FC2ブログ
2019/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>




悪魔で候 あらすじ&感想


楽しかった~
猛と茅乃を気に入ってしまって まだまだ見ていたい気分。
なんてことはないドラマなんですけどね。
マイク・ハー&猛に 完璧落ちました。
彼になら 悪魔でも何でもいいから「お前がそばにいてくれるだけでいい」なんて言われてみたい。
…もうちょっと素直な悪魔ならいいんだけどなぁ…


DVD-BOX(日本版)

全20話 2005年 

出演者 : 江戸川猛・・・賀軍翔 マイク・ハー
       斉藤茅乃・・・楊丞琳 レイニー・ヤン

       上条優一・・・王傳一 ワン・チュアンイー
       春川恭子・・・蔡斐琳 エリ・ツァイ
       渡辺菜都香・・・傳小芸 フー・シャオイー

       江戸川守(猛の父)・・・何篤霖 ハー・デゥーリン
       斉藤時子(茅乃の母)・・・戈偉如 ガー・ウェイルー

       魚住陽平・・・増山裕紀
       諸星リカ・・・范筏梵 ファン・シャオファン
       園川護・・・曾少宗 フィガロ・ツェン
       猛の祖母・・・唐 タン・チー

原作  : 悪魔で候(高梨みつば著)

 1234567891011121314151617181920


1

茅乃は バスケット部のキャプテン上条に恋している。
告白する夢を見て 決心。
“告白する”
ラブレターを渡そうと待ち伏せする。
見張り役の友人が 上条が来た合図を。
で、差し出したら 目の前には知らない人。
告白作戦大失敗。

ショックのあまり ラブレターを落としたことに気付かないまま その場を離れてしまい…
後日 手紙を探したら 間違って差し出した彼が持っていた。

普通は 「拾ってくれてありがとう」 ってことで返してもらえるはずなんだけど
拾ってくれた彼が普通じゃないのよね。
学校の理事長のドラ息子 猛。とにかく評判が悪い。

猛に 「ラブレターをコピーしてばらまくぞ」と脅され
茅乃は仕方なく 猛の下僕に。

人使いの荒い猛に困り果てた茅乃は 上条に告白することに。
告白してしまえば 脅されても平気。

で、告白は成功。
ところが ラブレターが掲示板に貼りだされてしまう。

2

早くもキスシーンが。
キスシーン満載なのかなぁ…楽しみ~


猛、評判は悪いけど 実はそうではないらしい。
高校の時に監督を殴って退部になったことも 監督に非があったみたいなのよね。
茅乃のことは 父から聞かされて 家族になるのを楽しみにしていたらしい。
実は 本気で茅乃を好きなのかも。
素直に愛情表現すればいいのに 好きな子をいじめる小学生レベルなのよね。


茅乃の母が再婚することに。
相手は大学の理事長。
と言うことは 理事長のドラ息子 猛と姉弟に?

姉弟になんかなりたくない!
でも 母の幸せを奪うわけにはいかない。
母のために我慢することに。

掲示板にラブレターを貼ったのは 猛を好きなリカだと判明。
茅乃は疑ったことを猛に謝る。
「殴ってもいいわ」
ところが 猛は茅乃にキス。
おまけに 上条に目撃され 最悪。

怒った上条だったけど 茅乃の友人ハルちゃんのおかげで 仲直り。
上条は茅乃をコンサートに誘い 初デートすることに。

ハルちゃんも上条を好きみたいなのよね。
茅乃が先に告白しちゃったからなぁ…言い出せないわよね。

3

え~ もうラブラブなの?早~
で、またキスシーンあるし~
いやぁ 嬉しいやら悲しいやら。見れるのはいいけど 相手が自分じゃないのが悲しい。

コンサートで 体調を崩したメンバーの代わりに 猛は急遽出演。
ギターを弾く猛に 茅乃はドキドキ。
帰宅しても ドキドキ。
母がお葬式に行くことになって 留守の間 猛の家に泊まることになり 猛の傷の手当てをしていて ドキドキ。
猛を好きになっちゃったみたいね。

上条は コンサート中からおかしいかった茅乃が気になっていた。
猛の家に泊まったと聞き、嫉妬の炎がメラメラと…
茅乃の気持ちを確かめようとする上条。
その気迫に押され 茅乃は上条を怖いと思ってしまう。
「上条くんは優しい人のはずなのに。私が思っていた人と違う」

上条は茅乃にキスをしようとする。
そこに 猛。
茅乃は猛が来てくれてホッとすると同時に その気持ちに驚いてしまう。

ラブレターを出した時は 上条を好きだったはず。
けれど 段々と猛が気になってきた。
こんな気持ちのままで 上条とは付き合えない。
茅乃は 上条に 「ごめんなさい。他に好きな人ができたの。猛くんが好きなの」と謝る。

4

猛と茅乃の間に立ちはだかる“義姉弟”とリカ。
“義姉弟”で恋愛関係になるのは やはりマズイのかしら。
台湾の事情は知らないけれど 血は繋がっていないし、茅乃が猛の父の養子にならなければいいんじゃないかと…
まぁ そんなことは 今の茅乃にとっては大きいことじゃない。
一番の問題は リカの存在。

リカは高校生の時に いじめから守ってくれた猛を王子様だと思っている。
猛はいつでも自分の味方と思っている。
猛もリカには優しい。
茅乃は穏やかではいられない。

上条がフリーになったから ハルちゃん、アタック。
まだ 上条の気持ちは茅乃にあるようだけど
初デートの約束したし、期待はもてるかも。

5

「猛の気持ちがわからないから不安になるのよ」
ハルちゃんに言われ 茅乃は はっきりさせようかと考える。
猛は茅乃を好きだと思うけど
こういうのは傍から見ると よーくわかるけど 本人はまったくわからないのよね。
猛がリカを心配すればするほど 茅乃は不安になる。
猛は 殻に閉じこもって 他人を寄せ付けない リカが可哀想なだけ。


リカがリンチを受けたのはやらせだったのね。
茅乃はリカを非難。
だけど 「猛に愛されていないから焦っているのね。あなたの顔 おかしかった」と言われ
茅乃はリカを叩いてしまう。

それが…タイミング悪いことに 叩いているところを猛と陽平に目撃され…
茅乃は悪者にされてしまう。
悲しくて 辛くて 茅乃は「これ以上あなたに振り回されたくない」と言ってしまい…
猛も 「もうお前には構わない」と言ってしまい…
リカの思い通り。

と思いきや
猛、リカに 「友達以上のことは求めていない」ときっぱり。
ショックを受けるリカ。

大好きなリカに何もしてあげられない陽平の愛は危ない方向に。
“茅乃さえいなければリカは幸せになれる。茅乃がいなくなれば猛はリカを愛する”
陽平は茅乃を襲う。
しかし 危険を察知したリカから話を聞き、猛が助ける。

陽平を傷つけたことで自分を責める猛。
茅乃は 慰めるつもりで
「みんな猛のことが好きだよ」と言う。
で、「私も大好き」と告白。
猛は茅乃を抱きしめる。

6

抱きしめてくれた。猛も私を好きだと感じた。
なのに また いつもの猛に戻ってる…
茅乃は猛の気持ちを掴めず悩む。

悩むことないのに…
猛は気持ちを表現するのが下手で 人に頼らないことがカッコいいと思っている。好きだからと優しくできないだけ。

茅乃からの手作りケーキ、文句をいったくせに ちゃんと持ちかえって食べてたし、
上条がハルちゃんからもらったケーキを 茅乃があげたものだと勘違いして 嫉妬してたし、
猛は茅乃が好き。

リカ 少し気持ちに区切りをつけたみたいね。
5年間思い続けた気持ちを 簡単には捨てられない。まだ 猛を思い続けるだろうけど 意味なく茅乃をいじめることはなさそう。

雨の中 茅乃を陽平から助けたから 猛は熱を出してしまう。
猛は茅乃に内緒にするけれど 上条が茅乃に連絡。
茅乃は看病に。
猛は心配させたくなくて内緒にしていた。
けれど 茅乃は必要とされていないようで寂しい。
猛が「お前の笑顔が必要だよ。笑顔がみたいな。優ちゃんには笑うくせに」と話してキスしたから
大丈夫だよね?
猛は甘え下手なだけ。

猛と猛の父と茅乃と茅乃の母と 家族で遊園地。
楽しくすごすけど
ふと 考えてしまう。「みんなの前では 姉でいないといけないのかしら」
「俺はそばにいてほしい人がいてくれるだけでいい」と猛。
好きなのに姉弟のふりなんて無理。恋人でいいじゃない。
…でも 親は驚くわよね…

猛の家に電話をかけてきた男って 誰かしら?

7

猛以上に悪魔のような男 譲 登場。
いきなり 茅乃に告白。
もちろん 茅乃は断るけれど
猛のことを知っていて 「姉弟で恋愛したら 猛や猛の父にとってはスキャンダル」と脅すのよね。
猛と茅乃が抱き合っているのをビデオに撮ってるし、
一体何者なの?

8

護は猛の弟だったのね。
母親に引き取られたらしい。

猛は護を無視。
護は猛に構ってほしい様子。

…猛も母親と一緒に暮らしたかったのかなぁ…
でも 護にしてみれば 自分も息子なのに猛だけが跡取りとちやほやされるのが気に入らない とか?

猛と護、お互い憎み合っているのには
両親の離婚と 跡取り問題が関係ありそう

9

護の仮病作戦で 猛が護を嫌っていないとわかったし、
猛は 護がただ兄に構ってほしくて意地悪していただけとわかったから仲直り。
護の味方をしていた猛の父の元秘書が 意外といい人でよかったわ。

護がいじめられていた件。
猛が 「いつもそばにいてあげられない。自分で解決しろ」と護を勇気づけ
護はいじめ連中を倒す。
これでおさまればいいけどね。

そして 猛と茅乃の仲。
段々 猛が素直になってきたから 茅乃は愛されていると実感できるように。

10

護をいじめていた男たちが 報復に。
集英学院との対抗戦を控えて 猛は怪我をしてしまう。
猛は怪我を内緒にしたまま 出場。
突然 上条が試合会場からいなくなってしまったから 猛の負担が増してしまう。

後半途中で 猛は倒れてしまう。
上条が戻ってきて 猛と交代。勝利する。

まったく 上条、試合を放棄するなんて。
ハルちゃんのせいなのよね。
上条の気持ちを信じられなくなって メル友に会うからよ。
自分から迫った恋だから 自信がなくなるのはわかるけど
上条に 「バスケと私とどっちが大事?」なんて…
まぁ… 若い時はこんなこと考えるのよね。
上条が試合を放棄して駆けつけてくれたから ハルちゃん、反省したでしょう。

猛にイブデートの誘われ茅乃はご機嫌。
手編みのプレゼントを考えている様子。

11

手袋なんて…
マフラーが無難なのに…

なんとか編みあげて…
約束の場所にでかけたら…
デートじゃなくて バスケット部の打ち上げだった。
“そんなこと聞いてないよ~”

おまけに…
陽平たちが プレゼントされて困るものは手編みのマフラーや手袋 と話すのを聞いちゃって
茅乃は渡せず 捨ててしまう。

二次会はキス争奪かくれんぼ。
学生っていうのは くだらないことを考えるなぁ…
と思ったけど 茅乃と2人きりになるための猛の作戦ね。
すぐに見つかっちゃったけどね。

そうそう 捨てちゃった手袋は 忘れものとして茅乃に届けられ…
猛の元に。
で、2人で散歩して…幸せ一杯。

でも…
2人が散歩しているのが放映されてしまって…
運が悪いことに 猛の祖母が見てしまって…
おばあちゃん、何をしてくるのか心配。

12

茅乃と茅乃の母は猛の家で 同居スタート。
毎日 顔を見られるけれど 両親の手前 姉弟以上のことはできないし、
いいのか 悪いのか…?

おばあちゃん、猛に見合い話を持ってきたのね。
それが一番いい方法よね。
猛と茅乃の仲はどこまでかわからない。ただ単に姉弟として仲がいいだけかもしれない。頭ごなしに怒って息子夫婦の仲まで悪くするわけにはいかないもの。

その見合い相手 留美は メガネを落として困っているところを 猛が助けた女の子。
でも 猛、まったく覚えていないみたいなのよね。
メガネが壊れて猛の顔がはっきり見えなかった留美が覚えていないのはわかるんだけど。

留美は 留学から戻って来たばかりで 猛と同じ大学に編入する予定。
その留美が突然 猛の前に現れて
「ごめんなさい。結婚できません」と言いだし、
猛も茅乃もほっとする。

だけど…
どうも 留美、好きな人がいるらしくって たぶんそれは猛なのよね…
今は わからなくても いつか 気付くわよね。
あの時 お礼にあげたチョコレートとか 拾った猛の洋服のボタンとか 思いだす要素はたくさんあるものね。

猛にもライバル登場。かな?
茅乃の初恋の慎之介。先生として赴任。
慎之介は茅乃の父の教え子で 家庭教師だった人。
毎年 クリスマスカードをおくってたようだから 茅乃か茅乃の母か どっちかを好きなんじゃないかと思うんだけど…
やっぱり 茅乃の母かなぁ。

バスケット部の合宿。
慎一郎は顧問として 留美は新マネージャーとして 参加することに。
なにか起こりそうね。

13

「一番怖いのは 悪意がないまま人の恋を邪魔する人間。悪意がないから責めることもできない」
リカが茅乃に忠告してたけど ほんとそうなのよね。
いじめられれば 反抗すればいい。でも何もされていないのに反抗することはできない。
で、留美がまさにそう。


猛は慎之介に敵意丸出し。
慎之介もなぜか受けて立つ。大人なんだから適当にあしらえばいいのに。

留美が川に落ち、猛が助ける。
その時 留美はメガネを落とした時に助けてくれた人が猛だとわかる。
大喜びの留美。思わず猛に抱きついてしまう。
で、それを茅乃は目撃してしまう。

心配な茅乃。
猛も同じように 茅乃と慎之介の仲が気になる。
慎之介といるときの茅乃の笑顔が気になって仕方がない。

合宿の帰り
ひとりバイクで帰っていた猛が バスを止めて 「同じ家に住んでいるんだから一緒に帰ろう」と茅乃を連れて行き 2人はバイクで帰宅。
わだかまりが解けたようだったのに…
茅乃の母が 茅乃の日記を持ってきてしまったから大変。
その日記には 「慎ちゃんと結婚したい」とか 初恋の思いがたくさん書かれていた。
初恋のこととはいえ 猛は読みながらイライラ。
イライラするなら 読まなきゃいいのに。

慎之介には恋人がいるのね。
でも 彼女、慎之介の心の中には茅乃がいると知っている。
財布に 家庭教師をしていた頃 茅乃と一緒に撮った写真を入れているなんて それは好きだと思っても当然よね。
恩師の娘だから気になっているだけと言ってもね…説得力なし。

14

なんだかね…
猛と茅乃、自分の気持ちは揺るいでいないし、相手の気持ちを疑ってもいない。
だけど 親しくしているのを見ると 不安になってしまう。
留美も慎之介もいい人で 猛は留美のことを 茅乃は慎之介のことを嫌いではないから 不安になるのよね。

それに 姉弟という関係がね…
自分たちの気持ちを貫けば 両親に迷惑かかることに。せっかく幸せになった両親が破談になってしまうかもしれない。


猛は留美と、茅乃は慎之介とデート。
猛も茅乃も 相手の気持ちを負担に思いながらも 突き放せない。

慎之介は茅乃を抱きしめ 告白。
「ずっとそばにいたら 可愛がることも慰めることも 抱きしめることもできた」
しかし 猛がそれを目撃。
道路に飛び出し、助けようとした留美が怪我をしてしまう。

大きな怪我ではなかったけれど
祖母のいいつけで 猛は留美と一緒に登下校することに。

留美を送っている途中
猛に 茅乃の母から 迎えに行ってほしいと電話がかかってくる。
猛は 走り出す。
その時 猛のポケットから指輪が落ちる。
留美とのデートの時に 茅乃にプレゼントするために買った指輪。

留美はその指輪をリカに見せて聞いてみる。
「猛さん 好きな人が?」
「やっと気づいたの?」とリカ。
鈍感お嬢様には 猛と茅乃が親しいのは姉弟だからと思っていたみたいね。

15

留美が去り、
慎之介も 茅乃は思い出、茅乃を思う気持ちは責任からだと心を整理。
不安材料だった2人はいなくなったけど…
あとは 両親と祖母に 2人のことを 話すかどうかなのよね…
猛からもらった指輪をしていたら 母に聞かれるだろうし、いつか話す時がくるのよね。


陽平たちは 留美に会いに行く。
「猛には好きな人がいる」
留美は自分から交際を断ることに。
そして 茅乃に 猛の落とし物 指輪を渡す。
「猛さんに落とし物を届けてください。たぶん好きな人へのプレゼントです。彼女にこの言葉を教えてあげてください。幸せになれるおまじないです。(日本語で)“猛とずっと一緒にいたい”」

茅乃は苦しい。誰かを犠牲にしないと幸せになれない気がしてしまう。
両親のために内緒にしたら 留美を傷つけることになってしまった。
落ち込む茅乃に猛は「誰が傷ついてもいい。俺は茅乃しかいらない」と。
茅乃は思わず猛に抱きつく。
猛は茅乃に指輪をプレゼントする。

茅乃は猛に 留美から教えてもらったおまじないを言ってみる。
「猛とずっと一緒にいたい」
意味のわからない2人は 日本語教室に。
意味を知って恥ずかしい2人。
聞かれた方は冷静に教えてあげてたけど 内心大笑いしてたかも。

16

そういうパターンなのね。
猛と茅乃が茅乃の父の墓参りに行って 帰れなくなっちゃうわけね。


両親と祖母は茅乃の母の実家に挨拶に。
猛と茅乃は留守番。
茅乃はその間に父の墓参りに行くつもり。

祖母は 猛と茅乃が2人きりになるのを心配する。
そのことを 茅乃の母に話すが、茅乃の母は 間違いがあるはずがないと取り合わない。
でも…祖母に否定したけれど…茅乃の母は気になり始める。
もしかして 茅乃がはめている指輪は猛がプレゼントしたものかも…

猛と茅乃は墓参りに。
解放されて はしゃぎまわり 楽しそう。
ところが嵐が近付いていた。

慎之介は陽平たちの協力もあって 恋人とやり直すことに。
恋人が見せてほしいと言った誠意は
財布の中の写真を 自分との写真に入れかえることだったのね。

17

こんな簡単に受け入れてくれるのなら 早く言えばよかったのに~
と思ってしまうくらい 理解があって 子供思いの猛の父と茅乃の母。
残る障害は祖母。
反対するだろうけど 両親が認めているからね。大丈夫でしょう。


大雨で電車がストップ。
猛と茅乃はホテルに。
そこに家から電話がかかってくる。
慌てて切ってしまう茅乃。

猛の父に用事ができ 急遽帰宅。
茅乃の母は 猛も茅乃も不在で 不安になる。
電話したら切られ ますます不安に。

茅乃は動揺する。
“明日帰ってくるはずの母が帰宅している。母にばれたらどうしよう。母たちの幸せを壊すことはできない。今すぐ帰って母を安心させなければ…”
けれど 猛は違った。ばれるのが怖いなら 好きになってはいない。

茅乃はひとりホテルを出る。
“友達とでかけていて遅くなったと話そう”
猛は すべてを話す決心をして 茅乃を追いかける。

猛と茅乃の告白に驚く茅乃の母。
思わず茅乃の頬を叩いてしまう。

しかし翌朝 茅乃の母はにこやかだった。
茅乃のために 猛の父と結婚するのをやめ 茅乃と家を出る決心をしていた。
なのに…茅乃の母が妊娠していることがわかる。
茅乃は 母のために家を出る決心をする。
猛もまた 家を出る決心をする。

猛から話を聞いた猛の父が出した答えは
「義理の姉弟が恋愛して何が悪い。世間の目なんて関係ない。僕たちが結婚してもしなくても子供たちが辛い思いをするのには変わらない。僕は君も茅乃ちゃんも猛も幸せにする。2人を祝福してあげよう」

猛は祖母に 「好きな人ができた」と切り出す。

18

「人がなんと言おうと関係ない。茅乃は俺の心の中にいる」
猛のこの言葉におばあちゃんは認めるしかなかったみたいね。
それでも気になるのか様子を見に 猛の家に。
ちょうど 猛と茅乃はいちゃいちゃ中。(ではなかったんだけど 上半身裸の猛と茅乃がくっついていればそう見えるわけで…)
おばあちゃんの説教が始まる。
でも おとなしく聞いているのは茅乃だけ。
一番聞いてほしいのは猛なのになぁ…

猛に母から手紙。
わだかまりは消えていないみたいね。

ハルちゃんは父の仕事で海外に行くことに。
それを隠して 上条とデートし、上条の家に1泊。
怒ったハルちゃんの父が学校に来て 上条はハルちゃんが海外に行くことを知る。
で、ハルちゃんを賭けて 父と対決。
結果は… 娘が好きな男には勝てるわけがない。

19

イタリアね…
ちょっと遠いよなぁ…
愛しあっていれば離れてても大丈夫! とは言えない距離よね…


護と茅乃が仲介して
猛の誕生日に 母と再会する。
それがね… 会うだけで満足していてくれたらよかったんだけど…
「一緒にイタリアに」と 突然言われたらね…
猛は反発してしまう。

猛の母、離婚した時 猛も引き取りたかったらしい。
でも 跡取りだからと引き取れなかったらしい。
きっと いつか 暮らせる日を夢見て頑張ってきたのよね。
猛も 口ではいろいろ言っても 母に会いたかった様子。
いきなりイタリアじゃなかったらよかったのに。

茅乃も猛の父も祖母も イタリアには行ってほしくない。
けれど それは猛が決めること。
猛はイタリアに行く決心をする。

20

いつだって 悪魔は悪魔なんだから~
「俺がいなくても 何でもできる女になれ。待ってろとは言わない」
そんなこと言われたらさぁ 信じていても 信じようと思っていても不安になるじゃないの。
「お前に一生片思いでも 俺は一生お前が好きだ」
それが 聞きたかったのよ~
意地悪しないで さっさと言いなさいよ!


イタリア行きを決めた猛。
猛の決定を受け入れるしかないと思っていても 心のどこかで 自分を選んでくれるのではと期待していた茅乃。
猛は母親との関係修復をしたいらしい。
その気持ちわかるし、いろいろあって乗り越えてきた2人だから 離れても愛し合えると思う。
でも やっぱり茅乃は 離れていても君を思い続ける とか 待っていてくれ 卒業したら結婚しようとか 甘い言葉を期待したはず。
なのに 猛は 「何年になるかわからない。待っていろとは言わない」と。

茅乃は平静を装う。
けれど だからこそ 心配。
思いっきり泣いたり 叫んだりする方が安心。

猛は茅乃の本心が聞きたかったらしい。
…わざと怒らせなくても茅乃の本心は分かっているだろうに。離れていても自分を思い続けてくれるかどうかなんて 聞かなくてもわかるでしょうが!
猛は 別れを口にした自分に怒ったから茅乃は自分を思い続けてくれるとわかったし、
茅乃は 俺は一生お前が好きだ と聞きたかった言葉を聞けたし、
離れていても愛していける。

猛の父と茅乃の結婚式が終わって 猛はイタリアへ。
1年後 猛が帰国。
悪魔は悪魔らしくって 陽平たちに茅乃を拉致させ そこに登場。
はぁ… 猛にキスされたいよ…

 1234567891011121314151617181920
関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

懐かしいです♪

mikajunさん、こんにちは

ちょっと絵文字を使いました。うまく変換されなければ次回からやめますね。

また、過去ログのコメントにもお返事ありがとうございます<m(__)m>

わたしもこのドラマでマイクのファンになりました。

共演者のレイニーやハジメちゃんも好きで今でもドラマを見たり、歌を聴いたりしています。

マイクの弟役だった日本語がとっても堪能なフィガロ・ツェンもすごく好きなのですが、最近見かけないのでちょっとさびしく思っています。

マイクより年上だと知ってびっくりしたのを覚えています♪

Heさん、こんにちは

このドラマ大好きです。
「天使のラブクーポン」でマイク・ハーを好きになり 「愛情合約」「悪魔で候」と観て嵌りました。
7月から始まる「1/2の両想い」が楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
BAGABOND<バガボンド>

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)

<視聴予定>
ただひとつの愛 11/9~KNTV
ウェルカム2ライフ 11/21~衛星劇場
君の歌を聴かせて 12/18~衛星劇場
SAVE NE2(助けて2) 12/23~衛星劇場

寵妃の秘密2 12/2~lalaTV
将夜 1/7~DVD発売
刺客列伝 1/~lalaTV
愛される花1/7~DVD発売
招揺DVD発売予定
鳳囚凰DVD発売予定

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング