も保険詐欺を言い出す。
息子のために 嫁に手術を迫るの?
ミンジュ母が 「それは50歳以上しかできないから おばさんが行ったらどうですか?」と言ったから すっきりしたわ。 ほんと、自分がいけばいいのよ。

ジミンがおかしくなっても ソニの育て方を非難するのよね。
あなたの息子が悪いんでしょっ。

ジェビンはうなされる。
ソニがいつばらすのかと考えると眠れない。

そこでソニ相手に芝居をする。
“どうして 20年前 約束の場所に来てくれなかったんだ。ソニを待っていたんだ。困ったことがあったらドンチョルを訪ねてくれ。一日だけでも 俺のお金でお前を買えるなら…幸せでいてくれ”
何が何だかわからないまま うなずいてしまうソニ。

別れた後も “お前を帰るなら”の言葉が浮かんでくる。(…って「塩人形」じゃないんだから…)
ソニは決心し、ジェビンに会いに行く。
来られたジェビンは 慌ててしまう。

熊のぬいぐるみを持って来て (録音機能付きなのかな?)
ソニの話を聞く。
「夫の借金を返したい」とソニは服を脱ぎ出す。
「一日だけ許すから 私を買って」


観ていて飽きないわ~

3

ソニが「一日だけ~」というのは 録画されていたのね。
ちょっと~何するのよ~ と揉めているところに
ドンファ帰宅。
ジェビンはソニを家政婦と紹介したから ソニは家政婦の仕事をすることに。

自宅でジェビンの取材開始。
出てくる出てくる ジェビンの嘘。
「チャン・ドンファさんとは実の兄弟なのに名前が違うのはなぜですか?」
「両親が離婚して アメリカに渡って母の名前を継いだんです」
アメリカに?行っていないじゃないの!

ソニはわざと ドンチョル前で 「嘘はいいから テープを早く出して~」と言ったり、
「口がむずがゆいわ」と言ってみたり。

ジェビンはまた神経性腸炎。
あんなに嘘ばかりじゃ 疲れるわよね。その上ソニ登場じゃ…

ソニは雇ってもらえることに。
フンが気にったみたいね。
それにしても ソニ、 ゴミの中から着られそうなものを持って帰るなんて… おばさんでもしないと思うけどなぁ…

ソニが持ち帰ったTシャツは レアものらしく ジミンは大喜び。
だからって オークションに出品するのはまずいでしょう。
でも出品早々高値がついたから ソニまで目の色を変えちゃうのよね。

そこで朝からゴミあさり。
そこをジェビンに見つかってしまう。
昨夜 ジェビンがソニの目の前でテープを破棄して 「これで捜す必要はなくなったから 明日から来るな」と言ったのに いるから ジェビン、大騒ぎ。
そこに ドンファ親子登場。「おばさん、今日は早いんだね。朝食作ってくれるの」とフンが喜び、 そのままジェビン家に。

ジェビンは 仕事に行ってもイライラ。
そこで 帰宅後、昨日破棄したテープは偽物で 本物は金庫にあると暴露。
ソニをこき使うことに。

ところで…
ソニ、トイレ&浴室の広さにびっくり。「うちの家より広いわ」と。
ちょうど「憎くても可愛くても」で スアの留学先のトイレの方が広い というのがあったから “こんなトイレなら ソンジェの部屋より広いかも”と納得。
…ソニのつぶやき「無駄にでかいわ」。確かに。

でも~「パリの恋人」のまねして 風呂にはいるな~

ナユン帰国。ドンファ妻でフン母なのね。
ジェビンは相当嫌っているみたい。

ソニは夫の面会に行き、保釈されて出所したことを知る。
ソニ夫は あの女の条件を受け入れたわけね。
しかも ソニ義母、ソニ義妹も知っているのよ。知っていて ソニに嘘をつくのよ。遠洋漁船に乗ったと。もう信じられない。

ソニは「糟糠の妻クラブ」に入会できるくらい 頑張ってきたのね。
舅の世話をして 妹を大学に行かせて 結婚させて。
それなのに あの義母と義妹の言い方。ムカつくわ~

ムカつくことは たくさんあるけど それは「糟糠の妻クラブ」にまかせて。

まぁ よかったんじゃないの。
義母は義妹が連れて行ってくれたし、ジミンと頑張ればいいじゃない。
離婚してくれたら もっといいけれど…

翌日 ソニは家さがしに忙しく ジェビン家に行けない。
ジェビンは少しさみしそう。

ソニはドンファに呼ばれ 事情を聞かれるのよね。
「フンが慕っているから 力になりたい。住み込みはどうか」と言われる。
ラッキー!

なのに…オークションがばれてしまう。
ドンファは調べていたのよね。事務所としては当然。
落札して 取引場所に現れたジミンを捕まえ 連れてくる

オークションがソニとジミンの仕業とわかって…
住み込みの家政婦は白紙に…

ジェビンが助けてくれそうな気配だけど…どうかなぁ~


ソニ義母は ほんと うるさくて むかつく姑。
キム・ヒョンジャさん、「アヒョン洞の奥様」でも嫌な役だから ダブってしまうわ。

楽しくて 書きたいことがありすぎて まとめられなくて困るわ。

4

ジェビンが認めてくれて ソニは住み込みの家政婦をすることに。
OKしたけれど…ジェビンは引っ越し早々 こき使われて大変。

ソニとジミンの歓迎会。
ジェビンはソニにプレゼント。
これが 妙に ソニに似合っていて おかしかったわ。

そこにナユン登場。
ジェビンとナユンに何があったのかしら。
ナユンが来た途端不機嫌になるのよね。
それに フンはナユンの子供よね。フンは知らないみたい。それともナユンの子供じゃないの?

チョン会長の奥様ジョンスクっていうのが ソニ夫ユシクのパトロン。
ワインバーを任せられることになり その店のオープンパーティが開かれる。
ソニ義母は喜んでるけど…息子の力じゃないですから~
ジョンスクに “お嫁さん” なんて…結婚していないですから~

ソニはジェビンに頼まれて 女性服を選ぶ。
けれど プレゼントしようとした相手は そこのブランドは嫌い。そこで その洋服はソニのものに。もちろん 換金するのはダメ。
…ソニに洋服をプレゼントするだけなのに 回りくどいわ。
次は美容院。
そしてわざと眼鏡を割る。

ジェビンは パートナーとしてソニを オープンパーティに連れて行くつもりなのね。
ソニは綺麗に変身。
ナユンは ジェビンが自分を断って ソニを連れて来たのが気に入らないみたいね。

店員がワインをこぼす。
ジョンスクは 片づけをソニに手伝わせる。…ん?ソニは店員じゃないのに。客なのに。
怒ったジェビンはソニを連れて帰る。

ジョンスクは慌てて ユシクに記念品をもってこさせる。
ソニとユシク、目が合うかどうか… 次回のお楽しみ。


ジェビンはソニを意識しているみたいね。
ドンファもそうみたいなのよね…
ナユンも絡んできて 四角関係になるのかしら。

5

ジェビンが先にソニを帰らせたから ソニはユシクと会えず…
残念。

翌日、ジェビンはユシクの店で監督と飲んだ後 ユシクの運転で家に帰る。
ユシク、ソニの後ろ姿を見たのに 気付かないのよね…

ユシクの店で飲み、帰宅したらソニに飲まされて 翌朝ジェビンはダウン。
ソニがどうしてジェビンと飲んだかというと…
ユシクを捜すのに興信所に頼むと お金がかかる。そこでジェビンに借りるつもりだったのよね。結局言えずに終わり。

ジェビンがダウンし、仕事を休んだから ユシクはジェビンに花を持って行く。
そこで ソニを見かけてびっくり。
花を渡さずに帰ってしまったみたいね。

ソニはゲームで勝ったら ジェビンが願い事を聞いてくれるというから 必至。
でも負けてばかり。
根負けしたジェビンはソニの願い事を聞いて お金を貸してくれることに。

そして…今日のハイライト。
ジェビンはソニを庭に誘う。
一緒に映画を観ようと言うから 観はじめたら なんとそれはソニが「一日だけ~」と頼んだ時の映像。
今更消せないし と あきらめて観るんだけど…
ソニは辛くなってしまう。 そうよね。誰だってこんな風に元彼に会いたくない。でも仕方がなくて恥を忍んで頼みに来た。そしてまたお金を借りた。みっともなくて悲しい。

ソニは涙が止まらなくなってしまい、席を立つ。
からかうつもりが ソニが泣きだして ジェビンは慌ててしまう。
で、ソニを抱き寄せキスしてしまう。

キスしたのも大きな出来事だけど
それをドンファが見ていたのよね…ドンファは嫉妬するのかしら。

キスしたのは弾みだ~ なんて言い訳するんだろうなぁ
ジェビン、ソニが好きなら 「好きだ」って言えばいいのに。優しくいたらいいのに。
大人なんだから。

6

ジョンスクって えらく純情だったのね。
政略結婚で 恋愛をしたことがないらしく 恋愛を楽しみたい。
でも ユシクはいきなり“体の関係”になろうとして 失敗。

ソニとジェビン、意識してますね~
ソニはまだ夫を愛しているようだけど
ジェビンはソニが好きみたい。

ジェビンは意地悪を言った後で反省。
だけど ことごとく裏目に出て 喧嘩になってしまう。
ソニが興信所に夫探しを頼みに行き、連絡をずっと待っているのが 気に入らないって感じ。
“連絡してこない男なんて 忘れてしまえ~”と思っている。

ジェビンはソニの部屋のカレンダーに赤丸がついているのを見る。
ジェビンはエキストラのバイトがあるとソニを呼び出し、
ローラースケート、食事、歌のプレゼント、ケーキ。目一杯誕生日を祝う。

ところが…赤丸は誕生日ではなく 結婚記念日だったのよね…
それでも ソニは嬉しかったみたい。
結婚記念日を祝ったことなんかなかったって…

興信所から ユシクが見つかったと連絡がくる。
ソニは急いでマンションに行くが 怖い。
そこにユシクが花束を抱えて 帰ってくる。

ユシクはソニを愛していないようだから 離婚するのかしら。
そうじゃないと ジェビンと不倫になっちゃうから 早々に離婚してほしいわ。

ドンファはソニとジェビンの中を疑っている。
キスするのを目撃しちゃったし、なにかと怪しい2人。
ソニのことを調べて ユシクの居場所もわかったみたいね。


若い子のラブラブも見ていて 微笑ましいけれど
おばさんのラブラブも 自分が恋愛しているみたいで嬉しいから
早くジェビンとラブラブになってほしいわ。

7

ソニが夫に抱きつくのを見て ジェビンはショックだったみたいね。

ユシクは 「借金取りに追われている。ジミンを頼む」と ソニを言いくるめて帰宅。
ジョンスクに プロポーズするが 「離婚するまでは 受け入れられない」と 言われるのよね…

そこで考えたのが偽装離婚。
借金取りから守るのはこれしかないと言われ ソニは同意してしまう。

無断外出させてほしいと置手紙を残して ソニは出かける。
ソンジェはソニを捜し、ソニが裁判所に行った事を知る。
ソニは 迷うが ユシクがソニの手をつかみ 無理矢理判を押してしまう。

その頃ジョンスクは ドンファに 結婚招待状を渡すのよ。
結婚相手はユシク。
ドンファが 「ユシクさんには家族がいるのではないですか」と聞くと
「今日 離婚届けを出すことになっている」という返事。

ドンファは ソニに すぐに会社に来るように電話をし、ソニを車に乗せる。

帰宅したユシクはウォンタクに声をかけられる。
仕事の話があると言われ ついて行く。
ホテルのドアを開けると そこにはジェビンが待っていた。

ジェビンはわかりやすいわ。ソニが好きなのよね。
ソニがユシクと電話で 話していると 嫉妬してしまう。
ソニがユシクと遊園地で会うと聞くと 着ぐるみを着て見に行く。
それにしても チョン・ジュノさんが着ぐるみを着るとは…


ソニはドンファから 解雇されたけれど どうなるんだろう…
ドンファは ジェビンとソニの仲を心配して 辞めさせることにしたんだろうけど…
離婚しちゃったし、元のように雇ってくれないかしら。

ナユンはフニと一緒にケーキを作り、仲良くなろうと 頑張っている。
でもドンファから 嫌われていては 前途多難かも。

8

ジェビンは ソニ夫がワインバーの店長と知りびっくり。
逃げるユシクを追いかけて 殴る。
気持ちはわかるけど 公衆の面前で 殴るのは まずいわよ。

記者には痴漢と間違えて殴ったということに。
ユシクは それに文句を言えない。
本当のことがばれたら 困るもの。

ドンファもジェビンも ソニに ユシクがジョンスクと結婚することを 言おうか迷っている。
ソニの気持ちを考えたら言えない。黙っておくのが一番だと思う。
そんなことを知らないソニは 夫からの電話に出るから ジェビンはやきもちをやく。

ジョンスクはジェビンとドンファを呼び出す。
こちらも何も知らないから ジェビンとドンファを非難する。
言ったらいいのよ。こいつは悪い男だって。偽装離婚したって。

ジョンスクにばらさないんだけど やっぱり頭にくる。
だから ジェビンはトイレで ユシクの後頭部を、殴るのよ。面白~
ソニに 「憎いやつを殴るのならどこがいい?」って聞いたら
「後頭部」って答えたのよね。

ジェビンはソニを励まそうと 「離婚おめでとう」の歌を歌う。
「頑張れってエールだ。父親と母親の役目を一人でしないといけないんだ」
それを こっそり聞いているドンファ。2人にばれないように静かに階段を上がる。
ドンファもソニを好きなのかしら。

ジェビンとナユン主演の制作発表会。
それが 結婚式と同じホテルなのよ。

ソニはドンファの部屋を片付けていて 結婚招待状を見てしまう。
新郎の名前は アン・ユシク。
ソニは会場に駆けつける。

ジェビンは ソニが招待状を持ってホテルに来たのをみてしまう。
制作発表会を抜け出し ソニを引き留めようとするが…
ソニは 夫かどうか確かめようとする。

夫の声がして 振り向こうとするソニをジェビンは抱きしめる。
制作発表会の記者たちが駆けつけて 大騒ぎ。
ドンファが上着でソニの顔を隠し会場を出る。

いやぁ ソニが小さくて良かった ナユンなら隠しようがないじゃない。

面白いわ。ソニとジェビンの会話はテンポがいいし、楽しい。
ジェビンのやきもちは子供みたいで可笑しい。
早く ソニ気持ちが夫からジェビンに向いてくれないかしら。
夫に裏切られたことがわかったから すっぱりと忘れて ジェビンの気持ちに気づいてほしいわ。

9

ソニは車のトランクに隠れて帰宅。
もう大騒動。
ドンファはマスコミへの対応に大忙し。

ソニはフードをかぶり 記者たちの中を出かける。
それを聞いたジェビンも記者たちをまいて出かける。
ソニはユシクの家に。けれど新婚旅行中。

翌朝の新聞の一面は“ソン・ジェビンの女は誰だ”
ところがナユンが 「ジェビンと付き合っている」と発表。
ジェビンは怒っているけれど ドンファに映画撮影の間だけと言われ 渋々承諾する。
ホテルの1件は余興と言うことになったしね。ナユンのプライドのおかげね。

ソニはドンファに招待状の件を聞くけれど
「新郎のことはよく知らないが 会えるようにすることはできる」と曖昧な返事をする。

ソニはユシクの態度がおかしいことは気付いている。
それでも 戻ってきてほしいと思っているのよね。

そこでジェビンはユシクを訪ね、「大切なもの、家族を守るように」と お金を渡す。

翌日、ユシクに会いに行くソニを ジェビンは送る。
降りるソニに ウィンク。
“頑張れ、俺がついている”ってことかな?

ユシクは ジェビンからもらった金を渡して 「これで家を借りろ」と言う。
ユシクの家族って…大切なものって…ジョンスクだったわけね。
ソニは ユシクにやり直そうと 説得。
そこに ユシクの後をつけてきたジョンスク登場。
「前の奥さんは 家政婦だったの?」と聞くジョンスク。

ソニはすべてを知ってしまう。
再婚するために 離婚したこと。自分は騙されていたこと。
泣き崩れるソニに ジェビンは「友達はやめる」と言う。


ジェビンはソニと恋人になることにしたのよね。
今までは 夫がいたし、ソニは夫を信じていた。愛していなくてもジミンの父親、家族だからと。
もう我慢する必要はない。

でも、でも、ドンファもソニにプレゼントするために靴を買っていたわよね。
三角関係だわ。
あっ、ナユンもいるから 四角関係ね。

10

ソニとジェビンが仲良くて
私…浸りきってます。
あらすじ書けません。何が起こったのか…
ソニとジェビンのラブラブしか思い出せない。
私、ソニになりたい。


ソニとジェビンは帰宅。
肩を抱いたり 手をつないだり ジェビンは嬉しそう。
ジェビンは「これからは 笑って過ごせる」と言ってくれる。

ジェビンはドンファに 「ソニとは同級生だ」と言う。
ついでに友達じゃない(恋人ってことよね) と言おうとして
ソニが“ダメ”と眼で合図して ジェビンはウィンクを何度もして… いいなぁ~

夜はトランシーバーでおしゃべり。

朝 ソニがジェビンに ジュースを持って行くと手を掴んで離さない
「俺が言いたいことは地下室に書いたから」と言う。

その時ドンファがきて ソニを呼ぶ。
ジェビンは気になって後をついて行く。
ドンファは靴を渡したかっただけ。ジェビンが来て渡せなくなってしまう。

ジェビンはソニと一緒に台所に立つ。
マネージャーはびっくり。
ドンファは…複雑?

オーディション会場で
ドンファはソニを見かけ 後を追う。

ソニはユシクに どうしてこうなったのか 聞きたかった。
何を言っても最低男の言い分。
ソニの結婚生活って…ソニが言うように 「惜しい」 かも。
…でも 惜しくないと思う。もったいなくないと思う。 ジミンがいるもの。おかげでジェビンに再会できたんだもの。

ソニは 橋で 「ユシクのばか~」と叫ぶ。
ドンファが慰めてくれ 2人は家に帰る。

その頃 ジェビンはナユンと ドンファを待っていた。
ソニに電話をすると 「社長と家にいる」と言われ
「アニキと食べたら クビだ」と怒鳴る。
もう~ ジェビンたら~ 可愛いんだから~

翌日 ジェビンはソニを 視力矯正手術に連れて行く。
ソニは目を開けれないから
ジェビンと手をつないで、ジェビンに抱きついて…ってこれをしてほしかったんだ…
ジェビンの嬉しそうな顔。

2人はソニの部屋で過ごす。
途中 ドンファが来て (もちろんジェビンはトイレに隠れる) ソニに渡しそびれていた靴を置いて行く。
ジェビンはドンファの気持ちをどう感じたのかしら…

ナユンは撮影をさぼったジェビンに会いに行く
ソニの部屋をのぞいて 寝ている二人を見てしまう。

ナユンはワインバーで飲んでいて ソニがユシクの元妻と知る。
詳しく聞こうとするナユンをもてあまし ユシクはジェビンに連れて帰るよう電話をする。
ナユンはジェビンに迫るが ジェビンには通用しない。

目が見えるようになったソニに ジェビンは
「ひなは最初に見たものを親だと思ってついて行くんだ。お前は俺を最初に見たから 俺に一生ついてくるんだぞ」と言う。

ソニは地下室にジェビンのメッセージを見に行く。
“19歳よりも39歳のソニが好き”
きゃぁ~ 私も言われてみたいわ~ …でも…どう考えても19歳の方がいいだろうなぁ…

ドンファは地下室で寝ているソニの髪を撫でる。
そこにジェビンが来て 「何をしている」と言う。
ドンファは「好きになったらだめか?俺はよくてもお前はだめだ」と。
にらみ合う兄弟。

どうなる~三角関係。
どっちも捨てがたいわよね。今ならジェビンだけど ソニと結婚するために ジェビンは俳優をやめることになるかもしれないし…

11

今回も 面白かった~
ジェビンの ドンファのまね、最高。
顔は全く似ていないのに 似てたわ~
あと…投げウィンク?2回。ケーキもウィンクしてたわね。

ジェビンの嫉妬は全開。
ドンファが寝ているソニの髪を触っていたから
「女がそんなとこで寝るな。家で寝ろ」と怒鳴る。
帰宅したソニが靴を見つけ 靴のお礼を言おうと 「社長は何をなさっているかしら」とジェビンにメールすると(もしかして ソニはジェビンにいじわるしたのかな?)
「ウンコ中」と返信。
ジェビンの嫉妬は可愛い。

翌朝 ドンファと楽しそうに話しているソニをみて またまた嫉妬。
「兄貴はお前が好きなんじゃなくて 俺からお前を引き離したいだけだ」と怒鳴る。
ジェビンは「俺とは友達をやめただろう?」と言う。
(友達をやめて “恋人”になったと言いたいのよね… “主人と家政婦の関係”になったのよ~と言って ジェビンの反応をみたい私)

ソニがチョコレートのCMのソニだとウォンタクにばれてしまう。
ジェビンはウォンタクにソニを監視させることに。
ウォンタク、ソニの顔をまじまじと見てショックを受けてましたね~ 20年経てばこうなるんです。

ドンファと会うソニを監視する。2人の男。
ウォンタクとユシク。
ユシクは別れたくせに 嫉妬するようで。別れても元妻は自分の女なのね。どこかのドラマにもいましたね。

ウォンタクから “2人で銀行に行った”と聞き、
ジェビンの次の手は ドンファのまね?洋服までドンファの洋服を着ていたのね
「カリスマ性が足りない」とソニの指摘。当たってる~

ソニはジミンに離婚のことを話そうとするけれど なかなか言えない。

ドンファは 「頑張れ」とメールしようとして 人が入ってきて 慌ててやめる。
社長も可愛いのよね~ 顔じゃなくて やることがね。

ソニがなかなか帰ってこない。
ジェビンはマネージャーに電話をさせて どこにいるか聞き出す。

で、ジェビン、ソニたちがいるトッポギ屋に登場。
(マネージャーの)カメラマンつき。「海外のファンにおくるから協力してください」と嘘を前置きした後、DJを。
ソニが「まだ話していないから帰って」とリクエストメモを渡すと 「行かないで」がかかる。
このドラマ、こういう小技がいいのよね。
結局ジミンには話せず帰宅。

ユシクは ソニに会いに来る。
「父親としてジミンに会いにきた」と 偉そうなユシク。
言い合いになるソニとユシク。それをドンファは目撃
ジェビンはソニを呼び出して ジミンから ユシクが来ていることを知る。

ユシクは「子持ち女が昼は兄、夜は弟。娘に恥ずかしくないのか」と言う。(あんたは!)
「あなたは私にそんなことを言う資格があるの。偽装離婚させといて よく娘に会えるわね」とソニ。
「お前が手軽だから 兄弟が構うんだ」とまで言うユシク。

駆け付けたジェビンが殴ろうとするが、娘の父だからと ソニはユシクをかばう。
すると ユシクがジェビンを殴る。(なんなんだこいつは)

車に乗って帰るユシクをドンファが追う。
ドンファは無理矢理車を止め ユシクを殴る。
「訴える」と息巻くユシクに ドンファは「告訴するならジョンソクと来い」と。
はい、行けません。 ジョンソクに今日のことを言えるはずないじゃない。言ったら捨てられるもの。

ジェビンは「(殴られた顔が)とっても痛いから 救急箱を持ってきてくれ」とソニを呼び出し、
後ろから抱きしめる。「こうしていると 痛くない」
ソニは「ドンチョルは友達で ジェビンは夢で残していたい」と言い 部屋を出る。
追いかけるジェビン。

すべてを見ていたドンファは ジェビンを止める。
ジェビンは「ジェビンではなく ドンチョルなら構わない」と言って ソニを追いかける。


ジェビンは 俳優ジェビンを捨て ドンチョルになるのかしら。
ソニがドンチョルを受け入れるのなら そうするわよね。
もしもジェビンを受け入れても それはスキャンダルになるわけで
どっちにしても 俳優ジェビンは危うい立場。

ナユンはフンと食事。
少しずつ仲良くなって 受け入れてもらおうと思っているようだけど
フンは 「母親がいなくても寂しくない」ときっぱり。
母親を求める小さい時ならまだしも
中学生になり 両親と一緒にいても 両親から離れて一人立ちしようとする時に 突然現れる母親は 逆効果。

12

最後のシーン。
ジェビンは暗い地下室に一人座っている。
「怖いんだ」と言って ソニを抱きしめる。

ソニが好きで本能のままに行動しているようだけど 実は、やっぱり、悩んでいるのよね。
ジェビンかドンチョルか。どちらを選ぶかで ドンファを巻き込み、ソニを巻き込み、ジミンとフンまで巻き込むことに。
それに “フンはドンファの子じゃない。ジェビンの子?”まで 明らかになって 大変。


ドンファに 「ドンチョルに戻れるのか」と言われ ジェビンは追いかけられなかった。

翌朝 ソニとジミンはドンファの別荘に誘われる。
ドンファは ソニが贈った靴を履いていなくてがっかり。

出かけようとしている時に ナユンが来る。
ナユンの目的はジェビンだから 関係ないけど フンのことは気になる。

ジェビンはソニが用意したジュースとにらめっこ。
人が来る気配がして 寝たふり。
ソニだと思い込んでいるから 顔を触る手をつかんで 「俺たちは友達なんだろう~」と言う。
ん? ソニじゃない!

ジェビンは ソニが別荘に言ったことを知る。
ナユンが 「旅行先に押し掛ける?」と提案したから 行くことに。ナユンが言いだしたことだから 俺は悪くないぞう~ ってことね。

すいか種飛ばしをする6人。
子供同士、女同士、男同士で競争。負けたら しっぺ。
ソニがしっぺされると 痛そうな顔をする男2人。 ソニが勝って喜ぶドンファ。

負けてばかりのドンファに ソニがコツを教えてあげて…
でも ドンファ、飛ばそうとして 種を飲みこんじゃうし。大笑い。

ソニはしっぺされたところを冷やしながら 以前ジェビンに冷やしてもらったことを思い出す。
ジェビンの腕を冷やすソニ。
2人は散歩に。

20年前に約束の場所にソニがいけなかったのは 大学に合格できなかったからなのね。
「ソニ、ドンチョルに戻ろうか?」とつぶやくジェビン…

戻ってきたジェビンに ナユンは 「私は社長の女じゃない。あの時、社長にフンを 預けただけ。いいお兄さんよね、自分の人生を棒に振って弟を守った」と言う。
…フンは弟ジェビンの子?

ジェビンとソニは 制服姿になり、地下室に作った高校の教室で懐かしむ。
今、この瞬間が 19歳に最も近いんだ。

ドンファとのデートに出かけるソニの鞄にトランシーバーをいれたジェビン。
トランシーバーで話しながら ソニの後ろを歩く。トランシーンバーには制限距離があるからね。
ジェビンは「ドンチョルに最後の言葉は?」と聞く。

その時ソニにドンファから電話があり、小走りになるソニ。
ふと気付いてジェビンに話すと 通じない。
離れすぎたかと さっき通じたところまで戻るけれど 通じない。

ソニはジェビンが気になり 地下室に。
するとジェビンは暗い中 泣いていた。
同じ時ドンファはバラ1輪持って ソニが来るのを待っていた。


ナユンがジェビンとフンを取り戻すためにどうするのか…
ジェビンのスキャンダルを暴露しても 結局自分の首を絞めることになるのよね。

肝心なことはジェビンが ドンチョルとジェビン、どちらを選ぶか。
もちろんドンチョルを選んで ソニと結婚してほしいわ。

13

ジェビンはソニを抱きしめ 「怖い。おまえが友達でよかった」と言う。
フンのことで 距離をおこうとしているのかしら…
そうなると 今度はソニの方が寂しくなるのよね。

ジェビンはナユンにフンの父親のことを確かめに来た。
“今頃言われても…どうするんだ~”よね。
ジェビンはナユンに消えてほしいと言う。
15年も放っておいて “フンと一緒に3人で暮らしたい”なんて ふざけているわよ。

ジェビンはフンをドライブに連れて行く。
ほぼ拉致状態。
父親らしいことをしたかったのかしらね。
フンに 尊敬していると言われて 嬉しかった?
ただね…いきなり父親面してもね。フンが戸惑うだけ。
ドンファも可哀そう。

15年前の選択がよかったのかどうかは 誰にもわからない。

ソニは ジェビンに笑ってほしくて 気持ちを楽にさせてあげたい。
けれど ジェビンは 「ジェビンは俺にとって現実だ」と言って ソニを突き放す。
ソニを好きなのになぁ…
泣きだしたソニに 「泣いたらクビだと言ったよな」と クビを言い渡す。


ジェビンの気持ちがわかるような… でも納得できないような…
フンのことで頭がいっぱいで ソニのことまで考えられない。
それとも ソニのことを思って 距離をおこうとしているのかな…

フンがジェビンの子供であろうと ソニのジェビンに対する気もちは変わらないはず。
きっと 地下室のジェビンのメッセージの下に書いたメッセージが素直な気持ち。
なんて書いたのかしら…

ナユンが一番 変。
ジェビンのスキャンダルを流すようだけど 何を流しても 自分の首を絞めるだけ。
フンのことを明らかにして 親子3人で暮らしたいのかしら。
“子供を捨てた女”と批判されるだけよね。
それにしても 今更…

14

どうなるかと思ったけれど…
ハッピーエンドに向かっているわよね。
イヤ、まだわからないかも。

ソニはドンファが捜した家を借り 引っ越す。

ジェビンが朝起きると ベッドに2つのトランシーバー。
ソニの部屋は空っぽ。
自分が出て行けと言ったのに 寂しい。

ジェビンはフンに自分が父親だと言う。
言わないといけないのかしら?敢えて言わなくても…
受け入れてくれるまで 努力する って…努力する問題じゃないし、
いきなり 「俺が父だから受け入れろ」 と言われてもね。
15年間のドンファとフンが築いてきた関係はどうなるのよ。

フンはソニの家に家出。
落ち着くまでいることに。

ソニはナユンに呼び出され フンがナユンとジェビンの間の子供だと聞く。
ナユンに 「3人の間に割り込まないで」と言われ、
ソニは 「捨てたり 取り返したり あなたの都合で振り回すのね。相手の気持ちを考えたことがあるの。まずはジェビンとフンに許しを請うのが先でしょう」と突き放す。
その通り!ナユン、図々しいのよ。

帰宅すると ジェビンがいる。
ジェビンも家出。
好きなら 追い出さなきゃいいのに。
トランシーバーをソニの首に掛け、2人の仲が復活。

食事の後片づけを ジェビンとフンにさせて 親子の関係も少し改善。

寝つけないジェビンは トランシーバーでソニを起こし、
ソニの膝枕で寝る。

ドンファはソニの家に様子を見に行く。
その後ろにナユン。
「私の場所を あの女に譲れと言うの!」と ナユン。
最初から ナユンの場所はないと思うんだけどなぁ…
自分から捨てたのに。

ナユンが会見を開き 過去のことを話すと 情報が入る。
ドンファは どうするかを ジェビンに任せることに。
そして ナユンに会いに行き 「傷つけてすまなかった。もうやめよう」 と土下座する。

“ジェビンとして生きるか、ドンチョルに戻るか”
ドンファに言われて 出した結論は…

ジェビンは ソニに 「今から 32歳のジェビンを捨てに行くから 一緒に来てほしい」と頼む。


ジェビンはドンチョルとしてソニと幸せになることを選んだのね。
きっと 幸せ。
だけど ジェビンを捨てた代償も大きいはず。損害賠償の額はハンパじゃないわよ。

久々にミンジュ母登場。
寝ているジェビンを 触る姿がおかしかったわ。
芸能人に会ったおばさんそのもの。
触られて寝たふりをして 耐えるジェビンもおかしかったわね。

15

チャ・ドンチョル、かっこよすぎ。
で、やっぱり これはドラマだわ~

ジェビンは記者会見に臨む。
本当は39歳で、ナユンとの間に子供がいることを話し、
「チャ・ドンチョルになり ひとりの女性のそばにいたい。これから どんな非難を浴びようと 僕は幸せです。この席を最後にソン・ジェビンは引退します」

いやぁ~ かっこよすぎる~ まるでドラマみたいだわ。

ナユンの記者会見は阻めたけれど
ジェビンの後片付けに ドンファは忙しくなりそう。

ソニの家で酒を飲む2人。
“○○した事ある?と聞いて ない人が酒を飲む” ゲームをしております。
幸せと言うか 呑気と言うか…
キスしようとしたら ミンジュ母がきちゃって 残念。さっさとしないから~

幸せな2人のせいで 泣いているのがジミン。
フンが落ち込んでいると思って 慰めたら 反対に心配されて…
ジェビンファンだったからね~ 納得するのに時間がかかるかも。

そして 困った男が一人。もちろんユシク。
捨てた女に男ができると嫌なようで ドンチョルに慰謝料を請求する。
ほんと 情けない男。

もちろんドンチョルは断る。
そうなると ユシクは腹いせに ソニの存在をマスコミにばらすはず。
ドンチョルは ソニとジミンを避難させようとするが 間に合わなかった。

ソニの家に記者がやってきてしまう。
ソニはドンチョルのことを思い 来ないように言う。
でも 放っておくドンチョルではない。
記者たちの中を縫って 玄関まで行き ソニを説得する。
「怖がらずに出てくるんだ。俺を信じるんだ」

ソニとジェビンは見つめ 抱き合う。

かっこいい~ ドラマを観ているみたい。
今回は↑の言葉に尽きます。

16

終わってしまいました…
最終回もよかったです。
嵌っていても 最終回で がっかりしてしまうことがあるんですよね。

ジミンは ドンチョルが母親と同級生と聞いて 急に冷めちゃったみたいね。
ドンチョルはジミンに 「ママが好きだ」と告白。

ソニに通帳を渡してプロポーズ。
「一生俺の家政婦でいろ」と言って ソニの指に指輪をはめる。
でも~右手だけど…いいの?

賠償額は数十億に達するらしい。
ドンファは 2人に結婚するように言う。

ナユンは ソニにフンを託すことに。
「イ・ナユンを捨てて フンの母親になれるまで」と。
ナユンがアメリカに発つ日、フンは見送りに行く。
ナユンはフンを抱きしめ 「ごめんね」と。

ジミンはドンチョルとソニに悪いと思ったのか
ユシクに 「パパと暮らそうかなぁ」と言う。
ところが ユシクは焦るのよ。 「ドンチョルがいじめるのか。それなら ママに言って結婚をやめてもらえ。あの年で何が恋愛だ。私は嫌、母親でしょうと言え」と。
最低…
ジミンは 「パパみたいな人とは結婚しない」と。

ドンファは 一人暮らしをすると言う。
ソニを好きだからよね。 義兄でいるのは辛いと。

ファンミ&結婚式は大成功。
祝福するファンであふれ、仕事の話もくる。

式の後、ドンチョルのベッドの上で
二人で脱がしっこ。

で、朝~
フンはソニを呼びに来て 慌てて部屋から出て行く。
ドンチョルがソニの肩を抱くから 新婚夫婦に気を使って フンとジミンは食事の途中で学校に。

相変わらず ドンチョルは子供で フンやジミンより手がかかりそう。

ドンファはドラマを企画中みたいね。
週末に遊びに行くとソニに話していたから… 少しは気持ちを整理できたのかしら。

ユシクはワインバーが赤字で 融資を頼むが断られる。(ざまあみろ)

ドンチョル、ソニ、フン、ジミンは仲良く公園に。
ソニが幸せになってよかったわ。

 12345678910111213141516
関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
検法男女2

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
チョン・ヤギョン李氏朝鮮王朝の事件簿
       10/6~チャンネル銀河

蘭陵王妃 9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送終了
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング