FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




ぴー夏がいっぱい(熱情仲夏) あらすじ&感想


ジョセフ目当てで見始めたドラマなので 内容なんて どうでもいいです。
カッコよくて 可愛くて 抱きしめたくなるようなジョセフが見られれば 何も言うことはありません。

ドラマの中身は特別なことはなくありきたりかもしれないけれど
むか~し むか~しの若い頃の恋を思い出させてくれて 楽しめました。

ぴー夏がいっぱい DVD-BOXI(初回限定版)

ぴー夏がいっぱい DVD-BOXI(初回限定版)

価格:14,994円(税込、送料別)



全19話 2007年 

出演者 : 山部 累・・・鄭元暢 ジョセフ・チェン
       小室夏芽・・・五熊 ウーション

       山部茶子(累の姉)・・・張毓晨 チャン・ユーチェン
       舟橋京太(夏芽の先輩)・・・阮經天 イーサン・ルアン
       ディナ・・・張榕容 チャン・ロンロン
       竹島一郎・・・小鬼 シャオグェイ
       槇田光生・・・唐禹哲 タン・ユージャ
       上田・・・信 SHIN

       夏芽の父・・・夏靖庭 シャー・ジンティン
       夏芽の母・・・陳幼芳 チェン・ヨウファン


原作 :  ぴー夏がいっぱい(谷池恵美子著)

 12345678910111213141516171819

1

始まりました~ジョセフのドラマ。
「ハチミツとクローバー」もあるけれど とりあえず 「ぴー夏がいっぱい」と「私の億万LOVE」でジョセフを堪能することに。
そう言えば 「ハチミツとクローバー」のイベントで1カ月ほど前 神戸に来ていたんですよね。
“なぜ 私が関東に引っ越してから来るの~”

と個人的なことは この辺で終わりにして。
まだまだ ドラマに進展はなし。
累は少々屈折した男の子みたい。
夏芽に出会って 優しい男の子になるのかしら。
私は 綺麗な女の人より 可愛い女の子が好きなので 夏芽も好きです。

夏芽は転校生の累に一目ぼれ。
累の姉 茶子が同じクラスに転校してきたから 近づくチャンス。

パーティを開くらしい。
茶子に招待してもらい 行くことにしたのはいいが…
着て行く服がない!
とりあえず 弟を脅して 変な髪型を元に戻すことに。

そして 自分の服を買うのをあきらめて 累へのプレゼントの洋服を買う。
けれど…バスの中に置き忘れちゃって… もう 最悪

洋服は汚れてしまったけれど 類の洋服は取り戻せた。
茶子に洋服を借りて 着替える。

類はベランダの隅っこにいた。
招待役とは違って 寂しそうな累。

2

ハチャメチャぶりが 今の私の精神状態には あっているようで…
“んなことありえないでしょうが!”というのも 突っ込まずに見てます。


夏芽は累にプレゼントを渡す。
すると 夏芽を抱きしめ 「君は温かい」とつぶやく。
…夏芽も言ってたけど 人間ですから~
…と突っ込みもなぜか入れない私…

そして類は夏芽にキスをする。
ボー然とする夏芽。
よくみると 類はみんなにキスをしまくっている。
“でもね みんなは ほっぺたにキス。私は唇だもんね”

茶子が学校を休む。
お見舞いに行くために 累と一緒に行こうと約束していた。
なのに 来ない。
1時間半も待ったのに 来ない。

行くと 累は家にいた。

茶子って…奇麗だけど それなりに悩みはあったし、前の学校には友達がいなかった。
転勤を機に 性格を変えて 友達を作ろうと思っていた。
けれど 茶子を好きになった京太のせいで とばっちりは夏芽に。
夏芽に嫌われたと思い込んでしまう。それに 夏芽が家に遊びに来るのは きっと累が目当て。

夏芽は茶子から 累は性格に問題があるから 好きにならない方がいいと言われる。

そんな時 夏芽は 悪魔になった累を殺す夢を見てしまう。
気になって仕方がない。
“何もなかったらいいけど…”


夏芽が累に 好みの女性を聞いたら 「髪の長い子で胸が大きい子」って言ってましたね。
それって 全部 夏芽の反対。
でも 髪はのばせばいいし、胸は整形すればいいじゃん。
というか 胸なんて 小さくても母乳が出ればいいのよ。
粉ミルクだって ちゃんと育つしさ。 と話しがそれてしまいました。

3

累を捜して あっちへ こっちへ。
累が死んでしまうことはないとわかっていても この目で 累の元気な姿を見ないと安心できない。

累をやっと見つけて 安心したのか 夏芽は倒れてしまう。
累は生理痛で倒れたと思い込んで薬を買いに行こうとする。
そこが なぜがおかしい。

累は 夏恐怖症だった。
子供の時に 脱水症状になったりして トラウマがあるらしい。

夏芽は茶子に 夏休みに別荘に招待される。
“累と過ごせる”と大喜び。

でも… 累に嫌われちゃったかも…行きづらい…
だれも 累には意見できない。ご機嫌しかとえれない。
それを夏芽だけは言っちゃうのよね。

だってさぁ 一生懸命 累のことを思い浮かべながら 少しでも自分のことを分かってもらおうと書いたラブレターを 読まないんだもの。それは酷いわ。

夏芽に言われて 累は反省したみたいね。

別荘に夏芽が来ないと茶子はつまらない。
無理矢理 夏芽を連れて来る。
累たちは 出前に来た舟橋と 楽しくお喋りしていた。

茶子は夏芽が気になるみたいね。
ついでに 累もね 夏芽が気になっている様子。


あらすじにだけを書いてますが…
面白くないわけじゃなくて…
ジョセフだけを ボーと見てまして…
感想は 「ジョセフ、可愛いわ~」しかないです。

4

累が冷房を聞かせすぎたせいか
犬のピー助が身体を壊してしまう。
とっても心配する累。いつもの冷たい累とは全然違う。

翌朝 ピー助は元気に。
そして夏芽は累がもらったラブレターを読んだことを知る。
しかも!しかも!夏芽に 「ありがとう」だって…

累は夏芽に話しがあると言う。
なのに なかなか言い出さない。
“もしかして告白?キス?”
でも ディナが来て 2人とも行っちゃった…


夏芽は両親の結婚記念パーティに累を招待。
「行く」って行ってくれたのに…
ディナと撮影に… ふぇ~

でも累は忘れていなかった。
撮影終了後行こうとするが、家がわからない。
茶子に電話をするが通じない。あ…あ…


文化祭の出し物で C組実行委員の茶子は 先生に責められる。
舟橋くんが助け船を。
もしかして 茶子は舟橋君が好きに?
…って 前も気になっていたような?

“累が数人の生徒に絡まれている。助けなくっちゃっ!”
でも助けてあげたのに 累は何とも感じていないみたい。なんだかいじめた子と仲良くなってるし…
“私ってなんだったの?”


夏芽は可愛くておかしい。
ピー助を心配している累を抱きしめたくなったわ。

5

茶子は舟橋が好きで
舟橋は茶子が好き。
夏芽が言うように 「自信を持って 告白したら」 うまくいくのに…

告白って… できないよね…
やっぱり断られることとか考えてしまうから。
私は “どうせ後悔するなら やって後悔しよう”
なので ほとんど全滅ですが。

さてさて 茶子は舟橋が好きだけど 好きだから自然に話せなくて 楽しそうに話す夏芽がうらやましい。
うらやましくて 嫉妬してみたり。

夏芽は剣道部の竹島からラブレターをもらう。
竹島のことは何とも思っていないけれど
やっぱり ラブレターをもらうと嬉しい。

累が相手の名前を言わずに
「夏芽が剣道部のやつからラブレターをもらった」と言うから
茶子はますます落ち込んでしまう。

夏芽は累が好きだからね。
断りに。
なぜか累もくっついてくる。
そして 知ってしまう。あのラブレターは “嘘”ってことを。

後輩は 夏芽が邪魔で 舟橋が茶子に告白できないと勘違い。
竹島を夏芽が引き受けて 邪魔者がいない間に告白させようと考えたのだった。

最低な奴ら。自分が夏芽の立場になってみろ!
竹島を好きなわけじゃないけれど 嘘だってわかったら…

累は夏芽を茶化す。
そして 落ち込む夏芽を見て 「どうせ断る気だったんだろう。それでも嬉しかったんだろ」と言う。
「他人に頼らないと立ち直れないのか。俺は慰めないからな。俺は冷血だから期待するなよ」と。
「累は冷血じゃないよ。本当に冷たい人は何も言わない」

…累も夏芽を好きなんじゃない。冷たいふりしないで 優しくすればいいのに。

文化祭。
なぜか 舟橋が待つ芽を呼び出す。
不安な茶子。
お寿司売り場にいるはずの夏芽を捜す累。
…だ・か・ら 好きなら やさしくしろ~

6

舟橋と茶子は 夏芽が仲を取り持って ラブラブに。
どちらも好きなのに 勇気を出せなかっただけだものね。

累と夏芽はまだまだかなぁ…
累は夏芽を好きなのに 自分でも気付いていないようで…

累は夏芽を捜していた。
見つけたら 偽ラブレターを渡した竹島が夏芽に謝っているところ。
「悪いと思っているんなら 顔を見せるな」と。
夏芽は許しているんだけどね。 累は簡単には許したくなかったんだろうなぁ。

累は夏芽に小さな犬の縫いぐるみをプレゼント。
みんなから 「俺がもらったのより小さいぞ~」とバカにされたけど
夏芽は満足。ピー助に似て 累の分身みたいだもの。

累はCMに出ることに。
ところが嫌いなデザイナーの服を着なければいけないと知り 断る。
マネージャーの上田が説得するけれど ダメ。
そのデザイナー、累を大好きで セクハラしてたみたいね。

累は部屋にこもって ロボット遊びをしながら思案中。
どうするんだろう…

ところで 竹島、今頃夏芽が気になるようで…
何を考えているやら。

7

正直なところ 私にとって 話なんてどうでもいい。
もう ジョセフが見れるだけでいい。
自分でもびっくりするくらい 久々 嵌っている。

PCのデスクトップ、数年 イ・ジュンギで
数か月前にジソブに変えたんだけど
ジョセフに変えようかと…
いいのがあるといいんだけどなぁ~



お正月。
累はCM撮影
茶子たち家族はスイス。

夏芽はお正月の用意で お母さんを手伝っている。
そこへ なんと累が来た!
累は家族がスイスに行ったのを知らなかったらしい。
家に入れず 夏芽のところに。
そして 高熱で倒れてしまう。

夏芽のベッドで寝る累。
高熱だからか 夏芽の手を握って 撮影場所の話をする累。
“時間をとめて~”
その気持ちわかるわ。

元気になった累は夏芽の弟ヨシカズと仲良くゴーカートへ
慌てて夏芽も一緒に。

すぐそばに累がいるのは嬉しいんだけど…
なかなか2人きりになれないのよね…
もっと もっと 話したいことがあるのに。

茶子たちが帰国。
累を迎えに来てくれることに。

「もっと撮影の話の続きを聞きたかったなぁ…」
「俺 そんなこと話したっけ?」
累は覚えていない顔をしたけれど
あの顔は 覚えている顔だよね。

で、少ししてから ちゃんと話してくれる
「今回はいつもより面白かったよ。今までより真剣に仕事した」って。
それから 「お前の家族、面白くて 楽しく過ごせたよ。看病大変だったろ」って。

バレンタインデー
累にチョコを渡そうとしたら
累のほっぺたが 親知らずで腫れている。
「みんなさぁ、こんな俺にチョコをくれるなんて 気が利かないよな」
なんて言われたら…
チョコを渡せなくなってしまった…

8

どうも 毎回毎回 終わり方が変なんですよね…
今回なんか 夏芽が以前行ったパーティでベランダで累と話したことを回想していて
累が「ピーターパンの話、知ってる?」と言ったところで終わっちゃうのよ。
全12話(たぶん)が 全19話に編集されているから おおきなカットはないとは思うけど…
やっぱり 再編集してほしくなかったなぁ…


累ってほんと 夏芽が好きなのね。
「好き」とは言わないけど
歯が痛いからって チョコを断るけど 夏芽のだけはつまむのよね。


今回は 累がモデルを辞める、辞めないで迷うんだけど…

モデルクラブのオーナーが 金を持ち逃げされて飛び降り自殺しようとしているのを
累が助けたのがきっかけで 累はモデルになったのね。
でも もう辞める。
けれど オーナーは毎日のように 説得に来る。

累は家出。家族は心配してない。
だけど 夏芽は必死になって累を捜す。
見つけられずに翌日に。

登校した累に話してみる。
「最後のCM撮影の時 真剣に仕事をしたら 周りが見えてきて みんな ヘトヘトになりながら頑張ってた。生きてるって感じがした って話してたでしょう。少し心残りだったんじゃないの?」
図星だったみたいね。
累は怒りだし 「放っておいてくれ」と。
夏芽は 累に何かしてあげたくて必死。
累は 「お前が俺のために出来ることが見つかったら 教えてくれ」と言って 行ってしまう。

累はモデルを続けることに。
ただし 条件付き。
“夏芽をマネージャーにすること”

オーナーに打診された夏芽は悩んでしまう。


累は夏芽に意地悪したいのと同時に ずっとそばにいてほしいのよね。
夏芽に 愚痴を言うのが楽しいのかな?
「俺のためだったら何でもするって言っただろう」で マネージャーにさせるんだろうなぁ。

9

茶子は累のマネージャーになることに反対する。
「自分の時間はなくなるし、我儘な累の相手をするのは大変よ」
夏芽は茶子に相談しているようで 本当は決めているのよね。
累のためならなんでもしたい。

マネージャーをすることに。
“影がないと言った累のために ピーターパンのように影を縫い付けてあげて 自信を取り戻してほしい”

第一日目
寝起きの悪い累を起こすのに 叩いたり蹴ったり 最後には目にオイルを塗って起こす。
累が遅刻しなかったのは初めてらしく まずはマネージャー合格ね。

撮影現場で 自分だけでなく みんなの手伝いをする夏芽。
累はちょっと不服そう。
自分だけの夏芽でいてほしいのかな?
「あんな可愛いマネージャーがいていいな」と言われて 少し嬉しそうだものね。

夏芽は竹島の言葉が気になっていた。
「使用人みたいだな。プライドはないのか?そんなにしてまであいつのそばにいたいのか」
まぁ 竹島は嫉妬しているだけ。気にすることないと思うけど。

気にしなくちゃいけないのは期末テスト。
マネージャーをするのを許してもらうためにお父さんと約束したのよね。
成績は落とさない って。
勉強しないと 危ないかもよ。

10

夏芽にライバル登場?

累はモデルのオーディションに合格。
しかし 予想通り 累は拒否。
ところが 翔子が帰国すると聞くと 一転。
引き受けることに。

スタイリストの悦巳と累が話しているのを聞いた夏芽は 話しの中に出てきた翔子の事を悦巳に聞いてみる。
「累は翔子が好きで 彼女が海外に行かなかったら 恋人同士になっていたかも」

慌てる夏芽。
“嫌がっていたモデルを引き受けたのには やはり理由があったんだ。翔子に会ったら 累は…”
心配で仕方がない。
けれど今回のショーは墾丁という遠方で行われるから オーナーがついて行くことになっている。

累が翔子とニューヨークに行く夢を見た夏芽は ショーについて行く決心をする。


悦巳が墾丁でのショーの助手を頼んでいたから
その仕事で行くのかしら?
それとも 累のマネージャーと掛け持ち?


累が夏芽を見る顔は優しくて “大好きだよ~”と言っているんだけど
初恋の人に会ったら やっぱり 変わってしまうのかしら…

11

今回 夏芽の父のアップで始まり…
「ろまんす五段活用」の秘書役の森川だと気付き…
なんだか 嬉しい。
これくらいのことで 嬉しく思う私って…

モデルといっても
写真を撮るだけと ショーに出るのとでは違うのね。
翔子に会いたくて 出演を決めたけど
累にとっては試練の仕事になりそう。



夏芽の父は墾丁行きを許してくれる。

墾丁は遠くて暑い。
夏芽は“夏が嫌いな累が我慢してくるほど 累は翔子さんが好きなのね”と思ってしまう。

で、累はと言うと…
撮影中も 悦巳にこき使われている夏芽が気になるみたいね。

雨が降って来て撮影は中断。
夏芽がなかなか戻ってこなくて心配。
戻ってきた夏芽にタオルを持って行ってあげる。
夏芽が「大丈夫」と言うと
タオルで頭を拭いてあげる累。
累が優しくなってびっくり。
夏芽には累が怒っているようにみえるようだけど
たぶん 累は夏芽が自分だけの夏芽じゃないから嫉妬しているだけ。

累はうまく歩けず デザイナーに注意される。
「テーマを考えろ。求めているのは優雅さと気品だ」
累は何度も歩く練習をさせられ くたくた。

夏芽も悦巳の仕事でくたくた。
ホテルのカフェに食事に行くと 累がいた。
累は 怒ったように 食事をしている。
不機嫌な累。
でも夏芽はどんな累でも 累を見れるだけで嬉しい。

累は新人いじめにあう。
「練習が2時間延びた」と嘘をつかれる。
累が来ないから 練習を中断することに。

12

ついに 累が夏芽を抱きしめた~
この日をどんなに待ち望んだことか~ って少し大袈裟ですが。
次回からは ラブラブな累と夏芽を見られるかと思うと楽しみ。



累は練習に遅刻する。
嘘をつかれたと知り、とびかかろうとするが
「時間確認は常識だ」と言われると 引き下がるしかない。

累は悩んでいた。
デザイナーの要求をこなせない自分に自信をなくしていた。
夏芽は必死に励ます。
「累はショーに大事な人だよ」
けれど 累が自信を取り戻すはずがなく
夏芽は何もしてあげられず 落ち込んでしまう。

累は翔子に再会する。
急に笑顔になって 翔子と行ってしまう。
夏芽は累を連れて デザイナーの桂先生に謝りに行くつもりだったのに…
夏芽はバーまで行くが、1人でどう謝っていいのか分からず帰ってしまう。

その姿を見ていた桂は累の部屋に行く。
「さっき高校生ぐらいの女の子がうろちょろしていたがマネージャーか?心配しないように言ってやりなさい」
累は聞いてみる。
「なぜ 僕を選んだんですか?」
「何度歩かされても耐えていた。自分の役目を知っていると思った。モデルは無色透明の素材。服を着て動きが加わって 観客を魅了する」と。

翌朝 夏芽は元気な声で累を励ます。
累も なんだか嬉しそう。
夏芽は リハーサルの時間と場所もチェック済み。
なのに… 翔子が来ると 一緒に行ってしまった…

累は翔子に違和感を感じていた。
会いたいと思っていたのに。
“翔子は俺と同じで自分のことしか考えない。でも自分よりも他人の事を気にするヤツもいる。関係ないヤツにまでそうだから 腹が立つ時もある”
累は急に夏芽が気になりだす。

ショーが終わり パーティが行われる。
累は夏芽を捜す。
夏芽を見つけ 駆け寄る。
「どこに行ってたんだ。捜したんだぞ」
「累にお花を買ったの」
累は夏芽を抱きしめる。

13

ショーが終わって夏芽を探す累を見たら 累は自分の気持ちに気付いたと思ったんだけどなぁ…
はっきりとは気付いていないようで…
人間に無関心な累、自分の行動が
“夏芽が好き。好きな人を守ってあげたい”という気持ちからだとは わかっていない様子。



朝、累が家まで夏芽を迎えに来る。
でも夏芽はわざわざ来てくれたとは思っていないらしい。
寝ぼけてバスに乗り間違えたと。
…夏芽、鈍感過ぎる~

学校へ行くと 竹島が夏芽を呼びとめる。
竹島について行く夏芽。
累は急に不機嫌な顔に。

竹島は夏芽に 真剣な気持ちを書いたと手紙を渡して 「好きだ」と告白する。
それを見ていた累は 竹島に突っかかる。
「また からかうのか?」
累は明らかに嫉妬。
夏芽は “累がヤキモチ?”と嬉しそう。

累が出たショーが放送される。
ところが…累が夏芽を抱きしめているのが放送されてしまう。
しかも“ショーを終え 17歳の少年は恋する少年にもどった”とテロップ入りで。
唖然とする夏芽と家族。

テレビの反響は大きい。
夏芽は また“ミイラ”の格好で登校。
でも そんなのばれちゃう。
陰口、いじめ…

累は竹島に 「テレビ見たぞ。恋人なのか?彼女が好きなのか?」と問いただされる。
累は「関係ないこと」と無視する。
「真剣な思いは伝わるはずだ。俺の恋人になるはずだ」と竹島。
2人は言い合いになり、剣道で決着をつけることに。
…あのクジ…全部 剣道なんて…やっぱりね。

夏芽がテレビのことでいじめられていないか累は心配で 夏芽の帰りを待つ。
夏芽は嬉しい。
“私が心配で待っていてくれたのかな~それなら嬉しいなぁ~”

累は舟橋に剣道の特訓を受けることにする。

舟橋は竹島と 夏芽をかけて戦うことを知っていた。
「なぜ挑戦を受けたのかわからない」と言う累に
竹島は 「愛する人をほかの男から守るためさ。愛とは自分を犠牲にするものさ」と話す。
「犠牲?夏芽のために?考えたことなかった」と驚く累。

累は自分の思いのままに行動していて それが夏芽を愛しているからだとは気付いていなかったのね。
早く気付いて 夏芽に告白しないと 夏芽をほかの人取られるかもよ~
でも… 夏芽は累一筋だから大丈夫ね。

14

累にライバル登場?
新人モデルの光生。
モデルだけでなく 夏芽のことでも 累を煩わせることになりそう。



竹島との剣道対決。
累は舟橋から必殺技“切り落とし”を伝授される。
舟橋の予想通り 竹島は累を倒そうと必死に攻撃してくる。
足さばきが悪くなった時 打ち込む。
そうすれば 累の勝ちになるはずだった。
けれど 累は必殺技を使わず 負けてしまう。

累は技を競うのではない試合に勝っても意味がないと思ったらしい。
竹島は勝っても 夏芽には片思い。
負けたら 素人に負けて それも惨め。
あの累がわざと負けたの?と変な感じだけどね。

累のモデル契約の更新が迫ってくる。
累は更新してもいいとは思っている。
今の累は 打ち込める何かを探している。
それがモデルなのか、何なのか…

累の契約更新の話し合い。
社長と累は夏芽を見つめる。
累は夏芽次第なのよね。
ところが 夏芽は 大学受験のためにマネージャーを辞めるように父に言われていると言う。
累は 怒ってしまう。
「嫌になったから 黙って辞めるつもりだったのか~」

累はその気のないふりして 夏芽が好きなのよね。
夏芽がそばにいないと元気になれないし、
夏芽が言う事には 文句を言いながら 従うし、
新人モデルの光生と夏芽が握手したら 夏芽にティッシュを出して 手を吹くように言うし、
もう少し 素直だったらいいのに。

15

高校3年生。大学受験。
累は進路に迷っている。
モデルを続けるつもりはない。けれどやりたいことも見つからない。
推薦受験の大学を決める時期なのに…



累は光生と夏芽が親しげに話すのが気に入らない。
夏芽が 「光生と話すのは楽しい」と言ってしまい、
怒った累は「明日からもう来るな」と言ってしまう。

茶子はそれを累のヤキモチと言うけれど
夏芽はそう思わないらしい。
…鈍感。

光生は累がモデルを辞めると聞いて
累に 「夏芽さんにマネージャーになってもらいます」と宣言する。
驚く累。
“あいつが引き受けるわけがない”と思いながら 心配…

光生は夏芽の家に電話をかけて マネージャーになってほしいと頼む。
翌日はバス停で待ちぶせ。

累は夏芽が気になって やたらと顔を出す。
お弁当を食べている時は 夏芽のお弁当を取り上げ 「分け合おう」と 唐揚げを食べさせてあげる。
木陰で本を読んでいる時は 夏芽の肩に持たれてお昼寝。
ところが 光生から電話がきて…
累は怒って行ってしまう…

累は過密スケジュールと 夏芽が心配で神経性胃炎に。
けれど 見舞いに来たオーナーに
「光生は夏芽をマネージャーにすると決めていたけれど 断られていた」 と聞いて 急に元気に。
…単純と言うか なんと言うか…累のそばには夏芽がいないといけないのに 累は自覚していないようで…

夏芽が 「累のことは私が守る」と宣言しても
“俺のことを心配しているのか?それとも…”と悩む。
夏芽は累が好きだから心配しているわけで…
マネージャーだって 累が頼んだからしたわけで…
すべて 大好きな累のためなのになぁ…

16

累が夏芽に告白~



光生は仕事中に文句を言うことが多く スタッフから嫌われている。
たまりかねて 累が注意すると
光生は「現場に味方がいなくても 僕の話を聞いてくれる子はいる。昨日電話で2時間話しました」と挑発してくる。
「彼女も僕のことが好きですよ」

累は夏芽が誰にでも優しいのが気に入らない。
というか 嫉妬。
話しは夢の事にまで広がり 大喧嘩になってしまう。

夏芽は茶子から 累はヤキモチをやいていると言われても 実感がないみたいね。
“それなら嬉しい。でも よくわからない”

累も悩んでいた。
“俺が嫉妬?”

クリスマス。
撮影から帰宅途中、車がガス欠で動かなくなってしまう。
累は夏芽に会いたくて 車を降りて走り出す。
そして 同じように走っている夏芽に出会う。

「なんで走っているんだ?」
「累の家に行こうと思って」
「なんでだよ」
「それは…あれよ…メリー・クリスマス~ 私のことまだ怒っているのよね。ごめんね、まだプレゼント買ってないんだ…誠意が足りないよね」
「俺はなにもいらない。どうしていつも先を越すんだ。謝る前に許されている。俺も反省しているから謝りたいのに。どうしてそんな簡単に許せるんだ」
「許すというか… 累が好きだから… だから…」
「俺も好きだよ」

累の言葉を聞いて 気が抜けちゃった夏芽、なぜか笑いだしてしまう。
累はすごく真面目な顔なのに。

「俺の言葉が信じられないのか?実感がほしいのか?」
累はそう言って 夏芽にキスをする。

「できれば もう一回してほしい」と夏芽に言われた時に累の
嬉しそうな 照れくさそうな顔…
その顔がいいのよね~

17

累と夏芽は初デート。
で、笑顔のジョセフを見れたので 満足。
夏芽とラブラブになってから 累は笑顔が多いのよね。(当然といえば当然ですが)



デートの途中。
上田が路上ライブをしているのを見かける。
夏芽が 「夢に向かっているなんて尊敬するわ」と言うと
累は 「自分には夢さえもない」と話す。
「この先も洋服を着て脱いで舞台に立つかと思うと…夢はないけど モデルをやりたくないことは はっきりしている」と。

夏芽がバッグから取り出した上着を見て 興味を示す累。
累は洋服のことを熱っぽく語る。
「一流デザイナーの服は違う。命を感じる」
そんな累を見て 夏芽は
「累は着る側じゃなくて 作る側になりたいのよ。累なら一流デザイナーになれるわ」と励ます。

帰宅した累は夏芽の言葉を思い出し、デザイナーになった自分を思い浮かべる。
“それもありかなぁ…”と思ったような?

累は夏芽にお守りを渡す。
イギリスの寄宿舎に入れられた時に引きちぎった母のコートのボタン。
今まで不安な時 このボタンを握りしめて頑張ったらしい。

受験の日。
累は試験会場まで付き添ってくれる
と思ったら累も受験するらしい。服飾科を。

結果は…
累は合格。夏芽は不合格。
累は落ち込む夏芽を励ます。
落ち込んでいた夏芽だけど 累に励まされたら 元気になるわよね。

夏芽は累のテレビ出演に付き添う。
けれど 夏芽は一緒に出演する光生の緊張をほぐそうと 光生の相手ばかりしている。
楽しく話す2人を見て 累は嫉妬。
「何してんだ!」

打ち合わせ中 夏芽は桂に再会する。
累は桂のファッションショーを最後に仕事を辞める予定。

18

夏芽がモデルデビュー。
桂から極秘に ショーの内容を打ち明けられた累。
夏芽がモデルに選ばれたのは何故?



累と桂が出演するテレビの本番中。
光生は夏芽に話しかける。光生はわざと累の気を引くように夏芽に話しかける。
累は思わず 「夏芽に触るな!」と叫んでしまう。

桂は夏芽に 「モデルにならないか」と聞く。
累が「反対です」と叫ぶ。
「大勢の中で 裸で着替えなきゃいけないし、こいつに先生の服は着こなせませんよ。本番で必ず失敗しますよ」
けれど 夏芽は 「やります」と返事する。

累は夏芽を心配しているよりも 大好きな夏芽を 自分だけのものにしたいだけ。
累の愚痴を聞いている上田はあきれ顔。
“夏芽を愛している~”と告白しているようなもの。

即 返事した夏芽だけど 段々心配になってくる。
“トップモデルと同じ舞台に立つなんて”
…気づくの遅すぎ。

卒業式。
夏芽は累に花束を贈る。
卒業式の後 夏芽は累から教室に来るように言われる。
教室に行くと 大きな縫いぐるみが置いてあった。

19

ショーの練習。
夏芽は自然に歩けず、桂から厳しく怒られ 落ち込んでしまう。

翌日 夏芽だけ猛特訓。
夏芽はつい 「モデルをやめたい」と言いそうになってしまう。
そこに累が助け舟。
累は夏芽を連れ出し、自然に歩く練習をする。

当日、夏芽は “転んでしまうのでは…”と怖くなり 逃げ出したくなる。
だからって 「逃げうから 手伝って」って累に頼んでも…
“わかった”と 累が手伝ってくれるはずがない。

「落ち着け。練習を忘れたのか。俺の目を見ろ。大丈夫だ」と励まされる
そりゃ、あなた、累に励まされたら 頑張れちゃうわよ。
累に笑顔で見つめられたら もうそれだけで最高よ。

その上
「俺にとって 夏芽は世界一美人なんだぞ」
なんて言われたら もうとろけてしまうわ~

累と夏芽がショーの最後を飾る。
桂が累に内緒で打ち明けたのはこれだったのね。

2人は夏芽が累を初めて見た場所へ。
「本物天使は夏芽だ。我儘な僕を見守ってくれてありがとう」
累はそう言って 夏芽にキスをする。

おわり~

 12345678910111213141516171819
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング