FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




危機一髪!プンニョンマンション あらすじ&感想


面白かったです。
くせのある人たちばかりで 楽しかったです。
が…
テチョン妻の浮気はどうでもいいから 老夫婦や理事長が黄金捜しに悪戦苦闘する姿を見たかったです。
最終回は展開が早かったですが、
謎を増やして 深めるだけ深めて あっという間の決着。
全16話で チャッチャと進めてほしかったです。

このドラマのためだけに Mnetを契約したのは もったいない気もしましたが、
久しぶりに KPOPをたくさん聞けたのでよかったです。

全20話 2010年 tvN

出演者 : オ・ボッキュ(B02号室→プンニョンマンション201号室、俳優)・・・シン・ハギュン
       ユ・ンリン(B01号室)・・・イ・ボヨン

       パク・テチョン(202号室、家族幸福研究所 所長、実は必殺仕事人?)・・・ペク・ユンシク
       メジャ(テチョン妻)・・・ムン・ヒギョン
       ソンイ(テチョン娘)・・・カン・ピョル
       サングン(102号室、兄)・・・チョン・ギョンホ
       ハグン(102号室、弟)・・・パク・ヒョジュン
       302号室、理事長・・・コ・スヒ
       チェ・ソンシク(301号室、アルコール依存症、目撃者)
       ピルチョン・・・(101号室、老夫婦の夫)・・・チェ・ジュボン

       キム・サンチョル(弁護士)・・・キム・チャンワン
       イ・ジョンウォン(テニス仲間、歯科医)・・・ウォン・ギジュン
       クラブのマダム・・・チョ・ミリョン
       パク・ジョンソク(メガネ店主)・・・イ・ビョンジュン
       オ・グクマン(ボッキュ父)・・・チョン・ムソン


演出  : チャ・ヒョンタク
脚本  : チャン・ハジュン

 1234567891011121314151617181920

1

楽しそうです。
一応 ミステリーですが。
シン・ハギュン、久々のドラマなので 楽しみにしてたんですよね。
このドラマのためだけに Mnetを契約してしまった…面白くなかったら 暴れてやる~


ボッキュは俳優。
隣に越してきたソリンに恋している。

ある日 弁護士が訪ねてくる。
20年以上も音信不通の父が亡くなったと。
うつ病による自殺らしい。
父はプンニョンマンションの1室を残していた。
そこに30歳になるまで住むことが相続の条件。

ボッキュは 父に捨てられたせいで 父を恨んでいた。
けれど 同時に 死ぬ前に探し出していたら 自殺を止められたかもしれないと 悔やむ気持ちも。
ボッキュは 相続することに。

ボッキュ父、実は 3人の人間から ビルの屋上から突き落とされたのよね。
警察は 目撃者がいたのに信じず 自殺と断定。
実行犯は3人だけど マンション住人全員が共謀している様子。
そこに 息子が越してきたら…
ボッキュも危ないわね。

2

ソリン、ボッキュには清楚な女性に見えるようだけど
実際は…
ゴキブリなんて ちっとも怖くないし、
不良学生も 簡単にやっつけてしまえるし、
やはり 見た目だけでは判断できません~
自宅のリフォームで 越してきたようだけど 本当なのかしら?

プンニョンマンションに引っ越したボッキュは 怪しげな隣人家族に振り回されている様子。
お隣のテチョンの妻の店で開かれたボッキュの歓迎会。
その席で テチョンは ボッキュ父の死には殺人の噂があると言い出す。
「301号室のチェ・ソンシクが 屋上から突き落とされたのを目撃したけれど アルコール依存症のため 警察に信じてもらえなかった」 と。

ボッキュは 確かめるため 入院中のソンシクに会いに行く。
けれど ソンシクは重体。
聞けたのは 「奴らは黄金を探しに来たんだ。女だった」と言うことだけ。

テチョンも殺人に関わっていると思っていたけれど
ボッキュと話している様子では 関わっていないみたいなのよね。
「ソンシクの証言は支離滅裂だったけれど 何か気になる」 って。
犯人は3人だけなのかしら?

3

裏目に出てばかりのボッキュ。
テチョンの車のサイドミラーを壊した件を 名前を明かさずに 手紙で謝罪。
“正直に謝ってくれたら許す と言っていたから大丈夫だ”と思ったら
テチョンの反応は よくない。
「何だこれは。俺の車を壊したことも 俺がどこに住んでいるかも知っているじゃないか!許さない。絶対に捕まえてやる」

テチョンが修理工場を回って 修理した車を探すと知り
ボッキュは修理工場に 裏工作を頼みに。
ところが 修理工場が火事に。
消そうとして 水と勘違いしてガソリンをかけてしまい 消えるどころかますます燃え盛る。
ボッキュは 逃げ出してしまう。

火事のせいで102号室の兄弟が 困っていると知り、
謝罪の手紙と慰謝料を封筒に入れて 玄関ドアに挟む。

それが…いろいろあって…
兄弟に届いた手紙とテチョンに届いた手紙が 筆跡が同じで 同一人物とわかっちゃうし、
ソンイには 犯人だと知られちゃうし…
お金でソンイを口止めしたけど ソンイが話してしまいそう。

ボッキュ、ドラマ監督と ソリンについた嘘がばれそうに
それが ソリンが見学に来た時は 運よく セリフがある役。 (珍しく)ラッキー~
ソリン、洋服デザイナーは表の顔。裏の顔は何なのかしら?

4

ソリン、ボッキュを見直したのかなぁ…
ボッキュには嬉しいことよね。

前回“運よく セリフがある役”って書いたけど
よ~く考えたらそうじゃないのよね。エキストラよりはセリフがある役だからよかったと思ったけれど
監督って言ってたのよね…
まぁ ソリンはあまり気にしていないようだけどね。

ソリンとボッキュは酒を飲み、ソリンは酔ってしまう。
ボッキュはソリンの酔い覚ましの薬を買いに。
戻ると ソリンの姿はなく 海に靴が落ちている。
慌てたボッキュは海に飛び込む…
でも ボッキュは泳げないのよね。

ソリン、ボッキュのためにお粥を作って 撮影所に持って行く。
ボッキュはお礼に サンドイッチを作って 店に持って行く。
ところが その時 ソリンはクラブでお仕事中。
急いで お店に。
クラブでバイトして デザイナーになるための学費を稼いでいるのかしら?

サイドミラーを壊したのがボッキュだと テチョンにばれてしまう。
でも テチョンはなかったことにしてくれるのよ。
火事の件も マンションの住民にはアリバイがあったと兄弟に報告してくれるし…
何故?魂胆があるのかしら?

ソンシク、女に薬を投与されて亡くなってしまう。
女…パンプスを履いた女。足から見て…302号室の理事長じゃないことは確か。

5

ジョンウォンは女を落として楽しんでいるのね。悪趣味。
そろそろソリンを落とそうと
「教授にならないかと誘われて アメリカに行くことになったんです」と話す。
「ずっと君が好きだった。君が引き留めるなら 僕はそばにいるよ」と。
ソリンの返事は
「アメリカで教授になってください。私には好きな人がいます。ボッキュさんです」
…ざまあみろ~まさか自分がふられるなんて思わなかったわよね。ちょっと金持ちでちょっと顔がいいからって勘違いしないでよね。

ジョンウォン、素直に引き下がらない。
2人の様子を盗み見していたボッキュが助けに入って 乱闘。
最後はソリンの一撃で ジョンウォンはダウン。

ところが ソリンの店に ジョンウォンが来てしまった。
卑劣な男だから ボッキュにデザイナーと嘘ついているとばらすぞ~と脅迫するのかしらね。

メジャの浮気は進行中。
テチョン、メジャの浮気相手の妻から 夫の素行調査の依頼を受けて メジャの浮気相手を見張ることに。
浮気相手はテチョンの顔を知っていたけど テチョンは知らないみたい。
今日の調査では 決定的証拠写真を撮れなかったけれど 女の後姿を撮影。
メジャだとわかるかしら?

肝心のボッキュ父殺害の件は 進まない。
ボッキュ父とは親しくなかったと話していた理事長が ボッキュ父と一緒に撮った写真を発見。
理事長は何を隠しているの?ボッキュ父の味方だったの?

6

理事長がボッキュ父と愛し合っていたなんて…
事実なの?
理事長の告白だから… 罪を逃れるための言いわけかも。

そして 新入居者。
夫婦のふりをしたおじいちゃんとおばあちゃん。
ボッキュ父の友人らしい。
で、2人が言うには ボッキュ父は殺人犯らしい。

う…ん、ボッキュ殺害の件は ホント 進まない。
メジャの不倫なんて どうでもいいんだけどなぁ。

ソリンがデザイナーではなかったことが ジョンウォンにばれ…
ボッキュに教えると脅され…
ホテルに行き…
ソリン、どうする~
…って ジョンウォン、結婚してたのね。
ジョンウォン妻にチクって 今回はセーフ。

ボッキュは 本当のことを言っても 許してくれそうなんだけど
“ここまできたのに…” って感じなのよね。
ボッキュに意図的に近づいて 信頼も得たから ここでお終いになったら困るってことかしらね。

7

クラブに行って 「うちのNO1です~」と出てきたのが 彼女だなんて
そりゃぁ びっくりするわよね。
ただね… ソリンの言いわけを聞いてあげてもいいんじゃないかと…

ジョンウォン、嫌な奴。
「ボッキュさんのファンです」とテレビ局に電話。
「ボッキュさんと監督を招待したいから」と クラブを指定。
何も知らないボッキュの前に 現れたのは ソリン…

ゴミを片付けていた102号室の兄弟が ボッキュの書き損じの手紙を見つけ 放火犯がボッキュだと知る。
娘から話を聞いたテチョンは 兄弟を説得。
「警察に突き出すより 慰謝料をもらう方が得策だ」
けれど 怒りのおさまらない弟は警察に通報。ボッキュは逮捕されてしまう。
ところが…
ボッキュは謝罪の手紙と一緒にお金を同封していたが それをソンイが盗んだと知り、弟は通報を撤回。
罪を認めそうだったボッキュも 「やっていない」と話し、釈放に。

ということで ボッキュ父殺人事件は進展なし。
ほんと、メジャの不倫なんか どうでもいいんですけど…
もしかして 殺人事件に関係してるの?

8

ボッキュとソリンが結婚することになっちゃったよ~
ボッキュ、騙されていることに 気付いていないよ~
気付かないわよね…

自称ソリン姉のクラブのマダムが話したソリンの生い立ち、
7歳の時に捨てられ、弟と生きてきたけれど 弟は交通事故で亡くなった
は全部嘘よね?
ソリンが外国に行くって言う話も嘘よね?
まるで ドラマのような展開なのに
ソリンのことが気になっていたボッキュは疑わない。
空港までソリンを追いかけて行き プロポーズ。

ソリンを好きになった102号室の兄、
どうも 何か魂胆があるような?

メジャの不倫、
実は ジョンソクは詐欺師だった。
インドに一緒に行こう とその気にさせ、借金の返済に困っていると騙して 金を巻き上げるつもりらしい。
不倫調査のための盗聴で詐欺師と知ったテチョンだけど
まさか 自分の妻が騙されているとは知らない。
知ってしまったら…どうするかしら。
メジャに話して夫婦関係がぎくしゃくするより メジャの分までジョンソクをぼこぼこにしてすっきりするほうがいいかも。

9

ボッキュ父宛てに届いたマリア療養所からの手紙、
ソリンはポストから盗む。
それを見ていた102号室の兄、どうするのかと思ったら…
そのことでソリンを脅し、「好きです。僕にもチャンスを下さい」と。
はぁ… くだらん。
ソリンに1発叩かれておしまい。

マリア療養所には ボッキュ叔母が入院しているらしい。

偽老夫婦は ボッキュの部屋にあるはずの黄金を ボッキュの結婚式に盗む予定。
ほんとうにあるの?

メジャ、家を担保にお金を借りてしまいました。
もちろん それはジョンソクに渡し…
そして ジョンソクと連絡がつかなくなる。

テチョンは他の被害者の証言を録音。
高飛びしようとしているジョンソクの会いに行く。
懲らしめて 金を取り戻してくれるでしょう、たぶん。

10

ボッキュ、ソリンを信じ切っている。疑いもしない。
叔母の見舞いに行き、ソリンの写真を見せる。
「婚約者です」
すると 叔母は 「会ったことがある」と話す。
「女2人、男1人で会いに来た」と。

え?会った?どうして?
と思うんだけど 叔母は認知症だから勘違いしているということでお終い。
もうちょっと不思議に思ってよ~

102号室の兄、「結婚を思いとどまってくれ~」とソリンに会いに行く。
そこにボッキュが来てしまい クローゼットの中に。
ソリンとボッキュがいなくなった後 クローゼットの中からソリンの秘密を見つけてしまう。
これで ソリンを脅して結婚しようとするのかしら。

テチョンは ジョンソクから 妻が騙されたと知り ショックを受け
ジョンソクを逃がしてしまう。
ジョンソク仲間を脅して ジョンソクを懲らしめるようだけど うまくいくかしら?

理事長の夫が近々出所することに。
その前に 黄金を見つけたい理事長は マンションを建て替えたい。
しかし 老夫婦は黄金が見つかるまでは建て替えになっては困ると反対する。
ほんとに 黄金はあるのかしらね…
実はなかった というオチだったりしてね。

11

サングン(102号室の兄)が見つけたソリンの秘密って
ボッキュの父と一緒に写った写真だったのね。2人とも笑顔で 親しそう。
いつ どこで どう知り合ったのか…
確かに これをボッキュに見られたらまずいわよね。

ソリンはサングンを殴って 気絶させ 車のトランクに。
ところが 事故を起こしてしまい、
ソリンが病院で手当てを受けている間に サングンは逃げ出してしまう。

サングン、タクシーで警察に向かう。
けれど 財布をトランクに落としていて タクシー代が払えず…
「上の階の婚約者に殴られて…」と説明するけれど 取りあえってもらえず
タクシー代踏み倒しの罪で留置場に。

12

サングンを殺しちゃったのね。


サングンはまだ留置場。
弟に電話をかけ続けるが 繋がらない。
携帯をソンイに壊されたから 今修理中なのよね。

釈放されない。ボッキュの結婚は明日。
悩んだ挙句… 留置場仲間に相談した結果…
ボッキュの結婚を止めたほうがいいと ボッキュに連絡。
ボッキュに身元引受人になってもらって ソリンの秘密を話すつもりだった。

ところが 現れたのは “ボッキュの姉”と称する女。
サングンは拉致され殺されてしまう。

ボッキュ、ソリンにサングンから電話があったことを話しちゃったのよね。
ソリンから クラブのマダムに連絡あり、
クラブのマダムが ボッキュに頼まれたと 身元引受人に。
だから ボッキュが警察に着いた時には サングンは釈放された後。
ボッキュはサングンの忘れ物と言われて 箱を渡され 帰宅。

サングンが箱を持っていなかったと知ったソリンは慌てる。
運よく ボッキュが箱を持っているのを目撃。
ボッキュ家に忍び込んで 箱の中の写真を盗む。

メジャの浮気は…
テチョンはジョンソクに聞かされ メジャがジョンソクにお金を渡したことを知ってしまう。
ジョンソクが再びメジャに連絡すると考え 電話を待つ。
と、ジョンソクは メジャに金の無心。
テチョンとメジャはジョンソクに会いに行く。

次回はボッキュとソリンの結婚式。
その間に 偽老夫婦はボッキュの部屋に忍び込んで 黄金を探す予定。
黄金は見つかるのかしら?

13

サングンの遺体が発見される。
となると 警察で話していたことが問題視されることに。
「上の階の婚約者に殴られた」ということで ソリンが取り調べを受けることに。
ソリンも怪しいけど…
ボッキュの姉を名乗ってサングンを引き取ったマダムの方が怪しいのに。ボッキュに確認なし。

ソリンとボッキュ父の出会いはクラブ。
ソリンは ボッキュ父から 「余命宣告を受けた。生き別れになった息子を捜して償いたい」と聞かされ 金塊1㎏をもらった。
マダムが調べてみると ボッキュ父は国会議員を殺し服役していた。国会議員には裏金疑惑があり 事件後裏金の行方はわからない。
で、マダムが立てた計画は
ソリンがボッキュと結婚。ボッキュの30歳の誕生日に公開される遺書に金塊のことが書かれているはずだから 確認後ボッキュを殺害して金塊を手にする。

ボッキュとソリンは結婚式をあげて 婚姻届を提出。
あとは数日後の誕生日を待つだけ。
ただ…ここにきて ソリンは迷っている様子。ボッキュ叔母が亡くなったのよね。ソリンがマダムに支持されて投与した薬が原因。ソリンはまさか殺害するとは思っていなかったみたいなのよね。

さてさて老夫婦の金塊探しですが…
金属探知機を使ってまで探したのに 失敗。壁に大きな穴を開けただけ。
あの穴、埋め直したのかしら?
老夫婦の夫の正体は ボッキュ父の犯行仲間ピルチョン。当時議員の秘書だったから 金塊の存在を知っていたわけね。

14

ボッキュ父を殺したのは ソリンとマダムだったのね。
確かもう1人いたはず。
叔母の見舞いも3人。
もう1人の男って… 弁護士?

ソリンとマダムに亀裂ができはじめる。
ボッキュを殺してでも 黄金を手に入れたいマダム。
ソリンは ボッキュに情が移ったのかも。

よくやく ソリンを怪しみ始めたボッキュ。
ソリンがわざと自分の隣に越してきたこと、自分と一緒に行く前に叔母を見舞いに行ったことがあること を知る。

黄金を探していた老夫婦。
ガス管か水道管を壊して 立て直しを一気に進めたい理事長。
地下室で ばったり。
老夫婦は理事長を縛り上げるが、あの巨体をどうすることもできず 殺そうとする。
しかし 理事長が「黄金の場所を知っている」と話し…
仲間になったみたいね。

ボッキュの誕生日。
遺言書には何が書いているのか。黄金の在りかは?

15

交通事故~?はぁ?
「飛ばして~」と叫ばれたらね… 運転手も焦るわよね。
ソリンは 事故車の中で動かないボッキュを見て ショックのようだけど
マダムは大笑いかも。これで 死んでくれたら 手を下さずに黄金がはいるものね。

ボッキュは弁護士に会い、父の犯罪と 黄金の話を聞く。
遺書は貸金庫に保管され ボッキュだけが読めることになっていた。
ボッキュは遺書を読み、ソリンと車に。
しかし 「弁護士に話がある」と 封筒を置いて車を降りる。

マダムが手配した男2人がボッキュを追い、
ソリンは封筒を持って マダムと合流。
ところが 封筒の中身は白紙。
ボッキュは男たちを撒いて タクシーに。
マダムは ボッキュがタクシーに乗っているのを見つけ 追う。
そして ボッキュが乗ったタクシーは事故を起こしてしまう。

16

父の遺言どおり 誰も信じてはいけないようで…

手術を受け 意識を取り戻したボッキュ、記憶喪失を装う。
けれど すぐに ばれてしまう。
身の危険を感じて 弁護士に電話。
別の病院に入院する。

ボッキュは 父と叔母を殺したソリンとマダムを訴えると話すが
弁護士は止める。
「証拠がないから信じてくれないだろう」
ボッキュの事故や容態よりも 遺言書が気になる様子の弁護士。
「遺言書はどうしたんだ?」
「それで黄金はどこに?」

弁護士も ボッキュ父の死に関わっていたのね。

17

弁護士に 黄金の隠し場所は 301号室チェ・ソンシクの部屋 を話してしまったボッキュ、
まったく弁護士を疑わなかったのかしら?
本当の場所を話しちゃったのかしら?
ボッキュ父は弁護士を信じていなかったようだから 遺書にそのことは書いてなかったのかしら?
瀕死の状態だもの 弁護士が味方か敵か とか 嘘の黄金の場所を考える とかできないわよね。

マダムと弁護士はボッキュ殺害を部下に命令。
ボッキュに情が移り始めたソリンも殺されそうに。

ソリンは逃げのび、ボッキュを助け出す。
ソリン、ボッキュ父殺害に手を貸したこと、ボッキュを騙したことを後悔しているようだけど
ボッキュはソリンを許せないだろうし…
でも 今のボッキュには味方はいないから ソリンに頼るしかないのかも。

マンションに安全調査が入り E判定、退去命令が出てしまう。

理事長と老夫婦は301号室チェ・ソンシクの部屋の黄金が隠されていると考え
全員が退去した後 探す予定。
同じように マダムと弁護士も探す予定。
どっちが先に見つけ出すか…
ほんとうに そこにあるの?

ところで メジャの浮気話。まだ続いてます。
メジャとテチョンはジョンソクに会いに行き、ジョンソクを海へ落とす結果に。
それで終わったつもりが ジョンソクを海に落とした時の写真が送られてくる。
まず ジョンソクの仲間を疑うが、送りつけたのはジョンソクの妻だった。
金を要求されたテチョン、どうする…払いたくても金はないだろうし…

18

ボッキュが殺人犯に。
弁護士を敵に回したから 無実を証明するのは難しい?

ボッキュは警察に。
父と叔母殺しについて話すが…
サングン殺害で逮捕されることに。
火事でハグンに告発されたこと、サングンがソリンを愛していたことを持ち出されてしまう。
そしてサングン殺害の凶器がボッキュの部屋から見つかり 指紋も残されていた。
いまどき 凶器に指紋を残したままの人なんていないと思うけどね。

マダムは301号室を探すが、黄金は見つからない。
そこで弁護士はボッキュに 黄金の場所を教えてくれたらここから出してやると話すが ボッキュは拒否。
ボッキュは殺人犯で逮捕され 拘置所に移送されてしまう。

再度 弁護士はボッキュと交渉。
ボッキュは一緒にいかないと黄金の場所は教えないと話す。
しかし 今ボッキュを出すことは無理。
そこで ボッキュは 弁護士に手伝ってもらい 脱走する。

老夫婦は誰かが301号室を探しているのを知り、それが理事長だと思い込む。
理事長と口論しているのをテチョンが目撃。
黄金が隠されていることを知る。
で、結局 老夫婦もテチョンもマダムと弁護士に捕まってしまう。


19

ボッキュ、脱走した後 弁護士と合流せず 逃走。
ソリンと逃げることに。

ボッキュ、誰も信じないはずだったのに テチョンに助けを求める。
けれど テチョンは ソンイが危険だと脅されて ボッキュから黄金のありかを聞きだそうとしていた。
銃を突きつけるテチョン。
ソリンがテチョンに飛びかかり、ボッキュとソリンは逃げる。

弁護士からソリンに電話がかかってくる。
入院している弟のことで 「俺が指1本動かせば命はない」と。
ソリン、これ以上 ボッキュを裏切ることはできない。
ボッキュの提案で マダムを利用することに。
マダムに 「殺人事件は弁護士の命令だと言う証拠を集めろ。そうすれば黄金を分ける」と話し、黄金の隠し場所に。

ボッキュが黄金を掘り出すためのスコップを買った店の主人が 脱走犯のボッキュだと気付いた様子。
黄金の掘り出したところに 警察が来たら…ややこしくなりそう。

20

警察の到着がタイミング良すぎ!
ドラマだから仕方ないとしても… ちょっとね…
警察は金物屋の店主の通報をガセと決めつけていたから
テチョンが通報したか、ハグンの通報をガセとは思わずに調べてくれたか、どちらかかなぁ…

それと…
個人的に “数年後”って 余り好きじゃないんですよね…
その後どうなったか気になることもあるけど…
行方が分からず 死んだと思っていたソリンが生きていて ボッキュに連絡。ボッキュが訪ねて行く
なんて 必要?無理してハッピエンドにしなくても。
ボッキュに幸せになってほしかったから まぁいいか。


遺書の通り“家族の思い出の場所”に黄金はあった。
ソリンはマダムに連絡。会う約束をする。
しかし その会話を弁護士に聞かれてしまい、マダムは殺されてしまう。

テチョンは知り合いの刑事からボッキュの目撃情報を聞き、
ボッキュの部屋の家族写真の撮影場所に向かう。

父が拳銃を持っているのを目撃したソンイは 父の携帯のGPSを頼りに
母とハグンと3人で 父を探しに行く。

マダムからソリンにメールが届く。
「今船着き場にいるわ」
しかし それは弁護士がマダムの携帯から送ったもの。
ボッキュとソリンは捕まってしまい、黄金は弁護士が用意した船に積み込まれる。

弁護士は黄金をひとり占めするため 部下を殺し、ボッキュとソリンに銃を向ける。
ソリンが銃を奪おうと飛びかかるが 撃たれて(たぶん)船に倒れこむ。
ボッキュは弁護士を押し倒し、銃を奪って 突きつける。
そこにテチョン、少し遅れて警察が到着する。

その間に 黄金とソリンを乗せたまま船は出港。
嵐で 沈没したらしい。

殺害されたマダムの上着のポケットから 弁護士が指示した殺人の内容が書かれた書類が見つかり ボッキュは釈放される。
マダムの遺体の始末を部下に頼むから こうなるのよ。証拠になるようなものはないか確認しなくちゃ。
弁護士とテチョンは逮捕される。
テチョンの逮捕容疑が???なんですが…ジョンソク殺害の件かしら?

数年後。
ボッキュの元に絵葉書が届く。
その場所に行ってみると そこにソリンがいた。

 1234567891011121314151617181920
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング