FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




二つの顔の彼女(二つの顔の猟奇的な彼女)


  DVD-BOX(日本版)


制作年 2007年
脚本  ファン・イノ
監督  イ・ソクフン


チョン・グチャン・・・ポン・テギュ
アニ/ハニ/ユリ・・・チョン・リョウォン

グチャン母・・・キム・ヘオク
チョンユン(グチャンの先輩、医師)・・・キム・イングォン

ユリ姉・・・シン・ウンジョン  → 
イ・シフ(アニ元彼)・・・キム・テヒョン


楽しめます。
でも…邦題からわかるように 「猟奇的な彼女」の思い出します。
ユリが多重人格者になった経緯に ホロっとしつつも
パクリだと確信し 興ざめ。



あらすじは“続きを読む”をクリックしてください
web拍手









まだキスもしたことのないグチャン。
財布を拾った縁で アニと知り合う。
少し変わっているけれど可愛いアニに グチャンは惹かれていく。

アニの誕生日。
グチャンは後輩たちを呼んでお祝いする。
酔って眠ってしまったアニ。
ところが 起きた彼女は別人になっていた。
暴力女に変身していた。

シラフに戻ったアニは 暴力を振るったことなど覚えていない。
グチャンの顔の怪我を見て 「誰かに殴られたの?」と。

ある時、グチャンは学生たちにたかられている甥を助けようとして 豹変するアニを目撃してしまう。
アニは多重人格者だった。
アニも自分の異常に気付き始める。
アニのもう一人の名前はハニ。

グチャンはハニの時だけ我慢すればいいと アニと付き合うことに。

南極遠征隊で3年前に遭難したシフ隊員の遺体が見つかったとニュースが報じられる。
遠征隊の中にはアニらしき女性が、
シフは アニの元彼だった。

シフはユリ(アニ、ハニ)と一緒に南極に行き、
ユリを助けようとして亡くなったらしい。

遺体が戻ってくる日
病気を戻すためにと医師に勧められ ユリは空港へ遺体を迎えに行くことになっていた。
グチャンはユリ姉から アニの時には空港に連れて来てほしいと頼まれていた。

グチャンは最後の思い出にと ハニを海に連れて行く。
大はしゃぎするハニ。
最後はアニに変わり グチャンに 海に連れて来てくれてありがとう と言って去っていく。

アニもハニもいなくなったユリはグチャンを覚えていない。
それでも グチャンは ランニングするユリを見るために ランニングコースのベンチでユリが来るのを待っていた。

いつもは通り過ぎるユリが 声をかけてきた。
「おじさん、これおじさんの携帯でしょう。おじさんの名前はチョン・グチャン。姉が教えてくれたの」
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
ドクター・プリズナー

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング