FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




インファナル・ラブ~上海狂想曲~(無間有愛) リタイア

19話でリタイア

全33話 2010年

出演者 : 馮毅 フォン・イー(憲兵)・・・賀軍翔 マイク・ハー
       花児 ホアル・・・ダン・ジャージャー

       劉一魁 リウ・イークイ(愛国会)・・・ジン・ドン
       丁小雪 ディン・シャオシュエ(劇団員)・・・ワン・リークン
       斉允天 チー・ユンテン・・・バン・シャンリン
       喬小芝 チャオ・シャオジー(女優)・・・ジャオ・ズーチー
       孔艶艶 コン・エンエン・・・ロウ・ユージエン

       如媚(元帥の第二夫人)
       斉宣(如媚の娘)
       江敏(元帥の第四夫人)
       李多(馮毅の部下)
       于先生・・・ホァン・ウェンハオ
       于先生の娘・・・アリッサ・チア


       演出  : リウ・イージー 
       脚本  :

 123456789101112131415161718-19

1

これまで見たドラマとはまったく違う硬派のマイク。
今までの中で一番カッコよく見えますが… 肝心のドラマの内容は…どうでしょう?


貧乏な生活を送っている花児。
恵んでもらった金で 家族の食料を買って帰るが、少ないと文句を言われてしまう。
翌日 花児はスリに失敗。大勢の人で賑わっている日月茶館に入ってみる。

反政府集団“愛国会”を追っている憲兵隊長馮毅は
踏み込んだアジトが実は囮で 地下道を使って日月茶館にもぐりこんだのでは?と日月茶館へ。

そこでは元帥がウィリアム特使と売国の密約を交わそうとしていた。
“愛国会”は阻止しようと発砲。ウィリアム特使が撃たれる。
馮毅は 反逆者を撃ち、元帥を助ける。

そして…
花児は 発砲に驚いて隠れた場所にいた死体から 金になるのでは?と銃を盗み、“愛国会”の仲間として逮捕されてしまう。

馮毅は元帥を助けたことは評価されたが 日月茶館にいたことを疑われてしまう。
疑惑を払拭しようと必死の馮毅は 花児を餌に大物を釣ろうと考える。

花児は 馮毅にお金を恵んでもらったことがあって “いい人”と呼んでいた。
だから きっと自分を助けてくれると思っていた。
けれど馮毅は彼女を助けないのよね。
富と権力を得るためには犠牲も必要だと考えているから。
花児が“愛国会”とは関係ないとわかった時 後悔するんだろうなぁ。

2

馮毅は一体何者?
憲兵隊長?それとも愛国会?
愛国会だったけれど 今は憲兵隊 ってことよね?
愛国会のスパイではないと証明するために恩師のユー先生を殺すことになってしまい 苦悩する。


馮毅は花児を囮に 愛国会の幹部をおびきだそうとする。
しかし 花児は奪われ 愛国会の幹部も逮捕できない。

花児を助けた劉一魁は 花児を仲間だと思い込んでいる。
茶館での会話で そう思いこんじゃったんだけど あれで何故思いこむのか…?
花児は家に帰ろうとするが 倒れてしまう。
帰っても捕まるだけだから このまま劉一魁と一緒に行動するしかないかも。

スパイ容疑が晴れない馮毅は 愛国会の指導者ユー殺害を命令される。
殺害できれば スパイではないと信じ 褒美もあるらしい。
馮毅は上海駅でユーを殺害する。
ユーは恩師だった。

3

花児、本人は一生懸命に生きているだけなのに いつの間にかトラブルに巻き込まれているのよね。
よく考えもせず 本能のままに行動するから こういうことになるわけで…本人にも問題はあるんだろうけど。


馮毅はユー殺害の功労で 上海憲兵副隊長に昇進する。
上海憲兵隊長の張昆標は袁総統の第八夫人の兄。
実は 元帥とウィリアム特使の新疆割譲の密約は総統の命令だった。しかし 総統はその情報を愛国会に流していた。目的は元帥の失脚。
元帥と総統は敵対しているわけね。
馮毅は元帥の手先として 総統の手先 張昆標を見張ることに。

丁小雪は劉一魁を助けたために 2度も劇団に迷惑をかけてしまった。
団長からも「人助けはするな」ときつく言われる。
ところが また劉一魁に会い、助けてほしいと頼まれてしまう。
劉一魁は瀕死状態の花児を匿う場所を捜していた。

丁小雪は2人を洞窟に連れて行く。
“これで最後”と思ったのに またまた頼みごと。
「義父と義弟に18年ぶりに会う約束がある。その間 花児の世話をしてほしい」
一度は断るが 結局引き受けることに。

こっそりと抜け出し花児に食べ物を運ぶ丁小雪、
しかし 彼女を劇団員がつけていた。
劇団員は 愛国会と間違えられるのを恐れ、勝手に 花児を売り飛ばす。

花児が売られた先は 上海のウィリアム特使のお屋敷。
わけも分からず メイドとして働くことに。
それが…このウィリアム特使、女癖が悪い。新しいメイドが入ったと聞き、妻のいない間に書斎に花児を呼び 手を出そうとする。
いきなり 洋服を脱がされそうになり 花児はウィリアム特使を殴り、馬に乗って逃げる。
たまたま ウィリアム特使に会いに来た馮毅が花児を追いかける。

4

馮毅は まだ花児を愛国会と信じているらしい。
こんなマヌケな子が愛国会にいるはずないのに。
それとも マヌケなふりをしていると思っているのかしら。


ウィリアム特使は漢口でことを怒っていて 締結中止まで言いだす。
そこで ウィリアム夫人と親しい喬小芝に協力してもらい、花児を利用することに。

花児は盗みと暴行の容疑者として ウィリアム邸に連れてこられる。
喬小芝はウィリアム夫人に「何か事情があるようです。聞いてみましょうか?」と耳打ち。
ウィリアム夫人の通訳をする形で喬小芝が花児を尋問する。
花児は喬小芝にだけ「ウィリアム特使に暴行されかけた」と話す。
それを喬小芝はウィリアム夫人に 通訳しようとするが…

遠くから見ていた馮毅はウィリアム特使を「本当のことを話してもいいですか?」と脅し、
話さない条件で 密約締結を約束させる。

花児はしばらく喬小芝の家にいることに。

5

花児は馮毅を好きなのね。
喬小芝も馮毅が好き。
だから 花児は追い出されることに。



劉一魁は上海に。
恩師ユーを撃った犯人が馮毅と聞き、信じられない。兄弟のように育った馮毅が殺すとは思えなかった。
しかし 元帥の家に忍び込んだ時に 義弟=憲兵隊長の馮毅と知る。

劉一魁が元帥邸に忍び込んだのは 以前 革命活動をしていた元帥の第四夫人の江敏に会うためだった。
江敏は 元帥が英国と密約を結び領土を割譲し金や武器と変えるつもりだと聞かされショックを受ける。
ちょうど メイドに紹介した小麗がウィリアム特使に暴行され 自殺したばかりだった。

喬小芝は 馮毅と花児が抱き合っていたと聞き、2人が近づくのを恐れ 花児を追い出す。
花児は紹介された花月劇団に。
そこには 丁小雪の劇団も団長の知り合いの金巧を頼って来ていた。

元帥邸で ウィリアム特使の歓迎パーティが開かれることに。
花月劇団が余興を担当することに。

6

元帥と英国の密約はすでに締結されたらしい。
密約をなかったことにするためには 密約書を奪い取るしかない。

元帥邸は憲兵が見張っていて 簡単には入りこめない。
そこで 元帥邸で行われるパーティの余興をする劇団の劇団員になり済まして入りこむことに。
で、劉一魁が考えたのは 偶然 再会した丁小雪を利用することに。
劇団に迷惑はかけられないと断る丁小雪。
けれど 「君だけが頼りなんだ」と言われ 引き受けてしまう。

劉一魁は 孔艶艶の荷物箱に隠れる。
馮毅の荷物検査で ばれそうになるが、
運よく 喬小芝と張憲兵隊長が馮毅を止めてくれ、
劉一魁は元帥邸に潜り込むことに成功する。

7

劉一魁は密約書を手に入れられなかった。
愛国会がパーティ会場に潜り込むことは予想できた。
そこで元帥とウィリアムは 屋敷の外の馬車の中で調印。
元帥はその密約書を書斎の壺の中に隠す。

トイレに行った花児は偶然ウィリアムに会ってしまう。
馮毅に助けられて その場を逃げ出すが…
どこをどう逃げたのか おバカな花児は パーティ会場に戻れない。
結局 パーティ会場を逃げ出した劉一魁と行動を共にすることに。

8

馮毅は愛国心のスパイだったのね。
けれどそれは一部の人間しか知らないこと。
これからも元帥に仕える副隊長として 密約に関する情報を得なければならない。

そして…
元帥の第三夫人の子供が行方不明で 最近元帥は その子供の夢にうなされることが多い。
丁小雪は劇団員の丁虎の父が遠い親戚から頼まれ預かった子供らしい。
ここで 話がでるということは…丁小雪は元帥の子供ってことかしらね。


馮毅は劉一魁を追い詰めるが逃がしたため 隊長から愛国心のスパイと疑われる。
疑いは晴れ 次に隊長の標的になったのは 劇団。
パーティ会場で電気を消したものが愛国心だと疑い 捜していた。
孔艶艶のおかげで疑いは晴れる。

電気を消したのは江敏。
江敏は 密約書が元帥の書斎にあることを劉一魁に話す。
劉一魁は 盗み出すために道士になりすまして元帥邸に入ろうと考え、花児に協力を頼む。

9

花児は愛国心の男と2人で道士になりすまし 元帥邸でお祓いをする。
偽のお祓いはなんとか無事に終わったけれど
劉一魁は今回も密約書を盗みだせない。

江敏は劉一魁への手紙を縫い込んだハンカチを 何も知らない斉宣に取られてしまう。
斉宣はそのハンカチを落としてしまい…
馮毅がそのハンカチを拾う。

10

喬小芝は馮毅の机のうえにあるハンカチに気付く。
それは斉宣が落としたのを馮毅が拾い、返すつもりだったもの。
喬小芝はハンカチに紙が縫いこまれているのに気付き、ハンカチを隊長に渡す。
喬小芝は曹将軍のスパイらしい。

江敏は元帥が眠った後 書斎を捜す。
けれど 見つけられない。

11

張隊長は証拠のハンカチを持って元帥邸へ。
斉宣が「ハンカチは自分のもの」と話したため 斉宣は反逆者として逮捕される。
落ち着いて考えれば ハンカチは江敏のものと思いだすはずなのに 拷問されたことで斉宣の思考は止まってしまう。

馮毅は張隊長の裏に曹将軍がいると知る。
元帥は馮毅から報告を受け 曹将軍が気に入っている孔艶艶を利用することに。

花児は孔艶艶の弟子になる。
舞台に立つ夢を見る花児。
けれど練習は辛く 孔艶艶が怖い。
花児はくじけそうになるが 以前道士になりすまして受け取った金を騙されて奪われたため 花児は役者になるための練習をするしかない。

12

玲瓏が倒れたため 花児が代役に。
それが とても 好評。
花児は連日 舞台に立つことに。

孔艶艶はほとんど脅されて元帥邸連れて行かれて 軟禁される。
しかし曹将軍は脅しに乗らず 張隊長に斉宣の処刑を命令する。

馮毅は ハンカチの持ち主は江敏ではと疑う。
しかし 江敏を愛している元帥が信じるはずがない。それにスパイが斉宣であろうと江敏であろうと 元帥が追い詰められている状況は変わらない。

劉一魁は江敏の提案で 偽の第三夫人の娘 斉歓を元帥邸に潜り込ませることに。
花児に頼む。
これがね…花児、一度は断ったのに 金に釣られて引き受けたのよね…心配だわ。

13

江敏の手引きで 花児は偽の斉歓になり 元帥邸に住むことに。
元帥、あの時の道士だとすぐに見抜くんだけど
花児の肩のあざを見て 娘だと納得するのよね。
花児は 夢のような生活を満喫しているようだけど いつまでばれずにすむのかしらね。

総統を動かせる力があるもの それは日本大使の江口。
喬小芝の提案で 元帥は斉宣と江口の息子を結婚させることで 斉宣を釈放してもらう。

そんなことになっているとは知らない江敏は 斉宣が釈放された後
自分がスパイだと自首する。

14

劉一魁は江敏を助けるため 放火する。
馮毅は江敏を連れ出し 逃げる。
しかし…江敏は銃で自殺。
馮毅は自分が江敏を射殺したように見せかけるしかできない。

馮毅は江敏を助けられず 自分がしていることが嫌になってしまう。
愛国会のため 国のため にと任された任務。けれど本当に国のためになっているのだろうか?何人の人を殺せば任務は終わるのだろうか?
それでも馮毅は愛国会の敵としての任務を遂行するしかない。

丁小雪は偶然 自分が丁虎とは血が繋がっていないことを知る。
丁虎が丁小雪を好きだと知っている玲瓏は この機会に2人を結婚させようとする。
周りが祝福する中 丁小雪だけは浮かない。
いきなり “血が繋がっていない人と一緒に住むわけにはいかないし、2人はとってもお似合いだから結婚したら?”と言われてもね。兄が恋人なんて…あり得ない。

15

丁小雪は劇団を飛び出す。
偶然 会った馮毅は丁小雪を元帥の家に連れて行く。
元帥邸に住むことになった丁小雪、花児から「実は私 斉歓ではないの」と聞かされ…
花児の任務を手伝うことに。

江敏が亡くなり、花児はまだ密約を捜しだせない。
そこで劉一魁は馮毅を拉致し 聞き出そうとする。

16

花児は劉一魁に馮毅を解放してほしいと頼む。
「彼だけが私を助けてくれた。彼は悪い人ではない」と。
劉一魁は花児に負け 馮毅を解放することに。喬小芝の家の前に置いてくる。

元帥は花児を疑っている。
アザがあるから娘に間違いないと思ってはいる。
けれど はじめて会った時は道士。次に会った時は娘。信じていいものか…
そこで馮毅に調査を頼む。

花児と丁小雪が元帥の部屋の鍵を開けようとしているのを見つかっちゃったのよね。
一応 元帥は花児の説明を信じたけれど…疑いは濃くなったかも。

17

馮毅は疑われないために 隊長に 愛国会の隠れ家は人力車“門”ではないかと報告する。
と同時に丁小雪に頼んで 劉一魁に 人力車“門”が危ないと知らせる。
しかし 劉一魁は信じようとしない。
人力車“門”は襲撃され 跡形もなく燃え尽きてしまう。

18-19

元帥は馮毅と花児を結婚させたいと思っている。
話を聞いた花児は大喜び。
馮毅は複雑な様子。実は愛国会のスパイだし、喬小芝を愛しているから。
けれど喬小芝を愛していることを除けば 断る理由はない。逆にチャンスかもしれない。花児は形だけの妻。結婚しても喬小芝と会えばいいと考える。

2人の結婚に反対なのが劉一魁。
馮毅は悪い奴だからと反対するが…実は花児を好きなだけ。
そんな劉一魁を好きな丁小雪は 劉一魁を悲しく見つめる。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング