FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




神の天秤 あらすじ&感想





全16話 2008年 SBS

出演者 : チャン・ジュナ・・・ソン・チャンウィ
      キム・ウビン・・・イ・サンユン
      シン・ヨンジュ・・・キム・ユミ
      ノ・セラ・・・チョン・ヘビン

      ムン・ハクボム(ウビン先輩)・・・ソン・ヨンギュ
      シン・ダルス(ヨンジュ父)・・・メン・サンフン
      キム・ヒョクジェ(ウビン父、検事→教授)・・・ムン・ソングン
      ホン・ゴンピョ(ヒョクジェ部下、検事→教授)・・・キム・スンウク
      チョン・スヨン(ヒョクジェ部下、検事→教授)・・・チャン・ヒョンソン
      チャン・ヨンハ(ジュナ弟)・・・オ・テギョン
      ノ・ジュミョン(セラ父、法律事務所代表)・・・チェ・ヨンミン
      コ・ソナ(教授)・・・イ・ヘウン

      ウンジ(ジュナ恋人)・・・イム・ヒョソン
      大家の息子・・・ソン・チャンフン
      ジュナ母・・・ヨン・ウンギョン
      ウビン母・・・キム・ソラ

演出  : ホン・チャンウク
脚本  : ユ・ヒョンミ

 12345678910111213141516

1

ウンジは恋人ジュナと暮らすため 屋根部屋を借り 引っ越す。

ジュナは司法試験勉強中。勉強部屋に入居。弟ヨンハはタクシー会社の宿直室で寝泊まり。母は病院で付添い人をしている。
月1回 サウナに集まるのが唯一の楽しみ。
そんな家族のために ウンジは貯めたお金で部屋を借りた。

司法試験合格発表の日、ジュナは不合格だった。
落ち込み、誰からの電話にも出ない。
ウンジはジュナの携帯に引っ越したとメッセージを残す。

借りた屋根部屋というのが それはひどいもの。
窓や戸の立てつけは悪く、電球が切れている。
そこに女一人は危ない。

引っ越してきた時から ウンジの様子を窺っていた大家の息子が ウンジを襲う。
ウンジは抵抗し、大家の息子は逃げて行く。
そこに男が入ってくる。
ウンジは 犯人がまた戻ってきたと勘違いし 抵抗。
男はなにがなんだかわからないまま ウンジに反撃。
その拍子にウンジは 窓?壁?に頭をぶつけ死んでしまう。

男は電気のスイッチを押し、一瞬明るくなった時 部屋で女が死んでいるのを見て 慌てて逃げて行く。

男と入れ替わりに ジュナが帰宅。
倒れているウジンを発見する。

ウンジを殺してしまった男はウビン。
彼は父も祖父も検事の家に生まれ 今回の司法試験に合格。
一緒に司法試験を受けた先輩ハクボムを訪ねて 屋根部屋に来た。
屋根部屋はウンジが借りる前はハクボムが借りていた。

ハクボムって 今度が10回目の挑戦で また落ちたのよね。
結婚して子供もいるというのに…
10回も落ちたんだったら諦めたら? と思うけど ハンボクは諦めたから 引っ越したのかしらね。
家賃を滞納してたみたいだから 追い出されたのかも。


ヨンハが兄の身代わりで自首するのよね…
で、ジュナは検事になり ヨンハを助けようとするけれど 真犯人ウビンには 強力な支援者がいて 苦労するってことね。

実はジュナとウビンは面識がある。
たまたま同じ場所で 合格発表の電話を受け取り
落ち込んでいるジュナに ウビンが時計をあげるのよ。
「合格した人のものを使ったら 合格するというジンクスがあるから」と。
検事になって再会した時に “あの時の” ってことで親しくなるわけね。

2

ジュナは通報しようと外に飛び出し 歩いている時に パトカーに出くわし そのまま警察署に。
刑事はジュナが犯人だと思い込んでいる。
一応アリバイを調べるが 無実を証明できない。

ジュナ母はショックで倒れてしまう。
「ジュナがいないと生きていけない」と泣き叫ぶ母を見て
ヨンハは自首を決意する。

ウビンは自宅に帰り 母に話す。
自首しようとするが 母に止められる。
“ヒョクジュは私の弟を逮捕した 息子でも逮捕し罪を問うはずに違いない“
そう 思うのかもしれない。


ウンジの死因は壁にぶつけたのではなく 殴打されたもの。
ということは 犯人はウビンではないってこと?
ウビンが出て、ジュナが入るまでの 少しの間に 大家の息子が戻ってきて殴ったの?
そう言えば ウンジの顔の向きが違ったわよね。

それに 大家の息子が飲んでいる乳性飲料は ジュナが買ったものじゃ…?
違うかなぁ~

それにしても ジュナが犯人とする証拠があっても 仕方ないかなと思うけど
ヨンハが犯人とする証拠はないはずよね。アリバイだってあるだろうし。
それでも 自首したらヨンハが犯人になっちゃうの?

そうそうウビンの後輩のヨンジュが 屋根部屋に行くウビンを途中まで送って行ったから
あとで “もしかしたらウビンが…”って 思うかも。

3

ジュナはヨンハに説得されちゃいました~
「父さんが助け合って生きるんだと言ってただろう。兄さんが逮捕されても俺は助けられない。兄さんなら俺を助け出せる」

お父さんが言っている意味は違うだろう~
ジュナ、納得しちゃってるし。
それに刑事も 弟に令状、兄は釈放 って…それでいいのか~
警察は信じられないのね。

弁護士を頼むにも お金がいる。
無職だから借りれるはずがない。
屋根部屋の保証金は戻って来ない。
そしてジュナ母が自殺しようと 道路に…

ウビンはこのまま黙って生きられないと 父に打ち明けようと 検察庁に向かう。
ちょうどヒョクジェは担当していた事件がうまくいき 同僚と喜んでいる最中。
何も言えずに帰ることになるんじゃないかしらね。


ヨンジュがウビンに渡した 天秤のキーホルダーは 屋根部屋に残されたまま。
ジュナは引っ越し荷物の中に入れたかしら?
あれは ウビンが現場にいた証拠なのよね。

4

ジュナは母の保険金を弁護士の着手金にするが
どうも 信用できないのよね。
それに ヨンハは裁判で 「自分がやった」と証言。
タクシー会社の同僚の証言も 認められない。
ヨンハは無期懲役に。

ウビンは3次の面接試験を受けた後 アメリカに留学する。

そして… ジュナは例のキーホルダーを見つけ 刑事に調査を頼むが取り合ってくれない。
前の住人のものじゃないかと ハクボムを訪ねる。
ハクボムは 自分のものではないと答える。

“権力のある奴は赦免される。検事になって お前をここから出す”
ジュナはヨンハに誓う。

そしてジュナは合格し 司法修習生に。
同期には ヨンジュ、ハクボム、ウビンもいる。

ジュナはハクボムと同じ部屋に。
ヨンジュのルームメイトは 以前海に行った時に出会ったセラ。
で、もちろん ジュナとウビンも 「あの時の~」ってことで 握手。


いつ 例のキーホルダーがウビンのものだと気付くのか。
わかった時 ヨンジュとハクボムは どちらに味方するのか。
そして お金持ちの娘らしいセラ、彼女はウビンを狙っているようだけど…どうなるかしら。

5

ジュナは弟の担当弁護士から 事件書類をもらい 事件を調べはじめる。
証拠品として押収された法律書を返してもらうと…
もちろんそれはジュナのもの。
ところが かけていたビニールカバーが取れていた。
これでは指紋が取れるはずがない。

次に天秤のキーホルダーを作った人を捜すが まだ見つからない。

ウンジ兄は出所して ウンジの墓参りをする。
そこで ウンジとジュナが写っている写真をはぎとり、
ウンジが借りた屋根部屋に。
ジュナを恨んでいる様子。
それはそうよね。 世間的には 妹の援助を受け、妹を殺した兄弟なのだから。

でもね… 屋根部屋の大家さんは何にも知らないのに ジュナ兄弟の悪口を言うのよ。
事件が起きた直後の証言も二転三転してさぁ。あんたの息子がそもそも 事件を誘発したんじゃないの!
こんな証言で 犯人をでっちあげるところが 警察・検事のすごいところだわ。

ウンジ兄は復讐に燃え ジュナに連絡。
ジュナが行ってみると いきなり殴られる。
そこに ウビンが止めに入る。


セラは韓国一の法律事務所の代表の娘。
ウビンを狙っているのは何故?父親に頼まれたのかしら。結婚相手?引き抜くため?
ゴンピョは正義より金、地位を好むようだから セラに取り行って 弁護士になるつもりかしらね。

ジュナとウビンが仲良くなっている。
キーホルダーからヨンジュが浮かんで ウビンにいきつくのよね…
ヒョクジェは立派な検事だけど 息子の犯罪は隠すかも。
妻の弟と息子じゃ 重さが違うもの。

6

ウンジ兄が 「妹を殺した~」と叫ぶから
ヨンジュは ジュナが恋人を捨て その女が自殺したと思いこむ。

“それで検事か弁護士になろうと思っているの?”
ヨンジュにむかむか。
普通の人なら 何とも思わない。口の軽い人と思うだけ。
でも司法修習生。自分の態度がどんな影響を与えるのか 考えられないと。

教授会議が開かれ ジュナは呼ばれる。
弟が犯人だとは言えない。
ウビンが助けてくれ 処分は免れる。

刑務所見学。
ヨンハからの手紙に 「自分が作った船を見てくれ」と書いてあったから ジュナは見に行く。
ところがヨンハがいない。
聞いてみると 懲罰部屋にいると。
ヨンハはウンジ兄と喧嘩をしたらしい。もちろん最初に殴ったのはウンジ兄。
しかもヨンハは鎖でつながれていた。

ジュナはウンジ兄に土下座して 「ヨンハは殺していない」と話す。
「犯人は今でも 外を大手を振って歩いている」と。

2人の話を聞いていたウビンは 自分が殺した人がジュナの恋人だと知る。


ウビンは…やっぱり隠そうとするわよね。
私としては ウビンではない 真犯人がいてほしいです。あの大家の息子。

7

ウビンは良心の呵責に耐えられず 今にも自首してしまいそう。
ジュナ、ヨンハ、2人の姿を見たら 耐えられないのは当然。
とても正気ではいられない。

父に高校時代の同級生の話として聞いてみる。
もし その犯人が俺だったら? 「自首させる」
俺が自首を望んでいなかったら?「通報する」

そう言われて ウビンは開き直ることに。
“この事件は 自分には関係ない”
そう思いながら 証拠隠滅を図ろうとする。

失くしたキーホルダーを新しく作ろうと ヨンジュと一緒に店に行くが、閉店していた。
新しいキーホルダーは作れなかったけれど
閉店だから ジュナは 探せないはず。

偶然ヨンジュは事件のことを知り、ジュナの助けになりたいと 調べはじめる。
そして事件がハクボムの借りていた部屋で起こったことを知る。
部屋に勢いよく入ってきて 「あの部屋で起きたのね」と話すヨンジュに
ハクボムは 例のキーホルダーを見せる。「見覚えないか?」
ヨンジュは 驚いてしまう。


ヨンジュは「ウビンにあげたもの」とは言わないわよね。
急にウビンが優しくなったのは これが原因かもと思ったら 悲しいだろうなぁ…
ネックレスとピアスがワイロだなんて 思いたくないわよね。

事件が起きた時に自首していれば 正当防衛が認められ びくびくせずに過ごせただろうに と思うけれど
自首できないものかなぁ… 勇気がいるだろうし、母親に止められたらできないかもね。

8

ヨンジュはウビンを呼び出す。
ウビンは 「自分は知らない。関係ない」と言い張る。

ヨンジュも まさか犯人だとは思わない。
ウビンは色仕掛けで ヨンジュを懐柔する。
キスされて 「お父さんに挨拶したい」と言われ、ヨンジュは誤魔化されてしまう。

あのキーホルダーがウビンの物で、事件現場に落ちていたのは確か。
では どうして事件現場に残ったか。
ウビンは落としたと言うから
犯人か、ウンジが拾って 事件現場に持って行ったに違いない。

ヨンジュは それを確かめようとする。
ヨンハに会い、ウンジが拾ったに違いないと考える。
そして確認に事件現場に。

そこには 例のように乳酸飲料を飲む大家の息子がいる。
息子は「犯人を見た。家から出てくるのを。あんたと毎日遊びに来ていた背の高い男」と話す。
息子には障害があるから 一旦は信用できないと思ったヨンジュだったけれど、
「黒い帽子を被っていた」と言われて 愕然としてしまう。

“ウビンの態度が急に変わったのは セラが言うように おかしいかもしれない…”
ウビンにもう一度確かめる。
「本当に行っていないの?なぜ急に謝ったの?工房に行こうと言ったの?あのキーホルダーはウビンさんのものだと言っちゃうわよ」
2人の会話をジュナが聞いていた。


ヨンジュはどちらの味方になるんだろう…
どちらの というか きっとウビンの無実を証明しようとするんだろうなぁ。

9

ヨンジュはウビンが犯人かもしれないと思いながらも
“信じられない。信じたくない”から ウビンを擁護してしまう。

ジュナも同じ。ウビンが犯人だとは思えない。
でもキーホルダーの持ち主がウビンなら犯人の可能性はある。

そこでジュナは事件の資料をもってヒョクジェのところへ。
「模擬裁判の参考にしてほしい」と頼む。

模擬裁判。
弁護士はジュナ。
検事はウビン。
裁判長はヨンジュ。
ジュナはこの模擬裁判でウビンが犯人か見極めようと思っている。
ウビンも 無実を訴える被告が犯人で第三者の真犯人などいないと証明しようとしている。

揺れ動いているヨンジュが裁判でウビンが犯人だと確信してくれるといいけれど…
どうかなぁ…
ウビン母はウビンからヨンジュのことを知り、懐柔作戦に。
ウビン母から 「ウビンから紹介される予定だった」と聞いて ヨンジュは大喜び。
ふ… ウビンが母にどう紹介したか知ってる? “つきまとっていた後輩”だよ?
知ったらショックだろうなぁ…

10

模擬裁判の結果は陪審員の多数決8対1で有罪。

結果はどうでもいい。あくまでも模擬。
問題はその後。

ウビン母の作戦は次へ。
ヒョクジェに ウビンとヨンジュのことを話し 婚約を急ぐことに。

模擬裁判の休憩中にウビンから 「愛している」とささやかれ ヨンジュはうっとり。
「愛している」とささやいたウビンの顔は冷たい。

終了後 ヒョクジュはヨンジュ父のチキン屋に行く。
「妻がとても気に入っている」と言われ、ウビンからは「修習が終わる前に婚約を」と言われ ヨンジュ親子は有頂天。

このままウビンの犯罪が暴かれなかったら ヨンジュは幸せかもしれないけれど…

セラ父ジュミョンがウビンの罪を知ってしまったのよね…
ハクボムがゴンピョに話しちゃったのよね…
ハクボムは 「ウビンはすごい。疑われているのに」と つい言ってしまう。
ゴンピョはヒョクジュを嫌い、ジュミョンからヒョクジュを探るように言われているから 聞き逃すはずがない。

“ヒョクジェ息子が殺人犯?”のカードをどう使うのか
ヨンハの無実の証明もそれにかかっているような…
そして陪審員で唯一無罪にしたセラがどう出るか。

ジュナは大家の息子に会いに行き、話を聞く。
何を聞いたのか、ジュナはウビンを呼び出し、ウビンを殴る。

ウンジ兄はヨンハを殺そうとしていたけれど ヨンハが持っている写真を見て やめたのかな?
そうならいいけれど。


ウビンの嘘の愛を信じているヨンジュが おかしくて 可哀そう。

11

ジュミョンは ウビンとセラを結婚させようと セラ母をウビン母に会いに行かせる。
話しを聞いたウビン母は乗る気。
ジュミョンなら ウビンの罪を“シロ”にしてくれるはず。

けれどウビンはヨンジュと婚約する。

ジュンミョンはあっさりと引き下がる。
婿になってほしいわけではなくて 自分の事務所に入ってほしいのかな?

ゴンピョを使い
ウビンには弁護士になることを勧め
ジュナが検事になることを阻止しようとする。

ジュナは成績がよく 検事になれそうなのに
ゴンピョが 法務部に意見書を提出してしまう。
“検事にふさわしくない”と。

検事にならなくても 弁護士でも無実は証明できると思うけれど
検事じゃないと難しいのかしら?

12

ジュナはヒョクジェのおかげで 深層面接を受け 検事になる。
ウビンはジュンミョンのシンミョン弁護士事務所に。

ヒョクジェはウビンから
「今の検察では使命感だけでは 父のように正義を重んじる検事として生きて行く自信はない」
と言われショックを受けてしまう。

正義をもって起訴したのに 閑職に異動させられ、検事として身を正して生きようとして 親戚との縁も切ってしまうことに。
たしかに割が合わないし、弁護士で活躍する方が金にもなる。
でも…ウビンは罪を犯さなかったら 検事になってただろうに…

ジュナとヨンジュが検事になり事件を調べ直したとして…
ウビンが逮捕されたとして…
ジュンミョンは 強姦犯を見つけて ウビンの正当防衛を証明するつもりみたいね。

そしてジュンミョンはシンミョンに捜査の手が伸びると聞き、ヒョクジェを大検察庁に異動させる。
ジュンミョンが 政治・経済・検事の異動まで牛耳っているのを見ると 検事になるのがアホらしく思えるわ。

セラはジュナに興味を持っている様子。
ジュナに協力するのかしら?
セラは父のような弁護士になるつもりだと思っていたけれど そうではないみたい。
ジュナを気に入るってことは… “正義”を大事に思っているのかしら… わからないわ。

13

面白くなってきた~
というか… ヒョクジェがヨンハの事件の再捜査の処置をとり ヨンジュが担当検事に。
息子、婚約者の罪を暴くことに。正義を貫くためには 罪を隠すわけにはいかないもの。

ジュナの担当の事件の参考人が ジュナを信じて ある日記を託す。
それはヒョクジェが担当している事件の証拠。
それで ヒョクジェはヨンハの事件の再捜査をすることにしたんだけど…
どうなるのかなぁ… ウビンは正当防衛で無実になる可能性もあるようだから 最後にはウビンに罪を認めてもらいたいけれど… 今ウビンは悪役の顔になっているのよね…

セラはジュナの役に立ちたくて 父に頼んでヨンハを赦免してもらおうと考える。
けれど ジュナとヨンハの願いは 無実を証明すること。
赦免されて 世間に出てきても 強姦殺人の前科は消えないもの。 無実を証明しないとね。

14

やっぱり ウンジ強姦の犯人は大家の息子。
彼の証言では 殺したのはウビン。
大家の息子の証言に証拠能力があるかは わからないけれどね。

ウビンを信じているヨンジュはショックをうけてしまう。
“婚約者が犯人。それを隠すために自分と婚約した” 辛い事実。

セラはジュナから 「住む世界が違う」と言われたのがショックだったのか、父を陥れたいのか
ヒョクジェ担当の事件の証拠を ジュナに手渡す。

ジュンミョンは捜査が自分に及ぶことになり ヒョクジェに切り札を突き付けることに。
切り札…息子ウビンが殺人犯だということ。

ヒョクジェが息子をかばうとは思わないけどなぁ…

15

さすがのヒョクジェも息子を通報することはできないようで。
息子がヨンハの事件の真犯人と知って 躊躇してしまう。

ヨンジュはウビンを逮捕するのをためらっている。
強姦犯の大家の息子には証言能力がない。ウビンが犯人とする証拠もない。
そこでジュナはウビンを罠にはめることに。

ヨンジュは ウビンに キーホルダーから血液が検出されるかも知れないから科捜研で調べてもらうことにしたと話す。証拠のキーホルダーの横には ジュナが用意した捜査用のキーホルダー。
ウビンはヨンジュの目を盗んで 2つのキーホルダーをすり替える。

はい、ウビンは罠にはまり 逮捕されることに。


ウビン母がヒョクジェにすがって 息子を弁護するのはわかるんだけど…
でも ウビンは十分苦しんだと言うけれど ヨンハはその何十倍も苦しんできた。
ウビンは苦しみながらも自由の中で生きてきた。ヨンハは刑務所の中で生きてきた。
全く違うじゃないの。

16

ヒョンジェは 息子逮捕を聞き シンミョン捜査を開始する

ヨンジュは正当防衛で不起訴にするが
ヒョクジェが 「世論が納得しなければ この先ウビンが困る」と言い出し、
裁判で判断することに。

ウビンは正当防衛が認められ無罪。
ジュナ、ヨンハに謝罪し 和解する。


まるくおさまりましたね。
おさまりすぎのような気もしますが ドラマということで。
途中 ウビン家族が「辛い」と泣くところでは 空々しく思え “自業自得じゃないの”と怒りそうになりましたが それもドラマということで。

最終回多少の不満はありますが まぁ面白かったです。

そんなことより~ 最初にちゃんと捜査していれば 冤罪は起きなかったわけで そこが問題です。
頼りない刑事さん、反省してますか?

 12345678910111213141516
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんにちは

こんにちは。

初めから犯人とわかっていながらドラマをみていくのは辛いものがありますね。
良い人で登場するとなおさら 切なくて。「8月に降る雪」でもそうでした。

最初 ウビンはいい人キャラで顔つきもやさしかったけど だんだん追い込まれるにつれ 悪人顔に変わっていく様は うまいなと。

最後のまとめかた 現実だったら 無いな と(笑)
それでもまあ ほんわかした気分で締めれたのでよかったな、です。

それでは また。 

おうだんさん、こんにちは

あの時 自首して 裁きを受けていれば… と思いながらみると ウビンが可哀想に思えますよね。
もともと優しい人だから 母親が判断を誤まらなければ…と。
最後は確かに現実ではありえないと思いますが、ドラマだから幸せな気分で終わるのがいいですよね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング