FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




ドリームハイ あらすじ&感想


青春ドラマは苦手なので期待していなかったのですが、よかったです。

傲慢でムカつく女 ヘミとベクヒは だんだん可愛くなってきたし、
ピルスクとジェイソンの恋は微笑ましかったし、
グクはカッコよかったし、
サムドンは…好みの顔ではないけど…期待しているし、
ドリームハイ メンバーが生き生きとしていて 微笑ましかったです。

が、それよりも~
ヤン先生が一番よかった~かも?
彼は…J.Y.Parkは 動いていないとまったくカッコよくないのですが 踊りだすと別人なんですよね。
歌手、プロデューサーとして有名ですが まさかまさか演技もできるとは思っていませんでした。



全16話 2011年 KBS

出演者 : コ・ヘミ・・・ペ・スジ
       ソン・サムドン・・・キム・スヒョン
       チン・グク(ヒョン・シヒョク)・・・オク・テギョン
       ユン・ベクヒ・・・ハン・ウンジョン
       ジェイソン・・・チャン・ウヨン
       キム・ピルスク・・・IU

       カン・オヒョク(キリン芸能高校 教師)・・・オム・テギュン
       シ・ギョンジン(キリン芸能高校 教師)・・・イ・ユンジ
       チョン・ハミョン(キリン芸能高校 理事)・・・ペ・ヨンジュン
       ヤン・ジンマン(キリン芸能高校 教師)・・・J.Y.Park
       キム・ヒョンジュン(キリン芸能高校 教師)・・・キム・ヒョンジュン
       シ・ボムス(キリン芸能高校 教師)・・・イ・ビョンジュン
       メン・スンヒ(キリン芸能高校 教師)・・・イ・ユンミ

       借金取り(マ社長)・・・アン・ギルガン


演出  : イ・ウンボク
脚本  : パク・ヘリョン

 123-45-89-1011-1213-1415-16

1

若い子がたくさん。
この中で 好みの子は… それが いないのよね…さびしい…男の子たちより女の子たちの方が可愛いかも。


ヘミは声楽の勉強中。ジュリアード音楽院に合格。
自信にあふれている。
といえば 聞こえはいいけど どちらかというと 自信過剰、お高くとまっている、プライドだけ高くって いつか失敗すればいいのに と言う感じ。
彼女のなかでは歌謡曲は低俗らしい。
だから 多くの芸能人を輩出しているキリン芸能高校のことを低俗と思っている。

ところが 父が多額の借金を抱えて行方不明に。
このままでは金を回収するのは難しいと考えた借金取りは ヘミにある提案をする。
キリン芸能高校に入学し 借金取りが経営する芸能事務所に入って借金を返すこと。
借金を返すため、幼い妹と生きて行くため ヘミは声楽を諦め キリン芸能高校を受験する。

今まで負けたことなどないヘミは自信を持っていた。
“この私が落ちるわけがない。金魚の糞のようにいつもくっついていて 試験も一緒に受けるベクヒが落ちても私は合格するはず”

しかし…合格したのはベクヒだけ。ヘミは落ちてしまった。
頼みこんで イヤ 脅して 再受験させてもらうが…やはりだめ。
キリン芸能高校の理事ハミョンは ヘミが歌謡曲に偏見を持っていることがわかっていた。
「偏見をもつ三流は合格できない」と。

2

グクは子供の時にヘミに会ったことがあるのね。
ヘミのほうはまったく覚えていないようだけど。
その時 グク、「母さんに見つかったら施設に入れられる」と言っていたけど どうなったのかしら?


ヘミは不合格。
だったけれど 100人の定員で97人の合格者で3人の空きがある。
ハミョンはヘミ、ソン・サムドン、ヒョン・シヒョク(チン・グク)を入学させることにし、クビが決まっていたカン・オヒョクを担当先生にすることに。
オヒョクは3人を連れてくるのが条件。連れてこなければクビ&ヘミ入学取り消しに。

ヘミは姪だからね、簡単。借金取りに無理矢理クラブ歌手にされそうなところを助けて 引き取ることに。
そして 事情を知ったヘミはソン・サムドンを探しに向かう。

3-4

上昇志向やライバル心は必要だと思うけど どうしてそれがいじめにつながるのか…
誰だって一番になりたいもの。それなら人を蹴落とすことではなく 自分の実力をあげることに必死なればいいのに。
先生も生徒も醜いのよね。そうではないと一番になれないのかしらね。


特待生ソン・サムドン、母のために歌を嫌いなふりをしていた。けれど本当は歌が大好きで 自信もあった。
ヘミから特待生の話を聞いた時は 母に遠慮して断ったけれど 母に背中を押されて ソウルに。

特待生チン・グク。本名ヒョン・シヒョク。ヒョンヤングループ会長の息子。
実父の籍に入っているけれど婚外子。母に入れられた施設から実父が引き取って養子にしたらしい。父は選挙を控えて 息子のことが公になることを恐れ 留学させたい。
グクは“目立たず静かに暮らす”という父との約束を守るつもりでいた。
しかし “特待生になって借金を返し 夢を叶えたい”ヘミのために キリン芸能高校入学を決意する。

ハミョン理事の独断で特待生を入学させたのが気に入らないシ・ボムス芸術部長は 理事の失脚と特待生入学阻止を図る。
しかし 理事が自らの退陣と引き換えに 特待生入学を認めるように頼む。と同時にシ・ボムス芸術部長を校長に昇進させる。

ということで3人は入学できることになるが…
妬みやいじめがやむことはなく…
3人はキリン芸能高校で墓場と言われる入試クラスに入れられてしまう。

ヘミは借金取りに拉致された時にグクが助けに来てくれたと知り グクを見直す。
ベクヒもグクを好きになりそうな気配。
グクは たぶん ヘミが好きだろうから…
ベクヒ、恋愛に関しても意地悪してくるのよね…
ベクヒって ライバルの子の靴に画びょうを入れたり ヘミに殴られて気を失ったふりをしたり 根性が腐ったようなことしかしないのよね。今までヘミにされたことへの仕返しのつもりなんだろうけど それにしてもね…

5-8

まず
ヤン先生のどこが童顔なんだ~
まぁ ショーケースに出演してもらうためのお世辞だとはわかっているけれど
お世辞だとわかっているのに 制服を着るヤン先生(J.Y.Park)…笑える。


勝負は終わっていない。
デビューは先を越されたけれど 負けたわけじゃない。
負けることで逆に頑張る気持ちになれるし、負けた辛さがわかれば勝った時相手を思いやる気持ちを持てる。

デビューが決まったベクヒの意地悪な様子を見て ヘミに頑張ってほしい と思ってしまったわ。
ヘミは見下してきたベクヒのデビューが決まり ショックを受ける。
“自分はキャンディだと思っていたけれどイライザだった”
今までベクヒを見下してきたこと、自分では気付いていなかったけれど 自分の言動がヘミを苦しめていたことを知る。
「ここでドラマが終われば 意地悪な人間のままだけど ドラマは終わらない。反省し心を入れ替えて頑張ればいいんだ」オヒョクの助言で ヘミは気持ちを新たに練習に励む。

グクはデビューが決まる。
これがね…本来ならヘミたち入試クラスにとって嬉しいことなんだけど…
月末評価で好成績を収めた入試クラス。
けれどショーケースに出演させてもらえない。
ショーケースに出演することになったと母に話してしまったサムドンのために偽のショーケースを行うことに。
グクも出演するために練習していた。
けれど 父に無理矢理留学させられることに。
空港から逃げ出したグクは 身を隠すため、ベクヒからショーケースを見に来てほしいと言われたこともあって 本当のショーケースに。
ベクヒに頼まれて 一緒に舞台に立つことに。
これで デビューが決まっちゃったのよね。
入試クラスにとっては 偽のショーケースをドタキャンして 本当のショーケースに出てデビューなんて むかつくことよね。
仲間としては喜んであげたいけど 素直に心の底から「おめでとう」と言えない。

ピルスクは大好きなジェイソンが 自分のことを“好きだけど 友達以上には思えない”と知り がっかりする。
「痩せたら その時 また 私のことを考えてくれる?」とジェイソンと約束。ダイエットを決意する。
ピルスク、歌が下手なリアのために CMソングを歌い、CMにはピルスクの名前も出るはずだったのに 出なかったのよね。
リアは 太ったピルスクがデビューすることは絶対にないと思っているから ピルスクのことなんてどうでもいい。自分が無事にデビューできればいいと思っている。
ジェイソンはそのことを知り ピルスクと約束した。
そして 200日後、ピルスクはダイエットに成功。
歌はもちろん上手だし、ギターも弾ける。これでやせて可愛くなったんだから デビュー間違いなしよね。
ピルスクにとっては ジェイソンが自分を好きになってくれるかどうかが大事なんだろうけど。

気になるのはサムドン。
聞こえづらいことがあるみたいなのよね。
ベクヒが落とした植木鉢からヘミを守って頭を打った後遺症なのか、以前からのものなのか。
大事にならないといいけど。

9-10

ヘミがベクヒに対して復讐心を失くし 認めるようになったのをきっかけに
ベクヒもヘミに対して 必要以上の敵対心を持たなくなってきた。
ライバルに違いないけれど 仲間意識もあって いい感じになってきたわ と嬉しく思っていたのに…
ベクヒが 自分よりもヘミが高評価を得ていると知ってしまったのよね…
どういう行動に出るのか心配だわ。

グクがデビューしたことで ぎくしゃくしていたヘミとグク。
グクがヘミに「父にアメリカに留学されそうになった。そうされないためにデビューして存在を示したかった」と素直な気持ちを告白。
2人はキスをする。
それをね…サムドンが目撃しちゃったのよね…可哀想に。

オヒョクは修学旅行から帰ったら 辞表を提出することになっていた。
理事長が 無断で ショーケースを開いたり クラブで練習したりしたことを問題に。
評価点が上がり 入試クラスから芸術クラスに復帰することになったヘミたちを守るために オヒョクは責任を取って辞めることに。

11-12

“K”グループから外され 代わりにヘミが入るかもしれないと知ったベクヒ、
作曲特講で盗作して提出。
あの日 ライバルの靴に画びょうを入れた時から ズルすることが普通になってしまったのね。
そんなことして勝ちとっても長続きしないのに…
現に デビューしたけれど オファーはないようだし。

サムドンが大変なことに。
聴力が低下しているらしい。
オヒョクとヘミの励ましで ショーケースに参加することに。
でも…薬を飲んでいれば 日常生活に問題はないらしいけれど 舞台に立ったサムドンは聴こえない様子なのよね。
やめないでほしいけど 歌手にとって聴力がないのは…

一度は辞めたオヒョクだったけれど
キリン芸能高校の教師採用試験を受験。
採用される。
辞めた時よりも成長したオヒョクを見て 理事長も採用するしかなかったみたいね。

13-14

みんな噂好きよね。
でも…セクハラをうけたベクヒが好奇な目にさらされるなんて…現実でもあることだものね。加害者よりも被害者に注目が集まって辛い思いをすること。

グクも巻き込まれてしまったけれど
父が信じてくれて カメラの前で実の親子だと言ってくれて 仲良くなれたから よかったかも。
グク父、いい父親になったかのように見えて しっかり次の選挙を考えているあたり さすだわ。


サムドンの耳は頭を打ったことが原因ではなかったのね。
ショーケースでは ヘミの助けを借りて乗り切ったけれど いつまでも頼るわけにはいかないと 模索中。
相対音感がいいらしく それを利用して 克服するつもりらしい。

グクは事務所の社長を殴ってしまう。
マスコミが動きだし 大騒動に。
実は 殴ったのには理由があった。社長がベクヒにセクハラをしているのを目撃したから。
グクは ベクヒを思って 理由を明かさなかった。
事実を言えずに苦しむベクヒ。
しかし 耐えられなくなってしまう。今までしてきたいくつかの意地悪、反則、それらを償う気持ちから 警察に事情を話す。

15-16

ここでヘミ父登場。
借金を返すあてもないのに姿を現し ヘミとヘミ妹を連れてアメリカに行くと言いだす。
ヘミがジュリアード音楽院に入学できることになったらしい。

揺れるヘミ。
ヘミはマ社長の事務所で“ドリームハイ”のメンバーとしてデビューすることになっていた。
悩んだ末 父に1カ月待ってもらうことに。
「それまでにデビューできたらアメリカには行かない」と。

“ドリームハイ”のメンバーは ヘミ、サムドン、グク、ベクヒ、ジェイソン、ピルスク。
“ドリームハイ”には実力の前に問題があった。
グクとベクヒのスキャンダル。グクは正当防衛、ベクヒは被害者。なのに世間ではベクヒが誘ったという噂が流れていた。テレビ局は世間の意見を気にして出演を渋る。
そこで ネットに 曲とダンスを流し、徐々にクリック数が増えてくる。
そして 音楽番組の出演者に空きが出て 急遽出演。
1か月以内デビューでき ヘミはアメリカに行かないことに。

ヘミ父、ジュリアード音楽院に入学することがヘミのためだと思い込んでいた。
けれど ヘミたちが歌う姿を見て 少しずつ 気持ちが変わっていく。
妻とオヒョクが不倫していたと思っていたのは 実は勘違いで オヒョクに迷惑をかけていたことを知り オヒョクに対しての気持ちも軟化。
ヘミのデビューを喜ぶ。

以前応募したEMGのオーデションに 6人全員が2次に合格。
3次試験を受験する。

ヘミはサムドンを好きになっていた。
本人もびっくりの相手。
ヘミは 自分が好きなのはグクだと思っていた。
けれど 何かあるたびにちらつくのはサムドンの顔。
サムドンは当然ヘミが好きなわけで 相思相愛に
…なった途端 離れ離れになることに。

サムドンはEMGのオーデションに合格。アメリカに行くことに。
決意できないサムドンの背中を押すヘミ。
そして…2018年 サムドンは 韓国人初のグラミー賞候補“K”として帰国する。

 123-45-89-1011-1213-1415-16

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
補佐官
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング