FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




大物 あらすじ&感想


上手くいきすぎとは思うけど
今の日本にこんな政治家がいてくれたら…
自分の利益を追求せず 国と国民のために働く政治家。今の日本に何人いるんでしょうか?ひとりもいないんだろうなぁ…
ヘリムの言葉に「政治を愛してください」とあったけれど
愛せないわよね…今の政治じゃ。
愛していないから まともな政治家を選べなかったのかも と思ったりもしますが。

やはり コ・ヒョンジョンは凄いです。
もちろん クォン・サンウもチャ・インピョも素晴らしいけど
コ・ヒョンジョンのひとり勝ち って感じで 他の役者を圧倒してました。
イ・スギョン、もう少し存在感のある役だと期待していたのですが…影が薄かったです。



全24話 2010年 SBS

出演者 : ソ・ヘリム・・・コ・ヒョンジョン
       ハ・ドヤ・・・クォン・サンウ
       カン・テサン・・・チャ・インピョ
       チャン・セジン・・・イ・スギョン

       大統領・・・イ・スンジェ
       イ・ベホ(民友党)・・・パク・クニョン
       オ議員・・・キム・イル
       ミン代表(野党)・・・ユン・ジュンサン
       局長→民友党議員・・・アン・ソクファン

       ワン室長(選挙研究所)・・・チャン・ヨンナム

       キム・チョルギ(ドヤ友人)・・・シン・スンファン
       ドヤ父・・・イム・ヒョンシク
       ヘリム夫・・・キム・テウ
       ミン女史(画廊店主)・・・ソン・オクスク

演出  : オ・ジョンノク
脚本  : ユ・ドンユン

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-2021-2223-24

1-2

コ・ヒョンジョンの演技に引っ張られて 見ることになりそう。


ヘリムはアナウンサーになり 順調?に仕事をこなしている。
同僚でカメラマンと結婚。息子にも恵まれ 幸せだった。

ところが…
会社の命令でアフガニスタンに取材に行った夫が拉致され 遺体で帰って来た。
ヘリムは 何もしてくれなかった国に抗議。
ラジオ番組でも抗議をしたため クビになり 息子を連れて実家に帰る。

…渡航禁止地域に行ったヘリム夫に問題があるわけで…国に抗議しても…命令した放送局に問題があると思うんだけどなぁ…
まぁ このドラマの中では重要な問題ではないけれど このことがあったから 大統領になった時 中国に頭をさげてまでも 兵士を守ろうとしたのよね。

ヘリムは故郷ナムソンでハ・ドヤに再会する。
ドヤは ヘリムがアナウンサー試験を受けに行くバスの中で痴漢に遭った時に 証言してくれた男。
ドヤは父が地元国会議員に屈辱を受け 検事になろうと決心。
一目ぼれしたヘリムに 検事になった姿をみせることを夢見て 頑張り…
検事になる。

ドヤは 権力や賄賂になびかない検事になる。
国会議員の不祥事をもみ消すことは絶対にしない。
それは 検事として当然の姿だが 今までの検事のやりかたとは違っていた。
国会議員と国会議員の顔色を気にする検事によって 実家のあるナムソン地検に飛ばされる。

カン・テソンは検事出身の国会議員。
党の国会議員の不祥事のもみ消しに忙しい。

セジンは母の遺骨を抱いて帰国。
母と自分を捨てた男を見つけ出し 復讐するつもりでいる。

3-4

ヘリムは蚊に悩まされている住民を助けるだけのつもりが いつの間にか補欠選挙に立候補することに。
ドヤを襲った男は ベホ代表かその側近に依頼されたのよね?結果的には ヘリム立候補を後押ししたことになったけれど。


テソンはベホ代表から補欠選挙立候補の選考を一任される。
うまくいけばベホの功績に、悪い結果ならテソンが責任をとることになる。
いずれ大統領になるつもりのテソンは この機会を逃せない。結果を出し できることならベホを失脚させたい。

そして…ヘリムに白羽の矢を立てる。
が、当然ながら 断られる。
一度断れたくらいで引きさがらない。なんとしても立候補させたい。知名度はあるし、いつか地検で目にした彼女は人の上にたつ素質もあるようにみえた。

そこで テソンは ヘリムが局長に持ち込んだ企画を利用することに。
ヘリムの企画。それは 干拓されたまま放置され 大量の蚊のすみかになってしまった土地と苦しむ住民のこと。
ヘリムが持ち込んだ時には断った局長だったが ヘソンに頼まれ 放送することに。

土地と苦しんでいる住民に焦点をあてた企画だった。
しかし ヘソンの意向で ヘリムに焦点があてられる。ヘリムの広告主を批判するようなコメントも差し替えられる。
抗議したヘリムだったが、逆にヘソンにやり込められ 出馬を説得されてしまう。
「出馬してくれたら あなたのコメントを使います。国会議員になってエコ開発を実現させてください」
義父の会社を追いこむ結果になっても出馬を要請するテソンに ヘリムを揺れ始め…
ドヤが刺されたのをきっかけに 出馬を決心する。

5-6

予想どおりの展開。
金なし、地盤なし、中傷あり。向かい風の中 人間性で訴える。
そして 11票差で当選。

それにしても…
党内で足の引っ張り合い って どこにでもあることなのね。
選挙だからありかな?とこのドラマに関しては 理解するけれど
国主導で復興しなきゃいけない時に 党内でもめられてもね…自分たちがどんなに情けないか分かっているのかしら。
テサンはセジンに 「やりたいことは?大統領になることですか?」と聞かれ
「チョ・ベボ式政治を排除すること」と答える。
チョ・ベボに復讐しようとしているセジンと利害が一致。
セジンはテサンに協力を約束する。
協力は恋愛にも発展するのかしら?そうなったら不倫だけど テサン夫婦は愛しあっていないからOKなのかも。

7-8

ベボを失脚させ 古い政治を打破して 大統領になりたいデサン。
そのためにヘリムを当選させたというのに ヘリムに振り回されているように見える。

ヘリムは 大統領になりたいとは思っていない。ただ ただ 国民のための政治を行いたいと思っているだけ。
純粋な(古い政治家にとってみれば 無知な)ヘリムは 党の決定を無視して反対票を投じ テサンを慌てさせる。
テサンが仕掛けた 世代交代についての政治討論番組に ベボ推薦で出演。国民を感動させてしまう。
この番組で台本通り話さなかったからと 党の処分を受けるかと思ったが、党の支持率を上げたからと 広報官に就任。
“テサンはヘリムに振り回されっぱなしのまま 大統領の椅子も奪われてしまうの?”と心配してしまう。

けれど…
テサン、きっちりと やることはやっていたようで…
ドヤは裏金疑惑でベボを召喚する。
ドヤは議員からプレゼントされた絵を数年後売却。その金を裏金としてプールしていた。
セジンはテサンに頼まれ その証拠をドヤに渡す。
ドヤは ベボを追及するが…
デサンはベボと裏取引。ベボの疑惑を晴らすかわりに 総選挙の公選権3分の1を譲渡してもらうことに。
セジンは 絵画取引に疑惑などないと会見。
ドヤが持っている証拠は捏造されてものということになり、ベボを追及できなくなってしまう。

9-10

テサンはヘリムに振り回されていたわけではなく ベボを倒すためにヘリムを利用していたわけね。
だけど 想定内だったヘリムの行動が 想定外に。
ヘリムが 記者の前で 爆弾発言をしてしまう。


干拓地開発について調べていたヘリムは 入札に関して疑問を持つ。
そして…干拓地開発で利益を得るものは住民ではなく 周辺地を買い占めた者であると知る。
開発を事前に知り得、金がある者。それは 大物政治家、ベボ。
ヘリムは開発を延期してでもはっきりさせたい。
それではサンホグループは無駄な金がかさんで困る。
ヘリムの意見は無視され 事は予定通り運ぶ。
調印式の会場で 祝辞を求められたヘリムは 爆弾発言をする。
「干拓地周辺地域の土地の値段が高騰。政界の特定の人物の利益と癒着があります。サンホグループと政治家のために そこで暮らしていた住民は追い出されるのです。検察に捜査を依頼します。開発を誘致した責任をとって辞職します」

ドヤは週刊誌の表紙を見て 画廊が取引はなかったと話した絵がベボの部屋に飾られているのを見つける。
出版会社にネガをもらいに行くが…
ベボから命令されたオ議員に罠にはめられ…
贈収賄容疑と買春容疑で逮捕され…
免職になってしまう。

11-12

亡くなるなんて…
ただ息子のために 息子を復職させたくてやったことなのに裏目に出てしまい…イヤ 裏目なんてドヤ父が悪いわけじゃない。悪いのはベボ。どれだけ罪を重ねれば気がすむのか…


ヘリム辞職の件で議員投票が行われ ヘリムは辞職できなくなってしまう。

テサンは事務総長就任。選挙の責任者になり 嬉しくてたまらない。
しかし 簡単に権力を手にすることはできない。
ベボは党外部の人間で公選審査特別委員会を設置し、委員の審査が通らなければ立候補できないようにする。
テサンが立候補者を決定しても 委員会で認めてもらえなければ立候補できない。
委員はベボが決定したから 委員会はベボの意見を反映することになり テサンの意見は無視されることになる。

ベボは テサンをヘリムと同じナムソンで出馬させることに。
で、公選審査特別委員会で ヘリムの立候補が決定され テサンは出馬できなくなってしまう。

テサンは党の内部で政治を改革しようと考えていたが、それを諦め 新党を立ちあげることに。
しかし 新党結成の記者会見を前にして 仲間に裏切られてしまう。
絶体絶命のテサン。
そこに ベボの贈収賄容疑の証拠となる絵「パラダイス」を セジンから手に入れ、その絵でベボを脅し 復活する。

「パラダイス」それは セジンがドヤ父に渡したものだった。
ドヤ父は 何度もベボに息子の復職を頼みに行き、そのたびに惨めに追い返されていた。
それに同情したセジンは ドヤ父に「パラダイス」を渡して これで復職を頼むように助言する。
ところが ドヤ父はベボの命令で殺されてしまう。
セジンから話を聞いたテサンが 残った「パラダイス」の半分をもらったのだった。

13-14

テサン、クーデター成功。
ベボを追い詰めるために裏工作を頑張ったものね…テサンはすぐにでも大統領の椅子に座れそうで 嬉しいだろうなぁ。


ヘリムは離党。
議員選挙にはテサンが立候補し 当選する。

ヘリムは「操り人形は嫌だ」と 無所属で南海道知事に立候補する。
テサンはヘリムのことをベボを倒すための切り札と考えている。
ヘリムを当選させるために ヘリムに内緒で手を回す。
まず ワン室長を説得。離党させてヘリムの選挙を助けさせる。
次に ドヤに 民友党から立候補している現知事の賄賂リストを渡す。
「検察に持って行ってもいいし、知事本人に渡してもいい」と。
ドヤは 知事にリストを見せ 圧力をかける。
知事は病気を理由に立候補を辞退。ヘリムが当選する。

テサンは大統領選に立候補することを公言し、仲間を集め始める。
ドヤを刺し、ドヤ父を轢き殺した犯人ファン・ジェマンを出頭させ そのことでベボの腰巾着オ議員を脅して仲間にする。
突然のクーデターにベボはショックを受ける。

15-16

北風になるか太陽になるか、
飴と鞭をどう使い分けるか、
目的を果たすために どうやって 騙し利用するか悩むところ。
テサンは 北風になって鞭を振り回すタイプ。
けれど ヘリムには効かなかったみたいね。


南海道の財政は破たん寸前だった。
ヘリムは走り回るが、議員や職員の協力を得られず 苦しむ。

テサンは党の核となる人が必要だと考え ヘリムに党復帰を打診する。
ヘリムに断られるが 諦めない。
ヘリムが財政を立て直すために働きかけている機関に圧力をかける。
テサンは金策に困ったヘリムが民友党を頼るに違いないと考えていた。

ベボは新党立ち上げを考えていた。
やはり 新党の目玉をヘリムにするため ヘリムに打診する。
「開発周辺の土地を南海道に提供する。新党に参加してほしい。大統領候補になってほしいと考えている」と。
悩んだ末…他に策もなく…ヘリムは南海道のためにベボの提案を受け入れることにする。

ヘリムがベボと手を繋いだと聞いたテサンは 再度ヘリムを説得しようとする。
北風を吹きまくる。鞭で打ちまくる。圧力をかけ続ける。
しかし ヘリムはテサンが考えている以上に強く賢くなっていた。ヘリムを説得できない。

ベボはまだ民友党に籍を置いていた。
自分から離党してほしいが その気配はない。除籍処分にしたいが 正当な理由がなく 反対する者もいて 除籍できない。
そこで テサンは 検察を動かして 再びベボを贈収賄容疑で取り調べさせる。
同じく ヘリムを選挙違反で取り調べさせる。

ヘリムは 相手候補に圧力をかけたのは自分ではないが、道義的責任をとって 知事を辞任すると発表する。

17-18

大統領の椅子には ヘリムよりテサンの方が近づいているように見える。
ヘリムのほうが国民の事を考えてくれそうに思えるけれど
政治家は党が大事なのよね。党の後押しがなければ立候補も当選も難しい。
ベボが作った“革新党”は風前の灯。
党がなくなったら 立候補できない。


ヘリムはベボの新党“革新党”に入り、共同代表になる。
しかし ベボが政治資金法違反で逮捕される。
検事に復帰したドヤが担当することに。

取り調べが進めば テサンの義父の会社であるサンホグループも取り調べを受けることになる。
それでもテサンは ベボを潰すつもり。
今 サンホグループが打撃を受けても 自分が大統領になれば盛り返せる。ベボは今潰れたら復活できないはず。

テサンは大統領選に立候補すると表明。

ヘリムは大統領から 大統領特使として ソマリアで拉致された韓国漁船の釈放交渉を行ってほしいと頼まれる。

19-20

現実には とんとん拍子に事が運び 人質が釈放されることは難しいと思うけれど 国民のために政治家になったのなら ヘリムのように命を投げ出して戦ってほしいと思う。


大統領選挙が始まりましたが…

人質のために自ら赴き 頑張ってくれた。
病気でひとり亡くなってしまったけれど 残りの人は無事に解放され帰国した。
これだけで ヘリムの人気はあがるわよね。
私たちのために頑張ってくれるに違いない って。
セジンがヘリムのことを「国と国民のために涙を流してくれる」と評したけれど たぶん多くの人が そう思ったはず。

それに対してデサンは旧態依然の政治をやっているように見えるのよね。
父のことを「地獄に落ちても欲を捨てられなかった」と言うけれど 今のデサンがまさにそうなのに 本人はわかっていない。
「国の政治を変え、未来の土台を築くために変化を望まないものたちと戦っている」と大層なことを言うけれど 個人的欲簿を満たすのに必死になっているようにしか見えない。

デサン、収賄容疑で取り調べを受けた ベボと義父を見捨てる。
支持率が上がって来たヘリムを陥れるため 革新党結成に使われた資金の流れを公開しようとするが セジンに拒否される。
強い態度をとればとるほど 味方がいなくなっている。
いなくなっているのに気付かず 吠えまくる。
これでは 選挙は不利かもね。

で、ドヤが待ち伏せされて車に轢かれたけれど…犯人は誰?

21-22

旧態の政治を打破すると言いながら打破できないテサン。
他候補の中傷はしないと言いながら 裏で脅して味方にする。
けれど それが裏目に。
大統領になったのはヘリムだった。



大統領選挙。
与党のテサンは強い。
このままでは野党は共倒れしてし、テサンが当選してしまう。
「野党が協力して 単独候補を出して戦った方がいいのでは?」とヘリムに福祉党のミン候補から提案がある。

悩むヘリム。
ドヤから「金や後ろ盾がなくても生きられる国にしてほしい」と言われ 決心する。
世論を見て 候補をひとりに絞ることに。
結果…ヘリムが野党の候補に。

ヘリムの支持率が上がり 焦ったテサンはミンに近づく。
大統領になった時は国務総理の席を用意しますと協力を求める。
ミンの息子のスキャンダルで脅すことも忘れない。
ミンはヘリムを支持しないと会見する。

これでテサンの支持率が上がり 当選するはずだった。
ところが 裏目に出てしまい…
ヘリムが当選する。

党を越えて 協力し合えばいいのに 協力しないのが政治家なのよね。
テサンはヘリムがすぐにダメになると考えているし、
ヘリムを批判することしか考えていないらしい。

中国領内での潜水艦座礁事件。
ヘリムは乗組員を助けるために 頭を下げて中国に協力を頼む。
乗組員は全員無事に救出されるが
テサンは「国辱外交、英雄気取り」と批判して弾劾訴追案を発令する。

ドヤは交通事故の後遺症で頭痛がある様子。
大丈夫かしら?

23-24

ドヤの頭の病気が大事にならず…一時は危篤状態にはなったけれど 手術が成功して完治したようだし。
ヘリムは大統領の任期を無事終え、
やっと 3人で静かに幸せに暮らせそう。


大統領への弾劾審判は棄却され ヘリムは大統領の職に復帰する。
革新党を離党。
党を越えて国と国民に働くと会見する。

ドヤの捜査はテサンとテサン義父に及ぶが…
自分と父の拉致事件の実行犯と教唆したオ議員は逮捕できたが、
テサン義父には外国へ逃げられ
テサンは罪に問えなかった。

テサンは党幹部らに代表辞任を迫られ 辞任する。
ヘリムに国務総理を打診され 引きうけるつもりでいたが、
セジンから ベボとの会話の録音を渡され 「あなたは法的責任を免れたけれど 良心を偽らないと思いたいわ」と言われ 考える。
テサンは辞退する。「器が備わっていない」と。
アメリカに行き、ヘリムが任期を終えるころ 帰国。党代表に就任する。

ヘリムは「政治家を憎んでも 政治を捨ててはなりません。政治を愛して下さい」と挨拶し 任期を終える。
田舎に戻り
ドヤのプロポーズを受ける。

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-2021-2223-24

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

三国志~司馬懿 軍師連盟
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
町の弁護士チョ・ドゥルホ2
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング