FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




マイ・スィート・ファミリー(フンブの家運が開けたね) リタイア

90話でリタイア
つまらない~~~
契約中の放送局で放送していたから もったいない気がして だらだらと見てしまったけれど これ以上は無理。



全121話 2003年 SBS

出演者 : パク・チュンボ・・・チャン・ヨン
       オ・ジョムスン(チュンボ妻)・・・パク・ウォンスク
       パク・ジョング(長男)・・・チョ・サンギ
       チョン・ソヨン(ジョング妻)・・・ホン・チュンミン
       パク・サング(次男)・・・イ・ドンゴン
       パク・スジン(長女)・・・キム・テヒ

       チャン・スチャン・・・チョン・ハニョン
       イ・ヨンジュ(スチャン妻)・・・ソヌ・ウンスク
       チャン・ヒョンテ(長男)・・・ヨン・ジョンフン

       パク・マンボ・・・イ・スンジェ
       キム・スンジャ(マンボ妻)・・・キム・ヨンリム
       パク・ミリ(長女)・・・イム・ジウン
       パク・ヨング(長男)・・・キム・ジフン

       ヨンジ・・・チャン・ミヒ
       オ・ダンビ(ヨング恋人)・・・チョ・ヨジョン
       チャ・デス(スジン友人)・・・チョン・ソンファ
       ダンビ祖母・・・キム・ヨンオク
       カン・ヘラ(サング恋人)・・・チョン・ヒジュ

演出  : アン・バンソク
脚本  : チェ・ユンジョン


 1-56-1011-1516-2021-2526-3031-3536-4041-4546-5051-5556-6061-6566-7071-7576-8081-8586-90

1-5

古いドラマなので みんな、若い!
イ・ドンゴン、キム・ジフンはブレイクする前。
キム・テヒもそうかしら?「天国の階段」と同時期かも。
そうそう 「白い嘘」で怖~い嫁を演じたイム・ジウンがキム・テヒの友人役 …って…無理がありすぎでしょう。


パク・ジョング、サング、スジン三兄妹の父パク・チュンボが
友人のために家を担保に金を借り、サラ金の保証人になっていたことが発覚。
友人が姿を消し サラ金の取り立てが会社に押し掛けてくる。
家の中はしっちゃかめっちゃか。
子供たちは力になりたいと考えるが ジョングの妻ソヨンはどうしても自分のことを先に考えてしまうから 言い争いになってしまう。
とりあえず 子供たちは貯金をかき集めて サラ金分を返済する。


会社を経営しているパク・マンボの娘ミリは婚活中。
本人よりも母親が必死な様子。
知人の息子ヒョンテとのお見合いをセッティングするが、ヒョンテは仕事が忙しくキャンセル。お見合いはできなかった。
次にきた話は土地持ちの40歳男。
ミリ母は即断ろうとするが ミリは受ける。

ミリには考えがあった。
昔 恋人を奪ったことが原因で疎遠になったスジンと仲直りしたかった。
そこで 金持ちの男を紹介して仲直りしようと考える。
ミリがスジンに話を持ちかけている時に ヒョンテとの見合いの話が入る。
同じレストランで同じ時間に 2件のお見合い。
ミリはスジンに金持ち男との見合いを押し付ける。

ところが…スジンはヒョンテと見合い。
ヒョンテが「実は今は結婚する気はない」と言いだし 2人は険悪なまま別れる。
その夜 ヒョンテはミリとは違う人間と見合いしたことを知る。

6-10

マンボとチュンボが実の兄弟だったなんて…
よかったのか、悪かったのか…
住むところが見つかったのはよかったけれど 今まで絶縁していたわけだから すぐに仲良く ってわけにはいかないわよね。
特にミリとスジンは ヒョンテのこともあって ごたごたしそう。


父の相続をめぐって絶縁状態だったマンボとチュンボ。
チュンボは マンボに訪ね 助けを求めるが、冷たく追い返される。
しかし チュンボは考え直し…
マンボ家族を 税金対策に利用するため 離れに住まわせることに。

スジンはデスの会社に転職する。
そこは ヒョンテ父の会社だった。

ミリとミリ母はヒョンテとの結婚を諦めていない様子。
ミリ母は 金はあるけれど 家柄がほしい。
ヒョンテ母は 家柄はあるけれど 金と土地がほしい。
両家の利害が一致している。
後は 本人の気持ちだけ。
ミリはヒョンテを気にいるだろうけど ヒョンテはどうかしら。

11-15

ミリ母のヒョンテ母へのプレゼント攻勢、凄いわ~そんなにしてまでお見合いさせたいのかしら?他にもいるだろうに…
なんだかんだ言いながら ちゃっかり受け取るヒョンテ母にも呆れるわ。

ミリとヒョンテのお見合い話がごたごたしているうちに スジンとヒョンテは親しくなっている様子。
ヒョンテが社長の息子で本部長だと知った時は スジンとヒョンテは最悪ムード。
ヒョンテはスジン採用に文句を言いだすし、スジンも考え直したいと言いだす始末。
けれど お互い 仕事に熱心に取り組んでいることがわかると…
まぁまぁうまくいっている上司と部下 という感じに。

ミリの弟ヨングは銀行に勤めているダンビが気に入り つきまとっている。
あのつきまとい方は ストーカー被害を受けていると警察に訴えることもできるかも。

チュンボ家族とスチャン家族の同居の様子は…
離れに暮らしているから 大きな問題はないけれど
スジンはミリの部屋で寝ることになったのよね…
離れの部屋数が足りなくてサングが居間に寝るのは可哀想だからとミリが言いだしたことなんだけど…ミリはスジンに意地悪したくて言いだしたのよね…ヒョンテのことがあるから そのうち大喧嘩するんだろうなぁ。

16-20

ようやくミリとヒョンテのお見合い。
けれど ヒョンテはお見合いで結婚する気はまったくなく…そのことをミリにも母にも話すけれど…
ミリ母子はそんなの気にしない。
ヒョンテ母は「息子は結婚する気はないと言っているから…」と言いながら 金に弱い。ミリ母から結納に高価なものをすると言われて心が揺れてしまう。

ミリ母子が一番気になっているのはスジンの存在。
スジンの上司がヒョンテだと知り大慌て。
スジンに横取りされては困ると 策を練る。
スジンに「費用は用意するから留学してはどうか」と打診。
「家族を放って留学できない」と断られてしまう。
そこで デスに「スジンをクビにして。私は本部長と結婚するのよ。言うことを聞かないと後で困るわよ」と脅す。

ほんとにね…スジンとミリなら スジンの方が綺麗で性格もよさそうだけど だからってヒョンテがスジンを選ぶとは限らないわけで…蓼食う虫も好き好き。もしかすると もしかするかもしれないんだから 正攻法で頑張ったら?とりあえず ヒョンテは見合いで結婚したくないだけで ミリを嫌いだとは言っていないんだし。
でも…いまのところ ヒョンテはスジンを気に入っているような…?部下として優しいだけかなぁ?

21-25

ヒョンテ、はっきりしないのよね…
恋愛・結婚は後回し、今は仕事 と思っている様子。
それはそれでいいんだけど…問題はヒョンテの知らないところで 結婚話が進んでいて ほぼ決まりつつあることなのよね。
今の気持ちをはっきり両親に 特に母に話した方がいいんじゃないかと…
でもなぁ…ヒョンテ母、プレゼント攻勢が嬉しくて 息子の気持ちはどうでもいいみたいなのよね。

スジンはヒョンテに惹かれていたみたいね。
ミリから ヒョンテとお見合いしたと聞いた時は冷静だったのに 結婚すると聞いた時にはショックを受けた様子。
ヒョンテによそよそしくなったし、デスや自分を口実に会社に来たミリを見て不快な表情。
いとこで男を取り合うわけにはいかないし、居候の身としては 我慢するしかないのかなぁ。

26-30

ヒョンテ、スジンに告白。
両親にも「好きな人がいる」と話す。
可哀想なミリ…失恋。
でも ミリもミリ母も諦めていない様子。
諦めないのは勝手だけど ヒョンテ母から断れたら 諦めるしかないと思うけどなぁ…
まぁ 縁談が無かったことになっても この先 ヒョンテとミリが付き合う可能性もないわけじゃないけどね。


スジン家族がミリ父から「マンションを買うために名義を貸してほしい。けれどマンションは自分たちの物だから 覚書を書いてほしい」と頼んだことから 両家が喧嘩に。
違法なことはできないし、覚書を書けとは失礼な話。おまけに断ったサングをミリ父が叩こうとしたから 大変。
言い合いになり ミリ母から「離れから出て行ってほしい」と言われてしまう。
結局 ヒョンテに 困っている親戚を助けるいい人だと思われたいミリとミリ母は 無理に追い出すのはやめたみたいね。

31-35

スジン、財産目当ての九尾狐にされちゃったわ。
ヒョンテ母はミリ母に贈られた毛皮を返すために ミリ家に。
「息子はミリさんと結婚しないと言っているの」と話す。
逆上したミリ母は「九尾の狐がいるのよ」と話し始め…止まらない。
嘘と事実と誇張をぐちゃぐちゃにして スジンの悪口を言う。
話を信じたヒョンテ母は ヒョンテに「パク・スジンとの結婚は認めない」と叫ぶ。

ヒョンテが母に反対されたからって諦めるはずがない。
スジンの思う気持ちは強くなるばかり。
スジンもミリ母娘に意地悪を言われながらも ヒョンテと自分の気持ちを大事にしようとする。
ところが…ミリが倒れ…スジンは思い悩んでしまう。
…って ミリの仮病なのよね。スジンに諦めさせるための策らしい。
まぁ これでスジンが諦めてもヒョンテとは結婚できないと思うけどなぁ…

ヨングは毎朝新聞配達をしている。
もとはサングに押し付けられたことだけど
ダンビに 働きもせず 親の財産を食いつぶす道楽息子と思われていたから 評価をあげたかも。

36-40

ジョングは 自分と父が働いていることがスジンの結婚の障害になるのでは?と心配。
家柄が違うと反対されるのなら 今のうちに別れた方がいいと。
だから 会社でヒョンテに会った時に「スジンの兄です」と話しかける。
驚いたヒョンテだったけれど 別れる理由にはならない。
ヒョンテはスジン両親に「付き合っている」と挨拶に行くことにする。

ヒョンテ母が問題なのよね。
ミリ母娘にスジンの悪口を吹き込まれて 会ったこともないのにスジンを嫌ってる。
この調子だと「うちとは釣り合わないわ。財産目当ての結婚は許さない」と反対しそう。

ミリ母娘はヒョンテを諦めたわけではないけれど サウナで出会った女のことで忙しい。
この女は実はミリ父が恋している女性。
ミリ母、夫がいれあげている女だと知ったら騒ぐだろうなぁ と思うけど 興味ないので この件はパス。

41-45

まだ ミリ母娘がヒョンテと結婚できる と思っていることにびっくり。確か…断られたと思うんだけど…“私のヒョンテ”って…どちらのヒョンテ?


ヒョンテはスジン家族に「結婚するかはわからないけれど 結婚を前提に交際したいと思っています」と挨拶する。
スジン家族はヒョンテに好感をもち、安心する。

ところが…
ヒョンテがスジン家族に挨拶に来たと知ったミリ母娘が激怒。
ミリは スジンがヒョンテにプレゼントしたヘアピンを盗んで隠す。
翌日 それを持ってヒョンテ母に会い、スジンの悪口言い放題。
ヒョンテ母はスジンを呼び出し、財産目当てと決めつけ 非難する。
その頃ミリ母娘はスジン家に行き、婚約者を奪ったと大騒ぎ。

はぁ…ミリ母娘が余計なことを吹き込まなければ ヒョンテ母はここまで反対しなかったんじゃないかと思うとね…
ミリ母娘、こんなことしても結婚できないと早く気がついてほしいわ。結婚したいなら スジンに意地悪するより ヒョンテを振り向かせる努力をしなさいよ。

46-50

こじれちゃったわね…
ばかにされてまで結婚したいとは思わないわよね。


ミリ母娘は スジン父とスジン兄がヒョンテ父の会社の倉庫で働いていることを知る。
早速 ヒョンテ母に告げ口。
ヒョンテ母は スジン自宅に行き、スジン母を罵倒する。
財産目当てとかバカにされてまで「娘をよろしくお願いします」と言う人なんていない。
“どんなに金持ちか知らないけれど こっちから願い下げ”よね。

娘を金持ちと結婚させて 援助してもらおうと考えている人はいるとは思うけど
そういう人かどうか見極めてから 結婚を決めてもいいと思うんだけどなぁ。

51-55

ヒョンテ母、それはマズイでしょう。
スジン、スジン家族が気に入らなくて反対しているのはわかった。理解できないし、最低母親だとは思うけど わかった。
だけど 息子の気持ちを無視して ミリとの結婚を進めるのはマズイでしょう。
いきなり「結納の日が決まった」って…あり得ないでしょう。


ヒョンテ母に家族までバカにされ スジンは決心。
ヒョンテ家に行き、ヒョンテ母を非難した後 「本部長とは結婚しません」と話す。
後で両親から聞いたヒョンテはショックを受ける。
けれど 別れるつもりはない。
父に「結婚します」と話し、承諾をもらう。
なのに 帰宅したら 母が「ミリとの結納の日が決まった」と。
これは…修羅場になりそう。


ヒョンテ母はほんとうにミリが嫁でいいと思っているのかしら?それとも やっぱり 金が目的?
金は確かに魅力だけど…ミリみたいな嫁が来たら あっというまに財産を失くしそうで怖い。ミリの場合実家が金持ちだから 大丈夫なんだろうけど。
やっぱり スジンやダンビのように しっかりした嫁がいいわ。
その点 ヨングはいい人を選んだと思うわ。結婚できるかどうかは…難しそうだけど。

56-60

ヒョンテ、家を出て ホテルに。
怒り狂ったヒョンテ母の矛先は スジンとスジン家族に。
スジンが結婚しないって断言しているんだから スジンやスジン母を罵倒しても同じだと思うんだけどなぁ…ヒョンテ母にしてみると それもスジンの作戦らしい。はぁ…
ミリとの婚約も予定通り行うつもり。
ほんと 呆れる。

ミリもね…ヒョンテがスジンを好きなのをわかっていて 結婚するって どういう神経しているのかしら?
スジン母を罵倒するヒョンテ母を見たら あんな姑はいらないと思いそうだけどなぁ。

61-65

ヒョンテ母に呆れる。
婚約式当日に破談 になったのは ヒョンテ母のせい。
息子の気持ちを無視して 婚約式を強行したせい。
なのに 謝罪も反省もない。
まぁ ヒョンテの気持ちを知っていて 結婚できると思っていたミリとミリ母にも問題はあるけど。

式場に来て「結婚できません」と言ったヒョンテをミリが叩き、
ミリ母がヒョンテ母に「慰謝料を請求する~」と叫んだから 破談だと思ったら
ヒョンテ母は破談のつもりはないらしい。
それを知ってミリ母は喜んでいる様子。
…理解できない。

スジンに言われ ヒョンテは後日改めてミリに謝罪する。
「なんでも言うことを聞く」と言ったヒョンテ。
ミリは何を要求するのか…スジンを好きだとはっきり言ったヒョンテに結婚は迫らないだろうけど…ミリのことだからわかんないかも。

66-70

ミリはヒョンテを諦めたのね。
ヒョンテとスジンが愛しあっているとわかったから 諦めるってことかしら。
このまま “責任をとって”と結婚できても 愛されていなければ辛いだけだし…
というか 責任とってもらうようなことしていないものね。


ミリはヒョンテを連れまわす。
ヒョンテはミリに対して申し訳ない気持ちがあるから ミリについて行く。

ミリが泥酔。
ヒョンテはミリを送って行くことに。
ちょうど ミリを心配して電話をかけてきたスジンに「今一緒にいる。これから送る」と話す。
ところが ミリが家に帰りたがらない。ホテルに行くと言う。
仕方なく ホテルに送る。
ミリの気が変わるかもしれないと ヒョンテはしばらくミリの部屋のドアの前にいたが 自分も部屋をとり 宿泊する。

翌日 ミリは母に運転手をよこすように電話する。
ミリ母は自分がホテルに。
そこに ヒョンテとミリが仲良くおりてきてしまった。

ミリが一緒に泊まったと言ったから ミリ母は勘違い。
告訴すると息巻き、ヒョンテ母を呼んで 「2人を結婚させる」と言いだす。
しかし ミリが「ヒョンテさんとは結婚しません。彼を愛していません。私たちは別の部屋にいました。スジンと結婚させて」と。

スジンはヒョンテとミリがホテルに泊まったと知り 揺れるが、ヒョンテを信じることにする。

71-75

もしかしてヨングはスジン両親の子供なの?
うちには跡取りがいない。お前には男が2人いるから十分だろう とか言って スジン母には内緒でヨングをミリ両親の養子にしたのかも。

ミリ母はスジンとヒョンテの結婚を後押しすることに。
最初は ヒョンテ母に意地悪したくて 結婚に賛成したようだけど 「愛する2人を応援したくなった」と言っていたし 信じて大丈夫そう。結婚費用も負担してくれると言ってくれたしね。

ミリの方は解決したけれど…
最大難関はヒョンテ母。
もう すでに こじれにこじれているからなぁ…

ヒョンテ父は結婚を認めてくれた。
そこで ヒョンテ父とヒョンテとスジンはヒョンテ母に許しをもらいに行く。
当然 ヒョンテ母は反対。スジンを罵倒する。
以前 スジン、「ヒョンテさんとは結婚しません」と宣言したからね…そこを突かれると辛い。
ヒョンテ母がスジン両親を罵倒したことが発端だったとはいえ ヒョンテ母の気持ちも分からないでもない。

ヒョンテ母は スジンの高飛車で生意気で自分を見下すところが気に入らないらしい。
確かに スジンにはそういうところがあるわよね。それは認める。
おバカな嫁より賢い嫁がいいけど 可愛くて自分を慕ってくれる嫁を求めてしまうもの。

その上「私もお母様が嫌いです。だからお母様の気持ちも分かります。私も好きになれるよう努力しますから お母様も努力してください」と言われたら…
ヒョンテ母が 怒り狂うのがわかる。

ヒョンテ母を庇うわけじゃない。
ヒョンテ母に問題があると思う。
嫌いな女性でも 息子が結婚したいと言っているんだから 受け入れようとするべきだと思う。
でもね…自分に非があることはわかっていても 嫁に意見されるのはね…
…いやだなぁ…今までは嫁の目線だったのに 少しずつ姑の目線に。うちの息子が結婚するのはまだまだ先ですが。

76-80

息子の結婚に反対なのはわかるけど…
何回も気絶するほど 反対するなんて…うんざり。
反対しても結婚したいと言うんだから させればいいじゃない。
息子が好きにするなら 私たちも好きにさせてもらうわ でいいじゃない。

まぁね…スジンには可愛げがないのよね。真面目なのか プライドが高いのか。上から目線で意見されているような感じだし。

81-85

ホント もう うんざり。
つまらないから リタイアしようとも思うんだけど…
半分すぎちゃったしなぁ…

ヒョンテ母は「あの女と結婚するヒョンテとは縁を切りたい。チャン家の男はうんざりだから離婚する」と言いだす。
両親を離婚させられないと ヒョンテは自分が家を出て行くことに。
ヒョンテ母はショックを受け 脳出血をおこし 手術する。
ヒョンテ父はヒョンテに「母さんに何かあったら 二度とお前に会わん」と。

…父親がこれじゃね…気持ちわかるけど 息子を非難するより 母親を説得するべきじゃないの?

86-90

ヒョンテは母の反対に屈して スジンと別れることにする。
…これじゃぁ…スジンが可哀想。結局 母親に負けるのなら スジンと付き合わなきゃいいのに。

 1-56-1011-1516-2021-2526-3031-3536-4041-4546-5051-5556-6061-6566-7071-7576-8081-8586-90
関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
検法男女2

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
チョン・ヤギョン李氏朝鮮王朝の事件簿
       10/6~チャンネル銀河

蘭陵王妃 9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送終了
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング