FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




もう止まらない あらすじ&感想


イ・ジフンが出演しているので 頑張りましたが…
復讐ドラマはうんざり…



全129話 2009年 MBC

出演者 : カン(ホン)・ヨンシ・・・キム・ギュリ
       イ・ビョンジュ(ボン繊維課長) ・・・ウォン・ギジュン
       ノ・スリ・・・イ・ジフン

       ク・ヒョソン(ヨンシ母)・・・イ・ボヒ
       ク・ヒョスク(ヨンシ伯母)・・・ソヌ・ヨンニョ
       ク・ジヌ(ヨンシ叔父)・・・チェ・ドクムン
       カン・ミオク(ヒョスク義妹) ・・・イム・チェウォン
       カン・インチャン(ヒョスク息子、ヨンシいとこ)・・・ユゴン

       イム・ボンジャ(ビョンジュ母、ボン繊維社長)・・・チョン・エリ
       イ・ジュア(ビョンジュ妹)・・・パク・ハソン

       ノ・マンジェ(スリ父、ヨンシの店の大家)・・・チョン・ハニョン
       ユン・ジョンヒ(マンジェ秘書)・・・イ・ソンジン


演出  : キム・ウソン
脚本  : キム・ホンジュ

 1-45-910-141516171819202122232425262728-2930-313233-343536-3738-3940-4142-4445-4748-5152-5455-5657-5859-6061-6263-6465-6667-6970-7475-7980-8485-8990-9495-99100-104105-109110-114115-119120-124125-129

1-4

ドロドロになるとわかっているんですけどね…
イ・ジフンが出演してるし…
きっと最後まで観れるはず と信じて。
それにしても ビョンジュ家族は見るからに意地悪な家族だわ。


ヨンシは子供の時に母を交通事故で亡くし(と思っている)、
伯母の家族と暮らしている。
伯母の仕事はお見合いの仲介。
伯母の息子インチャンは会計士&モデル。
伯母の夫は海外勤務。
他に… 伯母の義妹ミオク、叔父ジヌと暮らしている。

ヨンシ母はひき逃げ事故で亡くなったことになっているが、
実は生きている。
一部記憶がなく 娘のことを シアという名で9歳と思っている。
そのため ヨンシ伯母はヨンシに事実を隠している。

ヨンシは母の事故の記憶がかすかにあるが 犯人を特定できるほどの記憶はない。
伯母の家族と幸せに暮らしてはいるが どうしても疎外感や孤独感を感じてしまうらしい。
時々 母に会いたくなって“憩いの場”に行き、
そこで 母と再会し 親しくなるが、お互いにわからない。

ヨンシは工房の作品作り、カフェの店員、デパートの店員と仕事をかけもちしている。
ボン繊維の後継者で課長のビョンジュはヨンシと付き合いたいと思っているが、
ヨンシにはその気はない。

ビョンジュ母イム・ボンジャ。
なんと ヨンシ母をひき逃げした犯人。
ヨンシ母に恨みがあったようで 最初から殺すつもりで轢き、動かないのを確認後逃走。
警察も死亡と発表したようで ビョンジュ母は ヨンシ母は死んだと思っている。

ヨンシがアクセサリーを販売している店の大家の息子がスリ。
スリは 父が高利貸しをしていたせいで母が亡くなったと思っている様子。
また 高利貸しだと父が恨まれるのも嫌。
だから 父が高利貸しを再会したと知り 喧嘩になってしまう。

ヨンシとスリはそれぞれ母の祈祷に寺に行って 出会い、
ヨンシの店で再会。

ヨンシはスリといると楽しそうだけど
ビョンジュの押しに負けて 付き合うのよね。
ビョンジュ母は息子がヨンシを好きなのを気に入らないようだから しばらくはビョンジュ母のいじめを見なきゃいけないのかしら。はぁ…

5-9

う…ん… どうしてビョンジュと結婚するの?金を出してくれたから?
伯母家族のために見売りね…
家を失い、家族バラバラになるのを避けたかったんだろうけど あんな母親がいる息子と結婚しなくても…

この先の復讐を盛り上げるために とことんビョンジュ母を悪者にするつもりなんだろうけど
もう見たくない! って感じ。
ビョンジュは気持ち悪くて よくあんなのと結婚する気になるわ と思うし…
イ・ジフンが出演していなかったら 即リタイアなんだけどなぁ。


ビョンジュ母はビョンジュがヨンシを好きなのが気に入らない。
ヨンシを遠ざけようと必死。
でもさぁ 間違っているわよね。ヨンシがお金のためにビョンジュを誘惑したわけではなく ビョンジュがヨンシに言いよっているのに。ヨンシに文句を言う前に 息子を何とかしろ!…って 金持ち&溺愛母のパターンですよね。変わりばえしなくてうんざり

ビョンジュ母は ヨンシ家が担保になっていることを知り、自分が借金を肩代わりして ヨンシ家族を追い出そうとする。
ヨンシは悩み、スリに「よくしてくれる伯母家族のために見売りしてもいいと思う」と話す。
それを偶然聞いたピョンジュは ヨンシに金を差し出す。

ヨンシは金を受け取り ビョンジュ母に返す。
ヨンシとお金の代償に “まずは友達に”
ところが すぐに結婚することになってしまう。
ヨンシをいじめて遠ざけるつもりが くっつけることになってしまったビョンジュ母の作戦。おバカだわ。

スリもヨンシを好きみたいなのよね。
スリが父親に頼んで貸してくれたら ビョンジュと結婚しなくて済むのに スリはそのつもりないようだし…ヨンシがビョンジュと結婚してもいいの?

ビョンジュ母は事業を広げるために金が必要だった。
スリ父マンジェに頼むが うまくいきそうにない。
そこで数年前までマンジェと一緒に高利貸しをしていたチン社長に頼むことに。
それが…なんとチン社長はヨンシ叔父なのよね。
放浪者みたいなヨンシ叔父が高利貸しをしていたなんて びっくり。

10-14

早~ もう結婚。そしてすぐに離婚?

どうしてヨンシはビョンジュと結婚したの?
金のため?ビョンジュ母のすべてを奪い取るため?
どちらにしても理解できない。辛い思いをしてまで結婚する相手?あの気持ち悪~い男が?嫉妬深くてストーカーな男が?


ビョンジュ母はチン社長の身辺調査。ヨンシの叔父と知る。
利用しないはずはない。
チン社長のことは知らないふりをして ヨンシ家に。
「息子が何も食べなくて困っています。息子が決めた人ならと交際を認めることにしました」と切り出す。
驚くヨンシとヨンシ伯母。
そこにヨンシ叔父が帰ってきて…ヨンシ叔父はビョンジュ母を見て驚く。
ヨンシ叔父はヨンシのために マンジェから金を借りてビョンジュ母に融資することに。

ヨンシの提案で 両家の顔合わせの席のはずが結婚式に。
ヨンシ、ビョンジュ母が交際を認めたふりをしているだけで 自分を嫌っていると知っているのに 結婚を急ぐ。
ヒョソンに会いに行って「憎んでいる人がいます。その人のすべてを奪いたい。辛くなるとわかっていても奪いたい」と話すのよ。
憎んでいる人って ビョンジュ母だと思うんだけど…罵られて許せない気持ちはわかるけど 辛い思いをしてまで復讐する人なの?ビョンジュとの交際を断って 関係を断てばいいだけのような?そうか…お金借りているからよね…それでも 結婚しなくても…

ビョンジュ母は 勝手に式を挙げ、籍を入れた2人にイライラ。
ヨンシから 実母は9歳の時にひき逃げで死んだと聞かされ あの女の娘かもと思うと 不安で仕方がない。
そこで ジュアの悪知恵を採用することに。
ビョンジュの前では優しくし認めたふりをし、ヨンシの浮気をでっちあげて ビョンジュが嫉妬し離婚するのを待つことに。

ヨンシの浮気相手は 間借り人で財務管理士のスリにすることにし、
まずは 2人が会うように仕向け 2人が会っている写真をビョンジュに送りつける。
最初は怒ったビョンジュだったけれど ヨンシを罠にかけた人がいるのでは?と考え直し、ヨンシがスリとは会わないと約束したから とりあえず仲直りすることに。

これで終わるはずがない。
ビョンジュ母は次の作戦を実行する。
ビョンジュ母はスリに仕事を頼むことにし、会社の資料室で資料を見るもらう。
そこに資料を取って来るように言われたヨンシが来て 2人は閉じ込められることに。
ビョンジュが来て 嫉妬に狂うわけね。

ヨンシ叔父は偶然ヒョソンが生きていることを知る。
ヒョソンの治療費のために スリに頼まれてマンジェの用心棒をすることに。
ヒョソンはマンジェに手編みを教えることにしたのね。

15

ほんと、予想通りの反応をするのね、ビョンジュ。

ビョンジュ母の策略通り。
閉じ込められたヨンシとスリ。
そこに ビョンジュが ヨンシを探して来て 2人の姿を見て嫉妬で罵声を浴びせる。
ヨンシが 肩を脱臼したスリを庇ったから ビョンジュの怒りは大きくなる。

一度は怒り、ヨンシの説明を言い訳と思ったビョンジュだけど
倉庫のドア下の削りかすを見て 思いなおす。
荷物を実家に運び、何事もなかったようにヨンシの実家に。
先に戻っていたヨンシと一緒に泊まり、翌朝ビョンジュ実家に。

マンジェを尾行させているビョンジュ母、報告が入り、マンジェに会いに行く。
そこはヒョソンと待ち合わせている毛糸店。
ということは ヒョソンも毛糸店に向かっているわけで…
2人は 毛糸店の手前で顔をあわせ…
ビョンジュ母はヒョソンが生きていることに驚く。

16

ヒョソンを睨みつけるビョンジュ母。
記憶のないヒョソンは何を言われてもわからない。ただ 社長の奥様というのだけは分かるらしい。記憶が戻ろうとして脳が許容範囲を超えてしまう。驚きと恐怖も加わって ヒョソンは倒れてしまう。

ビョンジュ母も死んでいたと思っていたヒョソンが生きていて動揺している様子。
すぐに 探偵に事故の詳細を調べさせる。

ヨンシ追い出し作戦 その3。
あくまでも ヨンシとスリの浮気でビョンジュの嫉妬を煽って追い出したいらしい。
ビョンジュ母はヨンシ実家に行くと言い出す。
ヨンシとビョンジュ母がヨンシ実家に着いた時、家にいたのはヨンシ伯母だけ。
そこにスリが帰宅。
ビョンジュ母は スリが間借りしているとは全く知らなかったふりをして驚き、
ヨンシを2階に連れて行き、スリ部屋の前でヨンシを責める。
「ノ・スリと知り合いなんでしょう。私を騙して。いつからなの?同居していたのを隠していたなんて。彼は財務管理士よ。収入はいいから 何か理由がないと間借りするはずないわ。孤児で貧乏なのは我慢できるけど 男性問題は別よ」
ビョンジュ母、ようやるわ。

17

ヒョソンとビョンジュ母の過去 って?
ビョンジュ母が 夫とヒョソンの仲を疑って ヒョソンをいじめ&ひき逃げした ということだと思うんだけど…
ビョンジュ母は ヒョソンのせいで会社も夫も失い、子供2人を抱えて苦労した と思っているのよね…
ビョンジュも母の気持ちを知っているから…
ヨンシがヒョソンの娘だとわかったら スリのこととは関係なく 離婚になるかも。


スリは ビョンジュ母の仕事を断り、ヨンシ実家を出ることに。
ビョンジュ母、がっかり。
ヨンシを追い出す切り札はスリだけ。そのスリが関わるのを嫌がって自分から降りてしまった…

ところが…ビョンジュ母の罠ではなく 偶然 スリとヨンシは会い、それをビョンジュ母が目撃することに。
スリはヨンシ叔父に頼まれて 1日だけ父の警護をすることに。
マンジェはヒョソンに手編みを習いに“憩いの場”に。
ヨンシは“憩いの場”から ヨンシの体調がよくないと聞き、昼休みに “憩いの場”に。
ビョンジュ母は マンジェが“憩いの場”に行くと聞き、マンジェの前で寄付をしようと “憩いの場”に。
ビョンジュ母は “憩いの場”に入っていくスリとヨンシを見て驚く。

ヨンシはヨンシ叔母の指導を受けて ビョンジュに贈り物をねだる。
甘えるふりも必要よね。
…夫を喜ばせる術を知っていても 結婚はできないのね。

18

いつまで ヨンシいじめは続くんだろう…
ヨンシが離婚するまで続くのよね。とことんヨンシをいじめないと その後の復讐が盛り上がらないんだろうけど… ちょっと疲れちゃったかなぁ…


ヨンシは ビョンジュとビョンジュ母と一緒に食べようとお弁当を作る。
しかし ジュアがお弁当を持って行ってしまい、ヨンシが持って行ったお弁当の中には皮つき泥つきのじゃがいもだけ。
ところが お弁当を食べたジュアがアレルギー症状をおこしてしまう。
ヨンシは ジュアは食べないからとピーナッツを使っていた。それを勝手に食べたジュアが悪いのに ヨンシのせいに。

悪いことは重なるもので 審査会議を前に コネ入社のジュア友人がヨンシデザインの下着を破いてしまい…
ヨンシは ビョンジュ母から「育ちが悪い、色仕掛けで世間を渡る」と罵られてしまう。

その頃…
スリはヒョソンに頼まれて ヒョソンをビョンジュ母の会社に案内していた。
ヒョソンは思い出したことを 今すぐヨンシに話したくて 父のお使いで来たスリに頼んだのだった。
ヨンシに電話が繋がらず スリはヨンシにメールする
“嬉しいお客さんが来た。メールは削除して”
それを ビョンジュが見てしまう。
…また そのパターンなのね…仲良くなったと思ったら またビョンジュは嫉妬するわけね。

19

まったく 人をいじめて何が楽しいんだか…


ビョンジュ母はスリ父に融資を断られる。
金利を上げたことはあるが下げたことはない。長引かせるだけ金利は上がる。融資して業績が良くなった後乗っ取る など言われ ビョンジュ母は怒り狂う。

スリ父とヨンシを同時に解決する作戦を実行する。
ヨンシに “憩いの場”に寄付してきてほしいと小切手を渡す。
ビョンジュ母に雇われた男が ヨンシの携帯をスル。
その携帯からスリに電話。「この携帯の持ち主かな?女性が倒れています」
スリは慌てて飛び出す。

20

やられっぱなしではいられない とスリは ビョンジュ母の会社の会計を引き受けることに。
この際会社を潰してしまえ~ と思うけど それはマズイわよね。


ビョンジュ母の命令は 脅すだけだったのに…
スリはぼこぼこにされてしまう。
もちろん 小切手がはいった鞄は取られてしまう。(そして最後はビョンジュ母の手元に)

ビョンジュは 母から ヨンシは“憩いの場”に行ったと聞き向かっている時に 倒れているスリとヨンシを見つける。
スリを病院に運び、母には 鞄が取られたことだけ報告する。

スリ父はスリを助けてくれたお礼に ビョンジュ母の会社に融資をすることに。
…助けたのはビョンジュだけど 襲わせたのはその母親ですから~

偶然が度々重なり ヨンシはビョンジュ母を疑い始める。
そんな人ではないと思いたいが 疑ってしまう。
ヨンシは盗まれた小切手を1枚コピーしていた。
叔父に 誰が小切手を現金化するか調べてほしいと頼む。

21

ヒョソン、“奥様の車が…”と思いだす。
奥様とはこの間市場で会った と覚えているけれど 名前が出ない。
ヨンシ叔父にスリも協力して 調べるようだけど いつビョンジュ母にたどり着けるかしら。

ビョンジュ母の元に 事故調査の報告が届く。
やはり 被害者は死亡。
ところが 被害者の名前を見て驚く。ヨンシ母と同じ名前 ク・ヒョソン。
ビョンジュ母は ヨンシはあの女に似ている と思っているから すぐにひき殺したはずの女=ヒョソン母とわかるわね。
そうなったら ばれないうちにヨンシを追い出すのかしら?

22

ヨンシが妊娠。
これをきっかけにビョンジュ母はヨンシに優しくなる
とはいかないようで…
そうよね…ひき逃げした女の娘を嫁にできないわよね。


ヨンシは書類を取りに行って ビョンジュ母のデスクに小切手があるのを目撃する。
ビョンジュ母は小切手も見つかってしまったし、ひき逃げの件もあるし、ヨンシを追い出すことに。
「あなたが嫌い。ぞっとする。あなたを買った3千万をあげるから出て行って頂戴。家族がノ・スリのようになっても知らないわよ。消えて。それがあなたとあなたの家族のためよ」

ヨンシは ミオクから 伯母が会社に会いに行くと言っていたと聞き 実家に会いに行く。
伯母が買い物に出ている間に倒れ スリが病院に運ぶ。
ヨンシは妊娠していた。
ヨンシ、ビョンジュにすぐに報告しないのよね。妊娠が嬉しくないのかしら?状況を考えると 手放しでは喜べないかもしれないけど…それとも離婚するつもりなの?

ヒョソンが事故のいきさつを少し思い出す。
給料がいいと聞いて靴下工場に就職した。社長はいい人だったが 奥様は怖い人だった。給料の代わりに社長が土地の権利書をくれた。二束三文の土地で給料の4分の1ぐらいだったけれど可哀想で受け取った。それが数年後高値になり 奥様が取り戻そうとしてきた。そして事故が起きた。
肝心の名前が出てこないのよ。社長の名前は 縁起が悪いってことで改名しちゃったから ヒョソンが覚えている名前とは違うし…早く思いださないかなぁ…

23

やっぱりね。孫ができたから認める なんてしないと思っていたわよ。
その程度のことなら あそこまでして ヨンシを追い出そうとしないもの。

それで どうするかと思ったら…
妊娠したまま追い出したりしない。
つまり 中絶手術を受けさせて 追い出すということ。

ほんとに…嫌うのは勝手だけど そこまでしなくてもいいんじゃないの?
結婚しなきゃよかったのに… 今更遅いけど。


ヨンシはビョンジュに 妊娠したことを話さない。
妊娠を隠したまま 家を出ようと思っているのかも。もしかしたら 妊娠がわかったら追い出されないかもしれないと思っているのかも。

妊娠を疑うビョンジュは ヨンシを連れて病院に。
妊娠が分かり ビョンジュ母はヨンシに中絶を迫り、「ビョンジュには黙っていて」と命令。
ビョンジュに隠したまま 中絶させて追い出すつもりらしい。

しかし ビョンジュは会社の会計のことでスリに会い、ヨンシ妊娠を聞かされていた。

24

ヨンシが中絶しないで家を出ないように マンションの玄関に見張りを置くなんて
さすがビョンジュ母。


ビョンジュに妊娠したのか聞かれ ヨンシは「違う」と返事する。
でも…ビョンジュは妊娠していると知っているから…ヨンシを責める。
責められて…ヨンシは「お義母さんにそう言うように言われて」と。
で、ビョンジュ母の説明は 「染色体検査を受けて異常があれば中絶しなければならない。最初からいなかったのと 亡くなったのではショックの大きさが違う」
いやぁ…ほんと さすがよ(決してほめてません)

ヨンシは夜中に家を出ようとするが マンションの玄関前に立っていた男に
「大きなバッグですね。社長はご存知ですか」と言われてしまう。

ビョンジュ母はマンジェの金を得るために スリを好きなジョンヒを利用しようと考える。
ビョンジュ母に取引を持ちかけられて ジョンヒは心が動いた様子。
10年も思い続けてダメなんだから 諦めた方がいいのに。諦めきれないのよね…スリはまったくその気はないし、マンジェはスリに ジョンヒと付き合わないように言ってたし、絶対に無理なのに。

25

ビョンジュ母、次は何を企んでいるの?

染色体異常で中絶させようとしていたのに(たぶん) ヨンヒとビョンジュは ビョンジュ友人の病院で検査し 異常なしの結果。これでは 中絶させられない。
ヨンヒが母の事故を目撃したと知ったから 何が何でも抹殺するだろうなぁ…

26

生活が苦しく そのせいで医者に診せられず娘が亡くなった。そんな辛い時に 浮気癖がある夫が女に言いよっていたら 頭にくるわよね。
でも だからって ひき逃げする?

ビョンジュ母は ひき逃げした後 「道路で人が死んでいる」と通報。
その録音が残っていれば すぐにわかるのに… 残っていないみたいね。

ヒョソンは学校の登下校を目撃し 記憶がよみがえる。
子供の名前を“シア”と思いこんでいたが “ホン・ヨンシ”だと思いだす。
以前 ヨンシが ホン・ヨンシだと名乗ったのを覚えているようだから 親子の対面ってことになるのかしら?
でも…ヨンシは 母親は亡くなっていると思っているから ヒョソンの勘違いってことになるかも。

27

ヒョソンがヨンシを思いだしたと同時に ヨンシは母にもらった指輪を思いだし…
2人は再会。
ヒョソンは ヨンシが立派に育ち結婚したことを嬉しく思い、“奥様”のことは忘れようと決心する。
でもね…“奥様”=ヨンシ義母なわけだから…いずれ会うことになるんだけどなぁ…

28-29

とりあえず ビョンジュには 母が生きていたことを話し、
ビョンジュ母には しばらく内緒にしておくことに。

けれど…

ヒョソンと3人で食事をすることにし ヨンシとビョンジュは会社の前で待つ。
ところが ヒョソンはヨンシたちに会う前に ビョンジュ母に会ってしまう。
ヒョソンは逃げ出し、倒れる。
すぐに 警官が駆けつけるが、
ヒョソンを追いかけていたビョンジュ母は ヒョソンが住んでいる場所をつきとめようと 病院に付き添う。

気がついたヒョソンは再び 会社に。
ビョンジュが見つけ ヨンシが家に連れて帰る。

目を離したすきにヒョソンがいなくなり ビョンジュ母は落ち着かない。
遅く帰宅したヨンシを責め、
ヨンシは 海外勤務の伯父が帰国したから遅くなったと嘘をつく。

嘘が嘘を生む。
ビョンジュは母親に話した方がいいと考え、4人で食事することに。
ヨンシ義母に会うつもりが “奥様”が現れ ヒョソンは驚く。

30-31

ビョンジュ母、自分が謝る方なのに 逆に脅すなんて びっくり。
ひき逃げを認めたくないだろうけど だからって…
「1人で被害者ぶらないで。私だって辛いのよ。あなたの娘と暮らす私だって」
そんな言い草…呆れてしまうわ。
これ以上 ヨンシやヒョソンの顔を見たくないのなら 謝って許してもらえば?

ヒョソンはヨンシを思い すべてを自分の胸におさめることに。
ビョンジュ母に言われるままに 事故調査をやめることに。
ヨンシ叔父は内緒で続けるつもりのようだけどね。
娘を思う気持ちはわかるけど すべて話した方がいいような?でもそれでビョンジュ母との関係が切れるわけじゃないものね…ほんと、もう少し結婚を遅らせていたら、親子の再会が早まっていたら、すべて後の祭り。

32

ビョンジュ母はマンジェへの利子の返済が2か月 遅れてしまう。
マンジェに「金を回収する」と言われ マンジェ家にご機嫌伺いに。
そこでヒョソンに会い 驚く。

ここで普通なら慌てるのはビョンジュ母のはずなのに ビョンジュ母は堂々としている。
ヒョソンの方が慌てて 指を切ってしまう。

マンジェに追い返され ビョンジュ母はヨンシを利用する。
「あなたが頼んできて。これも嫁のつとめよ」
その様子をスリに聞かせることも忘れない。

マンジェが情にほだされ ヒョソンとヨンシのために ビョンジュ母に手心を加えるとは思わないけど…
できれば マンジェには復讐の手伝いをしてほしいんだけどなぁ。
ヒョソンが全部話せばいいのに…娘のために我慢しているんだろうけど…知らないまま結婚生活を送るのが幸せとは思えない。でも 知っても地獄よね。

33-34

脅したり、泣いてみたり、自由自在に演技するビョンジュ母には 普通の人間では太刀打ちできないんだから 事故のことを明らかにして 決着した方がいいと思うんだけど…
母親は娘の幸せが最優先だものね…
あんな姑じゃ幸せになるはずがないと思うけど 妊娠してるしなぁ…
と 毎回思っている。


ヒョソンはマンジェに「助けてください。ボン繊維が大変だとヨンシも気が休まらない。ヨンシが苦しむと私が耐えられません。聞き入れてもらえないことはわかっています。でも私は母親だからお願いしているんです。ヨンシのために会長の力が必要です」と頼む。
マンジェは 回収をやめる。

マンジェに忠実だったジョンヒだけど ビョンジュ母に傾いているような?
“10年間仕えても無理なのに 知り合ったばかりの家政婦が 会長の心を動かした。
その娘ヨンシも同じ。スリの心に入りこんでしまった。私は 告白して拒否されたのに”
悔しい気持ちになるのは当然よね。「どうやったら 短時間で人の心を掴めるのか」と思うのも当然。
でも…仕方ないわよ。ジョンヒには冷たさが漂っているもの。

ビョンジュは 母とヒョソンが言い争っているのを聞き、“2人は知り合いではないか?”と思い始める。
調べて ひき逃げにたどり着いたらどうするのかしら。その前に 父とヒョソンが浮気していたという噂の報告を受けた時点でおかしくなるかも。

35

ヒョソンがビョンジュ母に宣戦布告。
そう来なきゃ。泣き寝入りなんてダメよ。

ヒョソンは尾行されていた。
スリは家の近くでその男を見かけ、小切手事件で自分に怪我をさせた男だと知る。
男がヒョソンを狙っているのか スリを狙っているのかわからない。
けれど スリから小切手事件のことを聞き、
ヒョソンはヨンヒに会いに行く。
そして ヨンヒが隠していたビョンジュ母のいじめの数々を知ることに。

ヒョソンは もう我慢の限界。
娘のためにと我慢してきたけれど ここまで酷いのは許せない。
マンジェに 「戦うことになったら 会長が後ろ盾だとちらつかせてもいいですか?」と頼み、
ビョンジュ母に「私を甘く見ないで。またヨンシをいじめたら許さないわ。事実を暴露するわ。会社と財産を潰すわ。私にも協力者はいるのよ」と言う。

ビョンジュ、ヒョソンが父の工場で働いていたと知り、
「お義母さんと知り合いだったのか?」と問い詰める。
ビョンジュ母、「工場で不祥事があったから 義母の名誉のために隠していた」と説明。
「だから顔に騙されるなと言ったでしょう」と付け加え。
…やっぱりね。そうくると思っていたわよ。

36-37

ビョンジュとヨンシの仲がぎくしゃくし始める。
ビョンジュは母から悪口をふきこまれ信じている。
ヨンシはどうしても母に会う機会が多くなり 母を擁護してしまう。
これで ヒョソンが父に色目を使っていたと聞かされたら ビョンジュはヨンシを嫌いになるかも。

ビョンジュ母の話では ビョンジュ父は最低男だったのね。
ヒョソンにいれあげて ジュアを産んだばかりのビョンジュ母を追い出そうとしたなんて。
憎む気持ちもわかるわ。だからって ひき逃げはしないと思うけど。
それにしても いいタイミングでビョンジュ父は亡くなったのね。財産を残したわけじゃないから いいタイミングとは言えないかもしれないけれど どうせ貧乏なら最低夫はいらないもの。

工場で記事の印刷失敗があり、またまた金が必要に。
マンジェに追加融資を頼んだり 株をスリの名義にして返すと言ってみたり
ビョンジュ母はマンジェから金を引き出そうと必死。
借りるのはいいけど ほんとに新製品は売れるの?

38-39

夫婦で言ってはいけないことは相手の身内の悪口。
たとえそれが自分が思っていることでも 他人に言われると 頭にくる。


ビョンジュは 以前ファシン工業で働いていたキム・ボンマンに “シアのママ”について聞く。
「社長がシアのママを気に入って 離婚して一緒になりたいと言いだした。マンションを買ってかこっているといううわさがあった」と聞いたから大変。
ヨンシに「ノ会長を操って母を悪者にする。君のお母さんは不快だ」と怒鳴る。
まったく…話を鵜呑みにして…

ヨンシはビョンジュの机の上のメモを見て、キム・ボンマンに連絡し 会いに行く。
ビョンジュから 話さないように言われていたから 何も話さないが、
タイミングよく 妻が帰宅。ヨンシは話を聞くことができる。
妻の話では「社長に言いよられて迷惑していた。愛人だと噂になって 社長の奥さんからいじめられていた」

ヨンシは 母は被害者で可哀想な人と思い、
ビョンジュは 義母は父に言いよって母を辛くさせた悪い女。
それに ヨンシは社長の奥様がビョンジュ母だとは知らない。
これじゃぁね 喧嘩になるに決まってる。
ヨンシは「愛人の話は噂だった。一生懸命働いている母をバカにしたのよ。母に謝って」と言い、ビョンジュは返事しない。

翌日 ビョンジュは再び ボンマンに会いに。
愛人の話は噂だったと聞く。
「シアのママは土地の権利書をもらったあと 事故に遭った」と。
そう聞くとね。事故を調べたくなるわよね。どこの土地の権利書なのかも気になるだろうし。
でも そのことが母の過去をあばいてしまうのよね…

40-41

ビョンジュ、全部知ってしまいましたね…
母と義母の過去。義母のひき逃げ犯が社長の妻=母。
許されないことだけど 土地の権利書のおかげで自分たち家族は生きられたわけで…
でも その代わりにヨンシ母娘は長い間辛い思いをしてきたわけで…
ヨンシ叔父から「事故調査はやめた」と聞いたから 事故のことは知らないことにするつもりなのかしら。

ジョンヒはマンジェを裏切るつもり。
“スリが自分を好きになってくれたら…”と思うけれど スリはジョンヒを受け入れない。
マンジェの鍵の型をとる。
けれど… ヒョソンはちょっとしたことでも話すのよね。マンジェに 鍵が少しの間なくなり ジョンヒが見つけてくれたと話す。マンジェはジョンヒを疑い始めたかも。

42-44

転んでもタダでは起きない女ビョンジュ母。


ビョンジュは 母がヨンシに中絶を迫ったと知り 爆発。
ひき逃げ事件のことは母には話さないつもりだった。自分がヨンシとヨンシ母に償うつもりだった。
しかし 中絶までせまるとは 耐えられなかった。
母に「自分の欲望のために 殺そうとするなんて信じられない。中絶まで… 考える時間がほしい。別居する」と話す。

その上 インチャンとの交際を反対されたジュアから非難され
ビョンジュ母はショックを受ける。

眠るために睡眠薬を服用。
ところが あまりにぐっすり寝ていたため ヨンシが自殺と勘違い。
病院に搬送されることに。
これを利用しなければビョンジュ母じゃない。自殺未遂のふりをする。

自分のせいで自殺を図ったと責任を感じたジュアは インチャンと別れると言い、
ヨンシ母は 謝罪したビョンジュに過去を水に流すと話す。
まったく ビョンジュ母の思うとおりになっちゃったじゃないの。頭にくる~

45-47

ビョンジュ母の部屋で見つけた写真。
ファシン工場の前で撮った集合写真。
母とこの間話を聞いたおじさん、おばさんが写っている。
ビョンジュ母は写っていない。なぜ それを持っているのか…

ヨンシはビョンジュ母の写真を持って おばさんに会いに行く。
「この人が社長の奥様よ」
写真を見られたと思ったビョンジュ母が息子に頼んで おじさんに口止めしたけれど おばさんはしていなかったのよね…おばさんは社長の奥様が大嫌いなようで…

母をいじめ、轢き殺そうとした女、その息子、そんな人たちと暮らすなんて できないわよね。
妊娠していなかったら 離婚できるのに。
でも…こんな人たちのなかで子供が育つことを考えたら 離婚して関係を断った方がいいような?

マンジェは検察に召喚される。
召喚される前に 帳簿と印鑑をコインロッカーにいれ そのカギをヒョソンに渡す。

ジョンヒはマンジェの印鑑と直筆のサインを利用して 詐欺をするつもりらしい。
失敗したらいいけど…どうなるのか…

48-51

49話の録画に失敗して 49話の再放送まで 1週間ほど見ていなかったけれど
さほど気にならず…面白くないのよね。

なかなか復讐は始まらなくて 相変わらずビョンジュ母にイライラ。
ビョンジュ母に打撃を与えてほしいのに この人しぶとい。
事故の加害者だとばれても 開き直って謝ろうとしない。
ビョンジュが担当した新製品の売り上げが思わしくないけれど 運よくマンジェが召喚されたから 融資詐欺をでっちあげて マンジェの金を横取りしよう企む。
少しずつでも ヨンシが優位になってきてほしいのに…まだまだらしい。



義母が自分たち親子を苦しめた犯人だと知ったヨンヒはショック受け 平常心ではいられない。
感情は態度に表れ ビョンジュ、ビョンジュ母と揉めてしまう。
でも…結局 離婚はしないのよね。生まれてくる子供のために ってことかな…?

召喚されたマンジェは 取り調べが終わり釈放される予定だった。
しかし 新たに融資詐欺の件で取り調べを受けることに。
マンジェはジョンヒにはめられたと知り ショックで倒れてしまう。

ジョンヒとビョンジュ母は マンジェが裏帳簿と鍵を隠したコインロッカーの鍵をヒョソンに渡したと知り 鍵を奪おうと必死。
編み物店を荒らしたり ヒョソンのバッグをひったくったりする。

スリは 父の言葉からヒョソンが裏帳簿を預かっているのではと思うが それが鍵だとは知らない。
ヒョソンはスリに鍵のことを話そうかどうか悩むが 話せないまま。

マンジェは倒れて意識が戻らない。ジョンヒとビョンジュ母は鍵を手に入れるためならどんなことでもする。
こんな状況だもの。早くスリに渡した方がいいと思うけどなぁ。

52-54

まったく ヒョソンって どうしてビョンジュ母のいいなりなの?
ヨンシが人質にとられているから?
だからって 少しは考えなさいよ。
ヒョソンはビョンジュ母が少しはいい人になったと思っているようだけど 大間違い。どうして気づかないのよ~
ヒョソンはビョンジュ母に 「スリに鍵のことを聞かれたら 失くしたと言って」と言われ その通りに スリに「失くしてしまった」と話す。

で、ヨンシは そんな母をよく知っているから ヒョソンのバッグから鍵を盗み 偽の鍵を母に渡す。
ヨンシは その鍵を誰に渡すべきなのかわからない。
婚家であるボン繊維に味方するべきかもしれないが、ボン繊維に非があるような気もする。
鍵のことを教えてくれたジョンヒはスリの味方だと思っていたけれどビョンジュ母と一緒にいるのを目撃してしまった。スリはジョンヒを信じるなと言う。
とにかく 誰もがねらっている鍵。持っているだけで危ない。
ということで ヒョソンが持っている鍵は偽物。万が一盗まれても大丈夫。

そんなこととは知らないビョンジュ母は ヒョソンが自分の言うとおりに スリに失くしたと言い、鍵を大事に持っていると思い ご機嫌。

ビョンジュ母が融資詐欺と訴えた証拠の契約書。
実は マンジェの印鑑が違っていた。
マンジェ、こうなると予想して印鑑を替えたらしい。
ヒョソンが「鍵の箱の鍵を一瞬だけ失くした」と言っていたから 念のために替えたのね。

計画に失敗したビョンジュ母、秘密帳簿を手に入れたと言って スリを脅すことに。
スリはジョンヒから鍵と秘密帳簿を手に入れたと言われショックを受ける。
ジョンヒ、マンジェの悪事を知っているのよね…証拠に手に入れられたら マンジェには大打撃よね。

ところがマンジェが目を覚ました!

どうなるのかしら…
鍵がビョンジュ母やジョンヒに渡らず マンジェかスリに渡りますように。
マンジェが悪いことをしてたとしても まずはビョンジュ母を追いこんでほしいわ。

55-56

ヨンシ、流産。
とても悲しくて辛いことだけど…
“かえってよかったじゃない。離婚できるもの”と思っちゃ…ダメ?

ちょうどよかったとばかりに離婚を勧めるビョンジュ母。
一応 離婚する気はないとは言ったものの 離婚しそうな気配のビョンジュ。
嫉妬深い男だから スリとの仲を疑って大騒ぎして「離婚する~」と叫びそう。

そして ヨンシがロッカーから出した書類と鍵はどこに?



マンジェの意識が戻る。
ヨンシはロッカーを開け 中にあった書類と鍵を取りだす。
そして…ヒョソンに会いに行こうとして ヒョソンが拉致されるのを目撃。
道路の飛び出し 轢かれそうになり 転んでしまい…
流産してしまう。

ヒョソンを拉致したのはビョンジュ母。
ヒョソンから無理矢理 鍵を奪い取る。

マンジェはジョンヒからは「帳簿を持っている」と言われ 心配になり ロッカーに確認に行く。
中には何もない。
スリから「おばさんは鍵を失くしたらしい」と聞き、帳簿の行方が気になる。
やはり 明らかになると すべてを失くしてしまうらしい。

ジョンヒとビョンジュ母も書類の行方が気になる。
マンジェがロッカーを開けるのを目撃したジョンヒは 書類がなくなったことを知る。
ビョンジュ母に報告。
ビョンジュ母は“ヨンシがもっているのでは?”と考える。

57-58

予想してたけど ほんとに嫉妬に狂って 離婚を口にするなんて…
…というか 誰でも予想できる展開よね。
妻が流産したのに仕事を優先させといて スリと一緒にいるのを嫉妬して まったく…
ビョンジュ母のあの態度もイライラ。
スリもボン繊維を潰す決心したことだし
そろそろ 復讐展開をお願いしたいわ。



病室に来た途端 流産した妻をいたわる前に 嫉妬に狂うビョンジュ。
ヨンシがスリといるのを見て逆上したんだろうけど
まずは 「大丈夫か?すぐに来れなくて悪かった」じゃないの?
結局 過去の話から始まって 結婚生活の話になり…ビョンジュは 結婚生活を考え直したいと話す。
翌日も同じ。会えば喧嘩。ビョンジュは「離婚しよう」と。

ビョンジュが離婚を考えていると知ったビョンジュ母は素早い。
離婚届を持って ヨンシに会いに来る。
ヨンシがハンコを押したと知ったビョンジュは怒り狂って病院に来て ヨンシを乱暴する。
はぁ… あなたが先に離婚を口にしたんじゃないの!いつまでもスリに嫉妬するし、一度 謝っただけで 過去を許されたと思うし… だいたい こんな男と結婚するヨンシがバカなのよ。

スリは父から ヒョソンとビョンジュ母の因縁を聞かされ 怒りがこみ上げる。
ボン繊維への貸し付けは 株で返してもらう予定だったが 現金で返してもらうことに。

ビョンジュ母は流産よりも離婚よりも裏帳簿。
ヨンシが持っているはずの裏帳簿を何とか手に入れたい。
マンジェも ヨンシが持っているのでは?と考えるが、ヨンシに確かめられない。

ヨンシは母を拉致したのがビョンジュ母だと知り マンジェに裏帳簿のことを話そうとする。
しかし マンジェは検査で不在。
スリに連絡をとっているところに ビョンジュが来て離婚のことで大騒ぎ。
裏帳簿のことは マンジェにもスリにも話せないまま。

ヨンシは裏帳簿をどこに隠したのかしら?
隠すとしたら病院の中しかないし…
看護師に預かってもらうのが 安全かなぁ…

59-60

どうしてそこでついて行くかなぁ…まったく…車は密室と同じなのに…襲われたばかりなのに…注意が足りない!
結局 ビョンジュ母の思うツボ。スリに迷惑をかけることに。
まぁ スリが黙ってやられるはずがなく…罠を仕掛けているようだけど。


マンジェが隠した書類は政治献金リスト。
明らかになるとマンジェだけでなく 世間が大騒ぎになる。
ヨンシはマンジェに 自分が籠を預かることになったいきさつを話し 渡す約束をする。

スリはビョンジュ母を契約書偽造で告訴する。

ヨンシ退院の日。
ビョンジュはヨンシ伯母の家の前でヨンシを待ち 車に乗せる。
そのまま別荘に。
ビョンジュはヨンシが持っているマンジェの書類の隠し場所を聞きだそうとするが ヨンシは話さない。

ヨンシがビョンジュに拉致されたと知ったスリはビョンジュ母を責める。
すると ビョンジュ母が取引を持ちかけてきた。
貸付金の帳消し&告訴取り下げとヨンシの解放。
スリは取引に応じることにし、書類を作成しサインする。
そのサインしたペンに 録音機能があるようで…あとで利用するつもりなんだろうけど 夫婦といっても 明らかに拉致&監禁なんだから 警察に通報すればいいのに。

ビョンジュ母は息子に取引が成立し スリがヨンシを迎えに行くから 先に家を出るようにと話す。
しかし ビョンジュはヨンシを手放せない。ヨンシを永遠に手元に置いていたかった。

61-62

だから なんで そう簡単に車に乗るかなぁ…
なんで ビョンジュ母のいいなりになるかなぁ…
散々騙されてバカにされて辛い思いをしてきたのに どうして学習しないの?どうして突っぱねられないの?


ビョンジュ母から「娘の所に連れて行くわ。ビョンジュがヨンシを帰そうとしないの。ビョンジュは理性を失っているから何が起きるか分からないわ」と脅されて ヒョソンは車に乗り込む。
ビョンジュを植木鉢で殴って飛び出したヨンシはビョンジュ母に電話。
「母を拉致したのね。通報するわ」と非難する。
ビョンジュ母はまったく動揺せず 逆に「通報したら 二度とお母さんに会えなくするわよ」と脅す。

2人の会話を聞いていたヒョソンが車を降り 逃げだす。
車で追いかけるビョンジュ母。
ヒョソンを轢こうとして 寸前でやめるが、ヒョソンは反対側車線に飛び出し 轢かれてしまう。
轢いた車も ビョンジュ母も走り去る。

ヨンシは母を捜していて 道路に倒れている母を見つける。
ちょうどスリが通りかかり 病院に運ぶ。

ヒョソンは拉致監禁暴行とひき逃げでビョンジュ親子を告訴するが
夫婦で拉致監禁暴行は認められない。
ヨンシは事故現場を走り去るビョンジュ母の車を目撃したが それ以外の証拠は見つからず 告訴できない。

ビョンジュ母の車の後をつけていたジョンヒが事故を目撃し写メしたんだけど…
どう動くつもりなのかしら?
融資詐欺の件でマンジェに許してもらったから マンジェ側についてくれるといいんだけど…

63-64

やっと 復讐開始?
もっと早くに決心していれば ヒョソンが事故に遭うこともなかったのに。
ビョンジュと結婚したのが間違っていたのよ と言いたいけど 今更よね…


ヒョソンは一時心肺停止になり植物状態に。
そこで ヨンシはスリとマンジェの助けを借りて ヒョソンを転院させる。
ヒョソンは死んだことにし 葬儀を行う。
離婚もし ビョンジュ母への復讐を誓う。

ヨンシはマンジェに帳簿を返し、復讐の協力を頼む。
マンジェは了承し ジョンヒにヨンシのサポートをさせることに。

ジョンヒを信じていいものかどうか ってとこだけど…
ジョンヒの弱みはスリ。
ヨンシもビョンジュ母と同じように 「スリを近づけることも遠ざけることもできる」と話して 協力させることに。

ジョンヒは ビョンジュ母に「いくところがない。雇ってほしい」と泣きつき ボン繊維で働くことに。
ヨンシはデザイナーを募集していると知り 応募する。

65-66

ヨンシは着々と復讐の準備中。
スリ、マンジェはもちろん。ジョンヒも協力する様子。
スリに頼まれたからね、スリの信用を回復するために協力するわよね。

マンジェに頼んでマンションを用意してもらい ジュアとインチャンに鍵の番号を教える。
「一緒に住んでみたら?」と。
ヨンシはジュアも利用するつもり。
そして スリが録音したテープで脅して ボン繊維に採用してもらう。

スリは ボン繊維に投資したチャン社長に近づく。
身元を隠してボン繊維に投資したいと頼み、財務管理を無料で引き受ける。

ビョンジュ母は 嫌な女が死に その女の娘を追い出し 勝ち誇っている。
ヨンシが採用してもらおうと卑屈になって頼む姿を見て 気分がいいらしい。
それがヨンシの演技だとはまったく思っていない。
ヨンシを追い出そうと必死な時は 警戒していたのに 勝ったと思った途端これだもの 大丈夫?すぐにヨンシに復讐されちゃうわよ。

67-69

そんなあっさり辞めちゃって 何をしたかったの?
どうせ辞めるのなら その場でテープを見たらよかったんじゃないの?
ビョンジュもいる前でテープを見せれば ビョンジュ母が濡れ衣を着せようとしたのが明らかになるのに。
それとも すりかえたデザインの指紋を調べると言われて ひるんでしまったの?

人間、そんな簡単に変われないものね。
まぬけなくらい人を信じていた人間が 急に復讐の鬼になれるはずがないわよね。
ビョンジュ母相手だから 並みの根性じゃ無理だろうし。


ボン繊維は生産が終了してから デザインがすりかわっていることに気付く。
対処しようにも すりかわったデザインは他社と同じもの。そのまま販売するわけにはいかない。ロイヤリティを払うことにすれば それなりの資金が必要。
ビョンジュ母はチャン社長に援助を頼むが、
代理で来たスリに 断られてしまう。

誰がデザインをすり替えたのか…
ヨンシが疑われるが 確かな証拠はない。
ビョンジュ母は これを利用してヨンシを辞めさせることに。
急遽 カメラを取りつけ すりかえたところが録画されているとヨンシを脅す。
事前にジョンヒから 「昨日 監視カメラをつけた」と聞いていたヨンシは動揺しない。
しかし 自ら 会社を辞める。

マンジェもジョンヒも “それくらいの心構えで復讐するつもりでいたの?”と呆れている様子。
一度は協力すると言ってくれたマンジェは ヨンシに会おうとしない。
そこで ジョンヒが推薦する人に鍛えてもらうことに。
彼女が認めたら マンジェも一目を置くらしい。

70-74

なんというか…
復讐したい気持ちはわかるし、復讐してほしい。ビョンジュ母がボロボロになる姿を見たい。
だからさぁ 用意周到に復讐してよね。
結局失敗して またスリに迷惑をかけて…はぁ…

デザインすりかえの件。
ビョンジュ母はヨンシを告訴する。
犯人の指紋がついているはずのデザイン画が証拠。
ヨンシは取り調べを受ける。
ヨンシが犯人なのよね。指紋が検出されるとは限らないけれど 検出されたらアウト。
スリは チャン会長を通して投資した分を手放すことを条件に 告訴を取り下げてもらう。
まったく…指紋のことは考えなかったの?それくらいは考えなさいよ。

チャン会長、娘とビョンジュを交際させたくなくて 投資を中止することに。
そうなっては困るビョンジュ母はチャン会長に 「デザインをすりかえたのはヨンシ。スリとヨンシは深い関係」 と話す。
チャン会長は スリをクビにし、投資は継続することに。

ジョンヒに紹介されたチョンメはヨンシを受け入れようとしなかったけれど、どうやら 受け入れたような?
もちろん はっきり「受け入れる」とは言わないけれど。

ヨンシに協力的だったジョンヒ。
それが…ヒョソンが生きていることを知ったのよね。そのことをスリも知っていて
“スリとマンジェはヨンシと家族同然。私は…”と思ったみたいなのよね…
ビョンジュ母の味方になっちゃうかも。

75-79

ヨンシの復讐にチョンメが協力してくれることになり…
これで 用意周到に復讐できるかしら。
少しずつ足元を固めて復讐するやり方にヨンシは不満のようだけど ヨンシみたいに怒りにまかせて復讐してもビョンジュ母にやられるだけ。能力ないんだから言われたとおりに動いた方がいいと思うわ。


ヨンシはボン繊維が社員のために契約した食堂で働き始める。
5000ウォンの食券を売り 実際は3000ウォンの定食。差額の2000ウォンはビョンジュ母の懐に入っていた。
食事に来た工場長から 未払い給料、手当のことで従業員の不満が高まっていると聞かされる。
ヨンシは「ストライキ」とつぶやき それとなくストライキを誘導する。

工場従業員のストライキが始まる。
噂が流れ 株価は下落。
スリはチョンメの金で 少額ずつ株を購入する。

またヨンシはチョンメの勧めで下着のデザインをはじめる。
ボン繊維から技術者を2人引き抜き 制作。ネットで販売することに。

ところが…問題発生。
ソヨンが会社のパソコンに残っていたヨンシのデザインを流用してしまった。
こうなると どっちが先に発表するかが勝負なのよね。
ヨンシが「私のデザイン」と訴えても 証拠がないとダメだろうし。

ビョンジュ母から二重スパイを非難され 水をかけられたジョンヒは 「ヒョソンの事故の証拠動画を持っている」と脅迫する。
脅迫されて黙っているビョンジュ母じゃない。
ジョンヒの車のブレーキを細工。ジョンヒは横転事故を起こし 大けがをし入院する。

証拠の動画は ジョンヒがダビングしてスリに送っていたから セーフ。
スリは 動画をボン繊維のHPにアップする。
すぐに削除されるが 今度は玄関前で大きなスクリーンに流す。
そして ヒョソンが事故に遭うところだけを警察に提出。ひき逃げ犯が逮捕される。

80-84

ビョンジュ母、どう巻き返すかしら?

有名なデザイナー チャーリー・キム、チョンメの根回しで ショーの下着をヨンシに依頼。
それを聞きつけたビョンジュ母は横やりを入れてくる。
そこで デザインコンペをすることに。

普通に戦っていては 姑息なビョンジュ母が勝つ可能性が高い。
チャーリー・キムは 材料費20万、期限1日の条件をつける。

ボン繊維のデザイナーは能力不足。
ビョンジュ母はデザインを買おうと電話をかけまくる。
そうするであろうことは チョンメとジョンヒは予想していた。
バイク便で取引するだろうと考え ビョンジュ母に渡すデザインをすりかえる。
そのデザインはすでに発表されているものだった。
チャーリー・キムは怒り、
ビョンジュ母は恥をかくことに。

ボン繊維の株が下がり始める。
スリは今まで同様 少額ずつ株を買う。
ジョンヒはチョンメに言われて ボン繊維の下請けの工場を利用して ボン繊維を潰そうと動き始める。

ジュアが妊娠で 大騒ぎ。
ヨンシが同棲のマンションを用意したと聞いて ビョンジュ母は怒り心頭。
ヨンシ伯母は妊娠しているのならと 結婚を認めようと考える。
それを知ったジヌは絶対に認められない と ヨンシ伯母にヒョソンの事故の動画を見せる。
あれを見てしまったら 絶対に許せないわよね。

ヨンシ、ジュアとインチャンに申し訳なく思っている様子。
復讐のために巻き込んだんだものね…インチャンは可哀想よね。
もちろん ジュアも可哀想だけど 復讐と考えれば 娘を苦しめることも復讐になるわけで…でも やっぱり可哀想ね。

85-89

誰が何を知っているのかごちゃごちゃ。
あっちで明らかに、こっちで明らかに、あの人には話さないことにして、とやっているうちに 誰がどこまで知っているのかわからなくなってしまったわ。
ヒョソンの事故の動画はみんな見たのよね?
昔の事故、ビョンジュ母がヒョソンを轢いたことは ジヌとインチャンは知らないのよね?


ジュアとインチャンは ヨンシ伯母の反対を押し切って 婚姻届を提出する。
ヨンシは表向き賛成しているが、ジュアを利用してビョンジュ母を苦しめてようとしているのに変わらない。
ジュアに動画をみせて ショックを与えて流産させかけ ビョンジュ母を脅す。

ビョンジュ母がジュアのことでかけずり回っている間に
ヨンシのランジェリーショップがオープン。
スリはボン繊維の株も少しずつ買い足している。
マンジェもボン繊維の株を買っている様子。

ジュアとインチャンを利用しなくても 復讐できたんじゃないかと思うけど
やっぱり ジュアを利用してビョンジュ母を苦しめる方が 復讐した気持ちになるのかしらね…

90-94

マンジェはスリがヨンシを好きなのが気に入らない。
けれどスリはヨンシを諦めようとしない。
そこで譲歩して ヨンシが復讐を諦めればと条件をつける。
スリ、復讐をやめて自分を選んでほしいんだろうけど 無理な話よね。

インチャンとジュアは結婚式を挙げ ジュアはインチャンの家に住むことに。
いろいろありました。
インチャンとジヌも 昔の事故の犯人がビョンジュ母だったと知る。
ヨンシが復讐のためにインチャンとジュアを利用していたことを 家族みんなが知る。
で、すったもんだあった末 インチャンとジュアは結婚することにし、インチャン家族もジュアを受け入れることに。

ジュアをヨンシのいじめから守るため ビョンジュ母はインチャンに航空チケットを渡す。
帰りのないチケット。留学のためのチケット。
インチャンは受け入れようかと考え始めるが…
ジョンヒに会い(2人が会うように計画したのは ヨンシ) ジョンヒがビョンジュ母に殺されそうなったと知る。
ジョンヒから「ビョンジュ母からの提案は受け入れない方がいい。甘い砂糖のように見えても毒だから。婿に手を出さないとは限らない」と言われ 留学しないことにする。

ビョンジュ母、ヨンシを潰すために いくつか作戦があるようだけど…
ヨンシに構う前に 株と資金に気を配った方がいいと思うけど。
あっ、一応気を配っていたわね。
株を買い占めているチェ・ヨンエの正体を調べるために ヨンエが所長をしている療養所に。
ヨンエは不在で会えなかったけれど ヨンシが来たことを知ってしまうのよね。
そこは ヒョソンが入院しているところ。
ヨンシ、ヒョソンを見舞った後帰ろうとして ビョンジュに気付いて 隠れるんだけど ピアスを落としてしまって…追求されるとマズイかも。

95-99

いよいよ株主総会。
ビョンジュ母を引きずり降ろすことができるか。
引きずり降ろせなくても ビョンジュ母はヨンシの謀略で借金を背負ってしまったから…
追い込まれるのは確か。そのあと巻き返せるか…無理かもね。


ヨンシは工場の従業員にスパイがいると知る。
ジュアも ヨンシの動向をビョンジュかビョンジュ母に報告している様子。
そこで罠をかける。
“怪しい人がいるから 今日の午後3時に倉庫に防犯カメラを取り付ける”
ビョンジュは罠にはまり 倉庫のシャッターの鍵を壊して 倉庫に侵入。段ボールを運び出そうとする。そこに警察が来て逮捕される。
ビョンジュ、わけのわからないことを言って 罪を逃れようとする。
まったく 何を言っても鍵を壊したこと自体 問題でしょうが!

ビョンジュ母は示談にしたいとヨンシに働きかける。
ヨンシの条件は 以前ヨンシを釈放させるためにスリが払った分を返してほしい。株でも現金でもOK

株主総会を控えて 株を渡すわけにはいかない。
そこでサラ金から金を借りて 示談金にする。
ビョンジュ母は別荘を売ってサラ金の返済にあてるつもり。
けれど それは利子分にしかならない。元金は残る。そもそも別荘が売れるかどうかもわからない。

ヒョソンの容態が思わしくない。
昏睡状態が続くのは変わらないが 医師によると回復することはないらしい。
そこでヨンシは ジュアとインチャンを除いた家族に ヒョソンが生きていることを打ち明ける。
ところが 偶然 ジュアが聞いてしまい…ジュアは母に報告してしまう。

ジュアって…疑うことを知らないというか 状況を読めないというか 結婚できたことで母の罪は許されたと思っているようなのよね。
それに 兄に 「ヨンシが凡性を潰そうとしている。潰れていいのか?それにヨンシを悪者にはしたくないだろう?だからヨンシの行動を報告してほしい」と言われれば 深く考えずに報告する。
わからないでもないけど…なにかすればするほど立場が悪くなるしインチャンとも喧嘩になってしまう。見ざる言わざる聞かざるがいいかも。というか そうしてよね。

100-104

また拉致?能がないというか…頭使って 合法な方法でやろうとか思わないわけ?あっ、頭悪そうだものね。難しいことはかんがえられないのよね。きっと 母親を見ていて 自分たちは罪を犯してもいい人間だと勘違いしたのね。
結局 ビョンジュは警察とマンジェが雇ったヤクザに追われることに。ヤクザに見つかって ギタギタにされたらいいのよ!


社長解任は否決。
それはマンジェの作戦だった。
社長の座から引きずり降ろしても プライドが傷つくだけ。
目的は無一文にすること。

ビョンジュ母はシン社長の株引き受ける約束で 解任案に反対するように頼んでいた。
シン社長の株を引き受けるために 現金が必要。
別荘の代金を当てるつもりだったが 売れない。それどころか 借金のカタにスリに取られてしまう。
そこで 家を担保に銀行から融資を受けようとする。
しかし これもマンジェが銀行に圧力をかけ 失敗。株はスリの手元に。

ビョンジュは 別荘の権利書と株を取り戻すため ヨンシを拉致する。
スリを脅して ヨンシと書類を交換するつもり。
ヨンシを人質に取られたらどうしようもない。スリは書類を持ってくる。
しかし… スリが怪我をしてしまい…ビョンジュは2人を見捨てて 逃走する。

実家に戻っていたジュアはヨンシとスリが倉庫に閉じ込められていると知り 救急車を呼ぶ。
ジュアとスリは助け出されるが、スリは数日意識が戻らなかった。

息子を傷つけられて マンジェは怒り爆発。
ボン繊維の手形を全部回収して 不渡りを出させることに。
ヨンシはジュアを言いくるめて 権利書と株を持ってこさせる。

105-109

ヨンシはスリからのプロポーズを受け入れ 復讐をやめる。
マンジェが反対しているから 結婚できるかどうかはわからないけど…
…っていうか、スリとヨンシが結婚したいって言っているんだから結婚させればいいじゃない。そりゃぁ ヨンシはバツイチだし、マンジェからみたら息子を不幸にする女に見えるかもしれない。でも そんなこと父親が口だしすること?反対の気持ちは伝えたわけだし それでも結婚したいと言っているんだから諦めなさいよ!

さて…会社も家も失ったビョンジュ母。裏金を持っているようで 再起しそう。
ビョンジュ親子の問題は ちっとも反省しないことなのよね。すべては自分が犯した罪から始まっているのに いつも被害者面。心から反省していれば 少しは同情できるのに。


ビョンジュは逮捕される。
ジュアと約束したように ヨンシはスリの怪我は事故だと証言する。

ビョンジュ母は代表取締役を解任され、筆頭株主であるスリが社長に就任。
社名も変更され、ヨンシは課長として出社する。

ビョンジュを留置所から出したいビョンジュ母は ヨンシに嘆願書を書いてほしいと頼む。
ヨンシはビョンジュ母名義の株を譲り受ける条件で 嘆願書を提出する。

110-114

まったく反省していないビョンジュとビョンジュ母、家族を一文無しにしたヨンシを恨むジュア。
人間 自分のことしか考えられないと言ってもね…反省してしばらくは静かに過ごすべきじゃ?賢かったら 反省したふりぐらいするだろうから ビョンジュ親子はおバカってことだわね。

ビョンジュ母は裏金で再起をはかろうとする。
倒産した工場を手に入れ 生産をはじめる。
中国の会社と契約。
順調のように見えるけど…
中国との契約はビョンジュが主導していて 要求された数だけ納品しようとして無理をしているようだから 何にもしなくても自滅しちゃうかも。

ヨンシは裏金の存在を知り 気になる。
けれど 母のことで手一杯。復讐どころではない。
復讐を諦めなかったら マンジェがスリとの結婚をみとめてくれないから…かえってよかったかも。

115-119

やっぱり…というか、
がっかり…というか、
お前もか~ って感じ。
これで ヒョソンの肝臓が移植されて ビョンジュ母は元気に なんて展開になったら 怒るわよ!


ビョンジュ母が肝臓ガンに。
税務調査が入ることになった上に 製品を輸出した中国の会社が倒産。
ボロボロの状態の時に ガン宣告。
ビョンジュ母はズタズタ。
スリに 在庫の商品の引き取りと従業員への未払い賃金の支払いを頼む。
「工場を手放すつもり」と。

ビョンジュ母は 再起を狙っていた。
税務調査が入ることになっても 大丈夫だと思っていた。
しかし 肝臓がんで移植できなければ 2か月の命と知り 清算することにする。
子供たちに負債を残したくないから。
倒れたビョンジュ母を病院に運んだため スリはビョンジュ母の病気のことを知っていた。
スリはビョンジュ母の頼みを受け入れる。

何も知らないビョンジュは スリが母を脅して工場を奪い取ったと思いこむ。
ほんと、おバカなビョンジュ。
スリに対抗するため マンジェの裏帳簿を明らかにすることに。

ヒョソンが脳死判定を受ける。
ヨンシは担当医から臓器提供を切りだされるが 受け入れられない。

120-124

ビョンジュとジュアもビョンジュ母が肝臓がんで余命2ヶ月と知ることに。
助けるためには移植しかない。
ということで ビョンジュが検査するが適合しない。
ヨンシがヒョソンの臓器提供を決心したと知り、適合検査をしてくれと懇願するビョンジュとジュア。
…気持ちはわかるけど…
ヨンシは断るが、ヨンシ伯母は内緒で適合検査をする。
結果は不適合。
ヨンシは亡くなる。

ジュアが検査をうけて 適合する様子。
妊娠中なのに移植するつもりなの?

125-129

孫を諦め 娘の肝臓を移植してもらうなんて 考えられない。
ビョンジュ母は姿を消す。
ヨンシとスリが見つけ出し 連れ戻す。

ジュアはマンジェに臓器を探してほしいと頼む。
ヨンシもマンジェに頼み、提供者が見つかる。
しかし ビョンジュ母の病状は 予想より酷く 転移していた。
医師は「移植で完治しないが 余命を延ばすことはできる。手術を受けてほしい」と話す。
しかし ビョンジュは手術を拒否。
亡くなる。

ビョンジュ母を探し 臓器探しをマンジェに頼んだヨンシは復讐の気持ちがなくなったように見える。しかし 生きて苦しんでほしいと思ってやっていることだった。
ヨンシは 復讐の気持ちが完全になくなるまでは スリをプロポーズを受け入れられないと思う。
ヨンシは スリからプレゼントされた指輪をスリに返し、大学に復帰。デザインの勉強を始める。

1年後
マンジェはヨンシを認め スリはヨンシを迎えに行く。

 1-45-910-141516171819202122232425262728-2930-313233-343536-3738-3940-4142-4445-4748-5152-5455-5657-5859-6061-6263-6465-6667-6970-7475-7980-8485-8990-9495-99100-104105-109110-114115-119120-124125-129
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング