FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




スターな彼(呼叫大明星) あらすじ&感想


陳徳馨を 可愛い~と
柏野を カッコいい~と 思えなかった。まったく思えなかった。
だから… もう…つまらなかった。
“目の保養。多少つまらなくても ラブコメだから最後まで観れる”と自分に言い聞かせて 頑張りました。
終わった。終わった~全23話でよかった。30話近くあったら耐えられなかった。



全16話 2010年 

出演者 : 柏野 ボー・イエ(アイドルスター)・・・賀軍翔 マイク・ハー
       陳徳馨 チェン・ダーシン(タクシー運転手)・・・蔡卓妍 シャーリーン・チョイ
       鍾威力 ジョン・ウェイリー(タクシー運転手)・・・陳至 チェン・チーカイ
       楊惟晨 ヤン・ウェイチェン・・・周采詩 チョウ・ツァイシー

       林親雄 リン・チンシャオ(柏野マネージャー)・・・王耀慶 デビット・ワン
       柏柔 ボー・ロウ・・・李晟
       克凡 カーファン(レストラン店長)・・・浩子
       秀娜 シウナー(柏野の追っかけ)・・・巴
       美米 メイミー(柏野の追っかけ)・・・小甜甜
       老温 ラオウェン・・・謝其文
       露露 ルル(タクシー会社社長夫人、配車係)・・・陳幼芳
       ジャック・・・張宇 フィル・チャン

       王瑞(柏柔の大学の映画科 監督志望)・・・王凱

監督  : 林合隆 リン・ハーロン 

 1234567891011121314151617181920212223

1

賀軍翔の相手役の蔡卓妍が可愛くて好きになれそう。逆に 邪魔をする役の周采詩が苦手な顔なので 楽しく見れそう。
陳至は 顔だけなら賀軍翔より好みなんですけどね…


アイドルスターなのに貧乏な柏野。
見え張ってホテルの前で車を降りるけど 実は住んでいるのは普通の家。
妹 柏柔がフランスに留学することになり 200万元必要に。
株に投資しては失敗を繰り返しているマネージャーも 高利貸しから返済を迫られ 200万元必要。
そこで 金持ちのお坊ちゃま克凡に借金を頼むことに。
ところが克凡は父の工場が倒産し、経営するレストランを手放さなければいけないことに。他人の借金を心配している場合じゃなかった。

柏野は “こうなったら宝くじでも買うか”と 本屋に行くついでに宝くじを買う。
1等3億元。当たったら一気に3人分の金が解決できる。
ところが 本屋でポケットから財布を出す時に 宝くじも一緒にでてしまい…

あんなペラペラの宝くじじゃ どっかに行ってしまうわよね。
だいたい 大事な宝くじをポケットに突っ込むなんて。財布に入れときなさいよ!

どうも…この宝くじ 1等当選らしく…
宝くじを探しまわることになるのね。

タクシー運転手の陳徳馨は 父の顔を知らない。母も亡くなっているみたいね。
空港から 柏野の追っかけファンを乗せ、撮影を見学。
嫌な思いもしたけれど アイドルスター柏野を知ることができ 柏野の目に惹かれ 追っかけファンの気持ちも少し理解したし、一応有意義な日だった?
ふつうなら これで芸能人との関係は終わるはずだった。

しかし…
陳徳馨は社長の奥さんから本を頼まれ 本屋に。
レジで柏野に会う。

柏野の宝くじが陳徳馨の本の中に挟まっちゃうのかしら?
とにかく 柏野は宝くじを見つけるために陳徳馨に連絡して…喧嘩して…いつの間にか好きになって…ってことよね?

2

柏野、少し冷静になってよね。
“陳徳馨はパパラッチと同類” と思いこんでいるのよね。
レジで会った時に 勝手に思い込んで怒ってグダグダと。
だからポケットから宝くじが落ちたのにも気付かない。落とした本を 中を確認しないで持ちかえる。
自業自得。すべて柏野のせい。

で、なぜか陳徳馨が宝くじを盗んだことになって…
陳徳馨は悪い子じゃないのになぁ…
今回の後半で なんとな~く陳徳馨に優しくなったような気がするんだけど それは宝くじのためよね…がっかり。

陳徳馨は柏野を好きになってしまった様子。
“あんな奴”と思いつつも 会いたいと思ってしまう。

そして 鍾威力がうっとうしい。
仕事中に 何度も無線で話しかけてさぁ。うるさい!
あれって 客にも聞こえるわけで…「どんな客だ?」なんて失礼だわ。無線で食事の約束をするな~


本屋のレジで 柏野は陳徳馨をパパラッチ扱い。
陳徳馨を怒鳴るのに必死で 宝くじが落ちてしまったのに気付かない。
店員に「紙も一緒に入れますか?」と聞かれて 「好きにしてくれ」と返事。
店員から同時に 袋に入った本を受け取り…
2人はぶつかって 本は床に。
イライラしている柏野は中を確認せず 本を拾って帰る。

帰宅してびっくり。
なんと宝くじが当たっていた。
慌ててポケットを探り、洋服を上から下まで確認するが、宝くじは見つからない。
“そうだ!”と本を袋から取り出すと…
買ったのとは違う本。
柏野はタクシー会社に向かう。

その頃 陳徳馨は違う本を買ってきたと社長夫人から怒られていた。
社長夫人は本と袋をゴミ箱に。
そして…柏野と入れ替わりに ゴミはゴミ収集車に。
収集車を止め ゴミを探す柏野と陳徳馨。
本は見つかるが 宝くじは見つからなかった。

翌朝 マネージャーが 陳徳馨が盗んだに違いないと言いだし、
宝くじを換金するに違いないと 陳徳馨を尾行することに。
柏野は陳徳馨のタクシーに乗り、マネージャーと克凡はタクシーを尾行する。

柏野が助手席に座り 自分を見つめる。陳徳馨はドキドキ。 汗も出てくる。
おまけに 生理用品から食べ物やら床に撒き散らして…うわ~最悪~

柏野が「君が落ち込んだ時に行くところ。人は多くない方がいい」と言い、海辺のレストランに。
柏野は 今までのことを謝り 仲良くなろうとする。(宝くじのためよね)
それとな~く 宝くじを持っているか探りを入れながら。

「どうして台湾でタクシーの運転手をしているんだ?」と聞くと…
陳徳馨は 「母が愛した人を探すため、たぶん私の父親」と答える。
陳徳馨が涙を流し 母の話をするのを見て 柏野は思わず陳徳馨を抱きしめてしまう。
…これも 宝くじのために計算したことだったら がっかりだわ。

陳徳馨に陳至から電話。
柏野は 陳徳馨「銀行に用事がある」と話しているのを聞いてしまう。

2人は戻ることにし…
そして 眠っている柏野をタクシーに残して(もちろん寝たふり) 陳徳馨は銀行へ。
柏野たちは換金と思っているようだけど 実は社長に頼まれた水道代の振り込み。
柏野たち、残念でした。

宝くじはどこにあるのかしら?
収集車の中から もう見つからないだろうけど
たぶん最後には見つかるんだろうから 収集車の中じゃなくて タクシー会社の事務所にあるのかも。

3

陳徳馨は柏野を好きになってきていて 偶然とはいえキスをして ひとり舞い上がっている。
けれど 柏野の方はキスしたことさえ覚えていない。キスしたうちに入っていない。
壊れた携帯の代わりにと携帯を渡され 「もう会わないだろうから 返すべきものは返しておきたかった」と言われて…
もう会わない。会えない って…陳徳馨にとっては悲しいわよね。


陳徳馨が銀行のカウンターの前に立つ。
マネージャーの林親雄は宝くじの交換をするはずだと思い込んでいる。
陳徳馨がポケットに手を入れた時 「止まれ!」と叫ぶ。
ところが 同時に陳徳馨の後ろに立っていた男が拳銃を陳徳馨に向けていた。

鍾威力は強盗に飛びかかり捕まえる。
柏野は陳徳馨を庇おうとして 飛びかかって倒れ その拍子に2人唇が触れてしまう。

関係者全員が警察に呼ばれて しどろもどろ わけのわからない説明をして 釈放される。
刑事は強盗事件よりも 柏野と陳徳馨のドライブの方が気になったようだけど。

柏野は宝くじのことは忘れることに。
林親雄と克凡は納得していないようだけど 柏野が諦めたのなら 諦めるしかないものね。

陳徳馨は 柏野とのキスを思いだすと 赤くなってしまう。
「香港からやってきて夢も叶えないまま死んでしまうのが可哀想だった。だから助けようとした」警察で柏野がそう言ってくれたのが嬉しい。

陳徳馨は 柏野の追っかけ秀娜と美米を乗せて 柏野のCM撮影場所に行く。
2人を降ろして、ちらっと柏野を見て 車を出す。
“もう考えるのはやめよう。彼はタクシーを1日 借り切っただけ”

柏野は陳徳馨の携帯を壊した借りを返して 元の生活に戻ろうと思う。
“3億円の宝くじもあのタクシードライバーも俺とは無縁”
陳徳馨に新しい携帯を渡し、「もう会わないだろうから 返すべきものは返しておきたかった。父親がみつかるといいな」と言って 別れる。

新聞に鍾威力が強盗を取り押さえたと大きく掲載され 鍾威力指名の客が増える。
余り仕事したくない鍾威力にとっては迷惑みたいだけど。
そして…その記事を見て父が訪ねてくる。
鍾威力は家出したのね。
父は「帰ってきて見合いしろ」と。
見合いしたくない鍾威力は 「女は嫌いだ」と宣言。陳徳馨に会いに来た柏野にキスをする。

4

楊惟晨の父親が陳徳馨の父親?ほんとに?
秀娜&美米の情報なんだけど…ほんとに?
陳徳馨は名乗り出て父親の家庭を壊すことは望んでいない。ただ母親の日記を渡して「あなたのおかげで母は幸せだった」とだけ言いたいらしい。

楊惟晨とは…陳徳馨が秀娜&美米を乗せて柏野を追っかけした時に 柏野が撮影した相手役。
柏野の大学の後輩で、秀娜&美米とは中学の同級生。
デパートの社長の娘。
そして おじさん(父親ではようです)が持ってきた鍾威力の見合い相手。
大学で柏野に再会。自分から告白。柏野は返事しなかったけど 積極的な楊惟晨なことだから デートすることが多くなりそう。

鍾威力が柏野にキスしたのを まだ引きずっているなんて。
鍾威力の“女は嫌いだ”宣言は見合いを諦めさせるためのものなのに 陳徳馨は信じているのね。
鍾威力が 「柏野を見ると(イライラして)感情を抑えられない」と言うと
“私と同じで柏野の毒にやられちゃったのね。鍾威力と私のファーストキスの相手が同じなんて」と勘違い。
…鍾威力は決して男が好きなわけじゃないですから~

と言っても 子供の時に口紅と香水をつけたおばさんたちにキスをされまくり怪獣に食べられている気持ちだったトラウマで女が苦手なのは確かみたいね。
てっきり鍾威力は陳徳馨を好きだと思っていたけど 妹(弟?)のように思っているのかしら。

3億円の宝くじが換金されていないと知ったマネージャー、
陳徳馨が宝くじ券を持っていると信じているから 宝くじを取り返そうと陳徳馨に 1か月柏野の運転手を頼む。
陳徳馨は 柏野のそばにいたら“妹”に会える機会があるかもと考え 引き受けることに。

5

マネージャーと克凡、陳徳馨が宝くじを持っていると思い込んでいるようだけど…
あんな素朴な子が盗むはずないとわかると思うんだけどなぁ。まぁ人は見かけによらないけどさ。もしもどこかにあるとしたら タクシー会社の中か社長夫人が持っているか どっちかだと思うけどなぁ。少し落ち着いて考えたら?

鍾威力は 自分が陳徳馨を好きだとは まったく思っていないのね。
柏野と陳徳馨が克凡の店で食事をしているのに逆上。それを見た鍾威力の叔父のシェフに「柏野に嫉妬しているのでは?」と言われて 初めて気づくのよ。
子供の時のトラウマがあるからって 鈍感すぎ。
自分の気持ちに気づいた鍾威力だけど 陳徳馨は“鍾威力は柏野”が好きと思いこんでいるから 前途多難だわね。

そうそう鍾威力は成り行きで 柏野のファンクラブの会員に。
ファンでもないのに、柏野が大嫌いなのに お揃いのTシャツを着て追っかけなんて…最悪。

陳徳馨は柏野が好き。
好きより愛しているんだと思っていたけど…そうでもないのかなぁ…?
柏野が惟晨と付き合っていても気にならないらしい。むしろ嬉しいらしい。
「好きな芸能人に素敵な彼女がいたら嬉しい」と。
あくまでも芸能人として 好きで憧れているってことなのかなぁ…?

柏野の方はと言えば…
嫌いじゃないのは確か。宝くじのことで騙しているようで気になるし、はっきりさせて関わりたくないと思っている様子。

監督とぶつかってしまった柏野。
監督が柏野を庇った陳徳馨を突き飛ばしたから 柏野は怒って 陳徳馨を連れて 外へ出る。
陳徳馨は柏野に「謝って和解した方がいい」と言うけれど…
柏野は 「和解して撮影を続けても意地悪されるだけ。懸命に演じてもアイドルは外見を求められる。記事に取り上げられるのは演技ではなくスキャンダルばかり」と言って聞こうとしない。
陳徳馨は「ただのアイドルじゃないわ。撮影を見た時 演技に見えなかった。あなたの目には引きつける力がある。私がヒロインと入れ替わり抱かれているようだった」と励ましたけれど 柏野はそれをどうとらえるのかしら?
ひとりになって考えて…監督に謝って撮影を続けうと思うかしら。

6

柏野と惟晨、鍾威力と陳徳馨がキス。
しばらくはこの組み合わせで進むのよね。
陳徳馨はキスされて “柏野が好きなはずなのに”と不思議な様子。
鍾威力も 叔父に言われたから陳徳馨を好きだと思い込んでいるような?


柏野と監督の喧嘩は 大事に発展。
監督は 柏野に暴力に振るわれ 訴えるつもりだと記者会見。
その場に居合わせたマネージャーは 監督と揉め、殴ってしまう。
事態は収拾しそうにない。
嘘の撮影時間を連絡したり 記者会見したり 情けない監督だけど
マネージャーもさぁ いつまでも宝くじにこだわっていないで ちゃんとマネージメントするべきよ。監督に記者会見されるなんて 何してんのよ!

惟晨に誘われて 柏野は惟晨の家に。
送っていった陳徳馨は “これがお父さんの家なのね”と気持ちが高ぶり 無断で家の中に入って 涙を流す。
…気持ちはわかるけど 他人の家に勝手に入ったらダメでしょうが。それにまだ 実の父かどうかわからないのに。ただ顔が似ているってだけなのに。

鍾威力は 陳徳馨が父を捜す費用のために柏野の運転手をしていると知り…
一緒に宝くじを買い、その宝くじが当たったと 陳徳馨に嘘をつく。
母に頼んで金を用意してもらい 陳徳馨に渡す。

これで運転手をやめると思ったら 陳徳馨の目的は金だけじゃなくて 惟晨に近づくため。
鍾威力の期待通りにはいかないようで…

7

鍾威力が陳徳馨に告白。
鈍感じゃなければ すでに鍾威力の気持ちに気づいているはずだけどね。
鍾威力にも問題はあるのよね。
「好きだ~」と言っちゃえばいいのに まわりくどくて…本当に好きなのか 私はまだ疑問。

とにかく秀娜&美米の協力で 鍾威力は陳徳馨に告白。
今回は 一生懸命自分の気持ちを話したから 陳徳馨に通じた様子。
ところが キスしようとしたその時 電話がかかってきてしまう。

電話の相手は柏野。
「話がある。すぐに来てくれ」
なぜ 柏野が電話をしたかというと…

マネージャーは偶然 陳徳馨のバッグの中に宝くじで当てたらしき現金が入っているのを目撃。
“やっぱり宝くじを持っていたんだ。もう換金したんだ”
マネージャーはどうやったら金を奪えるか考える。
盗むわけにはいかないし、いきなり「宝くじを盗んだな!」と問い詰めるわけにもいかない。
そこで 考えたのが…柏野に陳徳馨を好きになったふりをさせて 宝くじの件を聞きだし 金を奪う。
陳徳馨は自分たちを騙していると思いこんでいるから だましてもいいと思っているのよね。

話を聞いた柏野は気が乗らない様子。
しかし 克凡から「鍾威力が陳徳馨に告白している」と連絡をうけたマネージャーにせかされ陳徳馨に電話する。

柏野は楊惟晨と付き合っているのね。
引退した後 楊惟晨と一緒に留学しようと考えているらしい。
そうなんだ…キスしてたけど 柏野はいつ好きになったんだろう…?分からなかった私って陳徳馨と同じくらい鈍感?

8

ちょっと つまんないかなぁ…


陳徳馨は 実の父親のことで頭が一杯で恋をする気になれないらしい。
「今は父親捜しが優先」と鍾威力の告白をことわる。
それはわかる。わかった。
けど…肝心の父親探しが まったく進展していない。
というか楊惟晨の父親が実の父だと思い込んで 確認をしようとしない。
探偵に頼むとか 髪の毛を入手して鑑定してもらうとか したほうがいいんじゃないの?やっぱり。←これって 前も書いたわね。



柏野は陳徳馨を呼び出し 探りを入れる。
いきなり 「宝くじを盗んだろ!」とは言えないから
「父の借金や妹の留学費用などで金が必要。マネージャーの借金も返しているから 貯金がまったくない」と告白。
同情した陳徳馨は お金を貸す約束をする。

そのお金は もちろん宝くじで当たったと嘘をついて鍾威力が持ってきたもの。
なぜ大金をもっているか、陳徳馨は本当のことを説明したのに 柏野から聞いたマネージャーはまったく信じていない様子。盗んだと思い込んでいるのよね。
それに 陳徳馨がいつもと違う格好、
楊惟晨から「父の理想の娘は 活発でかわいらしいお人形のような娘」と聞き、秀娜&美米がコーディネートした洋服で 現れた時には
“やっぱり陳徳馨は柏野に惚れている”と喜ぶし… 勘違いマネージャー しっかりしましょうね。

陳徳馨は柏野を助けたくて 鍾威力に「宝くじを買いましょう。あなたは私の福の神かも。一緒に買ったら当たるかも」と話す。
可哀想な鍾威力。柏野のために宝くじを買ったとは知らずに “福の神”と言われたのが嬉しそう。
でも…今度は どうするの?また当たったとお金を渡すの?


鍾威力は楊惟晨とお見合い。
自分は陳徳馨と付き合うため、楊惟晨は柏野と付き合うため これ以上お見合いを強要されないように 偽の交際をする約束をする。

9

鍾威力はいつまで嘘をつき続けるつもりなのかしら?
今回も宝くじが当選したことにして 親に借りた金を陳徳馨に渡す。
何も知らない陳徳馨は すぐに柏野に。
「妹さんの学費に」と。

何も知らずに 陳徳馨のためになったと喜んでいる鍾威力、惨めだわ…
「俺が家に帰らなくてもいいのか」と母親を脅して金をせびるのもね…情けない。
鍾威力は やっぱりお坊ちゃまなのよね。後継者になりたくなくて 家を飛び出して好き放題。お金に困っているわけじゃないから タクシー運転手の仕事も適当。
これでは 鍾威力がお金持ちの息子と知っても 陳徳馨が鍾威力を好きになるとは思えない。

楊惟晨は 卒業したら柏野と駆け落ちするつもりらしい。
こちらもお金持ちのお嬢様。現実を知らないようで…
それに 柏野に多少の蓄えがあると勘違いしている。
柏野が蓄えもなく 妹の学費に困っていると知っても 柏野を好きでいられるかしら。

マネージャーの頭の中は やっぱり宝くじで一杯。
鍾威力が 宝くじが当たったと喜んでいるのを目撃。
その様子が変で 鍾威力が失くした宝くじの3億を持っていて 宝くじが当たったと嘘をついて小出しにしていると勘違い。
3億の宝くじを諦めきれない気持ちはわかるけどさぁ もう諦めたら?

柏野と陳徳馨は撮影で菁桐に。
そこは 柏野にとって 思い出の場所らしく 柏野の様子がおかしい。
鍾威力と楊惟晨は 柏野と陳徳馨が一緒に泊まると聞いて 菁桐に行く。

10

3億のためにそこまでする必要があるのか~
これじゃぁ陳徳馨も楊惟晨も可哀想。
いつまでも3億にこだわるマネージャーにも 仕方なくとはいえ 引き受けた柏野にも腹が立つわ。



楊惟晨が来たから 陳徳馨は柏野を捜しに行く。
柏野は 昔父が映画を撮った駅にいた。
思い出話をした後 柏野は陳徳馨を抱きしめ「俺に貸した金の出どころは?」と聞く。
当然 答えは「宝くじに当たったの」

答えを聞き出せず 今度は 宿に戻って「俺が好きなんだよな?」といきなりキスする。
ところが それを楊惟晨が目撃。
楊惟晨はショックを受け 柏野の言いわけを聞く余裕なんてない。
柏野を振り切り 帰る。

翌日
柏野は 何事もなかったように撮影を終わらせた後 陳徳馨を置き去りにして帰ってしまう。
…あのさぁ 陳徳馨が何をしたわけ?あなたたちが勝手に思いこみ、振り回して 挙句の果てにはキスして。それで楊惟晨に勘違いされたからって 陳徳馨を恨むのはおかしくない?陳徳馨だって 突然キスされて 被害者だと思うけど?
それに あのマネージャーは何?楊惟晨に誤解されたと怒鳴る柏野に「あれくらいの女どこにでもいる。俺と楊惟晨とどっちが大事だ」と詰め寄って。自分が作った借金じゃないの?借金取りが怖いって…柏野だけに無理をさせるなんておかしい。

結局…
柏野は楊惟晨に別れを告げるのよね…悪い男を演じて。

置き去りにされた陳徳馨は…
“悲しそうな目をしている柏野が満足な人生を歩めますよう”と竹筒の絵馬に願い事をしたあと 帰ろうとするが、車は拾えないし、事故に遭いそうになる。
鍾威力に助けを求め 迎えにきてもらう。

鍾威力は塞ぎこんでいる陳徳馨を心配し、柏野に嫉妬する。
けれど陳徳馨はそれが重荷だった。以前のように 友達の関係に戻りたかった。
だから 鍾威力のキスを拒否してしまう。
そして…陳徳馨は“鍾威力のキスは拒否するけれど 柏野のキスは受け入れた。柏野を好きになっているのかしら?”と思い始め…自分の気持ちが分からなくなってしまう。

11

柏野がちっともカッコよく見えない。
いつまで3億の宝くじにこだわっているの? と思ってしまう。
宝くじを失くしたのは残念だし、悔しいし、誰かが代わりにお金持ちになっているかと思うと頭にくるのはわかるんだけど …借金があるからこだわるんだとわかるんだけど…“もういいじゃない”と思ってしまうのよね。

“陳徳馨はお金が大好き。だから柏野が好き” と思っている鍾威力は 実家に戻り 後継者になると宣言する。
そして 自分の財力で陳徳馨の父親を探そうと考える。
確かに 父親を捜してくれたら感謝するだろうけど 捜してもらったから付き合うとはならないと思うんだけどなぁ…鍾威力はわかっているかしら。

そうそう鍾威力が持っている陳徳馨の父親の写真を見た楊惟晨の反応が…
どうも 知っている人みたいなのよね。
ということは やっぱり陳徳馨の父親=楊惟晨の父親なのかしら?



“柏野二股!”と 陳徳馨、楊惟晨とのツーショットが大きく掲載される。
柏野の家が高級マンションではないこともばれ 柏野の周りは騒々しくなる。
マネージャーが行方をくらまし 柏野は決心。
陳徳馨に はっきり 宝くじのことを聞くことに。

ところが…
柏野が 「俺の事を変だと思っているだろう?君の生活をめちゃくちゃにしてしまった。はっきり言う」と切り出すと
陳徳馨は愛の告白だと勘違い。
「変な人だと思っていた。だからマネージャーから聞いた時は信じられなかった。楊惟晨のような人がふさわしいと思っていたから素直になれなかったの。マネージャーから“柏野は君が好きだ”と聞いたわ。有難う。嬉しいわ」と返事する。
陳徳馨、マネージャーから 「柏野は本気で君のことが好きだ」と聞かされていたのよね。

慌てる柏野。
「いつから私の事を好きだったの?」と聞かれて返事に困ってしまう。
抱きつかれて「あなたの鼓動が聞ければいいの」と言われて 陳徳馨を抱きしめる。
柏野、誤解させたままで どうするの?

12

柏野と陳徳馨、いつの間にラブラブに?
陳徳馨は柏野が好きだし、柏野も自分を好きだと思い込んでいるから わかるとして…
3億円のために好きなふりをしている柏野はなぜ?好きだけど 自分の気持ちに気付いていないだけ?…とは思えないし…

陳徳馨から「見栄っ張りだから お金持ちが好き」と言われた鍾威力は 素直にその言葉を受け止め… 素直というかおバカなだけだけど。
お金持ちだと告白。
これで 陳徳馨が自分になびくと思ったら 反応が思わしくない。
宝くじのことまで告白してしまう。

当選していない宝くじを当選したと嘘をつきお金を渡していたと聞いて 感謝する人なんて いないと思うのよね。
イヤ 場合によっては感謝することもあるかもしれないけれど やっぱり“施しは受けた”と嫌な気持ちになると思う。

陳徳馨は怒り 帰ろうとする。
それでもすがる鍾威力。
自分がどれだけ愛しているかを訴える。
けれど やっぱり 陳徳馨の心は動かせない。
「あれくらいの金何でもないと言うあなたは 一生懸命働く私たちをバカにしているわ。それに あなたは友達。私 柏野が好きなの」
…鍾威力 撃沈。

柏野がマネージャーに金を貸している高利貸しに拉致される。
要求金額は800万。
克凡は陳徳馨に金を出すように迫るが、陳徳馨が持っているはずがない。
けれど 克凡は3億円持っていると思い込んでいるから 「柏野を助けてくれ。宝くじで当たった金を出せば助かるんだ」と迫る。
陳徳馨は「あのお金は私のものじゃない。もう鍾威力に頼めない」と返事。
「じゃぁ 鍾威力に頼んでくれ」と言われるが、昼間 あんなことがあって鍾威力に頼めない。
そこで克凡のレストランの料理長ジャックが鍾威力の母でもある姉に 頼む。

金が届き、克凡と陳徳馨は柏野を助けに向かう。

13

柏野は案外 簡単に陳徳馨を好きになったのね。
まぁ そんなものかもね。昨日まで嫌いだったのに 意外な面を見て好きになっちゃったりするものね。命がけで自分を助けてくれたら 恋に落ちて当然かも。

鍾威力は楊惟晨の父に会い、驚く。
陳徳馨の父にそっくりだったから。
2人を会わせることに。
…会わせて大丈夫?楊惟晨の父に心当たりがあるかどうかとか あっても大丈夫かとか 確認した方がいいような?陳徳馨が傷つかないか心配。人違いならまだいいけど もしも拒否されたら可哀想。

身代金でマネージャーの借金を返済。
柏野に仕事も来たようだし 心機一転といいたいところだけど
この仕事…まともな映画じゃないような?

14

鍾威力、陳徳馨に 楊惟晨の父を紹介するんだと思ったら違ったのね。
楊惟晨の父を陳徳馨のタクシーに乗せておしまい。
陳徳馨は楊惟晨の父が降りる時に 名刺を渡すんだけど 楊惟晨の父、柏野が二股かけていた運転者だと知って 怒りだすのよ。「人前で抱き合って恥ずかしくないのか」って。
ショックを受けた陳徳馨…父親探しをやめるかも。

いきなり「父親ですか?」なんて聞くのは まずいかもしれないけれど
せめて 「僕の友人です」と陳徳馨を紹介してあげたらよかったのに。
そこで二股の話が出れば 陳徳馨をフォローしてあげられたかもしれないのに。

柏野に来た仕事はポルノ映画だった。
当然 キャンセル。
そして 都合よくジャックの知り合いの映画監督が主役を探している ってことで 柏野は映画に出演することに。

撮影は上海で行われる。
柏野は陳徳馨も一緒に連れて行く。
今の柏野は陳徳馨がいないとダメみたいね。そばにいてくれると安心できるらしい。

で…上海と言えば…
パリに留学しているはずの柏野の妹が 恋人のために留学をやめて上海にいるのよね。
大変な思いをして送った学費が 妹の恋人の夢のために使われていたと知ったら…
柏野は怒り狂うわよね。

15

まだ3億円にこだわるのね。
とりあえず借金は返したんだからいいじゃない。ジャックへの返済と克凡のレストランのためにお金が必要なのはわかるけどさ、もううんざり。
陳徳馨や鍾威力が盗んだみたいな言い方も嫌なのよね。

克凡が鍾威力に「金を返せ」と責めるのを見て
楊惟晨は 3億円の当選宝くじのために柏野は陳徳馨を好きなふりをしているのではと考える。
…あのやりとりでそこまで推理できるんだろうか?と疑問だけど 柏野に愛されていると信じたいから 柏野が陳徳馨にキスした理由を自分なりに納得したいんだろうなぁ。
確かめるため 鍾威力と楊惟晨は上海に向かう。

やっぱり陳徳馨は楊惟晨の父の子供なのね。
楊惟晨の母は 夫に好きな人がいて妊娠していることも承知の上で 奪ったらしい。
楊惟晨の父は 妊娠を知っていたのよね?子供がどうなったか気にならないのかしら?探さなかったのかしら?

16

陳徳馨は 偶然 楊惟晨の父を見かける。
柏野が 楊惟晨の父に 「彼女を知っていますか?父親を捜しているんです」と声をかける。
陳徳馨は 母の話をし、 形見のネックレスを見せ、
「母はあなたの事を愛していました」と訴える。
しかし 楊惟晨の父は認めなかった。

ショックを受ける陳徳馨。
楊惟晨は自分から父に話してみると約束する。

楊惟晨は柏野のことは諦めたみたいね。
部屋から追い出されて拒否されたらね…
本心は分からないけれど 今のところは 陳徳馨が姉だと知って 仲良くしようとしている様子。

柏野はホテルで柏柔を見かけ 驚く。
パリに行っているはずの妹が ホテルでバイト。
ほんとにね…どんな思いで工面したか わかっているのかしら。

17

楊惟晨は柏野を諦めていないのね。
すっかり諦めて 姉に譲ったと思っていたら…
そんな優しい人ではなかったのね。

で、それは置いといて 楊惟晨の父が陳徳馨を娘だと認めない理由が あり得ない。
柏野と付き合っているから って… 娘は実業家と結婚させたい って…
それとこれとは違うでしょうが!娘は娘。まず娘と認めて 恋愛、結婚はその後!


楊惟晨は陳徳馨が可哀想で 父に娘だと認めてあげてほしいと思っている。
そこで 鍾威力に相談。
鍾威力は楊惟晨の父を昼食に誘い、
好きな人がいるから楊惟晨とは結婚できないと告白する。
「好きな人はあなたの娘 陳徳馨です」と。

これを聞いて楊惟晨の父、何を思ったのか…
どうせ 娘を利用できると思ったのよね。
柏野を呼び出して 驚きの条件を持ち出してくる。
「娘だと認めないのは君が理由だ。自分の娘が君のような奴と交際しているのは許せない。私は自分の娘は実業家に嫁がせたい。君が娘と別れてくれれば 娘だと認めよう」
…まったく わけのわからない話。娘だと認めることと交際相手とどう関係があるのよ。

悩む柏野。
以前 陳徳馨が 父が好きな人を認めてくれなかったら 父に従う と言っていたのを思いだす。
柏野は陳徳馨に冷たく接し、嫌われて 別れようとする。

18

親に反対されて愛する人と別れさせられた。辛い思いをしたはずなのに 娘の結婚に干渉する。結局は 娘も事業を大きくするための駒なわけね。


楊惟晨の父は 陳徳馨に会い 娘と認める。
父と柏野の裏取引を知らない陳徳馨は嬉しい。
しかし…柏野が楊惟晨に「3億円のために陳徳馨と付き合った」と話しているのを聞き ショックを受けてしまう。

楊惟晨は 父が陳徳馨を娘と認め 鍾威力と結婚させるつもりだと知り ホッとする。
それなら 私は柏野と付き合えると。
けれど 当然 それは父から反対されるわけで…
柏野だって陳徳馨を諦めさせるために 演技で楊惟晨にキスしただけ。
なにがあっても楊惟晨の恋が実ることはない。

19

こんなことなら 父親と再会しなきゃよかったのに…
まさか あんな父親とは思わなかったのよね。今でも父親が別れさせたとは全く思っていないだろうし…

楊惟晨の父は 捨てた娘でも会社のためになるなら 実の娘と認める男。
愛人が結婚を迫っても「結婚できないとわかっていて付き合っていたんだろう」と無視。
その点に関しては楊惟晨の父に賛成だけど だからって浮気するのも許せない。
愛人に裏切られて 会社がつぶれたらいいのに。

映画はスポンサーから入金がなく 資金繰りに困る。
監督は柏野に 「貸してくれそうな人を捜してくれ」と頼む始末。
楊惟晨の父か鍾威力に頼むことになるのかしらね。

20

鍾威力でもいいけど…カッコいいし 金持ちだし 性格に問題ないし、陳徳馨を愛してるし…でも…
陳徳馨が鍾威力を愛していないのが問題なのよね。
陳徳馨、「父親と再会してからは 好きなものを嫌いだと言い聞かせたり 楽しいことを楽しまなかったり 自分の感覚がない」と。
父親があんな男じゃなかったら こんなに苦しむことはなかったのに。

柏野は陳徳馨の幸せを願っているから 気持ちを隠したまま。
だからといって 気持ちを偽って楊惟晨と付き合うこともできず、楊惟晨に別れを告げる。

映画の製作費は楊惟晨の父の秘書&愛人が出してくれることに。
それも“貸す”のではなく “あげる”らしい。条件は出資者の名前を明かさないことだけ。
受け取った柏野のマネージャーは大喜び。
克凡が宝くじに当たったことにする。

21

楊惟晨の父の秘書&愛人が10億横領し、行方不明に。
楊惟晨の父の自業自得なんだけど…本人は自分が悪いとは全く思っていない様子。

鍾威力の母に姻戚になるのだからと借金を申し込む。
けれど 世の中そんなに甘くない。
鍾威力の母は陳徳馨と結婚するのをよく思っていないし、リスクを背負いたくない。

そこで 楊惟晨を政略結婚させて 結婚相手から借金しようと考える。
当然楊惟晨は反発。
娘に非難され…
娘たちの前で「娘は事業の駒だ」と言い切る。

それでも陳徳馨は父のために何でもしてあげたいと思っている。
“母が愛した父のために。私は愛しあっていた父と母の子供だから”
しかし 楊惟晨の母から「夫は結婚してすぐから愛人がいた。愛していると言ってくれるから愛されていると思っていた。けれど夫は愛人にも愛していると言っていた」と言われ ショックを受けてしまう。
“父は母を愛していたと思っていたけれど 嘘なの?母は騙されていたの?”

楊惟晨の母の話がすべて信じられるわけではないかもしれないけれど
10年間 秘書を愛人にし 結婚できると信じさせていたんだもの 楊惟晨の父が最低な男なのは確かよね。

22

柏野が引退を発表。
借金が清算されたし、当初の予定の5年が経ったし、決心した様子。
引退後は留学するつもりらしい。
陳徳馨に本当の気持ちを話し、一緒に留学することになるのかしら。


鍾威力の母が楊惟晨の父に融資することを決め、
陳徳馨の結婚話は一気に進む。
鍾威力、柏野に捨てられて陳徳馨を幸せにすることで頭が一杯。いつか柏野を忘れてくれる、忘れさせられると思っているのよね…でも…一緒にいても つまんなさそうな陳徳馨を見て 無理だとわかると思うんだけどなぁ…
陳徳馨は 結婚するまで タクシー会社で働きたいと 運転手に復帰する。

楊惟晨、「私から父と柏野を奪った」と陳徳馨を非難したけれど 陳徳馨を憎んでいるわけではないのよね。
両親が離婚の話をしているのを聞いてしまった楊惟晨、
父が「陳徳馨と別れないと 認知しない」と柏野を脅したことを知る。
すぐに柏野に会い、
「父は事業のために娘を利用している。父のために陳徳馨を諦めないでほしい」と話す。
柏野は陳徳馨のタクシーを貸し切る。

23

父の子でいたいと思う陳徳馨にイライラ。
あんな父親なのに、自分と母を捨てた男なのに 父のために鍾威力と結婚しようとするのか理解不能。
柏野に「もう一度チャンスをくれ。一緒にいてほしい。幸せにする」と言われたんだからさぁ 即答せずに ゆっくり考えなさいよ。父親のために好きな人を諦めるなんておかしいわよ。それも あんな最低父親のために。

鍾威力が身を引いてくれたから ハッピーエンドになったけど
鍾威力が自分のことしか考えない人だったら どうなっていたか…
…って それじゃぁ ドラマ的に困るんだけど。


柏野は陳徳馨に「一緒にいてほしい。裕福な生活は保障できないけれど 約束する。君を大切にする。アメリカから帰ってくるのを待っていてほしい。幸せにする」と告白する。
しかし陳徳馨は「嬉しい。でも父をがっかりさせたくない。私を待っている人もいる。自分勝手なことはできない」と答える。

柏野を好きなのに父のために鍾威力と結婚しなければならない。
陳徳馨は辛い胸の内を秀娜と美米に話す。

それを聞いていた鍾威力はショックを受けるとともに 陳徳馨を捨てた柏野を恨む。
ところが…
楊惟晨から 柏野が 楊惟晨の父に陳徳馨を娘だと認めさせるために別れたことを聞かされる。
鍾威力は陳徳馨に 「婚約を解消する」と話し、
柏野と一緒にアメリカに行かせる。

 1234567891011121314151617181920212223

関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

面白くなかった?

始めの数回見ただけで、録画だけしてますが、見る価値ない?
HDD残り少ないし、消すかなあ・・・


ところで本の紹介ありがとうございました。
機会があったら、読んでみますね。

asaさん、こんにちは

返事が遅くなりすみません。
見る価値…どうかなぁ…ないかも…
けれど このドラマよりも“見る価値なし”のドラマはたくさんあるので…言い切るのはキツイ評価かも。
マイク・ハー、好きなんですが かっこいいと思えなかったんですよね。
胸キュンも全くなし。
期待していた分 がっかり度も大きかったです。

呼叫大明星

贺军翔,
目の保養になる。
会いたい~~
ほんま会いたい~~ 

・・・・・・
それだけ。

annieさん、こんにちは

そうですね、目の保養になりますね。

No title

初めまして 私の住む地域では土曜の深夜に華流ドラマをやっていて
いたずらなkissから始まりその後も桃花タイフーンや笑うハナに・・・など
楽しい華流ドラマにハマリまくっていたんですが
前回の悪魔で候陳では古いからかイマイチで・・↓
やっと終わり新ドラマに期待していたらスターな彼↓↓
マイクハーがさほどカッコイイと思えないからか女の子が可愛いと思えないからか
全然ハマらず・・・一応は見ていますが、つまらなくて
もう結末を確認しようと思いこちらにお邪魔しました(長い前置きですいませんっ)

そしたら同じ思いだったのでちょっと嬉しくてコメントしちゃいました
昨日で10話が終わった所。
最終話まで確認でき良かったです♪ ありがとうございます

hiwalaniさん、こんにちは

はじめまして~
「スターな彼」は …さほど面白くなかったですよね。
私はマイク・ハーを好きなので 目の保養にはなったし 最後まで視聴しましたが、
リタイアしてもおかしくないかも。
また遊びに来てくださいね。

台湾ドラマをみるのは・・・

  私もみなさんと同様に目の保養に台湾ドラマみてるみたいです。

  今は「泡沫の夏」が好きですが、主役2人がとても素敵なのでお話はまあそこそこでも充分楽しんでます。

  韓国ドラマもはじめはヨン様、ビョン様が大好きでしたからね。

  この調子で次ぎも台湾ドラマで目の保養をしようかなと思ってます。

kahoさん、こんにちは

俳優とは関係なく 面白いドラマがベストですが、
それほど面白くなくても 好きな俳優が出演していると 楽しく観れることってありますよね。
逆に いいドラマだと評判でも 苦手な俳優が出演していると リタイアすることも。
出演者に左右されてはいけないのでしょうが、
目の保養も大事ですよね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
ドクター・プリズナー

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング