FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




晴れのちボクらは恋をする~幸福最晴天 あらすじ&感想


チャン・チュンニンとマイク・ハーが好きでお似合いだったから 楽しく観れました。
でも…契約結婚から本当の結婚に。特別 目新しくもなく…
最後間の最後まで ランのために 身を引こうとするヨンヨンには ちょっとイラっとしました。



全25話 2011年 

出演者 : ファン・ヨンヨン 方詠詠・・・チャン・チュンニン 張釣
       シャン・ユンチエ 項充杰(ティエンユ・グループ社長)・・・マイク・ハー 賀軍翔

       ワン・ラン 汪嵐・・・チュウ・ツーハン 周子涵
       シャン・ユンチャオ 項充超(ユンチエ弟)・・・リー・イーフォン 李易峰
       コン・シンチエ・・・リー・チンミン
       シャオニエン(ラン息子)・・・

       ユンチエ友人・・・明道 ミンダオ
       ホァン・スーハン(ラン友人)・・・

 1-2345678910111213141516171819202122232425

1-2

チャン・チュンニン、大好きなんですよね。
もちろん マイク・ハーも大好き。
契約結婚から 本当の結婚に というドラマのようで 楽しみです。


雨の日 最悪の出会いをしてしまったファン・ヨンヨンとシャン・ユンチエ。

ヨンヨンはホテルの清掃係。
客室担当から社長室担当に異動。
この社長、潔癖症で有名。汚れているのは許せない。社長が使った後はすぐに掃除しなければならない。社長が帰宅するまで帰宅できない。残業が嫌なら翌朝社長よりも早く出勤しなければならない。

ヨンヨンはその社長と言うのが 最悪な出会いをした男ユンチエだと知り ショックを受ける。
ユンチエは潔癖だけでなく 傲慢で人の話を聞こうとしない男。
ヨンヨンは落ち込みながらも 仕事を頑張って ユンチエを見返そうと決心する。

ヨンヨンは児童施設“ひまわりハウス”の出身。
“ひまわりハウス”の土地に大型ショッピングセンターができることになり 立ち退きを迫られていることを知る。
大型ショッピングセンターの施工者はユンチエが社長をしているティエンユ・グループ。
担当者としてユンチエの弟ユンチャオが子供たちの移転先施設リストを持ってくる。
子供たち全員が同じ施設に行くことは難しい。
ヨンヨンは これでは子どもたちを二度捨てることになる と抗議するが…
土地所有者はすでに売却契約にサインをしているから どうすることもできないのよね…

ユンチエは元恋人でアナウンサーのワン・ランを目撃する。
ランはその時 仕事の同僚と息子と一緒にいたけれど ユンチエは同僚を夫と思い 結婚して幸せに暮らしていると思い込む。
でも…実は息子はユンチエの息子。
ランはユンチエに内緒で産んで 育てていたらしい。
未婚の母だと隠し、海外に行っている両親に代わって育てている叔母ということになっている。

3

土地所有者とは契約が終わっている。子供たちの移転先も確保した。みんな同じ施設には行けないけれど 路頭に迷うことはない。会社に落ち度はない。
ヨンヨンだって そのことは よくわかっているはず。それでも 頼まずにはいられなかった。
ユンチエの言葉に優しさが見えたら 言い合いにならなくてすんだのに。
ユンチエ って いつも高飛車で命令口調なのよね。自分はいつも正しい と思っているし 間違っていても謝らないし。
ヨンヨンは怒って 社長室の掃除係を拒否。休暇を取る。

ヨンヨンにベビーシッターのバイトの話がくる。
預かる子供はランの息子シャオニエン。
ランは 仕事で財界の要人にインタビューすることになっていた。
その中には 当然 ユンチエもいる。
ランはユンチエに会っても 息子のことは話さないだろうから ヨンヨンがシャオニエンに聞いて ユンチエに話すことになりそう。
息子の存在を知ったユンチエがどうするのか…きっと 慰謝料を払って終わりよね。その前にランが認めないかも。

4

こういう理由なら ランがユンチエに息子のことを隠すのも ユンチエが息子の存在を知らないのもわかるわね。


ヨンヨンは シャオニエンからユンチエが父だと聞かされる。
信じられない。けれどシャオニエンは嘘を言っていない様子。
シャオニエンは 父は亡くなったと聞かされていたが 生きているのなら会いたいと話す。
しかし 母を気遣って 会うことを諦めているようにも見える。
ヨンヨンは会わせたいと思い、世界で一番会いたくないユンチエを訪ねる。

ヨンヨンは ユンチエが会うのを拒否しているのでは?と思っていた。
だから 「息子さんに会いに行ってあげたら?シャオニエンに」と切り出す。
息子の存在を知らないユンチエと話がかみあわない。
「俺に息子がいるのか?シャオニエンが息子なのか?」と逆に質問され ヨンヨンはびっくりする。

プールで溺れていたのを助け、ランとあの男の息子で 6歳だと聞かされたシャオニエンが 実は8歳で ランがシングルマザーだと知り ユンチエは驚く。

ユンチエはランと結婚していた。
しかし妊娠したランが 子供よりも仕事を取りたいと中絶を決心したため喧嘩。
ユンチエは中絶同意書にサイン。自分だけ帰国した。

5

子供がいると聞けば会いたい。でもまだ信じられない。
ユンチエは こっそりランとシャオニエンとスーハンの会話を聞きにいく。
シャオニエンがスーハンを「おじさん」と呼ぶのを聞き、スーハンが父親でないと確認。
“そういえば…”と シャオニエンが「パパ」と呼びながら追いかけてきたこと、溺れているところを助けた時「パパ」とつぶやいたことを思い出す。
そこで ヨンヨンに 「シャオニエンに会わせてほしい」と頼む。

ヨンヨンはランが仕事に行くのを確認して シャオニエンに話す。
「お父さんに会いたい?下に来ているの。会いたいなら呼ぶわ」
そして 感動の対面。

ユンチエは「子供がいるとは知らなかった」と今まで会えなかったことを謝り、
シャオニエンは「お父さんは死んだと聞いていた」と話す。
ぎこちないながらも 話し始める2人。

ところが ランが 予定より早く帰ってきてしまった。
ランに内緒にしておくつもりだった再会がばれてしまうことに。

言い争いになるユンチエとラン。
ランが 「あなたに会わせたくなかった」とか「あなたは父親じゃない」とか言っても 説得力ないのよね。
ユンチエが捨てたのではなく ランが中絶を選んだから離婚したんだもの。少なくとも ユンチエには父親として息子に会う権利はあるはず。

6

ヨンヨン、ユンチエが気になり始めたの?
いつもは傲慢なユンチエが息子のことで落ち込んでいるのを見ると心配になるわよね。


ユンチエはランと別れた後 あてもなく車を走らせる。
行きがかり上ヨンヨンも同行することに。
で、ヨンヨンは酩酊したユンチエを家に泊めるはめに。

“ひまわりハウス”の引き渡しの日が来てしまう。
ユンチャオの命令で 強行されることはなかったが いつでも強行できるよう人が配置されていたし、引き渡しが撤回されることはない。
そこで ヨンヨンは1週間の猶予を取りつけ 園長の代理で助けてくれる人に会いに行くことに。

7

なるほど それで 契約結婚することになるわけね。
そんなにしてまで 親権がほしいの?
…というか 確かにランに非があるとは思うけど…親権を要求するのは…違うような気がするんだけどなぁ。
親権がほしいということは シャオニエンと暮らすということなのよね?ランとシャオニエンを引き離すわけよね?
結局 ユンチエは自分のことしか考えていないわけね。シャオニエンのことを思ったら ランから引き離せないはず。定期的に会える約束ができれば それでいいんじゃないの?

ユンチエから依頼を受けた弁護士も ユンチエが親権を獲得するのは難しいと考えている様子。
ただ…ユンチエが結婚していて シャオニエンを受け入れられる状況にあれば 可能性はあるらしい。

ということで 婚約者どころか 恋人さえもいないユンチエの頭に ふと ヨンヨンの顔が浮かび…
“ひまわりハウス”と引き換えに 契約結婚を頼むことになりそう。

8

ヨンヨン、考える時間がないまま 施設のために 結婚登記表にサイン。
1年間の結婚と引き換えに 施設の土地が戻ってくるんだもの ヨンヨンにとっては いい取引かもしれない。でも…バツイチで困ったりはしないのかしら?


弁護士に「やはりこれしかない」と言われ ユンチエは 誰に頼もうかと考える。
…って…この弁護士、ユンチエの友人だから こんな手を提案したんだろうけど 倫理上問題が…まぁ 依頼人のために働くのが弁護士。依頼料をはずんでもらえば 何でもしますってことかしらね。

ユンチエが思い浮かべたのはヨンヨン。
ちょうど ヨンヨンが頼りにしていた援助者に断られたことを知る。
そこで 「奇抜な提案だけど…」と取引をもちかける。
ヨンヨンはすぐには返事できない。
“施設を助けたい。子供たちをバラバラにしたくない。けれど 結婚して大丈夫なんだろうか?”
悩んだ末、姉に相談。
「嘘と引き換えに実を取るのね。あなたのほうが得じゃない。迷っているうちに子供たちが追い出されてしまうわ」と言われ 決心する。

9

ユンチエとヨンヨン、お互い結婚したい人が現れたら1年以内でも契約終了と約束。
それが 今約束した相手になるわけね。

ユンチエからいきなり「計画中止」を告げられたユンチャオ、
兄弟喧嘩に発展しないといいけど… 発展するわよね。
計画中止はユンチエのせいなのに やっぱり両親はユンチエを庇う。
責任者として頑張り 何の落ち度もないのに ユンチエの私的な理由で計画中止。マスコミや来賓の前で恥をかいたのは自分。怒るに決まっているわ。


ヨンヨン次姉、意地悪な人だと思っていたけど 違ったのね。
結婚式もなにもない結婚。ヨンヨンを可哀想に思い、ヨンヨン次姉はユンチエに提案する。
「式や披露宴をするべきよ」と。
ユンチエは渋るけれど 既成事実をつくっておいたほうがいいと考えた弁護士はヨンヨン次姉の提案を受けることに。

ヨンヨンはドレスを着て 姉と弁護士を招待しての披露宴を行う。
4人だけの寂しい披露宴だけど…楽しい会食 って感じで 悪くはないかも。
披露宴の後 おしゃべりするユンチエとヨンヨンは とても楽しそう。
今のところ いい友達のようだけど それがいつ好きになるのか楽しみ。
同居したら すぐにでも好きになりそうなんだけどなぁ…同居はしないのかしら?…するわよね。夫婦が別居じゃ 裁判で認めてもらえないもの。

10

ユンチエの弁護士、ランを脅して 親権を勝ち取る。
ランは夢だった“キャスターの座”を捨てられず 親権を渡すことに。
ランはシャオニエンの誕生日にユンチエを招待し、シャオニエンを連れて台北に。
シャオニエンは何も知らず ユンチエと遊べるのが嬉しい様子。
ユンチエに懐いているようにみえるシャオニエンだけど それはランがいるからよね。ランと離れて暮らすことになったら 毎日泣いて暮らすかも。


ヨンヨンとユンチエ、披露宴の後 意気投合。泥酔してホテルに戻る。
ヨンヨン次姉のイタズラで 2人は同じベッドに寝ることに。
で…酔った勢いか、実は愛しているのか、キスしてそのまま…初夜を過ごす。
翌朝 2人は大慌て。何にもなかったことにすることに。

ユンチエの弁護士は ランがゴールデンタイムのキャスターに抜擢されたことを知る。
「裁判になったら困るのは君だ。子供がいることがわかったら 君のキャリアは台無しだ。シャオニエンは好奇の目にさらされる」とランを脅す。
ランは悩んだ末、親権を渡すことにする。

ユンチャオの不満は爆発しそうなのに ユンチエも両親もまったくわからない。
後始末で頭が痛いユンチャオのことを ユンチエは気遣おうとしない。
両親も“ユンチエに考えがあるんだろう”とユンチエを非難しない。
それどころか シャオニエンの存在を知って 大喜び。
これじゃ ユンチャオが両親や兄を恨んでも仕方ないかも。

11

シャオニエンは夏休みの間 ユンチエと暮らすことに。
「夏休みの間…」と言われて 躊躇し ランの顔色をうかがうシャオニエン、あの様子だと ランと離れて暮らすのは難しいかも。

ユンチエはいい父親であることをアピールしようとはりきる。
で、相談するのはヨンヨンしかいないのよね。
ヨンヨンはあの夜のことが頭から離れなくて ぎこちないけれど ユンチエはすっかり忘れた様子。今のユンチエはシャオニエンのことで頭が一杯なのよね。
“ひまわりハウス”でシャオニエンや子供たちと遊んだり、シャオニエンのためにサンドイッチを作ったり、ユンチエは楽しそう。
…なんだけど…それはシャオニエンがいるからなのよね…ヨンヨンがいるから ってわけじゃないのよね…ちょっと残念。

ランはユンチエの妻がシャオニエンを可愛がってくれるか心配。
ユンチエは「妻は仕事が忙しくて ほとんど台湾にいない」と話す。
親権を勝ち取るためだけの妻。1年たてば離婚することになっているから シャオニエンに関わることはないことにした方がいいと考えたらしい。
確かに ヨンヨンが妻だとは言えないわよね。なんかこじれそうだもの。

12

ユンチエとヨンヨンの仲は ほとんど進展しない。
ユンチエがヨンヨンにピアノを教えるようになったから まったく進展していなわけではないんだけど…初めて会った時の険悪ムードを考えれば とっても親しくなったけれど…
親友関係のまま。

この2人と違って 急接近して恋人関係になったのが ユンチャオとシンチエ。
ユンチャオは父と兄のもとでは成功できないとシンチエ父を利用することにしたらしい。
いやらしいのが 企画を提案したり実力で認めてもらおうとはせず 婿になって助けてもらおうと考えるところ。
ユンチャオには実力も独立心も何もないわけね。あるのは劣等感と人を利用する力。
…ユンチャオのこと 嫌いじゃないんだけど…シンチエの気持ちを利用しているのは許せない。

13

うわ~大変。結婚は書類上だけ。同居することはないはずだったのに 同居することに。
ランは 相手がヨンヨンだと知ったら契約結婚だと見抜くはず。
それを防ぐには 同居の事実を作るべきという結論に。
“カオ達人”という怪しい~人の指導の元 ランを騙せる夫婦になることに。

ヨンヨン、同居に不安があるようだけど
ユンチエが気になって仕方がないようだから 実は期待しているかも?
一緒に住めば ハプニングはたくさん転がっているもの。
泥酔して同じベッドに寝ちゃうってことが またあるかもね。

ランは シャオニエンのことが心配で 仕事に身が入らない。
スーハンの調査で ユンチエの妻がヨンヨンと分かり 驚く。
シャオニエンのシッターだったヨンヨンがユンチエの妻だったなんて 誰が考えてもおかしいと思うわよね。

14

スーハン、ユンチエとヨンヨンは愛しあっていると 簡単に信じたのね。
でも 当然かなぁ。
ユンチエとヨンヨンは認めないだろうけど 2人は愛しあっているように見えるもの。
金のために身を売った女のように言われ 「愛しているから。一緒にいたいから」と話すヨンヨンの言葉は 本心からだったし、
病院に運ばれたらしいヨンヨンを心配して病院に駆けつけ、ヨンヨンの姿を見た途端抱きしめるユンチエの姿も本物に見えた。
べたべたと甘くはないけれど お互いに好感を持っていて気遣っているのは確か。

たぶん ユンチエはヨンヨンに優しくするのは「感謝しているから」と言うだろうけど
それにしては ヨンヨンの寝顔を見る目は愛おしそうだし、ヨンヨンのために卵スープを作る姿は楽しそうだし、何より 従業員が意識不明だと聞いた時のユンチエの慌てた様子はヨンヨンを大事に思っている証拠。

ヨンヨンはユンチエが好き。本人も気付いている。
だから スーハンに「愛しているから」と言った言葉は本当の気持ち。なのにユンチエから「助けてくれて感謝している。俺のために嘘をついてくれて」と言われて少しがっかりする。
ユンチエとランが シャオニエンの話で盛り上がっているのを見て 嫉妬してしまう。

スーハンが ヨンヨンとユンチエを本当の夫婦だと信じたから 同じ家に住むのは終了。
だけど ランが放送局を辞めて台北に滞在することになったから まだ夫婦のふりをする必要があるかも。

15

ユンチエが嫉妬してる?
遊園地に来ないヨンヨンを心配してる?今までのユンチエだったら怒るはず。
「自分も行かなかったんだ」って嘘をつくって…
やっぱり嫉妬してるわよね?
でも…ランともいい感じなのよね。


ヨンヨンは父が倒れたと連絡を受ける。
慌てて行こうとして 自転車ごと倒れ 自転車が壊れてしまう。
偶然 そこにいたユンチャオが事情を聞いて、送ってくれることに。

それが…ヨンヨン父が働いているところは山奥で…ヨンヨンは行ったことがなく道が分からない。
道に迷ったり 車が故障したりしながらも たどり着くが、夜になっていた。
ユンチャオはシンチエ両親と食事会の約束があり、
ヨンヨンはユンチエと遊園地に行く約束があった。
連絡を取りたくても 携帯は通じない。
電話は ヨンヨンが自宅にかけた後は故障してしまう。

遊園地に来ないヨンヨンを心配して ユンチエはヨンヨンの家に。
ドアを叩こうとして 中から聞こえてくる姉たちの話に驚いてしまう。
ヨンヨンはユンチャオと一緒だった。

翌日 ユンチエは 会議に遅れて来たユンチャオにイライラ。
ユンチエの頭の中は妄想で一杯なのよね。落ち着いて考えたら 急にヨンヨンとユンチャオが恋人関係になるはずないのに。
ヨンヨンから「昨日はごめんなさい。父が倒れて 副社長に送ってもらったの」と聞き、
遊園地でずっと待っていたとは言えず「俺も行かなかった」と強がる。

ユンチャオもヨンヨンを気になり始めたみたいなのよね。
勘違いかもしれないけれど…
ユンチエの 食事会をすっぽかしたことを非難する口調や 掃除に来たヨンヨンに冷たく接する態度にうんざりした様子なのよね。

16

胃が痛いヨンヨン。
もしかして もしかすると… と思ったら…
やっぱり 妊娠みたいね。
判明するのは次回。本当の夫婦になるのね。


ハンガーストライキをするシャオニエンをなだめるためにヨンヨンが呼ばれる。
シャオニエンは祖母が父に見合いをさせたがっていると知り 反抗していた。
ヨンヨンはシャオニエンの気持ちを聞いて落ち着かせ、オムライスを作ってあげる。
そのオムライスがおいしくて ユンチエ母は ヨンヨンを家政婦として雇うことに。
毎日 ヨンヨンとシャオニエンは顔を合わせることになったけれど シャオニエンはヨンヨンを家政婦だと思っている。

ランはシャオニエンが ヨンヨンのことを“ママ”と呼ばないことが気になって 話を聞き…
ヨンヨンが家政婦で 夜は家に帰ることを知る。
問いただされたユンチエは契約結婚だと認める。

ランはユンチエとやり直したいのね。
けれど ユンチエはその気はない。ランとのことは過去のことと考えている。
ユンチエとヨンヨンが契約結婚だと知ったランが どう動くか楽しみだけど…
ヨンヨンが妊娠しちゃったから 諦めるしかないわね。

17

ユンチエが両親たちの前で話したことは本心よね?
事態を収拾するために話したことだと思うけど 全部が演技じゃないわよね?
ユンチエの気持ちが分からないから ヨンヨンは迷惑をかけられないと思うのよね。
演技なら ユンチエへの思いがこれ以上大きくならない前に去ろうと思うわよね。
ヨンヨンを抱きしめて「行かないでくれ」 って…本心よね?そう信じたい。


ヨンヨンの妊娠発覚。
ヨンヨンはユンチエの名前を話さなかったが、
ヨンヨン次姉が話してしまい…家族総出でユンチエ家に押し掛ける。
言い争うふたつの家族。
ユンチエが「私たちは本当に愛しあって結婚した。ヨンヨンは魔法のようだ。彼女に会う前の僕の心は雨の日のようにじめじめしていた。けれど彼女が現れると雨はやみ晴れ晴れする。これこそが愛だとわかった。以前は結婚したいと思わなかったけれど ヨンヨンは違った。相談せずに結婚してすみませんでした。けれど愛するがゆえです。ヨンヨン、愛している。君を守らせてほしい」と びしっと決めて おしまい。
ユンチエ父はまだ渋っていたけれど 本人たちが愛していると言うし、妊娠しているし、認めることに。

ヨンヨンはひとりで子どもを育てるつもりだった。
ユンチエはランとやり直そうと思っているはず。シャオニエンのためにもそうするべきと。
ユンチエはヨンヨンを説得するが ヨンヨンは去って行こうとする。
するとユンチエはヨンヨンを後ろから抱き締め「行かないでくれ」と頼む。

ということで ユンチエの妻として新生活スタート。
シンチエが意地悪なのは 鬱陶しいけれど ユンチエ母が優しいから大丈夫。
問題はシャオニエンみたいね。

18

1年後離婚 というのは有効なのね。
じゃぁ 生まれてくる子どもはどうするの?
ヨンヨン、手放せるの?
ユンチエが ヨンヨンに渡すとは思えないんだけど…

ユンチエはヨンヨンを好きじゃないの?
恋愛とか結婚とか興味ないのかしら?
“自分の子どもだから契約結婚までをしてシャオニエンを引き取った。自分の子どもを妊娠したから 結婚していることを公表しただけ。生まれて引き取ったら ヨンヨンは用なし”ってこと?
ヨンヨンも納得した契約結婚だけど…ヨンヨンが可哀想な気がするわ。

ランはユンチエとやり直したい。
ヨンヨンとのことをユンチエに問いただしたら「1年したら離婚する」と言う。
スーハンに「気持ちを伝えた方がいい」と助言される。

父とヨンヨンが結婚すると聞いたシャオニエンは大反対。
ヨンヨンは好きだけど パパがママを捨てたと思っているらしい。
ヨンヨンは「1年だけパパを貸して頂戴」と言い聞かせる。

19

ラン、勇気を出して「やりなおしたい」と告白したものの…玉砕。
ユンチエにはやり直す気はまったくない。気持ちは完全に離れている。揺れもしない。

「ユンチエを絶対に愛さない」と誓うヨンヨンが切なかった…
ヨンヨンはユンチエを愛している。
だから 両親たちの前でユンチエが言った言葉が本心だったら どんなに嬉しかったか…
本心だったらいいのに。
本心のような気がするんだけどなぁ…
ヨンヨンはお芝居だと思っているのよね…
やっぱり本心じゃないのかなぁ…自信ない…

ユンチエ担当の住宅販売の業績が思わしくない。
それに比べてユンチャオの方はシンチエ父の投資もあって 好調。
この機会に一気に社長に とユンチャオもシンチエも思っている様子。

20

ユンチエとヨンヨン、なかなかいい感じ。
これなら 約束なんて無視して このまま ずっと一緒にいればいいのに。
2人とも 別れるつもりでいるのかしら?
どっちか 勇気を出して「愛してる~ずっとそばにいて~」と言わないかなぁ。

ランが突然中国に行ってしまう。
母が自分に何も言わずに中国に行ってしまって寂しいシャオニエン。
ランに会いたがるシャオニエンのために ユンチエはランに会いに行く。
それが…ランがとっても冷たいのよね。
立派な家庭を与えられなかった母親は会う資格がないという態度。
どうも ユンチエに拒否されたことが原因らしい。
ユンチエとシャオニエンとは別だと思うんだけどなぁ…
ユンチエが強引にシャオニエンの親権を奪ったことは認めるけれど だからって シャオニエンに会わないって…親子であることにかわりはないのに。

ユンチャオ、シンチエ父の金の力で社長に就任。
ユンチャオは念願叶って 兄を蹴落としたことが嬉しいらしく シンチエたちと就任祝いをする。
けれど ユンチャオとユンチエでは器が違う。
ユンチエは 社長をおろされた後 「今後も会社をよろしくお願いします」と取引先をまわる。
翌日は 従業員の評価をユンチャオに引き継ぐ。
ユンチャオ、社長がゴールじゃないのよ。失敗したら降ろされるのよ。今回 ユンチエを降ろしたようにね。それに…シンチエあっての社長の座。シンチエを愛しているのならいいけれど そうじゃないと辛いと思うよ。

21

ちょっと~ヨンヨン、もしかして 身を引いちゃうの?
“契約の無期限延長に同意するわ”と書いたユンチエあてのメール、私が代わりに送信ボタンを押したい~
というか 3時間後に返事 とかしないでさ さっさと返事すればよかったのよ!じらす必要なんてないのに。


ヨンヨンはシャオニエンを連れて 中国に。ユンチエと合流する。
ユンチエは友人のレストランに投資する予定。
そのレストランのパティシエにヨンヨンを推薦していた。
ヨンヨンのためのマンションも購入済み。
ユンチエは自分のために犠牲になってくれたヨンヨンのために 精一杯のことをしてあげたい。ヨンヨンの夢が叶うように後押しするつもり。

でも…本音は ヨンヨンを手放したくない。
それはヨンヨンも同じ気持ちだった。
ユンチエはヨンヨンに「君を忘れるのは難しい。別れる日を思うと心に穴が開いた気分なんだ。どんな契約も後悔したことはない。けれど今回はやりきれない」と話す。
すると 思いがけないことに ヨンヨンがキスしてきた。
ユンチエはヨンヨンを抱きしめ「君も同じ気持ちなら契約を無期限に延長しよう」と話す。

翌朝 ユンチエは返事を聞くが、ヨンヨンは返事を延ばす。
ヨンヨンはシャオニエンのためにお菓子を買いにスーパーに。
メールでユンチエに返事しようとして ランと目があってしまう。
ランは車いすにのっていた。

ランは病気なの?
だからシャオニエンを突き放したのね。
ランが病気だというシーンは何話にあったのかしら?気付かなかった…

ヨンヨンとユンチャオがペンフレンドだったことが分かる。
ユンチャオが初恋だと話していた彼女がヨンヨンだったとは…
ますますシンチエから心が離れてしまいそう。

22

もしかして 流産?
それも気になるけど…ヨンヨン、やっぱり身を引いたのね。
仕方ないのかなぁ…でもユンチエの気持ちはヨンヨンに向いているわけだし…
ヨンヨンに捨てられたユンチエが可哀想だよ~


ランは交通事故で歩けなくなり 車いすを使っている。
リハビリをすれば 杖は必要だが歩けるらしい。
けれど ランはリハビリする気力がない。こんな姿では母親の資格がないと思っている。

ランは「ユンチエとシャオニエンには黙っていてほしい」と頼むが、
ヨンヨンは3人で乗り越えるべきだと考え ユンチエに話す。
ユンチエはランを説得。
台北でリハビリを行うことに。

スーハンが余計なことを言うのよ。
「交通事故をきっかけに あるべき姿に戻った」って。
ランのために身を引こうとしている時にとどめのようなスーハンの言葉。
ヨンヨンはユンチエに 契約を延長する気はないと話す。
「彼女をシャン家に迎えるべき。私はすぐに出て行くわ」と。
ヨンヨンはひとり帰国する。

ユンチャオが離婚協議書をみてしまう。
ヨンヨン次姉から 契約結婚のこと、2人で寝るように仕向けたら妊娠してしまったことを聞く。

そして…
ユンチャオの携帯にヨンヨンの寝顔の写真を見つけたシンチエが ヨンヨンを責め…
揉み合いになって…
ヨンヨンは階段下に落ちてしまう。

23

ランが怪我してたっていいじゃない。
ランが頼れる人間がユンチエだけだっていいじゃない。
好きなら「好き」って言わなきゃ。
ユンチエは離婚協議書を破ったのよ。ユンチエの気持ちは明らかじゃないの。それでもワンのために身をひくの?


ヨンヨンは流産。
ユンチャオから聞いて 両親も契約結婚のことを知る。
ヨンヨン流産の報せを聞いて駆けつけたユンチエがヨンヨンを抱きしめて
「ひとりにして悪かった。辛い思いをさせて悪かった」と言ったけれど…
ヨンヨンは「もう演技しなくてもいいわ」と。

ヨンヨンは本気なのに…本当にヨンヨンを愛しているのに…ヨンヨンだって分かっているはずなのに…ヨンヨンだってユンチエを好きなのに…
ヨンヨンはユンチエを突き放す。

で、ここで びっくりなのがユンチャオなのよ。
「理由が会って近づいたんだ。もう終わりにする」と シンチエに別れを告げ
ヨンヨンに告白する。

ユンチャオがシンチエよりもヨンヨンを好きなのは分かっていたけれど
あっさりシンチエと別れて すぐにヨンヨン って…ユンチャオが理解できない。
別れるにしても シンチエを傷つけないように言ってほしかったわ。嘘でもいいから「愛していたけれど 他に好きな人ができた」とか。金のために近づいたなんて 本当のことだけど 言われたシンチエの気持ちを思うと…まぁ 私はシンチエを好きじゃないから どうでもいいけれど。

で、で、ランはユンチエを諦めていないのね。
ユンチエがヨンヨンを好きで ヨンヨンもユンチエを好きだと知っているのに ユンチエを取り戻したいらしい。
歩けない不安がそうさせるのかもしれないけれど…愛してくれない人と一緒にいて幸せ?

24

ユンチエとヨンヨン、これでうまくいくわね。
と 安心したんだけどなぁ…予告を見たら そうはいかないようで…なんでかなぁ ユンチエのあの優しさ あの笑顔 を見たら ユンチエに愛されていると確信できるはずで…いい加減 自分の気持ちに素直になってよ。ランなんて いいじゃない。ランのために身を引くっておかしいよ。ユンチエはランじゃなくてヨンヨンを選んだのよ。

ユンチエは思いきった決断をする。
会社を辞め、ヨンヨンが働くことになっている友人のレストランのオーナーになることに。
心機一転 ヨンヨンとも最初から始めたいと。

シンチエからユンチャオとのことを聞いたシンチエ父は融資を撤回する。
それでも ユンチャオとユンチエは 予定通り計画を進めることに。
中止ではないかと憶測が飛ぶ中 オープニングパーティを行う。
その後 ユンチエはシンチエと話す。
「恨むことは辛い。恨むより許すほうが気持ちも楽になる」と言われたのきっかけに 融資を撤回する。

25

ハッピーエンドだったけど…
ヨンヨンは最後まで身を引こうとしたのね。
ランや姉やユンチャオや園長が協力してくれなかったら…
愛しているのなら身を引こうなんて考えちゃダメだよ~


ヨンヨンはシャオニエンに会いに行き、そのままランの家に行くことに。
ランはヨンヨンに冷たい言葉しか言えない。
「あなたがシャン家を出てくれてシャオニエンに会いやすくなったから幸せだわ。あなたがいなければ早々に彼とやりなおせたのに」と。
しかし…
ヨンヨンから「別れます。彼を愛している。けれど今はあなたの方が彼を必要としている。
彼には物語をもらいました。ユンチエと物語を重ねるようになって 雨の中でも彼を待てると気付いた。どんなに待っても怖くない。彼が現れたら雨はやむから。だからユンチエと出会ってから今までの物語だけで十分。一生分の思い出としてふりかえられる」と言われ…
ランはパソコンに向かう。

ヨンヨンはユンチエを食事に誘う。
ピアノの先生ユンチエからの操業式と台北に別れを告げるお別れのパーティ。
しかし ヨンヨンはユンチエとのお別れパーティだった。
最後は笑顔で別れたいと。

ユンチエはランから「幸福最晴天」と題された短編小説を渡される。
ランが書いたその小説にはユンチエへのヨンヨンの思いとユンチエとヨンヨンの仲を邪魔した自分のことが書かれていた。

出発の日。ヨンヨンは空港に現れない。
ヨンヨン次姉からヨンヨンが中国に行かないと聞かされたユンチャオはユンチエに連絡をする。

ヨンヨンは施設が始めるケーキ店で出直すつもりだった。
店に着くと 鍵が開いている。
中にいたのは 中国へ行ったはずのユンチエだった。

「雇い主と従業員の関係を新たに築くと言っただろ?俺を君の人生の従業員にしてくれ。追いかけっこはもうやめよう。誰かのために身を引く必要はない。俺は疲れた。だからこれからは今日のような晴れの毎日をおくらせてくれ」
そう言われたら ヨンヨン 受け入れなくちゃね。
心の中で取り出して捨ててもユンチエは戻って来たんだから。

 1-2345678910111213141516171819202122232425

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

主役二人でもった

いつまでもいじわるするラン、最後まで身を引くと言い張るヨンヨン、さすがにイラっとしましたよね。

でもヨンヨンとユンチェのラブラブが可愛かったから、我慢できましたね。
ランはラストまで、ワンパターンの執着してたと思ったら、ユンチェとヨンヨンを利用てして、ちゃっかり本出して、「もういいから二人で幸せにね」とは・・・
口あんぐり(´Д`)

台湾ドラマで唯一楽しみだったのに、終わって悲しいな。

asaさん、こんにちは

そうなんですよね。最後まで観れたのはヨンヨンとユンチエのおかげです。
身を引くヨンヨンにはイラっとするし、
ランはランで なかなか諦めない。諦めたと思ったら 本を書いてデビュー。
ほんと びっくりでした。

ドラマはイマイチでしたが ヨンヨンとユンチエは気に入っていたので 私も終わって寂しいです。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング