FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




太陽をのみ込め あらすじ&感想





全25話 2009年 SBS

出演者 : キム・ジョンウ・・・チソン
       イ・スヒョン・・・ソン・ユリ
       チャン・テヒョク・・・イワン

       チャン・ミノ(テヒョク父)・・・チョン・グァンニョル
       ペク室長(チャン・ミノ会長秘書)・・・チョン・ホビン
       ユ・ミラン・・・ソ・イヒョン
       ユ・ガンス(ミラン父)・・・キム・ヨンゴン

       ハン・ソニョン(ジョンウと同じ孤児院の妹)・・・ハン・ジヨン
       ハン・ソクテ(ジョンウと同じ孤児院の兄)・・・キム・ジョンテ
       イ・ガンネ(ジョンウと同じ孤児院の友人)・・・マ・ドンソク
       チャン・セドル(ジョンウと同じ孤児院の友人)・・・ヨ・ホミン
       ヒョン・ギソン(刑事)・・・イ・ジェヨン
       チェ・インスク(ヒョン・ギサン妻)・・・チェ・ラン
       チョ・チグク・・・チョ・サングク

       ミヨン・・・イム・ジョンウン
       ミヨン母・・・コ・ドゥシム
       イルファン・・・チン・グ
       ヒョン・ギソン(青年時代)・・・パク・クァンヒョン
       スチャン・・・アン・ネサン
       ジョンウ(子役)・・・ヨ・ジング

       オ・サンミ(スヒョン友人)・・・キム・セロム
       孤児院長・・・パク・チュア
       ムン・ソンチョル(金貸し)・・・ムン・チャンギル
       エイミー(ソンチョル娘、ジャクソン恋人)・・・ヨヌ・ヒョンジン

       ジャクソン・リー・・・ユ・オソン

       トニー(シルク・ドゥ・ソレイユ企画担当)・・・キム・ビョンセ
       ジミー(ジャクソン友人)・・・ホン・ソクチョン

       ユン・ゼミョン検事・・・イ・ヒョジョン
       ミン・ユンギ検事・・・イ・ビョンウク


演出  : ユ・チョリョン、チョ・スウォン
脚本  : チェ・ウォンギュ、イ・ソユル

 12345678910111213141516171819202122232425

1

アン・ネサン演じるスチャンが悪刑務官で 受刑者をいじめる。
“こんなドラマ、苦手だわ~”と思ったけれど
つまらない と思うことなく見れました。


朴正熙大統領時代。
イルファンは受刑者として済州島に連れてこられ 労働を課せられていた。
刑務官スチャンのいじめに耐えられず 脱走。
銃で撃たれ 海に落ちてしまう。

母と2人暮らしの海女ミヨンは鮑漁の帰り 倒れているイルファンを助け 洞窟に匿うことに。
しかし 洞窟に通うのを 幼なじみのギソンに見られ
ギソンは密告。
イルファンは捕えられてしまう。

そしてミヨンはイルファンの子を妊娠していることに気づく。
ミヨン母はミヨンを隠し、ミヨンが産んだ子を孤児院の前に置いてくる。


1話は ジョンウの生い立ちの話。
ジョンウが生まれた後 ミヨン、ミヨン母はどうなったのか。
ミヨンと結婚したいと思っていたギソンは ミヨン母が子供を捨てたのを目撃したけれど
その後 どうしたのか。
疑問は解決しないのに ミヨンが産んだ子がいきなり大きくなって登場。2話へ

2

ジョンウは孤児院で育ったのね。
ジョンウが生まれる前 警察に合格したと言っていたギソンは 刑事としてジョンウたちを見守っている。
孤児院仲間とつるんで 釣り店の店主に頼まれて 賭博まがいのことをしている様子。
まともに育ったとは言い難いかも。

ジョンウは済州島を買い占めようとしているという噂のチャン会長が拉致されたのを助ける。
それが縁で ソウルに行き チャン会長の息子テヒョクと一緒に住むように言われる。
チャン会長の秘書によると テヒョクの飼い犬のような立場らしい。

ジョンウはソウルに行き テヒョクに会う。
彼が唯一の後継者。 彼にうまく取り入れば ジョンウの未来は開けるかも。


一応ジョンウとテヒョクは同い年の設定らしい。
でも ちょっと無理が…

チャン会長が済州島に屋敷を建てた場所は 元は農園。ジョンウの初恋の女の子が住んでいたらしい。
その女の子がスヒョン。
テヒョクの幼なじみミランも絡んできて 四角関係になりそう。

3

ミヨン母は生きていたのね。
ギソンは捜していたみたい。
病院(施設?)にいるミヨン母と再会する。
ミヨン母はギソンに 「ミヨンを捜してほしい」と頼むが、
ギソン妻インスクの話ではミヨンは亡くなっているらしい。
ミヨン母は年老いてボケているのかしら?

ジョンウの頼みで
ペク室長はジョンウの孤児院仲間のソクテたちを雇う。
ジョンウ同様 裏のお仕事をさせられるのね。


ジョンウはテヒョクの頼みで イ・スヒョンという女性を調べる。
「スヒョンを好きだけれど 告白できない。何とかしてくれないか」と。

スヒョンはジョンウの初恋の人だった。
ジョンウには「スヒョンの調査は進まない」と報告するが、
テヒョクから「これはお前のテストだ」と言われてしまう。
…すでに テヒョクはスヒョンとは知り合いってこと?

ジョンウはテヒョクとスヒョンの再会をセッティングする。

チャン会長は金が必要になる。
借りられることになるが 条件を提示される。
「人を殺してほしい」
チャン会長はジョンウを済州島に呼ぶ。
そして 人を殺してほしいと頼まれる。


先が気になるドラマではあるけれど
それほど面白くもない。

イワンにプレイボーイの役は似あわないような…
違和感があるのよね…

4

ジョンウが殺す相手はジャクソン・リー。
彼はチャン会長と対立しているユ・ガンスに招待され 済州島に来ている。
アメリカの特殊部隊出身らしい。

スヒョンは両親の墓参りのため 済州島に。
ジョンウは テヒョクに頼まれ スヒョンに同行する。

スヒョン両親は交通事故で死亡。
その後 土地や家やすべてを失ったことを考えると
交通事故には何か裏があるような…
チャン会長が仕組んだことかしら。

テヒョクも友人を連れて済州島に。
スヒョン、ジョンウと合流し 船に。
その後 テヒョク家に行くことになっていたが
スヒョンは テヒョク実家が 昔住んでいた土地だと知り 家には行かない。

テヒョク家では テヒョク友人が船でスヒョンにちょっかいを出していたことで揉めていた。
テヒョクは友人を突き飛ばし、友人は後頭部をぶつけて死んでしまう。

そしてジョンウが身代わりで逮捕される。

ギソンにミヨン母危篤の連絡が入り、
ギソンはジョンウを連れて会いに行く。
ジョンウは祖母の最期を看取り、ギソンから母の写真を渡される。


チャン会長は精神を病んでいる様子。
過去に何かあるような…
“もしかして ジョンウの実父?”とも思ったけれど たぶん違うだろうし…
まぁ まともなことをして 今の財産を築いたわけではないことは確かね。

5

ミヨンはジョンウが5歳の時に亡くなったらしい。

祖母を看取った後 ジョンウがいなくなってしまう。
ジョンウはセドルたちを殺人者にしたくなかった。
セドルたちを捜して埠頭に。
セドルたちは瀕死のジャクソンを海にほうりこむのを目撃。
ジョンウは海に飛び込んで ジャクソンを助ける。
そして警察に戻る。

ジョンウはギソンに父親のこと、生まれたいきさつ、祖母が自分を捨てたわけなどを聞く。
父親の安否はギソンも知らないらしい。

父親の行方を知っているであろうスチャンを捜すと
なんとジョンウと同じ刑務所に 無期懲役囚としていた。
…この人殺人でも犯したのかしら?囚人に対する暴力は酷かったけれど

テヒョクも14歳で引き取られるまで 父親のことを知らなかった。
母と二人で苦しい生活を送っていて 母が亡くなった後も1人で生きていたらしい。
テヒョクも辛くて悲しい過去があるみたいね。

ということは チャン会長には正式な妻はいないの?

死んだはずのジャクソンが登場。
驚くチャン会長と殺しを頼んだソンチョル。

ジョンウの父親が生きているとして
今までの登場人物の中から捜したら チャン会長かペク室長。
突然野獣のようになるチャン会長がぴったりなんだけどなぁ…
いつ頃明らかに?

6

スチャンは知らない方がいいと教えてくれない。
イルファンのせいで刑を受けているらしく イルファンのことを 獣にも劣ると。
獣にも劣る人間から 獣にも劣ると言われるイルファンって…どんな人?

留学中のスヒョンはシルク・ドゥ・ソレイユに魅せられる。

テヒョクもスヒョンを追って留学。
ホテル経営学を勉強する目的で。
勉強もちゃんとしているみたいね。

スヒョンとサンミが住むアパートには
ソンチョルの娘ジョンヘとジャクソンが住んでいる。
ジョンヘの仕事はストリッパー。
どういういきさつでストリッパーになったのか ジャクソンと知り合ったのかは分からないけれど
父親が ジャクソンが娘をダメにしたと思う気持ちもわかるような?
ジョンヘは自殺を繰り返しているようだから 事実は違うのかも。

ジョンウ出所。
ジョンウはチャン会長に挨拶に行くが 会えない。
息子の身代わりになったというのに チャン会長は冷たい。
ジョンウを捨てるつもり。


どう考えても チャン会長がジョンウの父親よね。
予告で 仮出所したスチャンがチャン会長に会いに行っていたから 間違いないわね。

7

ジョンウが施設に預けられてから
時々 門に鮑が置かれていたらしい。
5年間続いたってことは ミヨンだったのかしら?

ジョンウに頼まれてミヨンのことを泣きながら話すギサン。
ミヨンはギサンと結ばれていたら 穏やかな人生だったはずなのに。

ジョンウは チャン会長に会いに行く。
「会長は魂を買ったと言ったけれど 魂の値段はいくらですか?」と問うジョンウに
チャン会長は 「消えろ」と。

酷い奴。
息子の身代わりに刑を受けた人に言う言葉?
こんな人 恨まれて当然。

スチャンはミラン父に会いに行く。
サイゴンで チャン会長と一緒にいたのね。
ヤミ市場でアヘンを売ったり 米軍の商品を横流ししたりしていたらしい。
それを取り締まっていたのがスチャンなのね。

ということは…
何かがあってスチャンは無期懲役囚になり、チャン会長とミラン父は金持ちに。
何があったのかしら?決して人に知られてはいけないことよね。

スチャンは次にチャン会長に会いに行く。

翌日 ソクテはチャン会長に呼ばれ 仕事を引き受ける。

次にスチャンはジョンウに会いに来る。
「父親について話したことは忘れてほしい。俺がそういう男かもしれない」と。

そして スチャンの遺体が発見される。

スチャンのポケットにはジョンウの住所が書かれた紙が入っていた。
スチャンとジョンウが会っているのを目撃した人がいた。
スチャンとジョンウは刑務所で一緒だった。
ジョンウが第一容疑者になるのは間違いない。

そこでギソンはジョンウに 済州島を出るように言う。
ジョンウはガンネとセドルと一緒に島を出る。
頼った先はジャクソン。

ジャクソンは助けてもらったからと ジョンウに会いに来ていたのよね。

ジャクソンと一緒ということは アメリカ。
と言うことはジョンウとスヒョンは再会するのかしら。

スヒョンはシルク・ドゥ・ソレイユの入社試験を受験。
採用にはならなかったけれど 審査員の目にとまり 彼と個人契約することに。

テヒョクは 留学が終わり 帰国予定。
済州島にリゾートを作る予定。
ジョンウはチャン会長とは決別したから テヒョクとは再会しない方がいいんだけどなぁ。

スチャンが死んでしまって チャン会長がイルファンだと証明する人がいなくなっちゃったのよね…
(チャン会長=イルファン=ジョンウ父だと 思い込んでいます)

8

ジョンウたちの仕事は ホテルVIPの身辺警護。
アフリカの王国から亡命してきたチャチャボ王の警護をすることに。
贅沢な生活を見守るだけのラクな警護。
万が一 暗殺と拉致があるかも ということだけど。

テヒョクは帰国。
リゾート計画の中には カジノも考えているらしい。
今 済州島でカジノを経営しているミランとは 対立することに。

テヒョクも父に 「ジョンウに対する態度は酷い。憎まれても仕方がない」と話す。
しかし チャン会長は そんなこと全く考えていない。
「二度と済州島に戻れないようにした」と返事する。
…ということは…テソクにスチャンを殺させ それをジョンウがしたように見せかけたってこと?

ジョンウはラスベガスに来てから スヒョンを捜していた。
そして 再会。
2人はピクニックに。

ジョンウはスヒョンを家まで送る。
スヒョンは 別れ際 ジョンウの頬にキスをする。
固まるジョンウ。
スヒョンは部屋のベランダからジョンウに手を振る。
ジョンウも軽く手を振る。

片思いだったジョンウの思いが スヒョンに届いた!…と思う。
ただ…それを テヒョクが見ていたのよね…

テヒョクはどんな手を使ってもスヒョンと結婚しようとするわよね。
スヒョンは テヒョクだろうとジョンウだろうと 恋愛よりも夢を選ぶと思うけど。

ソンチョルの娘エイミーの居場所を捜していたペク室長にジャクソンとエイミーの写真が届けられる。
その中にはジョンウたちが写っているものも。
ペク室長はジョンウたちの写真を抜いて チャン会長に報告。
ジョンウたちの写真を破り捨てる。

ギソンはチャン会長を調べ始める。
会社を辞めていたソニョンに 捜査のために会社に戻ってほしいと頼む。
スチャンが警察官としてベトナムに派遣され 同じ頃 チャン会長もサイゴンにいたことまではわかったみたいね。

9

テヒョクとジョンウ再会。
ジョンウはチャン会長への恨みを持っていると話す。
テヒョクはジョンウの気持ちをよくわかっている。ジョンウに負い目を感じてもいる。
けれど「スヒョンだけは譲れない」と。

スヒョンは正社員になる。
と同時にアジア公演のスタッフに。

アジア公演。
テヒョクはシルク・ドゥ・ソレイユと契約。アジア公演をバックアップすることに。
で、その地位を利用して スヒョンをスタッフにしたのよね…

ジョンウはスヒョンから アジア公演にスタッフになったからアメリカを去ることになったと聞かされる。
スヒョンはジョンウから 「愛してる」と言ってほしかった。
けれど ジョンウは スヒョンに何も言わない。
自分にはヤクザの血が流れているから人を愛してはいけないと思っているから。

そんなこと関係ないのに…
素直に気持ちを伝えたらいいのに…
スヒョンからジョンウに抱きつくけれど ジョンウは抱き締めない。
きっと 後悔すると思うよ。

そして ジョンウはテヒョクから
自分がスヒョンをスタッフにしたこと、いずれは結婚するつもりだと聞かされる。

ほらね…
もう後悔しても…
まぁ テヒョクは結婚するつもりでいるけれど スヒョンの気持ちは…
仕事優先だろうし、テヒョクは“両親と住んでいた土地に住んでいる男の息子”だからね。


エイミーは拉致され 父親の元に。
これで チャン会長は ソンチョルからお金を借りられるから お金の問題は解決。
スチャンを殺した報酬ということで ミラン父からカジノの営業権をひとつもらい、カジノを運営できることに。
あとは自分を嗅ぎまわっているギソンを処理するだけ。

ギソンはオートバイに乗って近づいてきた男に刺される。


チャチャボ王のテロ計画が発覚し、襲われる。
…砂漠のど真ん中で踊っていたら殺して下さいって言ってるようなものよね…
それともおびき出すためにわざと踊ってたの?そんなことしないわね。

ということで 次回から 舞台は南アフリカに?


チャン会長が描こうとしているのは ミヨンなのかしら?
いつも顔を書こうとして 頭が痛くなって 完成しない絵。
ギソンはその絵を見て 誰かを思いだしたようだから きっとミヨンよね。
ということは やはり ジョンウの父はチャン会長よ、きっと。
この先どんな展開になってもいいけど これだけは譲れないわ。

10

ジョンウはチャチャボ王に反乱軍に囚われている息子を助け出してほしいと頼まれる。
ジャクソンは反対するが…
みんなでアフリカに。
ジャクソン友人ジミーの協力を得て 武器と人を集める。

ギソンは死ななかったのね。
退院後すぐに チャン会長に会いに行く。
絵のモデルはミヨンではないかとミヨンの写真を見せる。
頭を押さえる会長。
ギソンは 「昔の名前はイルファンではないか」と言うが、
動じない会長。
「次に会うときは殺すかもしれない」と脅す。

シルク・ドゥ・ソレイユの常設会場候補の済州島を見学に スヒョンが来る。
テヒョクはスヒョンを家に連れ行き、父に会わせる。
スヒョンは 「ここは 両親のみかん農場だった」と話す。

スヒョンは仕事で南アフリカに。
ジャクソンはスヒョンを見かけ 声をかける。
ジャクソンは ジョンウが危ない仕事をしていること、スヒョンの元を去るのが彼の愛し方だと話す。

ジャクソンは ジョンウに 「もし今度スヒョンに会ったら 必ず捕まえろ」と話し、
翌日の仕事を頼む。
そこにはスヒョンが来ることになっていた。
しかしスヒョンは仕事で送れ 約束時間に行けない。


スヒョンがチャン会長に 両親が交通事故で死んだこと、以前ここがみかん農場だったことを離した時、
少し動揺したようにも見えたけど…関係あるのかしら。

11

約束の場所に相手は現れず ジョンウは帰る。
しかし 誰もいない。
すでに チャチャボ王息子奪還作戦に出た後。
ジャクソンは ジョンウはスヒョンと一緒にいると思っていた。

ジョンウは ジミーのところへ。
ジャクソンが自分のために作戦から外したことを知る。
そこにスヒョンが来る

今日は とても素直なジョンウ。
子供の頃の話をする。
孤児院で育ったこと、
13歳の時に祖父と一緒に慰問に来たスヒョンからもらったものを地面に叩きつけたこと、
夜 農場に行って チェロを弾いているスヒョンを見たこと、

「君のように純粋になって会いたいと思っていた。俺のような男が愛するのは罪だから 君にだけは罪を犯さないようにと思っている」
ジョンウに抱きつくスヒョン。そしてキス。

…長すぎないか そのキスシーン。
で、次のシーンはベッドの上。
ほんと、今日のジョンウは素直と言うか…今まで うじうじして 積極的になれなかったのが嘘みたい。

スヒョンは 「昔の純粋な女の子ではなく 傷ついている」と話す。

翌朝 ジョンウはいなくなっていた。
ジョンウは作戦に合流。

チャチャボ王の息子を見つけるが、
ジミーは逃走用の車で逃げ、チャチャボ王の息子はジョンウを撃つ。

作戦は成功したのかどうか はっきりしないまま
舞台は済州島に。

ジャクソンたち4人は元気に済州島に帰ってくる。
ジョンウはギソンに会う。
ジョンウの容疑は晴れたみたいね。
「チャン会長と息子に恨みがあります」と話すジョンウに
ギソンは 「チャン会長は捜していたイルファンで お前の父親だ」と。

チャン会長はホテルの落札に失敗
ペク室長を責める。
ペク室長がチャン会長から離れることはないと思っていたけれど
ペク室長はソンチョルに近づき始める。
誰だって 有能な部下はほしいはず。エイミーと結婚してくれれば婿にもなるわけだしね。

テヒョクは帰国したスヒョンを「いつまで待たせるのか」と問いただす。
けれど スヒョンはテヒョクのことを待たせているつもりもないし、はっきり言って論外。
テヒョクは アフリカでスヒョンがジョンウと会ったこと、スヒョンが待っている人はジョンウだと知り、不快に。

金と権力で スヒョンを手に入れられると思っているんだろうけど…
いつか愛情が憎悪になるのかしら。


やっぱりチャン会長がジョンウの父親のようだけど
テヒョクとジョンウは同じ年齢なのよね…どっちが年上?
なんか解せないけど
逮捕される前に関係を持った女がテヒョクを産んだってこと?
テヒョクは捜したけど ジョンウのことは捜さなかったのね…
ミヨンが妊娠したことを知るはずないものね…

12

ジョンウは何を考えているの?
復讐相手の腹心になって 情報を集めて 倒すつもりなの?
だからって… ジャクソン、ガンネ、セドルを裏切るのは…
それとも ジャクソンは承知のこと?


ジョンウはギソンと別れた後、チャン会長のアトリエに。
絵は完成されていた。
それはミヨンの肖像画だった。

テヒョクは荒っぽいやり方で カジノのディーラーや客を集めていた。
ミラン父はジャクソンに相談。
チャン会長に対抗するため 決心する。
「過去が暴かれるのが怖かったが、このままでは弱みに付け込まれるだけ。娘も泥沼に引き込まれる」

他の6つのカジノ経営者と協力し、協議会を開こうと秘密裏に進めることに。
ジョンウたち3人は警護を任される。

協議会発足会議。
チャン会長はカジノ経営者たちの出席を阻む。
会議場に現れたチャン会長の後ろには ジョンウがいた。


ジョンウはジャクソンから スヒョンが済州島にいると聞かされる。
けれど 会いに行こうとしない。
あの時だけ素直だったわけね。
復讐に巻き込みたくないから 離れることにしたのかしら。

スヒョンはジャクソンから 「作戦に失敗し、ジョンウは生死をさまよったから連絡できなかった」と言われたけれど
“その気になれば 連絡は取れたはず。連絡がないってことは…” と悲しく思う。

スヒョンは両親の交通事故の再調査をギソンに頼む。
ギソンはチャン会長を調査中だから
「公式に再調査はできないが 個人的に調べる」と約束する。


ジョンウが頭を押さえる格好が チャン会長と全く同じ。
やっぱり チャン会長の息子なんだろうけど
すっきりしないわ。

チャチャボ王息子奪還の話は必要だったのか疑問。
わざわざ 海外ロケをしなくても
ジョンウが突然姿を消し、再会し、また姿を消す 話しは作れたような…

13

友達を裏切って
スヒョンを傷つけて
そんなにしてまで 復讐したいのか理解に苦しむ。
というか… 復讐したいのはわかるし、そのためには チャン会長の部下になったほうが弱みは握れるとわかるんだけど…
やっぱり 納得できない。



ミラン父の協議会発足は失敗。
カジノはチャン会長が牛耳る形に。

ガンネたちはジョンウが裏切ったのが信じられない。許せない。
ジョンウは「お前たちとつるむのは嫌だ。それぞれの道を歩こう」と言い放つ。

テヒョクも ジョンウがチャン会長の部下になったのが信じられない。
“自分と父に復讐すると言っていたのに”
ジョンウはテヒョクを信じさせるため スヒョンを利用する。

ジョンウから電話があって 喜んで会いに行くスヒョン。
スヒョンはジョンウに会うなり すぐに 抱きつく。
「アフリカで話したことは忘れてほしい。お前の俺への感情は憐れみで、俺の感情は幼い記憶の錯覚だ」
そう言ってジョンウは去っていき、スヒョンは呆然とする。
もちろん その様子を遠くからテヒョクが見ている

スヒョンはジャクソンに会いに行く。
ジョンウの心変りが納得できず 理由を聞く。
「自分たちも驚いている。友達も捨ててチャン会長の元に行った。利用して捨てた男の元に戻った理由がわからない」とジャクソン。

ジョンウはギソンから
「スヒョンが両親の事件の再調査を頼みに来た。どうもチャン会長が関係している」と聞く。
スヒョンとの関係を断ち切るために 再び スヒョンを呼ぶ。
ジョンウからの誘いに あれこれ洋服を選ぶスヒョン。
笑顔でやってきたスヒョンに ジョンウは 「テヒョクのために呼んだ」と。
スヒョンは ジョンウの頬を叩いて 去っていく。

チャン会長のもとでのジョンウの初仕事。
ホテルの認可に反対しているアン・ソンギル議員を取り込むこと。

ソクテにお腹を殴らせ 事前に怪我した状態で 議員の車に飛び込む。
その時は「大丈夫です」と言って名刺をもらって帰る。
後日、入院して ひき逃げされたと主張。
議員は 無条件でホテル認可の覚書を書かされることに。

そんな恐ろしいことができるのは やはり チャン会長の血を引いているから?

14

テヒョクは自分の父が恐ろしい人だとわかっていても どれほどのものか実感できていないはず。
そして スヒョンのことも ジョンウが捨てれば 自分のところに来てくれるものと信じている。
お坊ちゃまというか… 世間を知らないというか…

スヒョンはギソンから両親の事故の報告を受け テヒョクとは悪運でつながっている運命だと思う。
ギソンの報告。
「交通事故は目撃者の話から単なる事故とは断定できない。親戚のイ・サンテが勝手に土地を売り 行方をくらましている。このことで一番恩恵を受けたチャン会長が怪しいと考えている」



ジョンウは会長秘書に昇進。

ソクテはソニョンがジョンウに頼まれて 会長しか知らない㊙の書類を持ち出していることを知る。
真意をただすソクテにジョンウは
「テヒョクの代わりに刑務所に入ったのに 出所した後 捨てられた。利子をつけて返してもらうつもりだ。テヒョクより使えると思わせる。会長は実力ない奴は切り捨てる。息子でも同じはず。このままでは兄貴も捨てられるかもしれない」と。

ソクテ、少し悩んだようだけど
“チャン会長が怖くて 何もしなければ 今のまま。必要なくなれば捨てられるだけ。それなら勝負に出よう”と。
ソクテもジョンウに協力することに。

まずはペク室長を排除すること。
ペク室長はエイミーに近づいている。それを利用しようと考える。

チャン会長はジョンウを連れて ミヨンの墓に花を捧げる。
ジョンウは両親のことを聞かれ、
「新生児の時に捨てられました。母は死に 父は生きているそうです」と答える。
「父親は生きているのに会わないのか?」と聞くチャン会長に
「怖いんです。調べれば調べるほど怖い人で 今でも卑劣なことをしています。会長に認められた時 会うつもりです」と。
…あなたのことよ~あなた以上に卑劣な人いなんだから気付きなよ~

ジョンウは「この墓は誰の墓ですか?」と聞いてみる。
答えは 「私が命をかけた人だ。生死をさまよっている時助けてくれた人だ」

チャン会長のカジノがオープン。
ジャクソンはプロのギャンブラー5人を送りこむ。
彼らは3億米ドル勝ったところで ゲームをやめ、「現金にしてくれ」と。
しかし テヒョクは それほど現金は用意していない。
払えなければ 信用を失ってしまう。

テヒョクはチャン会長に泣きつく。
チャン会長は 現金をかき集めるよう ペク室長とテヒョクに命令する。
ジョンウはジャクソンが呼んだ男と知り、「金を支払う必要はない」と話す。

15

やっぱりね。そうなると思ったわよ。
チャン会長って 人を殺せるかどうかで 自分への忠誠心を試すのよね。
それはジョンウもわかっていたことだから ギソンに捜査を止めるように注意したんだろうけど…

もうひとつ やっぱりなのが チャン会長の部下になった理由。
「チャン会長の王国に入って 王国の王になって 壊すつもり」

チャン会長、ジョンウが息子だとは気付いていないのよね?
ジョンウの父親が気になるようで
「父親はお前の存在を知っているのか」とジョンウに聞くのよね。
「妊娠したことも知りません」と答えるジョンウに
「お前は父親を憎んでいるだろうが 血のつながりは強い いずれ許すだろう」と。
…いやぁ…許さないからこうしているわけで… 許すとは思えないんですけど…



「プロのギャンブラー5人は 詐欺師でもなく 不正をするわけでもない。けれど ラスベガスで出入り禁止の男たちです。カジノにはカジノに不利な人間を拒否する権利があります。彼らはジャクソンが呼んだ男です」とジョンウは話す。

チャン会長はジャクソンと交渉。
ジャクソンは引き下がるしかなかった。

ジョンウ、テヒョクに一勝。
テヒョクはジョンウに 「わざわざ会長に言わなくても解決できたのに」非難。
…はぁ…あなたを陥れて 会長の信頼を得るために決まっているじゃない。わかっているくせに。

テヒョクは 秘書から
「お前の代わりに刑務所に行ったジョンウをこのままにしていて大丈夫か?はやく片付けた方がいい」と言われる。
テヒョク秘書はソクテの部屋を調べ 機密書類を見つける。

テヒョクは父に 「ジョンウが機密書類を持っていた」と話す。
チャン会長は 「私が与えたものだ」と一喝。テヒョクの抗議を無視。
けれど チャン会長も ジョンウの真意を確かめる必要があると思う。
チャン会長はジョンウに 「俺の周りを探っているギソンを解決しろ」と命令する。

16

ジョンウはギソンを殺せず チャン会長に土下座して許してもらったというのに
結局…
ペク室長は 「失敗した」と言うし…
本当に交通事故なの?



スヒョンはギソンから 「ジョンウから捜査を止めた方がいいと言われた」と聞かされる。
直接 ジョンウに聞きに行くが、
「チャン会長は関係ないから 捜査しない方がいいと言った」と。
そのジョンウの態度にスヒョンは怒る。

スヒョンは直接チャン会長にぶつけるが、チャン会長が事実を言うはずがない。
スヒョンは 本社に交代を頼み、アメリカに戻ることにする。

ペク室長が現金を用意している と情報が入ってくる。
ペク室長の後をつけると
金を渡された男たち3人はギソンを狙っていた。
ジョンウは男たちを叩きのめし 阻止する。

その頃 ギソンはスヒョンに会っていた。
「ジョンウはチャン会長の息子です。これは私とジョンウしか知らない。チャン会長も知らない。だからジョンウはスヒョンさんへの気持ちを押さえている」と話す。

ジョンウはチャン会長に土下座して話す。
「私には2人の父がいます。実の父と 実の父より情を注いでくれた父。それがヒョン刑事です。何でもすると約束しましたが これだけはできません」
意外にもあっさりとチャン会長は許す。
ペク室長に命令したからかしら?

そしてギソンは交通事故に遭い 亡くなってしまう。

あまりに突然で みんなが驚き悲しむ。
誰もが 殺人を疑い、ジョンウは非難を浴びる。
でもね…証拠はないのよね。

ミラン親子とジャクソンは航空事業を起こすことに。
ソンチョルに資金援助を頼む。

ソンチョルはお金を貸すようだけど
ミラン父はゴルフ場とカジノを手放すことになりそう。
チャン会長は そのカジノをジョンウに任せることに。

17

次回はいよいよ親子と名乗るのか~ と思わせる終わり方だったけれど
たぶん違うのよね。
親子とはわかるのは まだまだ先よね。最終回かなぁ…

テヒョクはシルク・ドゥ・ソレイユの誘致に失敗。
スヒョンに 「君と同じ夢を見たかったのに」と訴えていたけれど
どこを常設会場にするかは スヒョンが決めることではなくて 本社が決めること。
何をやっていたのか 情けないテヒョク。
ジョンウを非難する前に 自分の仕事をきちんとしなさいよ。



チャン会長はソクテを連れ ミヨン母が暮らした施設へ来る。
“ギソンが保護者代わりで、臨終の時に初めて孫を連れてきた”と聞かされる。
「死んだ娘に子供がいたのですか?」と驚くチャン会長。
「その孫にはどこに行ったら会えますか?」と聞くけれど…
それはギソンしか知らないこと。ギソンが死んだ今、子供のことを知っているのはジョンウ本人とスヒョンだけ。

チャン会長はソクテに孫を探すように命令する。
命令されても…調べようがないと言うか…
ギソン妻に話を聞きに行っても ギソン妻は答えない。
知っているのか、知らないのか、「二度とこの話は聞きたくない」と。
知っているのかも。でも 夫に愛されなかった寂しさを思い出すから 話したくないはず。

スヒョンはジョンウに会いに来る。
スヒョンは「班長が亡くなる前にあなたの父親のことを聞いた。復讐をやめてほしい。あなたが辛くなるだけ」と話すが、
ジョンウは「もう戻れない。ここでやめたら 父は自分の過ちを知らずに生きていく。後悔させたい」と答える。

2人の話を立ち聞きしたソニョン、
ガンネとセドルに ジョンウの父のことを聞いてみる。
もちろん 2人はジョンウの父のことは知らない。

その後ガンネとセドルは釣り店の店主チグクから
ギソンが一生思い続けた女性はジョンウの母親だと聞かされる。
けれど やはり 父親のことはわからない。

ジョンウは引き受ける予定の ミランのカジノを どういう流れでチャン会長が手にするのか気になっていた。
実は ミランとミラン父が航空事業を起こすために借りたお金は
ソンチョルから借りたつもりが チャン会長がお金を出していた。
チャン会長は カジノの株を少しずつ手に入れ 時期を見て 手に入れるつもり。

ジョンウはジャクソンに チャン会長の計画を話す。
「大きな賭けをしませんか?今 チャン会長がカジノを手に入れるために無理に資金を動かすのを利用すれば チャン会長は破滅します」
半信半疑のジャクソン。
ジョンウは 「あの人は私の父親です。俺を捨て、母を惨めに死なせた。いまだに私の存在を知らず。自分の目的のために 俺を悪事に利用する人。それが父親です」と告白する。

ジャクソンはミラン親子に話し、ジョンウと一緒に勝負に出る決心をする。

チャン会長はアトリエに明りがついているのを見つける。
行ってみると ミヨンの絵を見て涙ぐむジョンウがいた。

18

やっぱりね…
ジョンウは「会長に急ぎの話があって来ました。アトリエに明りがついていたので来てみました」と説明。
自分からは言うつもりはないわよね。
言うとしたら チャン会長への復讐が終わった時よね。

チャン会長、「もしかしたらジョンウが息子かも?」と 少しも考えないの?
息子のテヒョクの失敗には とっても寛大なのよね…



ソニョンはジョンウの父親が誰なのか気になる。
スヒョンに聞くが教えてもらえない。
そこで ソクテに聞いてみる。
ソクテはジョンウに父親がいるはずがないと言うが、ソニョンの話を聞いて驚く。
「班長がある施設にジョンウを連れて行って 祖母をみとった。その時初めて祖母に会ったはず。父親がいるのは確かよ。父親に復讐するから ジョンウは変わったのよ」

ソクテは施設の職員にジョンウの写真を見せ ジョンウが孫だと確認する。
しかし ジョンウに頼まれ チャン会長に報告しないことに。
ソクテはジョンウに復讐をやめさせようとしたけれど ジョンウの気迫に押されてしまったみたい。
復讐に協力することになるのかしらね。

ミランのカジノの大株主ナ社長の株を譲ってもらうため ジャクソンとジョンウは協力。
ナ社長、カジノで大損して 株を譲ることになりそう。

スヒョンはアメリカ行きをやめ、大学の講師をすることに。
両親の死を依頼したギソンが亡くなり、ギソンの事故を調べていたギソン部下が転勤することに。
スヒョンは チャン会長に復讐したいと思い始める。

19

いろいろありましたが(この回はほとんど この話だったのですが)
ナ社長の株を手に入れることに成功。
ミランのカジノは チャン会長が経営権を譲り受け
カジノ代表に ジョンウが就任する。

チャン会長は ペク室長を疑っている様子。
横領しているのも わかっているみたいね。

ペク室長はソンチョルから 自分のところに来てほしいと打診を受けていて…
チャン会長の元にいても 先は望めないから ソンチョルの元に行くことになりそう。
その前に 横領した金の洗浄に忙しいみたい。

スヒョンは 以前家庭教師をしていたセラの父 ユン検事に再会。
ユン検事は済州島に異動になったらしい。
スヒョンは 両親の事故のことを相談する。
さすがに検事だと事件の真相を暴いてくれるかしら?

でもなぁ… チャン会長のことだから
「秘書が勝手にやったことです」と 責任を逃れそうな気がするわ。

20

チャン会長が検察庁に召喚されることに。
このまま逮捕できるかどうかが問題だけど…
チャン会長が簡単に落ちるとは思えない。



チャン会長はユン検事に 「召喚することになる」 と言われる。

チャン会長は いざとなると ペク室長に罪をかぶせるつもりらしい。
ペク室長はチャン会長から離れ、ソンチョルの元へ。
ペク室長、いずれチャン会長の元を去るつもりで お金をためていたからね…
それを持って ソンチョルの元へ行けば すぐに受け入れてくれるに決まってる。

ジョンウはこのままチャン会長が法の裁きを受けるのもいいかと考える。
…オイオイ それではつまらないでしょう。部外者の私としては 法の裁きよりも ジョンウから復讐され全財産を失くしぼろぼろになった時に 「私はあなたの子供です」と言われるチャン会長の顔を見たいんだけどなぁ

ジョンウはガンネとセドルを連れ ユン検事に会う。
チャン会長のためにホテル用地の土地を奪ったこと、汚名を着せられて済州島を去った理由、チャン会長の元にいる理由などを話す。

テヒョクは ユン検事を動かしたのがスヒョンと知り、会いに行く。
スヒョンは今までとは違う。覚悟を決めている。
テヒョクは 「両親の事故は終わったことでは?父はそんなことをする人間ではない」と話すが、
「あなたは父親の過去を知っているの?父親がなぜ済州島に来たのか知っているの?」と言われてしまう。

テヒョクは以前スヒョンが話したことを思い出す。
「兄弟がいると思ったことは?ジョンウと似ていると思わない?」

結局 スヒョンはジョンウの出生の秘密を テヒョクに話したのね…
話さない方がよかったような?
今のスヒョンは復讐する気持ちが強くて ジョンウのことは “チャン会長の息子”にしか見えないのかも。

ペク室長 ソンチョルをけしかける。
「ユ会長(ミラン父)もこちらの味方です。今ならすべてが手に入ります」

ところが その話をエイミーが聞いていた。
エイミーはジャクソンに会い、ペク室長の企みを話す。
「ペク室長は会長を裏切り、今 父を説得している。父はこれからは慈善事業をすると言っていたけれど 金の欲には負けるはず 阻んでほしい」

チャン会長は召喚され 取り調べを受けるが、
まったく動じない。
あのチャン会長が そう簡単に認めるはずがない。
取り調べを担当しているミン検事はユン検事に 釈放せざるを得ないと話すが、
ユン検事は 「チャン会長の逮捕状を取り 拘留期限を延長する」と。

テヒョクはスヒョンから聞かされた話しが信じられない。
“あんな卑劣な奴と兄弟だなんて…”
ジョンウに「俺たちは兄弟なのか?」と聞いてみる。

21

今回もいよいよ ジョンウが息子だと知るのか~ ってところで終わったけれど
やっぱり 最終回に持ち越しなのかなぁ…

ジョンウは チャン会長は父親で テヒョクとは兄弟、その事実を受け入れたら 心が揺れるかもしれないと思っている様子。
もしかして 復讐をやめる?

ユン検事は逮捕状を請求しなかったのね。
請求する前に ユン検事はチャン会長と対決するが 完敗。
チャン会長は釈放されることに。



テヒョクに「兄弟なのか?」と迫られたジョンウ、
誤魔化したけれど…
テヒョクはスヒョンに聞いたことだから 信用できると思っている様子。

ペク室長が姿を消す。
ジャクソンはガンネとセドルにペク室長を見つけるように命令。
ソニョンに手伝ってもらい、ペク室長の隠れ家を見つけ出す。

釈放されたチャン会長はペク室長に会いに行く。
もちろん 仲直りするはずがなく…
チャン会長はペク室長の処理をジョンウに命令する。

テヒョクはチャン会長に 絵の女性のことを聞く。
「若い時に出会った海女ですか?父さんには母さんの記憶があるのですか?父さんを待ち続けた母さんの思い出が。母よりも数十年前に会った女性をはっきり覚えているのが悔しいです。父さんにもう一人息子がいると どうして話してくれなかったんですか?それがジョンウだと どうして話してくれなかったんですか?」
驚くチャン会長
そこにジョンウが来る。


カジノを巡って あちらこちらで駆け引きが。
ペク室長がソンチョルと手を組んだのは確か。
ミラン父はソンチョルからカジノを手放せと言われ 決別。
ミランはジャクソンが信用できず テヒョクと手を結ぼうとする。

22

ジョンウが復讐をやめそうな予感…
チャン会長に助けられたら やっぱり 親子の感情の方が強くなるわよね。
そう見せかけて復讐?
チャン会長もわざとジョンウを助けた?
考え出すとわからなくなるわ。

チャン会長とジョンウが親子と名乗り合って仲良くなることはあり得るけれど
テヒョクはジョンウを受け入れられない様子。



チャン会長はテヒョクの話しに動揺。
ジョンウを帰らせ、
過去のジョンウの言葉を振り返る。

チャン会長はジョンウの写真を持って施設に。

チャン会長はソクテを呼び出し責める。
「頼んでいた人捜しはどうなった?知っているのに報告しないのはジョンウに頼まれたからか?」
ソクテは 「ジョンウに会長に認められてから 自分から話したいと頼まれたので」と説明する。

ジョンウはスヒョンに 復讐をやめるように話す。
「あなたがやめるのならやめる。一緒に元に戻りましょう」と答えるスヒョン。
ジョンウはスヒョンを抱きしめるけれど 自分は戻れないと思っている。

チャン会長はジョンウに電話をするが ジョンウは出ない。
ソクテを呼び、「ジョンウをすぐに捜して あの仕事はするなと伝えろ」と命令する。

スヒョンから昨夜会ったジョンウの様子がおかしかったと聞いたジャクソンは
ジョンウがペク室長を処理しようとしていると気付く。
ジャクソンに命令され ガンネとセドルはジョンウを探す。

しかし ソクテ、ガンネたちがペク室長の隠れ家に着いた時には ジョンウはペク室長に拉致された後だった。
ジョンウはペク室長を襲い、逆に護衛の男たちにやられてしまった。

スヒョンはユン検事に頼まれてジョンウを探し、ジャクソンから拉致されたと聞く。
スヒョンはチャン会長に会いに行く。
「あなたの悪事に使っていたジョンウはあなたの息子なのよ。どうして息子を殺人者にできるの!」

チャン会長はソンチョルにペク室長の居場所を聞きに行く。
ソンチョルは知らない様子。もちろん知っていても話すはずがない。
「ペク・ソンイルに伝えてくれ。今すぐジョンウを目の前に連れてこなければ 殺すと」

ペク室長からチャン会長に電話がくる。
チャン会長が「望みではなんだ、お前の望みは何でも聞く。しかし ジョンウを傷つけたら終わりだ」と聞くと
ペク室長は 「カジノから手を引いてください」と。
チャン会長は取引に応じることに。

傷ついたジョンウを見て涙するチャン会長。
チャン会長も人の親だったのね。
ミヨンの墓に行き、泣き崩れる
「あなたと子供に許してもらうために私はどうしたらいいんだ」


泣き崩れるチャン会長の涙は本物なのか…
テヒョクから 「ジョンウはジャクソンと手を組んでいる」と聞かされたから ジョンウを全面的に信じていないような気もするし、
やはり 息子だから 無条件に愛おしいのかもしれないし、
どうなんだろう…

23

誰と誰がつながって、誰が騙されているのか…



ジョンウは チャン会長に息子だとばれ、カジノと引き換えに助けてもらったと知る。
ソクテは「息子だと知って急に態度が変わった。捜して仕事を止めようとした。父親は父親だ」と話す。

ジョンウ…
このまま復讐を続けるか どうしようか迷っている様子。
このまま引き下がると 今までやってきた意味がなくなる。
とりあえず チャン会長の元に戻り、様子を見ることに。

戻ってきたジョンウにチャン会長は
「ペク室長に取られたカジノよりも大事なものをペク室長から奪い取れ」と言われる。

テヒョクはペク室長に近づく。
“テヒョクは父にとって自分の存在がどんなものか確かめたい。ジョンウのためにカジノを差し出した。俺のためには何を差し出すのか。ジョンウと父を引き離したい”
…まったく 今更だわ。…シルク・ドゥ・ソレイユの誘致に失敗しても お咎めなしだったのに…それでも父親の愛情がわからないのね。ジョンウと張り合ってもね…

ソニョンはテヒョクとペク室長が会っているのを目撃。
ジョンウに報告する。

ソクテはペク室長に 部下になるふりをして ジョンウの犯罪を証明する書類を渡す。
ペク室長は 「お前たちが検察庁に行け」と書類を突き返す。

そしてジョンウは逮捕される。

ジャクソンはミラン父から解雇される。
ガンネとセドルも一緒に辞める。
これからジャクソンはどうするのか…

24

ジョンウ逮捕。
テヒョクは自分が逮捕させたと思い、
スヒョンは自分がユン検事に緊急逮捕を頼んだからだと思う。
もちろん テヒョクとペク室長の企みを利用したジョンウの計画なんだけどね。



ペク室長がテヒョクに要求したのは テヒョクがカジノの代表になること。
息子に裏切られたショックで チャン会長が崩れるのを待つつもりらしい。

チャン会長は ジョンウが復讐とは全く考えていないらしい。
…自分が今までしてきたことを考えたら 復讐を考えているかも?と思ってもおかしくないのに。
ジョンウを助け 後継者にしようと考えている

ジョンウは密かに釈放される。

ソクテはジョンウから言われ、チャン会長に
「チャン理事(テヒョク)とペク室長が会っています。何か企んでいる様子です。今回のジョンウの逮捕もテヒョクの計画です。ペク室長がチャン理事に頼まれて検察に通報したようです」と話す。

ジョンウはチャン会長に「おかげ様で釈放されました」と挨拶
チャン会長から「テヒョクがペク室長と企んでいるらしい。調べろ」と言われる。

ジャクソンの切り札MBAグループのフランク副会長が来る。
もちろんジョンウも会う。
ホテル誘致を計画しているようで…
チャチャボ王の意向でジャクソンと手を組んだらしい。
お金のほうもチャチャボ王から出ることになっているらしい。
ということは アフリカまで行って チャチャボ王の息子を助け出そうとして大けがを負ったことは無駄ではなかったわけね。

ジョンウはチャン会長に
「役員のほとんどがテヒョクについている。緊急会議を開いて 会長を裏切るつもりでいるらしい」と報告する。

ジョンウとチャン会長はテヒョクの企みなど知らないふりをして テヒョクと一緒に朝食を取る。
チャン会長はジョンウに ペク室長の処理を急ぐように命令する。
朝食の後、テヒョクはジョンウに ペク室長をどう処理するのか聞く。
…はぁ…おバカなテヒョク。そんなこと話すはずないでしょうが。

ジョンウとソクテはペク室長を拉致。
チャン会長の前に突き出す。
チャン会長はペク室長に銃を突きつける。

25

ギソン妻から渡されたギソンの日記を読んで
“もしかして 復讐を辞めるかも…”と思ったけれど…
日記を読んだだけで やめる程度の憎しみなら 復讐を始めていないわよね。

それでも
“もしかして あの時チャン会長を呼びとめて話したかったのは 母親のことを愛しているか聞いて和解したかったのかも”と思いたい。
…そうなったら なったで “今更復讐をやめるのはおかしい”と思いそうだけど。

チソンはかっこよかったし、ソニョン役の女優さん以外の俳優さんもよかったけれど
やはり チャン会長の迫力がドラマを引っ張ってきたような気がします。
面白く観れたのですが、
“製作費7億円、ラスベガス、アフリカ、済州島を舞台にしたスケールの大きなドラマ”という宣伝ほどではなく 期待はずれの気持ちも。
“出生の秘密&復讐”のドラマなので テーマは今までのドラマとは変わらないんですよね。

ラスベガス、アフリカが必要だったのか疑問ですが、
金を持ったヤクザの親分のような父親に 合法的に勝つためには 海外の資本が必要だったということで 納得することに。



ペク室長に銃を突きつけるチャン会長。
テヒョクが止めに入り、チャン会長は銃をおろす。

チャン会長はジョンウに
「息子たちから恨まれる自分が情けなく醜く耐えられない。人を不幸にして踏みつけてきた人生は何だったんだろう」と弱音を吐く。

ジョンウはスヒョンに ジャクソンと一緒にホテルとカジノを経営することを告白。
公演を企画しないかと話す。

ジミー、ソクテ、ソニョン、ガンネ、セドルも合流し、
ジョンウとジャクソンが計画したホテルとカジノは動き始める。

ジョンウはチャン会長に
ホテルとカジノを作ることになったので 協力しないかと打診する。

緊急役員会議でペク室長はテヒョクを会長にするべきと力説。
そこにチャン会長とジョンウが来る。
テヒョクは父に会長を退くように迫る。
チャン会長は「ホテルは認可を取り消された。私がそうさせた」と発言する。
「私は商売人だ。会社はジョンウのホテル計画に参加することになった」と。

テヒョクとペク室長の負け。
計画を進めるためにはもっと金が必要。
そこで ペク室長はソンチョルに電話をするが連絡が取れない。
ソンチョルは倒れ入院中。意識不明の状態が続いていた。
ペク室長はエイミーに頼むが 「関係ない」と断られてしまう。

ジョンウはギソンの日記を読む。
そこには ジョンウが生まれ 捨てられたいきさつが書かれていた。
“ミヨンが脱走したヤクザを思って精神がおかしくなった。ミヨンはヤクザを愛していた”

ペク室長はジョンウを殺そうとするが 失敗。
チャン会長の家に行き、テヒョクを非難し、殴る。

ジョンウはチャン会長の家に行く。
玄関前で会ったチャン会長に 「話があります」と言いかけた時
屋敷の中から銃声が聞こえてきた。

テヒョクはペク室長を銃で撃ち殺し、逮捕される。

チャン会長も召喚されることに。
今度は拘束されるはず。
チャン会長はジョンウに
「私に何があろうとこれ以上心配するな。自分の仕事をしろ。私がお前の父親だということを済まなく思う。私との悪縁は忘れなさい」と話す。
ジョンウは「父さん」と声をかける。
涙を流すチャン会長とジョンウ。

チャン会長はミヨンの墓に行く。
ミヨンとのことを思い出すチャン会長。
銃で命を断つ。

 12345678910111213141516171819202122232425

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

三国志~司馬懿 軍師連盟
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
町の弁護士チョ・ドゥルホ2
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング