FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




8月に降る雪 あらすじ&感想


韓国で放送された時 気にはなっていたのですが、
視聴率が芳しくなかったし、なかなか日本で放送されなかったので忘れてしまい…
昨年 DVD-BOXが発売され CSで放送された時には ドロドロしているのでは?と敬遠。
勧められて 観ました。
ちっともドロドロではありませんでした。

被害者と加害者の恋愛。
ありがちな設定ではあるけれど 違うのは加害者が 自分が加害者だと知らないこと。
だから ドラマが進んで 恋愛→結婚と進むにつれて
“事故を再調査しなくてもいいじゃない。犯人見つけても子どもは生き返らないんだし。でもでも 罪は償わないといけないわよね”と思ってしまいました。
ハッピーエンドをこんなに願ったのは久々かも。

華がある人が出演しているわけではないけれど だからこそ 演技力のある人だけが出演しているので落ちついてみられました。
チュ・サンミさんのおさえた演技が好きでした。



全20話 2007年 SBS

出演者 : オ・バンスク・・・チュ・サンミ
       ハン・ドンウ・・・チョ・ドンヒョク

       オ・ジョンヒョク(バンスク弟)・・・リュ・テジュン
       オ・ワンスク(バンスク妹)・・・イ・ヒョンギョン
       ナ・ダビン(バンスク息子)・・・チョン・ユンソク
       ナ・ワンベ(バンスク元夫)・・・チェ・ジュニョン
       ペク・ホンファ(ワンベ不倫相手)・・・イ・ヨンジュ
       ワンベ母・・・キム・ジヨン

       カン・ミス(ドンウ妻)・・・パク・タミ
       ハン・ボラム(ドンウ息子)・・・イ・ドイル

演出  : ユン・リュヘ
脚本  : マ・ジュヒ

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-20

1

息子の代わりに不倫夫が死ねばよかったのに。

夫ワンベはホンファと2年間不倫を続けている。
バンスクは妹ワンスクから連絡をうけ、
不倫現場を押さえるためにホテルに向かう。
その間に 寝ていたはずの息子ダビンは目を覚まし 母親を捜して外に出てしまう。

ダビンは捜し疲れて 電柱の横に座り込んでいた。
そこにトラックがバックしてきて…
トラックの運転手は衝撃を感じたが 子どもを轢いたとは思わなかった。
外に出て確認せずに 車を発車させる。

ダビンが亡くなる。
警察はひき逃げ犯を捜すが見つからない。
テールランプの修理をしたトラックを捜す。
しかし 運転手は修理していなかった。
運転手はトラックを売る。

トラックの運転手ドンウとはワンベもバンスクも知り合いだった。
バンスクは幼稚園の発表会で倒れたダビンを病院に運んでもらったことがあった。
ワンベは金貸しで ドンウにも貸していた。

ドンウはミスと息子と暮らしていたが ミスはワンベの取り立てに耐えられず家を出て行ってしまう。
事故を起こした日はミスを捜している最中だった。

3-4

ダビンの事故後 バンスクは療養所にいた。
夫の不倫。息子の突然の死。もしかすると息子を殺したのは夫の愛人かもしれない。バンスクは耐えられなかった。

4年後。バンスクは退院する。
ダビンと暮らしていたマンションは売られ
夫はホンファと暮らしていた。
ダビンの物はすべて処分されていた。
実はダビンがドンウにプレゼントされたカメはワンベが飼っていたんだけど ホンファがトイレに流したのよね。
生きているカメをトイレに流せるって…どういう神経しているのかしら。

バンスクはワンベとホンファが暮らすマンションの向かいのマンションに部屋を借り、
ホンファのダンス教室の上の階の“デオ フィットネスクラブ”の掃除の仕事を始める。
バンスクは嫌がらせのつもりだろうけど
それで怯むホンファじゃない。
逆にバンスクをいじめる。
ホンファ、マンション内で 息子を殺し、妻を精神病にして 夫を奪った女と噂されているのよね。
だから イライラがバンスクに向かう。

そのジムでバンスクはドンウと再会する。
「子どもは元気?」と話しかけてくるドンウが鬱陶しい。ダビンを思いだしてしまうこともある。
「知らないふりをしましょう」と頼むが、
バンスクの事情を知らないドンウはバンスクの気持ちをくみ取れない。
で、なんと バンスクとドンウはお隣さんだった。

バンスク弟ジョンヒョクは検事になっていた。
ダウンの事故を調べ直したいが、許可がおりない。
ジョンヒョクは次席検事の紹介で見合いをする。
相手は ドンウと同棲していたミス。
ミスは次席検事の娘だった。

ホンファはドンウが気に入る。
確かに ワンベよりもドンウの方が顔も体もいいけど…節操がない女だわ。

5-6

ドンウは バンスクがワンベとホンファと揉めているのを目撃。
ワンベが夫で ホンファに夫を奪われ ダビンは亡くなった と知る。

ドンウはバンスクを思い違いしていたことを反省。
バンスクはドンウの優しさに助けられ…
もっと強くなろう と決心する。

ドンウはワンベに復讐するために ホンファの誘いにのる。
ホンファを奪って ワンベと別れさせるつもりなのかしら?それで復讐になるのかしら?バンスクのための復讐?
でも…バンスク、ドンウとホンファのキスを見てしまったのよね…せっかくバンスクの気持ちが落ち着いてきたというのに…

ドンウの息子ボラムは やはりミスとの間の子供なのね。
今ボラムがしているネックレスと ダウン事故現場に落ちていたブレスレットは ミスの手作りらしい。
ジョンヒョクは 現場でブレスレットを拾っていて 宝石店やデザイナーを調べているのよね…
いつか ミスにたどり着くわよね。

7-8

ジョンヒョクとミスが結婚?
めでたいことではあるんだけど…
ダウン事故の調査が再開され ジョンヒョクはダウンひき逃げ犯を見つけるまでは結婚しないつもりらしいけど…
見つかった時には…
ミスが犯人ではないから 大丈夫だとは思うんだけど…


ホンファ、妊娠。
ドンウとうまくいきはじめたところだから 悩みだす。
悩む必要があるのか…ドンウと別れればすむことなのに すっぱり別れられないらしい。
ワンベはカードの明細書で ホンファが男性スーツを買っていたことを知る。
ホンファ、お世話になった人へのプレゼントと誤魔化したけれど ワンベは納得していない様子。

バンスクはドンウがワンベに復讐するために捜し続けていたことを知る。
そこで 一緒に復讐しようと提案する。
提案したものの 自分の復讐にドンウを巻き込んでいいのか悩む。
バンスクは自分に比べてドンウは恨みが小さいと思うから。
けれど ドンウの恨みも強い。
ミスがワンベにされたこと、ミスがいなくなってひとりでボラムを育てた日々。辛くて復讐せずにはいられない。

ドンウ、ミスのときに感じられなかった平穏さをバンスクに感じ始める。
2人が惹かれあうのはいいんだけど…
やっぱり 事故がね…ひき逃げ犯が見つかった時に バンスクがドンウを許せるかどうか…
難しいかも。

9-10

ドンウはジムを引き継ぐ予定。
けれど お金が少し足りない。
マンションの保証金を一部充てることに。
そうなると 新しく借りるための保証金が少なくなる。住む家がない。
そこで考えたのが バンスクの家に同居させてもらうこと。
その代わりとして バンスクにジムの共同経営者になってもらおうと考える。
「ヨガ講師資格をとればジムで教えることもできる」と提案する。

考えようによっては いい話かもしれない。
けれど バンスクは同居が気になり 断る。

仕方なくドンウとボラムは高台の家に引っ越す。
それが…遊びに行ったバンスク、坂や階段が続く高台で ボラムが階段で怪我したと聞いて 同居を決めるのよ。ボラムに大変な思いはさせたくなかったみたいね。

同居して ますます近づく2人。
ドンウはバンスクに「恋愛しないか」と告白。
バンスク、心の中をダビンが占めていて ドンウを受け入れる余裕がない。
まぁ わざわざ断らなくても 今の関係を続けていれば いつか恋愛→結婚に進むとは思うんだけどなぁ。
バンスクはボラムが時々ダジンに見えてしまう。それは仕方ないこと。時間がたって 見えないようになれば きっとドンウを受け入れられるはず。

ホンファはドンウにのめり込んでいる。
しかし だからといってワンベとの離婚を進める気配はない。
でも 流産したから もしかしたら離婚を言いだすかも…
と 思っていたら ホンファ、ドンウとボラムとバンスクの3人で撮った写真を見てしまったのよね。
バンスクが復讐するために横取りしたと騒ぐのかしらね。

11-12

バンスク&ドンウ、ジョンヒョク&ミス、幸せになってほしいのに。
そのために ダビンの事故の犯人を捜さないでほしいのに。
犯人が見つかる→結婚 で幸せなのよね…はぁ…
犯人が見つかったら 結婚できないじゃないのよ~
それに それに ドンウとミスは以前同棲関係に。ミスはボラムの実母。
隠したまま結婚することもできるけど…隠せないわよね。


ホンファは ワンベが不動産名義を自分に変更した後 流産したことを告白する。
それがね…バンスクのせいで流産したと話すのよね。
ワンベは怒って バンスクに離婚届を突きつける。
バンスクは 離婚届に判を押す。

バンスクが離婚届に判を押したと知り ホンファは驚く。
ホンファはワンベに 恋人がいるから別れたいと告白。
ドンウとの関係を話すために バンスクに会いに行く。
「ドンウには恋人がいるのよ。私よ。何度も申し訳ないわね」と。

「君を愛している」と言ってくれたドンウの言葉が信じられない。
バンスクは部屋を見つけて 出て行くことに。
ドンウ、ずっと前 バンスクが子どもたちに絵本を読み聞かせていた時から好感を持っていたし、ホンファには復讐のために近づいたと説明するんだけど…ダメ。
バンスクはジムの共同経営者もやめて 関係を切りたい。

バンスクは ワンベへの復讐を本人ではなくホンファにしたのが許せなかったようだし、
関係が絡み合っているのが 嫌だったみたいね。
そうね…再婚するのなら 元夫のことも 息子のことも面識がない人の方がいいのかもしれない。
でも それは分からないわよね。知っているからこそ うまくいくかもしれないし。

ジョンヒョクはミスが上司の娘だと知り 別れることにする。
しかし ミスを忘れられない。
それはミスも同じこと。
2人は結婚することに。

ミスはジョンヒョクの部屋で ブレスレットを見つける。
ダビン事故の遺留品。
それはミスが手作りしたものなのよね。
ミスがジョンヒョクに話すとは思えないけれど “なぜここにあるの?”とは思うはずだし…予告にもあったし…犯人がドンウだとわかっちゃうのかしら…

13-14

ドンウはミスとの関係を隠したまま バンスクと結婚することにしたみたいね。
でも ミスは…
ボラムがいなければね…以前恋人関係だっただけなら 話しても問題ないような気がするし 隠し通せそう。
だけど…ボラムに再会したミスはドンウ以上に動揺しているのよね。
それに 自分のために ドンウは別れてくれると思っていたようなのよね。

ドンウはバンスクに ミスとのことを言うのか、言わないのか。
聞かされたバンスクはどう判断するのか。
気になる~~~~
イヤイヤ もっと気になることが。
捜査はミス、ドンウのところまできているのよね。
ミスとの関係よりも ダビン事故の方が 問題だわ。

それと ホンファの動きも心配。
ホンファはドンウに愛されていると信じている様子。
ワンベからもらった財産をドンウに渡して「これをバンスクに渡して整理して 私のところに来てほしい」と。
ドンウが受け取ったから ホンファは待っているわよね。
そのワンベの財産、ドンウはバンスクに渡したけれど バンスクは川に捨てておしまい。
どんなにお金があっても 息子は生き返らないものね。



ホンファはボラムを連れ出し リモコンカーを買い与える。
ボラムはリモコンカーに夢中になって 道路に飛び出したのに気づかず 事故に遭う。

ジョンヒョクはミスを連れて ボラムを見舞う。
そこで ミスはジョンヒョクの姉の婚約者としてドンウを紹介される。
またボラムとも再会。
もちろん ボラムはミスのことを母親だとは分からない。
けれど ミスの方は…会いたかった我が子だものね。抱きしめたいのに抱きしめられない辛さを感じていたかも。

バンスクは ドンウが度々ダビンの墓参りをしてくれていたことを知る。
バンスクを写した写真を持ってきて ダビンに話しかけていたらしい。
一歩踏み出せなかったバンスクだけど ドンウと一緒にやって行こうと決心する。
一緒に住む家を借り 引っ越しする。

ミスは ジョンヒョクの机にあったブレスレットが自分のデザインだと確認する。
ジョンヒョクは調査していた店のバイトのリストの中にミスの名前を見つける。
刑事は売り物にならない車=輸出用車のリストでテールランプが壊れている車を捜していた。

ワンベは市場の女性が自殺した件で 取り立てに問題があったのではと取り調べを受ける。
取り調べるのはジョンヒョク。
ワンベがコネを使って釈放してもらおうにも無理な相手。
ワンベ母はバンスクに頼むが バンスクは断る。
しかし…ワンベを助けたみたいね。ベイビーヨガのDVDの契約金をワンベのために使う。
…呆れる。

15-16

犯人が見つからないと何も始まらない と思うのは当然。罪は償うべき。
でも でも それがバンスクとドンウの幸せを壊すのかと思うと…
ドンウがダビンを轢いたことにまったく気づいていないのが…
刑事が考えるように ワンベに対する復讐でダビンを轢いたのなら 許せないけれど 轢いたことも分かっていないから このままそっとしておいてほしい と思ってしまう。
それじゃぁ ダメなんだけどね…罪は償わないと。



ホンファはドンウを諦められない。
バンスクに身を引いてほしいと頼む。
ドンウにも 跪いて頼む。
「ワンベへの復讐に利用しただけ」とドンウに言われても 諦められない。

ワンベもバンスクとやりなおしたいと考える。
ずうずうしい男。自分が離婚届けにサインさせたのに。
自分を許してくれたから 釈放させてくれたのだと 勘違いしている。
「ホンファのように 利用されて捨てられるぞ」とまで言い出す。

ミス父は ジョンヒョクの姉の婚約者がハン・ドンウだと知り、
「身を引いてくれ これ以上娘を不幸にしないでくれ 子どもの養育費は出す」と頼む。
しかし ドンウは断る。

バンスクとドンウは結婚式をあげる。
幸せな2人。
しかし…テールランプが故障したトラックを調査していた刑事は 犯人はドンウではないかとジョンヒョクに報告していた。

捜査は進んでいるのよね。
金属工芸店の捜査では
バイトのカン・ミスが「子どもにプレゼントする」と話していたこと、腕輪だけでなくネックレスを作っていた と分かる。
ジョンヒョクは ミスの家でブレスレットとそっくりのデザイン画を見つけ 問いただす。
ミスは「教えていた受講生のもの」と答え、店でバイトしていたことも否定する。

ミスはジョンヒョクにかかってきた捜査状況を報告する電話で トラックの捜査でドンウらしき男が浮上したことを知る。
いずれ ドンウとの関係も知られるはずと 結婚をやめると言い出す。
そこで ミス父は ジョンヒョクに「結婚はなかったことにしたい」と話す。
納得できないジョンヒョクは ミスの本心を聞き出そうとする。
ミスはジョンヒョクに「事件にこだわっているのがイヤなの。見つかっても刑に処すしかできない。犯人の子どもを同じ目に遭わせる?犯人にも事情があったかもしれないと思わないの?犯人を逮捕してもすべてが解決するとは限らない」と話す。

ミスは 犯人を知っているし、そこから自分の過去が明らかになってしまうから 調べてほしくないのよね。
でも 被害者にとっては犯人が見つからない限り終わらない。法で裁いて償ってもらうまでは終わらない。
ドンウだと知っても ジョンヒョクはドンウを逮捕するとは思うんだけど…バンスクはどうするのかしら…

17-18

ダビンひき逃げ犯はドンウらしい。
ドンウとミスは同棲していて ボラムは2人の間の子ども。
ミスは事故当時 ドンウのトラックが走り去るのと ダビンが倒れているのを目撃していた。

事実が明らかになって…
4人はどう行動するのか…
バンスクとドンウに幸せになってほしいけれど 別れるしかないわよね。


ジョンヒョクは 事故にドンウか関係していることが濃厚になり 慎重になる。
ドンウが犯人だと確定するまでは 姉には内緒にしておきたい。
だから 刑事に 姉には内緒にしてほしいと頼む。
けれど…この刑事、ワンベ、バンスクと以前からの知り合いなのよね。何よりも 犯人を見つけたい。バンスクの夫ドンウが犯人ならば バンスクに隠してはおけないと思っている。

刑事はバンスクにデザイン画を見せ、「持っているかどうか確かめてほしい」と頼む。
次にドンウに会い、事故の話をする。
「トラックが雨の中バックして ダビンと電柱にぶつかった。ブレスレットの持ち主が犯人らしい」と話し、ブレスレットを見せる。

ショックを受けるドンウ、想像もしていなかった事実を受け止められない。
自分ではないと思いたい。思いたいけれど ブレスレットはボラムのものに間違いない。
友人から 容疑をかけられていると聞かされる。
ジョンヒョクに事故発生時刻を聞き、ミスを捜しまわっていた時だと知る。

バンスクは ネックレスがデザイン画と同じものだと確かめ 隠す。
刑事には見ていないと答え、事情を聞く。
刑事は話そうとするが そこにジョンヒョクが来たため 「犯人が売っていたもの」と話す。
バンスクは 一応納得し 帰るが、忘れ物に気づき 戻る。
するとジョンヒョクと刑事が争っていて ドンウが有力な容疑者だと知る。

ミスは事故当時 現場近くにいた。
ドンウのトラックが走り去るのを見て 追いかけ、倒れているダビンを目撃。
車を止めて 運転手に救急車を呼んでほしいと頼み、姿を消した。
ドウンが犯人に間違いない。
ミスはドンウに「ボラムを引き取りたい」と話す。
「彼女には育てられない。育てさせるわけにはいかない」と。
そして ジョンヒョクに「好きな人がいた。同棲して子どももいた。でも捨てた。私たち終わりにしましょう。あなたを愛せない」と話す。
納得できないジョンヒョクは 「どんな過去があってもいい」と言うけど…そうは言ってもね…

ジョンヒョクはドンウが住んでいた部屋の大家に話を聞く。
奥さんはアクセサリー店に勤めていたと聞き、確認に。
店主は カン・ミスが子どものために作ったと証言。ミスの写真を見て 確認する。
再び ミスの写真を大家にも見せ ドンウの同棲相手だと確認する。

バンスクは刑事から ミスの写真を見せられ ボラムの母親だと聞かされる。
ミスを呼び出して 話を聞こうとする。
ところが ミスはダビン事故の話を始める。
「逃げる気はなかった。ドンウも轢いたとは知らなかったはず」と。

ドンウは自分かもしれないと思いながらも そんなはずはないと思いたかった。
しかし ミスから事故当時目撃したことを聞かされる。
信じられない。信じたくない。ミスの見間違いだと思いたい。

ドンウが犯人だと知って ワンベはドンウを殴る。
父親としては当然の行為かもしれないけれど 散々自分勝手をしてきたワンベだから
“もともとはあなたが浮気したから こうなったんじゃない”と思ってしまう。

19-20

犯人だとわかったから 元には戻らないと分かっていても
ドンウ、バンスク、ボラムがとっても幸せそうだったから
元に戻ることを期待してしまう。
バンスクがボラムと一緒に刑務所(?にしては 開放的だけど)に来たところで 終わり。
ドンウからの手紙に“あなたが望むならボラムを渡します。ボラムの前には現れません。僕もボラムを失います”とあったから ボラムと一緒に暮らしているのかも。
で、もしかしたら もしかしたら ドンウを待っているかも と思ってしまう。


ドンウ逮捕。
ミスも事情を聞かれる。
ドンウは轢いたことに気づかなかったと証言しない。
ただただ 罪を償うことだけを考えている。

後方確認を怠ったこと、衝撃を感じたときに 降りて確認しなかったことなどの罪に問われるが、病気の子どもを病院に連れて行こうとしていたこと、雨の中だったことを考えると 事故に気づかなかった可能性も考えられる として3年の判決が下される。

息子を殺した男とは知らずに 愛し、その息子の世話をしていたと思うと耐えられない。
息子に申し訳ない。この手でドンウを殺したい。憎んでいる。
でも… 愛している。
ボラムとダウンを忘れよう。忘れなければと思うけれど 幼稚園に行って ボラムの姿を捜してしまう。

ミスから封筒を渡される。
ドンウはジムを売ったお金で バンスクの以前の家を買っていた。
その契約書と手紙が入っていた。
“あなたを愛していました。俺の人生に一度だけおきた奇跡のように あなたを愛していました”

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-20

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは☆

mikajunさん こんばんは

8月に降る雪はやはり偶然が多すぎる
ドラマでしたがそんな事気にならないぐらい
嵌まりました...自分でもここまで嵌まるとは思ってなかったのですが...
内容 出演者ともに良かったです。
チュサンミさんの抑えた演技 素晴らしかったですね~
彼女の流す涙に胸を打たれました...
チョドンヒョクシも素敵でしたv-344
切ないドンウの役がぴったりでしたね
こんなにハッピエンドを願った事はない
私もそうでした!v-421

このドラマ 愛に狂うに似てますが
加害者であるドンウが加害者である事に気がついてない事
被害者が子供であった事でますます嵌まってしまった私です。

良かったですね

チュ・サンミさん、あまりにも素直でないところがイライラしましたが、後半良かったですよね。
ドンウ元妻、バンスク元夫、愛人、バンスク母の卑劣で憎らしいことったら(>_<)
最後「ざまあみろ~~」と言ってしまいました(爆)

それでも愛人はラストもっとゴネルと思いましたが、割とすんなり諦めてくれたので、良かったです。あれ以上の泥沼見たくなかったですからね。


ラストもとても良かったです。

涼子さん、こんにちは

お勧めいただいて有難うございました。
実は それほど期待していなかったのですが、バンスクとドンウの幸せを願いながら観ている自分にびっくりしました。
「愛に狂う」に似ていますが、ドンウが事故に気づいていない分 せつなかったです。
リュ・テジュンさん、カッコよかったですね。ジョンヒョクとミスも幸せになってほしかったです。

勧めていただいたドラマ、「振り向けば愛」「恋の香り」がまだなので そのうちに…
多くのドラマを観ているつもりなんですが、まだまだですね。特に古いドラマは手つかず状態。
これからも お勧めドラマがありましたら 教えてくださいね。

asaさん、こんにちは

愛人が意外にもいい人だったのでびっくりしました。
ワンベに目撃者になって嘘の証言をするように言われた時、“この人なら絶対にするわ”と思ったのですが、しませんでしたよね。逆にワンベを諭して…驚きました。

宣伝用の写真だったのでしょうが、桜の花が散っている中 ベンチに座ったバンスクの横にドンウが座ろうとするシーンを覚えていて それがラストだと思っていたのですが 違ったので残念でした。
でもドンウとの幸せを予感させる終わり方で ほっとしました。

こんにちは♪

mikajunさん こんにちはv-277

8月に降る雪 気に入ってもらえて嬉しいですv-426
亡くなったのが子供である事 加害者であるドンウが
気がついてない分切ない物語でしたね...
地味目なドラマですがイケメン充実?
ドンヒョクシもリュテジュンシも素敵でしたv-344

恋の香りはmikajunさん 美彼女のビョンホンを好きみたいなので
おススメしました ビョンホンとジンシルさんは本当の恋人みたいで良かったですが
内容はやけに展開が遅く 当時の韓国を描くためなのか無理な展開もあるし
好き嫌い分かれると思うし気にしないでくださいね 若き日のビョンホンは必見ですが(笑)

涼子さん、こんにちは

リュ・テジュンもチョ・ドンヒョクも 好みではないですが、目の保養にはなりますよね。
古いドラマでも いいドラマはあるので お勧めいただくと嬉しいです。
放送中の視聴に追われて なかなか観れないですが。
イ・ビョンホン、好きです。韓国俳優で最初にファンになったのは彼でした。

8月に降る雪

何故 ドンウが 刑務所から 出るまで 待って 3人で暮らして 欲しかった(-_-)

サチさん、こんにちは

やはりハッピエンドであってほしいですよね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング