FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




ひとまず走れ あらすじ&感想




ひとまず走れ DVD-SET 1(DVD) ◆20%OFF!

ひとまず走れ DVD-SET 1(DVD) ◆20%OFF!

価格:13,440円(税込、送料別)



全21話 2006年 KBS

出演者 : ペ・マンス・・・キム・ジソク
       イ・ヒョクチン・・・キム・テホ
       ソン・ジヒョン・・・リュ・ヒョンギョン
       パク・クァンテ・・・チャン・ヒョジン
       ナム・ダジョン・・・チョン・ヘジン
       ワン・ジョンムン・・・イ・ヒド
       ノ・ソクチュン・・・イ・ホジェ
       キム・ソンミン・・・キム・スンウク
       イ・スジョン・・・オム・ヒョンギョン
       イ・ヨニ(マンス恋人)・・・チョン・グヨン
       キム・ヒョンソク・・・ユ・ミノ

       イ・スボク(1話 自殺騒ぎの男)・・・キム・ジェマン
       3話 暴力夫・・・アン・ネサン
       6話 酔っ払いおじさん・・・イ・デヨン
       ジョンドゥ(10話 就職浪人)・・・ムン・チョンシク


演出  : キム・ジョンミン、チ・ビョンヒョン
脚本  : アン・ヒョンラン、イ・ミョンスク、ファン・ダウン

 123456789101112131415161718192021

1

おまわりさんの話。気軽に見れそう。
14話まで放送されていて 放送に追いつくのは無理なので のんびりと視聴することに。

万引きの少年ジェチョルを上司は「見逃してやれ」と言うけれど、
ヒョクチンは「3回目ですよ。子供だから許してもらえると思っているんですよ」と聞き入れない。
両親がいないため 学校の担任が引き取りにくるの。先生も頼むけれど聞き入れない。
妹は1人で家に留守番することに。
ヒョクチンが担任と妹を送って行くと 家の中はひどい有様なの。父はたまにしか帰ってこないから兄がご飯を作って食べているらしい。

担任が急に産気づき病院に運ぶことに。
ヒョクチンと同僚は別の件で持ち場に戻らなければいけないのに戻れない。

その別の件というのは “国連事務総長 来韓”
総長が通る予定の漢江第1大橋では自殺騒ぎが起きている。
ソン・ジヒョンとペ・マンスは説得を試みる。
でもなぜか自殺男スボクとマンスは欄干にぶら下がることに。スボクが「好きな人の名前を叫んでその勢いで上がるんだ。せ~の」上ったのはスボクだけ。マンスはスボクに助けられる。
スボク~自殺したかったんじゃないの?“心の準備が必要”らしい。
スボクは入院費が払えなくて 院長を呼んで値切ろうとしたみたいなのよ。
それをマンスが怒ると スボクは逆切れ。背広を投げたから それが元で四重衝突事故がおきてしまう。

27分で総長は通る予定だし、ヒョンクチンも橋を通って病院にいくつもり。
マンスは事故の事情を聞くことを優先させて事故車をどかさないからひどい渋滞。

スボクのところに恋人ヘスクが来て 説得し 自殺をやめて欄干を降りてくれる。
担任も病院に。
総長も無事通過。

ヒョクチンはジェチョルを 妹と施設に入るように説得。供述書も書き直すことに。

若いお巡りさんが事件を通して成長していく話ですね。

2

クァンテが赴任し マンスと組むことに。

“浴室のぞき事件”被害者のミヨンは 犯人は隣の部屋の大学の先輩ドンボムだと言う。
ドンボムは否定。
次は不法侵入。顔は見なかったけれど ドンボムのような気がする。ドンボムは否定するけれど部屋から証拠の品が出てくるのよ。しかしアリバイがあって犯人じゃない。

ミヨンは覗き事件をでっちあげ 警官がドンボムに話を聞いているすきに証拠品を置いてきた。そして侵入事件が起きたと通報した。
1ヶ月前サークルの飲み会の後 ドンボムが送ってくれたが 家に入ってきて襲われてしまった。その上そのことを恋人に言われ 別れることになった。訴えたかったけれど出来なかった。だけど思い知らせたかった。

お巡りさんは住民同士の喧嘩の仲裁をしなければいけない。
飼い犬がほえてうるさいと苦情。いつも喧嘩していて 警察出要請がよくあるのよ。
“訴えてやる~”と叫ぶのをなだめて仲裁するのは大変。
話を聞いてあげて 気持ちをわかってあげて 仲良くしましょう と諭すところはよくあるドラマの一場面。だけど なぜかしんみりしちゃうんですよね。

そしてマンスの天敵ヒョクチンが赴任。

3

マンスとヒョクチンは一緒にパトロール。
ヒョクチンの方が階級は上なのかな?

クァンテとジヒョンがパトロール中 露天商でバイトをしている男の子に 「他の仕事を探したら?」と言うと 生意気な子なのよ。
「親からどういう教育を受けているんだ」と言われ パトカーのミラーを壊す。
器物破損で追いかけると頭突きをされてしまう。
少年が乗ったバスを追いかけていて 事故を起してしまうことに。

いつも夫婦喧嘩で通報がある家。
いつものことだからと言って マンスが1人で行ってみると奥さんがナイフを持っているのよ。
なかなか戻ってこないから ヒョクチンが気になって窓を見てみると奥さんがナイフを持っているわけ。
ヒョクチンは駆けつけてナイフを落とし 夫をたおして気絶させてしまう。

夫を家庭内暴力で連行。
署としては他人の家には干渉しない方向みたいなんだけど、ヒョクチンは家庭内暴力課に通報するつもり。
奥さんは何も言わない。

このまま帰らせること。
すると奥さんが帰らないと言い出す。
実は奥さんは肩にひどいあざがある。
息子へヨンのために離婚したくないと我慢していた。

帰る、帰らないでもめているところに クァンテが例の器物破損の少年を連行してくる。
この子がヘヨン。通報もヘヨンがしていたの。ヘヨンは 自分のために我慢して欲しくないと母に言う。
そして 夫は連行されることに。

ヒョクチンは冷たく見えるけれど 誰にでも冷たいわけではない。
市場で騒いでいるおばあちゃんには 何も言わず、叩かれても つばをかけられても何も言わない。そして黙っておんぶして家に連れて帰る。
私生活は訳ありみたい。
家に帰ると父親が暗い部屋でテレビを見ながら食事しているのよ。電気代の節約?暗いのが好きなの?普通に考えて変です。

4

クラブで喧嘩。
ヒョンソクは女に声をかけ 女の男と喧嘩になり、署で1泊
財布がないと大騒ぎ。財布はクラブで発見。
ダジョンにお金を借りて帰宅。また現れるの?(それともこれだけ?)

パソコンの中の台本がなくなったと通報。
マンスとクァンテが話を聞いてみると なんだか変。ドラマを観ながら「これが私が書いた台本なのよ。せりふも同じだわ」
マンスは落ち着かせながら 証拠が必要だから…と言葉に詰まっていると、
お巡りさんを取材中の記者が「本当に盗まれたと思っているんですか?」と言いだすから 通報者は怒ってしまう。だからマンスは「もう少し調査してみます」と。

記者は「こんなことにかかわっているともっと重要な事件が…」とテレビで受けるような事件を期待する発言ばかり。
マンスは「さっきから重要な事件ってそればかり。何なんですか。通報をバカにして。犯人を逮捕するだけが俺たちの仕事ではないんです」
“事件に大きいも小さいもない”という 何かのドラマのせりふを思い出したわ。

露店を強制撤去させられて人たちが区庁に集まっていると通報。
ヒョクチンとジヒョンが駆けつける。
小競り合いをきっかけに 男がガスボンベを持って来て ライターで火をつけようとする。
運良く取り押さえられるが 本署に連絡したから 機動隊が来て 露天商はみな連行されてしまう。
何とも後味が悪く、みんな落ち込んでいる。

さて~クァンテはコンビニで働いているスジョンが好き。
パトロールに行くたびに 必死。
今日はデートの約束に成功。
ただね…スジョンは訳ありみたいなのよね。

5

酒を飲んで 車を駐車させている男を逮捕。
マンスは「駐車させているだけだし 今回は見逃したら」と言うけれど ヒョクチンは見逃さない。
男は免停になったら仕事ができなくなり 家族が路頭に迷うから 許してくれ と頼むけれどダメ。「厳しくしないから 罪のない人が苦しむ」と。
マンスは「人身事故じゃないんだから」と言うのよ。
可哀そうだと思うけれど 飲酒運転は犯罪。

偽警官登場。
酔って寝ているクリーニング店主を家に連れて帰った縁で 偽警官は彼のお母さんを探してあげることに。
警察のパソコンで個人情報を盗み 探し始める。

免停男が店で大暴れ。クァンテとジヒョンが駆けつける。
揉みあっているうちに男は階段から転げ落ち 額に怪我をしてしまう。
男はジヒョンが押したと主張。
ジヒョンは免職にならないために目撃者を探さなければならない。目撃者は偽警官。

偽警官を逮捕。警官になりたいのに 合格できない。で、警官を装っていたのね。
免停男は ジヒョンは押していないと本当のことを証言してくれ、 ジヒョンの件も無事解決。

探していたお母さん。実はダジョンは見つけていた。でも「息子に会いたくない。会えないから 息子には知らせないでほしい」と頼まれていたのよ。
偽警官が探しに来たから お母さんは署に探さないように頼みに来るの。偶然息子も署に来てしまい…お母さんの話を聞いてしまうの…
お母さんは息子が嫌いで会いたくないわけではないのよね。その気持ちを息子はわかってくれたみたい。

前回登場のヒョンソク、やはり借りたお金を返しに来ました。
高額の小切手を差し出して「お釣り下さい」
みんなのお金をかき集めて渡したから もう来る用事はないんだけど…また来るわね。

6

女が襲われるの。ストーカー?

ある日 彼女の郵便受けを覗く男が。
彼女と同じマンションの住人が咎めるの。そこに彼女が帰宅。
彼は彼女の中国語の生徒。先生も自分のことが好きだと勘違いしている。
彼に 彼女は何とも思っていないと言ってもダメ。

彼女には無言電話もあるの。生徒ではない。
数日後メールが来るの。「正体を現す時がきた。4時に公園で会おう」
マンスとクァンテと生徒と張り込む。けれど気付かれストーカーは現れない。

彼女は帰宅。生徒がマンション前で張り込む。
ストーカーは同じマンションの住人だったのよ。
彼女が防犯ブザーを鳴らし、生徒は駆けつける。もちろん警察にも通報。
無事逮捕。

生徒はストーカーが先生に話しているのを聞いて 反省する。
「君も笑いかけてくれたじゃないか。好きなんだろ?」
他人の振り見て我が振り直せ。

酔っ払いおじさんは元妻のヒソンに会いたい。
女に溺れ 全財産を持って逃げたくせに 再婚した元妻に会いに来たのよ。
最低男なので この話は終わり。
ただ…「すまなかった」と謝りに来てくれて 元妻は嬉しかったかも。
嬉しいという表現は違うかな?逃げたままで憎んで過ごすよりはいいかも。

クァンテもストーカーみたいなのよね。
スジョンに紙と防犯ブザーを渡すの。「ここにメールアドレスを書くと“夜道にご用心”とメールが来ます」
うっそ~ 「教えてください」って言えばいいじゃん。

ヒョンソク、今日は化粧品ショップに登場。
ダジョンから「嫌い」と言われるけれど…次回はどうやって登場?

7

強盗事件が相次いで起こっている。

男は出所。息子ドンウが出迎える。お母さんは亡くなったのね。
強盗なんだけど…間抜けな強盗って感じ。

部屋を借りるお金を工面するために 強盗にでかける。
だけど家人に見つかり 逃げることに。
巡回中のマンスとヒョクチンが追いかける。
男は侵入する時に頬をけがしたから 連続強盗犯のモンタージュにそっくり。まずいわよね。

朝ドンウが起きるとお父さんがいない。
捨てられたと思い、旅館のおばさんは警察に届ける。
男はむかえに行こうとするけれど…昨夜追いかけられたマンスに会うのはマズイ。

いろいろあって マンスたちは むかえに来た男を逃がしてしまう。
悔しいのはわかるけど 子供の前で父親のことを凶悪犯だと言うのは 可哀そう。

ドンウは父からの電話で昨日泊まった旅館に。
ヒョクチンはあとをつけ 警察が出動する。
男は逮捕され ドンウはまた捨てられることに。

???男は強盗犯なの?違うと思うんだけどなあ~

クァンテとスジョンは仲良くしているみたい。
でもスジョンの前に古い友達ミンジュが現れるの。仕事のパートナーを探している。
スジョンは手伝いたくないのに 手伝わされることに。
ミンジュが財布をすり、その財布をスジョンのバッグに。そこにクァンテが現れる。

今回は ヒョンソクは登場しなかったわ。残念。

8

ミンジュはすった財布をスジョンのバッグの中に。
スジョンは手伝うつもりはないけれど とっさに逃げてしまう。

スジョンが家に帰るとミンジュがいる。ミンジュはスジョンのバッグから財布を取り出す。
スジョンは再びミンジュの仲間になるつもりはないから 財布を持ち主に宅配で返す。

でも…財布からマンションのカードキーが抜かれている。
ミンジュは泥棒にはいるつもりなのよ。
スギョンは「3時に決行。必ずくるように」と言われてしまう。

スギョンはミンジュを止めたい。
昔の恋人テソンから連絡があり(彼は出所したばかり)、事情を話してマンションに向かう。

でもミンジュはマンスとクァンテに逮捕されているところだった。
財布をすられた人から「財布は戻ったけれど 鍵がなかった」と聞いたからマンスたちは気になって見に来たの。そうしたらミンジュは空き巣を働いて逃げるところだったわけ。

クァンテはスジョンの過去がわかり、動揺している。
今回の件もスジョンは何もしていないけれど ミンジュはスジョンも“仲間”と証言する。
クァンテは信じたい。だからはっきりさせたくてスジョンを問い詰めてしまう。
クァンテはスジョンに「過去に何があっても好きだ。やり直そう」と言うけれど…
スジョンもクァンテが好き。だけど元彼テソンの存在がね。

さて~今回はヒョンソク登場。地下鉄の駅。
電車を降りたところで ダジョンとクァンテがコーヒーを買っているのを見かける。
ダジョンにわざとぶつかってコーヒーをこぼさせて、ハンカチを貸してあげる。
返そうとするのを 「いらないなら捨ててくれ」
かっこつけたつもり…だけどすぐに捨てられてがっかり。

9

今回のヒョンソクは暗く登場。
ダジョンに「当分会えない 事情ができた。いい子で待っていて」と。はぁ~? 数日後 また現れて 「すべて解決した」と。

アパートで窃盗事件が起きる。
行ってみると 地下の部屋に住むチョルジンが怪しい。
追いかけるけれど逃がしてしまう。
彼は不法滞在。だから逃げたのかも。

チョルジンを発見。彼は何もしていない。何もしていないのに逃げる。
引越ししたのに 恋人と連絡つかない。せっかく恋人が韓国来てくれたのに 会えない。

工場で器物破損事件。2度目。
社長は何か隠している様子。

工場の件の犯人を逮捕。犯人は従業員。
もちろん罪を犯したのだから 彼が悪いんだけど…
社長が給料を払っていなかったのよ。
社長を説得して 訴えないことにしたけれど 犯人は不法滞在をしていたから国外追放に。
この世の中 理不尽なことは多い

マンスはヨニに別れを告げられ ずっと落ち込んでいる。
ヨニも忘れられずに悩んでいる。 酒を飲み 酔っ払ってしまう。
ヨニが代行運転を頼み 帰る途中で マンスが飲酒運転の検問中。
ヨニは寝てしまい運転手に寄りかかっているから マンスは ヨニには男がいたと勘違い。
勘違いだよ~ ヨニも愛しているよ~

ヒョクチンとスジョンは…
ヒョクチンはスジョンを信じていない。信じていると言うし 信じようとしている。けれどスジョンはそう思えない。

10

ジョンドウは就職浪人中。もう8年になる。
占い師にみてもらうが…可能性ゼロ。
言われたとおりに 下着姿で近所を10周して 幽霊騒ぎをおこす。

同じ占い師に マンスとソンミンも占ってもらう。
マンスは 「道端で客死する運命だ」と言われ、「パンツにお守りを入れていたら大丈夫」と お守りを買わされそうになる。
お守り50万(あこぎな商売してるわ)
「え~お金持っていないです」とマンス。
「じゃぁ20万」(値引きしてくれるの?)
マンスは買いませんでした(詐欺同然だから 買わないのが正解よね)

ジョンドゥは1次試験に合格し 面接に。
でも合格したのは 同姓同名の別人だったのよ。
ジョンドゥは再び占い師のところへ。
やっぱり同じことを言われ お守りを勧められる。
お守り 1000万(ひぇ~ 明らかに詐欺じゃん)
するとジョンドゥは家の保証金を解約して工面するのよ。

でも…やっぱりだめ。
就職できず、家も出なくてはならない。
ジョンドゥは占い師に文句を言いに行き、喧嘩になってしまう。
2人とも警察に。
ヒョクチンが 占い師の前科を調べてくれて 詳しく調べることに。
ジョンドゥは 傷害に関しては罰金刑。お金も戻ってきそう。

ヒョンソクはバスを待っているダジョンの前に現れ、
「家柄がよく 金持ち。俺は頭がよくて カッコいい」と言う。
条件がいいのは わかったよ。でもダジョンには通用しないわよね。

ダジョンが道路に飛び出して バイクと接触しそうに。
ヒョンソクが助けてくれる。
ダジョンはヒョンソクを見直したかな?

マンスはヨニと別れ寂しい。
ソンミンは 妻から「警官だといつ死ぬか心配で眠れないから 警官を辞めてほしい」と言われている。息子にも会わせてもらえず辛い。
クァンテはスジョンが信じられず きまずい雰囲気。信じることにしたから うまくいくかしら。

みんな悩んでます~
クールなヒョンクチンにも 何かありそう。

11

ハヌルが父ソンミンに会いに来る。
会いたいのに母の了解がもらえず会えない。だから母には内緒で会いに来た。
ソンミンはパトロールに出ていて不在。

ヒョクチンとジヒョンが相手をしてあげる。
なぜかヒョクチンになつくのよね~
ハヌルは両親が離婚することに心を痛めている。
「自分のせいかもしれない」
戻ってきたソンミンがおもちゃを買ってあげようとするけれど…
「いらない。買ってもらったら もう会えないから」
ソンミン妻の勝手な気持ちだけでハヌルはさびしい思いをしている。

ヒョクチン父は昔の知り合いに声をかけられる。
無視するが しつこく呼び止められ 杖を振り上げ けがをさせてしまう。
ヒョクチンもまた子供の時に 両親の離婚で心を痛めたのね。

ハヌルが行方不明に。
必死で探すと…署のロッカーに。
本当に本当に離婚してほしくないのよね。
それでも ソンミン妻は警官を辞めるように頼むの。
心配するのはわかるんだけどなあ~内勤職はないの?

12

ソンミンは警察を辞めることに。
ソンミンの友人で亡くなったギョンシクはソンミン妻も親しくしていた人だったのね。
それも一緒に捜査していて ソンミンが妻に会いに行った間に刺されて亡くなった。
ずっと批難していたけれど ソンミン妻の気持ちがわかったわ。

ソンミンはマンスがヨニと仲直りできるように 2人を会わせてあげる。
もちろん2人は仲直り。

その間ソンミンは“賭博が行われている”と通報の怪しい事務所に3回目の出動。
ところがそこが火事になってし、ソンミンは避難誘導をする。
男の子が父を呼ぶ声がして・・・火の中に救助に入ってしまう。
でもそれはビデオの声。ソンミンはその場に倒れてしまう。
マンスが駆けつけるが、ドアが開かず 中には入れない。
ソンミンは最後に「妻と子に 愛している と伝えてほしい」と言って 亡くなってしまう。

葬儀の後、マンスはソンミン妻に 一緒にはいなかったことを告白。
マンスはこのことを背負っていくのね。

警察官が大変な仕事であることは 誰でも知っていること。
それには 家族の理解が大事。
ソンミン妻のように 夫が死と背中合わせの仕事をしていることに耐えられなくたったら 家族を取るのか仕事を取るのか なんて選択になってしまう。

13

ヒョンソクは人を雇い ダジョンを襲ってもらう。そこに自分が助けに行って… “いいかっこうをしよう“ と思ったのに…残念ながら ダジョンは強かったのよね。

ダジョンは間違われて “なんでも屋”に拉致されてしまう。
ダジョン友人が不倫をしていて 奥さんから復讐してほしいと頼まれたのよ。
人違いだとすぐにわかるけれど “なんでも屋”は解放してくれない。

そこに“なんでも屋”を取り立てている借金取りが現れ ダジョンと“なんでも屋”は拉致される。
ヒョンソクの活躍?もあって 無事解放。
ヒョンソクの恋はうまくいくかもね。

マンスはソンミンの死から立ち直れない。
簡単にいかないことはわかる。でも…ヨニとも別れちゃうの?マンスが仲直りさせてくれたのに。

クァンテはスジョンの過去をまだ気にしている。
こちらも簡単にはいかないわね。

14

ソンミンの四十九日。
マンスは墓参りに行き、ソンミン妻に会う。ソンミン妻はまだマンスを許せない。マンスが悪くないことはわかっていても 顔を見ると辛くなる。

マンスは あの日賭博の通報をした女性ミジョンに会う。
マンスはなぜ火事になったか 気になっている。

マンスは賭博をしていた男ミンギュを警察に呼び 話を聞くが、ミンギュは「賭博はしていない。どうして火事になったか知らない」と供述。
しかし たまたまそこに来たソンミン妻に非難されてしまい、ミンギュは後日ソンミン妻に謝罪したいと連絡する。
待ち合わせの場所に向かっている時 ミンギュはひき逃げにあう。
同じころ ソンミン妻は歩行者を避けようとして 事故をおこしてしまう。

ミンギュが最後に受け取ったメールの発信者がソンミン妻だったから 疑いはソンミン妻にむけられてしまう。近くで事故を起こしていたから 状況は不利。

マンスの捜査の結果 犯人はミジョンとわかり、ソンミン妻の疑いは晴れる。

ソンミン妻はマンスを許し 一緒に墓参りに。そこにはヨニも。
マンスはソンミン妻と和解したことで 元の元気なマンスに。

15

スジョンはパラダイスのチャンママにお金の返済を迫られる。
それを知ったテソンは自分が返すからスジョンにはなにも言わないように頼む。でも…偽造の仕事を引き受けたみたいなのよね。更生しようと思っていたんじゃないの?

クァンテはスジョンがチャンママに呼ばれて使いの男と飲み屋に入ったのを見ていたから スジョンが心配。
クァンテは心配しているだけ。だから正直に返済のことを言えばいいのに スジョンはまた疑われている気がしてどなってしまう。

パラダイスで未成年を働かせていると通報がある。
店に調べに行くと テソンがいて スジョンのことで絡んでくるから クァンテはテソンを殴ってしまう。
テソンは訴えずに帰ったけれど 携帯に取られていたから すぐにネットにあがるかも。

パラダイスが一般飲食店で届けていたから 取り調べに行くと 逆に脅迫してくる。例の携帯で撮った動画をネタに。
脅迫されて屈するわけにはいかない。

チャンママはスジョンに動画を見せて 仕事を引き受けたらなかったことにすると。
カン社長が持っている現金のバッグを別のバッグと交換するから カン社長の注意を引く仕事。

クァンテはスジョンのためなら警官を辞めてもいいと思っている。
スジョンもクァンテが好きだから…仕事を引き受けることに。

テソンはスジョンの仕事のことを知ってしまう。
クァンテに連絡。そうして動画をすべて削除。テソン、いいとこある~通報の件もテソンが通報者を探し 警察に連絡するのよ。

クァンテはスジョンを追いかけて空港に。
寸でのところでクァンテは間に合う。
公共の場で警官が女の子と抱き合ってたら ネットに流れちゃうかもよ~

16

旅行かばんに入った女性の死体が見つかる。

暴走族をおいかけて ミンジョンと知り合う。彼女は家出中で妊娠している。
ジヒョンは両親に連絡する前に 彼女と話して自分から戻るようにしたい。
でも彼女はジヒョンを避けている。

また旅行かばんに入った女性の死体が見つかる。
今度の被害者は以前援助交際で補導した女の子だった。
ダジョンは捜査に加えてもらい、援助交際のおとりに。

ジヒョンは待ってほしいと頼んでいたのに ヒョクチンは両親に連絡してしまう。
両親はミンジョンに会いに行くが ミンジョンはいない。喧嘩していなくなったまま帰ってこなかったらしい。
ミンジョンは援助交際相手の車に乗ってしまう。

男が豹変し ミンジョンはジヒョンに連絡する。
ジヒョンが到着する前に 手配犯に似た男がいると通報を受けたダジョン達が先に駆けつける。
犯人は無事逮捕。ミンジョンは流産。

ダジョンはヒョンソクとつきあってたの?
ヒョンソクはダジョンに警官をやめて大学を受験してほしい。
だけどこの事件で ダジョンは志願して本署の特捜課に異動に。

ヒョクチンはジヒョンのことが好きだと思うけれど…やっぱり違うかなぁ

17

高麗新聞と第一日報。新聞販売店の購読部数争い。
景品をつけたり、嫌がらせをしたり、喧嘩して警察に連れて行かれることもたびたび。
ある日高麗新聞販売店が破産してしまう。
元は仲が良かった2人。酒を飲みながら愚痴をいいあう。
ところが第一日報が今までにしたいやがらせを言ってしまったからまた喧嘩。

アパートで死後数日経った遺体がみつかる。孤独死。
離れている息子に連絡するが 喧嘩しているらしく遺体確認に来ない。
再度連絡し 息子が来る。父親の悪口を言うけれど 遺体と対面すると やはり親子。悲しく辛く 連絡もしなかったことを後悔する。

ヒョクチンはそれを見て反省する。
父が一緒に病院に行ってほしそうだったのに 「行けない」と言ったことを後悔する。
家に帰って 父に「明日は非番だから一緒に病院に行こう」と言う。

私も親不孝をしているんですよね… 離れて暮らしているので。
会いたくないけれど 頻繁に顔を出さないといけないですね。

18

母親違いの兄弟が財産を巡って喧嘩。
非嫡子ゴヌが嫡子ソグンを押し、ソグンはテーブルの角に頭をぶつけてしまい 意識不明になってしまう。
ゴヌは過失致死の罪になるかもしれない。
本署に移送中、ゴヌは逃走。
ジヒョンはゴヌを探していて ゴヌの人質になってしまう。

ゴヌは父に会って 自分にも財産を残すように遺言書を書くよう頼みたい。
そこで人質と交換に車を用意してもらう。

ジヒョンはゴヌを父親に会わせたいから 志願して人質になって ゴヌと車に乗る。
ゴヌは父をなじる。 父は「望まない子だったけれど 忘れたことはなかった」と。

翌朝起きると父は亡くなっていた。
最後にあえてよかった。ゴヌはジヒョンに感謝する。

今回も父と息子の話。
事情はあるだろうけれど 親子だから心は求めているはず。

19

署の前にベビーカーに乗った赤ちゃん。

パトロール中、よその赤ちゃんを抱こうとする女の人を発見。
事情を聞くと 赤ちゃんを探しているのよ。もしかして署の前に置きざりにされた赤ちゃん?

赤ちゃんはお母さんが現れないから福祉施設に連れていくことに。
でも途中でひったくりに遭遇し、クァンテと新人スンヨンは赤ちゃんを福祉施設の玄関外に置いたまま犯人を追いかけ捕まえるのよ。
お~い、赤ちゃんを忘れているでしょう。最低。
赤ちゃんはベビーカーに乗ったまま 坂を下り落ち…
金に困っている男が父親に間違われて連れて行くことに。

赤ちゃんに電話番号を書いたメモがありそこに脅迫の電話をする。もちろんそこは警察。
しかし電話中に赤ちゃんはいなくなってしまう。
以前よその赤ちゃんを抱こうとしていた女ジョンヘが連れて行ったみたい。

彼女の家で無事保護。
彼女は昔子供を誘拐されて殺されていたのね。

赤ちゃんが保護されてよかったけれど クァンテとスンヨンの置き去りにした罪は?
2人のせいで犯罪者が2人増えたのに…
そこのところ…解せない。

20

ヒョクチン父の過去が明らかに。
ノ部長が情報部にいた時にヒョクチン父を取り調べ・拷問をした。
ノ部長はそのことをずっと気にしていた。職務とはいえ そのことで息子にも嫌われてしまった。 ノ部長は高血圧で体調が悪く、医者からは仕事を辞めるように言われている。
辞める前に心残りだったこのことをヒョクチンに話すことに。

ヒョクチンはショックを受けてしまう。はじめて聞いたこと。
ノ部長は職務だったと。しかしヒョクチンは納得できないし ノ部長を恨んでしまう。
父は酒浸たりになり母に暴力を振るようになった。そして離婚。母と妹は行ってしまった。

しかしある日高校生が同級生に殴られる事件に遭遇し ノ部長と同じことを話す自分に気づいてしまう。
加害者は被害者にいつもいじめられていて 耐えられず 襲ってけがをさせた。
悪いのは加害者だけではないのに被害者は罪には問われない。
訴える加害者父に「法の原則に従うだけです」と。
ヒョクチンは被害者に会い示談を勧め 和解する。

ヒョクチン父は拷問を受けたことよりも 拷問に耐えられず 友人の名前を出し友人の人生をダメにしたことを後悔して生きてきた。そしてヒョクチンとヒョクチン妹にも申し訳なかったと思っている。
父はヒョクチンに「申し訳なかった。残ってくれてありがとう」と言う。
ヒョクチンは家を出る母と妹に「一緒に行こう」と言われたけれど 自分の意志で残ったのね。
父を一人にできないし、自分が残ったら もしかしたら母と妹は戻ってくるかもしれないと思っていた。

ずっと父を憎んできたヒョクチン。父のことを少しは理解できたかしら。

21

スジョン、初出勤。
しかしスリの前科が問題になり 不採用になってしまう。

マンスとヒョクチンは交通違反の車を停める。運転手はキム議員。飲酒もしている。
ワイロを使ってなかったことにしようとする議員。
署に連行し飲酒測定をしようとするが、議員は逃れようとする。
チーム長は穏便に済ませたい。でも犯罪は犯罪。なかったことにはできない。
議員は本署に連行される。

そのころクァンテとスンヨンは免停の罰金が払えず刑務所に行くことになった男を探し見つける。しかし男は子供の預け先をみつけるから一晩待ってほしいと頼む。クァンテは待つことに。
翌日子供を大家に預けることにし 男は刑務所に。
クァンテから話を聞いたスジョンはお弁当を持って子供のところに。

居酒屋でスンヨンの歓迎会。乾杯しようとすると店の外で喧嘩が始ってしまう。
勤務中じゃないけれど…出動。お巡りさんは辛い。

最終回もあっさり終わってしまいました。
お巡りさん奮闘記。特別なことはないけれど 楽しく観れました。
スジョンは前科があることで定職に就けず辛いだろうけれど クァンテに支えられ めげずに頑張って。
マンスはヨニとうまくいっているのかしら?
ダジョンとヒョンソクは?最後にちらっと見たかったわ。
そして…ヒョクチンはジヒョンを好きになると思ったんだけどなぁ~

 123456789101112131415161718192021
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング