FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




悪い男(赤と黒) あらすじ&感想


面白かった~
17話 一気に観ました。
私は 同じドラマを続けて観るのは苦手で あっちのドラマ、こっちのドラマ と少しずつ つまみ食いのように見るのが好き。
一気に見たのは 数年前に「フルハウス」を見て以来。
あの時は徹夜して見たんですけどね。今回はさすがに 徹夜は無理でした。“適当あらすじ&感想”も書かないといけないですし。

キム・ナムギルの入隊で20話から17話に減ったということでしたが
無理矢理 最後つじつまを合わせた感じはなく よかったです。

キム・ナムギルがとてもよかったです。
あの目に 今回もやられました。
濡れた切ない目で見つめられたら…抱きしめたくなる~ (私を見つめているわけじゃないんですけどね…それが悲しい)

ジェインの二股愛にイライラ。
ジェインの本心が掴めなかったのは 脚本のせい?演技のせい?…とりあえず 脚本のせいってことで。
ジェインとゴヌクが結ばれることを祈っていたのですが、
キム・ナムギルとオ・ヨンス のカップルが絵になっているんですよね。
この2人で 悲恋ドラマを作ってもいいんじゃないかと思うのですが。

悪女モネ母、すごいです。
“そこまでやるか”だし、何があってもひるまず持論を展開するところは アッパレです。
キム・ヘオクの金切り声には やはり 少々閉口しましたが。



全17話 2010年 SBS

出演者 : ムン・ジェイン(アートコンサルタント)・・・ハン・ガイン
       シム・ゴヌク(スタントマン)・・・キム・ナムギル
       ホン・テソン(ホン会長の婚外子)・・・キム・ジェウク
       ホン・モネ・・・チョン・ソミン
       ホン・テラ(モネ姉)・・・オ・ヨンス

       ムン・ウォニン(ジェイン妹)・・・シム・ウンギョン

       ホン会長(ヘシングループ、テラとモネの父)・・・チョン・グクファン
       シン女史(テラ、モネの母)・・・キム・ヘオク
       ソダム(テラ娘)・・・
       パク検事(テラ夫)・・・
       オム・セジュ常務(モネ婚約者)・・・

       アクション監督・・・キム・ジョンテ
       ヘジュ(女優)・・・ハ・ジュヒ
       ゴヌク母・・・ソン・ジウン
       ゴヌク父・・・キム・ギョンイク
       クァク班長(刑事)・・・キム・ウンス
       イ(刑事)・・・
       龍先生・・・豊原功補

       シム・ゴヌク(子役)・・・カン・スハン

演出  : イ・ヒョンミン
脚本  : キム・ジェウン、イ・ドヨン、キム・ソンヒ

 1234567891011121314151617

1

復讐ドラマらしい…
キム・ナムギル演じるゴヌクが ヘシングループ会長&家族に復讐するってことよね。
ゴヌクは 会長の婚外子テソンとして引き取られたけれど違っていたと追い出された。
それが復讐の原因?
ゴヌクは本当にヘソンじゃないの?もしかして今のヘソンが偽物だったりして…



交際中の男の母親から「貧乏だから」と交際を反対され捨てられたジェイン、
帰宅途中に 男を轢いてしまう。
慌てて 救急車を呼ぶが、男はいなくなってしまう。
同じ時 近くのビルで 女性の飛び降り事件発生。
自殺か事件か。警察は女性の友人(交際相手?)の男を捜す。

ジェインは出張で済州島に。
友人であり、仕事先の美術館の館長の娘モネの誕生会にも出席するつもりだった。
モネはヘシングループ会長の末の娘。
ジェインはモネの兄テソンに会ってみたいと思っていた。交際できたら ラッキー~と思っている様子。
済州島に到着早々 撮影現場に出くわし、スタントマンのゴヌクに出会う。

モネは ゴヌクがスカイダイビング中 自分のヨットに間違って降りた時から ゴヌクが気になって仕方がなかった。
モネは オム常務と婚約している。
しかし オム常務が女優ヘジュと関係があると知り ショックを受ける。

ゴヌクは 子供の時に ヘシングループ会長の息子テソンだとして 養父母からホン家に引き取られたことがあったのね。けれど 人違いと言われ 追い出されてしまった。
その時のことはショックだったらしく 今もうなされている。

2

雨の中放り出して 迎えに来るのを待たせるなんて 最低よ。
テソンではないからと帰すなら帰すで 追い出すようなことしないで両親に直接引き渡して 謝るべき。
「テソンだから」と言われて無理矢理両親から引き離され 「テソンじゃないから」と追い出されて 「両親が迎えにくるから待ってろ」と雨の中に置き去り。そして両親は迎えに来る途中事故に遭い 亡くなってしまった。
これじゃね…恨むのもわかるような気がする。


ビルから飛び降りた女性チェ・ソニョンの恋人はテソンなのね。
しかし テソンにはアリバイがあった。
…同じ頃 ビルの近くで ジェインが轢いた男はゴヌク。…もしかすると ゴヌクがソニョンを殺したか 自殺に追い込んだのかも。

モネはゴヌクを好きになってしまう。
これもゴヌクの作戦ってことかしら。

ジェインは モネが男性と車に乗っているのを目撃。
モネに 男性のことを聞き 「兄」と教えられる。
兄ということはホン・テソン。ジェインが狙っている男。
ジェインは ゴヌクをテソンだと思いこみ、偶然を装って ゴヌクに近づく。

3

ゴヌクには ジェインが慌てたように席を立つのが見えたのね。
そのあと ぶつかってコーヒーをかけられた。あらかじめ準備していた用意に名刺を差し出され 「モネのお兄さんですよね?」これじゃぁね…
すべてお見通しだったわけね。

ソニョンは自殺する前に 男と争っているところを目撃されていた。
目撃者によると 男のことを“テソン”と呼んでいたらしい。
テソンが疑われるが、ソニョンはテソンを呼び捨てにしたことはなかったし、何よりソニョンはテソンに怒ったことがなかった。
もうひとりテソンがいるのか?
警察は もうひとりのテソンを捜すことに。
…どうやら ゴヌクみたいね。

ジェインはゴヌクをテソンだと思いこんでいて疑わない。
「コーヒーをかけられたシャツを洗ってくれ」と呼び出されて行った家が みすぼらしくても疑わない。
“酷いお母さんだわ”と。
…たとえ婚外子で嫌っていても 世間体があるから 広~くて家賃が高~いマンションに住まわせると思うけどなぁ

モネはゴヌクへの思いが募る。
モネの思いは大きくなるばかりだけれど ゴヌクの気持ちは…
復讐のために近づいたわけだから 本心は見せない。愛しているように見せかけて「君に迷惑はかけられない」と言って身を引こうとしたり。
恋愛経験なしのお嬢様の恋心を募らせるやりかたよね。

オム常務とヘジュのことは両親、姉も知ることとなり 婚約破棄に。
テラはゴヌクを思うモネを心配し、ゴヌクに会う。
モネが傷つかないように 別れてもらおうと考えていた。
ところが ゴヌクはモネのことなど何とも思っていないという様子で あっさりと引き下がる。

ジェインはゴヌクとモネと 3人で食事をしようとセッティング。
モネはジェインが勘違いしていることに気づくが何も言わない。
ゴヌクは モネが来ていることを知らなかったが 驚くことなく モネに「元気だったか?」と声をかける。

4

ゴヌクは 追い出された後 施設で育ったのね。
その時に一緒だったのが ソニョン。
その頃はテソンと名乗っていたようで ソニョンはテソンと呼んでいた。
つまり… ソニョンと言い争っていたのは やはりゴヌクだったわけね。
刑事は同じ施設で育った男から 施設にテソンと名乗る男の子がいて、ヘシングループに捨てられたと言っていたと聞く。


ジェインは ゴヌクがテソンではないと知り激怒する
…って 自分が勝手に思いこんだんだけどなぁ…
「二度と会わない」とゴヌクに言ったけれど
偶然 ヘシングループで再会し ゴヌクに強引に海にドライブに連れて行かれる。
どうも…お互い惹かれているような?

会長はゴヌクを呼び出す。
娘が好きな男に実際に会って これからの対策を考えるつもりらしい。まぁ事を荒立てることなく 別れさせるつもりなんだろうけど。
会長はゴヌクに会うが、あの時 追い出したテソンだとは気付かない。
ゴヌクに「日本に行って 息子テソンを連れ戻してきてほしい」と仕事を頼む。

ジェインも日本に出張。
美術関係の船上パーティに出席。
韓国人の男性に声をかけられる。
…これが 本物のテソンなんだけどね…ジェイン まったく気付かず。…って顔を知らないから当然よね。

デッキで話していると 船上から誰かが海に落ちる音がした。
ジェインに言われるがまま テソンは助けに海に飛び込む。
ところが 何者かに捕まれ 身動きできない。
何者か…ゴヌクだった。

5

ゴヌクはテソンを殺すつもりだったんじゃないの?
脅しだけのつもりだったの?

テソン、ヘシングループに引き取られても幸せではなかったみたいね。
でも 家族にいじめられたからおかしくなったのか、おかしいから家族に見捨てられたかは定かじゃないけれど…モネ母の様子からすると いじめられたのかなぁ…
自分のことを心配してくれる唯一の人 ソニョンを本当に愛していたのかも。


先に落ちた男(ゴヌクの仲間)もテソンも無事に引き上げられる。
テソンは 海の中での出来事がフラッシュバックのように思い浮かぶ。
男の顔を見た気がするが はっきりとは思いだせない。
ゴヌクのような気がするが…確証はない。

テソンはジェインの携帯に母から電話があり 驚く。
母から 画廊を手伝っている人だと聞く。
そして 自分を韓国に戻すために人を送ったと。

テソンの前に現れたゴヌク。
テソンはゴヌクに3つ課題を出す。
1. 最近周りをうろついている男を捜して連れてこい… ゴヌクがテソンの周りをうろつくように指示した男だから 問題なし。
2. 美人局に遭って渡したヨットを奪い返してほしい…たぶん この美人局もゴヌクの指示。だから問題なし。
3. ムン・ジェインを捜して 日本に来た目的を探れ

ゴヌクはジェインとは知り合いだと隠して 報告
「展示用の“ガラスの仮面”を捜しに来たようです」
テソンは 自分が先に“ガラスの仮面”を手に入れて 母を困らせようと考える。
龍先生に会うために ジェインと同じ下呂温泉行きの電車に乗る。

で、テソンはゴヌクとジェインが知り合いと知り、(ジェインはテソンとゴヌクが知り合いだとは知らない)
ジェインは テソンの名前がホン・テソンだと知る。
ホン・テソン…追いかけていた名前だけど まさか本人だとは思っていないらしい。

ゴヌクは ジェインを好きになったのかなぁ…
「なぜホン・テソンなんだ?」と聞いて
「パリでは人徳より高級馬車を持つものが尊敬される。高級馬車ってカッコいいじゃない」と言われて 寂しそうな顔。


刑事は施設に行き、もうひとりのホン・テソンの背中に傷跡があることを知る。
身上書を見せてもらおうとすると テソンの分だけなくなっていた

6

「ゴヌクは兄のテソンに会うために 日本に行ったの」
モネから聞かされた時の ジェインの怒りようが 理解できない。
金持ち男狙いだったから?ゴヌクとテソンが知り合いだと教えてもらえなかったから?
そこまで怒らなくても… って感じなのよね…
「私がテソンを狙っていることは言ってないわよね?隠し子がいるって聞いたから気になって どんな人か見たかっただけなの」って…
ゴヌクに食ってかかるほど 大騒ぎすることでもないような?

ジェイン、好きなのはゴヌクじゃないの?やっぱり金持ちのテソンなの?
ゴヌクに惹かれているのは確かだけど
テソンが実母に会いに行った時に一緒にいて 実母に息子だとわかってもらえずに悲しんでいるのを見てしまったのよね…同情しちゃうわよね。

ゴヌクがテソンの周りをうろつかせていた男がゴヌクを脅してくる。
金がなくなり また欲しくなったらしい。
ゴヌクは無視していたが 偶然 男からの電話をテソンが取ってしまい グルだとばれてしまうことに。
結局はテソンの前で男をボコボコにして 以前テソンが男から薬を買った件で脅されていたと説明。テソンは信じた様子。

“ガラスの仮面”は ガラスの仮面の意味をわかってくれたゴヌクが譲り受ける。
ということは テソンが手にしたのと同じこと。
龍先生は ゴヌクをジェインの恋人だと思っているから ジェインに渡したつもりだろうけど。

ジェインは テソンに取られてがっかりしていたが、
テソンがヘシングループの息子で 母を困らせるために手に入れようとしていたと知り
韓国に戻る。

7

テソンとゴヌク帰国。
テソン、ソニョンの事件を再捜査していると聞き 韓国に戻ったらしい。
警察で ホン・テソンがもうひとりいると聞き、ゴヌクに調べさせることに。
…って ゴヌクがテソンなんだけど…

ジェインが テソンが“ガラスの仮面”を持っていると知りながら 譲ってもらおうとせずに帰国したのには ある期待があった。
“ジェインから連絡があるかもしれない。連絡が来たら 仲良くなれるかもしれない”
貧乏って理由で捨てられたのに 懲りずに金持ちを捜すところがね…
また 惨めな思いをすることに。
金持ちは “自分たちは貧乏人とは違う人間、人を見下していい人間”と思っているんだから 最初から期待せず相手にしなきゃいいのに。

テソンはジェインに 必ずガラスの仮面は画廊に持って行くと約束する。
だから ジェインから届いた時 中を確認せず モネ母を驚かせるつもりで そのまま渡した。
ところが 中には ガラスの仮面を持ったテソンの写真が数枚。
怒り狂うモネ母。
そこに テソンが来て 2人は言い合いになってしまい…
テソンは ガラスの仮面を壁に投げつける。
すると 今度はジェインがテソンを罵倒する。
「龍先生の作品なのよ。あなたがどれだけ偉いか知らないけれど どうしてそんな簡単に壊せるの?」
と、なんと モネ母がジェインを叩く。
「生意気な。身の程を知りなさい。あなたごときが私の息子をバカにするなんて。いったい何様なの」
…可愛がってもらっていると思っていても それは勘違い。利用されていただけ。言うとおりに動いてくれるから重宝されていただけなのよね。

8

ゴヌク両親の墓参りに来ている人って…秘書のキム室長?
モネ母は もうひとりのホン・テソンは死んだと報告を受けていたのね。
報告したのはキム室長。
なぜ そんなことを?生きていたらモネ母に何をされるか分からないから?

テソンはジェインを好きになったのかしら?
ゴヌクがジェインにキスをしたのを見て どういう関係か気になるって 好きなのよね?
自分のせいで 母から怒鳴られて申し訳なかったと思っているだけじゃなさそう。

ゴヌクのキスは ジェインを慰めるキス?
ジェインを好きなはずなんだけど… 恋より復讐 なのかしら。

ゴヌクの次のターゲットはテラ。
テラもそれがわかるらしい。
でもさぁ 「モネの心をとらえ、モネを通してテソンをてなずけた。次は誰?私なの?私はあなたに動揺しないわ。関心外だから」なんて言うこと自体 関心内ってことじゃないの?

9

意外に簡単にテラはゴヌクに落ちてしまったのね。
理性を保っているようで… 保てていないのがアリアリ。

で、次は長男テギュン。
どうも父には内緒で投資かなんかしているらしい。
ばれちゃうと まずそう。

ゴヌクはジェインとテソンが上手くいくように協力。
ゴヌクはジェインを好きだと思ったんだけどなぁ…
もしかして テソンがジェインを愛した後に ジェインを奪うつもりかも。

計画通り ジェインはテソンにメロメロ。
そりゃぁそうよね。
画廊の仮面パーティ。
ジェインはゴヌクとテソンが入れ替わっていると知っていて ゴヌクのふりをしているテソンに
「テソンが仮面を割ったのは母親の関心を引くためなのよね。それでもだれも振り向かないとどんなに心が痛むか。私 いつも ホン・テソンが気になるの。可哀想で。ごはん食べた?ちゃんと食事してる?と温かく接してあげたい」と。
それを聞いたら イチコロだわ。

ジェインは 刑事から飛び降り事件の話を聞き、
同じ時 近くで 男の人を轢いたことを話す。
「顔は見えなかったけれど 背は高かった。背中に傷があった」

10

薬を買いに行くのに 携帯だけで大丈夫なの?オサイフ携帯なの?それで薬を買えるの?追い出された時に携帯持ってた?
…と 何の話かは後にして…

テギュンの株価不正操作疑惑が 新聞で報道される。実名ではなかったが 誰もがわかること。
テラは否定していたけれど…ゴヌクに落ちたのは明らかで…
人妻という立場。ここで踏ん張って 踏みとどまることができるかしら。
で、モネはテラもゴヌクを好きだと知りショックを受けてしまう。
それがね…別荘にゴヌクを呼び出したはいいけど 酔いつぶれて 一番に到着した運転手と一緒に帰ることに。
結局 モネを迎えに来たテラとゴヌクが別荘に泊まることに。姉の恋を応援してどうするんだ~


テソンはソニョンのマンション前で酔いつぶれる。
警備員からゴヌクに電話があるが ゴヌクはジェインに電話して ジェインを行かせる。
ジェインはテソンをマンションに運ぶ。
その時に 洋服を濡らしてしまい 洋服が乾くまで シャツに着替える。
酔いつぶれたテソンは 何を思ったのか
「俺に優しくするな。こんな風に会っても捨てるだけだ」とジェインを怒鳴り ジェインを追い出してしまう。
シャツ1枚。靴はなく 靴下だけ。
ジェインは ゴヌクに助けを求める。
…ほんと、いきなり追い出されたのに携帯は握りしめていたなんて…

ゴヌクは 上着をジェインの腰に巻き、自分の靴を履かせる。
そして 洋服を買って着替えさせる。
これで ジェインは完璧ゴヌク大好きに。

以前「男の人はどんなプレゼントが好きなの?」とゴヌクに聞いた時 「手料理」と答えたのを思いだし、
ジェインは材料を買って ゴヌクの家に。
それが…そこは実は監督の家なのよね。あの時は ジェインがテソンだと思って近づいたと知っていたから 意地悪するつもりで監督の家に呼んだのよね。
そこで ジェインはゴヌクを自分の家に呼び、家の近くまで来た時に「やっぱり今度にしよう」と断り 帰るゴヌクの後をつける。

ゴヌクは突然来たジェインに冷たい。
ジェインを好きなのに引き留めたいのに冷たい。
ジェインも ゴヌクが思っていたよりりっぱなマンションに住んでいて 騙された気になってしまう。
しかし ジェインは帰ろうとして 飾られている写真を見てしまう。自分とゴヌクを一緒に撮った写真。
ジェインは戻って 料理を作り始める。

手料理を食べ始めるが…テソンからジェインに電話。
ジェインは 「妹から呼び出された」と言って 出て行ってしまう。
残されたゴヌクがひとりで食べる姿は 切なくて可哀想だったわ。
だいたい、ゴヌクを好きなら テソンに呼び出されても行くな~ それとも やっぱりテソンを狙っているの?

そうそう ジェインはゴヌクの背中の傷を見たけれど
あの時の男の人とは思わなかった様子。
“もしかして あの時の人はゴヌク?”なんて思ってしまったら…

11

辛い展開に。
テソンはふられ ジェインはゴヌクと…
と思ったら ソニョン事件を知ってしまい…
ジェインは目撃者として ゴヌクを面通しすることに。
あそこで ゴヌクが振り返らなかったら ジェインは「あの時の傷です」って言ってたわよね。
そうなったら ますます傷つくことになっていたわ。


テソンは画廊の女性が「ジェインはヘシングループの息子の心を掴むために どれだけ時間をかけたことか」と話しているのを聞いてしまう。
怒ったテソンは ジェインにバッグを買い、レストランを貸し切って食事をし、スウィートルームを予約。
「一晩寝たら ヘシングループの嫁にしてやる」と。
まったく… 怒る気持ちはわかるけどさぁ… ジェインをバカにして捨てようと思って こんなことしたの?それならいいけど 実は失いたくなかったんじゃないの?
ジェイン、最初は金持ちの息子だから 近づいたけれど 今は好きになっていた。だけど こんなことされたらね。もうおしまいよね。顔も見たくない。

刑事は 事件当日のゴヌクのアリバイを調べていた。背中に傷があるかどうかも。
ゴヌクはスタントマン仲間とサッカーを見ていたと話したが、
その日は撮影があり、ゴヌクは撮影に参加しておらず 行方不明だった。
背中の傷も ゴヌクは「ない」と言うが、仲間の話では傷跡があるらしい。

ゴヌクは警察署に呼ばれる。
ジェインも呼ばれ 男の背中の傷と同じかどうか見る。
傷は確かに一緒だった。
ところがその時 男が振り返る。男はゴヌクだった。
ジェインは 違うと証言する。

“テソンが付き合っていた女性ソニョンが飛び降りて亡くなる。
ゴヌクもその女性と関わりがあるらしい。
あの時轢いた男はゴヌクだった。
ゴヌクがソニョンを殺したかもしれない”

ジェインはゴヌクに確かめる。
ゴヌクは 「俺が殺した」と。
ゴヌクが殺したわけじゃないけれど 殺したのも同然。ソニョンが落ちた時 ゴヌクは手を握って引き上げようとしたけれどダメだった。

12

復讐ドラマで必ず思うことですが…
“この辺でやめて 愛する人と幸せになることを考えたら?”と思ってしまう。
ジェインとゴヌク、惹かれあっているはずなのになぁ…

ソニョンの事件が自殺で処理される。
「両親が死んで イヌのように捨てられて 心を許せるのは姉しかいないのに 家族と呼べるのは姉しかいないのに そんな人を殺せるか?」
ゴヌクのその言葉に“たとえその場所に居合わせたとしても 殺していない”と判断したのね。ゴヌクを追求して 具体的な自殺の内容をはっきりさせないのは たぶんゴヌクのため。
だから ゴヌクに
「誰かに対する憤りは自分に帰ってくる。あの現場で“助けて”とソニョンさんの声が聞こえた気がしたけれど それは“弟を止めて”と言っていたのかもしれない」と話した。

で、ゴヌクが幸せなるための相手は誰かというと…
まずは ジェイン。
だけど ジェインは 二股なのよね。
ゴヌクを心配して ゴヌクのためなら何でもしそうだけど テソンのことも心配する。
二度とテソンとは会わないと思っていたけれど どうも 情にほだされて 関係が復活しそうな感じ
次にモネ。
こちらは ヘシングループに入りこむために利用しただけ。
じゃぁ テラも利用しているだけなの?と思うけど なんだか違うようで…
ジェインの気持ちも分からないけれど ゴヌクの気持ちも分からない。
ゴヌクは復讐が終わった後 姿を消すか 死ぬつもりだろうから 誰とも本気にならないようにしているのかも。

テギュンは仲間に裏切られ 金を持ち逃げされてしまう。
父の信頼を失くし アメリカ支社に。
ところが 交通事故に遭い 亡くなってしまう。
この事故、本当に事故なの?誰か車に細工したとか…?でもゴヌクがしていないのなら 他にする人いないし…まさか家族が殺すはずないし…

テギュンの埋葬が済み、
会長は テソンを後継者にと考えるが、モネ母は大反対。
ホン家はぎくしゃくしている。…いつものことですが。
ジェインは届けものがあり ホン家に。
ゴヌクとテラがキスをしているのを見てしまう。

13

ジェインは自分の気持ちを話したけれど ゴヌクは話さない。
ジェインは テソンから「ホテルでのことを許してもらえるなら 付き合ってほしい」と言われるが、迷っている様子。
ここで しっかり ゴヌクが掴まえておかないといけないのに 「信じてくれ」だけじゃ…ジェインは辛いわよね。


ジェインとゴヌク、本心を言おうとしない。
「テラを愛しているの?」
「テソンと付き合うのか?」
自分の気持ちより 相手の気持ちを知りたがる。自分の気持ちを隠して 相手の本心を知ろうとする。

ついに ジェインが本心を話す。
「あなたが好き。好きな人が悪者じゃないといいのに。私を掴まえて。それとも私が掴まえようか?」
それでも ゴヌクは 「信じると言ってくれたじゃないか。最後まで信じてくれ。何があっても」と言うだけ。
テソンからジェインに電話がかかってきても 「今辛いはずだ。言って慰めてあげろ」
まったく これでは…信じたくても 揺れるわよ。

会長に命令され テギュンの株価不正操作をリークした人間を調査していたキム室長、
ゴヌクにたどりつく。
捨てたホン・テソンをウン部長に調べてさせていたモネ母から テソンは生きていると聞き、
ゴヌク=あの時の子供では?と思い始める。
モネ母も ゴヌクが手話ができることを思いだし、テソンではと疑い始める。

ゴヌクは最後 どうなれば復讐を終わるつもりなのかしら。
このあたりで やめた方が 安全のような気がするんだけどなぁ…
ゴヌクの正体がばれたら モネ母は殺そうとするんじゃないかしら?
子供の時にも首を絞めようとしていたようだし。

そうそう テラがゴヌクと最後までいこうと決心。
まさか そんな決断をするとは…
夫を愛していなかったのね。寂しい結婚生活だったのね。
だからって…
もしかして これが初恋?「悪かった。君を愛して」と言われて嬉しかったの?

14

ゴヌク両親の事故は事故ではなく殺人だった。
モネ母は 愛人の子供を育てたくない。
そこで テソンという名の他人の子供を連れてきた。
ゴヌクの父は実父ではなかったから モネ母はDNA鑑定書を偽造した。
ところが 本物のテソンが現れてしまった。
そこで 自分の罪がばれないように ゴヌク両親を事故に見せかけて殺した。

ここまでとは…
モネ母って ほんと酷い人だわ。


ジェインはゴヌクの隠し部屋を見つけてしまう。
そこに張りつけられたホン家族の写真。
ジェインはゴヌクを問いただすが、
ゴヌクは 肝心の復讐を理由を話さない。
「つまらん自尊心のために 他人を虫けらのように扱うヘシンの破廉恥な奴らを踏みつけてやる」とだけ。
それでは ジェインは同情できない。ゴヌクがねたみで復讐しようとしているとしか思えない。
そして ゴヌクのとどめの一言。
「俺は必要ならお前を利用し捨てられる」
ジェインは テソンからもらった時計をはめ テソンと付き合うことに。

ゴヌクはヘシングループの裏金の存在を暴露。
いつもならテラ夫のパク検事が何とかしてくれるが テラとパク検事には離婚話が進んでいて パク検事の協力は得られそうにない。

ゴヌクは テラと抱き合っているところを わざとモネ母に見せる。
モネ母は逆上。
ウン部長に「ゴヌク…チェ・テソンはあの時死ぬべきだったのよ。ゴヌクが来てからホン家はおかしくなった」とぶちまけているところを会長に聞かれてしまう。

会長もゴヌクがあの時捨てられた子供だと知ることに。
会長はモネ母が鑑定書を偽造したとは知らない。
ゴヌク両親が嘘をついたと思っていた。
事実をモネ母から聞かされ 夫婦喧嘩に。
会長が「私はお前の娘テラを娘だと思ったことはない。テラを認めてお前と結婚したんだ」と言えば
「子持ちの私と結婚したのは私ではなく ヘシンが欲しかったからでしょう」と。はぁ…

モネは海外に。
テソンに “姉さんを止めて。ゴヌクさんを愛しているって。付き合っているの”と手紙を残す。

15

もしかして ゴヌクは本当にテソン?
…そんなことないわよね。
でも…ホン会長がゴヌクを「テソン」と呼んだのよね…とても優しい声で。


ホン会長はウン部長に耳打ちされた後 ゴヌクを呼び出す。
ゴヌクを「テソン」と呼び、ヘシングループへの復讐をやめるように話す。
ゴヌクはそんな話 聞き入れられない。
言い合いになり ホン会長は倒れてしまう。

モネ母はキム室長に ゴヌク殺害を命令。
ゴヌクは事故に遭い 病院に運ばれるが 亡くなってしまう。
キム室長はモネ母に任務終了を報告。キム室長を監視していた男からも ゴヌクが死んだと連絡が入る。
…けれど ゴヌクは生きているのよ。誰がゴヌクを助けたの?キム室長?

1週間もゴヌクと連絡が取れず ジェインはゴヌクの家に。
そこにはテラが来ていた。
テラも心配で 夫に住所を聞き、業者に鍵を開けてもらい 家の中に入っていた。
それが…家に入って ゴヌクとジェインの写真を見つけちゃって 嫉妬するのよ。
ジェインに「彼は今旅行中よ。帰国したら結婚するつもりよ」と話しちゃって…見苦しい~

ジェインから ゴヌク失踪を聞いた刑事は 以前ゴヌクからメールが来たことを思いだす。
それは 自分の位置を知らせるものだった。
その場所には携帯が落ちており そこで事故が起きたことがわかる。
運ばれた病院によると その病院には霊安室がなく ゴヌクの家族と名乗るものが遺体をどこかに運んだらしい。

ジェインは刑事から ゴヌクが捨てられたホン・テソンだと聞かされ ショックを受ける。
テラも 母から ゴヌクがテソンだと聞かされ ショックを受ける。

16

そこまで 準備していたなんて…
モネ母、テラに 本当のテソンは死んでいて ホン会長を悲しませたくなかったから テソンとして育てた と言い訳していたけれど
嘘よね。
万が一 後継者の問題が持ち上がった時に テソンが後継者にならないように 偽のテソンを連れてきたのよね。
でも…それなら ゴヌクでもよかったんじゃないの?追い出さなくてもよかったんじゃないの?もしかして ゴヌクが本当のテソン?


ゴヌクは事故のショックで精神に異常をきたしていて 精神病院に入院していた。
落ち着きがなく 異常な行動を取るゴヌク、
ゴヌクがどうしてヘシングループを憎んでいるのかすべてを知ったジェインは ゴヌクを抱きしめる。

ジェインは 辞表を提出。
テソンはジェインを放そうとしない。
ソニョンの時に ソニョンを思って手放して失敗したから 今度は手放したくない。
けれど ジェインから「私の望みはあなたが手放してくれること」と言われてしまう。

臨時理事会が開かれで テソンが会長代理になる。
ところが モネ母が異議を申し立てる。
「彼には後継者の資格がない。彼はホン会長の実の息子ではない」

ゴヌクが生きていると知ったモネ母は 殺害を命じるが 部屋にゴヌクの姿はなかった。

17

殺人教唆で逮捕された女が 会社に復帰し 社員にかしずかれるなんて。
理不尽、不条理、…信じられない。
一番の悪が のうのうと行きているなんて。
まぁ 病気や事故で死んで 許されるような展開も嫌だけど。

ゴヌクは本物のテソンだったのね。
自分の家族に復讐。
その事実にショックを受け 死を選んだゴヌク。(復讐を始めた時から 死ぬつもりだったと思いますが)
やっぱり ゴヌクの人生を狂わせた女が何も失っていないなんて…おかしいわよ!
それに 妻や子供たちの傷ついた心も分からずに 「みんなが帰ってきて 楽しく食事ができるといいな」なんて。何寝ぼけたこと言っているのよ!元はと言えば 浮気したあなたが原因じゃないのよ!

モネがゴヌクを恨むのはわかるんだけど
誰もモネに ゴヌクが実のテソンだとは教えていないの?
実の兄を撃ったのよ。後から知ったらどんなにショックか…

妹に撃たれ 妹を庇って 川に。身元不明で処理され 誰にも気付かれずに亡くなるなんて…
復讐した罰を受けているといっても 可哀想だわ。
モネ母と比較してしまうから 余計に悲しくなるわ。


刑事に モネ母が殺人を命令した声を録音したボイスレコーダーが届けられる。
モネ母は殺人教唆で逮捕される。

キム室長とゴヌクの仲間がゴヌクを助けたのね。
ゴヌクは モネ母が自分を殺すように命令し その罪で逮捕されるように仕向けた。
だから 命令を録音できたのね。
キム室長は殺人を命令されると ゴヌクに連絡。ゴヌクは事故を予測していた。

モネ母は否認するが 証拠はそろっている。
キム室長も もう一人の男も(2人とも いつも 汚れ仕事をする役だわ) 殺人を命令されたと証言。
モネ母が「あんたも両親と同じように死ぬべきなのよ」と叫んでいる隠しカメラの映像まで証拠として提出される。

モネ母は護送車に乗ろうとして ゴヌクの姿を見つける。
「テソン、兄を殺し 父を障害者にし 妹をもてあそんだ。親子の再会は嬉しかった?会長は“テソン”と呼ばなかった?実の父も分からずに復讐するの?家族を殺すの?私が本物を捨てて偽物を連れてきたの。結局あなたはすべてを失ったのよ。私が勝ったのよ」

こんな告白…
信じられない告白…
ウン部長、知っていたのなら もっと早くに言いなさいよ!

抜け殻のようなゴヌク。
銃を頭に押し付ける(自殺しようとしたのかしら)
そこにジェインが来て…
「許しあって やり直しましょう」とゴヌクを抱きしめる。

ところが… 帰国したモネがゴヌクとジェインがキスしているのを目撃。
ジェインが買い物に出た後 家に入り 銃でゴヌクを撃つ。
モネがいなくなった後
ゴヌクは「アメリカの養父母に急用ができた」と手紙を残して 外に。

数日後 川からゴヌクらしい溺死体が見つかるが 身元は分からないまま。
…銃による自殺で処理するなんて それでも警察か~

ソダムに“ソダムを愛する叔父”から贈り物が届く。
ジェインのところには ガラスの仮面。
愛する人の顔を仮面にし その仮面をつけて愛する人の気持ちで世界を見つめる…
死んでも ジェインのそばにいたかった。ジェインの目で 幸せな気持ちで世界を見たかった。ジェインにとっても最高の贈り物だと思う。けど…いつの間に作ったの?

 1234567891011121314151617
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

No title

このドラマ、惜しい・・。
もう二度と見ないでしょう。
それぐらい、後味の悪いラスト。
ナムギル、がんばったのにね。ジェイクもよかった。
でも、でも、でも、このドラマは「あかん」ドラマになった。

アルルさん、こんにちは

受け入れがたいラストでしたよね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング