FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




熱血商売人 あらすじ&感想


熱血ドラマは苦手で、
展開も想像できたので、
面白かった~とは言えませんが、楽しめました。

   
    OST       DVD-BOX(日本版)

全20話 2009年 KBS

出演者 : ハ・リュ・・・パク・ヘジン
       キム・ジェヒ(シンソン自動車)・・・チェ・ジョンアン
       カン・スンジュ(ファインモーターズ支店長)・・・チェ・チョロ
       ミン・ダヘ(保険会社)・・・チョ・ユニ

       イ・スンギル(リュ同僚)・・・チョ・ジヌン
       ジオ(ダヘ友人)・・・ハン・イエウォン
       チェ・ゴドン(販売王)・・・イ・ウォンジョン
       ユ会長(デサングループ)・・・ソン・ジェホ
       ヤン・マンチョル(デサン自動車)・・・イ・ソンミン
       ソン会長(テプン自動車)・・・チョン・ドンファン
       リュ父・・・チェ・ジョンウォン
       リュ母・・・チョン・ヨンスク

       ユン理事(デサン建設)・・・キム・ギュチョル
       セヨン(リュ元彼女)・・・チャ・スヨン



演出  : チ・ビョンヒョン
脚本  : ホン・スンヒョン、ユ・ビョンウ

 12345678-910-1112-1314-1516-1718-1920

1

期待していないのですが、
パク・ヘジンくんのドラマなので…


ハ・リュはファインモーターズの営業マン。
家族のため 5年間交際している恋人のため 車を売り続けている。
今日も “誠意”を作って 契約成功。

リュは支店長スンジュと一緒に テサン建設のトラック入札説明会に参加する。
ユ会長が出した条件は 死ぬまでに私が乗ってみたい車を持ってくること。

スンジュは木製ボディのヒルマンではないかと考え
リュはヒルマンの所有者に交渉に行くことに。

そこにはライバルのジェヒも来ていた。
リュは 貧乏だからと 彼女に捨てられたばかり。 彼女を取り戻すためにも 負けられない。

欠陥輸入車の噂があるらしい。
すでに 欠陥者による事故は起きている。
ファインモーターズが売った車のようで スンジュは金で加害者を買収。
事故原因を被害者の飛び出しにしようとする。

その事故の保険調査をしていたがダヘ。
被害者に会い、被害者に治療費、休んだ分の賃金が支払われると思っていた。
しかし 突然 事故の原因が被害者に。
不思議に思い 個人的に調べることになるのかしら。


2

スポ根ドラマ、熱血ドラマは苦手で…
“なんで そんなものに熱くなるわけ?”と思ってしまうのですが、
リュを応援する気持ちで。
あっ、ドラマは悪くないです。不倫、病気、意地悪姑etcそんなドラマよりずっとずっといいです。


リュは交渉に負け、ヒルマンはジェヒが譲り受ける。
報告を聞いたスンジュは テサン建設のトラック入札の件から リュをはずし、自分が担当することに。

スンジュはジェヒに ヒルマンを譲ってほしいと頼む。
何度かの交渉ののち ジェヒは承諾。
この2人、以前 恋人関係だったらしい。
だから スンジュは ジェヒがまだ自分に気があるから譲ってくれたと勘違いしているみたい。
実は違うと思うんだけどなぁ…

リュは 担当をはずされたが 車を捜していた。
昔の週刊誌に掲載されたユ会長の記事。その写真に写っている車が ユ会長が希望している車ではないかと考える。
その車は1976年型のポニーピックアップ
捜しあてた車は なんと 脱穀機のエンジンになっていた!
先輩に協力を頼み、元の車の形に。
テサン建設創立30周年式典会場に向かう。

ダヘが調べている欠陥車。
どうも 水没車を売っているらしい。
ダヘは スンジュに話しを聞こうとするが 当然 否定されてしまう。
そして 事故は示談が成立し、被害者のフィリピン人の親子は国外退去処分になってしまう。

リュは ダヘから欠陥者の話しを聞き、車を調べようとするが スンジュに咎められてできない。
友人が買ってくれるのを止めようとするけれど スンジュの前ではどうしようもない。

これで 事故が起きちゃうのよね…

あっ、リュの元彼女ですが 第1話でリュが車を売った お金持ちのおじさんと結婚が決まってました。
お金がほしいのはわかるけど あんなおじさんのどこがいいんだろう?


3

こういうドラマにありがちですが…
リュ、もう少し冷静に対処できないの?感情にまかせて暴れても得になることは何もないのに。不利になるだけだと思うけど。


ユ会長が乗りたかった車はポニーだったらしい。
スンジュはリュの手柄を横取り。
ファインモータースが契約する。
社員だから仕方ないけど まるで自分が思いついて リュに手配させたかのような態度。腹立つわ。

祝杯をあげているその時、リュ友人スンチョルの車が暴走し、リュ父の車と衝突。
スンチョルも父も亡くなってしまう。

ダヘはまたE4が事故をおこしたと知り 病院に。
何も知らず リュを罵倒する。
事故の被害者だと知って リュに謝ったけれど…浅はかなのよね…
リュ母はダヘに話しを聞き、息子が売った車が欠陥車で だから事故が起きたと思い込んで スンチョル母に謝りに行くのよ。まだ はっきりしたわけじゃないのに。自分だって被害者なのに。

リュはダヘと調査。
以前スンジュを脅していた男ビョンギを捜しだす。
彼はスンジュも欠陥車だと知っていたと証言。
リュはスンジュに詰め寄る。

リュに詰め寄られたくらいで びくつくはずがない。
スンジュは 「俺も知らなかった。警察に行くのを数日待ってほしい。売ったお前にも罪はあるんだ。そうなったらお前の母親はどうなる。とにかく数日待ってくれ」と涙ながらに訴える。

そして スンジュは すべての罪をビョンギにかぶせる。


4

1年後。
え?いきなり1年後?リュは車をぶち壊して それで1年後?
で、何しているかと思えば 魚屋をしている母を手伝いもせず ぐうたら生活。
それで悔しくないの?復讐しろとは言わないけど ましな生活しなさいよ。


リュの手柄を横取りしたスンジュはデサン自動車の本部長に。
リュの同僚だったスンギルはジンソン自動車に入社し、ジェヒの部下に。
スンジュの今のターゲットはシンソン自動車を潰すこと。

スンギルはレンタカー会社と大口契約をする。
ところが それは詐欺だった。
「保証人がいない」って言われた時に 契約するべきじゃなかったのよね。
でも 販売1位になりたかったスンギルは 父に保証人を頼んで契約。
けれど 納品した車は消え、代金は支払われなかった。

詐欺を裏で手を引いていたのはデサン自動車のマンチョル。
マンチョルの独断だったようだけど
スンギルから話を聞いたリュは スンジュに復讐を決意。
父の後輩で 販売王のゴドンに 指導を頼むことに。


デサン自動車の汚いやり方に怒って スンジュを叩きつぶし 見返そうと考えたようだけど
そんなことで やる気が出るのなら もっと早くにやる気を出しなさいよ!


5

録画し忘れていて…20分も経ってから録画
再放送を録画しているので…
動画を探せばいいのですが…
それほど 気に入っているわけではないので…


リュはゴドンに認められてテプン自動車入社。
江東支社に配属される。
これがまた だる~い支社。
営業成績が悪く いつ閉鎖になってもおかしくない支社。
こんなところで ひとりだけ張り切っていたら目立ちそう。
でも やらないわけにはいかないし…

デサングループのユ会長、ターゲットをシンソン自動車からテプン自動車に変えたらしい。
まぁ このおじさん、我儘でジコチューだから 好き勝手。やりたい放題なのよね。
ジェヒを引き抜きたいらしい。

ジェヒは スンジュに 「あなたが苦しむ姿を近くで見たいから 入社する」と話す。
スンジュ、(私にとって)わけのわからないことを言って ジェヒを脅す。
むかつく男だけど 弱みを見せないように虚勢を張っているようにも見えて可笑しい。


6

江東支社の人たちは 毎日 車を売らずに何をしているの?
会社で お喋りして 終わり。呆れる…


リュは 「1台目は 販売王ゴドンに売る」 とわけのわからない宣言を。
販売王が 人から車を買うはずがない。
けれど ゴドンの幼なじみに車を売ったのをみて ゴドンはリュを認め、リュから車を購入。
そして リュの頑張りで、江東支社は閉鎖されずに持ちこたえていた。

デサングループがシンソン自動車を吸収。
笑いの止まらないユ会長に対抗するために ソン会長はリュに会いに来る。


7

どうも…私には面白く思えないんですよね…
「銭の戦争」と同じ原作者なので 想像はできたことなんですが…
まだ7話。はぁ…半分も終わっていない…
リタイヤしたくないのですが…


リュは ソン会長に
「小さな夢から始めろ。小さな種から大きな花が咲く。まずは江東支社を救うことから考えてみたらどうか」と助言される。

リュの次のターゲットは警察車両の入札。
もちろんデサングループも狙っている。
デサングループは 警察幹部や入札担当者の買収に忙しい。
リュは現場の警察官からアンケートを取り 求められている車を作ろうとしていた。

デサングループのユ会長は販売王と言われている者たちを 入社させたい。
そうすれば 業界1位になると思っているらしい。
まずジェヒを社員にするために シンソン自動車を吸収した。
しかし ジェヒは支社の全員の首と引き換えに辞職してしまう。

次のターゲットはソン・マンドゥク。
スンジュはゴドンに 行方を知らないか聞いてみる。
「ぜひ会いたい。紹介してほしい」
マンドゥクは ゴドンいきつけのサウナの垢すりのおじさんだった。
マンドゥクはデサングループに入社。
警察車両入札で リュと闘うことに。


8-9

警察車両の入札に失敗。
リュは本社の意向を無視して 値下げ。
テプン自動車は 入札を辞退することに。

ひとりで突っ走った報いかな?
自分だけの力で支社を立て直そうとした奢りね。
反省したかな?

元シンソン社員はデサングループで働けるはずだった。
そのためにジェヒは辞職した。
けれど 話が違ってきて…
ジェヒは元シンソン社員のために デサングループに入社する。
まぁ 復讐するつもりなら 近くにいた方がやりやすいかもね。

リュはダヘに紹介された落ち目の俳優ジョンジェに悩まされている。
新車なのにタイヤが汚れている。外車は陸送するそうじゃないか、陸送しろ。新車なら走行距離はゼロのはずなのに なぜ違うんだetc
乗ってみないとわからない とまで言い出す始末。
けれど リュはジョンジェが心配で 何かと世話をやき、映画の撮影にも付き添うことに。

映画の主役はキム・ビン。
デサングループは 中国市場開拓のために キム・ビンをCMに使おうと考えている。
しかし ビンは外車しか乗らないらしい。ビンに乗ってもらわないと CM効果は期待できない。
ジェヒはビンに車を売ろうとし、ビンはジェヒが気に入る。

映画共演する ジョンジェとビンの対立が 周りを巻き込んで 乱闘事件に発展しそう。


10-11

ジェヒ、結局 同僚に足を引っ張られる形でビン攻略に失敗。
ビンに車を売ることなんか まったく考えていなかったリュが 車を売ることに。
ビンが乗っている影響で 中国でテプン自動車が売れ、江東支社は閉鎖を免れることに。

うまくいきすぎ。
だけど 商品を買う時って 商品を気に入って買うことがほとんどだけど お店の人の態度が悪いと “ここでは絶対に買わない”と思うこともあるのよね。
今回は 誠意が見えたリュの勝ち。


ビンはデサン自動車の車を見るが 気に入らない。
ジェヒはビンとの信頼関係を築いて 説得しようとしていたが、
マンチョルが ビンとジェヒが親しくしている写真を撮り ビンの事務所を脅してCMに出演させようとしたため ビンは ジェヒを信用しなくなってしまう。

リュはジョンジェの最後の撮影を無事に終わらせようとダヘとスンギルと頑張っていた。
ジョンジェのNG連発で怒るビン。
ジョンジェは役を降ろされる。
ダヘとリュは 「最後の夢を叶えさせたい。出演させてほしい」と頼む。
実は ビンは新人の時に ジョンジェ主役の映画に出演していた。
撮影中 ビンは ジョンジェの前で 唇を動かして セリフを教える。
カットの声がかかり ジョンジェは倒れる。

ビンは ジョンジェを背負って運ぶ。
これをきっかけに ビンとジョンジェは仲良く。
2人は江東支社に現れ ビンは車を購入する。

次のターゲットは 中国の上海海運。
デサン自動車にほぼ決まっている。
リュは 先輩とスンギルと3人で チャン会長が滞在するホテルに乗り込む。

スンジュはユ会長の評価が気になって 早く契約をしようと焦っている。
また リュに取られちゃうかも。


12-13

上海海運の件は デサン自動車が契約。
デサンと契約することは決まっていたからね…
リュが ゴルフボールを飲みこもうと頑張っても 覆すことはできなかったわけね。

リュ、チャン会長の言葉を思い出す。
「最高のものを売ろうとするが、時には客が望むものを用意することも必要だ」
リュは 販売会社を作ることに。
あらゆるメーカーの自動車を売る販売会社を。

先輩とスンギルも出資し、会社を立ち上げる。
まずは車を仕入れなければならない。
前例がないから どこも 契約を渋るのよね。
それでも テプン自動車が契約してくれたのを皮切りに 契約してくれる会社が増え、
めでたく 開店~

スンジュは副社長に。
チャン会長を脅して 契約を取ったことがばれても 全く関係なかったらしい。
スンジュ、社長から 大量の在庫を処分するように言われる。
それが…リコール対象で残ったらしいのよね…
スンジュのことだから リコールを隠して リュに売るかも。
リコール対象車は 調べれば分かることだから まさか 騙されないわよね。

14-15

ホント スンジュは嫌な奴だわ。
どこまで上りつめたら気がすむの?
きっと 権力を得て 嬉しくて仕方がなくて 自分のことを最高の男だと思っているんだろうなぁ。
私には おバカでくだらない男にみえるけど。
それに リュを目の敵にするのも 情けないわ。
ジェヒがリュを好きだから?ユ会長がリュを気に入っているようだから?いつかリュがライバルになりそうだから?
それにしても 情けない。


スンジュは リュの会社“ドリームモータース”と契約。
早速 顧客のために デサン車を購入する。
ところが 数日後 デサン自動車は値引きを発表。
それじゃぁね。デサン自動車から直接買った方が安いわけで 解約が相次いでしまう。
デサン自動車との契約で 車は買い取りだから 返却できない…

ヨングの紹介で チルソン福祉財団に納入できることに。
それが…財団の要望に合う車がデサン自動車で…
契約を知ったスンジュは 契約を横取りしようとするのよ。まったく!

で、納車予定の車に 検査が済んでいない部品が見つかり リュは調査のために 納車を遅らせることに。
急いでいる財団はデサン自動車と契約してしまう。
リュは 検証された車にするべきだと 理事長を説得。
ジェヒの協力もあって ドリームモータースが契約。テプン車を納車する。

次の対決は レンタカーの会社。
ドリームモータースはソン会長の頼みで テプン自動車を売りこむことに。
デサン自動車の担当はジェヒ。

ジェヒはスンジュのような汚い手は使わない。
けれど 社長の母校に車を送って 社長の機嫌を取り 契約することに。
ドリームモータース、絶体絶命。
社長秘書を味方にして 社長に 直接 車を見てもらうことに。

16-17

やっぱり リコール車をドリームモータースに売ったわね。
それも リュじゃなくて店長に声をかけてさぁ。
生活が苦しい店長に賄賂を渡して…
姑息な奴だ~

部品の欠陥で急発進事故発生。
スンジュはもみ消し工作を図る。
ジェヒとマンドゥクが事故を会議で問題にしようとしたけれど
ユ会長も もみ消すつもりなのよね。
“部品に問題はない。検査は通っている。事故は運転手のミス”ってことで終わらせるつもり。
スンジュに命じたのは部下の処理。
こんな会長だから スンジュみたいな男がのさばるわけよね。


レンタカー会社の件は ドリームモータースが契約。

スンジュは店長と会う。
「元部下に売ってくれと頭を下げられずに 店長にお願いに来ました」
なんて やけに丁寧に話し、 店長に白い封筒を渡す。
店長、ちょうど 義父が借金を背負っていて お金がほしい時だったのよね。

デサン自動車セレスは直営店より安いから 飛ぶように売れる。
リュは値段の安さが気になるけれど 店長に一蹴されて なにも言えない。
それでも気になり 直営店で話を聞くと 「生産が遅れて1カ月待ち」との返事。
直営店で買えない車が なぜ…?

実はリコール車だった。
そして 契約上 ドリームモータースは 払い戻しも交換も不可だった。
スンジュにかけあっても 「ほしいというから まわしてやったんだ」と言われてしまう。
購入者からの苦情、返品が相次ぎ、全車 回収することに。

デサン自動車セレスの急発進事故が起きる。
運転手は意識不明の重体。
スンジュは保険調査員を金で丸めこみ、付近の防犯カメラを回収 破棄する。

スンギルは最後の回収車を受け取りに行く。
その帰り 事故を起こしてしまう。
赤信号で止まっていて 急発進したらしい。

18-19

スンジュ、事故隠しが明るみになる前に先手を打ったつもりが 逆に明るみにすることに。
それでも 生き残っているスンジュ。しぶとい。
そして スンジュをのさばらせた ユ会長の問題あり。


リュは スンジュの事故を調査すると同時に 過去のセレスの事故についても調べ始める。
事故を撮ったテープ、目撃者、過去の被害者の遺族で スンジュから金を受け取った人、そしてスンジュの裏工作に手を貸した保険調査員。
すべて整い 記者会見を開いて スンジュとデサン自動車の悪事を暴露することに。

ところがスンジュが先に記者会見を開いてしまった。
目撃者も遺族も スンジュに丸めこまれ スンジュ側についてしまった。

リュは スンジュの事故のテープを持って 記者会見場に乗り込もうとするが テープを燃やされてしまう。
しかし 保険調査員からダヘに送られてきた過去の事故のテープが 記者会見場で 流され…
スンジュは 自分がセッティングした記者会見で 自分の悪事を暴露することに。

リュは今回のことで 販売だけでなく 修理・整備や保険もサービスできたらと考える。
いい計画だけど 金が必要。
ソン会長が 収益の4割5分を受け取る約束で資金を提供することに。

マンドゥクも加わって 最初の仕事は カジュ市公用車の入札。
で、想像通り スンジュもデサン自動車を代表して 入札に参加。

リュは 市長の表の顔 “庶民派”を信じて
税金を無駄遣いしない庶民の味方 のイメージをアップさせる小型車を提案する。
スンジュは 市長の真の顔 “上を狙う野心家”を利用し、入札決定と交換に これからの後援を約束する。
…本当に税金を無駄使いしない人は まだ使える車を買い替えたりしないと思うけどなぁ…

20

リュは ジェヒから スンジュに横領と収賄の疑惑があると聞かされる。
証拠もあるが、それを持っているユン理事が行方不明で どうすることもできないと。
証拠がなければ スンジュを告発することはできない。入札はスンジュに決まったようなもの。

そこで…
リュは 入札結果発表の席で
「まだ使える公用車を買い替えるのは無駄遣いではないか。考え直してほしい」と提案。
市長は公用車購入をやめることに。

そして スンジュは横領で逮捕される。
スンジュ、結局 ユ会長に見捨てられたのね。
急発進事故の責任も全部負わされて。

リュのほうは…イメージアップにつながったのかな?
ソン会長から 欧州市場開拓を任され マンドゥクとジェヒがヨーロッパに。
リュたちは今まで通り 国内市場を。
1年後。順調みたいね。

 12345678-910-1112-1314-1516-1718-1920
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんにちは。

こんにちは。
熱血系ドラマ大好きですが、あ~このドラマ 途中でくじけそうになりましたが なんとか踏ん張って最後まで見終えました。
主人公くんが困難を乗り越えるのはいいとして 話があまりにうまくいきすぎる感じに思えたりしてちょっとつまんないな なんて。
DVD借りて見たので NGシーンが見れて出演者たちの楽しそうな撮影風景に救われた感じです。

それではまた。


おうだんさん、こんにちは

パク・ヘジン出演だったので観ましたが つまらなかったです。
リュがスンジュに勝った姿を見られたのはよかったですが、
与えられた宿題のように 最後まで観るのは 多少苦痛でした
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング