FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




人生画報 あらすじ&感想


主役はジョンリムのはずだったのに いつのまにか 視聴者の興味はエリムとヒョンシクの結婚に向いていったと聞いていたのですが、
ほんとに 最初から最後までエリムとヒョンシクの恋が中心だったような気がします。
喧嘩したり 別れたり 邪魔が入ったり ほんとに結ばれるのかとハラハラドキドキでした。
ジョンリムにも恋愛話があったらよかったんですけどね…ヒョンウはエリム一筋でしたからね。

人生画報 DVD-BOX 1(DVD) ◆20%OFF!

人生画報 DVD-BOX 1(DVD) ◆20%OFF!

価格:12,096円(税込、送料別)



全219話 2002年 KBS

出演者 : イ・エリム(姉)・・・キム・ジョンナン
       イ・ジョンリム(妹)・・・キム・ジヨン

       シン・ヒョンウ(兄)・・・イ・セチャン
       シン・ヒョンシク(弟)・・・ソン・イルグク

       ジョンリム父・・・ソン・ギユン
       ジョンリム母・・・キム・チャンスク

       ヒョンウ父・・・ハン・インス
       ヒョンウ母・・・キム・ヒョンジャ

       ミンス(ヒョンシク友人)・・・ト・ギソク
       ミンス祖母・・・キム・ジヨン
       ヒョンシク部下・・・ペ・ドファン

       ウォルヨン(カフェの女主人)・・・ヤン・ミギョン
       コム(ヤクザのボス)・・・ソン・ドンヒョク
       ダロ(コムの子分)・・・ユ・スンボン


 1-34-67-910-1213-1516-1819-2122-2425-3031-3637-4243-4849-5455-6061-6667-7273-7879-8485-9091-9697-102103-108109-114115-120121-126127-132133-138139-144145-150151-156157-162163-168169-174175-180181-186187-192193-198199-204205-210211-216217-219

1-3

レンタルされて開始された時に 観たかったのですが、
全219話。長いので断念。
BSで放送されることになったので 視聴することにしました。
古い時代のドラマなので 最後まで観れるか心配ですが。
評判がいいようなので 楽しみです。


北が南に進攻。朝鮮戦争が起きる。
ジョンリム家族は車に乗って避難。
しかし 車が動かなくなり 歩くことに。
途中 2人だけ トラックに乗せてもらえることになり ジョンリムとジョンリム祖父が乗り込む。
家族と釜山駅で落ち合う約束をして。

砲撃が始まり 2人はトラックを降り歩き始める。
逃げまどう中 ジョンリム祖父は全財産が入った鞄を落としてしまう。

その鞄を拾ったのが ヒョンウ父。
ヒョンウ父は清廉潔白を信条に生きてきた。
しかし 混乱した世の中ではお金がないと 車にも乗れず ただひたすら歩き、野宿するしかない。
避難途中で 母を亡くし 人生を悔やんでいる時に 大金を拾い 呆然とする。
一緒に避難していた次男ヒョンシクに 金を拾ったことを話すと
ヒョンシクは 車と家を手に入れてくる。

鞄を見つけられず 途方にくれるジョンリムとジョンリム祖父。
釜山を目指して歩いていたが、ジョンリム祖父が亡くなってしまう。
そして ジョンリムは祖父の横で気を失ってしまう。

ジョンリムを見つけたのは ヒョンシクの兄ヒョンウだった。
ヒョンウはジョンリムを病院に運び、自分の血液を輸血する。

その頃 ジョンリム家族、両親と姉と弟は 釜山に着き 旅館で休んでいた。


4-6

ヒョンシクは拾ったお金で貿易会社を開業。
ヒョンウ父は後ろめたいお金だけど 背に腹は代えられなかったみたいね。

ジョンリム家族はただひたすら祖父を待っている。
けれどお金は底をついてしまう。
それなのに ジョンリム父は米代や宝石を質に入れた金を飲み代に使っている。

エリムは職探しをしている時 ひったくりに遭ってしまう。
それを拾ったのがヒョンシク。
2人は喫茶店に。
そして…ヒョンシクが席をはずした時 エリムはヒョンシクの財布に大金が入っているのを見てしまう。
エリムは財布を奪って 逃走。
滞納した宿泊代を払い、部屋を借りる。

ヒョンシクは部下にエリムの後をつけさせる。
すぐに盗んだことを咎めないのはなぜかしら?どんな魂胆があるの?
エリムが間借りした家が ヒョンシク部下の家 って…出来すぎだわ。

出来すぎと言えば…
ヒョンウとジョンリムは一緒に釜山に。
休憩をした屋台のおばさんの孫が ヒョンウ父の教え子でヒョンシクの友人 っていうのも 出来すぎ。
ヒョンウは家族と再会し、ジョンリムはヒョンウ家に住むことに。


7-9

ヒョンウ家に世話になっているジョンリム、よくしてもらっているけれど 肩身が狭い。
ヒョンウは ジョンリムのおかげで 釜山にたどり着けたと思っているから 家族が見つかるまではいつまでもいてほしいと思っている。
でも…ヒョンウ父がね…
以前は 困っている人がいたら 見知らぬ人でも家に泊まらせていたというのに 今は人が変わったようなのよね。
ヒョンウ母が家政婦を雇いたいと言えば 「知らない人を出入りさせたくない」と反対。
その言葉を聞くたびに ジョンリムは心を痛めてしまう。

ヒョンウは同僚の先生と一緒に 学校を始めるつもり。
けれど お金がないから ボランティア同然。
エリムは “教師募集”の張り紙を見て ヒョンウ学校に行くが 無給と聞いてがっかりする。
ヒョンウは 父に援助を頼むが、断られてしまう。
「自分で決めたことなら父親を頼るな。それより父さんの下で働け」
ホント、ヒョンウは父、変わっちゃったのね。

エリムはヒョンシクに再会。
ヒョンシクは警察に突き出すつもりはないらしい。
洋服を買ってもらい、「これを着て 明日 来るように」と言われる。
仕事を紹介してくれそうなんだけど… どんな仕事なのかしら?

ジョンリム父は相変わらず。
ジョンリム母が頼んでも働く気はなし。ジョンリム祖父をひたすら待っている。
まぁ 待つのもいいけど それなら 金を使うな!働きもせず 酒ばかり飲んで…ダメ父親だわ。


10-12

エリムはヒョンシクの紹介で 米軍基地で秘書として働くことに。
やっと見つけた仕事。
エリムは嬉しいし、“売られるのでは?”とヒョンシクを疑ったことを恥ずかしく思う。

ジョンリム母は大家に教えてもらって タバコなどを闇で売ることに。
法に触れるから危険だけど 米を買うお金もない状況ではしかたがない。

で、ジョンリム父は相変わらず。
ソウルの有名な醸造所の社長と知って寄って来たヤクザに騙されなきゃいいけど。

ジョンリムはミンス祖母の小豆粥の店を手伝う。
日給をもらい 桃を買って帰る。
しかし ヒョンウ両親が 自分の話をしているのを聞いてしまう。
「別の居候先を探すよ」「そうして下さい。年頃の息子がいるから あの子がいると世間体が悪いわ」
ジョンリムは家を出て ミンス祖母の店に。
ミンスが通りかかり、ジョンリムはミンス祖母の家に泊まることに。

翌日 ヒョンウはジョンリムを迎えに来るが…
ジョンリムは居づらいし、ひとりで生きる道を探さなくてはと思う。
ヒョンウは 両親たちに再会するまでは ゆっくりしてほしいと思う。
2人の考えが微妙に違うのよね。

ジョンリムと家族、早く再会するといいのに。
でも 祖父が亡くなったと知ったら ジョンリム父はショックよね。
“祖父に会ったら こんな生活から抜け出せる”と思ってた希望がなくなるんだもの。


13-15

すれ違いのまま 家族はまだ会えず…
いつものことですが ジョンリム父にイラ~


エリムが米兵の車から降りるのを目撃した父は怒鳴り出す。
「お前は売春婦か!そんな会社辞めろ!醸造所の娘が働きに出るなんて恥ずかしい」
それなら あんたが働けばいいじゃない。あんたがだらしないからこうなるのよ。
「父親だから娘が道をはずすのを見ていられない」て?はぁ?父親と言うのなら 父親らしくしなさいよ。

ジョンリムは ヒョンウ母の紹介で 洋品店の住み込みの家庭教師をすることに。
いざ送りだすとなると 心配になるヒョンウ家族。
でも…このまま ここにいるわけにもいかないし…
ジョンリムは新しい生活を始める。

それが…ジョンリムが ミンス祖母のお店に行かなくなった日に ジョンリム母が来るのよね。
もう1日早かったら 会えたのに~
と気を揉んでしまうのが ドラマなのよね…

ヒョンウの学校は 滑り出しはよかったものの 日が経つにつれ 生徒が減っていってしまう。
ヒョンウ父はヒョンウに会社を継いでほしいらしい。やはり 頼りになるのは長男らしい。
ヒョンウは そんな気はない。会社はヒョンシクがすればいいと思っている。
ヒョンシクはヒョンウの気持ちはよくわかっている。 それよりも 父が 今でも自分を認めてくれないのを寂しく思う。


16-18

住み込みの家庭教師にはずが…
ジョンリムは 食事に洗濯、家政婦をさせられていた。
抗議をすると
「家政婦も家庭教師もできる人を頼んだ。嫌なら出て行ってくれていい。代わりはいる」と言われてしまう。
そんなこと 言われても ジョンリムは行くところがない。我慢するしかない。

ジョンリムは洋品店に姉のドレスが飾られているのを見つける。
尋ねるが、「自分がデザインしたもの。言いがかりはやめてほしい」と。
けれど 姉のドレスは姉のためにデザインしたもので 他に同じものがあるはずがない。
ヒョンウに頼んで 聞いてもらうが、答えは同じ。

店としては 自分がデザインしたとして売っているから 認めたくないんだろうけど
ジョンリムは ただ姉の行方を知りたいだけ。
どこで手に入れたかが分かれば 姉に会えるかもしれない。

ジョンリムは住み込み先を追い出され ミスン祖母の家に。
翌朝 ミスンは洋品店に行き、生地の仕入れをストップさせることもできると脅し 買った質店を教えてもらう。

エリムは土曜日だけ ヒョンウの学校を手伝うことに。

質店からジョンリムを捜すのは難しいだろうから
ヒョンウの学校で 姉妹が再会することになるのかも。


19-21

ジョンリム母、赤痢で入院。
これで ジョンリム父は改心するかと思ったら…
やっぱり するはずないのよね…まったく…

入院費を心配する母、
気にせず 養生しろ という父、
“優しいところもあるじゃない”と見直したら
エリムに 「会社から借りてこい」と。はぁ…

でも… エリム、すでに前借りしてるのよね。
ヒョンシクに利用されるのが嫌で ヒョンシクの財布から盗んだ金を返したのよ。
だから もう前借りはできない。
そう 父に言っても 「俺は従業員の前い借rを断ったことはない。お前の会社は酷い」と言われるだけ。

妻が入院しても 酒を飲んで 家でぐっすり眠れるなんて 最低夫。
働け~

ジョンリムは 姉のドレスを買い戻すため お茶売りを始めることに。

22-24

ジョンリムはたくましい。
きな粉茶売りは好調。
姉のドレスを買うために頑張っていた。
そのドレス…なんと 内緒でミンスが買ってくれて ジョンリムの手に。
もちろん ジョンリムは代金を返すつもり。

ジョンリム母の病気は快方に向かっている。
問題は入院費。
エリムは ヒョンシクに会いに行く。
会えなかったけれど エリムが来たと聞けば 何の用事だったかはわかる。
ヒョンシクは エリムにお金を渡す。

母が退院。
精力をつけてもらおうと エリムは父に鯉を買ってきてほしいと頼む。
エリム、父のことを まったくわかっていない。お金を持たせたらどうなるか。
想像通り。父は恋を買いに行かず お酒を飲みに。まったく…
いつまで “父さんに会えたら”と思っているのよ。現実を見なさいよ!

ヒョンシクからお米とカルビが届けられ、
家族は久しぶりに お腹一杯食べることができる。
母だけは ヒョンシクの真意とエリムの気持ちを思うと 喉を通らなかったみたいね。

25-30

やっと ジョンリム、母と再会。
すれ違いばかりで 今回もダメだろうなぁ…と諦めてたけど よかったわ。

ジョンリム母はムンチョルをヒョンウの学校に連れて行く。
けれど 想像していたよりはるかに酷い環境。
ムンチョルは 「行きたくない」とどこかに行ってしまう。

ソウルで いい学校に通っていたんだろうから それと比べてショックだったはず。
でも ムンチョル、学校に行けるだけで どんなに幸せか知ることに。
砂浜に座っている時に声をかけてきた子供たちは 金がないとか 働かされるとか 親の事情で 行きたくても行けなかった。

で、そのムンチョルと話した子が ヒョンウに 「イ・ムンチョルという男の子に会った。ヨンジュ洞に住んでいるらしい」と話し、
ヒョンウがジョンリムに話し、
ミンス祖母が 「ヨンジュ洞に住んでいるたばこ売りのおばさんを知っている。明日店に来るはず」と言ったから
ジョンリムは ミンス祖母の店で 待つことに。

けれど 待っている時に限ってこない。
今日は おばさんとジョンリム母は化粧品を売り歩いていた。
待っていられず ヨンジュ洞に行くが見つからない。
市場近くにいるはずと 捜し歩いていて 母を見つける。

再会して 嬉しいけれど
祖父が亡くなって お金もないと知ったら…
ジョンリム父がどうなるか心配。

31-36

ジョンリム父、酷過ぎる。
それでも父親なの?
父親なら お金よりも何よりも 娘が生きていてくれたことを喜ぶべきじゃないの?
お金を失くしたのはジョンリムのせいじゃないのに。


ジョンリムは母と再会し、家族の家に。
ジョンリム父、ジョンリムを抱きしめたけど 気になるのはお金。
爆撃に遭い、お金を失くしたことを聞くと 激怒。
「金を探してこい。見つかるまで帰ってくるな」とジョンリムを追い出す。

ジョンリム祖父が亡くなり、全財産も失くしてしまった。
確かに ショックなこと。
でも だからって 娘を追い出すようなこと?今からどこを探せと言うのよ。
爆撃に遭って 祖父を一人で看取って 今まで一人で頑張って生きてきた娘に どうしてそんなことができるの?

ジョンリムは再びミンス祖母の家に。
しばらく ミンス祖母の家にいたけれど
たまりかねたミンス祖母が ジョンリムを家族の元に連れて行く。
「人よりお金が大事ですか?娘が辛い思いをしてきたのに抱きしめもせず追い出すなんて聞いたことない。お金のために娘を捨てるんですか?後悔しますよ」
それでも ジョンリム父は 「後悔しない」と言い切る。
母とエリムがジョンリムと一緒に出て行くと言い出し、
怒ったジョンリム父が出て行くことに。
出て行っても 行くところないから 夜には戻ってくるんだけどね。

ジョンリム母もね…頭にくるのよね。
父から酒を買って来いと言われ ジョンリムは焼酎を買ってくる。
すると ジョンリム父は「清酒だ」と怒鳴るのよ。
「お金が足りないだと?あんなにたくさん持っていたのに」と言いがかりをつけて。
で、エリムが止めに入ろうとすると ジョンリム母は止めるのよ。
「お父さんの気が済むまで ジョンリムは耐えるしかない。疲れたら そのうち諦めるわ。ジョンリムの運命よ」と。
何それ?ジョンリムの運命?そうね、最低の両親をもった運命なのね。まったく ジョンリムが何をしたのよ。
だいたい、全財産を祖父 ひとりが持ったのが間違いなのよ。みんなで分けて 腰に巻くとかしてればよかったんじゃないの?

37-42

話がほとんど進展しないのは 我慢できる。
けど ジョンリム父がまったく改心しないのは 我慢できない~

働きに行かないで 市中をぶらぶら。
さすがに お金がないから 酒を飲みには行かなくなったけれど 遊んでいるのには変わらない。
で、まだジョンリムを許さない。
いつまでもねちねちと。
あ~ 頭にくる~

ジョンリムはよもぎ餅を作って 売り歩いている。
家族で知っているのは 母だけ。
娘に行商をさせるのは辛いようだけど 今の状況では仕方ないわよね。

ジョンリム母の行商はうまくいっている様子。
元社長夫人だからか 客の受けがいいらしい。

エリムは 土曜日だけ ヒョンウの学校を手伝うことに。
ヒョンウはエリムが気になっていた様子だったけれど 婚約者がいると知って 期待はしないことに。
ヒョンシクは 婚約者がいても関係ないと思っている。
けれど エリムに警戒されているから 恋愛に発展するのは 無理そうね。

43-48

今回もジョンリム父にイライラ。
ジョンリム祖父は立派な人だったようだけど 息子の教育には失敗したのね。

ジョンリムは 父に 事あるごとに 金のことで責められ
よもぎ餅を売って貯めたお金を 父に渡そうとする。
「お金を渡して いい娘だと可愛がってもらいたい」らしい。
ミンス祖母が
「ジョンリムのお金だから 好きに使っていけど。たびたび渡していたら いつまでたっても行商のまま。店を持つのが先決」と説得してくれて…
ジョンリムは思いなおす。
よかったわ… あんな父親、金を渡しても酒に変わるだけよ。

エリムはヒョンシクの仕事の手伝いで 外泊してしまう。
ジョンリム父はカンカン。ヒョンシクに文句を言う。
心配する気持ちはわかるけど エリムは生活のために働いているんですけど…娘に養ってもらってるくせに態度がでかいのよ!

ジョンリム母が 軍横流し品の闇販売で逮捕される。
ジョンリムは 罰金を払って釈放してもらおうとするが、母から 「留置所に入る覚悟でいるから お金はしまいなさい」と言われ ジョンリムは帰宅する。
そのジョンリムに対して 「母さんの代わりに留置所にはいれ」と怒鳴るジョンリム父。
あなたがはいりなさいよ!面会にもいかず、金の工面をしようともしなかったくせに!

娘たちは 頑張っているのに…
肉体労働でもなんでもいいから働きなさいよ!
事業をもちかけて ヤクザから金をもらうことしかできないくせに。
その金、どうやって返すつもりなの?

49-54

今回も ジョンリム父への愚痴になりそう。
この人、ほんと 何とかならないかしら。
働きたくないならそれでもいいけど それなら文句言わないでほしいわ。

「母さんが留置所にいるのに お前はよくも布団に横になって寝れるな」と ジョンリムを追い出しておきながら
自分はぐうぐう。
翌朝 「眠れなかった」って… ぐっすり眠ってたじゃん。

ヒョンシクのおかげで ジョンリム母は釈放される。
帰宅したジョンリム母に 「家族の生活は俺が支える。お前は家にいろ。外出するな」と。
で、どこに行くかと思ったら ヤクザのダロのところ。
「仕事を探してくれ。社長しかできない」
まったく…

ジョンリムは ヒョンウの学校に 給食としてよもぎ餅を納入することに。
ジョンリム、頑張っているわ。
父親にお金を取られないように。それだけは注意してほしいわ。

ヒョンウ母は ヒョンシクを見合いさせるつもり。
ヒョンシク、「結婚は兄貴が先」と言いながら 見合いするつもりらしい。
婚約者がいるエリムを追いかけるわけにはいかないしね。

ムンチョル、金を稼げると誘われ…悩んでいる様子。
あなたの今の仕事は勉強すること。余計なことして エリムやジョンリムに負担をかけないでほしいわ。

55-60

アメリカ軍が上陸し、ソウルを奪還。人民軍が撤退。
ソウルの様子を見て来るとジョンリム父は出かけたが…
爆撃で 家はなくなり、エリムの婚約者は避難途中で家族と一緒に亡くなっていた。

“戦争が終わったら…ソウルに帰ったら…”と期待していたけれど…
住むところがあり、仕事があるなら 釜山に残った方がいいのかも…

ヒョンシクが気になり始めた様子のエリム、
婚約者が亡くなっていて その点ではよかったのかしら?

ヒョンシクはコムの嫌がらせを受け、仕方なくコムと手を組むことに。
ヒョンシク家族は ソウルの時より 今の生活の方がいいから 釜山に残るわよね。

61-66

中国軍が介入して 人民軍が押し戻し…
まだまだ戦争は終息するとは思えない。
釜山で腰を落ち着けて暮らすしかない。
と 少しは分かったのかジョンリム父、一応 ジョンリム父にしては真面目に 木材所の警備員をしている様子。
でもね…ダロと一緒になって 木材の横流しをしているようで…
お願いだから 汗水たらして真面目に働いてよね。

ヒョンシク、エリムにプロポーズし エリムの気持ちを無視して突っ走る。
両親に結婚したい人がいると話し、ジョンリム両親にも挨拶。
両親たちの反応は芳しくないし、エリムに相手にされないけれど ヒョンシクは 自信満々。
しかし…ヒョンウが好きだと話していた人がエリムだと知ってしまうことに。
ヒョンシクはヒョンウに譲る気は全くないみたいね。ヒョンウに話す気もないようだし。このまま突っ走るのかしらね。

ジョンリムはミンス祖母と一緒に 店を始める。
順調な様子。
ジョンリムが行商をしてお金を貯めたと聞いても ジョンリム父はジョンリムを認めない。

ムンチョルは 以前知り合ったヒョンウの学校の生徒に無理矢理 見張りをさせられてしまう。
スリの見張りだと知り、二度目は断ろうとするが、見張りをしたことをばらすと脅され 抜けられなくなってしまう。
ひったくりの相棒をさせられ 実行犯が捕まってしまう。
実行犯は「ムンチョルが主犯」と証言。
やっぱり ムンチョルも迷惑をかけるわけね。

67-72

峠を越えたらまた峠。
そして 三角関係からヒョンシクが抜けたと思ったら 別の三角関係が表に。
ジョンリム、まさか 大好きなヒョンウが姉を好きだとは思わなかったわよね。


ムンチョルの件は ミンスが他の子を説得してくれて 事実を証言。
ムンチョルは脅されて見張りをしていたことがわかる。

こういう肝心な時にヒョンウは 子供たちからの信用を失くして 何もできないのよね…
がっかり…ミンスの方がずっと頼りになるわ。

子供たちの親からは「スリを教えたのか」と批判され ヒョンウは自信喪失。
ついには テントの撤去命令まで 出てしまう。
踏んだり蹴ったり…
…まぁ 理想だけ追い求めた結果かな?

ヒョンウは学校が無くなってエリムに会えなくなるのを寂しく思う。
どちらかと言うと 子供たちのことより エリムに会えない方が気になる様子。

ムンチョルの件で心労がでたのか ジョンリム母が倒れてしまう。
それがね…過労かと思ったら 重い心臓病らしく…
手術費が必要に。

ジョンリム家族に金を貸してくれる人はヒョンシクだけ。
けれど エリム、ヒョンシクを拒否し続けていたから ヒョンシクから愛想尽かされたばかり。とても借りに行けない。

何も知らないジョンリム父はヒョンシクを訪ね 金を借りる。
そして 結婚を進めようとして ヒョンシクが見合いしたことを知ることに。

ヒョンシクはエリムを諦め 見合いをする。
見合い相手が日本に留学すると知り、一緒に行くことに。
コムと揉めたのよね…
両親には出張と偽って 日本に渡る。

73-78

エリム、ヒョンシクを好きだったのね。
分かっていたことなのに ヒョンシクがいなくなって自分の気持ちに気付いたわけね。
で、会いに行ったのはいいけど ダロに尾行されていて 日本に発つまで隠れていたヒョンシクは見つかることに。

ヒョンシクは拉致されてしまう。
それを ミンスが助け出す。
それがね…ミンス、ヒョンシクを解放する代わりに コムの組織に入ることに。
祖母のために 足をあらったのに また戻るなんて…
そんなにヒョンシクが大事?恩がある人の息子だから?友達だから?ヒョンシクは自業自得なのに。

エリムはヒョンシクに会いに行き、
2人は愛を確かめあう。
ヒョンシクは釜山にはいられない。
エリムはどうするのかしら?家族を置いて 釜山を離れられるのかしら?
あの父親からは離れた方がいいと思うけど…

あの父親、まだ最低。
「娘を売って手術費を工面するなんて」と妻から言われ 荒れる。
酒を飲み、飲み代をジョンリムに出させる。
たまりかねたミンス祖母が ジョンリム父に意見するが、聞くはずがない。
「そんなに憎いなら勘当すればいいだろう」とミンス祖母に言われて
「できれば戸籍から抹消したぐらいだ」と。
まったく… こんな父親、捨てればいいのに。

ヒョンウは テントではなくきちんとした場所で学校を再開しようと考えている。
しかし 賃料が工面できない。
ヒョンウもね…理想論ばかり。金が必要なら 父やヒョンシクを頼らないで 働けばいいじゃない。
ということで ヒョンウは 父の会社で働くことに。
帳簿を見せられて 多額の資金をどうやって用意したのが不思議に思う。
父は 借金と説明するが、ヒョンスは信じられない。
ヒョンウが金のことを知ったらどうするかしら?父と弟を非難するのかしらね。

79-84

ドラマのように 1度で妊娠できたら苦労しないのになぁ…と思ってしまう。
そして 1度で妊娠することもあるので 気をつけましょう~


ヒョンシクと一夜を共にしたエリム、
気持ちは ヒョンシクと一緒に日本の行く方に傾いていた。
ところが…見合い相手ミンジョンの父に 身を引くように言われてしまう。
「一緒に行くのなら ヒョンシクの渡日も手伝えない」と。
エリムは「家族を捨てられない。お金で始まった関係はお金で終わる。借金を返したわ。もう関係ないわ」とヒョンシクに別れを告げる。
エリムの心変りが信じられないヒョンシク、
一度決めたエリムの気持ちを変えることができず ひとりで日本に。

数ヵ月後 エリムは貧血で倒れ 医師に妊娠を告げられる。
エリム、留学したことにして家を離れ 子供を生むつもりらしい。
それで 家族に内緒で子供は生めるけど…その後は?
ヒョンシクはエリムとは終わったと思っているから ミンジョンと結婚するだろうし…

85-90

4年がたち、舞台はソウルに変わったのに
ジョンリム父だけは まったく変わっていない。
「金を持ち逃げした人を探してもらう」とジョンリムの店の金庫から金を奪って探偵社に。
働け~

エリムは アメリカに留学すると言っていなくなったまま。
もちろん アメリカに行くはずがなく…
息子ソンジェ生み、大家にソンジェの世話を頼んで 働いている様子。

肺炎になったソンジェを連れて行った病院で 偶然 ヒョンウに再会してしまう。
ヒョンウ、エリムが未婚で子供を生んだと聞いて 今度はエリムを放さないと決心。
ソンジェの面倒を見たり 会社近くまでエリムに会いに行ったり。
エリムはうんざりしているみたい。

そして…
市場でジョンリムに再会。
ジョンリムを家に連れて行き ソンジェを紹介する。

日本に行っていたヒョンシクが帰国。
ミンジョンと結婚する予定。
ヒョンウとジョンリムがエリムに再会したから ヒョンシクも近いうちに再会するはず。
子供がいると知ったら…ミンジョンとは破談になるかも。

ヒョンウ父は 釜山で親しくなったカフェの女主人ウォルヨンと愛人関係に。
厳格な人だったのに どうして?
ウォルヨンに溺れているように見えて 金のことになると 相手がウォルヨンでも きっちり利子を取ろうとする姿が可笑しい。

91-96

私には すご~く鬱陶しく見えてしまうヒョンウ。
エリムに本気。
「ソンジェの父を忘れられない」と言われても 気にしない。“自分がエリムとソンジェを守る”と決心は固い。
ヒョンウは父に「結婚したい人がいる。子供がいるんだ」と話す。
猛反対する父に 「僕の子です」と。

エリムも納得して結婚するなら それでもいいけど…
ヒョンウと結婚したらヒョンシクと会うのよね…
そしたらヒョンシクは「もしかしたら…」気付くんじゃないの?まさかエリムが二股かけていたなんて思わないだろうし。
でもなぁ…ヒョンシクは婚約式を済ませたから 気付いてもどうにもならないわよね。

ヒョンシクの気持ちを知ったジョンリムはショックを受け
ミンスに「結婚してほしい」と話す。
早まらないでほしいわ。そんな気持ちで結婚したらミンスが可哀想。

ジョンリム父、探偵事務所に追加を払うように言われ ジョンリムの店の権利書を持ち出して金を借りる。
まったく…こんな父とは離れた方がいいのに…そう言うわけにはいかないし…

97-102

エリムは ソンジェを連れて両親に会いに行く。
前日 ジョンリムからエリムが帰ってくると聞かされて 心待ちにしていた両親。
ソンジェを見て驚く。
ジョンリムの息子と知り アメリカで結婚してできた子供と勝手に解釈。
ジョンリムも否定しない。

それにしても…
娘が子供を連れて帰ってきたら ショックだし、娘を非難するのはわかるんだけど
それがなぜジョンリムのせいなの?
まったく ジョンリム父、「お前が金を失くさなければ ジョンリムはこんなことにならなかった」って… なんでもかんでもジョンリムのせいなのね。

ヒョンウ父は ヒョンウの結婚に反対。
密かに調べさせ エリムに会いに行く。
ヒョンウ父は エリムを諦めるように説得するつもりだったけれど エリムに「結婚する気はない」と言われ 息子のひとり相撲だと知る。
エリムの気持ちも確かめず、というか エリムははっきり結婚するつもりないと言っているのに ヒョンウ1人だけが先走っているのよね。毎日のようにエリムの家に行って…正直うんざりよ。
再度 はっきり エリムは結婚する気はないとヒョンウに伝え、
ヒョンウは傷心旅行に。

ヒョンシクはエリムが勤める会社に電話をし、電話の相手がエリムでは?と気付く。
エリムに会うんだけど…
エリム、ソンジェの出生のことは何にも言わないのよ。
だからヒョンシクは 結婚して息子がいると思い込むわけ。
後日 ヒョンウが結婚したい相手がエリムだと知り ソンジェの父親がいないことを知ることに。

ヒョンウ母は夫の浮気現場を押さえ 別れると約束させる。
ヒョンウ父、ばれても反省しないどころか ひらきなおちゃって。
今はヒョンウ母の監視がきつくておとなしくしているけど すぐに浮気しそう。

103-108

はぁ…ジョンリム父には相変わらずイライラするけれど
ヒョンシクにもイライラ。
何も知らないから仕方ないとは言ってもね…
エリムを非難したくなるほど嫌なら無視したら?婚約者がいるんだから。自分を捨てた女なんてどうでもいいんじゃないの?


ジョンリム父が店の権利書を持ち出して 金を借りたことが発覚。
けれど 妻、息子に非難されても 反省しない。
“娘の権利書を父が持ち出して何が悪い!”なのよね。まったく。

ヒョンシクは エリムが別れを告げた理由、未婚の母になった理由を知らない。
だから エリムを非難する。
「こんな生活をしているとは…留学までしたのに この有様はなんだ」と。

ヒョンシクはまだエリムに未練があるみたいね。
でも婚約したんだし、仕事に集中したら?

浮気がばれたヒョンウ父は開き直る。
妻の機嫌を取ろうと必死だけれど ウォルヨンと別れるつもりはないらしい。
妻と愛人の板挟みになり解決できない。
…どうしようもない男だわ。

ジョンリム父が調査を頼んでいた男は ヒョンウ父が以前校長だったことを突き止める。
“校長が会社を起こす金をどうやって工面したのか”と不思議には思うだろうけど
まさかジョンリム父の金を盗んだとは思わないわよね。

109-114

エリム、真実を知りたがるヒョンシクに 「すべてを捨てる覚悟がなければ話せない」と拒んでいたが、
「シン・ヒョンシクがソンジェの父親の名前」と告白する。
ヒョンシクは事実を知ってどうするつもりなのかしら?
知ったところで婚約破棄できるわけじゃないし、ソンジェを引き取ることもできないだろうし、ミンジョンに知られて 婚約破棄&援助打ち切りになるのは困るだろうし。
結局 何も変わらないわよね…だからエリムは話したくなかったのよね。

ヒョンシク、ミンジョンとミンジョン父にうんざりしている様子。
けれど コムの横やりが入り ミンジョン父に助けを借りるしかない。
1人で頑張ってきたようで ミンジョン父の援助がなかったらここまで来られなかったのは事実。

ヒョンウ父はまだ浮気中。家を買い与えるらしい。
ヒョンウ母は夫に対抗するために 夜遊びを始める。
ヒョンウ父は妻に文句を言うが、浮気している夫に言われてもね。説得力なし。

ジョンリム父に頼まれている探偵は ヒョンウ父に的を絞った様子。
ジョンリム父は元校長が金貸しになるはずがないと思っているようだけどね。
ヒョンウ父、最初の方は 金を返すつもりでいたけど もう返す気はないみたい。
金のある生活を満喫しているものね。今更一文無しになんてなれるはずがないもの。

115-120

ヒョンシクにイライラするわ。
日本に行く前に何があったか知らないくせに エリムを非難してさぁ。
捨てたくて捨てたわけじゃないのに。
その上 責任を取ると言うからエリムと結婚するのかと思ったら ミンジョンとの結婚を急いでソンジェを引き取るつもりらしい。
この時代は父親が引き取るのが普通だったんだろうけど そんな責任の取りかたって…私には信じられない。

ところが ようやく 日本に行く前に何かがあったらしいと気付くことに。
ミンジョンは自分の父をないがしろにするヒョンシクに怒り、
「父は一度信用を失った人間を信じない人なのよ。日本に女性を連れて行くと聞いた時 そんな男とは別れろと言われたわ。おじ様が処理してくれておさまったけれど」と話してしまう。
ヒョンシクは 確かめるために釜山に行く。

ジョンリムは小麦粉の入札に失敗し、輸入小麦粉を仕入れる。
ところが それは密輸入されたものだった。
売主は逃げてしまい、何も知らずに購入したジョンリムは逮捕されてしまう。

娘が大変な時に
「弟が検事になると言うのに 姉が傷つけやがって~」とうるさいジョンリム父。
「元はと言えば 金のことで責め続けるあなたのせいよ」とジョンリム母に言われても わからないらしい。まったく…

121-126

エリムは自分にために身を引いたと知ったヒョンシクは反省した様子。
ほんと、今までの罵詈雑言を反省してほしいわ。
ソンジェと3人は釜山に旅行。
これからは決して離れないと誓う。

でも…前途多難よね…
一番の問題はミンジョン。彼女との婚約が破棄できれば あとはね…反対されても子供がいるしね。
ミンジョンは可哀想よね。結婚できると信じているのに婚約破棄じゃね。
ただ…「あなたがこうしていられるのは私の父のおかげよ」って感じだったから ちょっとざまあみろだけど。

エリムの大家から ソンジェの父親が生きていて 今日旅行から帰ってくると聞いたヒョンウは 偶然 ヒョンシクがソンジェの父だと知ってしまう。
立ち直れないくらいショックだろうけど 理性ある対応をしてくれるでしょう。

ミンスが売主を密告したおかげで ジョンリムは釈放される。
ジョンリム弟は 今まで姉に頼っていたことを反省し、店を手伝うことに。
ところが それを知ったジョンリム父が「弟を働かせるのか」とジョンリムを叩くのよ。
「父親らしいこともしていないのに 子供に手をあげるなんて」と責めるジョンリム母に
「俺は5年前に死んだようなものなんだ」と開き直ってさ。
だったら ほんとに死んでよ。そうしてくれたら ほんと嬉しいわ。
またお金を借りちゃって…今度は探偵の保証人。はぁ…働かなくてもいいから借金しないでよね。

127-132

ジョンリムの饅頭店と代理店契約を結びたいと言う人が現れる。
ジョンリムにとっていいこと。
だけど… それは… ジョンリム父に知られない方がよかったと思うけどなぁ…
父親だから 裏切られ酷い仕打ちを受けても信用しているんだろうけど 信じちゃダメよ。絶対に足を引っ張るはず。
ジョンリム弟もさぁ ジョンリム父がお金を持っていたら もっと追究しなさいよ。
「働いた」って あのジョンリム父が働くはずないじゃない!

ヒョンシクは両親に 「ミンジョンと結婚しない。子供がいる。3人で暮らしたい」と話す。
当然 両親は反対。
ヒョンウ母は 子供がいるなら…と折れてくれそうな感じ。
だけどヒョンウ父は子供だけ引き取りそう。
ヒョンウ父、熱血校長だったとは思えないほど 俗世間にどっぷりなのよね。
ヒョンウはヒョンシクの味方をしてくれそうだから きっと両親を説得してくれるでしょう。

ミンスはヤクザから抜ける条件として ヒョンシクの弱みを掴むように言われる。
“ヒョンシクを助けるためにヤクザに戻って 今度は抜け出すために弱みを探すのは…”と複雑な様子。
ところが タイミングよく(まぁドラマですから)先生に再会。
ヒョンウ父の行方は分からず死んだことになっていると聞かされるのよ。
落ち着いて考えれば 教育者だった人が事業を興せるほどの大金を貯めているはずがなく…
ヒョンウ父が金を盗んだことが明るみに?…そこまでは無理かなぁ。
今のヒョンウ父はとても嫌いだから 少し苦しめばいいのに。

133-138

黙って孫を連れて行くヒョンウ母は酷いけど
中身を確かめずに受け取るジョンリム母がおバカだわ。
親しくない人から 封筒を渡されて 「家に帰ってから見て」と言われて 封筒をしまうなんて…
中を確かめなさいよ。受け取ったら終わりなのよ。家に帰って確かめても遅いのよ。まったく…


ヒョンウ母はエリムとの結婚を認めるつもりはない。
エリムに会うが、別れてくれそうにない。
ソンジェに会うために エリム家に。そこでジョンリム母に会い…“あの時の”ってことに。
知っている人だけど 行商のおばさんとお金持ちの奥様。
ヒョンシク母は 子供の育て方を間違えたとか 婚約者が亡くなってすぐ別の男と とか 言いたい放題。
結婚できると思っていたジョンリム母はがっかりする。

ヒョンウ母、孫は引き取るつもりらしい。
ヒョンウ母の気持ちになればそうだろうけど ミンジョンが承知すると思ったのかしら?母親になってくれると思ったのかしら?子供がいたら破談になると思うけどなぁ。
ジョンリム母に金が入った封筒を渡し、遊びに行くふりをしてソンジェを連れ出し 家に連れて行く。

家に帰って封筒を見て 状況がわかったジョンリム母。
だけど もう遅い。ソンジェは連れて行かれた後。
ヒョンシクにもヒョンウにも連絡はつかず エリムはヒョンシクの家を知らないから 連れ戻すこともできない。
帰宅したヒョンウが知り、翌朝 ソンジェをエリムのところに連れて行こうとする。

ヒョンシクの弱みを探しているミンスは 当初ヒョンシクの会社がドルで取引していたことを知る。
そして ジョンリムからは 失くしたお金はドル紙幣だったことを知る。
ミンスは ヒョンウに 避難中 ジョンリムと会った時のことを聞く。
ジョンリム父が頼んだ探偵よりも ミンスの方が早く知るかも。

139-144

あなたが身を引けばまるく収まるのよ。いくら好きな人の子供だからって 人の子を育てられる?ヒョンシクはジョンリムを愛しているのよ。それでも耐えられる?
とミンジョンに言いたい。

エリムは結婚できず ソンジェだけを取られそう。
ヒョンシク両親は認める気はない様子。裁判になれば 父親に養育権がある。
ヒョンシクはソンジェだけを引き取るつもりなく 結婚するつもりだから 大丈夫なはずなんだけど…
ここで大問題発生。

ヒョンシクは工事の件で逮捕されてしまう。
コムが仕掛けた罠に嵌った様子。
切り抜けるためにはミンジョン父の力が必要に。
ミンジョン父はヒョンシクに怒っているから ヒョンシクが謝罪すれば助けてくれるはず。
でもね…それってミンジョンと結婚するってことなのよね。
ヒョンシクはどう決断するのかしら。

145-150

5年間待ったのに 女と子供が現れて破談。
ミンジョン側にしてみれば 頭にくることだろうけど こんな男にいつまでも関わるよりもさっさと捨てて 新しい男を捜した方がいいと思うんだけどなぁ…
ミンジョン父はそのつもりなのよね、たぶん。だけど ミンジョンが捨てられないのよね。
でもさぁ 愛されていない男と結婚しても寂しいだけ。父親の力がなくなれば用なしなのに。

ミンジョンは父に頼み 弁護士を雇う。
この弁護士、無条件にヒョンシクを助けるつもりはない。ミンジョンの希望通りに動いている。だから ヒョンシクがミンジョンと結婚すれば助けるけれど エリムを選ぶなら助けるつもりはない。

ミンジョンは エリムに ヒョンシクを愛しているのなら身を引くべきだと脅す。
しかし エリムは今回は身を引くつもりはない。二度と 自分だけの判断でヒョンシクと別れるようなことはしたくない。

ヒョンシクはエリムとの婚姻届を出そうと ヒョンウに手続きを頼む。
しかし ヒョンウ母にばれてしまい 婚姻届を破られてしまう。
ヒョンウ母は ヒョンジェだけ籍に入れようと 考える。
そして 今度はミンジョンが 「式はどうでもいいから婚姻届を出したい」と言い出す。
はぁ… 私がミンジョンなら ヒョンシクを刑務所にぶち込むけどなぁ。

ヒョンシクが逮捕され コムは喜んでいる。
これで ヒョンシクに邪魔されず 思うどおりに工事を受注できる。
ところが 急に手形の支払いを要求され 資金繰りに困ることに。
手形支払いの裏には ミンス祖母が。ミンスに足を洗わせるために 計画していたみたいね。

151-156

ヒョンウがエリムと結婚しようとしていたことが 問題になるなんて…
どうでもいいじゃないと思うけど そういうわけにはいかないのよね…はぁ…
それでも ミンジョンとは決着ついたし、婚姻届を出して3人で暮らせばいいだけなんだけど。
ヒョンウもね…誰かいい人いないのかしら?ヒョンウが結婚すれば ヒョンウ両親は落ち着くと思うんだけどなぁ。


ミンジョンは身を引かず、ヒョンシクは懲役4年の判決がおりる。
ヒョンシクは控訴しないと言うが、エリムもヒョンシクも控訴してほしいと頼む。
結局…ミンジョンはヒョンシクを諦め 父にも手を引くように頼み、ヒョンシクに控訴するように話す。

ヒョンウ父は ヒョンウにソンジェの母親に会いたいと話す。
ヒョンウは「ソンジェの母親は 以前結婚したいと話していたエリムさんだ」と告白。
それを聞いて ヒョンウ父は態度を硬化させる。
“兄弟を手玉に取った悪女”という気持ちが強いみたいね。ヒョンウの片思いで エリムは結婚する気なかったのに。

ミンス祖母はコムの会社の手形を買い集め、
「ミンスを手放せば換金を猶予する。ミンスを手放すか 不渡りになるか どちらか選ぶように」と迫る。
ミンスは自ら姿を消す。

2年後 ヒョンシクが出所。
すぐにエリムとソンジェに会いに行き、2人を連れて 実家に行くが…
ヒョンウ母もヒョンウ父と同じ気持ちなのよね。ヒョンウが結婚したいと思っていた人は認められない。
そこで ヒョンシクはエリムの手をとって立ちあがる。

2年たっても ジョンリム父が頼んだ探偵の調査は進んでいないらしい。
見つけるのは難しいとは思っていたけど…まさかまだお金をつぎ込んではいないわよね?
ジョンリム弟が検事になったから いつの日か見つけてくれるといいけど 無理よね。

盗んだお金で築いた財産。
お金だけでは足らず 権力もほしいらしい。
ヒョンウ父は議員の補欠選挙に立候補することに。

157-162

戦時中のことだから 落ちていた金を拾って 届けず 自分のものにしても 仕方ないかなぁ…とも思う。
でも 立候補したヒョンウ父を見ると “違うんじゃないの?”と思ってしまう。
以前はお金を持ち主に返すと言っていたのに 今はまったく返すつもりはないらしい。
立候補するのは 教育を変えたいからとヒョンウに話していたけれど 純粋にそれだけを思って立候補しているとは思えない。


ようやくヒョンウ両親がヒョンシクとエリムの結婚を認める。
ヒョンウが 「自分のせいで 弟が結婚できないのは耐えられない。自分が家を出て行くことで認めるのなら出て行ってもいい」と両親を説得したから。
しかしヒョンウ父が選挙に立候補したから 結婚式は延期に。
ヒョンシクに関しては触れられたくないことばかり。目立つようなことはしたくないらしい。
ヒョンシクは また邪魔が入りそうな気がして早く結婚式を挙げたいけれど…従うしかないわよね。

探偵はようやく ヒョンウ父が戦争が起きるまでは清廉潔白な校長だったと突き止める。
ヒョンウ父の評判を聞くと 貧乏で事業を興せるほどの蓄えがあったとは思えない。
けれど 金を盗んだ本人では?と閃かない。きっと隠れて不正を働いて蓄えていたんだろうと考える。
やっぱり こんな調子じゃ ヒョンウ父にたどり着かないわね。

ヒョンウ父はウォルヨンに 従兄弟を紹介される。
「彼は選挙に詳しいのよ」と。
その従兄弟という男は コム。
ヒョンウ父を騙して 金を巻き上げるつもりなのね。

163-168

探偵とダロは ようやく ヒョンウ父がジョンリム父の金を盗んだかも と思い始めた様子。
自分たちだけがいい思いをするために ジョンリム父には内緒。

ヒョンシクも 拾った金の持ち主はジョンリム父かもと思い始める。
ヒョンシクは父の立候補に反対。昔を思い出して つましく生きてほしい。
そして 金を返すべきだと思っている。
拘置所に面会に来たミンスの言葉が気になっていた。
「拾った幸運を持ち主に返して はじめからやり直せ」
そこで ミンスに話を聞くと 「ドルで全財産が入った鞄をなくした人を知っている。お前もよく知っている人だ。コムに頼まれて調べていた時に知った。ダロには話していないが 弱みを握ろうとしているから 何か知っているかもしれない。家族と幸せに暮らすための最後のチャンスだ」と。
エリムが「祖父は一代で醸造酒を作った人」と話していたのを思い出し、エリムに聞こうとするが、エリムは戦争中のことは話したくないと 肝心なことは聞けない。

ヒョンウ父をみると 盗んだことがばれて 信用も金もすべて無くせばいいのにと思うけど
ヒョンシクとエリムを思うと…隠したままの方がいいような気もしてしまう。

ジョンリムとミンスは結婚することに。
当然 ジョンリム両親と弟は反対。ミンスがヤクザだったから。
あーだこーだと文句を言うジョンリム父にはイライラするわ。
ヤクザだったというのは気になるし 反対する気持ちもわかるけど ジョンリム父と弟にその資格があるの?

169-174

徐々に ヒョンウ父の終わりが近づいている?
人が変わってお金と権力と女を持ちたがる男になってしまったヒョンウ父と
いつまでも 娘を認めようとしないジョンリム父、
どちらに罰を与えたい。


醸造所を調べさせ 鞄の持ち主を知ってしまったヒョンシク、
本来なら 謝罪して返すべき。
けれど 父は返す気はないし、選挙が終わらないと何も考えられない様子。
盗んだことが世間にばれたら 家族はどうなるか、そう思ったヒョンシクは ばれずに返そうと考える。
ミンスにも 「必ず持ち主に返すから 黙っていてほしい」と頼む。

ミスンは了承したけれど ダロが嗅ぎつけちゃったのよね。
証拠がないから認めなければいいだけだけど…
やっぱり 盗んだことを隠したまま金を返すのは無理なような?相手があのジョンリム父だし。

175-180

明日は結婚式だというのに…
婚姻届は出したから 式がなくてもいいんだけど…
ことがことだから…
ソンジェがいるから離婚はしないだろうけど 今までの苦労や辛さを思ったらヒョンウ家族を許すことはできないわよね。



ダロは脅迫罪で捕まる。
その取り調べを ジョンリム弟が目撃。
「犯罪者はあいつだ。人の財産が入った鞄を拾ったんだ」
そんな言葉を聞いたら気になる。釜山から資料を取り寄せ調査を始める。

探偵も自分だけいい思いをしようと ヒョンシクを脅迫するが…
ヒョンシクから話を聞いたヒョンウ父が 「脅迫されている」とコムに相談。
探偵は脅され、ダロは監禁されてしまう。
抜け出したダロは 悔しさの余り 酔った勢いで ジョンリム父に
「鞄を盗んだのは お前の婿だ」と言ってしまう。

怒り狂ったジョンリム父は ヒョンウ父を問いただすが、認めるはずがない。
ヒョンウ父はすぐにコムに相談。
「絶対に盗んだとは認めないように」と助言される。
「証拠もない。認めなければ済むこと。まだ脅迫してくるようなら誣告罪で訴えればいい」と。

ヒョンシクは父に「謝罪して 立候補を辞退するべきだ」と話すけれど 父にはその気はない。

ジョンリム父から話を聞いた家族はショックのあまり何も考えられない様子。
このために検事にしたわけだから 鞄で罪に問えなくても ジョンリム弟が立候補辞退に追い込むでしょう。

181-186

ジョンリム父、ほんと お金大好きなのね。
ヒョンシクから 自分名義になっている建設会社の名義を譲ると言われて 考え直す。
“どうせ法で裁けないなら もらったほうがいいかもしれない”
けれど ジョンリム弟に一蹴される。
「不徳な人間に政治を任せられない。父さんから検事になって罪を暴けと言われた。僕の考えは変わらない」

コムに不満を持つダロは 立候補者を中傷したビラの件で ジョンリム弟に密告。
これで ヒョンウ父を選挙違反で逮捕できるのかしら。

コムはジョンリム父の脅しに対抗するために ジョンリムの店を調べ始める。
この男も ヒョンウ父と一緒に葬られたらいいのに。

エリムは式の当日に 流産。
式はあげられなかったが ヒョンウ母が急がせて同居することに。
ヒョンウ母、ジョンリムが怒鳴りこんできて 夫が鞄を盗んだことを知ったのよね。それでも同居するって…
家族にすれば うまくおさまると考えたのかしら。

187-192

ムンチョル対コム。どっちが勝つか。
ムンチョルがビラの件を突破口にして 先にヒョンウ父を追い込めたらいいけれど…

エリムは息子のために ヒョンシク両親と同居することにしたけれど
ジョンリムもジョンリム父もジョンリム弟も許せない。
お金を返してもらって 謝られても 今までのことを考えると許せない。
きっと ヒョンシク父が没落して ジョンリムと同じ苦しみを味わっても 許せないはず。



ヒョンシクの申し出に ジョンリム父は大喜び。
けれどジョンリム弟の考えは違う。
ヒョンウ父の不正を暴こうとしている。暴いた後 父が東亜建設を譲り受けたのが問題になる恐れがある。奪われた金を取り返しただけ なんて世間では通用しない。
さすがに 検事の息子の話は聞くようで…
それでも「家長は俺だ~」と叫んでいるから 受け取っちゃうかもしれないけれど。

ダロはコムに追われて ジョンリム父に匿ってほしいと頼む。
断っても動きそうにないから 居座ることになりそう。

コムはジョンリム父とジョンリム弟に反撃するために 工場の持ち主を罠にかける。
権利書がコムに渡り、ジョンリムの工場は差し押さえられる。

193-198

やっぱり 最後まで足をひっぱるのはジョンリム父なのね。
ジョンリム弟が 東亜建設をもらうのはやめるようにと言ったのに 選挙で負けて会社がなくなったら困ると急がせて名義変更をさせる。
それが 問題になり ジョンリム弟の仕事に影響しそう。
ジョンリム父がいなかったら ジョンリム家族はもっと幸せだったに違いないわ。


ジョンリムは工場を差し押さえられ 怒り爆発。
新聞社に かばんの件を密告する。
翌日 記者が真偽を聞きに ヒョンウ父に会いに来る。
ヒョンウ父は何も話さず記者を追い返すが、密告者が誰か気になる。
ミンスから密告の話を聞き ジョンリムが密告したと知っているヒョンシクは 父に自分が密告したと話す。

ヒョンシクから脅され ジョンリム工場から手を引いたコムは 矛先をジョンリム弟に向ける。
命令されたダロは 検察庁に密告書を送る。
ジョンリム弟は 上司から ヒョンウ父と親戚か?なぜ東亜建設が父親の名義になったのか?と聞かれる。

199-204

ジョンリム父が建設会社を譲り受けたことでジョンリム弟は立場が悪くなる。
一方ヒョンウ父は当選してもコムから利用される可能性がある。
ヒョンシクは父を説得。記者会見を行う。
戦時中に金を拾ったこと、選挙に絡んだ不正は自分は関知していないこと(暗にコムが独断でやったことに)を話す。
翌日 記者会見のことが新聞に掲載される。
謝罪会見しても立候補を辞退する気はないらしい。

この記者会見でジョンリム、少しは落ち着くかと思ったけれど…無理みたいね。
わからないでもないけどね…
エリムにあたってもしょうがないと思うんだけどなぁ…
やっぱり ヒョンウ父は一言ジョンリム家族に謝るべきだったような?だからって許せないだろうけど。

ヒョンウは父が金を拾ったことを新聞で知り ショックを受ける。
“死ぬ日まで天を仰ぎ 一点の恥もないことを…”と黒板に書く。
…一点の恥もない人っていない。間違ったことをした時は反省し謝るべきところは謝るべきなのよね。
ヒョンウ、父から「お前は長男だ」と言われてだけど… 何も聞かされていない長男ってなんなのかしら。

投票日。
有権者は 記者会見のことを良心的に受け止めているらしい。

ヒョンウ家族とジョンリム家族が協力して ジョンリム祖父の願いだった学校開校を実現することで ドラマを締めくくるのかしら。

205-210

ヒョンウ父当選。
当選しちゃうのよね…これが。
潔く罪を認めたから ってことらしいけど…犯罪者なのに?
戦時中の混乱を差し引いたとしても 罪は罪じゃないの?時効だから?

ヒョンウ父は有権者に選んでもらってみそぎが終わった気持ちでいる。
ひとり浮かれている様子。
けれどしわ寄せは別の所に来ていた。

ヒョンウは教師を辞めるつもりでいた。
“生徒の顔をまっすぐ見られない。教える資格がない”
けれど決心がつかずにいた。
しかし 保護者から やめてほしいと言う声が出てきてしまう。

エリムが働いている会社が 東亜建設との取引を中止することに。
「信用できない」という理由で。

そして…コムがヒョンウ父を脅し、東亜貿易を要求する。
コムは 以前ヒョンウ父が書いた委任状を警察に持って行き「すべて シン社長の命令でやったことだと証言する」と。

ジョンリムはヒョンウ家族を許せないでいる。
エリムにも冷たく当たる。
“お金があれば こんな風にならずに済んだのに”という思いが強い。
そんなジョンリムを見て ミンスは結婚をしないと言いだす。
理由を問いただすジョンリムに
ミンスは「君は誰も愛せない人だ。父親に愛されないことばかりを恨み。他の人の愛を理解することはなかった」と話す。
…被害者意識だけが強くなってしまって いつの間にか自分しか愛せなくなってしまったのね。

211-216

子供が辛い思いをすることが 一番辛いことかもしれない。

お金を拾ったから
拾ったお金を届けず そのお金で事業を始めたから
財産を得たら名誉が欲しくなって立候補したから
裕福になると妾がいても不思議ではないと思ったから
妾を信じて悪い男と手を組んだから
逮捕されそうになって 男を検察に差し出そうとしたから
だから ヒョンウは撃たれてしまったの?

こんなことになるまで欲望を捨てられなかったヒョンウ父に非はあるかもしれない。
でも どうしてヒョンウが撃たれるのよ。金が欲しいからってヒョンウ父に怒っているからって どうしてヒョンウを撃つのよ。

幸いヒョンウは意識を取り戻したようだけど
ヒョンウ父はどう収拾するつもりなのかしら?

217-219

ヒョンウが撃たれたことで ジョンリムは冷静になれたのかも。
完全にヒョンウ家族を許したわけではないと思う。わだかまりが消えるはずはない。
けれど ミンスと結婚して 新しい一歩を踏み出すことで 落としたお金のことを過去にできるのかも。
結婚して 子供が生まれて 子供が大きくなって…そうやって思い出が増えれば お金のことはたくさんの思い出のひとつにできるかもしれない。
いつの日か“落としたお金のせいで苦労した”ではなく“お金のおかげで 頑張れたし ミンスに出会えた”と思えるようになったらいいのだけれど…

ジョンリム祖父が学校予定地として購入した土地は孫3人の名義になっていたのね。
さすがジョンリム祖父。息子のことをよくわかっているわ。苦労して一代で醸造所を築いた祖父の息子とは思えないほど ぐうたらなジョンリム父。ジョンリム父の名義にしていたら 売られるところだったわ。
いつの日か ジョンリム祖父が夢見た学校が建設されるでしょう。

ヒョンウ父は議員辞退届を提出するが 認められなかった。
有権者が選んでくれたのだから ということらしい。
有罪判決がおりれば辞職することになるが、それまでは 議員をすることに。

回復したヒョンウは 東亜貿易の財産を教育文化財団に寄付する。

ジョンリム父は東亜建設の社長に就任。
だけど ジョンリム父は何もできない。食いつぶすことしかできない人。ヒョンシクが支えないと すぐにもつぶれそう。
エリムが第二子を妊娠したことだし きっと今まで以上に頑張ってくれるでしょう。

 1-34-67-910-1213-1516-1819-2122-2425-3031-3637-4243-4849-5455-6061-6667-7273-7879-8485-9091-9697-102103-108109-114115-120121-126127-132133-138139-144145-150151-156157-162163-168169-174175-180181-186187-192193-198199-204205-210211-216217-219
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

ついに終わりましたね

長かったです^^;

でも毎週楽しみだったので、来週から寂しいなあ~。
最後ちょっと駆け足過ぎた感じですが。
まあ、うまくまとまりました。

ただ、あのジョンリム父がたいして学ぶことなく、社長の座を手に入れたのが、一番気に入らない!
ジョンリム弟があのわがまま娘と結婚しそうなのも不思議。
あの父が溺愛する検事の一人息子をあんな娘との結婚、許すはずないでしょう。
打算的なあの弟も、あの娘と結婚する気になるのが納得いかないですが・・・

私は最後までジョンリムが好きになれなかったので、彼女がメインでなくなったは当然だと思いましたね。
気が強くても、どこか可愛げがないとねえ。視聴者にも愛されないと思います。
脚本のせいもあるかもしれませんが、あの女優さんがちょっと- -;

エリムとヒョンシクが中心にして大正解。演技も数段上でした。
ヒョンウは良かったけど。

ともかく人の幸せとはなにかを考えさせられたドラマでしたね。

asaさん、こんにちは

長いドラマでしたが 苦になりませんでした。
無くなったお金に執着して 子供を憎んだ父、拾ったお金で人間が変わってしまった父、2人の父にはイライラしましたが 考えさせられることも。
財産、名誉、地位よりも 家族が笑って暮らせるほうが大事なんですけどね。すぐに忘れてしまうので こういうドラマを見て再確認してます。

釜山に逃げる途中でジョンリムとヒョンウが出会った時は 2人が結婚するのかと思っていたのですが いつの間にかヒョンウの気持ちはエリムに。
そのあたりからジョンリムのことは どうでもよくなってしまいました。
最初は 父親に憎まれたジョンリムに同情し応援してたんですけどね。

私もジョンリム弟が洋服店の娘を母親に紹介しているのには驚きました。
ジョンリム弟は彼女をふって 上司の娘と結婚すると思ってたんですけどね。きっとジョンリム父が反対して揉めるでしょうね(笑)
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング