FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




Someday(サムディ) あらすじ&感想





全16話 2006年 OCN

出演者 : ヤマグチハナ・・・ペ・ドゥナ
       コ・ジンピョ(院長)・・・キム・ミンジュン
       イム・ソンマン・・・イ・ジヌク
       チョン・ヘヨン・・・オ・ユナ
       オ・ボンス(ユナ社長)・・・シン・グ
       ジェドク・・・ユン・ウォンソク
       ジェドク父・・・カン・シニル
       ジェドク母・・・キム・ミギョン
       ハナ祖母・・・チョン・ヨンスク

演出 :  キム・ギョンヨン
脚本 :  キム・ヒジェ

 12345678910111213141516

1

ハナは漫画家。3年前に賞を取ったけれど その後はパッとしない。
編集長には 今の大衆が望むものを書くように と言われるけれど、ハナには無理。
“男女の愛は狂気の沙汰。 それに落ちるとみんなが傷ついてしまう”と思っているから。

ソンマンの仕事は人捜し?
3年前の事故で父は寝た切りになってしまった。

ソンマンは仕事でジンピョの病院へ。
依頼は 入院患者のおばあちゃん捜し。
ん?この病院管理体制はどうなっているのよ。この病院…老人ホーム?認知症の病院?

ジンピョはマンガ好き。
院長室の本棚の後ろは漫画本がぎっしり。今日手に取ったのは「H2」
ありきたり、みんなが好きと言う漫画本よね。できれば 別のにしてほしかったなぁ~
(じゃぁ何?と聞かれれば…「DEATH NOTE」「20世紀少年」「MONSTER」とこれも偏ってるわね)
時間があれば(なくても 好きな時に)日本で漫画本を大人買い。

ハナは 明け方近く おじいさんが道路を掃除する音を聞いてから寝るのが日課だった。
ある日 確かに聞こえていた掃く音が急に聞こえなくなる。
外を見ると おじいさんが倒れていた。

2

亡くなったおじいさんの家を片付けていて 遺書を見つける。

“名前はヨンギル。韓国人。家族はいない。遺体は火葬にしてほしい。銀行の口座のお金は葬式の費用にし、残りは町に寄付する。毎朝4時半に掃除をするのが幸せだった。できればこの掃除を続けてほしい”

ある日 物音がして起きてみると お向かいのクミコというおばあさんが、おじいさんの遺骨を抱いていた。
彼女は 私が見送ると言って 遺骨を持って行ってしまう。

ハナは韓国にやってくる。
しかし お祖母ちゃんが手配してくれた旅行は詐欺だった。
他の人は 日本に戻るが、ハナは 当てもないのに韓国に残ることに。

ソンマンの“人捜しします”の張り紙を見て 電話をする。
“韓国にいるかどうかもわからない。費用は日本に戻ってから入金します”
と言うハナにソンマンは意地悪を。
ジンピョの病院シルバータウンまでの行き方を教え そこで待ち合わせることにする。

あんなたくさんの乗り換えなんて 私には無理。日本でも迷子になるのに。
だからソンマンは ハナはたどり着けないと思ったのよね。
“断りたいけれど 断るのは嫌。約束の場所にこれなかったハナが悪いから この依頼は無”
と したいわけ。

シルバータウンについたハナ。
お年寄りたちに絵を描いているところを ジンピョは見つける。
大ファンのヤマグチハナがそこにいて ジンピョは大喜び。

シルバータウンに着いたソンマンはハナを見てびっくり。
まさか来るとは思っていなかったからね~

ジンピョはここに泊まるように言うけれど
「私は漫画家を辞めたので ファンの方に迷惑はかけられない」と言って
ソンマンと行ってしまう。


ドゥナのけだるそうな雰囲気が好きなんですよね。

キム・ミンジュンとオ・ユナが出演。「外科医ポン・ダルヒ」を観た直後なので 変な感じです。
今回のミンジュンはとっても軽いです。

3

ソンマンはハナを自分の家に連れてくる。
自分の家と言っても 友人のジェドク両親が経営しているサウナ。

ジンピョからソンマンに連絡があり ソンマンとハナは会いに行く。
ジンピョ、店の前で立ってコーヒーを飲みながら待たなくても…そんなに会いたいの~

ジンピョはクミコおばさんを捜す費用を出すと言い出す。ハナを助けたいらしい。
ハナのために何かしたい。ハナに関わっていたい。ハナのそばにいたい。ってことね。
ソンマンは断るつもりだったけれど ジンピョの条件がよくて捜すことに。

ジンピョはハナが好き。ハナにのめりこんでいる。
それがなんだか気に入らないソンマンも きっと ハナが好きなのね。

ソンマンがクミコおばさんを捜しに群山に行くというから ハナも同行することに。
ジンピョはご機嫌ななめ?もしかして嫉妬?

4

バイクでクミコを捜すソンマンとハナ。
ソンマン、楽しそう。

クミコを知っている人に会うことができる。
4歳の時に 村にやってきたクミコ。
ヨンギルはクミコの家の小作だった。

ソンマンは
“4歳のクミコと7歳のヨンギルが会う。
ヨンギルは小作としてクミコの近くに。
一緒に山に登り 花の名前を教えたりする。
仲良くなった2人は成長し愛し合う”
と想像。

ハナは発想が貧弱などと言い 2人は話が合わないのよ。
ソンマンが「障害があればあるほど 愛は燃え上がる」と言えば、
「条件で恋をするの?」とハナ。

「守りたいと思うのが愛」と言えば、
「それなら さっき守ってくれたから 私のこと好き?」と。

ソンマンはクミコとヨンギルの間に愛情があると思い、
ハナは友情があると思っている。

ソンマンは“人は支え合うもの”で、
ハナは“ひとりで生きていくもの”

ハナは母が自分を捨てていなくなったせいで 愛を信じられなくなったのかしら?
誰かを愛したら 愛を信じられるようになるのかしら?それはソンマン?

翌朝ハナの部屋には絵が散らばっている。
ソンマンが想像した話を描いた絵。

眠りこんでいるハナを布団に寝かし、ソンマンも寝る。
携帯が鳴り 取ろうとして 手が触れる。
ドキッとする2人。もしかして?

それに それに
ソンマンが 別件でジンピョに呼ばれて帰ることになって バイクに乗った時
ハナはソンマンの洋服を少しだけつまむのよ。
いままでは ソンマンの腰に 手をまわしていたのに。
ハナは意識し始めた?

ジンピョはとっても おかしい。
ハナが気になって仕方がないみたい。
だから 嘘をついてまで ソンマンを呼び戻すのよね…

ジンピョはハナとデート

その間 ヘヨンはソンマンと話し、彼に興味を持つ。
ソンマンが話を考え ハナが絵を描く。共同で本を出版できるわね。


このドラマ、結構 気に入ってます。
イ・ジヌクがいい感じです。

5

ジンピョはハナが珍しいの?おもちゃを手に入れた子供みたい。
愛しているのとは違うような…執着しそう。

ホテルで ハナが描いていた絵はソンマンの絵なのよね…
好きなのかしら?2人がいい感じなのは確かなのよね。

ハナが日本に帰る日。
ハナを巡っての三角関係のような雰囲気。
ジンピョはソンマンに 「ハナを好きか」と聞く。ソンマンは「興味ない」と答える。
ホントに?好きなくせに。

「タケダクミコ」から届いた小包。中には日記が入っている。
クミコが住んでいる町にヨンギルが越してきた時から書かれはじめた日記。
二人が初めて出会った子供の時のことが ソンマンが考えたと同じ話とまったく同じなのよ。
たまたま?

ジンピョはハナ母を捜してもらっていた。
母の居場所がわかり ハナに連絡するが、ハナは「そんな人は知らない」と答える。


ジンピョはなぜハナ母を捜したのかしら?
ハナに喜んでほしかったから?そうとは思えないのよね…

6

ハナ母は夫を事故で亡くし ショックで話せなくなり病院に入院していた。
しかし病院を抜け出し いなくなってしまう。
ソンマンに頼むが探し出せない。

事情を知らないまま捜したソンマン。
ハナ母の家に行き そこにあった絵を見て、捜している人はハナの母だと知る。
ハナ母の絵はハナとそっくりだった。

ハナが韓国から来る。
「会えなくてもいい」と言うハナ。
しかしソンマンは「死んだら恨みごとも言えないんだ」とハナを引っ張って捜しに行く。
ハナ母は夫が死んだ工事現場にいた。
屋上から飛び降りたが 防護ネットのおかげで助かる。

ハナ母はジンピョの病院に入院する。

ジンピョがハナを抱きしめているのを ソンマンとヘヨンは見てしまう。
ソンマンはショック受けているみたいね。
ジンピョは ハナを抱きしめるのは「治療だ。癒している」と言う。
…本心?言い訳?ジンピョがとっても気持ち悪い~

ヘヨンとソンマンは酒を飲む。
ヘヨンはソンマンに「300万する高級カバン。誰もが欲しがるブランド品。こんな素材でも恋物語になる?」と聞く。

ハナは釜山に行くことに。クミコがいるから。
ソンマンも同行。
出かける前 ハナは母の病室へ。
しかし 母は背中を向けたまま。ハナも受け入れることができない。


ソンマンの「恋物語」は採用なのかしら?
ジェドクに「1億あったらどうする?」と聞いていたから もしかしたら…

7

クミコ家族が釜山から日本に帰る時に ヨンギルも一緒に船に乗ってしまった。
見送りだけのつもりが一緒に日本に行ってしまった。
日本に行ってからも クミコを支えてたみたいね。

ソンマンは「恋の力はすごい」と言うけれど、
ハナは「ヨンギルさんは家族を捨てた。それが家族を不幸にする。そのうち恋の虚しさに気づくはず」と。
ソンマンが“その家族は愛する男女が作るものだ”と言ったけれど ハナはどう思ったかしら。

クミコは見合いの前日、ヨンギルに告白するつもりで ヨンギルを訪ねたが
ヨンギルは一人でどこかに行こうとしていた。
クミコは話もせず帰ってしまった。

ソンマンは 「2人は愛し合っていたんだ。背を向けるのも 見送るのも愛だ」と。
でも ハナは「愛があれば 人が傷ついても許されるのね」と。

この2人 “愛”について まったく考えが違うのよね。
ソンマンは ちょっと愛を美化しているかもしれないけれど 普通。
ハナは 捨てられて記憶が強烈で愛を信じられなくなっている。
愛されたことのない人は愛し方を知らない と言うけれど ハナはそんな感じ。

ソンマンは母に今からでも甘えたらいいというけれど
まだ母を許せないし、甘え方も知らない。

ハナ母の治療には時間がかかる。
ハナは韓国にいて 母の治療を見守ることに。
それが…ジンピョが用意したハナの部屋って… 嬉しいような気持ち悪いような部屋。
あれってもともとあった部屋よね。いつか住んでほしいと用意していたのかしら。どっちにしても ちょっとなぁ…

ソンマンは保険に入らされる。
死んで保険金で借金を返せということ。
3日間待ってもらうことに。
ソンマンが考えた話を採用するようだから 早くソンマンに知らせて契約してほしいわ。
それか この際背に腹は代えられないから ジンピョに頼んだら?
死ぬよりいいじゃない。自殺しなきゃいけないのよ。

8

ソンマンは「自分で手を下せ」と言われる。自殺しろ ってことよね。

ソンマンは隠した金を持って ジヌクの病院に行く。
お金を両親に渡し、「フランスに行くから」と。

次はハナに会いに行く。
家族が眠る川に行き、「自分もここに眠りたい」と言う。
「仕事が見つかったからフランスに行って 戻らない」とか
「死ぬ時は一人、でもその瞬間までは一人じゃない。だから悲しいし、幸せなんだ」とか言うのよね。
最後はハナを抱きしめるし…
ソンマンは死ぬつもりだからお別れのつもりだろうけれど ハナは???

ジェドクには「雲隠れすることにした。今から船に乗る」と言い、
走ってくるトラックの前に。
ところが別の車が横からぶつかってきて…死ねなかった…

とぼとぼと道路をあるくソンマン。そこにヘヨン。
ヘヨンはソンマンのアイデアをプレゼンして CM契約をもらったから ソンマンを捜していた。

ソンマンは ストーリテラーとして1年契約したいと言われる。
ソンマンは 「契約金と月給で 3千万もらえませんか?」と頼む。
ところが 提示は5千万。そして今回分が3千万。
借金取りに3千万送金してもらうことに。
ソンマン、助かった~
あっけなくて 気が抜けちゃったみたいね。

ヘヨンはハナの絵を見て 本を出版したいともちかける。
でも ハナは描けるか自信がないと言うのよ。
「クミコの日記を完全に把握していないから」と。
今まではソンマンが物語を組み立ててくれたから描けたけど ソンマンは遠くに行ったからもう描けない。

そこでヘヨンは ハナに作家を紹介することに。ソンマンのことね。


ジンピョはハナと一緒にハナ父の散骨に行って
ハナ父に 家族になりたいと言うのよね…
本気だったんだ…
ハナはまだまだ愛を信じていないようだけど 好きなのはソンマンのような気がするわ。

9

ハナは書きたくないと契約を断る。
しかし ヘヨンにソンマンはお金が必要と聞いて 契約することに。

ハナは ソンマンにイライラしている。
たぶん それは 好きな人のことを何にも知らないから。
でもハナは自分がソンマンを好きになりはじめていることに 気付いていない。

ヘヨンは ソンマンとハナが愛し合っていると思っている。
だから 作品のためと 2人がどうなるかを見たくて 同居させることに。

ジンピョは何かと 2人に関わろうとする。
ハナをソンマンに取られないように必死。情けなるくらい必死。
そんなジンピョを見ているヘヨンは辛そう。

ソンマンはハナに謝る。
「また傷つけてしまいそうで怖くて 簡単に謝れなかった。すまない」と。

ハナは クミコがなぜペアのカップを買ったのかがわからない。
ソンマンが「2人で可愛く飲みたかったんだよ」と言っても 不思議そう。

ジンピョは日本にハナ祖母に会いに行く。
ハナとの交際を認めてほしくて行ったようだけど…
ハナ祖母は歯切れが悪い。“金持ちが 珍しいものにあって興味を持っただけ” と思っているみたい。

ハナはソンマンに自分の気持ちを素直に話せるくらい 心を開き始めている。

そしてジンピョはハナ祖母を韓国に連れてくる。


このドラマのあらすじ&感想を書いていると 自分の文章力のなさを改めて感じてしまいます。
ドラマで起こる出来事よりも その時に何を感じ、どう思ったかが重要なのに それを書けない自分が悲しい。
“それを書けるなら 作家になれるでしょう” とも思うのですが。

10

“愛するだけで家族になるのは無理よ。愛すること自体錯覚よね”
ヘヨンは必至に冷静でいようとする。泣き叫んで彼を取り戻すことはしない。ジンピョが自分から戻ってくるように。

ハナ祖母はジンピョを認めたみたいね。
でもハナはわからない。
“優しくて いい人” だと思う。 でも「愛している」と言われてもピンとこない。

ハナはソンマンに話す。
「お祖母ちゃんは 院長が私にとっていい人だって言う」
ソンマンに 「院長は 金持ちでかっこいいし 優しい」と言われて
「あなたも優しいじゃない。あなたが院長だったらな」と答えるハナ。
それって ソンマンは嬉しいよね。ハナはただ自分の気持ちを言っただけど 「愛している」って告白しているのと同じだもの

ハナが描くヨンギルはソンマンに似ている。
ソンマンはとても嬉しい。
ジンピョはヘヨンにそのことを言われるけれど 「クミコがハナに似ていないならいい」と。
そういうことじゃないのよね。 ハナはソンマンが好きなのよ。ジンピョは気付いていないの?気付かないふり?

ジヌク両親はジヌクの呼吸器を外すと言う。
ジヌク両親はソンマンを楽にさせてあげたい。自分の人生を歩んでほしい。
「両親と兄を一度に亡くして 普通ならおかしくなっても不思議じゃないのに」と言う。
ソンマンはジヌクが生きているから 生きられたのよね。

ジヌクは亡くなってしまう。
ソンマンは自暴自棄に。
ハナに会ってから ぐっすり眠れるようになった。 幸せになれる気がした。
それが崩れるのが怖いし、幸せに浸っている間 ジヌクを忘れていたこと責めてしまう。

11

ソンマンを応援しているのに~

ハナ祖母~ どうして ハナにかかってきた電話を切っちゃうのよ~

ジンピョがハナにプロポーズするのよね。
その時にジヌク母から電話がかかってくる。なのに ハナ祖母が切ってしまう。
だから ハナはソンマンが会いに来ているのを知らない。

プロポーズ後 ハナはジヌク母に電話をして 慌ててソンマンを追う。
バイクに乗ったソンマンを見つけ 声をかけるが ソンマンは行ってしまう。

ソンマンはジンピョがプロポーズをして ハナの足首にアンクレットをつけるのを 見ていたのよね。
だからハナの足にアンクレットがあるのを見て 行ってしまうのよ。
黙って行かないで 「好きだ」って言えばいいのに。

12

ジンピョがハナにプロポーズしたから ソンマンは落ち込み 酒浸り。
そんなことしてないで 自分もハナにプロポーズしたらいいのよ。
ハナはずっとソンマンを待っていたのに 遅いのよ。
それに ハナが追いかけて来た時に どうして振り向かないのよ。
そんなことしておいて 一人で落ち込んで…

ジェドク妹から連絡を受け ハナはソンマンに会いに行く。
でも…ソンマンの言っていることがね…

ハナはジンピョと結婚する気はないと言っているけれど 信じない。
いきなり キスしようとする。

で、揉みあっているうちに ハナはビール瓶の破片で手を切ってしまう。
手術は成功し 普通の生活に支障がない程度には回復するはず。
でも 絵を描くのは難しそう。

大変なのはヘヨンも同じこと。
ジヌクが亡くなって以来ソンマンは行方不明、ハナはこんな状態。
作品製作が進まず 出資者に賠償金を払わなければいけなくなるかもしれない。
それに…ジンピョはハナのことしか頭にない。

ジェドクはソンマンをもてあまし ジヌク両親に助けを求める。
ジヌク両親に励まされ ソンマンはヘヨンの会社に行く。


…ソンマンの態度にいらいら。

13

ソンマンは「サムディ」の再開ではなく できないと断りに来たのね。
ハナに会えないから 作品を作れないと。

ヘヨンはそれでは困るのよ。
「ハナ無しで 話を考えてほしい。契約金の3千万を返してもらっても仕方がない。違約金は億を超えるのよ」と言う。

そう言われても ソンマンはそれくらいなんともない。
今までも借金を抱えていたから。

ヘヨンは精神的に追い込まれているのよね。
ソンマンもジンピョもハナのことばかり。
自分を犠牲にしてでも ハナを助けようとする。なのに 自分には 陥れるようなことしかしない。
ハナに嫉妬しているというより 自分が放っておかれているのが辛いみたい。

投資家には アニメ制作の話が出ていることを伝え 完成が遅れることを了承してもらう。

ハナは日本に帰ることに。
ソンマンは ヘヨンから帰国の話を聞き 空港に見送りに行く。
しかし ジンピョに殴られ 「会う資格はない」と言われてしまう。

ソンマンは “何かがおかしい”と思い始めるが、
誰もおしえてくれない。
ヘヨンに聞こうと 退社を待っていたが、ヘヨンは仕事で疲れているのかボロボロだった。
運転代行を帰し、ソンマンが運転することに。

14

ジンピョがどんどん嫌な奴に。
ソンマンに ハナの怪我のことを言わないのは ハナが望むから。
でも、それは表向きの理由。
ハナの気持ちがソンマンにあることは ジンピョはよくわかっている。
ソンマンとハナを遠ざけ その間に自分はハナを手に入れる。
そのためには 卑怯な手を使うつもり。

それをジンピョはヘヨンに隠さない。
ジンピョはヘヨンを友人だと思っているけれど ヘヨンは違う。
“いつか振り向いてくれるんじゃないか、他に誰も現れなければ自分を好きになってくれるんじゃないか”と思っていた。
そして 恋人のつもりだったのに ハナが現れてしまった。

ジンピョのハナへの気持ちが…おもちゃをもらって喜んでいる子供のようで 気持ち悪い。
リカちゃん人形で遊んでいるような感じ。
ハナがおとなしい時はいいけれど 思い通りにならなかったら 怒鳴りそう。

いつかジンピョはハナを手放す時がくるはず。
おとなしく手放せるんだろうか…ハナに固執しそうで怖い。

15

ソンマンはハナを愛している。今は会えなくても いつか会えると信じている。
ヘヨンはソンマンにハナの怪我のことを教える。
そして一緒に日本に来る。

ハナはソンマンに「愛は存在すると知ることができたから感謝している」と言うが
ソンマンは「“愛は存在する”と教えただけで ヨンギルとクミコにはなれなかった」と話す。

ジンピョはソンマンを連れて来たヘヨンを怒鳴る。
「謝る機会なんか与えたくない」と言う。
ヘヨンは「2人が傷ついているのを利用するのは卑怯だ」と。

ジンピョは情けないくらいに卑怯で子供じみている。
ハナに優しく接する態度は気持ち悪い。
ハナが自分を愛していないことがわかるから 必死なのかしら。

16

ハナはジンピョに「結婚できない」と言う。
それでもジンピョは ゆっくり考えるように言う。いつまで待っても一緒なのに。
ハナは「サムディ」を完成させて 私を傷つけたと苦しんでいるソンマンを楽にさせたい。
「愛するとなぜ生きられて捨てられて離れられるのかわかった。だから描けなくなってもいい」と。

ハナは嫌っていたパソコンを使って 「サムディ」を完成させる。

アニメ「サムディ」制作発表会。
クミコが来る。
ヨンギルが2人で過ごそうと用意した別荘に住んでいて、そこにソンマンが来たと言う。
ソンマンがハナを愛していることを伝える。

そして朝方 ハナが寝ようとすると道路を掃く音がする。
ソンマンがそこにいた。


独特の雰囲気のドラマでしたが とっても好きでした。
セリフが素敵なドラマ。
それに大好きな ペ・ドゥナさんとオ・ユナさんの共演で 大満足でした。

 12345678910111213141516

関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
ドクター・プリズナー

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング