FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




白い嘘 あらすじ&感想



【送料無料選択可!】白い嘘 DVD-BOX 1 / TVドラマ

【送料無料選択可!】白い嘘 DVD-BOX 1 / TVドラマ

価格:10,684円(税込、送料別)



全159話 2008年 MBC

出演者 : ソ・ウニョン・・・シン・ウンギョン

       カン・ヒョンウ・・・キム・テヒョン
       カン・ジョンウ(ヒョンウ兄)・・・キム・ユソク
       シン・ジョンオク(ヒョンウ母)・・・キム・ヘスク
       カン・シヌ(ヒョンウ妹)・・・チョン・ユンジョ

       ソ・ホグ(ウニョン父)・・・アン・ソクファン
       ナ・ジンスン(ウニョン母)・・・キム・ヘオク
       ソ・ボヨン(ウニョン妹)・・・ユン・ヘギョン
       チュ・ホンジン(ボヨン夫)・・・キム・ジン

       チュ・エスク(ジョンウ実母)・・・キム・ヨンラン
       ホン・ナギョン(ジョンウ妻)・・・イム・ジウン

       ミンジェ(ナギョン元恋人)・・・カン・ソクチョン

       アン秘書役・・・チョン・ヒテ


演出  : ペ・ハンチョン、イ・ミンス
脚本  : チョ・ウンジョン

 12345678910111213-141516171819-20212223242526-272829303132333435363738394041-42434445464748-495051-5253-545556575859-6162-6364656667-6869707172737475767778798081828384-8586878889-909192-9394-959697-9899-100101-102103-104105-106107-108109110111-112113114115116117118-119120121-122123-125126-127128-130131-132133134-135136-138139140141142-143144145146147-148149-150151-152153-155156-157158-159

1

ジョンウは愛人の息子。
義母の希望する女性と結婚するために ウニョンを捨てる。
ウニョンは別れた後 妊娠。臨月で事故に遭い 死産。

数年後 ウニョンは看護師に。
知的障害のあるヒョンウを担当する。

ヒョンウはウニョンを気に入る。
ウニョンの言うことを聞き、ウニョンの絵ばかりを描くヒョンウ。
ヒョンウ母はウニョンをヒョンウの嫁にと考える。

息子を結婚させたいけれど 知的障害があるから断られる可能性は高い。
ストレートに 「息子と結婚してほしい」とは頼まないようで…


キム・ヘスクさんの化粧が濃くて 目がテン。
金持ちの役のキム・ヘスクさんは違和感があるわ。

このドラマにもキム・ヘオクさん、出演。
「憎くても可愛くても」と同様に 姻戚になって “奥様”と呼び合うわけね。

2

障害のある息子が恋をしたら…
両想いなら喜ばしいけれど 片思いなら…
私はどうするだろ…

思いが通じてほしいと願うだろうけれど
いきなり嫁に来てほしいとは言えないわね。

ウニョンは院長から 「シン会長が嫁にきてほしい、ヒョンウの妻になってほしいと言っている」と聞かされる。
驚き、断わる。
しかし 父の昇進がヒョンウ母からの贈り物だと知ってしまう。

肉、松茸などの贈り物は買って返せるけれど
“昇進”はね… 両親も妹も喜んでいるのに。
でも 親はそんな結婚、望まないと思うわ。

3

ウニョンはヒョンウ母に結婚話を断る。
「患者としか思えない。人の心を買おうとする会長の息子だから結婚できません。待っている人がいます」

ヒョンウ母、ジョンウ実母にお見合いを頼むことに。
これが…ジョン実母は何やらたくらんでいる様子。
ジョンウ実母、“これこそ愛人”の行動ばかりで 笑ってしまう。

お見合いがうまくいけばいいけど…
ヒョンウがウニョン以外の人を受け入れるとは思えない。
ヒョンウ母、またウニョンを嫁にと策略しそう。

ウニョンはジョンウに再会。
ジョンウが結婚しているのを知って 二度と会わないことにするか、愛人になるか…
ジョンウはウニョンを忘れていないようだから 愛人関係になるのかなぁ。

4-5

ヒョンウ母…ウニョン家を訪れ 息子とウニョンを結婚させたいと話して帰る。
手土産のケーキに多額の小切手が入っていた。

ウニョンに会いたくて、
「病院は痛い時に行くところ」と母に言われて、
ヒョンウは額をドアにぶつける。

そんな息子の姿を見て何とかしたいと思う母親の気持ちはよくわかる。
わかるけど お金で買うようなことは…

ウニョン父は怒り、ヒョンウ母に小切手を投げつけ、辞表を出す。

ウニョン母、今度はウニョン家を一文無しにして 家族のためにウニョンが結婚するように仕向けるらしい。
そこまでしなくても と思うけど、お金があるからできるのよね。

ジョンウとウニョン。
ジョンウは社長の運転手と嘘をつく。
結婚していることも ウニョンが聞かなかったから 話していない。
ウニョンはジョンウが戻ってきたと思っている。
ジョンウは何を考えているの?不倫はまずいのでは?

6

ジョンウはヒョンウ母に 「弟のため」と言われ
ソ家を潰す計画に加担する。

ウニョン父に借金を負わせるために ウニョン父の友人に金を渡す。
友人はウニョン父に 成功話を聞かせ、店をしないかと持ちかける。
ウニョン父は「お金がない」と断っていたけれど 借金するんだろうなぁ…

ジョンウは自分が潰した家がウニョンの家だと知るのはいつなのかしら。
結婚式なのかしら。

7

ナギョンはバツイチなのね。
ヒョンウ母は ナギョン父に “わけあり娘を嫁にしたんだから 感謝すれこそ口出すな”と思っている様子。

ジョンウとウニョンは同棲していた屋根部屋に行ってみる。
ジョンウはウニョンとの密会を続けるつもりみたいね。
ウニョンを母と同じ立場にするのに罪悪感はないのかしら?

ウニョンはヒョンウに会いに行く。
ヒョンウに 気持ちの整理をつけさせるために行くの?
今のヒョンウに何を言っても 同じだと思うけどなぁ…

8

ジョンウ~何考えているの~どうなっても知らないから~
…と 私が言っても ジョンウには届かないけれど… どうするつもりなんだろう…

ウニョンはヒョンウ家に。
ジョンウ母とナギョンも来て みんなで食事。
おしゃべりジョンウ母はウニョンを質問攻め。
「恋人はいるの?」
ウニョンは 「結婚する人がいます」と答える。

ウニョンの言葉を聞いて ヒョンウは落ち込んでしまう。
でも ヒョンウ母の計画は着々と進んでいるからね。
ヒョンウ母はヒョンウに「心配しないで あなたと結婚する」と言い切る。

ジョンウは家を契約。
ウニョンにネックレスをプレゼントする。
「一生 僕のそばにいてくれ」

ウニョンは “結婚できる”と信じて 両親に 「結婚したい人がいる」と話したけれど…
ジョンウは 愛人のつもりよね…
母のように 愛があれば愛人であっても自分のそばにいてくれると思っているのかしら。

ジョンウは宝石店で ナギョン友人に会ってしまう。
すぐに同じものを購入。ナギョンにプレゼントする。
ばれないと思っているようだけど ウニョンとナギョンはすでに知り合い。
いつかばれるわね。

ウニョン父は食堂を始めることを決意。
ウニョン母は反対したけど するのよね。
あ~あ… ヒョンウ母の罠にはまってしまった…

9

ウニョン父は騙され 家の登記簿まで持ち出し 店の契約をする。
友人の店だと思って契約したけれど 実は違う。
店を買うために用意した全財産&家を担保に借りたお金を友人に持ち逃げされるわけね。

ウニョン母はヒョンウが病気だとは知らない。
ヒョンウ母にマンションを買ってもらい上機嫌。

ウニョンはジョンウに 「父に挨拶してほしい」と言われる。
ジョンウは渋々同意する。
しかしジョンウはウニョン家には行かなかった。
「まだ心の準備ができていない」

ジョンウはウニョンを旅行に誘う。
行き先は購入した家。
「たまにはここに来よう」と言われ ウニョンは幸せの絶頂。


次回ジョンウが結婚していると知るのね。
そしてウニョン父は騙されたと知る。
幸せが一気に不幸せに。家族のためにヒョンウと結婚するわけね。

10

東京に大雨洪水警報。一応ここも東京でして…
“受信できません”の文字。
肝心なところで~


ジョンウはウニョンに
「後になってもご両親には会えない。僕は結婚したんだ」と告白する。
「愛してる。離婚はできない。愛人になれるか?生涯愛するのは君だけだ。僕の愛人になってくれ」と。

もちろんウニョンは拒否。
ジョンウは “自分を愛しているなら それくらいできるだろう。結婚は望んでいないんだろう” って感じなのよね…
…それって違うでしょう。

その頃 ウニョン父は騙されたことを知り 倒れてしまう。
手術が必要。
けれどお金がない。
ウニョンは 何も知らないウニョン母と妹に 会長の息子と結婚するように迫られるのね。

ウニョン父が倒れたと報告を受けたヒョンウ母、
秘書に結婚式場を調べるように命令する。
すべて計画通り。院長も味方につけているから ウニョン父の容態も思いのまま。


肝心のジョンウとウニョンの言い争いが見れず…
「私と私の子供にとって あなたは死んだ人」というウニョンの言葉もあったし、
ジョンウはウニョンが買った洋服を捨ててくれ とナギョンに言ってたし、
別れたみたいね。

11

ウニョン母、ウニョンの結婚相手ヒョンウが精神を患っていると知ってしまう。

手術代のために結婚させようと思い、ヒョンウ母に会いに行く。
しかしヒョンウに会ってしまい、ショックを受けてしまう。
さすがに 娘に 「金のために結婚しろ」とは言えない…

ウニョンはヒョンウ母に金を借りに行く。
銀行で借りられず、サラ金に行くと “身体放棄覚書”を書くように言われてしまい 仕方なく。

ヒョンウ母はすぐに承諾。結婚の話は一切しない。
ウニョン父は手術を受ける。

そして ウニョンはヒョンウとの結婚を決意する。

“死んでも裏切らない人だから”
ジョンウに裏切られて傷ついた心をヒョンウに癒してほしいのかしら?

ウニョン母は反対するけれど
ヒョンウ母の作戦は まだまだ続くようで…
お金のために諦めることになりそう。

ヒョンウ妹帰国。
結婚式のために?
もしも一緒に住むことになったら 大変そう。


それにしても ウニョン母は役者だわ~
鬼の顔と天使の顔。使い分けるのが上手だわ。

12

ヒョンウ妹シヌは このまま家に住むつもりらしい。
ヒョンウ母だけなら 多少意地悪されても何とかなりそうだけど ダブルで意地悪されたら 大変そう。


シヌはウニョンに会いに行く。
いきなり水をかけ、結婚をやめるように言う。
どうして ウニョンに高圧的な態度をとるんだろう?
財産がウニョン家族に渡るのが嫌なの?
ウニョン母が自分の母を罵っているのを見てしまったから 冷静ではいられないとおもうけど
ヒョンウのことを考えたら 結婚を喜んでもいいと思うんだけどなぁ…

ウニョン家は競売にかけられることに。
こうなったら ウニョン母も反対できなくなるわね。

そして次回、婚約式?結婚式?
ウニョンとジョンウが顔を合わせることに。
元恋人が 義兄妹になるわけね。

13-14

ウニョン母は結婚に賛成できない。
でも…ウニョンに説得され…
今の状況ではそれしかないものね。

ウニョン母はヒョンウ母に電話。
先日の非礼を詫び、「娘をよろしくお願いします」と頼む。
そしてヒョンウ母が用意したマンションに引っ越す。

婚約式。
ウニョンは ヒョンウの兄として現れたジョンウを見て 取り乱す。
指輪を交換し、ジョンウの音頭で乾杯しようとして 逃げ出してしまう。

結婚をやめるつもりみたいね。
ヒョンウ母がこのまま引き下がるとは思えない。
ヒョンウ母の次の作戦は?

15

ウニョン母は食堂で働き始め、ウニョンは家を探す。
結婚しないつもりなのね。

でも…
院長から 「ヒョンウくんをこのまま放置するのか。無責任に逃げるのは良くない。彼を安心させてあげなさい」と言われ、
ヒョンウ母に 「良くなるまで看病したい」と申し出る。

これもね…ヒョンウ母の作戦通りなのよね。
院長はヒョンウ母に言われたとおりに ウニョンに言っただけ。
このままずるずる結婚なのかなぁ…

ジョンウは ウニョンとヒョンウの結婚に大反対。
母から金を借り 「父親の手術費」と言って金を渡す。
そしてヒョンウ母に 「結婚は反対です」と言いに行く。

う…ん、なんだかね…
愛するウニョンが弟と結婚するのは耐えられないわけ?
ウニョンのことを思って というより 自分のために反対しているようで なんだか嫌な感じ。

で、ナギョンはジョンウの浮気を調査しはじめた様子。
鈍感なジョンウ母も息子の浮気を疑っているみたいね。

16

ウニョンは結婚する気はないようだけど
ヒョンウ母の横やりで 契約していた家は借りられず 引っ越せない。
ウニョン母は食堂を辞めさせられ ヒョンウ母が用意したサウナをすることになりそう。

そんなヒョンウ母の作戦よりも
ジョンウの態度が ウニョンを決心させるみたい。

ジョンウはヒョンウ母に ウニョンに妊娠歴があることを話す。
けれど すでに知っていることだから 問題にならない。

そこでウニョン父に会いに行く。
ウニョン父が友人に騙されて全財産を亡くしたのは ヒョンウ母の仕業だったとでも言うのかしら。

いろいろ工作しているけれど
自分がウニョンの元恋人だったことは言わないのよね…
結局自分のため。
日本のデパートとの提携は失敗したし、ナギョン父からも見放されたし、
ウニョンの力でヒョンウが大成すると面白いのに。

17

手術をしたばかりのウニョン父に 「ウニョンは父を助けるためにヒョンウと結婚しようとしている」と言う必要が?
ウニョン父はショックを受けて 倒れてしまう。

結婚に反対するジョンウに嫌がらせをするように
ウニョンは結婚を決める。
自分を捨てた男への復讐のつもりなのかしら。

ナギョンは元恋人と再会。
こちらも ジョンウに対抗して 浮気するつもりなの?

18

ウニョン父は結婚を知り、
ヒョンウ母に土下座して 「娘をやれない」と言うけれど…
自分のふがいなさを反省するべき。
ヒョンウ母が仕掛けた罠だけど はまらなければこんなことにはならなかったはず。

結婚に反対するジョンウ、
結婚式の当日 ウニョンを拉致する。
しかし ウニョンは走る車から飛び降りようとする。
ジョンウは仕方なく車を止める。
ウニョンは式場へ。
結婚式が行われる。

ジョンウの行動は 理解できないことばかり。
家族の前で 理由もなく「結婚に反対だ」と言ってもね…
変に思われるだけなのに。

19-20

看護師として世話をするのと 妻になって一日中 そばにいるとでは勝手が違うようで…
ヒョンウもウニョンがそばにいてくれるのは嬉しいのだろうけれど
妻とは思っていない。“妻”の意味がわからない。
ヒョンウ母は今まで通り 洋服を着替えさせ ひげを剃り ローションを塗る。

ウニョン家に挨拶に行った ウニョンとヒョンウ、
ウニョン父はヒョンウに 何度もビールを注がせる。
そのたびにヒョンウは上手に注げない。
ウニョン父が意地悪しているように見えないのよね。
婿として認めないなら 一緒に食事をとることも拒否するはず。
愛のムチと いいように解釈したい。

ヒョンウ母のようにマザコンで何でもしてあげるのがいいのか
自分でできるようにさせるのがいいのか…
難しいわね。

シヌは相変わらず意地悪。
金のことしか言わない。
確かに ウニョン父があんな目にあわなければ 結婚しなかっただろうけど
ヒョンウがウニョンを好きなのだから 認めてもいいのに。
それとも 一生ヒョンウを世話する覚悟はあるのかしら?
ヒョンウ母が亡くなれば ヒョンウの世話を誰がするか問題になる。その時ウニョンがいれば安心なのに。

ジョンウは気持ちを新たに ウニョンとヒョンウ母に対決することに。
ナギョンは元恋人ミンジェと深みにはまっていきそう。

21

ジョンウ家に招待されたヒョンウとウニョン。
ウニョンは ジョンウ母の質問に答えるのに忙しい。
ジョンウに挑戦するように 恋人と別れたいきさつを話す。
「彼には他に女がいて捨てられた」と。

それはいいとして ヒョンウが心配なんですけど…
行く前に ウニョンから 「おかずを1種類だけ食べるはダメ。おとなしくしておくこと」と言われて
ずっと 食べ続けているのよ。
お腹壊すんじゃないかしら?

食事の世話をするヒョンウ母には閉口するし、ずっとそうしてきたからヒョンウは何もできなくなったんだろうけど
いきなり 好きに食べさせられたら 際限なく食べて 吐くかお腹を壊すに違いないのに。

ジョンウは昔の知人ソン弁護士に会う。
どうも ヒョンウ母が夫の財産を奪ったらしい。
ジョンウはソン弁護士の協力を得て ヒョンウ母に対抗したいようだけど
2人が会っているのを ヒョンウ母に見られたのよね。
ソン弁護士が言うように 簡単にはヒョンウ母に勝てないかも。

22

ヒョンウは食べすぎで 吐いてしまう。
そしてウニョンが怒っていると思ってしまう。
ウニョンから離れて 道をとぼとぼと。
それを ヒョンウ母が見つけ 車に乗せる。

ヒョンウ母、ウニョンに怒るが
“苦労して結婚させたのだから 一度は目をつぶろう”と我慢することに。

看護師といってもね…
ヒョンウにどう接したらいいかなんて そんな簡単にわからないはず。
何気なく言った言葉でも ヒョンウは違った意味にとったりするんだもの。難しいわよ。

ソン弁護士はヒョンウ母に口止めされる。
ジョンウはソン弁護士から 「問題のない相続だった」と報告を受けることに。

ナギョンは不妊なのね。
知らないジョンウ母は 「子供を作れ」とうるさい。
それって辛いわね…

23

“シヌって何なのよ”と思うけど
ヒョンウ母がヒョンウの世話に忙しくて かまってもらえずに育ったのかも。
もしもそうなら可哀想だし、ひねくれるのも当然かなぁ…

牛乳を買いに行こうとしたヒョンウとウニョン、
けれどヒョンウ母から止められてしまう。
転ぶかもしれないから。
…ヒョンウが病気だから 何とも言えないけれど ヒョンウの発達を阻害しているのはヒョンウ母だわね。

ジョンウはナギョンが ジョンウがウニョンとの密会のために買った別荘を買ったことを知る。
ナギョンは最近ミンジェ家に入り浸り。
幸せな夫婦を装っていたけれど 亀裂が入りそう。

最近やたらと登場するウニョン妹の元夫。
ウニョンがお金持ちの家の息子と結婚したから おこぼれをもらおうと思っているのかしら。

24

シヌの意地悪で ウニョンはまたヒョンウ母に怒鳴られることに。

ウニョンはヒョンウ母に呼ばれて 1人でデパートに行くことになっていた。
ヒョンウは外出禁止だから留守番。けれど一緒に外出したい。
そこにシヌが「母からヒョンウも連れて来るようにと連絡があった」と。

ウニョンはヒョンウ母に確かめず ヒョンウを連れていく。
しかし ヒョンウが売り場の髪飾りを勝手にウニョンの髪に留めてしまい 泥棒騒ぎになってしまう。
ちょうど ジョンウが通りかかり 処理してくれるが
ヒョンウは泥棒と言われショックを受けてしまう。

精神的に疲れたウニョンはヒョンウの肩にもたれて眠る。
ヒョンウにはウニョンを守る力はないけれど
ウニョンにとって あの家では ヒョンウだけが頼りなのね。

25

死んだはずのウニョンとジョンウの子供が生きていた!
ウニョンは死産だったと思っている。
施設からの電話に出たウニョン母はわからない様子。
ウニョン父が養子に出したのかしら?

ヒョンウのことはヒョンウ母がすべて面倒を見てきた。
ヒョンウは外出したことがなく 近所の人もヒョンウを知らないらしい。
ほしいものはすべて家に持ってきてくれる。まぁデパート経営だし、お金持ちの家には外商が来てくれるものだしね。
髪もヒョンウ母がカットする。

障害を持った子を外にだすのには勇気がいることかもしれないけれど
家の中しか知らないって ちょっと異常。

ヒョンウはデパートで取った髪飾りをウニョンにあげる。
「デパートは僕のもの」
けれどウニョンは “デパートはヒョンウのものではなく 髪飾りはお金を出して買ったらヒョンウのものになる”と教える。
ヒョンウは母に「ママは間違っている」と言い、ヒョンウ母はショックを受けてしまう。

ヒョンウを独り立ちさせようとし、
ヒョンウ母はヒョンウが自分から離れて行くのが耐えられない。
ウニョンとヒョンウ母の対立。
ヒョンウはウニョンを好きだから ウニョンの言うことを聞くようになるのね。

26-27

ウニョンの子供ビアンはウニョン母が養子に出したのね。
両親が離婚。しばらく父親と祖母と暮らしていたが ビアンは置き去りにされ 施設に。

ウニョン母は施設に行き、
施設に来た事情と 父親から虐待を受けていたことを知る。

ウニョン母は 最初は自分の孫だとは認めなかったけれど
施設に電話した時にビアンが事故に遭ったと勘違い。
病院に駆けつけ 孫だと認める。

家に連れてくるようだけど
どう説明するのかしら。
いまさらウニョンの子供とは言えないし…
親戚の子供ってことにするのかしら。

ヒョンウをウニョンから離したいヒョンウ母、
夜もヒョンウを部屋に行かせず 自分の部屋で寝かせようとする。
けれど ヒョンウは夜中に部屋に行こうとして鉢を割ってしまう。
「看護師さんは妻でヒョンウは夫。夫婦は同じ部屋を使うものです」

ヒョンウ母はショックを受ける。
それで怯むヒョンウ母じゃない。
客が来るからとウニョンに食事を用意させる。
用意できたと思っていたら ヒョンウが醤油を入れて 台無しに。
「共同作品です。うまくできました」

客が来るわけではなくて ウニョンに意地悪したかっただけみたいだから
用意できなかったウニョンを怒鳴ってすっきりしたのかしら。

ヒョンウがウニョンを求めたから あらゆる手段を使って 結婚させただけ。家に住まわせただけ。
ヒョンウ母はヒョンウを独り立ちさせたいという気持ちは全くないみたいね。

ウニョンもヒョンウを教育するのは少しずつにしないと。
買い物を覚えさせるのに 「この部屋のものを使うときは私から買うように。練習よ」と言っても
わからないと思うけどなぁ…
結局 ヒョンウ母に文句を言われるだけのような…

ヒョンウの場合、問題はヒョンウ母。
ヒョンウ母が子離れしない限り 無理。

28

だ・か・ら 急ぎすぎちゃダメなのに。
問題はヒョンウではなく ヒョンウを溺愛するヒョンウ母。
この親子を離すほうが先。


ヒョンウはケーキを食べようと冷蔵庫から出す。
その時に邪魔になって取りだしたものはテーブルに置いたまま。
ウニョンはヒョンウに片付けるように言うが
ヒョンウ母は自分が片付け ウニョンに「夫に対する口のきき方が悪い」と怒る。

出したものを片づけるのは当たり前のこと
それさえも教えない母親はおかしい。
ヒョンウの病気の程度はわからないけれど 何度も言って聞かせればわかるはず。
病気じゃなくても 教えられなければできないはず。

ヒョンウ母は出張で済州島に。
ウニョンはヒョンウを連れてスーパーに。
ところがスリに間違われ警察に。

ウニョンはジョンウに助けを求める。
ジョンウ母からシヌに、シヌからヒョンウ母に連絡が。
ヒョンウ母は泊まる予定を早めて帰宅中。
ヒョンウ母が先に警察署に着き、ヒョンウを引き取る。
ウニョンはヒョンウ母に頬を叩かれ 「帰ってこないで」と言われてしまう。

…急ぎすぎたわよね。
買い物を覚えるよりも まずは外の世界を知ることが先だと…

実家に戻ると見知らぬ子供が家にいた。

ウニョン母はビアンを家に連れてきた。
ウニョン妹ボヨンの夫ホンジンに頼んで 先輩の子供ということに。
これからどうするんだろう…

29

ヒョンウ母はこのままヒョンウがウニョンを忘れることを願っているのかしら?
ナギョンにウニョンの荷物を渡して 「当分帰ってこないように」と伝言する。
ナギョンはウニョン実家に。

そこでウニョンとジョンウが争っているのを目撃してしまう。
ウニョンとジョンウの関係がばれるのか~
…って 適当にごまかすだろうから ナギョンに疑惑が残るだけかな。

ウニョンがいなくて寂しいヒョンウ。
前回の予告でヒョンウがウニョンに電話するシーンが。
けれど ダイヤルは回さず 話をしていただけ。
電話番号を知らないのよね。はぁ…

30

ナギョンは ジョンウとウニョンを見ながら ジョンウに電話。
「あなた 今どこに?」
「会社から出るところだ。君は?」
「私も帰るところよ」

…ん? 前も同じようなことが…今回は夫と妻が逆の立場だけど。

ウニョンのマンションの下で見られているのに 「会社から出るところ」じゃ、
“悪いことをしています”と白状しているようなものよね。

ヒョンウが倒れる。
ウニョンがいなくなったストレスのせいで自虐行為も。
それでもヒョンウ母はウニョンを戻す気はないらしい。
ウニョンがいなければ ヒョンウにとって自分が1番だからね。

ヒョンウ母は ウニョンがヒョンウをデパートに連れて行ったことにシヌが絡んでいることを知る。
シヌは翌朝出国させられる。

デパートの件はシヌに問題があるとは思うけど…
今まで ヒョンウばかりが甘やかされて そのとばっちりをシヌが受けてきたんだろうなぁと思うと…
シヌがかわいそう。

そしてヒョンウ母はウニョンを呼び出す。
ウニョンを迎えるヒョンウ母は満面の笑み。
その笑顔が恐ろしい~

31

ウニョンは 「自分を妻だと認めてほしい。散歩したりして暮らしたい」と主張。
ヒョンウ母は納得し、ウニョンは家に戻る。

翌朝、ウニョンとヒョンウは散歩。
ヒョンウ母が手配した警護2人も一緒。

あなたの意見も聞くから 私の意見も聞いてよね ってことね。
まぁ ヒョンウ母の心配もわかるし…
でも はっきり言って 邪魔だし…
ウニョンが譲歩するのが一番かな。

ナギョンはウニョンとジョンウの仲を確かめたい。
ヒョンウ家で夕食をとることに。

ジョンウはヒョンウの部屋に。
ヒョンウは寝ている。
そこにナギョンが来る。
「君は戻ってくるべきじゃなかった」などと 言い合うジョンウとナギョン。
ドアの外で ナギョンが立ち聞きしていた。

ナギョンがどうでるか。
大騒ぎするつもりはないだろうけれど やっぱりどういう仲なのか確かめたいわよね。

ウニョン父は ホンジンを問いただし、妻が連れてきた子供だと知る。
まさか 浮気して産んだ子とは思わないだろうけど…
ウニョン母を問いただすのは時間の問題ね。

32-33

ナギョンはパンドラの箱を開けてしまいました…
ウニョンの携帯から “お義姉さんに知られてしまった”とメール。
会う約束をする。
ジョンウは大慌てで 約束の場所に。
そこにナギョンが来る。

ナギョン友人が言うように なかったことにできない性格なら開けるしかないわよね。
どういう結果になるのか 心配。

ナギョン、ジョンウ夫婦に亀裂が起こるとは思えない。
元々愛情でつながった夫婦じゃないから。
結局 苦しむのはウニョンだけ。
ジョンウは ウニョンを別れさせようとするだろうし…

ウニョン母はウニョン父に ビアンのことを友人の娘の子供と説明。
養子を斡旋したことに。ビアンの父親にお金を振り込んでいたのも 仲介していただけと。
ウニョン父は納得していないようだけど どうすることもできない。
こちらも 暴こうとすればするほど 自分を苦しめることになるのよね。

シヌは出国していなかった。
現金が無くなり ジョンウに助けを求めるが、
ジョンウはヒョンウ母に連絡をし、家に戻ることに。
シヌの再登場。
やっぱりウニョンの味方になってくれないわよね。

34

ジョンウ、ナギョンの登場にもろともせず
ウニョンは親友の恋人ってことで押し通したわ。

対立するウニョンとジョンウ。
ジョンウはウニョン実家に。
何を言いたいの?「昔の恋人です」と告白してどうしたいの?
告白したら 自分の首をしめるだけなのに。

ひとりで食べる練習、魚のえさやり、ひげそり。
ジョンウはウニョンとの約束を守り いい子のシールを集めるために 努力中。

楽しそうにひげそりをするウニョンとヒョンウ。
それを見てショックをうけるヒョンウ母。
寂しいのはわかるけど 息子の将来を考えればいいことだと思うしか…
いつまでも母親がそばにいられるわけじゃないもの。

ところで ひげそりはカミソリじゃなくて電気ではダメなの?

35

ジョンウは何しに来たの?というくらい拍子抜け。
さすがに 「僕が昔の恋人です」なんて言えないわよね。

ジョンウとウニョンににらみ合いは終わってはいないけれど
ナギョンとウニョンとの間は なんとなく おさまったみたい。

児童施設からの電話に ウニョン父が出る。
相手は ウニョン母の夫だからと 気軽に 「血縁関係でも養子縁組は必要です」と話す。
ウニョン父は死んだと聞かされたウニョンの子供がビアンだと知る。

これでビアンを養子にするのはうまくいきそう。
だけど…実の親がちゃんと生きているのよね。
ビアンは本能的に実母だとわかるのかウニョンに懐いていてとびっくり。

ヒョンウとウニョンとヒョンウ母の微妙な関係。
ヒョンウが割ったコップを片づけようとして 怪我してしまう。
「片付けさせなければ怪我をしなかったのに」とヒョンウ母。
けれど ウニョンがヒョンウに片付けさせようとしたことには 何も言わなかったから
ウニョンのやり方に理解をし始めたのかしら?
でもやっぱり言葉にとげがあるのよね。

夜中にトイレに起きたヒョンウ。
シヌはウニョンがベッドではなく床に寝ているのを知る。
新婚夫婦がひとつのベッドで寝ていないと問題になるのね

36

子供ね…
期待するのはわかる。
「産むだけでいい」とウニョンに頼むヒョンウ母の気持ちはわかる。
産むだけでいいというのは ウニョンに失礼だけど

ただね…子供を期待する前に ヒョンウがその気にならないと…
そこが難しいのに。

ヒョンウは 夫婦の意味もわかっていないみたいなのよね。
護衛の2人がいつも一緒に行動するのを見て 「夫婦だ」と。
そんなヒョンウが いつ その気になるか…

ジョンウは社長を解任されそう。
ヒョンウ母の圧力で ナギョン父の援助は期待できない。
ヒョンウ母に頼みに行くが…無理そうね。

ウニョン父はビアンを溺愛。
実の孫だとすぐにばれそう。
ウニョンの子供ってだけでも問題なのに 父親がジョンウだとばれたら…
大騒動になりそう。
ウニョン父には自重してもらわないと。

37

ぎりぎりで日本の会社との提携に成功。
ジョンウは解任されずに済む。
…うまくいきすぎ。 劇的な展開にしなくてもいいと思うんだけどなぁ。

ヒョンウ母は妊娠のために ウニョンとヒョンウに漢方薬を用意する。
しかし ヒョンウは飲みたがらず、ウニョンは漢方薬をトイレに流していて 飲んだふりをしていた。
それがヒョンウ母にばれてしまう。
それは…ウニョンが悪い。

ヒョンウ母に正直に話したらいいのに。
ヒョンウが夫婦の意味がわからず 初夜がまだだと。
ヒョンウ母に知られるとマズイのかしら。

ウニョン父は当然ビアンを育てていくつもり。
ウニョン母はビアンを手放したい様子。
ビアンがウニョンを慕い、ウニョンにビアンが自分の子供だとばれるのが怖い。

ビアンがウニョンを慕ってもいいじゃない。
ビアンとウニョンが仲良くするたびに ウニョン母がぎゃあぎゃあ言うのがいけないと思うなぁ。
なにかあると言っているようなものだもの。

38

ヒョンウに問題があって 当分子供は望めない。
ヒョンウ母はウニョンから聞かされてショックを受けてしまう。
ヒョンウ母にはどうすることもできず、
ジョンウに 「ヒョンウを男にしてほしい」と頼む。

頼まれたからって…
どう教えるんだろう?
ジョンウはウニョンに子供を産んでほしくないから 教えないわよね。

ウニョン母の誕生日。
ウニョンはヒョンウと一緒に実家に。
しかし ウニョンをビアンに会わせたくないウニョン母はイライラ。

あなたの その態度が “ビアンには秘密がある” と言っているのよ。
落ち着いたら?

ウニョン母はビアンを施設に戻そうとして ウニョン父と揉める。
「このままではウニョンに気付かれてしまうわ」
そこにウニョンが入ってくる。

ほらね、自分で自分の首を絞めているじゃないの。

39

ウニョンはビアンが自分の子供だと知りました~
あんなにぎゃぁぎゃぁ言っていたら “おかしい”と思うわよね。

ホンジンはビアンを病院に迎えに行った帰り、ジョンウに会いに行く。
以前頼んでいた就職の件。
ジョンウの運転手になることに。
ジョンウはホンジンをどう利用するつもりなんかしら。

ビアンは車で待っていたが 我慢できずにトイレに。
そしてデパートで迷子になってしまう。
ホンジンを待っている間 ウニョンはビアンの誕生日が 産んだ子供と同じだと知る。

ホンジンと連絡が取れず、実家に連れて行く。
そして 両親の部屋で施設の電話番号を見つけ 電話する。
母に 「お母さんが 私の子供を捨てたの?」と聞くと 母は否定しない。


ナギョンの元恋人ミンジェ。
ナギョンは会いたい時に会える 都合のいい付き合いをしたかったようだけど
ミンジェのほうは そうじゃないみたいね。

40

ヒョンウが成長したわ~

ウニョン帰宅。
倒れこむように寝てしまう。
ヒョンウもベッドに寝るが、母の言葉を思い出す。
「夫婦は同じベッドで寝るもの。妻だけ下で寝かせたら 夫失格よ」
ヒョンウはウニョンを抱きかかえ ベッドに寝かせる。

具合の悪いウニョンを心配し、
ヒョンウはベッドの横に座ったまま。
「妻の具合が悪い時は見守ります」

ほんと、ヒョンウはウニョンが好きなのね。
いつもウニョンのことを思って 心配して。

ウニョン母はビアンを父親にもとに返す。
虐待父親にビアンを渡したの?
孫より娘を思ってだろうけど…ビアンが虐待されるのがわかって返したの?信じられない。

ナギョンはジョンウ母と買い物に。
そこに現れたミンジェ。
初対面の顔で 親しく声をかけてくる。
ナギョンに付きまとって困らせたいの?

41-42

子供に執着するのはわかるけど
落ち着いて考えたらいいのに…

ウニョン母は ウニョンが落ち着くまでと思い、ビアンを友人に預ける。
ウニョンは 母が虐待父親に返したと思い ビアンを捜す。
ウニョン父は 預けられていたところを探し出し ビアンを連れて帰る。

“ビアンはウニョン両親が育てるから ウニョンはこの件から手を引く”
ということで ウニョンは納得する。
ウニョンの頼みで ビアンが治るまでは ウニョンが病院に連れて行くことに。

これが最善だと思う。
ウニョンはビアンを育てたいだろうけど それは離婚するか すべてを話して理解してもらうか。
どちらも 無理。
それなら両親に頼むしかない。

ジョンウ母はナギョンが妊娠できない体だと知り 半狂乱。
ジョンウ母だけが知らなかった。
ジョンウもヒョンウ母も 子供よりも ナギョン父の後ろ盾とお金を取ったのね。

「孫の顔が見れない」と騒ぐジョンウ母、
ビアンの存在を知ったら… 「引き取りたい」と騒ぐのかしら。

ヒョンウ母は 様子がおかしいウニョンを尾行させる。
ビアンの存在を知ることになるようで…
ウニョン妹夫婦の子供と報告を受けることに?

ジョンウはナギョンと外食。
帰りはナギョンの車で帰るつもりだった。
しかしナギョンは友人のところに(本当はミンジェにところ)
そこで 運転手ホンジンを呼ぶ。
ドアを開けると そこに男の子(ビアン)が座っていた。
ついに 父子対面。 何も起こらないだろうけど。

43

ウニョン、ビアンの病院に付き添う。
ヒョンウには 「ビアンの病気が治るまで我慢してほしい」と 外出の許可を得る。
ヒョンウ母は 何も聞かず 快く送り出してくれる。

…のはずがなく…
ウニョンには尾行がついていた。
今日の報告では 妹の子供を病院に連れて行ったことに。

ミンジェはナギョンと終わらせたくて ストーカーまがいのことをしたらしい。
ナギョンを怒らせて ナギョンから終わりにさせるため。

ミンジェのことも 不妊のことも 一応 片付き
次にナギョンを悩ませるのは 元姑のよう。

ジョンウ母のご機嫌をとるために ジムの会員証をプレゼント。
ところが そこには元姑も通っていた。
ジョンウ母はナギョンがバツイチとは知らないのかしら?

44

ウニョンはビアンを思うと辛くて つい ヒョンウに
「私を解放して」と言ってしまう。
ウニョンは続けて話そうとするが、ヒョンウはわざと眠いふりをして 話しをそらす。
ひとりになった時 ヒョンウは辛そうな顔をする。
ウニョンはヒョンウには理解できないと思って話したんだろうけど
理解できたヒョンウが可哀想。

ウニョンはヒョンウとビアンを連れて ピクニックへ。
ヒョンウ母には 「2人だけで出かけたい」と護衛を断る。
「わかったわ」と答えるヒョンウ母。
だけど… ヒョンウ母が監視なしでヒョンウを外に出すはずがない。
秘書の尾行つき。

ピクニックは小さな事件はあったけれど 楽しかったみたいね。
小さな事件。
ヒョンウはビアンに嫉妬してしまうのよね。
ウニョンがビアンに優しくするから。

“ビアンがいなくなれば 自分だけの看護師さんになる”と ビアンをトイレに閉じ込めてしまう。
ヒョンウは子供と同じ。
「ビアンよりも好きよ」と言ってあげれば ヒョンウは嬉しくなるし、ビアンにも優しくなれる。

ナギョンのバツイチは ジョンウとジョンウ母は知らないのね。
バツイチで不妊。ジョンウ母が知ったら 倒れるわね。
ジョンウ母、「愛人に産ませても…」と言いだしましたね。それはちょっとまずいんじゃ…

45

ビアンがいじめられる。
止めに入ったウニョン母は相手の子の祖母と喧嘩。
それを見てビアンは倒れてしまう。

ボヨンから連絡を受けてウニョンは駆けつける。
ヒョンウと一緒にラーメンを作っていたのに 鍋をそのままにして外出。
ヒョンウはやけどをしてしまう。

ウニョンはビアンのことしか頭にないみたいね。

一晩ビアンを看病し、翌朝
ウニョンはビアンを引き取る決心をして帰宅する。

ヒョンウ母はヒョンウのために離婚は認めないだろうし…
だからって ビアンを引き取るのは認めないだろうし…
結局言えずにこのままかな。

46

ウニョンはヒョンウのやけどを見て驚く。
そして ビアンのことを言えなくなってしまう。

「ビアンは親戚の子供で 自分に懐いているから 病院に連れて行った」と話す。
ヒョンウ母は 「死んだ子と同じ年だから気にしているのね」と理解してくれたけれど
本心はどうかしら。

ヒョンウはウニョンを離したくなくて子供返り。
“何も出来なかったら 看護師さんはそばにいてくれる”

ウニョンはホンジンに頼み ビアンの病院の帰りに 家に寄ってもらう。
門の外で話していると ヒョンウ母帰宅。
ヒョンウ母はビアンを家に招きいれる。
ビアンに優しいヒョンウ。
それを見て ヒョンウ母がどう思ったか…

予告では “後見人”という言葉が出てきたけれど
ビアンの後見人になるのかしら。もしかしてウニョンの実の子と知っているの?

ナギョン元姑がデパートにも出現。
ナギョンのバツイチがばれることに。
ナギョン元姑は意地悪して何が楽しいのかしら。

47

ウニョンはヒョンウの主治医から
「ウニョンがいなくなれば ヒョンウの自傷行為は酷くなる」と言われる。
もちろん本当のことだけど ヒョンウ母から話すようにいわれたみたいね。

ヒョンウ母はビアンの後見人になると申し出る。
経済的援助をすると。
ヒョンウのためにウニョンを拘束するのか…
もしかして ビアンをウニョンの子供だと知っているのか…

ジョンウはナギョンがバツイチだと知る。
相当ショックをうけているみたいね。
そういうものなのかしら。ショックなのはわかるけど
自分だって 恋人がいたわけだし。

48-49

ヒョンウはビアンを気に入っている。
ヒョンウ母も ウニョンがビアンを病院に連れて行くのは承諾しているし、
ヒョンウがビアンを気に入って ビアンの絵を描いているのは知っている。

だからって…
ビアンをウニョンの養子にするのは…
ヒョンウとは養子縁組せずに デパートの後継者にはしないと制約すれば問題ないのかしら?
…やっぱり そういう問題じゃないわよね。

ジョンウはまだ荒れているわね。
私には理解できないというか…
怒るのはわかるけど 今更 という気も。

嫌いなシヌのことなので 触れずにいたけれど、
シヌが就職した会社にミンジェがいるのね。
(考えられないけれど)結婚することになったら また ややこしくなるのね。

50

やっぱり 養子の件は断られましたね。
可愛くて ヒョンウのためにもいいと思っても
後見人になって時々遊びに来る子と 戸籍に入れて子供にするのとはわけが違うわよね。

ヒョンウが 「家族がほしい」と言いだしたから ヒョンウとの子供を考えるのが先かも。
…実際にはまだまだかも。

ジョンウは家を出ちゃいましたね。
友人の秘書は 「先輩は実力があるから 離婚しても大丈夫」と言っていたけれど
まず 無理でしょう。
ジョンウ母とナギョン父との間には追お役にはできない秘密があるようで。

51-52

養子に関しては 手続きもあるし、誰でもいいと言うわけにはいかない。
ヒョンウは 「看護師さんはママで ヒョンウはパパ」とビアンの父親のつもりだけどね。
この家に関しては ヒョンウの実子が生まれてからでないと 養子は無理かもね。

今の時代。
自然に妊娠するのを待たずに 体外受精でもいいんじゃないかと思うんだけど
それは 考えていないのかしら。

ヒョンウとウニョンはビアンを病院に連れて行く。
帰りはヒョンウ家に。
養子に関しては反対しているヒョンウ母だけど 家に遊びに来るのは許したから ビアンは夕食を食べて帰ることに。

ところが そこに 一応仲直りした ジョンウとナギョンが来てしまう。
ビアンはホンジンが運転手している時に会ったから挨拶するんだけど
ホンジンが運転手しているのは内緒だから ジョンウは 初めの顔。
けれど 子供は嘘をつかない。
「このおじさん、知っている」と言ってしまう。


ヒョンウ母はアン秘書にビアンを調べさせ ウニョンが話していることが間違いないと確認する。
ウニョンとジョンウの子供なんてことは う~んと昔にさかのぼって 調べないと無理だものね。
ウニョン両親も 相手がジョンウだとは知らないし。

53-54

ウニョンはジョンウに 「ヒョンウを愛している」と告白。
ジョンウはショックを受ける。
やっぱり まだ 愛しているのかしら?

ウニョンとヒョンウは病院の診察を受けるように言われるが
ヒョンウ母には 受けたと嘘をつく。

ヒョンウとの子供を産もうと努力することを見せれば
ヒョンウ母もビアンの養子問題に 前向きになれると思うんだけどなぁ…
自然に妊娠するのが無理なら 体外受精でも 試験管ベビーでもいいじゃない。

ウニョンは病院に行かず ヒョンウとビアンと3人でギョウザを作る。
ヒョンウ母は怒り狂う。
すると ビアンが 虐待されていたことを思い出し お漏らししてしまう。
そしてヒョンウとヒョンウ母も過去の辛い出来事を思い出す。

これが吉とでるか 凶とでるか。
それに…ビアンがジョンウの子供とばれる前に ウニョンとヒョンウの養子にしないと
後継者の面でマズイわよね。

55

よりにもよって ヒョンウ母はビアン実父の調査をジョンウに頼むなんて。
ジョンウとナギョンの間に子供が生まれれば問題はないけれど
ビアンが自分の子供だと知ったら 「養子にしたい」と言いだすかも。

そして さすがに調査は素早い。
ビアン実父を見つけて話を聞く。

ナ・ジンスンという女の娘が未婚で子供を産み、その子を養子にした。
毎月 ナ・ジンスンから生活費が送られてきた。

ナ・ジンスン・・・ウニョンの母。
もしかしてウニョンの子供?


ジョンウはどう行動するか…
DNA鑑定をして息子だとわかっても 名乗れないだろうし…

56

DNA鑑定の結果は親子。
どうするか…
ジョンウは ウニョンを責めることしかできない。

ヒョンウ母への報告は
「ビアン父とウニョンには何の関係もない。ビアン父には前科があり素行も悪い。養子縁組は勧められない」と。

ということは ジョンウはビアンを自分の子供と公表して養子にするつもりはないのね。

その報告は別にして シヌもビアンに会いたがるし、
この間のこともあって ヒョンウ母はビアンを家に連れて来るようにと話す。

時々会いながら 養子縁組はできなくても ヒョンウ母がビアンを可愛がってくれてくれると嬉しいけれど。

57

1カ月だけ ヒョンウ家でビアンを預かることに。
ヒョンウ母は “そのうち ヒョンウはビアンへの興味をなくすだろう”という院長の話を信じたのかしら。
ヒョンウが嫌がれば ウニョンはどうすることもできないしね。
ただ ビアンを思うと…1カ月だけなんて 1ヶ月後別れるのが可哀想。

ジョンウは慌てて ヒョンウ母に抗議に行くけれど
「ヒョンウにかこつけて ウニョンのことになるとおかしいわね」と言われる始末。
まさか ビアンは自分の子供ですとは言えないから 我慢するしか…

後はビアン養父がどうでるかよね。
金を要求するだろうし、ウニョンの子供ってことも知っているだろうし。

58

ただ単に私がバカなだけなのか…
ジョンウの目的は何?
やっぱり ヒョンウとウニョンを離婚させること?
もうそれはどうでもいいから ビアンを養子にするのを阻止したいだけ?

ジョンウはビアン父に命令。
ウニョンはビアン父から連絡をもらい 親権放棄の件もあって 会う。
その時 ビアン父は ウニョンが“私がビアンを産んで捨てたけど 今からでもちゃんと育てたい”と話すのを録音する。
もちろんジョンウの命令。
その録音がウニョンにも送られてくる。

59-61

進展らしきことはなくて 書くこともないんだけど…
このまま ためておくと そのままリタイアしそうなので。

ビアン養父は 「ビアンを引き取りたい」と言いながら 目的はお金。
ジョンウに命令されるがままに動いているようだけど
金さえせしめれば満足。
ビアンの父親がジョンウだと知れば ジョンウを脅すはず。

ジョンウのすることもわからないけれど ウニョンのすることもね…
指輪を質に入れてお金にしたくらいで あのビアン養父が引き下がるとは思えないのに。

自分の子供を手元に置きたいのもわかるし、
あの養父にビアンを渡すのは嫌だろうし、やめたほうがいいと思うけど
このままでいいとは思えないのよね。

いっそのこと “死んだと思っていた子供が生きていて ビアンを引き取りたい”
と告白した方がすっきりするのに。
子供を産んだことは ヒョンウ母は知っていることだし、
それで 離婚になるならそれでいいじゃない。

あ…ヒョンウを置いて出られないのよね。自虐行為をするから。

それでも やっぱり ヒョンウ母にすべてを告白して 処理を頼む方がいいと思う。

ジョンウはビアンをイギリスの学校に行かせるつもりみたいね。
この人もなぁ…
父親だと名乗れないのは仕方ないとして 波風立たせないで 静かにビアンの成長を見守れないんだろうか…ふ…


感想ばかりで
あらすじは…
ジョンウはビアン養父をけしかけて ウニョンを脅させる。ウニョンがビアンを手放すように。
養父は ウニョン婚家が金持ちだと知り 金を要求。
ウニョンは指輪を質にいれ 金を用意し、ビアン養父に渡す。

ジョンウはビアン養父が金を受け取ったと知り 「その10倍を要求しろ」と命令する。

62-63

ヒョンウ、さすが。
聞いたこと 読んだことは忘れない。
レストランで食事をした時 トイレでジョンウとビアン養父の会話を覚えていた。

ヒョンウの家に来たビアン養父を見たヒョンウは 会話を繰り返す。
「兄さんは悪くないけど 兄さんの友達は悪い人。顔を見せるだの約束だったじゃないか」
ウニョンはジョンウとビアン養父が関係していることを知る。

ビアン養父、ジョンウに捨てられて 今度はウニョンの味方になったみたいね。
節操がないというか…金が大好きなのね。

ビアン養父に取られないように 実家に預けたはずが ビアンはなぜかジョンウ家に。
接することが多くなると 情が移るんじゃないかしらね。
それにしても 嫌いな人…ここではジョンウ母 には挨拶しないなんて ヒョンウに似ているかも。

次回 ビアンがウニョンの子供だとわかるみたいね。
わかってしまった方が すっきりするわよ。

64

ヒョンウ母が ビアンはウニョンの子供だと知りましたね。
“すっきりするわよ”なんて書いたけど
ほんと、ビアンの部屋はすっきりしちゃって…
ヒョンウ母、やることが早いというか やっぱり自分のことしか考えていないのね。


ヒョンウ母の元に 録音機が送られてくる。
ウニョンの声。
「ビアンは私が産んだ子。これからでも育てたいの。親権を放棄して」

ヒョンウ母はウニョンから告白するように仕向けるが ウニョンは話さない。
ヒョンウ母の策略か、ヒョンウ母のネックレスがなくなり ビアンが疑われる。
「血は争えないわね。やはり前科者の子供ね」

ウニョンは耐えられず ビアンは自分の子供だと告白する。
「できれば 自分の子供と言って養子にして虐げられるより 自分の子供だとは隠して ヒョンウの子供として可愛がられて育ってほしいと思っていた」
ウニョンの話を聞いて ヒョンウ母は逆上。
業者を呼んで ビアンの部屋を撤収する。

65

ウニョンはビアンを連れて実家に。
ヒョンウには 「離れて暮らす夫婦もいる。私がいないからと頭を壁にぶつけたりしないでね」と言い聞かせる。

ヒョンウはウニョンに会いたいけれど
ボディーガードが見張っていて 行けない。

そして ヒョンウは母がネックレスをトイレに流すのを見てしまった。

ヒョンウはビアンに約束したロボットの絵を書き、
ベランダから外に出ようとする。

このままでは危ない。入院する方が安全と病院へ。
途中 ウニョンとビアンを見かけ ヒョンウは車から降りて 追いかける。
慌ててヒョンウ母も追いかける。

ヒョンウ母は事故に遭ったのかしら。


ヒョンウには可哀想だけど
ビアンが子供だとわかって よかったと思う。ウニョンの笑顔、久しぶりだもの。
でもね…ヒョンウ母が また息子のために 何かしそうよね。

今回の件はウニョンに問題があったと思うけど
ヒョンウ母は いつまでたっても子離れできないのね。
彼女が子離れして息子から離れれば ヒョンウは どんどん成長するはずなのに。

66

ヒョンウ母は子離れしたのか、子離れできなかったのか、
ウニョンを許し、ビアンを養子にすることに。
親は子に勝てない…のね、やっぱり…


ヒョンウは ウニョンの言葉を思い出す。
「車がない時は タクシーに乗ればいい」
タクシーに乗って ウニョン実家に。

連絡を受けて ヒョンウ母が迎えに来るが 帰らない。
「夫婦は一緒にいるべき」

子供の時のように ヒョンウ母はヒョンウを脅す。
「このまま ママと帰らなかったら もう二度とママとは会えないのよ。それでいいの?」
「会えなくてもいい」

一晩 ヒョンウはウニョン実家に泊まる。

翌日、ヒョンウ母はウニョンに会う。
「家族をとるか、ビアンをとるか。家族をとれば 今のまま。ビアンにも援助する」
それでもウニョンはビアンを取る。
「ヒョンウは大人でお母さんがいるけれど 7歳で母親を初めて知ったビアンを捨てられない」と。

ヒョンウ母は決意する。
ジョンウ夫婦、ジョンウ母も呼び、ビアンを養子にすると 話す。
財産は放棄する条件付きみたいね。


ヒョンウ母の溺愛は異常だと思うけど
「ママと会えなくてもいい」なんて言われたら ショックよね。
子供が嫌いで産みたくなかった私が 主人より娘と住みたいんだもの。
ヒョンウ母は一生ヒョンウを手放したくないんだろうなぁ…

67-68

ジョンウの ビアン英国移住作戦 は失敗しましたね。

ジョンウは ビアン養父にビアン拉致を指示。
「金になる」と思ったビアン養父は 金を釣り上げるけれど
結局は ビアンを渡すことに。

ジョンウはビアンを空港に。
最初は機嫌が良かったビアンだけど ウニョンに会いたくなってくる。
「ママに会いたい」とぐずりだす。

ビアン養父に話を聞き、
ナギョンからジョンウが英国に行くと聞いて
ウニョンは空港へ。
搭乗手続きのところで見つけ ビアンを取り戻す。

ビアンを英国に追いやる必要があるのか…
ビアンを養子にすると知った時の ジョンウの反対も異常だったわね。
秘密はいつかばれるものかもしれないけれど
騒いだら “なにかある”と思わせるだけなのに。

69

ついにナギョンが ウニョンとジョンウの関係を知ってしまった!
今までウニョンに優しかったナギョン、 これからは冷たくなるのかしら?
それにしても ジョンウが自分の妻のことを 「君の話なら何でも味方するあの愚かな女」と言ったのには驚いたわ。


ウニョンが壊してしまったネックレス。
ウニョンは道端の店で買った安物と答えたけれど
見れば そんなに安物ではないことぐらいわかる。
ナギョンは宝石店で 自分に送ったものと同じものだと確認する。

ジョンウが言っていた ウニョン元恋人の名前を ウニョンに聞いてみるが
ウニョンは知らない。

こうなったら ジョンウへの疑惑は膨らみ はっきりさせずにはいられない。
ジョンウの机の引き出しから 破いた写真を見つけてしまう。
ウニョンとジョンウが並んで写った写真。
ウニョンを捨てた元恋人はジョンウ?

70

ナギョンは離婚するつもりはないのね。
父に 「ジョンウを潰して」と頼んだけれど 自分は捨てるつもりはない。
すべてを失くして 自分の元にしか戻れないようにしたいらしい。
…ということは ジョンウを愛してるの?

破れたウニョンとジョンウの写真を戻し、
ヒョンウ母に会いに行く。
でも 写真を見せて すべてをばらす前に
流産しそうになって 病院へ ってことになりそうね。

ジョンウ父の真相も明らかになりそう。
ジョンウだけが ヒョンウ母が父を殺したと大騒ぎしているけれど
シヌは父の死をどう思っているのかしら?

71

最後のジョンウ母の目、怖~

ソン弁護士の息子から
「事故に会い 今夜が峠です。しきりにあなたに会いたがっています」と連絡が入る。
今夜が峠と言う割には 点滴も機械もついてなくて 元気だったけどね。

ジョンウはソン弁護士から
「お前の父親はシン会長に殺された」と聞かされる。

ジョンウはヒョンウ家に行き、
父親の祭祀の料理を壊し、
ヒョンウ母の胸ぐらをつかんで
「あんたが父さんを殺したんだろう」と叫ぶ。


ナギョンは結局 ジョンウ母に写真を見せませんでしたね。
妊娠したから 安定期に入るまで事を荒立てないことに。
ジョンウがいまだにウニョンを愛しているのが気に入らないから 2人をぼろぼろにしたいらしい。
それなら…ナギョンにとってミンジェは何なのかしら。
いい人そうに見えたけど やっぱり我儘に育ったお嬢様なのね。

72

なーんだ、ジョンウの妄想じゃないの。
大騒ぎになるかと期待したのに。

ナギョンの妊娠を知り ジョンウ母は大喜び。
早速 ヒョンウ母に報告
「カン家に初孫ができます」

ヒョンウ母は「いえ 初孫じゃないわ。今週の金曜日ビアンはヒョンウの養子になるわ」と。
ということは 後継者はビアンになるの?ヒョンウ母はそれでいいの?

ウニョンは医師から ヒョンウの病気は自閉症ではなく 治るかもしれないと聞かされる。
治療したいウニョン。
今まで治療して傷ついたから治療させたくないヒョンウ母。
対立することになりそうね。

73

ヒョンウ母はナギョンを呼んで
「ジョンウの子供はいらないわ。中絶しろとは言わないけれど その子はドリームインとは無関係よ」と念を押す。
ジョンウの子供を後継者にしたくないらしい。
…ということは ヒョンウの子供が生まれなかったら ビアンが後継者なの?ビアンもジョンウの子供なんだけどなぁ…

やはり ジョンウは ビアンが養子になるのは嫌らしい。
ある男に ビアンの父親だと ヒョンウ母に電話させる。
ヒョンウ母は ビアンの父親は死んだと聞かされていた。
問いただされて 言葉を濁すウニョン。
一度嘘をつくと 結局嘘を重ねることになっちゃうのよね。

ヒョンウは病院の検査で 先天性の自閉症ではなく 治療可能と診断される。
喜ぶウニョン。
しかし 病院の検査に反対していたヒョンウ母の怒りを買うことに。
怒ったヒョンウ母、怖いと言うか…この世のものとは思えないんですけど…

74

ジョンウはウニョンに 「伯父と甥の関係になる前に最後にビアンと食事をしたい」と話す。
仕方なく ビアンを連れていくと
現れたのは別の男。
「社長が来られないのなら」と帰ろうとするウニョンを男が引き留める。
その3人で会っているところを ヒョンウ母は車の中から目撃する。

ジョンウはまたビアンの父親を名乗らせて ヒョンウ母に電話させたのよね。
「ヒョンウが妻と子供を奪った」とか 「自分たちは愛し合っている」とか 言わせて。
まったく 生まれて来る子供のことだけ心配していればいいのに。

ヒョンウの病気の原因は母親の度をこえた過保護。
それは ヒョンウ母はわかっているはず。けれど認めたくない。
ヒョンウ母を怒らせないように ヒョンウの病気を治すのは大変そう。

ヒョンウ母がヒョンウの病気の直接原因なら。
ヒョンウ父と愛人ジョンウ母が間接原因なのよね。
夫婦間に何があったかわからないけど 夫に愛人がいたら おかしくなるのは当然。
もちろん それが子供に影響しないようにするべきだけど。

最初から嫌だなと思っていたことが 愛人であるジョンウ母の態度が大きいこと。
長男を産んだからかしら。

75

ビアン実父は生きていて 3人仲良く会っていた。
目撃したヒョンウ母…
ウニョンの洋服を放り投げ 結婚写真を壊そうとする。
しかしヒョンウに見つかり 壊せない。

ヒョンウのことを思って 我慢して ビアンを養子にするのかと思ったら
ビアン養父をウニョンに会わせないようにして 手続きを阻止する。

ビアン養父が放棄書に署名してくれないと 先に進めない。
ウニョンは ビアン養父から 「急に出張になって会えなくなった」と電話があり、
何もできずに 帰宅することに。

ナギョンは ジョンウとウニョンの仲を疑い 妄想は大きくなるばかり。
2人がベッドに寝ている夢を見て 飛び起き ウニョンが買ったジョンウの洋服を 破り始める。

大丈夫かしら?心配することじゃないと思うんだけど…
2人は まだ 愛し合っていると思い込んでいるのよね。
今は憎み合っている仲なのに

76

ウニョンとジョンウの仲が明らかになるまでは この調子なのかしら…
はぁ… ちょっとうんざりしてきたんですけど…


ウニョンはジョンウから連絡をもらう。
「ファンが見つかった。ハ・ドンフンという男に会ってくれ。俺が関わっていることは伯母には内緒にしてくれ」
ウニョンは 「ファンに会いに行く」と言って出掛ける。

でも ファンはヒョンウ母の命令で監視をしている。
ソウルに来ていないことは明らか。
ウニョンはヒョンウ母の命令で ハ・ドンフンと会っているところを 写真に撮られてしまう。

ハ・ドンフンがビアンの父だと思っているヒョンウ母、その写真を見て 怒りは頂点に。
ヒョンウとビアンが作った家を壊す。
壊れた家を見て泣くビアン。
「そんなものを買い与えるからよ」と 平然と言うヒョンウ母。
…その顔。その顔がヒョンウを病気にしたのね。

ジョンウはウニョンに電話をする。
「ファンには会えなかった」と話し、電話を切ると…そこにヒョンウ母がいた。
「今誰と話していたの?ビアン実父?」と言って 携帯を出すように促す。

77

なんか もう “全部ぶっちゃけて ビアンを連れて家を出た方が すっきりするんじゃないの”と思ってしまう。
ヒョンウのために 離婚できないでいるのかもしれないけれど…
まぁ ジョンウへの復讐で結婚したウニョンが間違っていたのよね。



アン秘書は ビアン実父(と思っている)は ハ・ドンフンという歯科医だと報告する。

ナギョンがヒョンウ家に来る。
「ビアンを養子にできなかったから ウニョンを慰めに来た」と。
…本心じゃないだろうけど 私がウニョンなら慰めてほしくないわ。

ジョンウも来て 夕食をとる。
しかし ナギョンはつわりがひどく ベッドに横になる。

ジョンウは薬を買いに外へ。
ウニョンはジョンウが帰ってくるのを 外で待つ。
ウニョンは 誰がビアンを養子にするのを邪魔しているのかわからなくて苦しんでいた。
阻止する人はジョンウしかいない。
けれど ジョンウは 俺はもう関係ないと言う。

ウニョンがジョンウと話をしているのを シヌが目撃。
“ウニョン”“ジョンウ”と呼び合う2人を不審に思い、母に話そうとする。
すると ナギョンが2階から下りて来る。
「私が説明します」と。

“ジョンウの友人とウニョンが付き合っていた”と話すのかしらね。

78

ジョンウの策略に騙され続けるヒョンウ母。
ジョンウの予想通りに 動くヒョンウ母。
自分はまだ強く。ジョンウには負けない。ジョンウに会社を渡さない と思っているだろうけど
これでは…
ヒョンウ母派だった常務が 秘書との浮気写真を撮られて ジョンウ派になってしまったし、
ヒョンウ母が失脚する日は近いかも。



ジョンウは ナギョンに説明したのと同じように ヒョンウ母に話す。
“友人は妊娠しているとは知らずに義妹を捨て 家が決めた結婚をした。最近再会し 付き合うようになったが 友人が離婚しないと知って 義妹はあてつけで結婚した”

“あてつけでヒョンウと結婚した”
はらわたが煮えくりかえっても ヒョンウのことを思うと 離婚させられない。
ヒョンウがウニョンを必要としなくなるまで我慢しなければならない。

ヒョンウ母はジョンウにビアン実父の素性を聞き、
アン秘書に確認させる。
そして ビアン実父に会うことにする。

79

ビアン実父を演じているドンフンはジョンウに弱みがあるのかしら?
大金でももらったの?
よく協力しているわ。

最近 ヒョンウ母のにらんだ顔がアップになると 笑ってしまう私…



ヒョンウ母はビアン実父に会う。
ビアン実父は ジョンウに言われて 演じているから ヒョンウ母の怖い顔にもひるまない。
「返せというのなら返すわ。でも今すぐではない。息子は妻を愛しているの。息子が諦めたら連絡するわ」と。

ヒョンウ母は まず ビアンを返すことに。

ヒョンウのスケッチブックにイタズラ書き、
魚を殺す、
CDを部屋に散らかす、
すべてをビアンのせいにする。
ヒョンウは 「ビアンが嫌いです」と口走る。

ヒョンウ母はウニョンに「ビアンを父にもどして」と。

80

ビアンを追い出せというのなら ウニョンはビアンを連れて出たらいいのに。
両親を思ってできないの?
ヒョンウよりも 自分の子供のほうが大事なのに。



ビアンは「やっていない」と訴えるのに ウニョンは信じない。

ヒョンウの診察日。
ヒョンウの日常を撮ったテープを持って行く。
ヒョンウが気にするから 隠して撮っていた。
そこに ヒョンウ母が魚を殺し、CDを部屋にばらまくのが写っていた。

ショックを受けたウニョンはナギョンを訪ねる。
「お義母さんはどんな人ですか?」
ナギョンは「お義母さんが何を考えているかわからないから 知らなかったことにした方がいい」と。

ナギョンはヒョンウ母に会いに行き、
「ビアンの養子を許してあげて下さい。義妹は知っています。ヒョンウさんとビアンを引き離すために魚を殺したとか」と話す。
ヒョンウ母はいつもの冷たい顔で否定し、ナギョンを追い返す。

ヒョンウ母はジョンウに ビアン実父に会いたいと連絡。
その場所にウニョンも呼び出す。
ウニョンは ドンフンを「初めてではないけれど 知らない人」と言うが、ヒョンウ母は信じない。
「顔色変えずに嘘をつけるなんて うちの嫁はすごいわ」と。

ジョンウはウニョンに「伯母さんはすべて知っています」と言い、
ドンフンは「ウニョン すべて話した」と。
何も知らないウニョンはただ驚くだけ。

81

ウニョンはヒョンウを愛してしまったの?
ヒョンウといると安らぐようだけど ビアンより大事なの?
ヒョンウを治したいらしいけど… 私には理解できない。



ウニョンは ドンフンはビアンの実父ではないと訴えるが
ヒョンウ母は信じない。
「ジョンウが実父」と言うわけにはいかず、ウニョンは認めるしかない。

ウニョンはビアンを実家に預けることにする。
ジョンウはウニョンに離婚を迫るが、
ウニョンは ヒョンウの病気を治すまで待っていてほしいと頼む。

ジョンウ母はサウナで ウニョン母がビアンのことを 「孫」と言っているのを聞いて 不思議に思う。
ホンジンにそれとなく聞いてみる。
「ビアンはウニョンが産んだ子供なの?」
ホンジンは「会長から聞きましたか?結婚前提に交際していた人との子供です」と答えてしまう。

帰宅したジョンウ母はすぐにナギョンに話す。
「ビアンはウニョンが産んだ子供で 父親は金持ちの娘と結婚した男」と。

82

ナギョンはわざとビアンを置き去りにしたの?
気持ちが落ち着かず ビアンがいなくなったことに気付かなかったの?



ナギョンはサウナに現れる。
「最後にお別れを言えなかったから」とビアンを連れて出す。

ビアンを連れて ジョンウに会いに行き、ジョンウの様子を探る。
ビアンはジョンウと約束したから 知らないふりをする。
けれど 子供のこと ナギョンに
「一緒にネッシーを見に行く約束をした」と話してしまう。

ナギョンとビアンは映画を観に行く。
その帰り、ナギョンはビアンとつないでいた手を離し、そのまま帰宅してしまう。

ナギョンは落ち着かない。
ふと我に返り 映画館に捜しに行くが ビアンは見つからない。
ヒョンウに 「ビアンがいなくなった」と連絡する。

ウニョンはヒョンウ母からもらった指輪を失くしてしまう。
本当に失くしたのか、ヒョンウ母が隠しているのか…どっち?。

83

ヒョンウ母の指輪を持っていたのはナギョンだったわ。
いつ盗んだのかしら?
…覚えていない…



ビアンは警察に保護され 無事ウニョン実家に。

ナギョンは映画館で倒れ 病院に。
ナギョン友人の医師がジョンウに 「ストレス性の貧血。大事にしてあげて」と言ったけど
ナギョンも 復讐をやめたらいいのに。
自分の過去と ウニョンとジョンウの過去と どこがどう違うの?
ナギョンの気持ちもわからないわけではないけど ウニョンを陥れることを考えるより
子供を産む方が大事だと思うけどなぁ…

ナギョンはヒョンウ母の指輪の偽物を作り ウニョンに渡す。
「これで 伯母さんの気持ちを静めて」と。
そして 本物の指輪をソファの隅に隠す。

ウニョンはその偽物の指輪を渡すつもりみたいね…
偽物を渡すより 「見つからない」と謝った方がいいと どうして判断できないの?

84-85

ヒョンウがウニョンを思う気持ちがいじらしい。
けれど 母親にとっては息子を取られた気持ちになるのよね…
問題を起こす嫁だから なおさら頭にくるんだろうけど。

ヒョンウ母に気持ちは理解できないこともあるけれど
“子離れできない母親”と思えば 理解できる部分も。
ナギョンのほうが理解できない。
復讐ね…それだったら ジョンウとウニョンの関係をばらした方が早そうなんだけどなぁ…
でも 自分が困るから それはできないのよね…



ウニョンはナギョンに渡された偽物の指輪をヒョンウ母に返す。
しかし 数日後 家政婦がソファの隅から指輪を見つけ ヒョンウ母に渡したから大変。
ウニョンの嘘がばれてしまう。

ナギョンはジョンウが雇ったドンフンを 自分が雇うことに。
ドンフンはウニョンに電話をする。
“ビアンが外国に追い出されそうです。すぐに出て来て”
玄関先で揉み合っているのを ヒョンウ母に見られてしまう。

ヒョンウ母はウニョンを責める。
そこにヒョンウが来て ウニョンの手を握り 連れて行ってしまう。

体調を崩したウニョンに ヒョンウ母がおかゆを持って行くと
ヒョンウはドアの前に立ちふさがり 部屋の中に入れようとしない。

ついには ヒョンウは母に ウニョンに謝らせようとする。
ヒョンウの手前 ウニョンに謝るが、ヒョンウ母の心は…

ヒョンウ母は ウニョンを追い出すにはヒョンウの気持ちを別の女に向けさせる必要があると考える。
そこで 家政婦に休暇を出し、 ウニョンに家事をさせることに。
そして ヒョンウの世話係として 金に困っていてウニョンによく似た女ソン・ヨニを連れて来る。
ヨニの役目はヒョンウの気持ちを自分に向けること。

ヒョンウ母の計画はうまくいくかしら?
ヒョンウはウニョン一筋。簡単にはいかないと思うけど…

86

ナギョンはヒョンウ家に行き、
ヨニが友人と電話で話しているのを立ち聞きする。
「息子が私を好きになるようにするだけなの」

“家政婦がいなくなったのと同時に?”
勘が鋭いナギョンのこと、家政婦に確認し、ヒョンウ母の策略を見抜く。
ナギョンはヨニに 「路線変更しない?その気になればマンションもデパートも手に入るわ」ともちかける。

妻になるか、ヒョンウの子を妊娠するか、どちらかを提案したのかしら。
どっちにしても ウニョンが追い出されれば ナギョンにとってもいいことだものね。

87

ナギョンが事故を起こして終りだったから
“もしかしてナギョン死亡?まさかね” と驚いたら
次回予告で 元気な姿が… 驚いて損した気分。



ビアンはヒョンウ母から ウニョンとヒョンウはアメリカに行ったと聞かされ登園拒否。話しもしなくなる。
ウニョン母から ビアンを喜ばせるように頼まれ ボヨンとホンジンはビアンを連れてデパートに。
2人が買い物に夢中になっている間に ビアンは受付に頼んで社長室に。

…いくらなんでも 子供が頼んだぐらいで 社長室に連れて行くの?

ビアンはジョンウに「空港に連れて行ってほしい。おばあちゃんがママとパパがアメリカに行ったと言ったから飛行機に乗って会いに行きたい」と話す。

ジョンウはビアンを連れてレストランに。
ウニョンを呼び出す。

ウニョンはジョンウを非難し、
ビアンに 「悪い人だから会わないように」と話す。
ジョンウは ヒョンウ母のせいでビアンがショックを受けていることを話すが
ウニョンはジョンウを信じようとしない。
ジョンウに「伯母さんはとんでもないことを可能にする人だ。なぜヒョンウに先生をつけたのか考えてみろ」と言われても 聞く耳を持たない。

ナギョンは ジョンウがビアンとレストランに行ったと知り 駆けつける。
ウニョンがジョンウの車に乗り込んだところを目撃。
ジョンウの車を追いかける。
そして 信号無視をして交差点に入り 車を避けようとして路肩に突っ込んでしまう。

ウニョンはヨニのことをどう思っているのかしら?
ヒョンウ母の言うことを信じているの?
いろんな人に会った方がいい といっても 普通 女性を連れてこないでしょう。

88

ナギョン、流産してしまいました…
そりゃそうよね…
「安静に」って いつも言われていたのに 嫉妬にかられて 無理をするから。

ナギョンは 男たちにウニョンを拉致させる。
別荘に連れて来て、 “私はあなたと夫の過去を知っているのよ~”とぶちまけるつもりらしい。
拉致を頼める男たちを すぐに用意できるなんて 凄いわ。

はぁ… なんだか 面白くないわね。

89-90

ナギョン、流産をウニョンのせいに。

ナギョンって…復讐するほど ジョンウを愛していたとは思えないから 自分が馬鹿にされた腹いせで復讐しているのよね…
馬鹿にされたと思うのは仕方ないのかもしれないけれど ナギョンも同じようなことしているのに。
理解できない女だわ。
じわじわと苦しめたいんだろうけど
いろいろ画策するより 「ウニョンとジョンウは付き合っていた」とばらした方がすっきりするような?
離婚するつもりはないから?でも もう 子供はいないし…



ヒョンウは拉致されそうになったウニョンを助けようとする。
幸い通行人もいて 拉致は失敗に終わる。

ナギョンはビアンを家に招待し、鶏の成分が入ったドレッシングを食べさせる。
ビアンはじんましんが出て そのまま泊まることに。

ナギョンはジョンウの携帯からウニョンにメールする。
「もう終わりにしよう。最後にビアンに会いたければ別荘に来い」

ウニョンが別荘に行くと そこにはナギョンがいた。

ナギョンはあらかじめ録音していたビアンの泣き声を聞かせて ウニョンを動揺させる。
ビアンを探すウニョン。
2人は揉み合いになり ナギョンは転んでしまう。

ナギョンは救急車で運ばれ…
駆けつけたジョンウに 「あなたのせいで流産したのよ。ウニョンが階段から私を落としたのよ」と話す。

ジョンウはウニョンを責める。
「これがお前の復讐なのか」
ウニョンは何も言えず、ジョンウは誤解したまま。

退院したナギョンはジョンウ母に 「ウニョンのせいで流産した」と話す。


犯人にされて落ち込んで帰宅したウニョンに肩を貸してあげるヒョンウ。
ウニョンが頼まなくても ウニョンの様子で察することができるのね。
ヒョンウの優しさに癒されるウニョン。
もう少し この2人見ていたいと思ったら ヨニ登場。
ほんと お邪魔です。

91

ナギョンの復讐はまだまだ続く。
そろそろウニョンに反撃を開始してほしいけれど…
その中でホッとしたシーンがヒョンウとビアンの会話。

ヒョンウはウニョンの携帯でウニョン母に電話をする。
「会いたいです」
「そんな…会いたいなんて…」
「お義母さんじゃなくて ビアンに会いたいです」
…そりゃぁ そうよね…

その後 ウニョン母はビアンに代わって
「パパに会いたい。でもパパの病気が治るまで待っているよ」
「会いに行くよ」
「いつ?僕が幼稚園に行っている時はダメだよ」
「これからは パパが電話します」



本筋のほうは…
ヨニは ウニョンが財産放棄の覚書を書いていることを知る。
“金が目的じゃないのなら なぜ居座るの?”

ヨニはわざと洋服にジュースをこぼし、ウニョンの洋服に着替える。
ヒョンウは “看護師さんの洋服を着るな”と脱がせようとする。
揉み合っているところをウニョンが目撃する。

ヨニは涙を流してウニョンに訴えるが、ウニョンは冷静。
ウニョンはヒョンウがヨニを襲っていないことを知っているし、
ヨニが義母に頼まれて ヒョンウを誘惑しようとしていることも知っている。
「なぜそんなことをしているの?お義母さんに頼まれたの?今日は帰って。義母には早引きしたと報告しとくわ」

ヨニはウニョンに馬鹿にされ ヒョンウも誘惑できず 弱気になり ナギョンに会う。
ナギョンはヨニから財産放棄の覚書のことを知り、
ヨニに 盗むように命令する。

ナギョンはジョンウに「ビアンを育てたい」と話す。
何を考えているのか…

92-93

シヌが ビアン実父がジョンウだと知ってしまいました…
ヒョンウ母に話そうとしたところで終わったけれど
こういう終わり方するってことは… ヒョンウ母には話さないのかしら。

ところで…
ミンジェ、最近登場しないですね。
ナギョンと不倫して ウニョンにばれて脅される とか
シヌと結婚することになって 挨拶に来た時に ナギョンと再会 とか
展開するのかと思ったら…

ヨニをお役御免にして ミンジェに再登場してほしいわ。



ヨニは財産放棄覚書を盗み、ナギョンに渡す。
ナギョンは ヒョンウ母に会い、流産の件を持ち出す。
ヒョンウ母は ウニョンが金目当てではないことを証明しようと 覚書を探すが見つからない。
ウニョンは 盗んだと責められることに。

ナギョンはウニョンの目の前で覚書を破り捨て ビアンを渡してと脅す。
大事なものを奪われたから ウニョンの大事なものを奪いたいらしい。
…変な理屈。流産したのは自分のせいなのに。

ウニョンは ビアンのことでナギョンに電話をする。
その会話をシヌに聞かれ 問いただされ ビアンはジョンウの子供だと告白する。

ウニョンはジョンウに会って 確認し、帰宅。
母に事実を話そうとする。

94-95

ビアンに会いたいヒョンウ、
「明日会いに行く」と行ってしまったから ビアンは待っているはず 行かなくては
ということで ビアンが考えたのは ヨニを連れて外出すること。

途中で ヨニを巻くのかと思ったら そこまでは考えなかったようで
ビアンの家にヨニも連れて行くことに。
ビアンと会えたのはよかったけれど…ちょっとね…仕方ないけど。



シヌは母のショックを思うと ビアン実父の話ができない。
ヒョンウの病院に行き、ヒョンウの病気は治ると聞く。
ただ…病気の原因が母親だと聞かされ…
娘としては 信じたくないわよね。母親の溺愛が原因で 母親が認めないから 治療が進まないなんて。

ヒョンウ母は道端で鞄を売っているハ・ドンフンを見かける。
ジョンウがドンフンを雇って ビアン父のふりをしたと知る。
ジョンウを呼んで 怒鳴るヒョンウ母、
けれど それがジョンウの計画を早めることになってしまう。

ジョンウはヒョンウ母の書斎に無断で入り、証拠の書類を手にする。

ジョンウ、ヒョンウ母を落とそうと証拠の書類を手に入れたけれど
そう簡単には行かないようで… 自分の身が危うくなりそう。
“ヒョンウとシヌの兄”として情けをかけたのが仇に。
ヒョンウ母はナギョンに連絡。
「父親を守りたいなら 協力して」

ジョンウ父の死にナギョン父が関係しているらしい。
証拠は残していないけれど ヒョンウ母は自分が逮捕された時に 証言するつもりみたいね。

ナギョンは書類を差し替え ヒョンウ母に提案。
「ジョンウを徹底的に潰して下さい」

ヒョンウ母は受け入れるのかしら?
いい提案のようにも思えるけれど…どうかなぁ…
それにしても ヒョンウ母もナギョン父も金のために いろいろするのね…

96

ジョンウ失敗。
検察庁に提出した書類が偽物だとは知らず
“すべて終わった。これからは俺の時代だ”と笑いが止まらない。
ところが 提出した書類が偽物だと知ることに…

ヒョンウ母は秘書にウニョンの過去の調査を命令。
ウニョンとジョンウの過去がばれるのも時間の問題ね。

ナギョンはヨニに命令し、
ウニョンが撮ったテープ(魚に大量に餌をあげて死なせ、CDを散らかしているところ)をヒョンウ母に見せようと計画する。
しかし ウニョンにばれ失敗。

ウニョンはナギョンに会いに行き、「ヒョンウとビアンには何もしないでほしい」と頼む。
そんなこと言っても聞く相手じゃないことぐらいわかっているのに なぜ行くの?怒らせるだけなのに。

97-98

ジョンウはナギョンに助けを求めるが、
ナギョンの条件は ビアンを養子にすること。

ジョンウは条件を聞き入れられない。
だからと言って なにができるわけでもなく
社長を解任されてしまう。

ジョンウはヒョンウ母の車を追いかけ 秘書が降りたすきに乗り込む。

父の墓に連れて行き 謝れと迫る。
が、ヒョンウ母が謝るはずがない。
ヒョンウ母は自分と子供を捨てた夫に復讐するために 夫を自殺に追い込んだ。
それは確か。でも 愛人を作った夫に責任はないの?夫を奪ったジョンウ母には責任はないの?愛人の子供ジョンウが父の復讐と言って本妻ヒョンウ母を責めるのっておかしくない?

ジョンウがヒョンウ母に勝てるはずがない。
落ち込み ビアンに会いに行くと、ビアンはヒョンウを楽しそうに遊んでいた。

ジョンウはビアンを養子にすることを決意。
ナギョンに伝える。

99-100

ジョンウはヒョンウ母に
「ビアンの実父は自分です。すべてあなたの欲から出たこと。ヒョンウが不幸になったらあなたのせいです」と話す。

ショックをうけるヒョンウ母、
手元にあったDNA鑑定書を確認すると
“カン・ジョンウとファン・ビアンが親子である確率は99・9%”

ヒョンウに 「もし看護師さんがいなくなったら?」と聞くと
「息ができません」と返事。
“ウニョンが生きている限り 息子はウニョンを慕う。ウニョンに死んでもらうしか…”

ヒョンウ母はウニョンに 鑑定書を見せる。
すべては自分のせいと薬を飲んで自殺するふりをするヒョンウ母に
ウニョンは「私が死に値する罪です」と謝る。
ジョンウ母は「じゃあ死んで」と言い放つ。

ここでウニョンが死なないことは ドラマとしては当然として…
ウニョンは離婚することになるのかしら?
どうも…ヒョンウが目覚めたみたいなのよね。

ヒョンウはウニョンが着た赤い服に驚き、映画のキスシーンが気になる様子。
夜 眠っているウニョンにキスをし、
翌朝 ヒョンウは恥ずかしくてウニョンを制止できないようだし、
ヒョンウ母が我慢してウニョンを追い出さなければ いつかウニョンは妊娠するかも。

101-102

ウニョン、家を出て行きましたね…
ヒョンウは「看護師さんは嫌いだ」って言っていたけど
本心ではないような?
全部わかっていて 看護師さんを自由にしてあげるべきだと思ったような?
ヒョンウが そこまで考えられるとは 思えないけれど
あの悲しみ方は 嫌い、憎いだけじゃないような気がする。


ウニョンは 家を出るために ヒョンウに嫌われようと 冷たい態度を取る。
しかしヒョンウはウニョンを嫌いになりそうにない。
そこに ナギョンが来て ビアン実父の事をヒョンウに話してしまう。
「ビアンの実の父はあなたのお兄さんよ。あなたの妻は捨てられて 復讐するためにあなたと結婚したのよ」

ヒョンウはショックを受け 外に飛び出す。
帰宅すると ウニョンは荷物をまとめていた。
ヒョンウは 「看護師さんは嫌いだ」とウニョンを睨み、ウニョンは家を出て行く。

ヒョンウは部屋を出て行ったウニョンを呼びとめようとしてやめて 座り込んで泣く。
その姿がとてもせつなくて…

ナギョン… 今までのことも 相当酷いと思うけど
今回は特にね…
ヒョンウを傷つけてまで ウニョンに復讐する必要があるの?
身勝手な行動もここまでくると うんざりで もう登場してほしくないわ。

103-104

ウニョンとヒョンウ、離婚。
家を出たのだから 当然なんだけど ヒョンウ母の早い対応にびっくり。
もう少し様子を見るのかと思っていたけど
ヒョンウが平気そうな顔をしているから 安心したのかしらね。

院長によれば今のヒョンウの状態は悪いらしいけれど
「息子のことは母親がよくわかっている」とヒョンウ母は無視。
一番わかっていないのが ヒョンウ母なのに。

ヒョンウはビアンに会いたくて 幼稚園に行く。
ところが ビアンはジョンウと一緒にいた。
ヒョンウはジョンウに敵意をむき出しにする。

ジョンウはヒョンウが すべてを知ったことを知り 愕然とする。
「ビアンを養子にできない」とナギョンに話すが 一蹴されてしまう。
結局 ナギョンに押し切られて 養子にする手続きを進めるのよね。

離婚手続きを済ませ しばらく一緒に歩き 別れたウニョンとヒョンウ。
ウニョンの背中を見つめるヒョンウの顔が…辛そうで…
また心を閉ざしてしまわないか心配だわ。

105-106

あれって…ジョンウとウニョンを殺そうとしているの?
ヒョンウがショックで話せなくなったから?
確かに 2人の事が引き金になったのだから 2人を恨むのはわかるけど
事故に見せかけて殺そうとするなんて…さすがヒョンウ母だわ。

ヒョンウ母は ヒョンウの事で話しがあると ジョンウとウニョンを喫茶店に呼び出す。
2人が待っている間 男がジョンウの車に細工をする。
ヒョンウ母から 「病院に来てほしい」と連絡があり 2人は車に乗って向かう。
ところが…
ブレーキーが聞かないみたい。

ジョンウ母もビアンが自分の孫だと知りましたね…
ウニョンには 「あなたの子供はいらない」と言いきっていたけど
そのうち 引き取りたいと言い出すに違いないわ。
ナギョンと結婚している間は 孫が生まれる可能性はないんだもの。
再婚するか 愛人を作るか。どっちも無理そうだから 結局ビアンを引き取りたいと思うはず。

107-108

提携先のトウドウから 代理人として現れたのは ジョンウでしたね。予想どおりですが。
ジョンウは全権を委任されているし、ナギョン父の株も委任されている。
だから 会社 対 株主&提携先で ヒョンウ母と対決できる。

ナギョンもヒョンウ母と対決するつもり。
ナギョンは 以前ヒョンウ母に差し替えを頼まれた書類のコピーを取っていた。
ナギョンが何もしないで返すなんておかしいものね。
今まではヒョンウ母の言いなりだったけれど もう違う。ジョンウの味方をするつもり。
ヒョンウ母は 父親の悪事がばれないように 自分の味方をすると思っていたらしいけど
ナギョンには父親のことよりも ジョンウのこと大事。ジョンウが社長→会長になれば 自分にとって好都合。

ヒョンウは携帯に録音したビアンの声を何度も再生。
そのまま眠ってしまう。
シヌは ヒョンウのために ウニョンとビアンを家に連れて来る。

109

ヒョンウは ウニョンを受け入れることができない。
「元気だった?」と聞かれても 声がでない。
「帰って」と紙に書き、ウニョンに見せる。

ヒョンウ母が早く帰って来てしまい ウニョンとビアンは追い出されてしまう。

ジョンウはビアンを引き取るために訴訟を起こす。
そんなにしてまで?と思ってしまう…

結局 ビアンが一番辛い思いをしているのね…
養子先では虐待され、
やっと実の母ウニョンと優しい父親ヒョンウと一緒に暮らせるかと思ったら 追い出され、
実の祖母ジョンウ母におもちゃと洋服を買ってもらって喜んだら ウニョンに怒られ、
ヒョンウに会いに行ったら ウニョンはヒョンウ母に怒られて 追い出され…
これで もし ウニョンが裁判に負けたら ジョンウの家で暮らすわけよね。
はぁ…

ウニョンに会ってから ヒョンウの様子が少しおかしい。
症状が酷くなったように見える。
ウニョンとの思い出を思い出し、ウニョンの絵を描きだすヒョンウ。
ヒョンウは 「愛…」と声をだす。

110

ヒョンウが「愛してます。看護師さんに会いたいです」と言っても
ヒョンウ母は “ヒョンウとウニョンを元サヤに”とは思わないのね。
仕方ないわよね…

ヒョンウはウニョンのマンションに。
マンションから出てきたウニョンとビアンを見て 少し笑顔に。
けれど ヒョンウをつけてきたヒョンウ母が ウニョンに電話をしたから
ウニョンはヒョンウを冷たく突き放すしかない。

ヒョンウは“よくできました”の手帳を持ってきていた。
ヒョンウが話せるようになって 「よくできました」と褒めるウニョン。
ヒョンウは手帳を出して ウニョンにシールを貼ってもらう。
いっぱいになった手帳…
ウニョンはヒョンウに 「私たちはもう関係ないの。だから二度と会いに来ないで」と言うが
ヒョンウは「戻ってくるまで 待っています」と返事する。

ナギョンは弁護士から ビアンの親権はビアンが小さいから母親が有利と聞かされる。
弁護士は「仲がいい写真なら証拠になります」

そこでナギョンは幼稚園の行事を聞き出し、
ウニョンには 「行事は中止になった」と嘘の電話をし、
「母親の代わりに来た」と行事に参加する。
そしてビアンを家に連れて帰る。

ウニョンは戻ってこないビアンを心配し、幼稚園に電話をして ナギョンが連れて行ったと知る。
ウニョンはナギョンの家に行き 抗議するが、
ナギョンはウニョンの作り話だと取り合わない。
ウニョンはますます怒りだし ついにはビアンが泣き出してしまう。
「ママ、怖い」

ナギョンはその様子をビデオに撮っていた。
ビアンが母親を嫌っている証拠にするわけね。
ふ~ん… ナギョンもいろいろ考えるわね。そんなにしてまで ウニョンをビアンから取り上げたいのね。

111-112

ウニョンの母が ビアンの実父がジョンウだと知り 半狂乱。
翌日はジョンウに水をかける。
罵って 水をかけただけじゃ 気持ちは収まらないわよね。
娘を捨て、再会した時には愛人にしようとして、息子がいると知ると引き取ろうと裁判をおこして、
こんな男 どんなに復讐しても気持ちは晴れないはず。

ナギョンが隠し撮りしたテープのおかげで 今のところジョンウ側が有利みたいね。

子供の日、ビアンと仲良くするために ジョンウはビアンを連れ出す。
「それぞれの行きたいところに行こう。ビアンはどこに行きたい?」
もちろん 答えは 「パパのところ」

ジョンウはビアンとサッカーをするが ビアンは楽しくない様子。
そして地面にしゃがみ込んで絵を書き始める。
もちろん 「パパの絵」

アイスクリーム店で 「パパと一緒に写真を撮りませんか」と言われて
もちろん ビアンは「パパじゃない」

ビアンの中では 父親はヒョンウなのよね。
それを無理矢理 自分に向けようとするのは…
もう少し長い目で見た方がいいのに ジョンウはビアンがヒョンウの話をするたびに嫌な顔。

ヒョンウはまだウニョンのマンションに通っていた。
ウニョンに「私たちは離婚したの。いまとっても辛いの」と言われてしまう。
そして ヒョンウはウニョンの絵を徹夜で仕上げる。
あの絵、ヒョンウの想いが溢れていて…ヒョンウとウニョン、もう一度やり直してほしいけれど 無理なのかしら。

113

ジョンウのもどかしさもわかるけど 強引なのよね…
あせらなくても もっと時間をかけてビアンと仲良なればいいのに。
裁判の結果がどうであろうと実の父親なんだから。

ジョンウはビアンと旅行に行こうと迎えに来る。
しかし ビアンは嫌がり泣きだす。
そこにヒョンウ。
ビアンはヒョンウに向かって駆け出す。
抱き上げるヒョンウ。
ビアンはヒョンウに抱きつくが ジョンウはビアンを引き離し 車に押し込む。

無理矢理連れて行ったけれど ビアンの機嫌は良くならない。
「本当のパパはおじさんだ」と話すけれど ビアンは信じない。
ジョンウは仕方なくビアンを帰す。

今度はナギョンがビアンの前に現れる。
何を言うのかと思ったら
「おじさんはパパだと知らなかったの。ママがパパに黙って悪い人に預けちゃったから」と。
…ほんとに… 子供に言うこと?

ビアンはママに捨てられたと思い、悲しくなる。
そこにヒョンウが来る。
ヒョンウはビアンを抱きかかえる。
ビアンは「どちらの家にも行きたくない。パパと住みたい」と泣きじゃくる。
ヒョンウはビアンを家に連れて帰る。

ヒョンウが母に何を言うのか~と期待したら…終わっちゃった…

114

この先…どうなるの?
ヒョンウ母はビアンを認めるの?


ヒョンウは母に「ビアンは僕の息子です。僕が守ります」と話す。
ヒョンウ母が止めてもダメ。

ジョンウはナギョンから連絡を受け ヒョンウ家に。
無理矢理 ビアンを連れて行こうとするが、
ビアンに 「おじちゃんは嫌い」と拒まれ 連れて帰らない。

ジョンウから文句を言われ ウニョンが迎えに行くが、
やはり ダメ。

ヒョンウとビアンは抱き合って寝る。
この姿を見たら 誰も2人を引き話せないはず。

翌日 ウニョンもナギョンもヒョンウの家に。
ウニョンはすべてナギョンの仕業だったと知る。
流産も 拉致も 映画館のことも ドンフンのことも。
ウニョンはショックを受け 驚き 震える。

ヒョンウは 「ビアンを奪われそうで怖い」と泣くウニョンを抱きしめる。

ビアンを背負い、「ママはビアンを捨てていない。ママは悪い人ではない」と言い聞かせるヒョンウ。
その姿を見て ヒョンウ母は 「成長したわ」と思う。

夜 雷が鳴る。
寝ぼけて台所に来たビアンは雷に驚き ヒョンウ母の部屋に。
ヒョンウ母はビアンがヒョンウの子供の頃と重なり 思わず抱きしめる。

115

ジョンウもナギョンも狂っているとしか言いようがない。
ビアンを理由に ヒョンウ、ヒョンウ母、ウニョンに勝とうとしているだけ。
ビアンを愛しているわけじゃない。愛しているのなら力ずくで連れてくることなんてできないはず。


ヒョンウ母に少し変化が。
雷に驚いたビアンを抱きしめて そのまま一緒のベッドで眠る。
前日ビアンからもらったプレゼントを引き出しにしまう。
ビアンに「遊ぼう」と言われ 一緒に遊ぶ。
可愛く思えてきたのかなぁ・・・

ジョンウはビアンを連れてこようとヒョンウ家に行くが、
出入り禁止と言われ 家に入れてもらえない。

そこで男たちを雇って 庭で遊んでいたビアンを連れ去る。
止めようとしたヒョンウは殴られてしまう。

ビアンを拉致して 無理矢理 一緒に住んで それで幸せなの?
きっと ヒョンウ母に勝てれば幸せなのよね。
拉致なんて… “警察に通報されたら…裁判で不利になるかも”とは考えないのかしら?

116

ヒョンウを怪我させられ 黙っているヒョンウ母じゃない。
ビアンを取り返しに ジョンウ家に。
その時は ジョンウにビアンを隠され 帰るしかなかったが、
家政婦が連れ出したと気付き、戻るのを待って ビアンを連れて家に帰る。

帰宅したヒョンウ母はウニョンに 「また家に戻って」と。

もちろんビアンも一緒よね?
ウニョンを許すほどビアンに情が移ったとは思えないから ヒョンウのためよね。
それでも ウニョンとヒョンウがやり直すことになれば 裁判には有利になるだろうから ウニョンにとってもいいことかも。

117

ウニョンとヒョンウを元サヤに戻すわけではなく
ビアンの裁判が終わらない限り 同じようなことがおき ヒョンウが傷つく。だから裁判が終わるまでは 看護人として住むように ということなのね。
やっぱりヒョンウのためなわけね。

でも…ウニョンにとってはいい提案かも。
実家にいるよりはビアンを守れるだろうし、ビアンの気持ちも落ち着く。
ヒョンウ家に戻れば 離婚はしないと主張することもできる。
裁判が終わって ヒョンウ家を出て行く時のヒョンウとビアンを思ったら 悩むけど。

ウニョン父を騙した友人が戻って来てジョンウを脅す。
ジョンウはヒョンウ母との会話を録音。
いざとなったら ヒョンウ母の命令だったと話すつもりらしい。

ナギョンはミンジェとシヌが付き合っていることを知る。
2人の前に堂々と顔を出すナギョン。
何を考えているの?いつまでミンジェにこだわるの?自分からミンジェを捨てたんじゃないの?

118-119

なんで出かけるかなぁ?散々ジョンウには嫌な思いをさせられ 騙されたはずなのに
「父親が詐欺に遭った件の真相を知りたければ 出てこい」と言われて のこのこ出掛けるウニョン。
何を言われても無視すればいいのに。

ジョンウは父の友人コンを警察に出頭させるつもり。
その前にウニョンに会わせて 事実を話させるつもりだった。
ところが コンはヒョンウ母の通報で警察に逮捕され 現れない。
そこでジョンウは 「ヒョンウと結婚させるために 仕組んだことだった」と話す。

事実を聞いて ウニョンはヒョンウ母を恨むだろうけど…
今更知ったところで 何が変わるの?
ウニョンにとって 今 敵なのはジョンウ。ビアンを取られないために ヒョンウ母の力を借りるしかない。

ヒョンウとビアンとウニョン、とても幸せそう。
ビアンが望むように 3人で暮らせたらいいのに。

ミンジェ、よかったわ。
ナギョンの 「シヌを辞めさせて」を無視。
「お前は一度も本気じゃなかった。俺を必要としていただけ。お前の好みではなく 俺の好きな音楽を聞き、俺が愛する人と暮らす」と。
いやぁ すっきりしたわ。何でも 自分の思い通りにしようとするナギョンに はっきり言ってくれて。
ナギョン… ミンジェを好きなら 離婚すればいいじゃない。 でも それはするつもりないのよね。

120

今のジョンウは狂っている。
ビアンを早く連れてきたい。けれどビアンがジョンウを嫌っているから 裁判が終わる前に連れて来るのは難しい。
そこで 警察に 子供が監禁されていると訴える。

警官とジョンウはヒョンウの家に。
ジョンウは拉致されていると訴え 警察はビアンの様子を見るため2階に行こうとする。
そこにウニョンが来て 「母親も一緒に住んでいる。ここ数日実家に帰っていただけ。監禁されているわけではない」と説明する。

だいたい…自分が先にビアンを拉致しようとしたんじゃない。
それを棚に上げて ヒョンウが監禁しているなんて…
監禁だと訴えたら 自分が拉致しようとしたことを追及されるかもしれないと思わなかったのかしら。
そんなことも考えられないくらい焦っているのね。

121-122

ウニョンに子守唄を歌うヒョンウ、
ウニョン父に殴られそうになるウニョンをかばうヒョンウ、
ウニョンを愛する気持ちが強く感じられて… ウニョンは幸せだわ。

ビアンに子守唄をせがまれて ヒョンウが歌った曲は 子供の時に母に歌ってもらった子守唄。
そして 泣きながら寝ているウニョンにも歌ってあげる。
ヒョンウが歌っているのをドア越しに聞いたヒョンウ母…
心変りしないかなぁ… ヒョンウとウニョンとビアンを引き離さないでほしいわ。


ジョンウはウニョンをヒョンウの家から追い出すために
ウニョン父に 自分がビアンの実父と告白する。
ショックを受けたウニョン父、ビアンとウニョンを連れて帰ろうとする。
けれど ヒョンウ母に諭されることに。

ウニョンはジョンウに会いに行く。
「倒れるかもしれないからと頼んだのに話したのね」と責める。
ジョンウは自分の行動を正当化する。
自分は悪くないと思っているのよね。
“ウニョンは父を殺すの?と言うけれど 父親は死んでいない。俺の子供はウニョンに殺された”と。

ウニョンは呆れ、別荘に呼び出された時のことを話す。
「あなたからのメールで別荘に行ったら あなたの妻がいたわ。私に会う前に流産したのに 私が流産させたように仕組んだのよ。病院に行って確かめたら?手術の記録までは改ざんできないわ」

ジョンウは 別荘の売買契約書と手術の日を確認する。

123-125

ジョンウの次なる作戦は…
ヒョンウと仲直り。
ビアンも入れて 3人で遊びに行き、仲良くなる。
ヒョンウにできないで自分にできること、乗馬、自転車、サッカーなどをして ビアンに“おじちゃんってすごい”と思わせ、ヒョンウには“俺は何もできない。父親失格だ”と思わせる。
いずれ ヒョンウは俺にビアンを渡すはず。その時にはビアンは俺に懐いているはず。

順調に進んでいた。
ところが…男だけの秘密だったはずが ウニョンにばれてしまう。
ジョンウはウニョンに 「こんな卑劣なことをするなんて。ビアンにあなたがどんな人間か話しをするわ。弟の心を利用する人間以下だと」と言われてしまう。

ジョンウはナギョンに 離婚を切り出す。
今度はどんな作戦なの?


いつまでたってもウニョンが不利な立場。
防御ばかりで反撃なし。
最後までこれで行くのかしら?

126-127

だから言わんこっちゃない。
ジョンウの企みとも知らず のこのこジョンウに会いに行き、
騙されて ビアンを預ける。
なんど騙されたらわかるの?
調停中なんだし 会わないとか 弁護士に相談して一緒に行くとかしなさいよ。
何のための弁護士なのよ!
せめて シヌが言うように ヒョンウ母が帰ってくるまで待っていたらよかったのに。


ナギョンは家を出てホテルに。
すぐにウニョンに「あなたのせいで離婚になった」と話す。

ジョンウ母は 「あなたのせいで離婚になったのよ!」と怒鳴りこみ 倒れる。

ジョンウはウニョンを呼び出し、
「離婚することになった。訴訟も取り下げる。最後にビアンを家に泊まらせたい」と。
ウニョンは 騙されているとも知らず 承諾する。

翌日 ジョンウが迎えに来て ビアンはジョンウの家に。
ウニョンはジョンウ母に電話をし、ナギョンの声を聞いた気がする。
そして ヒョンウ家に 裁判所から接近禁止仮処分命令が届く。
ウニョンは騙されたことを知る。

ウニョン、ヒョンウ母に助けを求める。
ヒョンウ母は条件付きで 協力することに。
条件はこれから考えるらしいけど “ヒョンウの前に二度と現れないで”みたいなことよね。

ヒョンウはビアンに馬の絵を描いてほしいと頼まれていた。
その絵を持ってジョンウの家に行くと
ビアンには会わせてもらえず、絵を渡さないと言われてしまう。

128-130

ヒョンウ母が考えた作戦は ナギョン元夫を使ってナギョンを脅し離婚させるというもの。
…なのよね…?
元夫の件は ヒョンウとナギョンの間で話しがついたと思っていたけど
あることないこと話して ヒョンウがナギョンを疑うように仕向けるのかしら?


ナギョン元夫は ナギョン家に引っ越しの挨拶に来る。
動揺するナギョン。
“引っ越し?偽の名刺を用意して?”

駐車場で事故があったと連絡があり ヒョンウが行ってみると
車にぶつけた男はナギョン元夫だった。

ミンジェはナギョンに航空券を渡される。
怒ったミンジェはジョンウを訪ねる。
ミンジェから 「夫に会いに行く」と連絡を受けたナギョンも会社に。

ミンジェは シヌとの交際を認めてほしいとだけ話して帰る。
ナギョンはミンジェを追いかけ 口論に。
それをジョンウ秘書に見られ ジョンウは2人の関係を疑う。

ジョンウに呼び出されたミンジェは ナギョンとの関係を聞かれ、「同窓生」と答える。
そして会社に戻り、シヌに 「付き合ってくれ」と話す。

ミンジェが何を考えているのかどうでもいいし、シヌと付き合っても付き合わなくても関係ない。
ナギョンを苦しめてくれればそれでいいわ。

131-132

ヒョンウは自転車に乗れるようになり、
今度は掃除のバイトまで。
ビアンの父親になるために 頑張っている。


ナギョンに 「あなたは障害者だから 父親になれない」と言われて ヒョンウはショックを受ける。
絵の先生と一緒に自転車の練習をするけれど うまくいかない。
ところが ビアンからの電話で ビアンに会いたくなり 自転車に乗って ジョンウのマンションまで。
ジョンウのマンションで 掃除のバイトを探していると知り、
ヒョンウは 「掃除、得意です」と売り込む。

ナギョン元夫を使って ナギョンを脅す計画。
ナギョン元夫は ナギョン家族と親しくなる。
ナギョンを呼び出す。 2人が会っている写真を撮るため。
その写真で ウニョンはナギョンを脅す。

ナギョンが強気だから ウニョンが脅しているとは見えず…
これでうまくいくのかしら?
離婚歴はばれているから 今更ばれても大丈夫だと思うんだけど…
元夫が「妻に付き合っている人がいたから離婚した」と話したのが問題になるのかしら。
ウニョンの裏にはヒョンウ母がいるから この計画、うまくいくわよね?

133

やっぱり ナギョンは父に助けを求めましたね…
ナギョン父は 「娘を頼みます。今のドリームイン財政状況では強く出られないはず。よけいな摩擦は避けるべきです」とヒョンウ母を脅す。

ヒョンウ母から「長引かせず いますぐ動いて」と言われたナギョン元夫、
「会長に助けてもらうつもりだったが雲行きが怪しくなった。お前が助けてくれ。嫌ならお前の夫に他頼む」とナギョンを呼び出す。
ナギョン夫は ジョンウも呼び出す。
“ナギョンの元夫です。彼女のことで話しがあります”とメールして。

そして ジョンウは車の中で揉み合うナギョンとナギョン元夫を目撃してしまう。

ジョンウが誤解して ナギョンとの間に亀裂が生じるわけね。

134-135

お見事というか、びっくりというか、ほんとにあんなことで ジョンウはナギョンを信じられなくなったのね。
ナギョンが再婚なのは 承知のことだから 揉み合っているくらいじゃなんともないと思っていたんだけど…

今度はジョンウ母とナギョンを仲違いさせるために
ナギョンの誕生日に ナギョンの最初の結婚式の写真を同封したケーキが届けられる。

ヒョンウが掃除の仕事をしていると知ったヒョンウ母、
ヒョンウが 働いて金をもらってジョンウよりも金持ちになって いい父親になりたいと思っていると知って
ヒョンウをデパートに連れて行く。
「デパートはあなたのもの。ジョンウはあなたに頭を下げる立場。欲しいものは何でも買ってあげる」

…ちょっと違うのよね…
ビアンを思って仕事を始めたし、ビアンがいるマンションで働くことが ヒョンウにとって意味のあることなのかもしれないけれど
“何でも買ってあげる”じゃなくて 働く気持ちを大事にしてあげたらいいのに。

136-138

以前 映画館でビアンが迷子になった時のこと、ナギョンがビアンを置き去りにした証拠のビデオを手に入れたから
ウニョンに有利に動くかしら?

ビアンはウニョンとヒョンウに会いたくてたまらない。
ジョンウは それをわかっているけれど ヒョンウには会わせようとしない。
ビアンを手に入れるためとはいっても…
息子が自分ではない人を “パパ”と慕うのは辛いだろうけど…
ビアンが泣く姿を見て辛くないのかしら?

ビアンはナギョンとジョンウ母が喧嘩をしているすきに 家を出る。
そしてエレベーターに。
中にはヒョンウがいた。
と、エレベーターが止まってしまう。
ヒョンウは 怖くて泣きだしたビアンを抱きしめる。
「大丈夫だ。全然怖くない。パパがついている。パパがいるから怖くない」

これで ビアンがヒョンウの元に戻れたらいいのに…


ナギョンが再婚と知ったジョンウ母は ナギョンに冷たく当たる。
ジョンウに言われて 夫婦のことは任せるようだけど
以前のように ナギョンに優しく接するのは無理よね。

ヒョンウ母はナギョン父に ジョンウの隠し子を養子にしようとしていると告げ口。
怒ったナギョン父は ジョンウ家に行き、ナギョンを連れ出す。
しかし ナギョンは離婚するつもりはない。ジョンウ家に戻る。

母の看病のために田舎に帰っていたヨニが戻ってくる。(やめたと思ったら田舎にいたのね)
ナギョンは 父がジョンウ父の死亡に関わった証拠が書かれた手帳を ヨニに盗ませる。
しかし 盗んでいるところをウニョンに見つかってしまう。

ウニョンはヨニを辞めさせ ナギョンに会いに行く。
ナギョンを脅すつもりが ヒョンウ母も関係していると知り 逃げ腰に。
ヒョンウ母に確認して「関係ない」と言われて この件はこれで終わり?
ウニョンは手帳をどうしたの?切り札として手元に?

139

ヒョンウ母の条件は ウニョンが嫁に戻ること
…ってことは…ウニョンもビアンも受け入れたってこと?心から?ヒョンウのため?

ドラマの展開としては それもあり得るかなぁ とは思っていたけれど…
ビアンに情が移ったような気もするけれど…
ウニョンを認めたようには見えないのよね…ヒョンウの成長はウニョンのおかげと感謝しているのかしら?


閉じ込められたエレベーターの中、
ヒョンウは怖がるビアンに 面白い話を聞かせ 落ち着かせる。
ドアが開いた時 ヒョンウとビアンは眠っていた。

知らせを聞いて駆けつけたヒョンウ母、ウニョン、ジョンウ、ナギョンたち。
ヒョンウ母がヒョンウとビアンを起こす。
ジョンウはビアンを抱こうとするが、ヒョンウがビアンを抱いて渡さない。
ビアンもジョンウの家に戻ることを拒否。
ビアンはヒョンウの家に。

ウニョンから映画館でのビデオを渡されたジョンウは
ウニョンに離婚届を渡す。
ウニョン義父の力が必要だから 何があっても離婚しないのかと思っていたけれど
もう耐えられなくなったのかしら?
ビデオが提出されたら ビアンを引き取るのは難しくなるだろうしね。

140

ヒョンウ母は 「ヒョンウが ウニョンがいないと死ぬから」と言ったけど
ウニョンを認め 感謝し ビアンに情が移ったみたいね。
ウニョン、「愛してしまったから受け入れられない」なんて 言わないで 元サヤに戻ったらいいのに。変なところで意地を張るのよね。

ジョンウはトウドウから裏切られ
ナギョン父に助けを求めることもしたくない。
ナギョンと即離婚したいが ナギョンは承知しない。
ビアンを手に入れるまでは我慢することにし、裁判が終わり次第イギリスに永住するつもりでいる。

141

ビアンの裁判、
証言に立ったヒョンウのビアンを思う気持ちがせつなくて…
ウニョンやジョンウよりもビアンのことを思っていて ビアンにとってなくてはならない存在。

それに比べて ナギョン…
自己中で すべてを自分の思い通りにしようとする。
ジョンウが ビアンを手に入れるために自分を利用した後 離婚。ビアンとイギリスに行くと知る。
“ジョンウを許せない。私を敵に回したらどうなるか見せつけなければ”
ナギョンは 裁判で 映画館でビアンを置き去りにしたと証言する。

これで 裁判はウニョンの勝ちかなぁ。
ジョンウは裁判に負け、仕事もなくなって これからどうするのかしら。
ナギョンの力を借りて 復活しようとするのかしら。

142-143

ジョンウは 父の死にナギョン父が関係していると知る。
以前 ヒョンウ母を告訴しようとした時に ナギョンが書類を差し替えたことも。

復讐するつもりらしい。
ナギョンとの離婚をやめたのも そのためよね。

ジョンウは訴訟を取り下げることに。
これでビアンはウニョンの元に。
ところが ヒョンウ母が 「ビアンはうちの養子にする」と言いだす。
跡取りが必要だから?でもウニョンとジョンウの子供なのに…やっぱりビアンに情がうつったのかしら。
それともウニョンが出て行かないように?

144

ウニョン父が倒れ 意識が戻らない可能性も。
そうなると ヒョンウ母にとって ラッキーなことに。
ビアンの件ではウニョンの味方だったから すっかり忘れていたけれど
元々は ウニョン母は悪い人。


ウニョン父を騙したコンが出所する。
ヒョンウ母は秘書に コンを探すように命令。
しかし ヒョンウ母が見つける前に コンはウニョン父に会いに行ってしまう。

ウニョン父はビアンの養子の件で ヒョンウ母に会いに行こうとする。
その時に店の前でコンに再会。
コンの詐欺の裏に ヒョンウ母がいたことを知る。

ウニョン父、ヒョンウ母に文句を言うんだけど…
「すべてはあなたのせい。娘や家族を守れなかったあなたのせい。何かあるたびに怒鳴りこむのが父親だと思っているの?娘が結婚した時には 入院して治療費を重ねていただけ」と言い返されては 何も言えない。
本当のことなのよね。ウニョンが提案を受け入れるように陥れたのは事実だけど ウニョン父がしっかりしていれば騙されなかったかもしれない。

ウニョン父はショックで ヒョンウ家を出たところで倒れてしまう。
それを買い物から帰って来た家政婦が発見。
ヒョンウ母は 秘書がヒョンウ家に来る途中、道に倒れていたのを見つけて 病院に運んだことにする。

145

ウニョンは父に付き添って病院に泊まる。
その間 ヒョンウはビアンの世話。
お風呂に入れて 体を洗い、ローションをつけてあげる。
そして ウニョンのために弁当を作り 着替えの洋服と一緒に届ける。
眠っているウニョンに毛布をかけ、
ウニョン父の手を拭いてあげる。

ヒョンウとウニョンとビアンと3人で 幸せに暮らしてほしい。
ウニョンが心変りして ヒョンウ母の申し出を受け入れてほしい。
そうなりそうな気もするけど…
父の倒れた原因がヒョンウ母で、それを隠そうとした事を知ったら 無理よね。
ご丁寧に ジョンウが教えてくれそう。

ジョンウね…
ヒョンウ母に復讐するためにはナギョン父が必要だから ナギョンと離婚しなかったわけね。
デパートが危ないと噂を流し 株が下がったところで ナギョン父にデパートの株を買わせるつもり。
その後はどうするのかしら?ヒョンウ母に復讐した後はナギョン父に復讐?
愛していない人と結婚し、自分の子供にはパパと呼んでもらえず、復讐することしか頭にない。
寂しい人生だわ。

146

ジョンウは ヒョンウの優しさがわかっているのかしら?
外から2回を見上げるジョンウ。
ヒョンウはその姿を見て ジョンウ家にいるビアンに会いたいと思っていた時のことを思いだす。
ヒョンウはビアンを抱いて ベランダに。
ジョンウはビアンの顔を見て涙する。

ヒョンウ母は ミンジェを調べさせ ナギョンとの過去を知る。
ミンジェに身を引くように話すが 断られてしまう。
ジョンウもヒョンウ母から聞かされる。
ナギョンはジョンウに話したのはミンジェに違いないと思いこみ ミンジェに電話。
ところが 電話に出たのはシヌ。
シヌも知ってしまう。

ジョンウはコンに会い、コンがウニョン父に会ったことを知る。
ジョンウはウニョンを呼び出し
「君の父親が最後に会ったのは君の姑だ」と話す。

ジョンウはどうしたいの?ウニョン、どうして ジョンウの呼び出しに応じるの?無視しなさいよ。
まぁ今回のことは事実を知るべきかもしれないけれど。
でもね…だからって 今更何が変わるの?どっちにしてもウニョンはヒョンウ家を出て行くつもりだろうし、ヒョンウ母に復讐しようとしても そんな力ないし。

147-148

ジョンウが言うことが正しければ ヒョンウ母を許せないのはわかるけど…
自分がウニョンでも 事実を確かめたいと思うと思うけど…
それでも ウニョンを応援する気になれず…
嫌なこととか頭にくることとかあるだろうけど ヒョンウのそばにいることだけを考えたらいいのに と思ってしまう。

ウニョンはコンに会い、事実を知る。
ヒョンウ母を問い詰めるが、
「私よりジョンウを信じるの?何度も騙されたのに」と強く否定されてしまう。

これでウニョン父が目覚めなかったら 疑問のまま ヒョンウ家に住んでいられたかもしれない。
けれど ウニョン父、ついに目覚めてしまうようで…
そうなるとね…コンの詐欺のことは別としても ヒョンウ母がウニョン父に会ったことがばれてしまうわけで…
ウニョン、家を出るのかなぁ…

149-150

父が目覚め すべてを知ったウニョン、ビアンを連れて家を出、部屋を借りて住み始める。
ヒョンウも母を恨んで家出。アトリエに。

そうよね…ヒョンウ母を恨み、“一緒に住めない”と思うのは当然よね…
ただ 私は ヒョンウのために残るとか ヒョンウも一緒に出るとか 少しも考えなかったのが 少し寂しい。
ヒョンウを愛していると言っていたのに…
でも ヒョンウを愛していても 許せないほどのことよね…

ヒョンウ師匠は ヒョンウを心配し、ウニョンに会う。
そしてウニョンの後をつけて ウニョンの家を見つける。

ヒョンウ師匠はヒョンウにお使いを頼む。
結婚したいと思っているから 花束を渡して頼んできてほしい。
師匠に頼まれた家は ウニョンの家だった。

予告を見ると このまま3人で暮らすみたい。
それを引き裂こうと ジョンウを利用するヒョンウ母。
息子に 母であることを否定されても 反省していないのかしら。

ヒョンウはウニョン両親に 「申し訳ありませんでした」と謝ったというのに。
あのヒョンウの姿は可哀想で…
ヒョンウはただウニョンを愛しただけなのに。

151-152

息子に拒否されたら 少しは反省するかと思ったら…
ヒョンウ母、相変わらず。

ウニョン&ビアンと住み始めたヒョンウを取り戻すために
金で大家を買収。追い出そうとする。
ウニョンが働き始めた病院に手を回して 辞めさせる。

ヒョンウ師匠がいてくれたから 追い出されずに済んだけど
母の仕業と知って ヒョンウは ウニョンに申し訳なくて 落ち込んでしまう。

ウニョンから聞いて ヒョンウがすべてを思いだしたことを知っているはずなのに
自分のせいで ヒョンウが病気になったと知っているはずなのに
なぜ 同じように金と力で取り戻そうとするのかしら?

ジョンウもね…わけわからない。
ビアンがヒョンウと暮らすのは嫌らしい。
ビアンを引き取ると言い出して…はぁ…

ナギョンも まだウニョンにヒョンウを取られるのではと心配らしい。
ウニョンに脅しをかけるより ジョンウとの関係を修復する努力をしたら?修復できるとは思えないけど。

この3人が反省するのは最終回?

153-155

ヒョンウ母からウニョンをかばい、ヒョンウは屋上から落ちてしまう。
助からないわよね…
でも… ヒョンウが亡くなって終わり というのは 悲しすぎるから 助かるとは思うんだけど…


ヒョンウ母、反省するどころかどんどん酷くなっていく。
「どうしてそこまで僕を愛するの?少しでいいのに。そこまで愛さなくていいのに」
息子にそこまで言われて… 壊れちゃったみたいね。
すべてはウニョンのせい。
ウニョンを罵りながら 前日ヒョンウがウニョンにプロポーズするために飾ったものを投げつける。
ヒョンウはウニョンを助けるために 母を止める。
ヒョンウ母はヒョンウを振り払い… ヒョンウは下に。

ヒョンウ母、ショックのあまり ヒョンウが怪我した記憶を失ってしまう。
気がついた時… どうなるか…怖いものを見てしまいそう。


ヒョンウはプロポーズをするために 師匠とホンジンに手伝ってもらって飾りつけ。
指輪も用意。
「愛してます」と言い、指輪をはめようとしたのに ウニョンは拒否。
なんでよ~どうして 拒否するのよ。受け取ればいいじゃない。何が気に入らないのよ。

156-157

記憶を取り戻し、ウニョンを責めるヒョンウ母、
その姿を見て “あ~はなりたくない”と思ってしまった…
それにしても…自分がヒョンウに執着したのがいけなかったとわかる時がくるんだろうか…

ヒョンウ父を巡って ヒョンウ母とジョンウ母の関係がわからない。
どちらが先に愛し、どちらが奪ったのか。
今のヒョンウ母を見ると ヒョンウ父に愛されなかったのがわかる気がする。
でも もしかしたら ヒョンウ父に愛されなかったから あんな風になったのかもしれない。せめて子供だけでも ヒョンウ父が愛してくれたら ヒョンウ母はヒョンウに執着することはなかったのかも。
そう思うと ヒョンウ父に怒りを感じてしまう。

ジョンウはナギョン父への復讐に失敗。
逆に自分が検察に召喚されることに。
ナギョンとナギョンの父の頼みを断り、決別したから ナギョン父から報復されたみたいね。

ナギョン、ジョンウを「愛していないのに結婚した。ずっとあなたの心の中には初恋の人がいた」と責めたけど…お互いさまのような…?
「他人の目にもこの結婚を完璧に見せたかった」と世間の目ばかりを気にして ジョンウを愛そうとしなかったのが間違い。
ヒョンウも同じこと。
お互い自分のことばかり。相手を思いやり 愛し合おうとしていれば 信頼を築けたかも。

158-159

なんだったんでしょう、このドラマ…
最後まで観て 思ったのが ↑これ。
母の愛の深さを書きたかったのでしょうか?
ヒョンウの回復だけを目的に観てきたので ヒョンウが病気を治し、絵を描く姿を見れて 満足なんですが…

こんなイライラする人たちばかりのドラマを どうして最後まで観てしまったのか…
ついつい観てしまう日々ドラマは怖い。


ヒョンウ母は会長を辞職。
ウニョンに指輪を渡し、ウニョンはそれを受け取る。
ヒョンウ母は 自分と引き換えに息子を助けてほしいと祈り、
ヒョンウが意識を取り戻すと 息を引き取る。

ジョンウは ナギョンに別れを告げて 検察に出頭。
刑を終えて出所すると ナギョンが迎えに来ていた。
ジョンウに愛されていないとわかっていても 離婚できないらしい。
…私には健気に夫の帰りを待っていた妻と言うよりも 愛されていないのに世間体を考えて離婚しない妻に見えてしまう。

ヒョンウは個展を開く。
ヒョンウの絵は評判がいいみたいね。
…だからって ヒョンウ母の絵をほしいと言う人がいるとは思わないけれど…

ヒョンウとウニョンとビアン、3人で暮らしているのかしら?
そうよね。一緒に暮らしているわよね。
幸せに暮らしているわよね。

 12345678910111213-141516171819-20212223242526-272829303132333435363738394041-42434445464748-495051-5253-545556575859-6162-6364656667-6869707172737475767778798081828384-8586878889-909192-9394-959697-9899-100101-102103-104105-106107-108109110111-112113114115116117118-119120121-122123-125126-127128-130131-132133134-135136-138139140141142-143144145146147-148149-150151-152153-155156-157158-159

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング