FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




シングルパパは熱愛中 あらすじ&感想



シングルパパは熱愛中 DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

シングルパパは熱愛中 DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!
価格:23,520円(税込、送料別)



全16話 2008年 KBS

出演者 : ユン・ソイ・・・カン・ソンヨン
       チョン・ハリ・・・ホ・イジェ
       ミン・ヒョンギ(ハリ友人)・・・イム・ジュファン
       カン・サン(プンホ息子)・・・アン・ドギュ
       チョン・ギソク(ハリ父、ソイ夫)・・・パク・チャンファン
       オ・チルグ(プンホ部下)・・・シン・ドンヒ
       チョ・ギョンア(ハリ友人)・・・キム・ハウン
       ク・サンテ(プンホのK1コーチ)・・・イ・ドゥイル
       ミン・ジュンホ(ヒョンギ父)・・・ミン・ウク
       チョン・ウンジ(ヒョンギ母)・・・キム・ジャオク
       パク・ミンジュ(サン友人)・・・チャン・ジミン
       イ・ウァルスン(ミンジュ祖母)・・・チョン・ジェスン

演出 :  ムン・ボヒョン
脚本 :  オ・サンヒ

 12345678910111213141516

1

プンホはシングルパパ。
仕事は害虫バスターズ経営?異種格闘技の選手?かけ持ちなのかな?

痔の手術後入院中、お尻を叩かれる。
犯人はハリ。
友人のヒョンギが痔で入院したからお見舞いに。彼と間違えて叩いてしまった。
おかげで化膿し、退院が延びてしまう。

“こうなったら慰謝料をもらってやる!”と思ったら
なんと以前ハリが落とした骸骨を車で轢いて壊したのが プンホだった。
ということで おあいこ。

ハリの実母は亡くなり、父ギソクはハリのピアノ教師ソイと再婚して外国に行ってしまった。
ハリはこころよく思っていない。というか憎んでいるのかな?

ソイは実はプンホの元妻。
夫と息子を捨て 金持ち男に走ったのね。
だからプンホは息子サンがピアノを弾くのを嫌っている。

今日もプンホは異種格闘技に出場。
有利に展開していたのに 相手の一蹴りに倒れてしまう。
会場にはハリとヒョンギも来ていた。


オ・ジホは好みではありませんが ラブコメのオ・ジホは大好きです。

どーでもいいんですが…
m-netのドラマ紹介の「登場人物紹介」のアン・ドギュくんの生年月日とデビューがシンドンくんのものなんですが… 明らかに間違っているのはわかるのですが… 確認してUPしてほしいものです。

2

試合会場を出ると…見合い相手ヨンジャが待っていた~
断わったのに~痔を手術したばかりって言って 嫌われようとしたのに~
ちょうど そこに ハリが来たから ハリを恋人にして… うまくいったかな?

帰りの電車でハリは眠ってしまい、手に持っていたファイルを床に落としてしまう。
その中には患者からとりあげたエッチ本が。
プンホは拾ってハリに渡すが、ハリは恥ずかしくて受け取らずに電車を降りてしまう。

帰宅してから大事なファイルだったことに気付いたハリ。
翌日受け取りに行くが…
チルグが エッチ本を見つけてしまい ファイルごと持ち去った後。
ハリはもらえず 帰ることに。

チルグは仕事中なのに トイレでエッチ本を見てはニヤニヤ。
だから プンホにすぐに見つかってしまい、
プンホはファイルを病院に持って行く。

で、病院では臨床実験のバイトが足りなくて困っていて、
ファイルを届けたプンホは サンのスキー合宿の費用のためにバイトすることになって、
と そんなこんなでプンホとハリは親しくなる。

ギソクとソイが帰国。
歓迎のレセプションに出席するために ハリはホテルに。
同じホテルでプンホは試合があり、
2人はロビーでばったり。
そこにソイが近づいてくる。


プンホの熱愛中のあいてはハリよね。まさかソイってことはないわよね。
ハリとプンホが結婚しちゃったら 元妻が義母になっちゃうのね。恐ろしい

3

ハリは悪酔い。
父と義母になる予定の人が仲良くしているところなんか 見たくない。

酔ったハリは プンホに声をかける。
ハリは酔っているからご機嫌。
2人は 一緒に歩きだし バスに乗る。

ん?バッグがない!
「バス代を貸して~」
バスを降りて お金がないのに ハリはプンホを 誘って屋台に。

ハリは ほんとご機嫌で プンホを 「可愛い」とまで言い出す。
ハリは 「友達のことなんだけど…」 と父のことを愚痴る。
父が大好き。父を取られた気がして寂しいのかなぁ

酔い潰れたハリを背負って 家まで送ろうとするが 住所を言わないから 連れて行けない。
結局自分の家に。

ハリを中に寝かせて 自分は外に。
でも 寒い。 夜は寒い。
ってことで プンホも中に。

朝、サンをはさんで寝ていたはずなのに サンは一人起きて お買いもの。
その間に2人は近付いて 一つの布団にくるまって…
… 目が覚めたら… ぎゃぁ~

ハリは家に帰る。
でも 家には 父と義母になる予定のソイがいた。
…ハリはまた家を出る…

娘が心配と言いながら 娘を6年間一人暮らしさせたのは父なのよね。
子供を忘れる親はいない。でも それって 自分が親になってわかること。
子供のときには わからない。 だから 捨てられてしまったと思ってしまう。

父親役の俳優さん、「宮」「ハローお嬢さん」でも こんな役でしたね。
優しそうに見えて 人の気持ちのわからない男。

家を出たハリは プンホ親子に再会し 朝ごはんを食べさせてもらう。
お礼に? ジムの掃除を手伝うことになって…
なぜか 洗面台を壊してしまう。

その時のプンホの反応がいいのよ~
「けがは?大丈夫か?これからは俺のそばにいろ」
もう~どうしましょう。そんなこと言われたら私… ずっとそばにいます。
と ハリが思ったかどうかはわからないけれど ハリは嬉しそう。

でも 落ち着いて考えたら…
プンホはハリを女として見ているとは思えないのよね…
子供みたいに思っているのかな・・・

研究室にゴキブリが出て ハリはプンホを呼ぶ。
2人は一緒に帰ることに。
バスを降りたら雨。
傘を買って 相合傘で帰る二人。

それを ソイが目撃する。


結構 気に入ってます。
早速 ハリとプンホが恋愛モードになりそう。
やっぱり ドラマの中のオ・ジホはいいわ~
サンも可愛い~

4

“先が気になる~” ってことで 月・火に観ることに。
「王と私」と 少し重なってしまうけど そんなこと ど~でもいい。


「一緒にいた人は誰?」と ソイに聞かれたハリ、
わざと「彼ではないわ。私の好きな人よ」と答える。
困らせるために言った言葉。
だけど 口にしてしまって 自分の気持ちに気づいちゃったみたい。

4時にジムで会う約束をしたのに プンホが来ない。
プンホはソイに呼び出されて会っていた。
「サンの継母になる人を慎重に選んで」って…大きなお世話!

ソイは自分の夢のためにサンを捨てたのね。
夢をあきらめたくなかったんだろうけど…じゃぁ なんでサンを産んだの?
で、なんでギソクは ソイが捨てられたと思っているわけ?

ハリが 「来るまで待つ」と言っていたから プンホはジムに行ってみる。
もちろんハリはまだいて…
申し訳なく思っているプンホ。でもそれを言葉にできなくて ハリを抱えて歩きだす。

もう~ これが私のツボ。ぶっきらぼうだけど優しい人に弱いのよね…
で、クレーンゲームでハリが欲しいと言ったキーホルダーを必死に取ろうとするプンホも またいいのよ。

急速に近づく2人。
ハリが先を走っていた恋。
でも プンホもハリを好きになる。
サンテが「自然に受け入れたら?」と言ってくれて プンホは自分の気持ちに正直になることに。

プンホとハリが歩いていて
ハリが「手が寒くない?寒かったら温めてあげようかと思って」と言うと
プンホは ハリの手を握ってポケットに入れる。

…って なんでそう私のツボを押すのよ~子供みたいだけど おばちゃんになっても心は若い時のままなのよ。

ソイはプンホに電話をするが、話すことはないと切られてしまう。
そこで 仕事を依頼することに。
プンホは 何も知らず ソイの家に。
怒って帰ろうとするプンホ、追うソイ。そこにギソクがくる。


最初はソイの元夫として会うのね。
そのあとにハリの恋人…まずいわね…ハリの恋人としては認めてもらえないかも。

ハリ役のホ・イジェさん、「宮S」の時より 今が とっても 可愛いわ~

5

ソイはギソクに プンホのことを “害虫駆除の業者”と紹介。
…いずれ会うことになるんだろうから 元夫と紹介してもいいと思うんだけど…

で、時間と場所を改めて会うことに。
ソイの話はサンのことではなくハリのこと。
“婚約者の娘だから今のうちに別れてほしい”と。
プンホは俺の問題だと突っぱねるんだけど…

でも… ハリとのスケートの約束に行かないのよね…
「人生はこんなもの」なんて呟いて…
ハリがくれた救急箱の“憂鬱”の薬(チョコレート)を飲む(食べる)けれど… たくさん飲むけれど 憂鬱は治らない。

その頃ハリはサンをジムに送り届けて 再びスケート場に。
落としてしまったキーホルダーの鈴を捜す。
で、プンホは ハリがまたスケート場に行ったと聞いて 行くのよね…
一緒に鈴を捜して…

今は気持ちのままに ハリと一緒にいてもいいと思うんだけど…

偶然 プンホ、ハリ、ギソク、ソイの4人で食事した時も
なんだか居心地悪くて…
“ハリを好きになってもいいんだろうか?ハリに悪いことをしているんじゃないだろうか”と思ってしまう。

仕方ないかなぁ…
ソイとのことはおいといて 自分は子持ちのバツイチ。ハリはまだ若い。

ハリは引っ越し前に マンションにサンを招待する。
オリーブオイルを買いに外へ。
いれかわりにソイがくる。

ピアノを弾いているサン。
一緒にピアノを弾いた後 名前を聞いて愕然とする。
逃げ出すソイ。迎えにきたプンホと会ってしまう。


ソイはプンホを引き取りたいと言い出すかしら?
ヒョンギはハリを好きで プンホに意地悪するのかなぁ と思っていたけれど そんな気配はないのよね。
ハリの友人に徹するのかなぁ。
ヒョンギ母がソイに ちくちく意地悪を言うのがおかしいわ~

6

プンホはハリに 「二度と目の前に現れるな」と言う。
いくら動揺していても それは言いすぎでしょう。

ソイは事故を起こしてしまう。
さすがに 捨てた息子に 「母親」だとは名乗れなかったわね。

プンホはハリと別れようとするけれど ハリは納得しない。
プンホが言う 別れる理由は釣り合わないから。
まぁ… 子持ちの男と大学生じゃ 確かに釣り合わない というか “あり得ない~”という感じではあるけど。

ただ…それだけじゃないのよね。
ソイが問題なのよ。
だから困るのよ。

ギソクはハリの交際を認めるつもりはない。
けれど ハリがプンホを好きなのがよくわかるから プンホに会うことにする。

それが…
ギソクはプンホに子供がいることを知ってしまうのよ。
ギソクはもちろん反対。
プンホは それは当然だと思うから 黙って聞いていた。

ところが ソイが意見し始めたから 大変。
“お前になんかに言われたくない”って感じで
プンホは 「愛し合っています」と言ってしまう。

自分の夢のために息子を捨てた女に 意見されてもね…
“自分はどうなのよ。人に意見できるほどの人間なの?” だわ。

ハリも同じこと。
父に別れるように言われても
“自分だって 子持ちのくせに 婚約して 人のこと言えないでしょう~”と思う。

ハリはプンホに電話をするが プンホはでない。
だから 家に電話をし、サンと会うことにする。
2人で買い物に出かけ サンが交通事故にあってしまう。


サンの怪我も心配だけど…
サンがたびたび転んでいるのも心配。
たまたま 転んだだけよね。
子供だし 脳に腫瘍がある ってことはないわよね。

7

どうしよ~ほんとに脳腫瘍だったわよ~

事故の怪我は何ともなかった。気絶しただけ。
ところが念のためと撮ったCTで腫瘍が見つかってしまう。
手術をすることに。

小児脳腫瘍の手術はチョン・ギソク博士がいいと聞き
プンホは電話をする。
けれどチョン・ギソク博士はハリの父。プンホからかかってきているとわかるから ギソクは電話にでない。

プンホは直接会いに行って ハリの父親だと知ってしまう。
息子の手術をしてほしいと頼むけれど いい返事はもらえない。

でも 私事で手術を決めるような人ではないから 執刀してくれることに。

ギソクから プンホの息子が脳腫瘍だと聞いたソイは驚いてしまう。
だけど… サンを心配しているようで 実はサンが自分の子供だとギソクにばれることを心配している感じ。
プンホに 「ハリとは別れたの?」なんて聞いて
今はそんなことどうでもいいじゃない!

ハリはサンが入院しているとは知らない。
プンホはハリからの電話にはでないし、サンとは心配かけるからと電話をしないように約束したから。

手術を受けるため プンホはサンの髪の毛を剃る。


サンが病気なんて 意外な展開で…
もう少ししたらギソクは サンがソイの息子だと知るだろうから
ハリとの恋愛よりも サンの親権問題が中心になってしまうのかしら…
でも「恋愛中」だし…
やっぱりハリとプンホの恋愛を見たいわ。

8

サンの手術は成功。
経過もよく退院~

と、今回のあらすじは2行。

それでは あまりにも 芸がなさすぎるので…

サンはハリに会いたい。
プンホに頼んでも 勉強で忙しいと言われるだけ。

手術の前の日、サンはハリに電話をする。
ハリはサンが手術をすることを知り、病室に急ぐ。

ハリに会ったサンの顔は とっても嬉しそうで
プンホには関係なく 会ったらいいのにと思ってしまうわ。

手術後もサンはハリが来てくれるのを待っている。
ハリは プンホから 二度と会わないようと言われたから行けずにいた。

今回も やっぱり サンが電話して プンホがいないのを確認して ハリが来てくれる。
ハリが持って来てくれた たくさんの食べ物を おいしそうに食べるサン。
ずっと食欲がなかったのに ハリが来てくれるだけで 元気になれるなんて。

退院したら一緒に海に行こうと約束。
けれど ハリはプンホから来ないように言われてしまう。
それなら お弁当だけでも と思い持って行くと…

ハリはサン達に車に押し込まれ、
と同時に車は発車。
プンホは同じ車に乗れず バスターズの車に乗って行くことに。
プンホは何も知らず、海に着いて ハリがいるのに気づくことになるのね。


ソイはいつになったら サンのことをギソクに話すつもりなのかしら。
もしかして話さないつもり?
どうせばれるんだから 早く言った方がいいのに。

9

プンホはハリが好き。けれど好きになってはいけない。冷たくして自分を嫌いになるようにしなければいけない。
ハリは素直に気持ちをぶつけてくる。
もう~ 我慢できない~ (と思ったかどうかはわからないけれど)
プンホはハリにキスをする。

ハリは初キスのようで…足の力がぬけちゃって…
そんな純粋な子を~ プンホ~ やっぱり それは犯罪よ~

ギソクは ハリがプンホと付き合うのを認めたくない。
けれど ハリにはいつも笑顔でいてほしい。幸せでいてほしい。
サンの世話をすることは認めることに。

そうなると困るのはソイ。
ソイはハリのことを心配しているようで 保身しか考えていないから…

サンの治療費は相当な額みたいね…
プンホは一日中働いているけれど 保険適用外じゃ 大変だろうなぁ。

ソイは サンに母親だと名乗れない。(名乗るつもりがあるのかも 疑問だけど)
そこで サンテに サンの治療費にあててほしいと お金を渡す。
サンテは 借金したと嘘をついて プンホに渡すが、
プンホはソイが渡したものだと気付いてしまう。

“今更母親面するな”とソイに金を返すプンホ。
“サンの病気にも気付かなかったくせに それでも父親なの”と言うソイ。
ソイが間違っている(と思う)
だって…脳腫瘍ってそんな簡単にわかる病気なの?
それに今まで苦労してきたのはプンホなのよ。
捨てたり、施設に入れたり そんな親もいるのに 頑張って育てて来た人に そんな言葉… 最低。

プンホを心配するハリに チルグはつい “あの女が…”と口走ってしまう。
ハリはサンの母親に興味を持った様子。
ちょうど ギョンアから プンホとソイが会っていたこと、ソイには学生時代同棲していたという噂があることを聞いたから…そのうちわかってしまうわよね。

プンホは ソイが母親だとは どうしても知られたくない。
でも それは無理よね。


プンホが鼻血を出してましたね。疲れからでしょうね。
韓国ドラマを見始めたころは 鼻血=治らない病気 と推測したけれど
最近はそんなことはほとんどなくなりましたね。

10

サンの母親がソイだってことが なかなかばれないよ~
と思っていたら…
ついに ばれそう。

ソイはギソクには 「サンの話はやめてほしい」と言っていたけれど
やはり心配。 そうじゃなきゃ母親じゃない。

だから抗がん治療のために再入院したサンに たびたび会いに来る。
ある時 ソイとプンホが話しているのを ハリは目撃。
その様子から “もしや?”と思う。

眼の下のクマができてしまったハリのために薬を買ってあげるプンホ。
ありがとうの代わりにキスをするハリ。
幸せな2人の関係がおかしくならないか心配だわ。

プンホのソイに対する気持ちは軟化している。
“自分はサンの手を握ることも、一緒に泣くこともできるけれど ソイはできない。可哀そうに思う”と。

ギソクは探偵に頼んで ソイの息子を捜している。
それにしても 産科カルテなんて どうやって手に入れたんだ~ 犯罪じゃないの?
その住所からジムを探し 探偵が訪ねてくる。
サンテはソイのことを聞かれて 「知らない」と答えたけれど… わかるのも時間の問題だわ。

11

ソイの子供の調査報告書が送られてくる。
“カン・プンホとの間に男児を出産”
ギソクは信じられない。
ソイの演奏会には行けず プンホに会いに行く。

プンホは認める。
ギソクはプンホを責め、
「ハリとは会わないでほしい」と言い放つ。
プンホは 「ハリはかけがえのない大切な人です」と訴えるけれど…
無理よね…

ギソクはソイを避け始める。
ソイはプンホから ギソクが サンとプンホとソイの関係を知ったことを聞く。
ソイはギソクに「愛している」と言うけど… ギソクは許せないみたい。

プンホはハリを抱きしめ 「どうしたらいいのか…」とつぶやく。
ハリを愛している。諦められない。

ハリの願い事 「デートしたい」を叶えてあげて 別れるつもりなのかなぁ…
サンの退院後 ソウルを離れるつもり。

待望のデート。
ハリは趣味の悪~いおそろいのTシャツを用意。
お弁当を作り、プンホを膝まくら。
そのあと スニーカーを買ってもらい、
じゃんけんして階段を上がる遊びをして。

ん?ここでプンホに異変。
めまいがして頭が痛くなる。
って…それって… プンホも病気ですか~


プンホまで病気になったら ちょっとやり過ぎ。ひいてしまうわ。

12

ハリはプンホの携帯を借り ソイに電話をする。
そして… ソイがサンの母親だと確信し、ソイに確認する。

ハリは受け止められない。
どうしていいのか悩んでしまう。
やっぱり ハリとプンホは別れなければいけないの?付き合っても 結婚しても いいじゃない。

プンホはハリとソイのために サンと地方に引っ越すことに。
ハリは ギソクとプンホとサンのために 休学して国際ボランティアに志願する。
… ソイが身を引けばいいことなのになぁ…

別れを告げに来たハリをプンホは引き留めたくて…
引き留められない。別れるのが一番だと思うから。

ソイは指輪をはずして 家を出る。
当然。すべては ソイがサンを捨てたことから始まったんだから。


プンホは会社の健診でひっかかってしまう。
やっぱり病気なの?

13

ちょっとなぁ…
プンホまで脳腫瘍って…
それはないでしょう…

最後は サンをソイかハリに託すってことになるの?
プンホとハリが結ばれなくてもいいから みんなが仲良くなってハッピーエンドでいいと思うんだけど…
プンホを病気にする必要があるの?

プンホとサンのため、そして ギソクがソイと幸せになれるようにと
ハリはアフリカに行くことにしたのに
ソイが一人渡米すると聞いて怒ってしまう。
「おじさんとサンを捨てて 今度は父を捨てるんですか」と。

ハリは プンホに「駆け落ちしてサンと3人で暮らそう」と話す。
興奮していたから そこが病院だということも忘れて 「先生がサンの母親でもいい。サンは死んだと思っているし」と話してしまう。
それを 前夜 熱を出して入院していたサンが聞いていた。あ~あ

14

サンはショックを受け ご飯も食べず、話もせず、一時的に視力を失ってしまうが、
ハリのおかげで いつものサンに戻る。

問題はプンホの脳腫瘍。
プンホはギソクに相談するが…
進行が早く 1、2か月で腫瘍が脳全体に広がると思われ 手術しても… 少し長く生きられるだけ。

ギソクから話を聞いたソイは渡米をやめ、サンの世話をすることに。
そしてプンホはサンに 「ママを許してほしい」と話す。
「ママは捨てたわけではなく、パパがピアニストになるように送り出したんだ」と。

プンホはやっぱり試合に出場するのね。
サンに最後に自分の勇士を見せたいから?
そんなことより 少しでも長く一緒にいてあげるのが サンのためだと思うんだけどなぁ。

病室で テレビ観戦で応援しようと用意するハリたち。
ハリはギソクの研究室に行き、そこでプンホの診療依頼書を見てしまう。


父親を病気にして “お涙頂戴”なのね
と思いつつも プンホが サンにいつも一緒にいてと言われて返事に困ったり、試合会場に向かう前にサンを抱きしめたりするのを見ると うるうるしてしまうわ。

15

試合はプンホの勝ち。
強い姿をサンに覚えてほしかったんだろうけど 無茶するわ~

ギソクから すぐに手術を受けるように言われるけれど
「息子と一緒の時間を少しでも長く過ごしたい」と言って 手術を延期する。

手術して 長く生きることができても 大半が病院だったら サンに寂しい思いをさせる。
たくさんの思い出を作ってあげたい。

そして 自分が死んだ後のことを考え サンとソイの距離を縮めようとする。
それにはピアノが一番。 サンはソイにピアノを習うことに。

ハリはプンホの気持ちを思い、アフリカ行きをやめて プンホのそばにいることにする。
プンホは ハリが辛くなっては困ると 避けようとするが
ハリはお構いなし。

“おじさんのためにすること”を書き出し 実行する。
おじさんのため って 結局は自分のため。
毎日1枚写真を撮る。
プンホは嫌がるけれどね。

16

プンホは手術することを決意する。

プンホとサンは遊園地に。
「もしも パパが遠くに行かなければならなくなったら 誰と待ってる?」
もちろん サンの答えは 「1人で待ってる。でもやっぱりパパと一緒にいたいな」

プンホは サンを ソイに預けることにする。

プンホはサンに 長期の遠征合宿に行くと話す。
「その間 ママと暮らしてほしい」と。
サンは一人で待つと言い張るけれど…
「それでは パパは安心できないから チャンピオンは諦める」と言われ 仕方なくうなずく。

サンをソイに預け プンホはハリと旅行に。
「愛してくれて 愛せて 幸せだった。ありがとう」

旅行の時に撮影したビデオ。
練習中のプンホ。「サン、パパはがんぱってるぞ~」
それをみんなで見る。 …おわり。


好きなドラマなんですが…
息子と父親、2人が病気になるというのは…ちょっとね…

シングルパパが病気になって 別れた妻に息子を託す
という最後にしたかったら サンの病気はなしにしてほしかったし、

病気ネタなしで プンホとハリの恋愛のドラマでもよかったと…
それでは インパクトは強くないけれど
元妻が 義母になって、ハリとサンが 姉弟で義親子になる のも面白いと思うんだけどなぁ。

まぁ… 人が書いた脚本に文句を言うのは簡単で…

個人的には 演じているオ・ジホは好きなので 楽しめました。

 12345678910111213141516

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング