FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




桃花タイフーン(桃花小妹) あらすじ&感想


おばさんが見るようなドラマじゃないんですけどね…
小・中学生が見るようなドラマなんですけどね。
ドロドロしたドラマばかりだと疲れてしまって
何も考えずに 見れるのがいいです。


   DVD-BOX(台湾版)




全20話 2009年 

出演者 : 田中桃花・・・王心凌 シンディ・ワン
       岡村史朗・・・汪東城 飛輪海ジロー
       山野岳・・・辰亦儒 飛輪海ケルビン

       田中起(桃花の兄、長男、お天気キャスター)・・・朱孝天 ケン・チュウ
       田中承(桃花の兄、次男、デザイナー)・・・藍鈞天 ギャビー・ラン
       田中転(桃花の兄、三男、天才)・・・丁春誠 ディン・チュンチェン
       田中結(桃花の兄、四男、スポーツマン)・・・高以翔 カオ・イーシャン
       田中余一(桃花の兄、五男)・・・黄靖倫 ホァン・ジンルン

       園川通子・・・李佳穎 リー・ジャーイン
       完子(史朗のいとこ)・・・王心如 シンシア・ワン

       桃花の父・・・謝宇威 シェ・ユーウェイ
       桃花の母・・・于美人 ユー・メイレン
       史朗の父・・・洪都拉斯 ホンジュラス
       岳の父・・・林宗仁・・・リン・ゾンレン

原作  : 桃花タイフーン(藤田和子著)

 1234567891011121314151617181920


1

わが家の宝物 桃花が恋をした。
それを知った兄たちはどんな行動をするのか…桃花の初恋の相手 史朗はどうなるのか…
ってことで 騒動がおきるんでしょうね。
内容としては どうってことない話しだろうと想像はつくけれど “ドロドロ・イライラ系韓国ドラマ”の気分転換にちょうどいいかなぁ。


桃花には兄が5人いる。
上の兄4人 起、承、転、結は桃花に悪い虫がつかないか心配。
そこで五男 余一に桃花のボディーガードをさせることに。

学校の登下校はもちろんどこに行くときも桃花と一緒でなければならない。
万が一 桃花に告白する男がいたら すぐに兄に連絡。
兄たちはすぐに現れ 告白男を懲らしめることに。
桃花の相手に “俺たちより劣る人間は認められない”らしい。

桃花の大学入学祝いに 兄たち4人は 部屋を模様替えする。
バスルーム、ウォークインクローゼットつき。
喜ぶ桃花。
“でも…家の大きさはそのままで私の部屋が広くなったということは…”

とばっちりをうけていたのは もちろん余一。
桃花の隣にあったはずの余一の部屋はウォークインクローゼットになり…
余一は物置の部屋寝ることに。

5番目に生まれた余り者だから “余一”
小学生の時に 桃花を守るため無理矢理留年させられて 1歳下の桃花と同じ学年に。
冷遇されて続けてきた余一は 家出をする。
転がり込んだ場所は 小学生の時同級生だった岡村史朗の家。

桃花は余一の後をつけていた。
そして 史朗の顔を見て驚く。
彼は昨日傘を貸してくれた人だった。


2

兄たち4人の妄想に呆れるばかり…
宇宙人が連れ去るわけないじゃない!
でも おかしくておかしくて 1人だけなら気持ち悪いシスコンも4人となると笑えてしまう。

それに余一、結局兄たちの策略に負けて 「部屋は物置でいい」と自分から納得しちゃって…
人がいいというか…だらしないというか…
桃花が恋をしちゃったから 兄たちと桃花で ますます苦労しそう。


桃花が余一の部屋を戻してほしいと家出したことにすれば 余一は物置から解放される。
そう思っていたら 兄たちの妄想は大きくなり 誘拐されたことに。
余一は慌てて史朗の家に。
ところが桃花はいなくなっていた。

桃花はトイレのために家に帰り 可愛いワンピースに着替えていた。
史朗に可愛い自分を見せたいのね。

桃花は史朗に会いたくて 史朗の大学へ。
柔道部を覗いていると 入部希望と勘違いされ…
いきなり試合に。しかも相手はでっかい女。
だけど 桃花は柔道ができるのよね。兄たちが男と試合させたくなくて させてもらえないだけ。

ところが田中家の起承転結のシスターコンプレックスは有名らしい。
桃花は偵察に来たと誤解され 責められることに。
史朗が助けてくれたんだけど 史朗の前で舞い上がっちゃった桃花は道路に飛び出してしまう。

車が急停車し、桃花は膝に怪我した程度。
問題はそれを承が目撃してしまったこと。
監視システムから 桃花を抱きかかえて救急車に運んだのが史朗だと知る。

兄たちは緊急会議。
史朗は成績優秀、スポーツ万能、健康。条件をクリアしている。
桃花の様子から 桃花は史朗に恋している様子。
桃花が恋をしたことに愕然とする兄たち…

兄たちはどうやって桃花を史朗から引き離すつもりなのかしら?
余一から 兄たちが男を近づけないように監視していたことを聞かされた桃花はどうするのか。
とっても馬鹿らしい話だけど 面白い。
桃花が可愛いわ。桃花が着替えたワンピースも。


3

もしかして 起承転結は桃花の恋を応援するの?と思ったけれど
それは なかったですね…
妹にかまう時間があったら 自分の恋愛を楽しんだ方がいいと思うけどなぁ…


大学対抗の試合で 桃花と史朗が対決。
史朗は桃花と戦おうとしない。
史朗は 女の子と試合をするのに慣れていないのかしら?それとも桃花に気があるの?

桃花が技をかけ、史朗は倒れる。
それにかぶさるように桃花が倒れて…
倒れた勢いでキスすることになってしまい…

即 起承転結の会議。
当然 キスシーンは しっかり写真におさめられ 大きく引き伸ばされて 飾られている。
…この写真を見るたびにイライラするだろうに…どうして飾るんだろう???

会議の結果、起承転結は史朗に会いに行くことに。
しかし桃花がおばあちゃんの形見の剣を振り回し阻止。
さすがの起承転結もたじたじで会いに行けない。

桃花の様子を見ていると どうも初恋らしい。
少し 弱気になる起承転結。
“初恋は一生心に残る。無理矢理 史朗を遠ざけてもよくない。桃花を傷つけないで 史朗を退治する方法はないだろうか…”
…そんなのある?2人には構わないで好きにさせるほうがいいのに。

桃花は試合に勝ってしまったのが気になる。
“私のこと嫌いになったかも…”
朝 バス停で会っても 無視され 落ち込んでしまう。
勇気を出して 史朗に会いに行く。
けれど 話しているところを他の柔道部員に見られて 恋人と誤解されそうになって…
史朗に 「もう ここには来ないでくれ」と言われてしまう。

“同じ大学に通って同じクラスになって 少しずつ仲良くなって…と想像したけれど、もう通ってもダメ。嫌われてしまった…”

桃花は元気がなく 食事もしない。
心配した起承転結、
“本気なら 無理して邪魔しない方がいい。恋愛は楽しいものだ。2人が付き合って幸せなら…”
と思い始める。
しかし 2人が仲良くなり デートをして キスして…と妄想したところで お終い。
「ダメだ。恋愛は早すぎる!」

起承転結、次に 桃花の気をそらそうと考える。
誰かがいけにえになって(一肌脱いで)事故か病気になればいい。いけにえになるのは余一がいい。骨折させよう。

慌てた余一は 桃花に史朗を諦めさせることに。
史朗とミスキャンパスの写真を合成。
桃花に 「史朗には恋人がいる」見せる。

起承転結、いけにえの話しは冗談だったようで
桃花をイギリスのお嬢様学校に留学させることにする。

桃花に話すと 桃花は抵抗せず あっさりと承諾。
驚く起承転結。
桃花が史朗を忘れるために行くつもりになったことを知らない。

空港で 喧嘩をはじめる起承転結。
どうやら 桃花がいなくなるのが寂しいらしい。
誰が言い出したんだ~ お前はこんな時だけやることが早すぎるんだ~

桃花は余一に 史朗たちがいつから付き合っていたのか聞いてみる。
適当に答える余一。
桃花は「お兄ちゃん達のことを気にしないで 告白していたら うまくいっていたかしら…」と考え始め…
留学を取りやめることに。


4

今回も 起承転結のシスコン+おバカが満載。
…それにしても そんなに可愛いんだろうか、妹って…


桃花が自分から留学をやめてくれて ホッとした起承転結。
ところが 桃花が「ひとり暮らしをする」と言い出す
「今までお兄ちゃん達に頼ってきた。このままでは ひとりでは何もできなくなってしまう」

「仕方がない。桃花の気持ちを尊重しよう」とあっさり承諾。
…と思ったら 準備万端。女性専用マンションに 余一を女装させて潜り込ませる手筈に。

引っ越しの日。
桃花はトラックの中から 史朗が女の子とハグしているのを目撃してしまう。
相手は写真の女の子じゃない!
ショックを受けた桃花は 引っ越しを取りやめ 家に戻る。

桃花は出家を考えるけれど ちょうど帰国した両親に説得されてやめることに。
お母さんに話を聞いてもらって 少しおちついたみたい。
…何を どう考えたら 出家に行きつくのか…

ついでに 両親がいると起承転結にいじめられない余一も つかの間の幸せを感じている様子。

両親は再び外国に。
母親からシスコンを怒られた起承転結は 桃花の恋を応援することに。
“桃花の悲しむ顔は見たくない”

まずは 史朗の気持ちを知ることに。
指南役は 恋愛経験が豊富な承。
それが…承が言うことを 転結が桃花役と史朗役になって演じて見せるんだけど
気持ち悪いというか…おかしいというか…
…そんなことで 史朗の気持ちがわかる?

早速 “史朗くんの気持ちを確かめよ~”
起承転結は 「桃花が話しがあるらしい」と 史朗を家に呼び出す。
桃花は心の準備ができなくて どう話そうか迷ってしまう。

心配しなくても 史朗に初めて会った時に拾った犬が キューピットになってくれそう。


5

起承転結に加えて 史朗のいとこ完子も登場して
桃花の恋は また暗礁に?
完子が 起承転結と同じくらい過保護なのよね…


桃花の部屋で 史朗と2人きり。
起承転結の教え通り 史朗の気持ちを確かめようとする桃花。
と、ベッドの下に隠れていた余一がゴキブリを数匹放ち…
桃花と史朗は大騒ぎ。
勢い余って ベッドに倒れこみ…
その様子を見ていた起承転結は ハラハラドキドキ。

カメラはダメになり 音声だけ。
妄想膨らむ起承転結。
桃花の部屋になだれ込み、盗み見み、盗み聞きしていたことがばれてしまう。

でも 史朗に彼女がいないとわかったし、
史朗から 「もう友達だよ」と言われて 電話番号を教えてもらえたから
桃花は嬉しい。

桃花は史朗が通っている星辰大学に編入試験を受けることに。
喫茶店で勉強をしていると 史朗が来る。
けれど気づかない桃花。

そこに 余一がスーパーで助けてくれた女性と入ってくる。
彼女は史朗のいとこの完子で史朗と待ち合わせていた。
けれど史朗とは離れた所に座り 史朗を観察し始める。

史朗に気付いた桃花は史朗の前に座る。
楽しそうに話す桃花と史朗を 余一を捜しに来た承が目撃したから大変。
起承転結がやって来て 史朗を責める。
そこに完子も加わって ぐちゃぐちゃに。

桃花は史朗が怒っているのではと気になり 会いたくて仕方がない。
余一に協力してもらって 史朗の家に行くが、完子に邪魔されて史朗に取り次いでもらえない。

桃花は完子から 「史朗を好きなの?史朗はあなたとどう距離をおくか悩んでいるわ。あなたの兄たちは危険だわ」と責められる。
起承転結が桃花を捜しに来て 再びぐちゃぐちゃに。

桃花は兄たちの悪口を言われて怒り、兄を擁護しているうちに
「史朗君が好き」と口走ってしまう。

ところが それを史朗が聞いてしまい…
驚いた史朗、桃花にどう声をかけようかと悩んでいるうちに
起承転結と完子に邪魔されて…
桃花は帰ってしまう。

起承転結と完子がいなかったら 史朗は桃花を呼びとめられたのに…


6

桃花と史朗の初デート。
桃花と史朗の態度に 何かを感じた起承転結と完子、尾行するけれど…
桃花と史朗だって 尾行されていることぐらい想像できる。
起承転結と完子を巻いて 2人は初デート。
このまま うまくいってほしいわ~


桃花は兄が壊したMP3の代わりに 自分のMP3を渡したい。
けれど兄たちの監視が強くて 会いに行けない。
頼めるのは 余一だけ。

MP3には桃花の声が録音されていた。
それを聞きながら微笑む史朗。
脈がありそうなんだけどなぁ。

史朗は桃花の告白を聞いてから 悩んでいた。
桃花の告白も驚きだったけれど 自分の動揺にも驚いていた。
“自分は桃花のことをどう思っているんだろう…友達じゃないのか?”

史朗は父から「勇気を出して愛に向きあえ。そうしないと運命の相手かわからない」と助言される。
余一に頼んで 参考書を渡してもらい、
メールして 桃花をデートに誘う。

起承転結と完子の尾行は想像できた。
2人は尾行を巻いて デートを楽しむ。
バスで帰宅すると バス停には起承転結と完子が待っていた。
やっぱり揉める起承転結と完子。ふぅ…

揉めている時に承と完子が倒れる場面があって…
どうやら 2人は意識し始めるみたいね。


7

編入試験を受ける桃花を励ますために 史朗は 賞をもらった時の写真を送る。
小学生の時の写真だけど 桃花は嬉しい。
コピーしてあっちこっちに貼りまくり。
いつでも史朗を見ていたいのはわかるけど 犬にまで…

桃花を守るため 受験させられる余一、軟禁状態で勉強。
可哀想に…

桃花は承と完子を仲良くさせようと 史朗に協力を頼む。
桃花は 承の名前で完子に花束を送る。
史朗は 完子の名前でワインを。
承も完子もまんざらではなさそう。

桃花は承を誘い、史朗は完子を誘い 遊園地に。
偶然を装って ダブルデートする。
やっぱり 口げんかしちゃう承と完子。
完子は 「史朗と付き合いたいから 私たちをくっつけようとするの!」と桃花を非難。
桃花は ただ純粋に 仲良くしてほしかったみたいね。


8

ライバル登場。
ってことで 面白くなってくるのかなぁ…
まぁ 最初から 奇抜な展開は望んでいないんですけどね。
ベタな展開でOK。
史朗の笑顔と 史朗といる時の桃花の幸せな顔を見られれば満足。

桃花と余一、岳と通子が編入試験に合格。
この4人に史朗が加わって 5角関係?が始まることに。
最後は史朗と桃花がラブラブになるとして、
通子は岳とラブラブに?もしかして 余一?
どちらとも ラブラブにならないこともあるわね…


編入試験会場。
桃花は受験票の裏に挟んだ史朗の写真を見ようとして 無くなっていることに気づく。
“え?どこに?トイレで落としたの?”
ふと 見ると 受験生の子が 同じ写真を持っている。

試験終了後、
桃花は写真の事を聞いてみる。
けれど 彼女は自分のものだと言い張る。
桃花も 彼女が持っている写真が自分のものだと確かめることはできない…

彼女…実は余一の一目ぼれの相手。
彼女が落とした受験票を拾ってあげた時に 余一は恋に落ちてしまった。

帰宅すると 史朗が来ていた。
桃花は 史朗が気にかけてくれるのが嬉しい。

近所に通子が引っ越してくる。
大喜びの余一。
ところが 史朗が引っ越しの手伝いをしていて、
通子は 史朗の婚約者と自己紹介。
余一も桃花もショックを受けてしまう。

婚約者と言っても 幼稚園の時に史朗が「大きくなったら結婚しよう」と言ったという ありがちの話。
通子が史朗を好きなのは確かだけど 史朗の方は友達としか思っていないみたい。


9

史朗を巡って 桃花と通子の闘い。
まぁ 焦っている方が意地悪なのよね。

それにめげずに 史朗を思い続ける桃花。
岳に告白されても迷惑なだけ。

起承転結は 通子の出現で 桃花が史朗を諦めてくれることを望んだが…
桃花の思いは強い。 そんな簡単に諦めるわけない。
史朗に 付き合えない とか 通子が好きだ とか 言われたわけじゃないしね。

そこで 通子も誘って 作戦会議。
通子から岳のことを聞いて 岳を利用することに。
史朗への思いを断ち切らせて 成功した後 岳を捨てればいい。

日曜日。岳を招待。
岳は桃花への気持ちを聞かれて
「特別な感情はない」と返事。
安心した起承転結は 岳に作戦を話し 協力してもらうことに。

特別な感情はないと返事した岳だけど…
実は通子に入れ知恵されていたのよね。
「好きではない」と答えるように。
そうすれば 起承転結が桃花との仲を取り持ってくれるはず ってことかなぁ。

肝心の史朗の気持ちは 単に優しいだけなのか 少しは桃花を特別な存在に思っているのか よくわからない。
でも…「週末 空いてる?」と誘うってことは 期待はできるのかなぁ…
岳が桃花に告白した時も 複雑な顔をしてたしなぁ…
岳と桃花が仲良くしていたら 嫉妬して…「桃花が好きだ~」と告白しちゃうかも。


10

桃花がファーストキス!
相手が岳で、それを史朗に見られるなんて~
もう最悪…
それもこれも 起承転結のせい。
岳の策略を見抜けず 桃花を苦しめてしまうことに…
なんで 岳の本心が見抜けないかなぁ…
それに どう考えても 岳よりは史朗の方が起承転結の理想に近いのに。
桃花がショックを受けた後に それに気付いても 遅いのよ~

起承転結の作戦通り 岳は行動。
桃花が岳を遠ざけなくなった頃に 岳は桃花をデートに誘う。
「死んだ彼女の命日なんだ。ひとりでいるのは辛い。一緒にいてほしい。」
同情し断り切れず…桃花は承諾。

デートを監視する承転結と 家で指示する起。
まさか岳が本気だとは思っていない。
けれど 岳は本気。
桃花にキスをしてしまう。
驚き、汚いものがついたかのように口を拭う桃花。
そして…それを史朗が目撃してしまっていた。

桃花が岳とデートすると聞いて気になっていた史朗。
けれど邪魔するほどの気持ちはない。
しかし 余一から 起承転結が仕組んだデートと聞いて デート場所に駆けつける。
“桃花に本当のことを知らせなくては”
そんな思いで駆けつけたら 桃花のキスを見てしまうなんて…

史朗…そのキスを見て 呆然とするだけなのよね…
「やめろ~」と怒鳴るとか、桃花を慰めればいいのに
何も言わずに そのまま 家に…
史朗、頼りない…
それほど桃花の事を好きじゃないのかなぁ…


11

つまらない…
なのに なぜか気に入って 観ている。
どうして…?起承転結が目の保養に?  まさか。
いじられ役の余一が可哀想だから?  可哀想だけど…興味なし。
岳が好み?  イエイエ。
史朗?  やっぱり そうよね… イタキスの時より カッコよくなったわ
桃花?  そうなのよね…可愛くて弱々しく見える って言うのが理想なのよね。あんな外見になりたかった。(性格は好みじゃないです。中身はとにかく“きつい”のが理想)

ということで 特別面白くもなく。お子様向けのドラマですが、
桃花に同化して 泣いたり笑ったりして楽しんでます。
何より 意地悪でキンキン声のおばさんが出てこないのがいい。


史朗はいつまでも うじうじ。
桃花が騙されて 無理矢理キスされたのを知っているのに 桃花を避けてばかりの史朗にイライラ。
転結は仲直りさせてあげたいと頑張るけれど 逆効果。

やっと 史朗が桃花の話を聞いてくれる態勢に。
桃花は 「ごめんなさい。私の不注意だったわ。好きでもない人とのキスは辛い。でも もっと辛いのは好きな人から誤解されること。史朗くんのことが好きなの。許してくれなくてもいいの。好きでいさせてほしい」と 泣きながら話す。
史朗は桃花にキスをして 抱きしめる。

これで めでたしめでたし~
となるはずが…

岳の父親が 息子が桃花を好きだからと 桃花との婚約を進めようとするのよ。
いつもの起なら 断るはずなのに
岳の父親が 起が勤めている会社の社長だから むげに断れず…
承転結&余一から責められて 起は断ると約束したけれど あの顔は断られない顔だわ。


12

はぁ~? 山野と結婚? 起のため?
なんでそうなるかなぁ…?

岳の父は 結婚を断ったら 起を離島に左遷するらしい。
契約を打ち切れば 違約金など2億を支払う必要が…
それでも 起は 桃花の幸せのために島に赴任する覚悟を決める。

兄たちの話を立ち聞きしていた桃花は 岳との結婚を決意。
思い出作りのために 史朗とデートする。

園子から 岳と桃花の結婚を聞かされた史朗、
店頭に飾られた ウエディングドレス姿の桃花と岳の写真を見て ショックを受けてしまう。

岳は桃花の心変わりを不思議に思っているけれど 諦めるつもりは全くない様子。
岳が諦めれば 済むことなのに。


13

桃花が起のために 岳との結婚を決めたと知り、
起は辞表を出し、婚約を破棄する。

やっぱり そういう展開なのね。
結局 史朗は 桃花を取り戻そうとはせず…
婚約会場に行って桃花をさらうくらいしたらどうなのよ~

桃花が結婚をやめたから 史朗と元通り。
今度は余一と通子の恋愛のようで…
今はまだ余一の片思い。思いは通じるのかしら?


14

余一、勇気を出して 通子に告白したら
「あなたは 私が求めている石ではない」ときっぱり断られ…がっかり。
はっきり言われた方がすっきりしていいかも。


桃花は史朗の家に。
史朗の父から 「週末 ペンションに遊びに行ったらどうか」と言われ…
“2人だけじゃマズイよね”と言うことで 友達の久美と通子を誘う。
けれど 断られ、起承転結に内緒で 余一と3人で行くことに。
史朗と2人だけになれるから 断られて桃花は嬉しいわよね。

ところが、楽しい旅行のはずが、
久美、通子、完子から 情報が漏れ…
起以外 全員が集合することに。

付近に銃を持った脱走犯がいるかもしれないから外出しないようにと 警察から連絡が来る。
余一は 姿の見えない通子を探しに出て 脱走犯に捕まってしまう。
その余一を探して 桃花と史朗も捕まることに。

それが この脱走犯、全く凶暴じゃない。
恋人が結婚したと聞かされて 確かめようと脱走したらしい。
翌日には 余一たちを探していたみんなも合流して 焼き肉パーティに。
もちろん脱走犯と恋人も一緒。
あっ、単独で探していた岳だけは仲間外れ。
まぁ いいんじゃない。桃花をストーカーしていたんだからいい気味よ。


15

いきなりの課題。
起承転結から出された課題。クリアできたら史朗との交際を認める。

桃花のブログ、最愛のお兄ちゃん 余一への感謝の言葉が書かれていた。
ショックを受ける起承転結。
桃花に気に入られるために 史朗との交際を認めようかと悩む。
でも 素直には認めたくないし…
で、課題を出したのかと思ったら 違うようで…

母からのメールが届いたのが問題。
桃花の教育ができていなかったら アフリカに連れて行くらしい。
桃花がいない生活なんて考えられない起承転結は 桃花を教育することに。
史朗との交際を条件にすれば 桃花は頑張ると考えたらしい。

4つの課題を出されたのを不思議に思った史朗が 事情を聞いて
桃花も 母のメールを知ることに。
史朗と離れたくない桃花、桃花と離れたくない起承転結と史朗は 協力することに。

1か月で 料理と全科目80点以上と手編みのセーターと腕白子供3人の面倒。
たぶん…無理だわ…
お母さん、きっと 甘やかしすぎる起承転結にお灸を据えただけよね。

16

史朗の協力もあって 課題クリア。
全科目80点以上 は無理だったけどね。
課題クリアよりも努力することが大事なわけで…
今までの桃花は 起承転結にしてもらうのが当たり前になっていたから それを思えば 成長したわよね。

そして 両親帰国。
ここでも 顔を出してくる岳。
まだまだ諦めていない様子。
でも… 桃花が好きなのは史朗で 岳のひとり相撲なのは 誰が見てもわかる。
両親に追い出されることに。

余一も通子を諦めきれないみたいね…
はっきりとふられたから 諦めなきゃいけないんだけど…
これが難しいのよね。

17

桃花と史朗のことが 両親公認となり 2人の仲を邪魔することができず
起承転結は暇を持て余す。
「妹が生まれるまでには まだ数カ月あるし…」
…って また妹を溺愛するつもりなの?

そこで…余一にかまうことに。
余一と通子の仲を取り持つことに。
ディナーに招待して 2人きりにさせることに。

けれど 失敗。
以前、通子は断ったし、
兄たちにお膳立てされて 告白するなんて ちょっとね…

18

絶対に 余一を好きにならないと思っていた通子が 余一にキスするなんて…
簡単すぎ。

通子の家に強盗が入る。
命は助かったものの 家財道具すべてを盗られてしまう。
通子は桃花の家にお世話になることに。

通子は 大家族でワイワイガヤガヤ食事したり 家族の事を心配したりするのを見て 家族に会いたくなってしまう。
余一は通子のために 実家に行き、
祖父のビデオレターと 母の手作り料理を持って帰宅。

黙っていなくなった余一を 家族と通子は心配していた。
その余一が帰って来た!
真っ先に飛び出したのが 通子なんて 驚き~

で、 なぜか ショベルカーの作業部分が余一の頭にぶつかり 入院することに。
記憶喪失(のふりをしている)余一の記憶を取り戻すために 通子が協力し…
余一と二人で話していて 自分のために実家まで行った余一に感動したのか
通子は余一にキスをする。

19

呆れた。
いつの時代の話?
生まれた子供には認識票を足につけるんじゃ?
遊び半分で子供を入れ替えるような看護師、人間として最低だわ。
で、そんな展開にも呆れるわ。

史朗と余一は同じ日 同じ病院で生まれた。
ところが 看護師が子供のベッドを取りかえ どっちがどっちの赤ちゃんかわからなくなった。
「見て 確認してほしい」と言われ…
その時 ちょっと揉めて…
育ててきた子が 本当に我が子なのか 心のどこかで気になっていたみたいね。

DNA鑑定をして 結果待ち。
結果次第では 桃花と史朗は兄妹ということに…

20

桃花と史朗は旅行に。
当時 赤ちゃん交換遊びをした看護師に会いに行く。
彼女の話によると 自分なりのルールで交換して 元に戻したから 間違いはないらしい。
まったく この看護師も病院も “昔の話を蒸し返すな”という態度で 頭にくるわ。

余一の鑑定結果が出て 交換はなかったとはっきりする。

数年後 転以外は結婚。子供も生まれている。
けれど…男の子ばかり。
桃花のお腹の子が女の子らしく…今から 従兄たちのシスコンが心配…?

 1234567891011121314151617181920
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング