FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




ファンタスティック・カップル あらすじ&感想





   
   OST(日本版)      DVD-BOX(日本版)




全16話 2006年 MBC

出演者 : アンナ・チョ・・・ハン・イェスル
       チャン・チョルス・・・オ・ジホ
       ビリー・パク・・・キム・ソンミン
       オ・ユギョン・・・パク・ハンビョル
       コン・ヨング・・・キム・グァンギュ


演出  : キム・サンホ
脚本  : ホン・ジョンウン

 12345678910111213141516


1

はじまりました~
いきなりオ・ジホの裸が出てきてびっくり!(嬉しかったかも~)

チャン・チョルスは「ブフン建設」の社長。
でも何でも屋って感じ。お金のためなら何でも。
銭湯の排水のつまりを修理した時に3万ウォンケチられそうになったので女性客の前で裸になって脅したりね。

ビリー・パクはホテルの社長。
アメリカから妻が来ると知って大慌て。

彼の妻、アンナ・チョは高飛車・傲慢女。
「~のザマときたら」が口癖なのかしら?
夫のビリーはアンナに頭があがらないようだけど秘書のコン室長はアンナの扱いにはなれているみたい。

アンナが帰国した時からアンナとチョルスの悪縁ははじまる。
①雨の中立ち往生したアンナの車をチョルスが助けようとするが、 アンナはチョルスを殺人犯と、チョルスはアンナを泥棒と勘違いする。そしてアンナはチョルスをスコップで殴りお金はいった上着を持って逃げる。
②偶然出会った2人。チョルスはアンナの1千万するネコをアンナはチョルスの犬を人質にとる(動物だから動物質?)
③アンナの船のシャワーを修理に行き再び会ってしまう。

相性の悪いアンナとチョルス。この先愛し合うようになるでしょうね。

2

テンポがよくてあっという間の1時間と少し。
面白いというかいろいろ考える余裕を与えないくらい話がどんどん進んでいきます。
「ダイヤモンドの涙」では悪役だったキム・ソンミンが気弱な役を演じているのもいいです。
修理に行った船でチョルスとアンナは再会。
チョルスはアンナに商売道具と一緒に海に放り出されます。

社員が社長のビリーのために開いてくれた送別会。
社員がアンナに下剤入りお酒を渡そうとしたためにアンナは怒ります。
ビリーはアンナの代わりにお酒を飲みその場は収まりますがビリーの怒りは頂点に。

けんかしてアンナが投げたグラスで唯一の癒しだったソロモン↑が死んで・・・爆発。
「結婚して得た地位も財産も要らない。お前は俺をいじめて楽しいだろうが俺は死ぬほど辛い。離婚してほしい。」と言います。
でも、アンナは「12歳以来はじめての家族だから死ぬまで離婚しない」と。

アンナは夜、酔って船から海に転落します。
次の朝、チョルスは商売道具を探そうとして海に潜り病院に運ばれます。
そこでまたまたまた(?何回目?)ふたりは再会。

アンナへの復讐にもえるチョルスは記憶喪失になったアンナを恋人と嘘をつき 家に連れて帰ります。家政婦としてこき使おうと考えているみたいだけど アンナにできるかしら?
亡くなったお兄さんの子供3人と住んでいる家。散らかり放題の汚い家。
いすについていたガムを手につけ、それを拭こうとしたらごきぶりが・・・
アンナじゃなくてもさけぶわ。
それにしてもアンナの服笑える~
記憶喪失になっても傲慢な話し方は同じだし~

アンナが死んだと思っているビリーは悲しみます(ふり?)
「本当に死んだのか」って繰り返しつぶやくんだけど、悲しんでいるようには見えないんですけど・・・
結婚式の時に「私が先に死んだら迎えにいくわ」と言われたことを思い出し アンナの亡霊(ビリーの思い込み)におびえるし。

テンポよく進んでいくドラマでユギョンが登場したときだけはゆったりと。
結婚してアメリカに行くみたいだけどこれからどう関わっていくのかな?

最後にまた船の上の時と同じ格好になってアンナの記憶は戻る???

3

今回も面白かった~
イェルス可愛い~
あの傲慢な話し方も健在です。
石鹸ですべったサンシル(アンナ)はチョルスに抱きとめられ記憶が浮かんだ気がしてチョルスにキスしますが記憶は戻りません。
チョルスの後輩のお姉さんの洋服を着たサンシル(アンナ)笑えるう~
「こんなにどんくさかったの~」ってほんとそうです。
こんな服着たくないです。

チョルスは以前のようにすれば記憶が戻るからと言い、サンシル(アンナ)に家事をさせます。
予想通り何にもできません。
洗濯機は壊すし(つめすぎよ~)食器は割っちゃうし。
お腹がすいたサンシル(アンナ)はスーパーにパンを買いに行くつもりがアイスクリームの万引きでおいかけられることに。
ここでビリーに会ってしまうんだけど その時のビリーの顔!ショックで倒れこんでしまいました。
ジャージャー麺食べているところも笑えました~おなか空いてたのね。

ビリーはアンナがいないのでトイレに新聞を持っていったりアンナが嫌いな香水とネクタイをつけたりします。幸せそう~

アンナの車・船から見つかったチョルスの洋服。
ビリーとコン室長は浮気を疑います。
2人の推理(想像)ではチョルスとアンナは深い関係になっているのよね。
チョルスの会社を訪ねた2人はチョルスにかかってきた電話の声に驚き、すぐにチョルスの家へ。
その声はアンナ。話し方も変わっていないしビックリするわよね。

そのころサンシル(アンナ)はゴキブリ駆除剤を使おうと奮闘中。
一度にたくさん使ったので家の中が煙でいっぱいに。
煙の中に取り残されるサンシル(アンナ)、家の中に入ったビリー。

さあ~どうなる~ というところで我が家の録画は終わってしまいました~
前回も放送途中で切れたのですがエンディングの所だったので「まぁ、いいか」という感じだったのですが今回は本編途中。
次回は番組表予約ではなくチューナーの電源を入れっぱなしにしておかないと。
再放送の時間には別番組を録画する予定。どうしよう・・・

4

今回もオ・ジホの裸が登場。
自信ある?視聴者が期待している?

ビリーはアンナを助け出しました。
ビリーもコン室長もアンナが生きていてびっくり!
ビリーは病院に連れて行こうとしたのに
コン室長の「奥様が帰ってきて欲しいとお思いですか?」の一言で‘ずらかりました’ アンナが生きていちゃ困るわよね。

消防車も出動して大騒ぎしているところにアンナは戻ってくるんだけど どうやって家から出たのか全く覚えていません。
怒りの収まらないチョルスはアンナが糞を踏むように小細工しアンナは踏むのですが、その足でチョルスのお尻を蹴ったので 結局チョルスも糞がつくことに。アンナに軍配!

次の日、気になったビリーは様子を見に行こうとしてスーパーでアンナと鉢合わせ。
でも「知らない人には挨拶しない」と言われます。
半信半疑のビリーは後をつけ楽しそうに洗濯をしている2人を目撃。
「アンナが笑っている」とびっくりするビリー。
「バカ笑いするほど楽しくない」と言っていたのに・・・ ビリーはショックを受けます。
そうですよね。自分といるよりチョルスといる方が楽しいのかと思うと悲しいですよね。

アンナのためにシップを買いに行ったチョルスはユギョンがなかなか来ない婚約者を待っていると聞き様子を見に行きます。
ユギョンのためにタクシーを呼び「お店から女の子が出てきたら乗せて欲しい」と。
ユギョンのことが好きなのね~でも、早くシップを買って帰らないと・・・
忘れてるし・・・

アンナの手首を診てもらいに病院へ。
チョルスはアンナがトイレに行っている間にいなくなります。
置き去りにされたアンナ。
と、思ったらチョルスは薬を取りに行っただけでした。
アンナは「記憶が戻るまで捨てないで。あなただけが頼りなの」と頼みます。
ジャージャー麺を食べている時にチョルスが買出しにいこうとすると すごい勢いで食べだすアンナ。置いていかれたくないのね。

アンナはチョルスが落としたお金をそうとは知らず拾い、拾った自分のものと洋服を買います。
怒っているチョルスから逃げ回っている間に2人は別々に。
アンナが帰ってこなくてせいせいするかと思いきや・・・
子供たちはアンナのことを好きになっているのよね。
心配になって探しに行ったらアンナはパーマをかけておかしくなって泣いていました。
フード付きの上着を掛けてあげてストパーの薬を買ってあげて、チョルスやさしいじゃない。

ビリーはアメリカへ。コン室長探偵らしきことをしてるわ。
1ヵ月後にアンナは家に帰ると聞いてあせってる~

アンナがユギョンに言った言葉も面白かったわ。
ユギョンに「彼にありがとうと伝えてください」と言われ、「単に挨拶を伝えてほしいのか、彼との仲をアピールしたいのか、曖昧なことは人に頼まないで」と答えます。
確かにそうだわ~でもそれって普通、面と向かって言えないのよね。

チョルスの裸を見てしまった時、シップを貼ってもらおうと待っている時、チョルスが手首に温かいタオルを当ててくれた時、アンナはとても可愛い~顔をします。傲慢な女には見えませ~ん。

チョルスの後輩の言葉じゃないけど ほんとにくっつくんじゃ~?

5

チョルスを好きになった理由がわかるような気がするって
アンナはチョルスをいい人だと思うようになったのね。

ビリーとコン室長の妄想は広がるばかり。
チョルスはプロのツバメで アンナと1ヶ月暮らしてそれをネタにゆするということになっているし。
勘違いしたままビリーはアンナに会おうと・・・
でも、恋人ではないと気付いたようです。

洗濯してしわくちゃになったアンナの洋服。チョルスはアイロンをかけてあげます。
アンナはチョルスとは反対の方をむいて「ありがとう」
あの傲慢女がお礼を・・・
帰りが遅いのを心配したりして どんどん好きになっているみたいですね~

ところで、ユギョンが出てくるとイライラするんですけど・・・なぜ?
昔、灯台でデートしたときの回想シーンが流れるんだけど カットです。

6

最初からユギョン登場でテンションが下がってしまいました。
アンナが言うように具合が悪かったら家で寝てるわよ。
チョルスの車に乗った時のユギョンの勝ち誇った顔!あ~イライラする~
男はぶりっ子に弱いのよね~
ところで‘ぶりっ子’って 今 使わないと思うのですが。

「奥様を愛していた」「奥様を殺した」いろんな考えがあって、ビリーは悩んでしまいます。後ろめたい事があるから周りを気にしちゃうのよね。
で、売ったプリンセスを買い戻しに行ったビリー。
そこにはアンナもいて再会するんだけど やっぱりアンナは何にも覚えていないのよ。
プリンセスのことは覚えているのかな。
プリンセスはアンナのことを覚えているかも。

ジャージャー麺を食べに行こうとしたら甥っ子たちも行きたい!と。
で、連れて行くことにするんだけど途中でユギョンに会って 子供たちはユギョンと一緒にピザを食べに。
子供たちに合わせてゆっくり歩いてあげてやさしいアンナだったのに 置いていかれて可哀そうだったわ。
中華料理店では周りの人が家族連れで楽しそうだったから 悲しくなって持ち帰りに。
家で食べている時に子供たちは帰ってきて 「ほしい~」って騒ぎ出しちゃって。
そこにチョルスが帰ってきて 事情も知らないくせにアンナを怒鳴るのよ。
「あなたが好きな‘ぶりっ子’ユギョンが悪いんじゃない」
ユギョンは用事ができちゃって子供たちを道路の置いて行ったから ピザを食べれなかったのよ。ユギョンひどすぎるわ~

アンナは思ったことをはっきり誰に対しても言っちゃうから勘違いされちゃうけど 正しいこと言ってたりするのよね。
「記憶を無くした人に追い出すっていうのは脅迫よ」とかね。
やさしい顔をしてるけど 意地悪なユギョンよりう~んと素敵だわ。

農作業の手伝いをした後、マッコリを飲みすぎたアンナはダンスをしたことを思い出し踊ります。
ビリーを思い出すのか!・・・思い出さなかったわ・・・

酔いつぶれて寝ているアンナに向かって「お前が重くなってきたから 全部やめにする。お前、家に帰れ」とつぶやきます。
好きになってきたのかしら?

アンナを家に帰すことにしたチョルス。
だけどコン室長の手配が早く アンナの船の停泊記録も携帯の通話記録もすべてなくなってしまいチョルスは捜す手段を無くしてしまいます。

7

アンナ、カメラを洗っちゃったよ~
土に埋めてる~庭掃除って誤魔化しちゃった!
で、結局犬の仕業にしてるよ。
でもチョルスもアンナの仕業ってわかっているのよね。

思い出の場所めぐりをするけれどアンナの記憶は戻りません。
アンナは「過去2人が恋人だったことは信じている。だからずうずうしくお世話になっている」と。
チョルス~心が痛むでしょう~
いじわる女だから復讐しようと思ったら実は可愛い子で。
後輩にも「あんな性格だから出て行きそうで怖い。うちのサンシル(アンナ)を施設に送れるか!」って言っているしね。
ビリーとチョルス、2人とも同じ医者に相談に。
ビリーは記憶が戻って欲しくなくてチョルスは戻って欲しいのよね。
2人とも妄想を・・・どちらの妄想でもアンナは傲慢な女です。

甥っ子たちはアンナが大好きに。
チョルスも・・・ アンナに化粧品を買ってあげるのよね。
アンナもケチつけながらも喜んでるじゃない。
2人でジャージャー麺を作ってるなんて微笑ましいわ。

結婚記念日にビリーに届いたアンナのCD付きプレゼント。
「私が死んだら財産は弁護士を通じて慈善団体に寄付されるように遺書を書いた」と。
ビリーどうするの~

ユギョンはアンナが記憶喪失でチョルスの彼女ではないことを知りました。
どうする?破談になったことだしチョルスに?
でもさぁ~貧乏より金持ちが好きなんじゃないの?

チョルスは灯台のペンキ塗りに行き台風のために帰って来れません。
翌朝帰って来たチョルスにアンナは「あんたのせいで死ぬかと思った」って言うのよね~
好きになったのね。

8

アンナは映画「タイタニック」を見てレオナルドディカプリオを思い出します。
誰もが知っている顔だと思うんだけど、本当にアンナの知り合いみたいですよ~

心配で一睡もできなかったアンナはチョルスの無事な姿を見て安心したのか眠ってしまいます。 チョルスはアンナを自分のベッドに寝かせてあげるのよ。 優しいじゃない。
アンナも関節が痛く、疲れて眠るチョルスに温シップしたり冷シップしたり優しいのよ。
間違った手当てだったりするんだけどね。
ジャージャー麺を作ってあげてましたね。

ここにユギョン登場~
花束とお粥を持ってお見舞いに。
でも~チョルスは部屋に鍵をかけて寝ていたので会えませんでした。
アンナじゃないけど大笑いよ~

え~コン室長と後輩のお母さんが知り合い?
で、おばさんたちでスパ・リゾートへ。
アンナもいるけど大丈夫?ばれちゃうぞ~ってばれないのよ。
昔と全然違ったアンナにビリーはびっくり。ショックも受けているみたい。

貸しビデオを見ているアンナとチョルス。
アンナはどきどきして部屋を出て行きます。
チョルスに恋しているのよ~
チョルスはアンナを捜すんだけど、その捜し方がおかしいの。怒っている人が歩いてきたほうに行くのよ。
それでちゃんと見つかるんだからすごいわ~(ドラマですからね)
アンナは「心の記憶が戻った」と言います。
恋人だと思っているからチョルスを好きでもおかしくないのよね。
じゃあ~チョルスはどうなの?どうするの?

9

ビリーは笑えますね。
アンナとの結婚写真を取り戻しに行って、成り行きでチョルスの家の庭のたらいに隠れる事に。夕食を庭でバーベキューするから 結局、夜遅くまでたらいの中。
ビリ~、お疲れ~
アンナは「あんたのせいでドキドキするわ。記憶が戻ったみたい」と言います。
チョルスはあせります。今さら恋人ではないとは言えないしね。

ユギョン登場。
チョルスが自分の誕生日プレゼントを用意していると聞きチョルスのところへ。
携帯はアンナのために買ったものなのよね。
ユギョンガ訪ねてきたのに 「家に帰る」だもの~
で、ユギョン今度は酔ったふりを。
チョルスはアンナが「行かないで」って言うのを振り切ってユギョンを送っていくんだけど、
ユギョンには「こうして駆けつけるのは最後だ」って言うのよね。
ユギョンを忘れられないっていうわけではないのね。

翌朝、アンナがいない!
チョルスは探し回ります。チョルス~自分の気持ちに気づいてね~
アンナのこと、好きでしょう~

10

コン室長の恋は見たくないんですけど~
彼はいい味を出しているし面白いけど・・・恋はやめて~

アンナはイヌをさがしに行っていただけでした。
チョルスはアンナが出て行くのを心配している自分に困惑。
でも言っていること、していることを見ていたらアンナを好きなのは誰にでもわかっちゃうわ~

ビリーは今日こそアンナに会いに行くことに。
アンナが言っていたようにネクタイはきつく締めないでコロンは2回まで。
プリンセスを抱いて。
とりあえずアンナと話せる事に。
アンナが転んだビリーのためにシップを取りに行ったところにチョルスから電話が。
「食事をおごるから出てこい」と。
アンナはいそいそと外出の用意を。シップのことはすっかり忘れてる?
アンナにシップをしてもらえると喜んでいたのに可哀そうなビリー。

チョルスがソウルに行っている時に甥っ子3人が風邪をひいてしまいます。
アンナはチョルスに携帯で指示をもらいながら看病をします。
そしてお祖母様が亡くなった時のことを思いだすのよ。12歳で1人になってお金はあっても寂しかったのよね。1人で頑張って生きてきたからわがままになったのかな?
翌朝甥っ子たちにお粥を食べさせてあげたくてもアンナは作れないのよ。
で、タイミングよく来たユギョンに頼みます。
アンナは水分をあげたり濡れた洋服を着替えさせたりできなく、ユギョンはその事をチョルスに言うのよ。
そしたら「アンナなりに頑張ったんだ」って言うのよね。認めてあげて嬉しいわ。

アンナはチョルスにかかってきた電話にでてしまいます。
チョルスとは何の関係もないということを知ってしまいます。
そしてユギョンがチョルスを愛していることも知ってしまいます。
ユギョンがはめている時計をみてチョルスも同じ気持ちだと思ってしまうのよね。
時計はユギョンが勝手に取り戻してはめてるだけなんだけど。

好物が3つ。マッコリとジャージャー麺とチョルス。
アンナにとって最後の晩餐。
翌朝、アンナは家を出ます。
アンナはどこに行くの?
記憶が戻ったという嘘のメモをみたチョルスは知り合いに探してくれるように頼みます。
その連絡網ったらすごいのよ。なんかよくわからないけど。
そして 無事 見つけます。

11

ビリーはアンナに怒られる事ばかり考えています。
ぐだぐだしてないで名乗りで出て謝ったほうがいいと思うんですけど。
結婚写真のことで追いかけっこしなくてすむんじゃな~い?

チョルスはアンナにすべてを話します。
アンナは記憶が戻るまでチョルスの家にいる事にしたんだけど チョルスが許せないのよね。一緒にいたくない。
そこでチョルスを追い出しちゃいました。
甥っ子たちにも言うのよ。
「叔父さんが嫌いだから甥っ子とも仲良く出来ない。挨拶もしなくていい」って。イヌにもね。

それでもチョルスはアンナが出て行かなくて ほっとしているのよね~
アンナも自分で捜そうとして チョルスが捜していてくれた事を知ります。誰も自分を捜そうとしていない事も。
ショックを受けているアンナにチョルスは「俺に頼れ」って言うのよ。
アンナも「世話になるから だました事は許す」と。

アンナがユギョンからの電話を隠すのもおもしろかったわ~
小さい声で「電話よ」っていうからチョルスには聞こえないのよ。

ユギョンはチョルスに 結婚しないこと、チョルスを愛していることを告白します。
アンナはチョルスとユギョンのことが気になって チョルスを捜し回ります。
チョルスはアンナに「お前が止めるならユギョンのところには行かない」と言います。

アンナが素直に「行かないで」って言うとは思えないですよね。
チョルスの気持ちはアンナに向かっているようだけど彼も正直になりそうもないし。
どうなるのかなあ~

12

チョルスはユギョンにはっきり「戻る気はない」と言ったんですね。
チョルスはアンナが気になる=好きなのよね。

アンナが認めました~
「恋人だったという嘘にだまされて まだ とちくるってるけど 錯覚してドキドキした胸がおさまらないだけよ。罰として記憶が戻るまでユギョンのところへは行かせない」
でも・・・チョルスはユギョンの所に行くのではなくて 釣りに行くんだったんですよね。
「この私がなんてザマ!」

アンナはビリーをよけようとして車を傷つけてしまいます。ビリーは車を修理してあげて食事に誘って。
何を考えているの?思い出させたいの?
アンナが「誰も捜してくれない。その人が誰だかわかれば・・・血祭りよ」と言ったから 告白しそうになっていたのに やめちゃいました。

次の日もビリーはアンナのところに。
転がる指輪、地面におちた魚、怒鳴る男。アンナは記憶を取り戻しそうになります。
ビリーはアンナが忘れた携帯の写真をみて悲しくなります。
幸せそうなのよね。
ビリーはアンナを愛していたのかしら?辛いって言っていたのに。

チョルスったらアンナがビリーとジャージャー麺を食べる約束したのを聞いてやきもちやいてるわ。
チョルスも認めましたよ~
「アンナの記憶が戻って遠くへ行っても捜しにいくよ」って。
アンナ~良かったね~

13

韓国では遠い親戚でも結婚できないのかしら?
親戚のいとこって何等身?

遠くに行っても捜しにいくよ~と言ったチョルスにどうして?と聞くと。「集金しなくちゃ」という答え。はっ?
妄想するアンナ。結局 アンナが好きで捜しに行くと結論。
アンナはチョルスもドキドキしてきたんだと にんまり。

チョルスもアンナを好きだけど
記憶が戻ったときに改めて考えようと思っているのかな?
記憶が戻ったら ケンカしていたことを思い出すのよね。
好きな気持ちもどうなるか・・・
アンナは「記憶が戻ったら嫌われそうで怖いのね」って言うのよ。するどすぎ~

アンナも考えるのよね。
記憶が戻ったらここにはいられない。未練を残してはいけないって。
だから、甥っ子にも少し冷たくして。辛そうなアンナ。
そう・・・やっぱりそんな事できなくて。
好きなものを今すぐに断つ必要はない と考えなおしたみたい。
電気毛布みたいに暖かい家族を捨てるなんてできないですよね。

ビリーはアンナに携帯を返しに行って ジャージャー麺をごちそうになることに。
アンナが俺のために料理を作ってくれると喜ぶビリー。
前にアンナに手料理を作って「真心では料理はおいしくならない」と言われた事があったんですね。
アンナは12歳の時 1人になり、ささやかな気持ちのプレゼントをしてくれる人が多かった。
その人たちに 心の代わりに財布を開けたらみんなが狂喜乱舞。だから 財布をあけ、お金で解決するようになったんですね。
アンナの本当の遺書はすべてをビリーに譲る だったと判明。

ユギョンはビリーの会社でバイトをする事に。
そして、偶然 結婚式の写真を見ちゃった!

チョルスはビリーの策略で一週間家を空けることに。
出かける前に口げんかを。
で、チョルス告白したよ~「愛している」って。
キスもしちゃいました。
明日は仲良しの2人がみれるのかしら?

ユギョンはアンナのことをいつ暴露するの?

14

アンナは甥っ子に数の数え方を教えるんだけど・・・
チョコを数えられた分だけあげる なんて、必死になるわ~
アンナったら一度にチョコを4個も口に入れたらしゃべれないでしょう~

すごーく幸せそうな2人。
チョルスが出張に行くまでの少しの時間、ジャージャー麺を食べて 手を繋いで散歩して。幸せな時間がずっと続いたらいいのに。

ユギョンはチョルスにアンナの素性を伝えに行きます。
しかし、その前にアンナに会ってしまいます。
ユギョンはアンナと話しているうちに 自分が言わなくてもいずれわかるだろうと チョルスに話すのをやめます。
ビリーの企みも立ち聞きしてしまったしね。

ビリーはカンジャに言われた事 ショックだったみたい。
「お姉さんを連れて行かないで。連れて行ったらチョルスもお姉さんも悲しむわ」そう言われて、「連れ戻して不幸せになったら」って悩んでるわ。
甥っ子たちと縄跳びをしているのをみると 楽しく笑っているものね。
ビリーは優しい人だから アンナをチョルスの元に行かせてくれると信じているわ。

チョルスからの電話に「愛してる」とアンナは言います。
記憶が戻ったときを考えると怖いけど、傷ついてもいいから今の気持ちを伝えたかったのよね。

チョルスは仕事を紹介したのがビリーで、その部下のコン室長が自分のそばにいるのを不思議におもい ビリーに会いに行きます。
コン室長は社長に電話で チョルスが向かったことを伝えるのよ。
自分は何もしていません なーんて言ってさ。
あなたが お金を出して しばらくここにいてくれ って言うから 怪しんだんじゃない。

アンナも家で指輪を見つけ返しにビリーのところへ。
そこで結婚式の写真を見つけます。
自分の所に帰ってくるように言うビリー。

そこにチョルスもやってきて・・・。
混乱するアンナは 誤ってプールに落ちてしまいます。
記憶を取り戻したみたいですね。

あと2話。
アンナはチョルスを選ぶと信じてるわ。

15

記憶を取り戻したアンナ。
ビリーはアンナに「帰りを待っていた」と。
でもアンナは「あなたのそばに戻ったわけじゃない。あなたは私を捨てた」と。

ビリーはアンナが着ていた服と携帯を処分します。
アンナ、携帯を捨ててもいいの?
アンナがいなくなって チョルスも甥っ子たちも寂しがってるよ~

昔のアンナに見かけは戻るんだけど 人を思いやる気持ちを持つようになったから みんなびっくりなのよね。
「掃除は重労働だわ。ご苦労様」とか 皿を割った子には「怪我はない?大丈夫?」と声をかけるのよ。

アンナは一度捨てた携帯を捜しだします。
チョルスを思い出すのよ。
チョルスもアンナを思い出してるよ~

何度も自分はアンナだって思い込もうとするんだけど・・・
無理に決まっているじゃない。

ジャージャー麺を見てお互いを思い出します。
ビリーはチョルスの家でのことは幻だって言うけど
アンナは「それならこんなに胸が痛くはならない」と。

アンナはビリーともチョルスとも一緒にいられないって言うけど、心はチョルスにむかっているのよね。
いつものバス停に行くと そこにはチョルスがいるの。
チョルスもまたアンナをもとめてきたのよ。
でも別れの言葉しか出てこなくて・・・

あの時話したように 一生2人でジャージャー麺を食べなきゃ。
チョルスは約束したようにアンナを捜しに行かなきゃ。
ビリー、アンナをチョルスの元に行かせてね。

16

後ろからチョルスを抱きしめたアンナ・・・切ないよ~
別れなければならないの?どうして?愛し合っているのに?

アンナは携帯の画像を削除します。
従業員にシップを貰いに行ったら みんながマッコリを飲んでいるのよ。
マッコリを断たなくちゃ って言いながら・・・ 飲んでるわ。むしゃくしゃしている時には一番 なんて言いながらね。
結局 つまみを手にマッコリを飲みながら花札やってるのよ。

アンナはチョルスを忘れようと必死。
温かくて居心地の良かった あの家を忘れるのは大変よね。

ビリーは指輪をはずしました。
本気で許しを請うなら身をひくべきだと。

アメリカに発つ日。
カンジャが「一緒に帰ろう」とやってきます。
カンジャのおかげで甥っ子たちとイヌに別れを告げることができたんだけど 甥っ子たちは泣き出しちゃうのよ。
アンナも辛いよね。
どうして残っちゃいけないの?みんなで暮らしたらいいのに。
名前はアンナとサンシルで違うけど どちらも自分じゃない。

アンナは「愛する事も愛される事も自信がない。だから逃げるのよ。身動き取れないのよ」とカンジャに言います。
カンジャは「凍っているのね。チンしてあげるね」とチンして 「雪が降る日に会おうね」と言ってくれるの。
自分の気持ちに素直になったら?
わがままなのにこういう時はわがままじゃないのね。

そのころチョルスはアンナのへそくりをさがします。
上手に隠したつもりがチョルスにはお見通しだったのね。ソファーの下。
壁掛けの中。冷蔵庫の中。本にはテープで止めて。
アンナを思い出して・・・チョルス、勇気を出して。

2人とも胸がズキズキ痛いし・・・雪も降ってきたし・・・会わなくちゃいけないですね。
ビリーの 空がボケた という言葉もいいですね。

のろいトラクター?のおかげで2人は再会。
「アンナでもサンシルでも お前を愛している」

期待通りのドラマでした。
昨年の演技大賞でベストカップル賞や作品賞などを受賞していたのですごく見たかったんです。
アンナがわがままだけど可愛くて。
チョルスも甥っ子たちもカンジャもビリーもコン室長も みんな好きです。


 12345678910111213141516
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング