FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




ありがとうございます あらすじ&感想




   
      OST            DVD-BOX(日本版)

全16話 2007年  MBC

出演者 : ミン・ギソ・・・チャン・ヒョク
       イ・ヨンシン・・・コン・ヒョジン
       イ・ボミ・・・ソ・シネ
       イ・ヨンウ・・・ユ・ミノ
       ジンミン・・・チェ・ガンヒ
       ヨンシンの祖父・・・シン・グ
       チェ・ソクヒョン・・・シン・ソンロク
       ソクヒョンの母・・・カン・ブジャ
       ソクヒョンの婚約者ウニ・・・キム・ソンウン
       診療所の医師ジョンス・・・リュ・スンス


演出  : イ・ジェドン(「あんぱん」、「別れの法則」)
脚本  : イ・ギョンヒ(「ごめん、愛してる」、「この人でなしの愛」「サンドゥ、学校へ行こう」)

 12345678910111213141516


1

ギソは傲慢な印象の外科医。
彼女ジンミンがすい臓がんという検査結果が出たため 手術をするんだけど・・・手遅れ。

ヨンシンは痴呆症の父、父のいない子ボミと3人暮らし。
ある日ソクヒョンと再会。同級生で、元彼で、もしかして子供の父親?
ボミは彼の母親と同じ所にホクロがあり、似ているという噂なの。彼が入隊中に生まれたのかしら。それを聞いたソクヒョンは気になるんだけど 彼には婚約者がいる。

ジンミンはボミに会いに行く。彼女のミスでボミはHIVに感染したのね。その時は自分の責任ではないと思っていたけれど、謝ろうと島に渡る船に乗る。
同じ船に家出した祖父を連れ戻したヨンシンとボミも乗っている。
そして・・・ジンミンはボミにぬいぐるみを渡して亡くなる。

脚本はイ・ギョンヒだし、除隊後復帰ドラマ第一作目のチャン・ヒョクだし、大好きな女優のコン・ヒョジンとチェ・ガンヒだし、期待してしまいます。
1話は期待通り。次回が楽しみです。

2

ボミにはHIVに感染しているとは教えないで 気をつけなければいけないことを教えているのね。(感染していると教えるはずないですね)

①ハブラシ、爪切りは借りない。
②血は自分のハンカチで拭き、ビニール袋に入れて持ち帰ること。
③怪我しても人に助けてもらってはいけない

ギソ、子供の僧侶を相手に何を話しているの?「彼女はいいぞ。一生修行して彼女のいない人生は辛いぞ」だって。
逆にその子に諭されているし…笑っちゃう。
ジンミンが亡くなって ますますすさんでるわ。暴力事件は起こすし、女を金で買うし。

ギソは病院を退職。母は自分の事業を手伝ってほしいみたい。
父はタクシーの運転手をしているの?父に反抗して母の事業を手伝う。
そのデパートにソクヒョンが勤めているのね。

ヨンシンの弟ヨンウ、かっこいいわ~
ヨンウはお祖父ちゃんがお漏らししたために片道5時間かけてソウルから帰ってくる。
おじいちゃんがヨンシンの前では服を脱がないからだけど、お祖父ちゃん思いなのよね。

ボミはお父さんがほしい。
ボミが 友達がお父さんの車で学校に送ってもらうのをうらやましそうに見ているのを ヨンシンは見てしまって…
ずっと自分を想っていてくれたパクと結婚しようと決心しかける。
ダメよ~一時の気の迷いでおじさんと、愛していない人と結婚しちゃダメよ~と叫んだら、
よかったわ~パクが断ってくれたわ。

ソクヒョンは社長の命令で実家がある青い島がレジャー施設にむいているかどうかの調査に行く。ギソつきで。ギソの態度のでかい事。一応部下なのに。

ギソはジンミンがボミにあげたぬいぐるみを背負っているおじいさんを見かけて後をついて行く。
おじいさんたら わけのわからないものの中に 自分の糖尿病の薬を入れてギソに勧めるのよ。
ギソはぬいぐるみを譲って欲しくて それを飲む。でも譲ってもらえないし 薬のせいで倒れちゃう。
気がついたギソはぬいぐるみを持って行っちゃうのよ。大人気ない。

ボラム(ボミの友人)父がトラクターに足をはさまれた現場を通りかかったギソ。
助けるわよね。助けてよね。
ギソ父は医師だったのね。なぜ運転手に? ギソ~行ってしまったらダメよ~(ドラマだから助けるわよね)
よかった。すさんでるけど良心はあるのよね。
ギソは助けた後に倒れてします。

3

特別に悲しい話があるわけではないのに 涙がでてきてしまいます。

ギソは倒れた後 病院で寝ていたのに 再び ヨンシン家に。
携帯を探しに戻ったんだけど…お腹がすいていてごちそうになることに。
ボミに「ぬいぐるみを買う」と言って大金を渡そうとしたり お祖父ちゃんに「何を飲ませた」と怒鳴ったり。傍若無人は相変わらず。
ヨンシンは宿を探しているギソを泊めることに。

ソクヒョンはギソと連絡がとれず、探し回る。
え~ソクヒョンって 入隊記念に友達との賭けでヨンシンと寝たのね。ひどい男なのね。
ソクヒョンが「ボミの父親は誰だと」聞くと ヨンシンは「天使」と答える。

ギソは眠れないのね。果実酒を飲んでも 羊を数えても。でもヨンシンがボミに歌ってあげている子守唄で寝てしまう。可愛いわ~

翌日、ギソに診察して欲しい人が 集まってきちゃう。
ギソは医者じゃないと怒鳴ってしまって…

ギソはヨンシン家を出て行く。
で、途中で“小”をしたくなり 草むらでしようとしたらお祖父ちゃんが現れるのよ。
その場を立ち去ろうとしたら お祖父ちゃんが「おにいさん、おしっこして」とずっとついてくる。ついにはお祖父ちゃんが倒れちゃって、結局 家まで送ることに。
「ありがとう」と言って チョコパイを差し出したおじいちゃん。ギソは変な気分になったみたい。
だから、船に乗らないでソクヒョンを訪ねるのよね。

ソクヒョンとヨンジュがバスケットをしているのを見ていたボミの顔にボールが当たって鼻血がでてしまうの。その鼻血を自分のハンカチで拭きビニール袋にいれるボミ。
ギソはそれを見ていて わかったのね。ジンミンが謝りたいと言っていた子がボミだと。
ジンミンの代わりにボミを見守っていくことにするのかしら。

おじいちゃんとミス・ソンのピクニック。微笑ましかったわ。

4

ギソは船に乗ろうとします。でも最終便が出た後。

ソッキョンはボミの父親が自分だと確認する。
ヨンシンは否定するけれど 親子の血が騒ぐ?みたいね。
ソッキョンは今日みたいに血が出たときは助け合った方がいい と言う。そうできるんだったらそうしたいわよ。「お前1人に背負わせて申し訳なかった」と言って帰ります。

そうか…ヨンシンはソッキョンが自分を抱いたのは賭けだと知っていたのね。

ギソは旅館に泊まるの。幽霊がでると噂の旅館。
ギソはジンミンに会いたいのね。忘れられなく 忘れたくなくて いつもジンミンのことを思っているのね。そしてボミのことも気になっているのね。
眠れず、ヨンシン家に。
ヨンシンとボミの話を聞きながら… ほっとするのかしら、安心したような顔になって、ボミの子守唄で寝てしまいました。
翌朝、玄関先で寝ていたギソをお祖父ちゃんがヨンシンの横に寝かせちゃって、起きてびっくり。
ギソは恥ずかしかったのか ヨンシンに文句を言い、ぬいぐるみをボミにあげると言って、また布団にもぐりこんでしまいます。

ソッキョンは島を調査中、お祖父ちゃんに会う。
ソッキョンがお祖父ちゃんのアコーディオンを弾いていると お祖父ちゃんが帽子を追いかけて海に。ソッキョンが海に飛び込んで助けてくれる。
大丈夫なんだけど 脈がおかしい。ギソが高血圧のせいだと、さりげなく教えてあげる。
診療所の先生はギソとギソ父を知っているのね。

ソッキョンはギソに「ヨンシンはいい子だ」って言う。 どうしてそんないい子を賭けの対象したのよ。
おまけに「お前が守ってくれ」って… ギソの言う通りよ。あなたが支えなさいよ。お金を渡して頼むなんて…なんか “最低”。それって全部あなたがすることじゃない。責任を取るってそういうこと?婚約者がいるから結婚できるわけじゃないし、子供がいるなんてわかったら破談になるかもしれないし。結局はソッキョンは何もできないんじゃない。
ギソは引き受けることに。ラッキーと言ってたけど 何が? お金もらえたから?違うかな?

ギソはヨンシン家に戻りシャワーを浴びるの。ジンミンの夢をみます。

5

朝ごはんを持っていくと

ギソは「これからは朝はトーストとコーヒーにしてくれ。卵は半熟で」と言う。“これから”ということは…まだいるのよ。ボミは嬉しいんだけど ヨンシンは嫌。グダグダ文句を言っていたら ギソが「最低1ケ月はいるから」と下宿代を前払いするの。お金に目がくらんだヨンシンは(本人は否定しているけどね)下宿させることに。

ギソはソッキョンに頼まれたからではなく ジンミンの頼みだから下宿する事にしたのかな。
そうそう遅刻常習犯のボミに 人生捨てたのか?と言ってたけど…ね~

ソッキョンとギソはジュンテを助けるためにやくざさんと大立ち回り。
ギソは刺されたみたいだったけど 大丈夫?ジュンテって誰?
ジュンテは土地を手放しそうにない5人を説得するために必要な女ホン・マダムの息子なのね。恩を着せて協力してもらうのね。ギソに女性経験があるか聞いているけどギソを使うの?

ギソはやっぱり怪我をしていました。
医者だからって自分で縫う?
診療所の先生は怒って 恋人を助けられずに死なせてしまった事を暴露してしまいました。

ソッキョン母がヨンシン家にくる。
「じいさんとボミを連れて早く出て行け、あんたのせいで10キロ痩せた」って
十分太っているじゃない。「生きた心地しない」って あなたの息子が手を出したからじゃない。一番悪いのは息子なのに。
「ここを出て行く以外だったら何でも聞きます」と答えたら 「ソッキョンより先に結婚して」だって。笑っちゃう。結局どうしてほしいのよ。難癖つけてるだけみたい。

ヨンシンは術後の様子を見るためにギソの部屋に。
途中眠ってしまい 夢をみたようで泣き出してしまいます。

6

ギソは悪い人ではないのよね。ちょっと?とても?乱暴なだけ。
診療所の先生がいいすぎたと反省していると聞けば 「本当のことだから気にするな」と言うし、ボミが遅刻しないように諭す。「人生捨てたのか。人のせいにするな人生の主体は自分だ」って子供に言う言葉ではないですけどね。

ヨンシンはお見合いに。ギソは後をつけるの。イェ仕事でチームの人を出迎えに?
ギソは「今頃お見合いか~不自由してどれくらい~」とかうるさい。
ヨンシンが「私に関心があるの?」と聞くと「気があると言ったらどうする」と言い出すし。ソッキョン母との会話を聞いてしまったからかな ヨンシンのことが気になり始めたみたい。

ヨンシンの見合い相手ってさっき船から女と降りてきて「みかん畑が1千坪ある」って言ってた男じゃない。ソッキョン母はろくな男を紹介しないんだから。

デートしているのをみたギソ。わざと車のハンドルを切ってぶつかりそうにする。ヨンシンを楯にかくれた男。男の本性をみたのね

土地を売り渋っているコが博打好きなのにつけこんで 負けこませて土地の権利書を持ってこさせる。それを受け取ったら こっちの勝ち。
そういう計画で始めた花札。コは権利書を持ち出す。
その頃コの妻は農薬自殺を図るの。
ギソはわざとなのかな?(花札わかりませ~ん)負けてあげて借金を返させて これからは権利書を持ってこないように言う。
ギソはヨンシンに言われた「人生それで平気?」が気になっているのね。

裏切ったことを非難するソッキョンにギソも敵対心を露にする。
「プロになるために捨てたものは?女とか子供とか」ってソッキョンに言うのよ。
やっぱりヨンシンを気にし始めたのね。

ギソが家に帰ったら荷物が外に出てる。権利書のことを聞いたヨンシンが出て行ってもらうことにしたのね。出て行こうとするギソをボミが引き止める。ボミはギソが大好きなのよね。言葉や態度は乱暴だけど本当はやさしいってわかるから。

お見合い相手はひどい男だったようでソッキョン母が断ってくれました。
でも、この男ヨンシンのところに来て訴えるわけ。「信じてください」と。
ヨンシンがボミの病気のことを打ち明けようとしたら戻ってきたギソが止めに入る。
お前はだれだ。なんの関係があるんだと言われ、ギソはヨンシンにキスする。
それを見ていたソッキョン。ソッキョンって亡霊のようにヨンシン家に来るわね。

ヨンシンもギソもボミも切ないです。

7

ギソ 素敵♪“ぶっきらぼうだけど とてもやさしい” に弱いのよね~

ギソはヨンシンに「俺はあんたに関心がある。気になる。あんたが俺の部屋で寝た日から。よそ見するな」と言う。
本心?気になりはじめたのは確かよね。ジンミンのためにヨンシンとボミが傷つかないように守りたかったのかも。

ギソったら可愛い。翌朝、キスをした言い訳を練習している。恥ずかしいの?
ヨンシンが唇を触って恥ずかしそうにしているのを見て嬉しそうな顔するの。でも洗い出すとがっかりした顔。
ヨンシンがマスクをしたら、「俺は伝染病じゃないぞ。あまり失礼だとガバッとチューするぞ~」だって。

コ妻がまた倒れる。診療所の先生はヤブ?気管と食道を間違えてチューブ入れるなんて素人じゃない。ギソが手当てして助かります。

ボミとお祖父ちゃんが ソッキョン家の玄関前でソッキョンを待っていたらウニが来る。ウニが家に入れてあげたらソッキョン母が文句言うのよ。そしたらボミが「だまっているように言ったらオシッコにもいかない」だって。
しばらくボミと遊んだウニはボミを抱きしめて「こんな娘がほしい」と言うの。自然妊娠は難しいかもしれないと言われたから…悲しいわよね。

ギソはパンを買いに言って 少し酔ったボミに出会うの。ずっと後ろを付いていくのよ。

家の前で「おばさん、お腹空いた」と声をかけるとヨンシンは泣いている。そして びっくりするような やさしい声で「もう少し待っててね」と言って たくさんのおかずを作る。
ヨンシン、大丈夫?酔っ払ってるの?
ギソに「愛してるわ」と言い出すのよ。亡くなったお父さんが心配で ギソの体を借りて会いに来たと思っている。昼間に仕事場で占いのオバサンの話を聞いちゃったから勘違いしちゃったのね。で、寝ちゃう。

コ妻は農薬を散布しちゃいけないのに・・・散布して倒れてしまう。
ギソはその場で気管を切開します。

チャン・ヒョクがいいのか、ギソがいいのか、どんどんはまってます。
次回はギソの過去がわかるみたいですね。そしてボミのHIVのことを知られてしまい 村八分にあうみたい。悲しい回になるのかしら。
何も悲しい事がなくても涙がでるのに…もしかして大泣き?

8

コ妻は助かりませんでした

「叔母を殺した」と言う言葉に 昔 父が患者の家族にそう言われたのを思い出すの。父はそれが原因で医者をやめたのかしらね。

パクはギソが叔母を殺したと警察に訴えるの。診療所の医師は救命措置だと訴えるんだけど、ギソは「俺が殺した」と。
元は農薬を散布したコ妻が悪いんだけどなぁ~博打好きの夫もね。
ヨンシンは警察で無実だと訴え、診療所の医師もかかりつけの病院から診療記録を取り寄せ無実を証明してくれる事に。ただ当日の妻の様子を夫に証言してもらわないといけない。

ヨンシンがコの家に行ってみると ソッキョンが頼んでいる。博打の件もギソが助けてくれたと言う。
「妻は元気だった」というけど ちゃんと見ていなかったくせに。夫がだらしないから妻がしっかりしなくてはいけなかったのよ。死んで泣いてもしょうがないわよ。アホ男。
でもつい証言をする。「むくんで動けなかった妻を俺が畑に出した」と。夫が殺したんじゃない!夫が殺人犯よ~

留置所から出ると父親が迎えに来ている。父が運転手になった理由が少しわかったような…安楽死を選択したみたい。患者とは合意していても家族は納得していなかったということなのかな?娘は死んだって、何か関係があるのかしら?
ギソはソウルの家に帰るの。

留置所でボミとの会話を思い出してたじゃない。ボミが泣いているから、もちろんヨンシンも。だから島に帰ってきて~

1ヵ月後。
ボミは「遅刻しないよ~」とギソに自慢するために頑張ってます。
ギソは…母の元で冷たい本部長を頑張ってます。あの眼鏡はキライだわ。
ヨンシンはお祖父ちゃんに ボミがエイズだと告白。お祖父ちゃん、何もわからずにみんなに言ってしまうんじゃ?ほら~言っちゃった。狭い島だもの 噂は あっという間に広まってしまう。

診療所の医師がギソに会う。
パクが白血病になったこと
ボミ家族がHIV感染者ということで島にいられなくなり 島から出ることになったこと を伝える。

次回は涙・涙・涙になりそう。予告を見ただけでも辛い。
ボミがネットで“エイズ”を検索するなんて 辛すぎるわ。

9

涙…

ボミが友だちと遊んでいると 友だちのお母さんが無理矢理子供を連れて行く。訳のわからないボミ。
それを見ていたヨンシンは「ボミはいい子で 天使で 頼りにしているよ」って言う。ヨンシンの気持ちを思うと…

村の人にはわからないのよね。
でも、おじいちゃんまでいじめるなんて。
普通の生活では誰にもうつらないのよ。それにボミはお母さんとの3つの約束を守っているから大丈夫なのに。

村人が診療所に集まる。
先生は 「空気感染しないし、一緒にお風呂に入ってもうつらない」と言うんだけど まったく信用してくれないの。エイズ検査をしてくれの一点張り。
ついには隠していたヨンシンを袋叩きにしようと言い始める。

翌日学校へ行こうとするボミをヨンシンは止める。
「休んで遊ぼう」と言うんだけど、ボミは行くのよ。
道行く人は避けて通る。
そして…学校に行くと 誰もいないの。

みんな休んだのね。
ソッキョンが日常生活ではうつらないっていうのに 母は「風邪を引いたらみんながうつるのよ。それと同じよ」って。村人みんなも同じ考えなのよね。
ソッキョンが学校へ行ってみると、ヨンシンも来る。
1人教室にいるボミ。
ヨンシンは「今日はお休みだって忘れてたわ」と言ってふたりで帰る。
後をつけるソッキョン。

途中でボラムに会う。ボラムは「ボミがエイズでうつるから休んだの」と言う。

ヨンシンはソッキョンに引越し先を頼む。
ボミとお祖父ちゃんにはソウルの遊園地に遊びに行くと言って 引っ越すことに。
翌日 ソッキョンの車に乗るの。最初は楽しそうにしていたのに…お祖父ちゃんにはわかったみたいで突然泣き出しちゃう。

そこにギソ登場。そしてお祖父ちゃんが倒れてしまう。
気がついたお祖父ちゃんにギソは「おじいちゃん、チョコパイくださいよ」と言うのよ。いい感じ。
ボミもギソをみて大喜び。
とりあえずお祖父ちゃんを診療所に。

ソッキョンは「そばにいてほしいと言うならすべてを捨ててそばにいるのに」と言うけれど…助けて欲しいなら ずっと前 妊娠した時や産んだ時や兵役から戻った時に 言ってるわよね。

診療所で 赤ちゃんを連れたお母さんがあからさまにボミを拒否する。
今まで我慢してた気持ちが噴き出したように 「みんなおかしい」と泣き出しちゃう。
ヨンシンがなぐさめようするところをギソが助けてあげる。
わざとボミの顔に泥をつけて「ボミが手を洗っていないから嫌がったんだよ」って。

夜、ヨンシンが近づくとギソが空を見上げて「元気だったか?お前たちに会いたくて戻ってきた」と言う。そしてヨンシンに向かって「挨拶はないのか?俺はおまえの父だ」だって。この間のお返しね。

ボミはヨンジュに電話している。エイズのことを聞くのかしら?
お母さんから離れて寝て ネットで何かを見ている。
翌朝ボミが置手紙を残していなくなっちゃういます。

エイズ…怖い病気 と言う事だけが先走って どういう症状だとか どう予防したらいいのかとか 後回しなんですよね。今では通常の生活ではうつらないと理解されてきました。実際はどうなんでしょう。理解されているのでしょうか。

10

ギソのぶっきらぼうな優しさがいいわ。

ボミが電話でヨンジュに「ごめんね。みんなにも伝えてね」と言う。
それからエイズについて調べて 手紙を書いて ヨンシンにキスしようとしてやめて…
もう~涙が止まらない。

ボミは船に乗っている。狭い島なのにボミが1人で船に乗っていて誰も何も言わないの?変じゃない?同じ船にソクヒョンも乗っているから気付いてくれるかな。

よかった~ソクヒョン気付いてくれたよ。
ソクヒョンがボミの手を取ろうとしたら「エイズになるからダメ」と言う。
ボミはみんなにエイズがうつると思っているのよ。
ソクヒョンは自分も同じ病気だと言って安心させる。

ヨンシンとギソは次の便で島を出て捜す。
ソクヒョンはヨンシンに“ボミと一緒で 遊園地に行って明日帰る”と電話する。でも お祖父ちゃんが取っちゃうから 話は伝わらないのよ。

ボミとソクヒョンが遊園地で遊んでいる時 ヨンシンとギソは捜し歩いている。
ソクヒョンはボミと一緒にいて 犯した罪の深さ 父親の自覚を感じたみたい。
“遊覧船に乗せたいしデパートにも連れて行きたいからあさって島に連れて帰る”と電話する。
今度は具合が悪くなったヨンシンを家に連れて帰って看病しているギソが出るのよ。

ギソはソクヒョンの家にボミを迎えに行く。
「お前はヨンシンとボミのなんだ」と怒鳴るソクヒョン。
「お前がヨンシンとボミの何かを言えたらボミを置いていく」と言うギソ。
そこにウニが来て、
ギソに抱えられて寝ているボミがつぶやくの「パパ」
タイミングよすぎ~ボミは誰の夢を見ているのかしらね。

ウニは妊娠していない事 妊娠しにくい体だという事をソクヒョン母に告白する。
ソクヒョン母は追い出さないからソクヒョンには黙って置くように言うの。ボミを引き取りたいと言い出したら困るからよね。もしかしたらソクヒョンじゃなくてソクヒョン母が言い出すんじゃないの。

ソクヒョンがボミに渡したエイズがうつらない雨合羽。映画「とかげ」でも主人公の女の子が着てましたね。同じようにエイズでみんなが自分に触ってエイズにならないようにトカゲを持ち歩いているの。この映画も子役の女の子がけなげでした。

11

ギソは「メールでいいから送れ」って言ったのに…ソクヒョンは送らなかったのね。

ボミをヨンシンの横に寝かせて 手をつながせてある。
目を覚ましたヨンシン。ボミが帰ってきてよかったね。

そしてボミは目を覚ましてびっくり。ハンバーガーを食べながら寝てしまったから どうしてここにいるのか理解できない。
ヨンシンはボミの代わりにお祖父ちゃんを怒る。「家出する人とは話をしたくない」と。「今度家出したら お母さんが家を担いで家出するから」って。

ヨンシンは縁側に顔を出して寝ちゃったギソを布団まで引っ張る。ずっと寝ているギソ、実は起きていたのね。ヨンシンが部屋を出て行って目を開けた時の顔が…ビックリしたような嬉しいような顔。

ソッキョンは会社に休暇届けを出す。
会長が言う。「野望や出世や人が欲しがるものを捨てて あなたは島を出て、息子は島に行くのね」

ボミは魔法のコートを着たらうつらないと信じている。だから学校に行こうとする。ギソはボミに「お話があります。天使さま」と言って話をする。

ボミがヨンシンに「私のことを天使だと言ってウソをついた」と言っているのを聞いていたから、「ボミは天使なんだよ」と言ってあげる。
「俺は守護天使だ。天使を守るためにやってきた。
天使に困難はつきものだ。しばらくは魔法のコートのことは黙っておくように。友達と遊ぶ時には俺の言う事を聞くように」
ボミは「天使だからエイズになって王子さまのキスでエイズが治ると」勘違いしちゃったけど、まあとりあえずいいのかな。ボミはお姫様になりきって楽しそうだし。

診療所の先生は村の人にエイズについて理解してもらおうと頑張る。でもね…あまりに無知で残酷な人たち。情けなくて悲しくなってしまうわ。

パクは今までの罪滅ぼしなの?同情したのかな?お菓子をたくさん買ってきて「ボミが可哀そうだよ。8歳で死んじゃうなんて」と言うの。迷惑なんですけど~
ヨンシンはボミに「死ぬの?」と聞かれ「人は誰でも死ぬんだよ」って答える。そう人は誰でも死ぬ。だけど天寿をまっとうして死にたいわよね。

ソクヒョン母。“エイズは薬で少し長く生きる事ができる。でも薬が高い”と聞いて宝石を売ろうかと考えるの。きっと口では悪く言ってもボミのことを認めているし心配なのよね。少しの勇気を出してボミとヨンシンにやさしくしてあげたらいいのに。

ソクヒョン母はヨンシンを呼び出す。かわりにギソが行く。「俺がソクヒョンがボミとヨンシンに近づかないようにします」と言う。ソクヒョン母はギソが否定しないからヨンシンと深い仲と勘違いしたみたい。
「会長の息子で医者なのにヨンシンにもったいない」と言う。でもギソは言うのよ。「彼女の方がずっと豊かでしっかりした立派な人です」と。

夜、ギソとヨンシンは話す。
ヨンシンは「私は大丈夫だからソウルに帰って。貰うばかりで何もしてあげれない」と言う。「こんなに情にもろくて険しい世の中を暮らしていけるのかしら」そう言ってギソの頬を触るヨンシン。
ギソはヨンシンにキスするのかな?

いつだって欲深くなく心穏やかでいたいと思うけど なかなか…ね。

12

キスしなかったよ~絶対にすると思ったのに。

家に帰りながら ソウルの空気が悪くて死にそうだから 島に戻ってきた と言う。
本当はボミとヨンシンが心配だったくせに。

で、で、で、キスしたよ~
なぜかギソを避けるヨンシン。どきどきしているだけだと思うんだけど、
ギソは「エイズはキスではうつらない。避けなくてもいい」と言って「キスしていいか」と聞く。
よろけて倒れたギソ。起こしてもらおうと手を差し出し、手を差し伸べてくれたヨンシンの手を引き寄せ… 何回も見直しちゃったよ。

「エイズは罪を犯したわけではない。人とただ違うこと。鼻の大きい人。目が小さい人。そういう違いだ。詫びる事ではない。」とギソは言う。
するとヨンシンは「私が可哀そう?私は女ではなくボミの母。人間ではなく無生物なの。可哀そうと思わないで 気の毒だと思わず 胸も痛めず 心を寄せず キスしないで」
はあ~?愛しちゃいけないの?同情しないでってこと?

ソクヒョンはボミのカバンとぬいぐるみを届けにくる。
ギソにこの間の質問の答えだといって「ボミの父親だ」と言う。そして「ボミとヨンシンを頼む」と。
ギソは…怒ります。子供を捨てるのは犬にも劣ると。

翌朝、ボミが学校に行きたいとギソにお願いしていると 村の人たちがくるのよ。「早く出ていきな!」と騒ぐ。
ボラム父が止めにはいってくれて ボミに「ボラムに算数を教えてくれ」と頼んで握手する。
ギソが怖がるボミを抱いてアイスクリームを買いにその場を離れた後、
ヨンシンは「伝染病ではないし島を離れる気はない」と言って…袋叩きにあってしまう。

ウニがソクヒョンの部屋を掃除していると日記が出てくる。
「ヨンシンが笑った。チャン・ソクヒョンと笑って呼んでくれた。ヨンシンに似た女の子が欲しい。名前は…天使 にしよう」
こんなの見つけちゃったら…いい気分しないし、嫉妬するし…悲しいし…
ウニはソクヒョンに「ボミのところに行って」と言う。「二度も捨てれない」と言うソクヒョンに「妊娠はしていない」と言う。

ソクヒョン母はヨンシンとボミが避難できるように地下室を片付けさせる。
なんだかんだと言っても心配なのよね。

ギソは辛いなら明日にでも出ようと言う。
でも、ヨンシンはボミに堂々と生きるようにと教えたいから出て行かないと。

ボミはみんなに二段ハンバーガーをあげたくてこっそり学校に行く。
校門でボミに会ったソクヒョン母。ボミを心配する。
思ったとおり 悪魔と言われ、石を投げられるのよ。
ソクヒョン母は「誰が悪魔なの」と言ってボミをかばう。投げた石はソクヒョン母に。

13

ボミはずっと泣いている。
悪魔と呼ばれ石を投げられたのもショックだったろうし、ソクヒョン母が自分をかばってけがしたのもショックだったのよね。

ソクヒョン母、悪態をついているように聞こえるけれど…ボミが心配なのよね。
学校に行ったらいじめられて可哀そうだから 「閉じ込めておきなさい」と言っちゃうのよね。とてもとても心配なんだけど、みんなの前では優しくできない。「おばあちゃんだよ」と言いたいけれど言えない。“生まれる前から孫として認めてあげてたら もっともっとボミのためにしてあげたい事はあるのに”そう思っているのよ。 そういう気持ちがわかるから ヨンシンはソクヒョン母の言葉を黙って聞いていたんだけど ギソは「言い返せ」と言うのよ。そのことで2人は喧嘩をしてしまう。

雨の中、ボミはでかける。
ボラムから電話がかかってきて、「魔法のコートを着ているからうつらないよ」と言って会うことにする。

ヨンシンがボミを捜しに行くと、ボラムと一緒に防空壕に閉じ込められている。
ヨンシンは2人を助けて倒れてしまう。
知らせを聞いて駆けつけたギソが応急処置をするんだけど 出血がひどい。
村の人に献血を頼むのに…来てくれない…
診療所の先生とギソで1軒1軒回るんだけど…

そこにソクヒョン登場。彼はずっと島にいたのに、車の中でぼーっとしていたから島で起こったことを何も知らないのよ。
彼のも輸血でき なんとかもちこたえているけれど 出血が止まらないのよ。

ギソは父に電話し 父のアドバイスで出血は止まる。
「医者としてできることはやった。あとは神に祈るしかない」そう言う父に ギソは「ありがとう」と。そして父も「ありがとう」と。
ずっと馬鹿にしてた。 ヨンシンがどんな時でも「ありがとう」と言うのを。それを今ギソは素直に言えた…そうして神に祈る。

翌朝、ヨンシンは夢で「おじさん」とギソを呼び、目を覚ましたのに…目を開けた時にいるのはソクヒョンなのよ。ソクヒョンは「生きていてくれてありがとう」と言ってキスするのよ。ちょっと~あなたのキスは見たくない~
ギソはそれを目撃。三角関係?ソクヒョン、今頃出てこないでよ。

14

ヨンシンは本土の病院に行く事に。付き添いはもちろんギソ。

ソクヒョンはボミとお祖父ちゃんを実家に連れていく。
ソクヒョンは母に「ボミは自分の娘で お母さんの孫だ」と言う。
2人のことを母に頼んで自分も病院へ。
ソクヒョン母は「面倒なんて嫌だ」怒っていたけれど、大丈夫みたい。

ボミが目を覚まして 魔法のコートを着ていなくて慌てる。
ドンギュ母に聞いたら 燃やしたと言われちゃう。
ドンギュ母が一緒にお風呂に入ろうとボミに触ろうとしたら ボミが嫌がるのよ。「エイズがうつるから」って。
お祖母ちゃんは お風呂の用意をしながら エイズについてのパンフレットを読むの。そして「お風呂に一緒に入ってもうつらない」と一緒に入るの。しかもバラのお風呂。

ボミがドンギュ母に言う。
「おばあちゃんに似ていると言われても嫌じゃないよ。おばあちゃんは優しい顔をしているから好きだよ」
そんなこと言われたら もう涙ぼろぼろですよね。
ドンギュ母は泣きながら「病気を治してあげるからね」と言うと ボミも泣いちゃう。

ヨンシンは手術室へ。ギソは手術室の前で待つ。
そこにソクヒョンが来る。
「男の人生をかけて手に入れるものは 愛 女 家族 子供そんなものではないと思っていた。10年かけてもやり直したい」と言うドンギュにギソが言う。
「遅すぎましたね。お宅が迷っている間に進みすぎましたよ」と。
「ボミたちは俺にとって奇跡だ。つまらない人生にある人が残していった奇跡なんだ」

手術が終了。 ギソは手術室に入り、ヨンシンの手を握る。
病室でもヨンシンの手を握っている。
気がついたヨンシンに「俺が握っていたからドキドキした?」と聞くの。そして自分の脈を感じさせて 「おばさんよりも10倍もはやい。10倍ドキドキしているのがわかるか?」って言うのよ。
「このまま進む事にしたよ。耐えて譲って遠慮して損をするのは得意じゃないから。おばさんが何だろうと関係ない。今からヨンシンさんに対して男になってもいいですか?」
そういう告白もあるのね。
「私はふさわしくない」と何度も繰り返す、その口を塞ぐようにキスする。

そうそうヨンシンが看護婦さんに髪を洗ってもらっている時 こっそりギソが看護婦さんとかわるのよ。
気がついたときのヨンシンの顔を見たかったわ。

ヨンシン退院。
ギソとヨンシンが話しているのを見ると ヨンシンもギソの気持ちを受け入れてくれたみたい。
ボミはとっても可愛い格好で出迎えてくれるの。お祖母ちゃんが買ってくれたのね。
ボミがギソに「会いたかった~」と抱きつくの。とても仲良くて…ソクヒョン辛いわね。
キスしてもうつらないとわかったボミはヨンシンとキスのしあいっこ。ギソはそれを聞きながらヨンシンとボミと自分の靴を並べるの。むちゃくちゃ幸せそう。

ソクヒョンに電話が。
ソクヒョンの後任が横領して逃げたらしい。ソクヒョンは仕方なく事態を収拾させようとするんだけど 業者ともみ合いになり怪我をしてしまう。
ギソは 診療所の先生から痛み止めの薬を受け取らずに帰ったと聞き、ソクヒョンを捜す。

ソクヒョンはギソに「ヨンシンだけではない。エイズの子。痴呆症の父。共に苦しみ進んでいく道だ」と言う。
あなたに言われなくてもわかっているわ。ソクヒョンは「10年かけてここまで来た」というけど10年かかるくらい愛していなかったということでしょう。
「ここは いる場所じゃない帰れ」と言われて ギソは「嫌だ」と。当然でしょ!

ヨンシンはギソの帰りを玄関先で待っている。
ギソから電話。
「ヨンシンとボミとお祖父ちゃんの輪に入れてくれ」
後ろを振り返ると ギソがいるの。「家族になりたいんだ俺も」

あと2回なんですよね…
あっという間で さびしいわ~

15

ソクヒョンとギソではヨンシン家族に対する思いが違うのよね。

ソクヒョンは哀れんで少し蔑んで見ているように思える。
でもギソは一緒に生き 自分を助けてくれる人と思っているのよね。

ソクヒョンはヨンシンを抱きしめるけれど ヨンシンはきっぱりと拒否。 「ボミはあなたの子供ではない。私の子供」と。
「私たち友達よね。友だちなら私には関わらないで。私の中にあなたはいない」
そう言うヨンシンにソクヒョンは「ギソを愛しているのか」と聞く。
うなずくヨンシン。

ソクヒョン母は夫が浮気して家を出てから 一生懸命生きてきたのね。後ろ指を指されないように。
子供を立派に育てて 夫を見返したかったのよね。
だから優しい心を押し殺して 強く生きてきた。
ソクヒョンは 会ったことのない父親をいい人だと思っているボミを見て、父を恨むのはやめようと言う。

ヨンシンとギソは往診に。
帰りに海を眺める。
ヨンシンは亡くなったお祖母ちゃん、両親に「元気だよ~」と叫ぶ。
ギソに「亡くなった彼女に挨拶して」と言うの。ヨンシンはギソの胸に向かって「ポムドンをありがとう」と言う。
ギソはジンミンのことを話す。「故意ではないけど申し訳なかったと言っていた」と。
でも、ヨンシンにとっては 謝られてもどうなるものではないし ギソが今までやってくれたことがすべて罪悪感からだったと思ってしまうのよね。
家に帰ったヨンシンはポムドンを海に捨ててしまう。
ポムドンはジンミン?ギソ?

ソクヒョン母が海に入って死のうとする。“ヨンシンみたいに憎い人を許すことはできない”と。
それを見ていたお祖父ちゃんは止めに入る。
「あっちには妻や息子や嫁がいるんだ。行ってはいけない」って。
でもお祖母ちゃんはそれを振り払おうとして…お祖父ちゃんは溺れてしまう。

意識が戻ったお祖父ちゃん。でも最後にみんなにチョコパイを配って…亡くなるの。みんなにあいさつしたのね。「ありがとうございます」って。

16

チョコパイを配っている途中で 無理矢理家に帰らされたお祖父ちゃん。

「にいさん、いかなくちゃ」お祖父ちゃんの言葉に押されてギソはチョコパイを配る。最後はボミの部屋の前に置く。

みんなが寝てからお祖父ちゃんは ギソとヨンシンとボミに挨拶して 向こうに行く。

ボミは学校に行きたがらないので ギソが連れて行くことに。
ボミはギソの言葉をおさらい。「ボラムは国語、テッチャンは体育、ボミは数学が得意。それと同じ。ボミは違う。」
でも…やっぱり教室に入っていけない。
車の中で寝ているギソを置いて 家に帰っちゃうの。自分のことを忘れられてしまったようで悲しかったのね。

ヨンシンは荷造りしはじめる。
ギソには内緒。その頃ギソは診療所でけが人を診ているのよ。
本当に行っちゃうの?
ヨンシンとボミの家族で暮らすって言ったけれど…ギソは家族じゃないの?家族に入れてくださいって頼んだじゃない。
ボミの言う通り。ギソに挨拶しなくちゃ。

入れかわりに戻ってきたギソ。
引っ越した事を知るの。
ギソは引越しトラックに追いつき、無理矢理停める。

「島にいる理由がない」というヨンシンにギソは言う。
「俺は理由にならないのか?挨拶をしなくていいくらいの存在なんですか?ここに戻ってきたのはおばさんがいなくて息ができなくなったからだ。俺はずっと言い続けていたんだ。まだ話したりないし、聞きたいんだ。始めたいんだ。引き返そう」

ヨンシンは「ボミを学校に行かせたい」と訴える。「人に期待してはダメなの」

やっぱり行っちゃうのか?と思ったとき。
ボラムの両親が来る。
ボラム母が言う。「どこに行くの。今日みんなで遊びに行く予定だったのよ。申し訳なかった。行かないで」

ヨンシンは元の家に戻る。

ソクヒョン母は何を考えて ボミにソクヒョンがお父さんだと言うの?
引き取りたいの?
ボミはショックで泣き出しちゃう。
ちょうどそこに来たソクヒョンがおとうさんではないと言ってくれて、ボミは安心する。
ソクヒョンは母に「遅かったんだ」と。

ソクヒョン母はギソに頼む。「息子にヨンシンによくする機会を与えてほしい。負わせた傷を少しでも癒せるように」今まで辛く当たったことを反省しているのよね。これから優しくしてあげればいいんじゃないかと。ヨンシンは悲しい思いはしたかもしれないけれど 恨んでいないと思うから。

ヨンシンはソクヒョンを呼び出して言う。
「私にボミをくれてありがとう。育てるのは楽しかった。ボミがいなかったらどんなにか不幸だったか。会うたびにありがとうと言いたかった」
するとソクヒョンは「俺もお前を愛していた。あの夜のことは遊びではなかった。15年間思い続けたんだ。生んでくれて 父親はいい人だと教えてくれてありがとう。」と言う。
家に帰ったヨンシンはギソに
「ボミに父親がいないのは悪くもなく申し訳なくもない。シングルマザーなのは悪くもなく申し訳なくもない。ただ違うだけ。そう教えてくれた」と言う。

ボミとヨンシンとギソの3人家族の生活が始まったのね。
お祖父ちゃんは嬉しそうな顔をして見守ってくれてるわよね。
奇跡。ギソがボミとヨンシンに会えたのは奇跡。
でも奇跡は掴んで離さないようにしないとね。

ひとつひとつの言葉が重く、エイズのことでは考えさせられましたが、最後はさわやかに終わってよかったです。

 12345678910111213141516
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング