FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




みんなでチャチャチャ あらすじ&感想


15年間 行方不明だった夫が見つかる。けれど夫は記憶喪失。結婚し妻も娘もいた。
夫がどちらを選ぶか が気になって見続け 最後は…
批判はしないけど 不満が残りました。

毎回毎回 続きが気になって 見るけれど
終わってしまえば “このドラマは何が言いたかったの?”という感じ。
最終回 幸せな集合写真が必要だから 結婚式をしたのでしょうが、
もうひとつのカップルの結婚式もみたかったです。

全155話 2009年 KBS

出演者 : ハ・ユンジョン・・・シム・ヘジン
       オ・ドンジャ・・・パク・ヘミ
       パク・チョンニョ(姑)・・・キム・ヨンオク

       ハン・ジヌ(ドンジャ息子)・・・オ・マンソク
       ハン・ジンギョン(ドンジャ娘)・・・パク・ハンビョル
       ハン・スヒョン(ユンジョン娘)・・・イ・チョンア

       カン・シヌク(ユニコーン製菓会社の会長)・・・ホン・ヨソプ
       ナ・ウネ(シヌク妻)・・・イ・ウンギョン
       カン・ナユン(ウネ長女)・・・チョ・アン
       カン・ナジョン(ウネ次女)・・・

       イ・チョル(ユニコーン製菓会社社員)・・・イ・ジョンス
       イ・ハン(チョル弟)・・・イ・ジュンムン
       チョルとハンの父・・・チェ・ジュボン
       イ・ジョンスク(チョルとハンの叔母)・・・キム・ボミ

       イ・ジュヌ・・・イ・ジョンウォン
       ミン・ギョンヒョン・・・チョン・ソンウン
       チャ・スンミン(ジヌの見合い相手)・・・イ・ダイン
       チャン・ユスク理事・・・イ・ヒョンギョン
       ペ・ヨンジュン(チョルとハンの父の教え子)・・・キム・ギョンリョン

演出  : キム・ソングン、キム・ヨンギュン
脚本  : ユ・ユンギョン、キム・ジョンウン

 1-56-1516-2021-2526-3031-3536-4041-4546-5051-5556-6061-6566-7071-7576-8081-8586-9091-9596-100101-105106-110111-115116-120121-125126-130131132-135136-138139-140141-142143144-145146147148149-150151-152153-154155

1-5

どうしようか 迷ったのですが…
でも…そんなに面白く思えないんですよね。
でも オ・マンソクは見たいので。



ユンジョンとユンジョン夫とその兄の3人は遭難。
兄は遺体で見つかり ユンジョン夫は行方不明。

それから15年。
2家族は姑も加えて一緒に暮らしている。
ユンジョンが家業の自動車工場を経営し、兄の妻ドンジャが家事を引き受けていた。
姑はユンジョン夫も亡くなったものとして 今年初めて祭祀をする。

ドンジャの息子ジヌはユニコーン製菓会社の社員
妹のジンギョンはフリーター
ユンジョンの娘スヒョンは放送局のPD。声優のハンと付き合っている。

ユニコーンの娘ナユンが帰国。
父の意向で平社員から始めることになり ジヌが教育係に。
高飛車なナユンに ジヌはイライラ。

ジヌの上司チョルはナユンとは昔からの知り合い。
社長の信頼も厚い。結婚するのかしら。

スヒョンとハンは付き合って長いが、結婚となると2人の考えは違うらしい。
揉めているうちに ジンギョンにハンを取られそうな気がするわ。

ジンギョンは友人から 一緒にインターネットで洋服を売ろうと誘われる。
資金を半分出すように言われるが 金がない。
内緒でスヒョンのカードで借金。
でも友人に騙されたみたいね。

ユンジョンの自動車工場の2階には漫画家が住んでいる。
彼はユンジョンとドンジャと どちらかと恋愛に?

そして一番の問題がユニコーン製菓会社の会長ヨソプが ユンジョン夫にそっくりなこと。
同じ人間なのか、ただ似ているだけなのか…
ナユンはヨソプの実の子供ではないらしい。
ということは ユンジョンの夫でもおかしくはないのよね…
記憶喪失かしら?

6-15

ジンギョンはやっぱり騙されてましたね~
気付いた時には友人は行方不明。
そんな時に出会ったハンを振り回し始める。

ハンもなぜかジンギョンの誘いを強く断れない。
スヒョン母に会う約束も ジンギョンの嘘に振り回されて すっぽかす。
仕事が終わらなかったから と嘘をついたけれど…

ジヌもナユンに振り回されてばかり。
ナユン、やっとやる気になったかと思ったら 冷凍車に閉じ込められることに。
また ジヌに迷惑をかけることになるのね。

ジヌの上司で ハンの兄で ナユンの先輩チョルはナユンを好きらしい。
ナユン母も結婚相手に考えている様子。
肝心のナユンは… 先輩としか思っていないような?

そして 漫画家のジュヌはどうやらユンジョンを好きみたいね。

16-20

私が一番気になっていること。
ナユン父=スヒョン父? は…
ナユン父には過去の記憶がない様子。ナユン母の様子からみて スヒョン父の可能性大みたい。

社長であるナユン父が帰国。
ジヌは会社でナユン父を見かけ 声をかける。
ジヌの顔を見ても 気付かないナユン父。
ジヌは人違いだと納得する。



冷凍車に閉じ込められたナユンをジヌが無事救出。
冷凍車に乗り込んだナユンが悪いのに ジヌはチョルにもナユン母にも責任を問われ いい迷惑。
部下の責任は上司の責任と言ってもね…
あんなじゃじゃ馬娘、面倒見るのも嫌よね。

そんなナユンだけど、助けてもらった感謝の気持ちあるようで…
破れたシャツに代わりに シャツを買って渡す。
ジヌは 感謝の言葉がなくて いい気分じゃないらしい。

チョルはナユンに気持ちを伝えるが、
ナユンに気持ちはそれほどでもなく…

ジンギョンは相変わらずハンを振り回す。
ハンは仕事をおろされ落ち込んだ気分を酒で紛らわそうとして 酔いつぶれる。
翌日目が覚めた時は ホテル。横にはジンギョンが寝ている。
ジンギョンを追いかけて 慌ててホテルを出るハン。
それをスヒョンが目撃してしまう。

スヒョンとハンの仲がぎくしゃくし始める。
2人が揉めているのを ジンギョンは目撃する。

ジンギョンはハンに彼女がいると知っている。
でもハンが好き。
ジンギョンは諦めるか、一夜を共にしたことを盾に責任を取らせようとするか…
相手がスヒョンっていうのがね…
いとこだけど いつも比べられて嫌な思いをしているから “奪っちゃえ”ってことになるかも。

21-25

3つの三角関係。
…チョル&ハン兄弟、好きになれないわ。



まず…正確には三角関係ではないジュヌ&ユンジョン&ユンジョンの取引先の社長。
社長はユンジョンを食事に誘う。
ユンジョンは仕事上の付き合いのつもりだったけれど 社長はユンジョンに交際を申し込むつもりだった。
社長の下心を察知したジュヌは 2人の食事を邪魔する。
翌日は花束を持って ユンジョンに 「付き合って下さい」と告白。

でもね… ユンジョンは再婚する気が全くないのよね。
今の生活に満足しているし、一家の大黒柱としては 簡単に再婚できない。
社長にもジュヌにも 「その気はない」と返事。

その気はないと言いながら…
ユンジョンはジュヌが気になる様子。
次は ハン叔母が絡んでの三角関係になるのかしら?

スヒョン&ハン&ジンギョン。
ハンはスヒョンを愛している。
ジンギョンに 「彼女を愛しているから 二度と会わない」と話す。

ところがスヒョンはハンが嘘をついたことを許せずにいる。
ハンが信じられない。信じたくない。
その上 ハンと一緒にホテルから出てきたのがジンギョンだと知ってしまう。
スヒョンはハンに 「距離を置きたい」と話し、仕事で会っても素っ気ない態度をとる。

ジンギョンはハンの彼女がスヒョンだと知っても 諦められない様子。
奪おうとまでは思っていないようだけど。

こういう時に
“ハンが交通事故を起こして たまたまそこをジンギョンが通りかかって
ジンギョンがハン家族に連絡したから ハン家族はジンギョンを彼女だと勘違いして”
ということがおこるのよね…
スヒョンが身を引くことになるのかなぁ…
ハンよりいい男はたくさんいると思うから さっさと整理して 新しい恋を始めた方がいいとは思うけど
ジンギョンとハンが結婚することになったら 頭にくるわよね。

ジヌ&ナユン&チョル。
ジヌとナユンが急接近。

ジヌはナユンに洋服のお返しに 食事をおごる。
2人が食事したと聞き チョルは穏やかではいられない。

ナユンは公募の書類が出来上がらず ジヌに協力を頼む。
2人は残業して書類を完成させ ジヌはナユンを家の近くまで送っていく。
ナユンがジヌを無理矢理ひっぱって行く姿や 仲良く書類を作成しているところや ナユンがジヌの車の助手席に座っているところを目撃したチョルは焦り始める。

ナユンは手伝ったお礼にと夕食をおごる約束をする。
ところが急にチョルを招待して家族で食事をすることになり、約束をキャンセル。
チョルは ナユンに 「ハンとは親しくしないでほしい。好きな女が他の男と仲良くするのは嫌だ」と話す。
ナユンは 「わかった」と一応返事して
ジヌに「明日の昼食を約束」とメールする。

翌日 チョルはみんなで昼食に行こうとするが
ナユンは約束があるとごまかし、ジヌと一緒に昼食に。
ところが 帰りに車がパンクし、遅刻。
書類を出すことになっていたジヌはチョルから怒鳴られてしまう。

チョルがナユンの婚約者気取りをするのが気に入らないわ…
確かナユンには断られたはずなのに
ナユン母が味方だから強気なのね。
それに ジヌのアイデアを盗んで進行中のプロジェクトにして ジヌを公募から落とすなんて 最低だわ。

ナユンとジヌは惹かれ始めているようで…
チョルはジヌに嫉妬し ジヌの足を引っ張ろうとするのよね、たぶん。

ナユン母はジヌから 叔父のことを聞き出す。
「15年前に事故で行方不明に。家族は死んだと思っている」
自動車工場に行って 客のふりをして直接ユンジョンに会う。
ユンジョンがしている結婚指輪が ナユン父がしていた結婚指輪と同じで
ユンジョンの行方不明の夫=自分の夫だと確信する。

ナユン母は記憶が戻って 夫を失うのが怖いらしい。
わからないでもないわよね…
記憶が戻ったら 過去は過去 と割り切れるはずがない。
一生ナユン父の記憶が戻らないのならいいけれど いつか戻るのよね…

26-30

ジュヌとユンジョン、いい雰囲気かも。
ユンジョンのジュヌに対する見方がよくなっているのよね。
これは もしかしたら もしかするかも。
結婚するとしても まだまだ先でしょうが。

スヒョンはハンに別れを告げ、
ハンとジンギョンは成り行きで 両家の顔合わせにまで発展。

お見舞いに行ったら 楽しそうに話すジンギョンとハンを目撃。
ハンがどう弁解しても あの光景を見たら 別れるしかないわよね。
ハンの心が自分から離れたと思ってもおかしくないもの。

ハンはジンギョンを拒否しているけれど
どうも 惹かれているみたいなのよね…

両家の顔合わせ、
ドンジャとハン叔母は友人で ハン父とも面識があって
“あんな人が舅になったら苦労するわ”と思っていたら それがハン父とは…
一気に結婚になるのか、破談になるのか 予想できないわ。

この2人が結婚しようと どうしようと 構わないけど
スヒョンが可哀想に思えてしまう。
ハンとのことは隠しておく方がいいとは思うし、ハンと結婚しない方がいいとは思うけど
なんだか 悔しい。
ハンとジンギョンが出会ったのが偶然だとしても 悔しい。

ナユンはジヌが気になる様子。
ジヌがスヒョンと会っているのを見て 「二股?」と気になり始める。
任された包装の仕事の最終チェックをジヌに見せずに 発注。
製造途中にミスが分かるが、半分も製造していて 損害は大きい。
ジヌは責任をとることに。

ナユンのミスとはいえ ジヌが責任を取ることになるのかしらね。
ナユンが両親に頼みこんで クビになるのは免れるだろうけど…どうかしら。

ナユン、お菓子の外箱を見て 「こんなの誰が見るのかしら」とつぶやいていたけれど
隅々まで見なくても 内容量や成分やカロリーはチェックするわよね。
表示が義務付けられているものもあるし。

31-35

ジンギョンがスヒョンの彼を奪ったと知り、ジンギョン家族は結婚に猛反対。
ハン家族も知ることに。

いとこの元彼と結婚してもいいとは思うけど
今回の場合はね…
ジンギョンの存在を知って スヒョンは別れたわけだし、
ジンギョンも出会ったのは偶然でも スヒョンの彼だと知っていたわけだし、
“許せない!”って感じよね…

スヒョンはジンギョンを許せず 結婚を認めたくない。2人の姿なんて見たくもない。
けれど 「許してほしい」と跪くジンギョンを見て 考えはじめる。
“私はジンギョンのように 愛する人のために跪くことはできない”
ハンが浮気しても 相手が誰でも ハンを愛しているのなら自分から別れは切りだすことはできないはず。
ハンを思う気持ちは ジンギョンのほうが強かったと思うしかないかも。
まぁ… あんな男とは結婚しない方がいいと思うけど。

ハンはジンギョンとの結婚を決心したようだから
スヒョンが納得すれば 結婚することになるのかしらね。

チョルはナユンと結婚したい。
けれどナユンにはその気はない。
チョルはナユンとジヌが親しくしているのが気に入らない。
ナユン母に気に入られているからって 婚約者気取り。 見るたびに虫唾が走るわ。
しかも ジヌのアイデアを奪って 賞をもらうらしい。

ジヌはチョルが賞をもらうと聞いて驚き、
アイデアを思いついた理由が自分と同じと知り 不審に思う。
調べ始めたようだけど… チョルのパクリを実証するのは難しいかも。

36-40

録画に失敗したよ~
20分ほどのことなら大したことないよね…たぶん…

ジヌはチョルに抗議(した様子)
チョルは慌てて チーム長に 「3か月前から進めていて、手順を無視して急いだことを口外しないように」と頼む。

ナユン父が調べ始め、ジヌの疑いは晴れたようだけど
ナユン母は チョルを嫌っているから 盗用したと思っているみたいね。
早々にチョルの悪事を暴いてほしいのになぁ。

そして…ナユンとジヌ、意外と早くに 両思いになってびっくり。
お互い気になっていたのよね。
でも ナユンはジヌがスヒョンと付き合っていると思っていたし、
ジヌは ナユンとチョルが婚約中と聞いていた。
だから 2人の仲は進展しなかった。

ところが…
お菓子の販促中。
飲食店を回っているナユンが酔った男に絡まれているのを
「俺の女に手を出すな」とジヌが助けたことから 急展開。

ナユンは「先輩が怒ったら“心配してくれているのかも”と思うし、先輩が笑ったら“好きなのかも”と思うし、先輩が来てくれたら“私に会いたいのかも”と思う。先輩の行動のすべてが私には特別なんです。」と話す。
すると ジヌは「無視しようとしてもいつも思い出すし、心配する。でも君は婚約しているじゃないか」と。
ナユンが「私は先輩が好きです。あなたが好きだから他の人とは婚約できない。私は応じていない」告白し…
あっという間に恋人に。

ただね…前途多難よね。
チョルは黙っていないだろうし、
ナユン母は無理矢理 チョルと婚約させようとするだろうし。
ナユン父は味方になってくれそうだけど ナユン父がスヒョン父だとわかったら どうなるか…

ジンギョンとハンは…
個人的にはどうでもいいんだけど。
スヒョンとユンジョンのおかげで結婚できると言ってもおかしくないのに
ジンギョンはスヒョンとハンが仕事で会うのも嫌らしい。
…ジンギョン、我儘過ぎるわ。ハンとスヒョンが仕事で会うのは承知のことじゃない。人の彼を取っておいて、どうしても結婚したいと駄々をこねといて 今更それはないでしょう。

ユンジョンとジュヌは段々いい感じに。
ユンジョンがジュヌを気になり始め…
結婚したらいいのになぁ。

41-45

結局 こうなっちゃうわけね。
ナユンとジヌが愛し合っていても ナユン母は認めない。
自分の希望通り チョルと結婚させようとする。
社長の立場を利用して ジヌをインド支社に飛ばし、
チョル家族との顔合わせへの出席を拒むナユンを 「ハン・ジヌがどうなるか分からないわよ。クビにすることもできるのよ」と脅す。

予想できたことだけど…
やっぱり イライラするわ。
ナユン父の過去の事がなかったら ジヌを認めたのかしら?
あんな母親 そんなことよりも 自分が決めた人しか認めないわよね。

チョルもなぁ…
ナユンが好きなのはわかるけど
自分を愛していない人と結婚して幸せなのかしら?
彼は ナユンと同時にナユンの条件も愛しているのよね。

ナユン母はジヌを引き離すために インド支社への転勤を打診。
ジヌはインド支社に行く決心をする。
ナユンは 「行かないでほしい」と頼むが
ジヌは 離れていても大丈夫と思っている様子。
…ジヌ、甘いわ。ナユンが社長の娘とは知らないから のんびりしているのかしら?“結婚して一緒にインドへ”とは思わないのかしら?赴任まで時間がないのは確かだけど。

スヒョンに新しい男?
と思わせる人が 登場。ミン・ギョンヒョン。
これから 一緒に仕事をするから 恋人になる可能性大。
第一印象はよくなかったようだけど ハンよりずっと頼りになりそう。

ジンギョンとハン、どうでもいいんだけど…
めでたく結婚式を終え 新婚旅行に。
けれど こちらも 予想通り喧嘩ばかり。
ジンギョンじゃね…よほどの人じゃないと大変だと思うわ。

そう言えば
ドンジャはジヌに書類を届けた時に ナユン父を目撃。
「ドンジャです、兄嫁の。ハン・テスさんでは?」と声をかける(というより 大騒ぎ)
しかし ナユン父は 「カン・シヌクです」と返事。
記憶がないから 仕方ないわね…
カン・シヌクとしての15年間を思うと 記憶を取り戻した方がいいのかわからないわ。

46-50

やはりこうでなくちゃ~
ものすご~く オーソドックスな展開だけど これでこそ盛り上がるし、チョルを惨めにさせられるわ。

チョルとナユンの婚約式。
同じ日ジヌはインドに発つことになっていた。
ジヌは ナユンが社長の娘で 自分のために身を引いたことを知る。
空港まで行っていたが、引き返し、ナユンを奪ってタクシーに乗り込む。
そして民宿に。(と お決まりのパターン)

でもね…この先が問題よね。
このまま駆け落ちするわけにもいかないし、
ナユン母が認めてくれるはずないし。
ただ この件でチョル父は結婚を認めないかもね。

ギョンヒョンはスヒョンを好きみたいね。
ジュヌとユンジョンを応援しつつ 自分もスヒョンと仲良くなろうとしているような?
ハンのことで辛い思いをしたから スヒョンには幸せになってほしいわ。

ジンギョンは…
今回もどうでもいいですが、あんな嫁はいらないわ。
まぁ ハン叔母もね…姑風を吹かせて 嫁いびりしているようで嫌な感じではあるんだけどね。
別居なら問題ないのに 同居って大変だわ。

51-55

数日は愛の逃避行を続けるのかと思ったら 居場所が見つかって 1泊で終了。
ちょっと残念だったわね…
ナユンとジヌ、ジヌ母も反対し始めて 道のりは遠そう。


ナユンは自宅監禁。
ナユン母はナユンとチョルを一緒に海外留学させるつもり。
ジヌは地方に左遷されることになり、辞表を提出。就職活動を始める。
チョルの妨害に遭って 再就職は難しいかも。

ナユン、チョルに「私ではなく 家の財産を愛しているのでは?」と嫌味を言っていたけど
ほんと、そう思ってしまうわ。ナユンを愛していると思うけど(思いたいけれど) ナユンに固執しすぎ。
ナユンを手放したくなくて 社長のいいなりなんだろうけど “社長婿”の座がほしいのかしら?と思ってしまう。
他の人を愛している人と結婚しても 辛いだけなのに。
“いつか自分のことを思ってくれる”と思うのは間違いなのに。

ジヌ、母に反対されても ナユンとの愛を貫くつもり。
決心は固いようだけど できれば婚約式の前に決心してほしかったわ。

ジュヌは日本の学校から講師の誘いが来る。
嬉しい話。
だけどユンジョンを思うと 日本に行けない。ユンジョンと離れたくない。でも ユンジョン家族のことを考えたら連れて行くこともできない。

ユンジョン、ジュヌが日本に行くと知って イライラ。
思っていたより ジュヌを好きなのね。
勇気を出して ジュヌを引きとめ… 早くもラブラブな2人。
案外早く結婚するかも。

2人が上手くいくのは嬉しいことだけど
そうなると ナユン父には記憶が戻ってほしくないわね…
そのためには ナユン父がユンジョン家族に関わらない方がいいから…ナユンとジヌが結婚したら 会う機会が増えるし…
ダメダメ ナユン母みたいになってしまうわ。

56-60

ナユンとジヌ、幸せになってほしい~
でも…とっても嫌な予感。
ナユン父=ジヌ叔父と知ったチョルが ナユンに話してしまいそう。
そんなこと聞いたら ナユン…身を引いてしまうかも。
血はつながっていないんだし いいじゃないと思うけど そうはいかないわよね…

チョルはどんどん嫌な奴になっていくわ。
悪い奴は 得になる話には敏感というか (ドラマだからというか)
ナユン父から 再婚のこと、記憶がないことを聞き、ナユン母が電話で話していた言葉を思い出し、
ナユン父=ジヌ叔父では?と考える。
調べた結果 確信し、ナユン母に確認する。

ナユン母は認め、「ナユンと結婚させるから ナユンには話さないでほしい」と頼む。
ナユン母を味方にしても ナユンが心変わりしなければナユンは手に入らない。
チョルはナユンを 話しがあると引き留める。
「話しを聞いても諦められないのなら 俺が身を引く」と。

ユンジョンとジュヌは急速に発展。
結婚話まで。

ユンジョンはジュヌからプロポーズされても迷っていた。
家族のことを考えると 結婚に踏み出せない。
スヒョンが賛成してくれて 決心。
義母とドンジャに 「結婚したい」と話す。

義母は ジュヌと結婚してほしいと思っていたものの 現実になると寂しいらしい。
ドンジャは 反対。
ユンジョンのことを思ってのことだろうけど 経済的なことを考えているように見えてしまう。

夫が生きていたと知ったら どうなるのかしら?
知ったらジュヌとは結婚できないわよね。
夫には新しい家族がいるから自分も新しい家族を とは割り切れないだろうし…
一気に結婚を勧めた方がいいような気もするし、
いつか 生きていると知るなら 結婚前の方がいいような気もするし…

あとね…ジュヌは呑気に考えているようだけど
結婚相手がバツイチ子持ち年上と知ったら どんな母親でも 最初は反対すると思うんだけどなぁ
大丈夫かしら?

61-65

“やっぱり、ほらね”の展開でしたね。


ナユンはチョルから父の過去を聞かされ 母に確かめる。
母から 「今の生活を壊したくない。記憶が戻ってほしくない。ハンさんと関われば記憶が戻ってしまうかもしれない」と懇願され
ナユンはジヌと別れる決心をし、ジヌに「もう会えない」と話す。

今 こうなってしまうと (ナユン父=ジヌ叔父ということがナユンにばれてしまうと)
ナユン母は ジヌとの交際とは関係なく チョルとの結婚を進めるべきではなかったような…?
チョルのどこに魅力があるのか…仕事ができるから婿にと思ったんだろうけど イ家が特別 家柄がよく金持ち ってわけじゃないし…
ナユン母、チョルに弱みを握られて これから先もチョルの言いなりになってしまうかも。

ジュヌ母がジュヌの結婚相手ユンジョンを見にくる。
ユンジョンが年上で夫と死別して子供もいる と知ってショックを受ける。
ジュヌは母が反対し、ユンジョンを非難するとは想像していなかったようだけど
そうなることは 誰もが想像したはず。
ユンジョンに会わせる前に きちんと話しておくべきだったわね。

ジュヌとユンジョンの気持ちは固いようだけど
認めてもらうには時間がかかるかも。

ギョンヒョンはスヒョンに 「好きだ」と告白。
スヒョンはギョンヒョンを仕事仲間としか思っていない様子。
ギョンヒョン、「10回デートしてくれ」と頼んだから デートしているうちに恋人になるのでしょう。

66-70

チョルはどんどん悪い男に。
そんなことをしてまで結婚したいのか~ 金が欲しいのか~ 愛はいらないのか~

ナユンが ジヌとは別れたけれど自分とは結婚するつもりはないと知り、
秘密をジヌに話すと脅す。
ナユンは母のため チョルと結婚することにする。

ナユン母、ナユンの辛そうな顔を見て 夫にすべてを打ち明けようとは思わないのかしら?
思わないわよね… 今の生活を壊したくなくて娘を犠牲にするんだもの。
でもなぁ…このままチョルに脅されながら生活するのもなぁ… 私は嫌だわ。


ユンジョンとジュヌも ジュヌ母の登場で どうでもいい気がしてきたし、
スヒョンとギョンヒョンの恋愛が 唯一の楽しみかなぁ…

71-75

ライバル会社に負けないように あらゆる手を使うのは当然。
だからチョルがしたことは非難されることではないのかもしれない。
でも… “あのチョルがまたジヌのアイデアを盗んだ”と思うとね…


ジヌは幼児用お菓子にジッパー付きの袋を考案。
ユニコーンとの契約が進んでいたが、
ジヌはユニコーンとは関わりたくなくて ライバル会社イェソンと契約する。
こうなると 幼児用お菓子ではイェソンが優位に立つことが予想される。

そこでチョルはイェソンより早くジッパー付きの袋に入ったお菓子を発売することに。
ジヌはイェソンから契約を破棄される。
特許を取っていたわけじゃないから 法的に問題はないんだろうけど
やり方が汚いのよね。チョルらしいけど。

ユニトゥーン開局記念試写会が行われることに。
会社関係者はもちろん スタッフの家族も招待されることに。
ということは…ユンジョンとナユン父が顔を合わせてしまうことになるわけで…

ナユン母に頼まれたチョルは 会議を入れてナユン父を出席できないにする。
ところが 会議が中止になり ナユン父は試写会に出席することに。


いよいよユンジョンとナユン父の再会。
ナユン父は記憶を取り戻すのかしら?

76-80

ナユン父は ナユン母とチョルに任せていた製菓部門も見ることに。
そうなると 困るのが やりたい放題だったチョル。

まずは ジッパー付き袋の件。
ナユン父は扱わないことに決定し、ジヌに謝罪。
しかし ジヌは取引を断る。
ところが チョルが自分の公募作品を盗んだことを知り、
決定ラインからチョルをはずす事を条件に取引することに。

ナユン父は 今までの書類にも目を通し、おかしいことに気づく。
エコ包装は公募3か月前から進めたと聞いていたのに 予算が計上されていない。
担当者に確認し、チョルへの疑いを強める。

この際 一気にチョルを潰してほしいんだけどなぁ…
ナユン母がチョル側についているから無理よね。

ナユン父は事故の記憶はあるらしい。
事故の記憶にうなされることが多くなり 記憶を取り戻すのも時間の問題かも。
こちらも この際だから ナユン父に事実を話して 記憶を取り戻してもらった方がいいと思うんだけどなぁ…
記憶が戻った後 ユンジョンの元に戻るかもしれないと ナユン母が不安になるのはわかるけど
自分のために 辛い結婚をしようとしているナユンを可哀想だと思わないのかしら?
夫より 自分より 娘の幸せが大事じゃないの?
記憶が戻ったとしても ナユンがジヌと結婚できるかは分からないけれど 少なくとも嫌いな男と結婚しなくてすむもの。

試写会では ユンジョンはナユン父の顔を見ることはなかった。
しかし ドンジャの付き添いで病院に行った時に ナユン父を見かける。
声をかけて 確かめることはできなかったけれど その日から気になりだす。
そして スヒョンに頼まれた書類を持って会社に行き、ナユン父に会ってしまう。

こちらも 夫が生きていると知ったら ジュヌとの結婚は…進まないかも。

チョルとナユンの結婚。
ナユン家での同居は チョル父に反対され 独立することに。
どちらでもいいけど ジンギョンとしては 複雑かも。

81-85

ナユン父が事故に遭い 入院。
記憶喪失の治療もすることになり ナユンとチョルの結婚は延期に。
ナユン母、「必ず結婚させるから」とチョルに話したけど
ナユン父の記憶が戻れば ナユンはチョルとは結婚しないわよね。
我慢して結婚する必要ないもの。

ユンジョンとジュヌの結婚も危ういような?
ナユン父に会ってしまったユンジョン、夫テスに間違いないと思う。
確かめたくて 再度会社に行き、ナユン母に否定させる。
ドンジャにも否定させるけれど 頭のことは夫のことで頭が一杯。

ユンジョン、ジュヌと結婚するつもりでいるけれど ナユン父の記憶が戻ったら どうなるか…
ジュヌを裏切らないでほしいけど 無理かなぁ。

ナユン父がどうするかも問題よね。
ナユン母を捨てるとは思えないけれど
ユンジョンとスヒョンを無視することはできないだろうし。

86-90

ナユンとジヌは今も愛し合っていることを確認。
ナユンは結婚破棄する決心を。
でも…ナユン母とチョルが納得するはずがないのよね…

チョルは 秘密をジヌに話すと脅し、
ナユン母は 何が何でも反対。
「あなたの惨めな姿を見ないためにも イ室長と結婚させる」と言うけど
今でも十分ナユンは惨めな姿だと思うけどなぁ…
嫌いな人と結婚して 幸せになれるはずないのに。
ナユン母、自分だけが大事なのね。
夫の記憶が戻って捨てられるのは辛いだろうけど 娘の不幸がもっと辛いはずなのに。

ナユンのことだけでなく 仕事のことでも ジヌとチョルは対立。
ナユン父がジヌの味方だから チョルはますますイライラ。
ジヌも以前とは違って強気。
これで 結婚が破棄になったら チョルは暴走しそう。

ユンジョンは ナユン父は夫ではないと納得したように見えるけれど
ほんとは 納得してないわよね。
その気持ちがわかるから ジュヌも神経質に。
結婚話は進みそうにないわ。

91-95

はぁ… いつまでたっても ナユン母もチョルも自分のことばかり。
娘が泣いて頼んでも 自分の身が可愛いの?
自分は愛する人を失わないように必死。それならナユンの気持ちだってわかるはずなのに。
どこでこじれたのかって 偽造パスポートを作ったのが間違いじゃないの?
記憶喪失の人を好きになったからって パスポートを偽造するなんて。

チョルもね…
ナユンを好きなのはわかるわよ。
でも… 「これから もっと辛い思いをさせる」と脅して ナユンを引き留めるのを見ていると
“ナユンじゃなくて会社がほしいの?”と思ってしまうわ。

ナユン父とチョル父に頑張ってもらって 破談にしてほしいけど どうなるか…

ジヌとナユンがよりを戻したことを知ったドンジャは落ち着かない。
ナユンは結婚すると聞いているのに どうなっているのだろうか?よりを戻してほしくないのに。
ドンジャはナユンを呼び出す。

ジュヌ母は 親戚にユンジョンのことを初婚と説明したらしい。
「ユンジョン家族は 結婚式で そうふるまってほしい」と。
ジュヌ母を理解してあげたいけれど…
ちょっとね…そんな結婚、する必要があるんだろうか…
その場にいて ジュヌ母の話しを聞いていたスヒョンが可哀想。

96-100

ナユン母、何を考えているの?
純粋に ナユンのために認めたわけじゃないわよね?それなら 嬉しいけど。
記憶が戻る前に ジヌとナユンを結婚させたら 記憶が戻っても ナユンのために ユンジョンの元に戻らないと考えたの?
ころころ考えが変わって ナユンも大変だわ。
それに ジヌと結婚させたら チョルの仕返しも怖いわ。

ユニコーンに投資を申し出ているILBのチャン・ユスク、
あの人 要注意だわ。
ユニコーンを乗っ取るつもりだろうし、それにチョルを引き込む可能性もあるわ。


チョル父はナユン母に結婚中止を申し出る。
ナユンがチョルを愛していないのはわかっている。息子にそんな結婚はさせたくない。
チョルは父に言われても 結婚するつもり。
いい加減、ナユンに嫌われているのを自覚してよ。嫌っている人と結婚しても幸せじゃないと思うけど。

ナユン母はナユンに 「結婚は中止になったけれど イ室長は延期だと思っている。説得はお義父さんに任せて あなたは何もしないように」と報告。
ホッとするナユン。
ジヌとの結婚は認めてもらえなくても とりあえずチョルとの結婚はナシだものね。

ナユン父は 上海への入国記録がなく、実はタイで発見されたことを知る。
そして 妻が記憶を取り戻すのを恐れてか 裏工作をしていることも知ってしまう。
医師に ユンジョン家族に会ってはどうか と勧められるが、
妻も ユンジョン家族も傷つけてしまうのではないかと 心配。

医師から 夫が記憶を取り戻しそうだと聞いたナユン母は ナユンに
「ハンさんと結婚しなさい」と話す。

101-105

ナユン父の記憶が戻り…
戻ったら ナユンとジヌの結婚はどうなるのか と気になっていたら…
ナユン父は 反対なのね。
考え方の違いだけど たくさんのドラマを見ても どうにも納得できないのが 親戚や姻戚関係での結婚なのよね。
血が繋がっていなければ問題ないと 思うんだけど
ナユンとジヌの結婚は許されないものなのね。

ナユン父は記憶が戻ったことを 誰にも話していない。
でも ジヌを気に入っているのに いきなり「結婚はダメだ」なんて、
記憶が戻りました と言っているようなものだわ。

ナユン父はこのまま内緒にしておくのかしら?
母を見た時の顔を見たら いずれは記憶が戻ったと会いに行きそうね。
それが いつになるかで ユンジョンとジュヌの結婚が破談になる可能性も…

106-110

チョル、言ってしまったのね…


ナユン父は記憶が戻ったことを黙っている。
話してしまいたい衝動に駆られるけれど 話してしまった後のことを考えると話せない。
ナユンたちを捨てられない。
けれど 母やユンジョンやスヒョンが自分を待っていたことを思うと黙っていられない。
そして 結婚を控えているユンジョンのためにどうしたらいいのか…

話さない方が みんなが幸せになるような気もするけれど
名乗って 母や娘を抱きしめたいわよね。

愛し合う2人を結婚させる決意をしたドンジャ。
両家の顔合わせをすることに。
それがチョルの耳に入り、チョルはドンジャに連絡。
「カン会長はハン君の叔父です」

ずっと 気になっていたことだもの ドンジャははっきりさせようとするわよね。
そうなったら ジヌとナユンのことも ユンジョンとジュヌのことも 破談よね…

111-115

ドンジャはナユン母を追求。
ナユン母は認め、ナユンとジヌ、ユンジョンのために黙っていてほしいと頼む。
ドンジャ、話した方がいいのか、黙っていた方がいいのか、どうしたらいいのか悩む。

ナユン母は 夫を取られる気がして
ドンジャは 義弟を元の場所に戻したいだけ。
それぞれの立場と思いが違うから 歩み寄るのは難しい。
ナユンとジヌのためということで 一致する可能性はあるけど… やっぱり無理かなぁ。

ユンジョンとジュヌの結婚はどうなるかわからないわね。
スヒョン父が生きていると知ったら ユンジョンは結婚しないわよね、きっと。

チョルは ナユンを諦めるのを条件に 上海本部の全権をもらう。
これで ユスクの思い通りになったわけね。
知らないうちに ユニコーンは乗っ取られることに?
そして チョルはユニコーンを救うことを条件にナユンと結婚しようとする?

116-120

ユンジョン、ジュヌと結婚式を挙げられるのかしら。
まさかドタキャンはないだろうけど
ジュヌと結婚指輪を選んでいる時も上の空。思い浮かぶのは夫の顔。
夫が亡くなっているのなら 問題ないけど すぐそばにいるんだもの。
似ているけど別人 と思おうとしても 無理よね。
スヒョンが知ってしまうようで…
知ってしまったら ユンジョンに話すわよね…
でも… 結婚を控えているし…スヒョン、悩みそう。


ドンジャは ナユン母から説得され ナユンとジヌを結婚させることに。
ナユンと結婚すれば ユニコーンをジヌさんが継ぐことになる と言われたら 息子の将来のために 黙っていることにするわよね。

ナユン父から 「結婚させられない」と言われ ジヌは理由を聞く。
はっきりしない返事に ジヌは 以前チョルから言われたことを思い出し チョルに会う。
チョルから ナユン父が叔父だと聞かされることに。
ジヌは ナユン父に確かめ…

ナユン父、認めちゃいましたね…
2つの家族のことを考えて 記憶が戻っていないふりをするかと思ったけれど
これ以上我慢できなかった様子。
ジヌには 記憶が戻ったことは内緒にしてほしいと頼んだけれど
ジヌがナユン父を「叔父さん」と呼ぶのを スヒョンが聞いてしまうのよね。
ナユン父が 告白して ジヌを抱きしめた時の様子から考えて スヒョンを前にして 誤魔化すのは無理そう。

ナユン父が叔父だと知って ジヌはナユンを遠ざける。
何があっても愛し合うんじゃなかったの?
動揺しているのはわかるんだけど ナユンが可哀想。

ユスクの乗っ取り計画は 着々と進んでいる様子。
ナユン祖父に どんな恨みがあるのかしら。

121-125

ナユン父とジヌの話しを聞いてしまったスヒョン。
父だと知ったら 気持ちは抑えられないし、母とジュヌの結婚に疑問を持つのも当然。
だからって 結納の日に 「お母さん、イ先生と結婚しなきゃダメ?」と言うのは…
気持ちはわかるわよ。わかる。でもね、でもね…
でも そうだよね… みんなで帰ってくるのを待っていたんだもの。生きていたんだもの。元通りに と思うわよね。
ナユン母は 夫を取られまいと必死だけど
スヒョンだって ずっと父を待っていたんだもの。寂しい思いをしながら 待っていたんだもの。

ナユン両親が ナユン父の記憶喪失と ナユンとジヌの結婚に 悩んでいる間
チョルとユスクの乗っ取り計画は ますます進行。
株を買い占めている様子。
ユスクは 父が先代の会長、ナユン祖父に裏切られた復讐をしているらしい。
父の復讐を娘がするなんて どれほどの裏切りだったの?

126-130

ユンジョン、指輪をはずしちゃいましたね…
式場から逃げるの?逃げるのはよくないけれど あの場所で 「結婚できません」とは言えないわよね…

スヒョンがナユン父からもらった漫画本。昔 約束していた本。その中にはさまれていたスヒョンとナユン父の写真。そして様子がおかしいスヒョン。
もしかして? と思うわよね。
ナユンに タイで事故に遭った父を母が助けたのをきっかけに交際が始まった と聞き、
ナユン父に会いに行く。
その時は ハン・テスとは言わなかったけれど
結婚式の前日 告白する。

ユンジョン、知らないふりをしていたとナユン父を恨む。
けれど スヒョンから 事故の後 記憶喪失で つい最近記憶が戻ったと聞かされ…
ジュヌと結婚するか、やめるか、ナユン父とやり直すかどうか、
悩んで、自分で結論を出して 選択したほうがいいものね。
ユンジョンも ナユン父も ジュヌも 辛いわね…

ナユン母は ユンジョンがジュヌと結婚すれば 自分の元から去ることはないと思っている。
だから 結婚式が始まったどうか確認させる。
ナユン父の様子を見たら 結婚式があろうとなかろうと ナユン母の元から去るような気がするんだけどなぁ…
それに そんなことより 会社に目を向けないと 取り返しつかなくなっちゃうわよ。

で、突然 チョル父の教え子 登場。
チョル叔母に気があるようだけど… どうでもいいことなんだけどなぁ

131

スヒョン祖母が倒れてしまうんじゃないかと心配したわ。
ジュヌ母に怒鳴られ、
ユンジョンがなぜいなくなったのか心を痛め、
息子テスが見つかったとは言えないし…
もう みんな知っているんだもの 話してあげてよ。


やっぱり ユンジョンはウェディングドレスを脱ぎ、式場をあとに。
携帯の電源を切って 歩きさまよう。
夜になって行ったところは ジュヌのところ。
でも… ギョンヒョンから スヒョンの実父が会長でユンジョンもそれを知っていると聞かされていたから
ジュヌは冷たい。
「なぜ来たんだ。待ち望んだ人が現れて 俺のことなんかどうでもよくなったんだろう」

ナユン母は結婚したかどうか 式場まで行って確かめたのね。
ユンジョンが出てくるのを目撃。
夫とユンジョンが一緒にいるのではないかと気が気じゃない。
ナユンに 「どうして自分のことしか考えられないのよ。ママがパパを話せないように 叔母さんも15年間待ったのよ」と諌められる。
ナユンの言っていることがわかったのか、どうか…
ナユン父に 「彼女を思って心を痛めているのなら 彼女のところに行って」と。
本心?

ナユン母は ナユン父が 記憶が戻っても 簡単に今の生活を捨てる人じゃないと分かっていただろうに。
一緒に記憶を取り戻し、一緒にこれからのことを考えたら ナユン両親はこじれることはなかっただろうに。

チョルは結婚式が行われなかったと聞いて 喜ぶ。
しかし ユスクから 「なぜ2人が結ばれないと思うの?血はつながっていないから結婚しても構わない。会長が元妻に戻るとも限らないわ。安心するのは早い」と言われる。
そうよ、そうよ、何があっても ジヌと別れることがあっても ナユンがチョルを愛することはないわ。

132-135

一番待っていたのはスヒョン祖母。母親よね。
ナユン父と抱き合って泣いているのを見たら ウルウル
ユンジョンとナユン母、どちらを選ぶかは別にして
すぐにでも スヒョン祖母とナユン父、一緒に暮らしてほしいわ。


ユンジョン、変貌。
ナユン母に 「夫を返して」と言うし、
ナユン家に押し掛けるし、
ドンジャやジヌを罵るし。

当然なんだけどね…
みんな 知っていたのに黙っていた。ナユン母は嘘までついて自分を罵った。ドンジャは息子の結婚を進めようとした。家族のために働いている時、スヒョンが父を恋しがって泣いている時、新しい家族と幸せに暮らしていたのかと思うと 腹立たしくして仕方がない。
ユンジョンの怒りは当分おさまらないわね。どうおさめていいのかもわからないわ。

ナユン父はどうするつもりなのかしら。
って…分からないわよね。正解があるわけじゃないし。
ユンジョンへの思い、ナユン母への思い、どちらも愛しているだろうし (今は ナユン母から離れているようだけど)
スヒョンもナジョンも自分の子供。どちらかを選ぶことはできないだろうし。
いっそ ユンジョンともナユン母とも別れて スヒョンとナジョンとスヒョン祖母と暮らすとか?絶対にあり得ないわね。

136-138

結論なんて 出ないわよね…
ナユン父は ユンジョンの元に戻る方に傾いているのかなぁ…

ナユン父の話を聞いたナジョンが「私とママを捨てるの?」と言ったのがね…
可哀想で…
お祖母ちゃん、お姉ちゃん、従兄姉ができると言われてもね…
ナジョンは 両親とナユンと4人で暮らしたいわよね。

ユンジョンが 怒っているのも ナユン父が戻ってくるのが当然と思っているのも わかる。
ナユン母が スヒョン祖母に「別れたくないんです。あの人が結婚してくれればいいのに」と話しているのを見て 怒るのもわかる。
ただ… 今まで 仲良し家族だったのに 喧嘩ばかり…それが とても悲しい。

ナユン祖母、息子が帰って来たのは嬉しいけれど
ナユン母、ジュヌ、ジヌとナユンを思うと 辛い様子。
ナジョンのことが一番気になるみたい。
ジヌにナユン母の電話番号を聞き、電話をする。
「ナジョンに会いたいから 連れて来てもらえないかしら」

139-140

スヒョン祖母の気持ちが揺れ出しちゃって…
ナユン母に傾き始めた様子。
「私の嫁はユンジョンだけ」と言っていたのに
ナジョンに「パパは戻らないといけないの?今まで通り一緒に暮らしたい。毎日遊びに来るから」と泣かれて どうしたらいいのかわからなくなってしまう。

ユンジョンの立場になれば 戻ってくるのが当然。
だけどナユン母の立場になれば 遭難していたのを助けたのは私、15年間 幸せに暮らして子供もいるのに ってことに。
おばあちゃん、孫に弱いからなぁ…
でも どうやってユンジョンを説得するの?
ユンジョンだって ナジョンのことは気になっているだろうけど… だからって 「はい そうですか」なんて 簡単には言えないだろうし。

スヒョンとギョンヒョン、
ギョンヒョン両親はすぐにでも結婚させたいみたいね。
スヒョン、今の状況じゃ 結婚まで頭が回らないわよね。

チョルは 会社が危機に陥れば
ナユンが 会社を助ける条件で結婚してくれると思っている。
しかし ナユンにも ナユン母にも拒否され ナユン父の弱みを探し始める。
そんなにしてまで ナユンと結婚したいなんて 一途と言うべきなのか、異常と言うべきなのか…
私…自分の息子だったら 情けなくなるわ。

141-142

あ…あ 言っちゃった…
スヒョン祖母、ナジョンを思うと辛い。
塾が終わったナジョンに会いに行き、家に送る。
帰宅したナユン父に 「ユンジョンのところに戻って 今の奥さんやナジョンを忘れられるの?心を半分残して戻ってくるのはユンジョンにも悪いわ。あなたの居場所はここよ。今の奥さんのそばについていなさい」

ナジョンを思えばそうだけど…
ユンジョンは?
スヒョンに頼めず、ギョンヒョンに 「お父さんが戻らなくてもいいようにお母さんを説得してほしいとスヒョン姉さんに頼んでほしい」と頼んだナジョンは可哀想だけど
帰ってくるのを待っていたユンジョンは?家族を養って 生きていると信じて 再婚しなかったユンジョンは?
ユンジョンに 諦めなさい って誰が言えるの?

新製品が好調なのに予算がおりない。
ジヌはユスクに頼みに行く。
そして ユスクがナユン祖父への恨みから 会社を潰そうとしていることを知る。
ジヌはユニコーンを守ることを決意。
決意するのは勝手だけど…ジヌにどこまでできるのか…
ナユン父はアニメ事業の買収の件で責任を追及されそうだし…
チョルが心変わりすればいいのに。でもナユンを手に入れるまでは ユスクの味方だし…

143

ちょっと~ おばあちゃん、走りすぎだよ~そこまで言ったら 我儘だよ~

スヒョン祖母に 「あなたの居場所はここよ」と言われたナユン父、
ナジョンとナユン母を悲しくさせることは分かっていても ユンジョンをこのまま放っておけないし、これ以上 苦しめたくない。ユンジョンの希望通り 戻るつもり。

すると スヒョン祖母、ユンジョンに
「ナジョンも私の孫なの。ナジョンを気にかけるのを理解して頂戴。テスが独身だったらよかったけれど テスには家族がいるの。テスを助けてくれて 一緒に生きてきた人よ。私たちは このまま暮らせないかしら?テスが生きていただけでありがたいと思って 今までのように…」と言いだす。
そんなこと ユンジョンが納得するはずないじゃない。
夫が戻ると信じていたから 一緒に暮らしてきたはず。働いて生活を支えてきたはず。
それが… 生きているのに戻ってこないなんて…それをスヒョン祖母が認めるなんて。

スヒョン祖母、ナジョンが可愛くて仕方がない。そばにいて面倒をみたい。
ナユン父に
「ナジョンは私が引き取る。ナジョンに会わずには生きていけない。あなたが戻ってくるのなら 実の娘も連れてくるべきよ」と言いだす。

はぁ…おばあちゃん、ナジョンと暮らすことしか考えていないのね。
理解するけど…理解したいけど…
ユンジョンにもナユン母にも失礼だわ。ナジョンだって 母と離れることを望んではいないはず。

もうさぁ… おばあちゃんとテス、スヒョンとユンジョン、ナユン母とナジョン、
3家族 別々に暮らしたら?

会社の方は
ナユン父の不正を証言するはずのキム理事が寝返って 「社長の指示で行った」と証言。
ナユン母は辞職を表明する。

144-145

おばあちゃんの暴走は みんなを苦しめる。
スヒョン祖母がナユン父に 「ナジョンを引き取りたい」と話しているのを聞いて ナユン母はショックを受ける。
そのことを両親が話しているのを聞いてしまったナジョンも ショックを受ける。
帰宅したスヒョン祖母から話を聞いた ドンジャとジヌは呆れ、スヒョンは悲しく思う。
そして…ユンジョンは怒る。

スヒョン祖母、ナジョンが一人で留守番しているのが可哀想で 自分が育てなければと 思ったようだけど
ナジョンは両親といるのが一番幸せなのに。
ナジョンの幸せを願っていると言いながら 自分の幸せを考えているだけじゃない!
それに ジュヌには ユンジョンとよりを戻す気はないか探りを入れて。

心を痛めたナジョンは スヒョン祖母に電話をする。
「今まで通り ママと一緒に暮らしたい。連れて行かないで」
スヒョン祖母はナジョンに会いに行く。
待ち合わせの場所で スヒョン祖母はバスを降りる。
ナジョンは道路の向こう側。
…って これでどちらかが交通事故に遭うのは予想できるわけで…
ナジョンが交通事故に遭ってしまう。

会社の方は 取引先の業者がジヌに味方してくれることに。
うまくいくといいけど。

146

ユンジョンが可哀想だったわ。
テスを待っていた15年間って何だったのかしら?
無駄だったとは思わないけれど、戻ってくると信じていたから生きてこられたんだろうし、
でも 義母にあんなこと言われたら 虚しいだけだわ。一緒に暮らしても どんなに尽くしても 嫁より息子なのよね。

「あなたはテスだけが大事で ナジョンのことは眼中にない。ナジョンのためにテスを向こうの家族と暮らさせる。テスのことを考えて折れて頂戴。あなたが我慢すれば済むことでしょう。テスが快く戻ってくると思っているの?そんなことわからないの?幸せな家族を壊さないで 今まで通り暮らしましょう」
おばあちゃんだって テスとナジョンが大事で ユンジョンのことは眼中にないじゃない!おばあちゃんの言うことが一番の解決策だとしても あんな言い方はないわ。

ナジョンが事故に遭って 入院したと聞き、ユンジョンは病院へ。
ナユン父がナユン母を抱いているのを目撃してしまう。

会社の方は…
ジヌはユスクに 「取引先は あなたと手を切るそうです。いかなる技術支援もしないそうです」と話す。
ユニコーンを乗っ取っても 今まで同じように製品は作れないってことね。
それでも構わなければ 乗っ取れば済むこと。
でも 商品を引き継げないのは 相当の痛手よね。

147

ユンジョン、スヒョン祖母に スヒョンと家を出ると話す。
ナユン父と3人で暮らすのが望み。
そうよね…
それに もしナユン父が戻ってこなかったら あの家にいる意味ないしね。

チョルは 根回しをして 会長の横領を暴く新聞記事を掲載させる予定だった。
しかし 記事は 協力会社が技術支援を拒否したため上海事業に赤信号 というものだった。
協力会社の人たちが差し替えたのかしら。
ユスク、どう対処するのか。
そろそろ チョルを切った方がいいかも。

148

ユンジョンはスヒョン祖母の裏切りが許せず 家を出る決意をする。
ナユン父はユンジョンと暮らす決意は変わらない。
ナジョンを思うと辛いけど “ユンジョンの希望通りに”と決めたからね。

ナユン母、ナユン父を諦めたと思っていたけど
スヒョン祖母を味方につけて 取り戻そうとするみたい。
なんだかね…
スヒョン祖母はナユン母を可哀想だと言うけれど そうは思えないのよね。
また ナジョンのためと言いながら 自分のために策略するのかと思ったら うんざり。

ユスクは 新しい協力会社を集め 協力を頼む。
協力会社から出された条件は
ユニコーンのパイの配合技術がほしい。上海本部長は自分たちが決めたい。
の2つ。

ユスクは 本部長の件を隠して 技術を盗むように チョルに命令する。
チョル、悩んでいたようだけど
ナユンが自分と結婚する気はないと確認し決意する。
盗むことにしたのかしら?
まさか 本部長をクビになるとは思っていないのよね。可哀想に。でも嬉しいけど。

149-150

ユンジョンがナユン母に会いに行き、ナジョンに会ったから
もしかしたら ナジョンのために身を引くかと思ったけど
それはないみたいね…
ナユン父も戻ってくる決心をしているし…


ナユン母、スヒョン祖母に泣きついたけれど
スヒョン祖母がナユン母を家にあげたことに腹を立てて 家を出ていっちゃったし、
ナユン父の決心は強いし、
スヒョン祖母にはどうすることもできない。

ナユン母、とりあえず ここは身を引くしかないと思う。
ナジョンは娘だから 頻繁に会えるんだし、
後は ナユン父とユンジョンが別れてくれることを祈るしか…
不謹慎だけど あり得るわよね。
15年離れていたんだもの ユンジョンがこんなはずじゃなかったと思うかも。
ナユン父がナユン母とナジョンを恋しく思うかも。
イヤ そんなことはないかな…

チョルはパイの配合技術を盗もうと必死。

ジヌは ユスクの協力会社から 本部長になってほしいと頼まれ驚く。
「本部長は話がわかる人がいいから 自分たちで決めたいとチャン理事に話しました。チャン理事はイ本部長を捨てるつもりです」
ジヌは 力不足 と断る。
そして チョルに 「本部長を辞めるんですか?」と聞く。
「今 協力会社の社長たちに本部長就任を頼まれました」と。

151-152

チョル、ユスクに裏切られたことを知り、
パイの配合技術を手に入れるが ユスクには渡さない。
理事会でも 「30年間培ってきた技術が流失してはいけない」と発言。
そこで ユスクは 「投資金が返還されるまでは 上海本部は諦めない」と。
ナユン父が 「自分名義の株を売って返却する。上海本部は閉鎖。自分は会長を退き、経営は社長に任せる」と話して落着。

チョル、最後の最後まで ナユンにすがっていたけれど ナユンはなびかず…
もっと早くにナユンを諦めていたら 裏切り者にならなくて済んだのに。
まぁ 最終的には裏切らなかったけどね。

会社が落ち着き、あとはナユン父がユンジョンの元に戻るだけ。
ナジョンは可哀想だけど 離れて暮らしても父親だから いつでも会えるだろうし、
まずは 15年前に戻るしかないわよね。

153-154

ナユン父は家を出て ホテルに。
願っていたように夫が戻って来たというのに
ナユン父に「ナジョンたちがあなたの心の大半を占めているのを感じる。あなたは戻ってきてはいけなかったのよ」と言いだす。

理事から経営を引き受けてほしいと言われたナユン父が ナユン母に
「君を憎んだこともあったけれど その時も愛していた。まだ君のことを忘れられるか自信がない。会社は君と過ごした場所だ。君を思い出さずにいられる自信がない」
と言っているのを聞いてしまったのよね。

こんなこと 分かってたことだと思うんだけど…
だから お祖母ちゃんが身を引いてと頼んだわけで…
でも やっぱりナユン父が話しているのを聞くと ショックよね。
体は戻って来たけど 心は置いたままなんて。

この流れだと 最終回 ナユン父はナユン母と暮らすことになるのかしらね。
仕方ないのかなぁ…
偽の戸籍を作り、結婚し、記憶が戻るのを妨害し、どうしてもナユン母を許せないけれど
一緒に暮らした15年 って重いのね。

ユスクは去り、
チョルは会社を辞める。留学するつもり。
ナユンも会社を辞め 地方の知人を頼って休養する予定。

155

ナユン父が どちらを選ぶか、
正しい答えはないと思うので ナユン父がどちらを選んでも 受け止めようと思っていたけれど…
どうしても ナユン母を許せず、ユンジョンが身を引いた時は悲しかったです。

15年って長いですよね…
思い出もたくさんあるだろうし、きずなも深まっているだろうし、
彼はカン・シヌクとして社会的地位もある。
元に戻らず このまま なのが自然なのかもしれない。
でも でも やっぱり…

“みんなでチャチャチャ” って…
ユンジョンも そうなんでしょうか?


ユンジョンが身を引き、
ナユン父は ナユン母とナジョンを引き留め 元のように 一緒に暮らすことに。

1年後。
スヒョンとギョンヒョンの結婚式。
ナユン父とナギョンも、ジュヌもギョンヒョンの友人として出席する。

ジヌはナユンと再会。
「ナユン、君をずっと待ってたのよ」
ナユンは手を差し出す。
ジュヌは手を取り、ナユンを抱きしめる。

修理に向かうユンジョン。
途中、故障車を見つけ、車を止める。
声をかけると フードを被った男が修理している。
顔をあげた彼はジュヌだった。
「直せそうだから見てたんだ」とジュヌ。
「あなたにわかるの?」とユンジョン。
微笑み合い、修理は後回しにして 話しこむ2人。

 1-56-1516-2021-2526-3031-3536-4041-4546-5051-5556-6061-6566-7071-7576-8081-8586-9091-9596-100101-105106-110111-115116-120121-125126-130131132-135136-138139-140141-142143144-145146147148149-150151-152153-154155
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

No title

今日TVQの昼ドラで、最終回でしたっv-10

確かに・・・不満が残りました@笑


でも、そうですよねっ。
ナユン母とも思い出が沢山あると思うし・・・・・。


まあ、最後はいい感じにジヌとナユンもまた戻って・・・

ユンジョンの事以外はいい感じに終わったと思います♪


次は妻たちの誘惑?です★!


ネタバレみながら、毎日録画してみてました☆★ 笑
ありがとうございました!

これからもちょくちょく訪問しますっ★!

のぞみ★さん、こんにちは

> 今日TVQの昼ドラで、最終回でしたっv-10
>
> 確かに・・・不満が残りました@笑
>
>
> でも、そうですよねっ。
> ナユン母とも思い出が沢山あると思うし・・・・・。
>
>
> まあ、最後はいい感じにジヌとナユンもまた戻って・・・
これはこれでよかったとは思うのですが、
自分の予想通りの最終回ではないと 不満が残ってしまいます。
ナユンとジヌが結ばれたのはよかったですね。

次回は「妻たちの誘惑」なんですね。
おばさんには面白かったですが、中学生には面白くないかもしれませんね。

また遊びに来てくださいね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング