FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




ヨメとお嫁さま あらすじ&感想


姑&小姑のあり得ないほどの意地悪さに唖然。
我儘なジュリがかすむほどの凄さ。
そして何より カンサンというどうしようもない夫にイライラ。
失恋で傷ついた心を癒してくれたから。そんな理由で結婚したのが間違い。
スンジョンには同情するけど さほど応援する気にもならず…

どうして最後までみてしまったんだろう…
リタイアすればよかった…



全131話 2008年 SBS

出演者 : イ・スンジョン・・・ムン・ジョンヒ

       マ・カンサン(スンジョン夫、次男)・・・イ・ジョンス
       マ・エギョン(スンジョン娘)・・・ユ・ウンミ

       マ・カンミン(カンサン兄、長男)・・・チョン・チャン
       キム・ジュリ(カンミン妻)・・・キム・ヨンジュ

       イ・サンマン(スンジョン父)・・・パク・ヨンテ
       イ・ユジョン(スンジョン妹)・・・パク・スイン
       カン・ミラ(スンジョン友人)・・・キム・スヨン

       カンサン父・・・チェ・ジョンウォン
       カンサン母・・・ソヌ・ヨンニョ
       マ・カンジャ(カンサン姉)・・・チョン・ギョンスン
       カンジャの夫・・・キム・ミョンジン

       パク・ミニョク(スンジョン元恋人、ジュリ元恋人)・・・ユン・ヨンジュン

       ジュリ父・・・シム・ウチャン
       ジュリ母・・・オム・ユシン
       ジュリ叔父・・・キム・スンファン

 1-45-89-1617-2021-2425-2829-3233-3637-4041-4445-4849-5253-5657-6061-6465-6869-7273-7677-8081-8485-8889-9293-9697-100101-104105-108109-112113-116117-124125-131

1-4

とりあえず Disk1をチェックしてみよう と 出演者の確認なくレンタルしたら…
悪役が 「スカーレットレター」の悪役と同じだなんて…
テンション下がる…


スンジョンは父と2人で 父が運転手する社長の家に間借りしていた。
母は亡くなっていて 妹ユジョンは祖母と暮らしていた。

社長の娘ジュリとは高校の同級生。
傲慢なジュリ。
スンジョンは いつも耐えていたが、ある時 我慢できずに取っ組み合いの喧嘩に。
それを 帰宅した社長と父に目撃されてしまう。
その場は父がスンジョンを叱っておさめるが、父は娘がジュリにいじめられていることが分かっていた。
そこで 社長宅を出て ユジョンを呼び寄せ 3人で住むことにする。

これで ジュリとは関わらないはずだった。
ところが…
高校の時から付き合っていたミニョクをジュリに奪われてしまう。
失意の中 同僚のカンサンにプロポーズされ 結婚する。

5年後。
次男と結婚したのに夫の両親と同居。
独身の長男も同居。
こき使われる毎日。
長男が結婚したら この暮らしから逃れられる と信じていた。
今度こそ 義兄カンミンの見合いが上手くいってほしいと願う。

5-8

カンミン、姉の紹介でジュリとお見合い。
気に入ったみたいね。
これで 結婚できれば スンジョンは晴れて“嫁”卒業。
…のはずだけど…
ジュリが 家事ができるはずがないから “嫁”卒業は無理そう。
おまけに あのジュリだもの、今以上にこきつかわれるはず。
だいたい あのジュリが同居するはずないわね。

次男なのに どうして同居したのかしら?
広くもない家。あの狭い部屋が夫婦の部屋なら スンジョン実家でも同じようなものだと思うけどなぁ…
なにも我慢して うるさい姑に文句言われながらの家事+義姉のぱしりとアイロンがけとキムチ作り+義兄の世話 をしなくてもいいのに。
きっと カンサン母かカンサンが 同居を主張したのよね。まさか これほどこき使われると思っていなかったから スンジョンも同居は当然と思っただろうし。

ジュリとミニョクは1年半で別れたらしい。
ミニョクは金とジュリの魔力に取りつかれて ジュリと付き合ったんだろうけど
ジュリを扱うのは 普通の男には無理よね。

9-16

やっと 実家の家を修理する費用1000千万が貯まった と大喜びのスンジョン。
ところが…カンサンの会社が倒産、カンサンがまたも友人のために借金したことが発覚。
スンジョンはショックを受ける。

カンサン家族に家政婦のようにこき使われ
夫には この仕打ち。
どちらかだけなら 我慢できても ダブルパンチは辛すぎるわ。

ジュリとカンミンはうまくいっている様子。
勝手にどうぞ って感じ。

17-20

スンジョンを応援する気持ちは 少しはあるけれど…
それ以外が もう耐えられない。
頼まれると断れない夫のカンサン、嫁をバカにし こき使うカンサン母、カンサン母を見習って義妹をこき使うカンサン姉、弟を夫婦を見下すカンサン兄、カンサン兄と結婚してスンジョンをこき使うことになるであろうジュリ、みんな嫌い。
スンジョン元恋人&ジュリ元恋人ミニョクが 今後スンジョンに関わってくるのかどうか気にはなるけれど レンタルしてまでみたいと思わないので リタイアします。

ということで 一度はリタイアしたけれど
ミニョクが帰国したら面白くなるかも と期待して 視聴再開。



カンミンがジュリにプロポーズ。
ジュリ母は反対しているけれど 我儘ジュリのことだから 無視して結婚するはず。

長男が結婚 はスンジョンにとっては朗報のはず なんだけど…
相手はジュリだし、
カンミンもジュリも カンサン両親と同居するつもりないし、
スンジョンは 今以上に苦労することになりそう。
…カンサンと 結婚したのが間違いよね。
優しいのはいいけど 友人のために借金するなんてあり得ない。

21-24

カンミン、ジュリを両親に紹介。
これが 予想通りで…
ジュリは 想像をはるかに越えた貧乏なカンサン両親にショックを受けた様子。
ウォシュレットを使えない姑、
ことさら長男の嫁を強調し、ワインを飲んだことがない舅、
あんな人と家族になるのは嫌だと思う。
けれど カンミンを愛しているから諦められない。
ということで 両家の顔合わせをすることに。

カンサン母はカンミンと同居するつもりはなさそう。
お嬢様に長男の嫁は務まらないと。
そうなんだけどね…スンジョンと同居した方が楽だろうし いばれるものね。
…スンジョン、可哀想。あのカンサンじゃ 両親を説き伏せるのは無理だろうし…

25-28

カンミン、ジュリの男関係を調査したら?
愛していれば 過去の男は関係ないとは思うけど
カンミンの性格では 許せないような気がするのよね。それなら結婚する前に調査して 結婚するなら 納得して結婚した方がいいと思うけどなぁ。


ジュリがお義姉になるなんて耐えられない
と スンジョンは カンサン母に「彼女は気まぐれなんです。金持ちの我儘な一人娘。お義兄とはうまくいかないのでは?彼女のことをよく知っているから心配しているんです」と話す。
気になったカンサン母はカンヒに相談するが…

カンジャ、ジュリから スンジョンの父親がジュリ父の運転手で住みこんでいたと聞いたのよね。
スンジョンが嫉妬して悪口を言った ということに。

ジュリと結婚して カンミンとカンサン家族が苦労すればいいのよ と思うけど
とばっちりはスンジョンにいくわけで…
別居できれば まだいいけど ジュリもカンミンも同居するつもりないし…
いっそのこと 友達に頼んで ミニョクと婚約したことをばらしてもらえばいいのよ。

29-32

この流れだと スンジョンとカンサンは別居できないみたいね。


カンサン父はカンミン夫婦と同居するつもり。
だから カンサン夫婦が家を出てスンジョン父と同居することを許した。

けれど カンミン夫婦はジュリ名義のマンションに住むつもり。
カンサン母もカンジャもそのつもり。
カンサン母は自分のことしか考えていないから ジュリと同居してこき使われたくないと思っているのよね。
カンサンがスンジョン父と同居したら 婿になったようだ と大騒ぎ。
「スンジョンには妹がいるから スンジョンが同居する必要はない」と。
じゃぁ カンミンは?カンミンの別居は婿になるのとは違うの?カンサンだって カンミンがいるから同居しなくてもいいんじゃないの?

33-36

こうなっちゃうわけね。
誰でも自分の親は心配。
それはわかる。でも 長男が試験に合格するまで、結婚するまでと延ばされたあげくに 長男が同居しないから 次男がこのまま同居するべき って納得できないわよね。


カンサン父、ジュリ母に「同居するつもりでいる。娘さんを説得してほしい」と頼みに行くが…
ジュリは同居したくない。ジュリ母もあんなみすぼらしい家で娘が同居できるとは思えない。
カンミンもジュリに同居を強制できない。同居を強制させるのは 破談を意味する。

泥酔して「ジュリさんを愛している。親なら息子の結婚の邪魔をするな」と泣くカンミンを見て カンサン父は決心する。
カンミンともカンサンとも同居しないことに。
で、そうなると なぜか カンサン母とカンジャはスンジョンを非難するのよ。
「どうして妻の実家で暮らすの」「スンジョン、これで気が済んだ」って。

両親が可哀想になったカンサンは 別居しないと言いだす。
「急いで引っ越すことはない」と。
怒ったスンジョンは娘を連れて実家に帰る。
「私は父さんと住むわ。あなたも自分の親と住めばいい」と。

37-40

ミニョク、帰国。
ミニョクはジュリに未練なさそうなのよね…
ということは ジュリの結婚生活を邪魔することはないということで…
じゃぁ ミニョク再登場の理由はなに?
もしかして スンジョンと再婚とか?それもいいかも。


カンサン母が カンサン夫婦の別居に反対していると知ったスンジョン父は
スンジョンを無理矢理帰す。
実家に戻れず…
スンジョンは別居を諦め 今まで通り同居することに。

カンミンとジュリの結婚式の日、ミニョクが帰国する。

41-44

ミニョク、スンジョンと写った写真を見ながら “君はまだ独身かい?”とつぶやく。
…って 8年も経ってんだから 結婚していておかしくないでしょうが!だいたい自分が捨てたくせに。

ミニョクにはジュンという息子がいるらしい。
母親はジュリなのかしら。

長男カンミンが結婚したからといって スンジョンが楽になるわけじゃない。
義姉がジュリだから 余計酷くなった様子。

新婚旅行から帰ってくる2人のために ごちそうを作らされる。
自分の時とは違う と不平を言うと 結納金が違う と言われてしまう。
カンサン父が カンミンとジュリに「今日はここに泊まり 明日ジュリが朝食を用意しなさい」と言いだす。
マンションに帰るつもりだったジュリはイライラ。
カンミンに「今日だけ我慢してほしい」と言われるが こんな家に1泊もしたくない。
結局 カンサン両親には内緒で 実家に泊まり 翌朝 お手伝いに作らせた朝食を持参する。
すでに 食卓に並べられていたスンジョンの朝食は片付けられ ジュリ持参の朝食が並べられる。

昨夜の食事の後片付け、今朝の食事のこと、スンジョンの不満は爆発寸前だった。
だから 思わず「あなたが実家に泊まったことは知っているのよ」と言ってしまい…
ジュリと言い合いに。
怒ったジュリは スンジョンに言われたことをカンサン母に告げ口。
スンジョンはカンサン母に 何度も頭を叩かれてしまう。

ほんと カンサン母を見るたびにイライラ。
こんな姑に どうしようもない夫。
ミニョクと再婚した方がいいのに と思ってしまうわ。

カンミンは ジュリの我儘に 愛想を尽かし始めた様子。
でも 選んだのは自分。貧乏な家から抜け出したかったんだろうし 我慢するしかないわよね。

45-48

ジュンの母はジュリ。
ジュリは初婚ということになっているわよね?
ミニョクが引き取って育てているから カンミンに直接関わってくることはないのかもしれないけれど 子どもがいることがばれたら 大騒ぎになるかも。

ジュンには発達障害があるらしい。
家政婦はジュンの世話もしなければならない。
相性などもあって 誰でもいいというわけにはいかないから 大変そう。


スジョンは相変わらず 直接 間接的にジュリの被害を受けている。
カンサン母は カンミン&ジュリが遊びに来ないと寂しそう。
カンサンも「同じソウルに住んでいるんだから 週1回遊びに来られるはずだ」と兄を批判。
その言葉を聞くと“週1回実家に帰れない私は?”と思ってしまう。
タイミング悪いことに カンサンがジュリの紹介で就職したと知る。
カンジャから「別居したいと言うあなたを黙らせるためだった」と言われ ますます頭にくる。
で、夫婦喧嘩。

ジュリはカンサン父から返された結納金で カンサン母に毛皮のコート、カンジャのバッグをプレゼントする。
しかし それを知ったカンサン父から叱られる。
カンサン父は 分不相応。嫁いだ先に合わせろ という意見。
ジュリは プレゼントして何悪い と考えている。
どっちもどっちというか…プレゼントなんだからいいじゃないとも思うし、プレゼントする前に 嫁としてすることがあるんじゃないの?とも思う。
ただ…義父に向かって「本当にむかつく」とつぶやいたのはまずかったわね。

ミニョクはスンジョンを街で見かける。
車を降りて 追いかけると スジョンが泣いている様子で 声をかけられなかった。
秘書に スジョン捜しを命令する。
…会いたい気持ちはわからないでもないけど…会ってどうしたいの?

49-52

スンジョン爆発。
まぁ 今まで爆発せずに我慢していたことが不思議だけど。

こき使われるために結婚したようなスンジョン。
姑、姉にこき使われ 反抗すれば倍以上になって返ってくる。
それでも 我慢できたのは 夫がいたから。
しかし…

同じ立場の長男の嫁との扱いが違いすぎる。
ジュリに「長男の嫁の務めをしろ」と言うと
「嫁の務めはスンジョンがするから しなくていいと言われた」と言われ ショックを受ける。
姑、姉を怒らせると 何も知らないカンサンに怒られ叩かれる。
カンサンだけは自分の味方だと信じていたのに…
スンジョンは惨めで仕方がなかった。

スンジョンは友人の紹介で 家政婦の仕事を始めることに。
予定より1日早く来てほしいと頼まれ 行くと…
父親は不在。
息子と父親の秘書がいた。

実は そこはミニョクの家。
スンジョン、ミニョクと電話で話したけれど ミニョクと気づかなかった様子。
ミニョクも同じみたいね。

スジョンの事を調べていたミニョク、住所がわかり 行ってみる。
そこはスンジョンの実家。
スンジョンの父から「結婚した」と聞かされる。

53-56

ジュンは 生まれた時に 胎児性アルコール障害があると診断されたのね。
早産と低体重で保育器にはいった。
ジュリは 成長しても障害が残る可能性があると聞き「息子を保育器から出したい」と言い出した。
そのせいか ジュリはジュンが死んだと思っているらしい。

ジュリは 偶然 ミニョクを見かけ ショックを受ける。
何があったか知らないけれど ジュリの過去がばれて ジュリが困るのは嬉しい。

ジュリの過去と言えば…
カンミンはジュリのデザイン画に“イザベル”とサインがあり 驚く。

ミニョクはジュンとスンジョンが歩いているのを車から見かける。
家政婦がスンジョンと知り 驚くと同時に なぜ家政婦をしているのか疑問に思う。
秘書に頼んで調べてもらい“経済的に苦しく 夫の両親と同居している”と報告をうける。

ミニョクは スンジョンを忘れたことはなかったらしい。
なら なぜ スンジョンを捨てたの?
あの時 ミニョクがスンジョンを捨ててジュリにのりかえなければ たとえ その後ミニョクと別れたとしても 勢いでカンサンと結婚することだけはなかったのに。

スンジョンはジュリに話があって ジュンを連れて会いに行く。
ジュンはブティックの店員に預けるが 途中で ジュンが入ってくる。
ジュンはジュリを見て「マミー」と呼んで駆け寄って行く。

57-60

ジュンはジュリに押されても「マミー」と呼んで抱きつこうとする。
無理矢理 引き離して 家に帰るが ジュンの癇癪は治まらない。
スンジョンは室長に電話し 帰宅してもらう。

翌日 スンジョンはジュンの父から「今日は休んでほしい」と連絡をうける。
ジュンが気になり お弁当を持って行き…
ジュンの父がミニョクだと知る。
スンジョンはミニョクにバカにされた気になってしまう。

ミニョクは9年前渡せなかった誕生日プレゼントを スンジョンに渡す。
今更 渡されてもね…
ミニョクは スンジョンとやり直したいと思っているのかしら?
やり直した方が スンジョンは幸せになるような気はするけど…エギョンがいるから 簡単には離婚できないわよね…

ミニョクによると…
9年前にジュリに呼ばれて会いに行き 間違いを犯して 責任をとったらしい。
ジュリの経済力も魅力だったようだけど。


カンミンはジュリと元彼ウジンとのことを知る。
それがね…確かに結婚前の恋愛だから 問題にすることではないかもしれないけど…結婚後に嘘をついて会ったのは事実だし 上司や同僚がいる前で騒動を起こされたらね…立場ないわよね。

カンミンの先輩ペク判事の義父が亡くなる。
ジュリも一緒に葬式に行くが…
なんと亡くなったのはウジンの父親だった。
ウジン姉は ジュリが弟の元彼女と知り ジュリを罵倒する。
どうやら ジュリが 葬式だと嘘をついてウジンと会った日 ジュリと喧嘩別れしたウジンが自殺未遂を図り、それを聞いたウジン父が心臓まひで亡くなったらしい。
その様子を カンミンが目撃してしまった。
カンミンは怒りを押さえて ウジン姉に謝るが
「こんなふしだらな女があなたの妻なんて」と言われてしまう。
しかも 部長や同僚から目撃され…
カンミンにとって はじめての屈辱だったかも。

カンミンはジュリを許そうとしない。
ジュリは 過去のことで あの日は何もなかったと説明するが
「連絡するまで来ないでほしい」と言われてしまう。
そこで カンミン家族を家に招待し カンミンの機嫌を取って そのまま家に帰ろうと考える。
…そう簡単に行くかしら?

61-64

スンジョンとミニョクの仲は進展せず…
…って進展したら困るんだけど…
あんな姑と小姑がいる男とは離婚して 娘をつれてミニョクと再婚した方がいいような気がするのよね。
カンサンは悪い人ではないけど 頼りなさすぎて…せめて 経済力があったらいいんだけど。


カンミンは職場で針のむしろ状態。
ペク判事も同僚も カンミンが悪いわけではないことは よくわかっている。カンミンを責める人はいない。
だけど 今まで 一度も足を踏み外すことなく 後ろ指を指されることもなく 生きてきたカンミンにとっては 耐えられないことなのよね。
だからといって 離婚はする気はないらしい。
ジュリを愛しているのか “離婚”という汚点を残したくないのか わからないけれど 離婚はしたくないらしい。
ということで カンミンは辞表をだそうと考える。

今回はこれでおさまったけれど ミニョクとジュンのことがばれたら…
カンミンは離婚を選ぶかも。

65-68

カンミン、裁判官を退職。
で、弁護士になるのかと思っていたら…
ジュリ母の会社の経営を手伝うことに。
ジュリ母が言いだしたことだけど カンミンは弁護士になるのを躊躇していたようだから カンミンにとってもよかったのかも。
カンミンとジュリは カンミン両親に報告しに 実家に。
「長男は裁判官なのよ~~」と自慢していたカンサン母親が どういう反応をするのか楽しみ。


スンジョンは ミニョク家の家政婦を再開する。
ミニョクとは関わらないようにしたいけれど ジュミが懐いちゃったのよね。
スンジョンに会いたがって 2度も家に来てしまった。
ここまで 慕われるとね…ほうっておけなくなるわよね。

そして…なんと スンジョン妊娠。
姑に文句を言われても 仕事を始めたというのに 妊娠って…
タイミング悪~

69-72

カンミンとジュリは 両親に裁判官退職の報告をする。
両親も家族も カンミンを裁判官にするために頑張ってきたようなものだから ショックよね。
納得できない父は 裁判官をやめた理由を問い詰め…
カンミンから「自分の女性問題だ」と言われる。

もちろん カンサン父は カンミンの言葉を信じていない。
けれど もうどうでもいいと思っている。
ジュリの様子を見れば ジュリかジュリの実家が理由だとすぐわかる。息子が嫁と嫁の実家を庇った。息子が息子ではなくなったと感じたのかも。

カンミンとジュリが カンミン実家にいる時に
ミニョクがジュンを預けにくる。
ミニョクとジュリが会うことはなかったけれど ジュンがジュリにペンダントを見せたのよね。
驚いたジュリは ジュンの正体が気になる。
ジュンの父がミニョクなら スンジョンが自分に復讐しているのでは?とも思う。

ジュリは叔父に ジュンが本当に亡くなったのかどうか問いただす。
そこで 叔父はミニョクに確認する。
これ以上隠せないと思ったのか ミニョクはジュリ叔父にジュンを会わせる。
しかし ジュリには亡くなったことにしてほしいと頼む。
ジュリは叔父から やはり亡くなっていたと聞き 安心する。

73-76

ジュリは ミニョクがジュンと歩いているのを目撃。
ジュンが生きていると知る。
カンミンに知られる前に韓国から追い出したいと 叔父に必死に頼む。
息子に対してまったく愛情のないジュリ、それどころか 捨てるようとする。
そんな姪を見て ジュリ叔父は呆れかえる。


スンジョン父が交通事故に遭い 入院する。
スンジョンは 看病のため 時間が取れない。
そこで ミニョクに 事情があってジュンの世話をできないと連絡する。

ジュンがスンジョンに会いたがるため ミニョクはジュンを連れて スンジョン家に行く。
そこで スンジョン父が入院していると知る。
ジュンを連れて 見舞いに行くことに。
それを聞いたカンサン母にエギョンを押しつけられ ジュンとエギョンを連れて 病院に。

ジュリは スンジョンに会いに病院に行き、
ジュンとエギョンを連れたミニョクを目撃。
スンジョンを加えて 食事をするのを見る。

スンジョンはジュンの実母がジュリだとは知らない。
ミニョクからは 亡くなったと聞かされていた。
ジュリはそんなことは知らない。スンジョンがどこまで知っているのか知らない。
とにかく スンジョンの口から 過去がばれるのが怖い。
そこで 「家政婦を辞めて。ミニョクが元恋人だとばらすわよ」とスンジョンを脅す。


スンジョンは妊娠しているし 姑と小姑には問題はあるけど エギョンもいることだし 離婚した方がいいとは思わないけど…
ジュンとミニョクとエギョンと4人でいる時の笑顔を見ると 離婚したら?と思ってしまう。

77-80

スンジョンも ジュンの実母がジュリだと知る。
留学中に婚約。妊娠したからプロポーズしたけれど断られた。2カ月早い早産で ジュリは障害のある子どもを受け入れられず逃げだした と。
スンジョン、またジュリに脅されたけど これで 立場は逆転したかも。


ジュリ叔父は ジュリから ジュンの事をミニョクに問いただすように言われる。
叔父は ジュンのことを話したくないミニョクの気持ちを受け入れて
ジュリの子どもは亡くなった。ジュンは養子だと説明する。

安心するジュリ。
ミニョクとジュンが 一刻も早く 韓国から出て行ってほしいと思っている。
けれど…ジュリの知らないところで ミニョクとカンミンは会ってしまったのよね。
仕事のことで協力することになれば これからも会うことになるわけで…
いずれ ばれるわね。

81-84

次回 ミニョクとジュリが再会しそう。
ミニョクはジュンを連れて映画館に。
同じ映画館に カンミンとジュリも来ていた。
ジュリのことだから 自分のことは棚に上げて ミニョクのことをスジョンの元恋人だと紹介するかも。


スンジョンはミニョクに ジュリの子どもであるジュンの世話はできないと話し、別れを告げる。

ジュリが妊娠する。
カンサン母は カンミンとジュリを呼んで お祝いパーティをすると言いだす。
もちろん作るのはスンジョン。
スンジョンも妊娠しているというのに。

スンジョンはそれだけでもイライラしているのに
カンジャがジュリにだけお祝いを渡すし、
スンジョン妹とジュリ叔父の結婚のことで 不釣り合いだとけなされるし、
スンジョンは爆発してしまう。

スンジョンは エギョンを連れて実家に。
カンサンは追いかけてきたけれど スンジョン実家には来なかった。

このまま離婚 ってことにはならないと思うけど…
カンサン、また株に手を出そうとしているみたいなのよね。それも スジョン父の入院費に手をつけようとしている。
これがばれたら 即離婚かも。

85-88

ジュリはカンミンに ミニョクのことを 高校の同級生で スンジョンの初恋の人と説明する。
…まったく…叔父には スンジョンが自分からミニョクを奪ったと話すし…自分を守るための虚言癖には呆れるわ。

そのジュリよりも腹立たしいのがカンサン家族。
ほんと カンサン家族の鬱陶しいこと。

自分たちが スンジョンをどれだけいじめたのか まったくわかっていない。
それはカンサンも同じこと。いつも事なかれ主義。スンジョンが我慢すればそれでうまくいくと思っている。

スンジョン父は 娘が嫁ぎ先で家政婦同然の扱いをうけているとは知らなかった。
スンジョンが話さなかったから。
しかし 今回はスンジョンも我慢できず すべてを吐きだす。
スンジョン父はカンサンを呼び 家を出るか離婚するか選ぶように迫る。

カンサンの怒りは母と姉に。
そして 長男なのに実家にほとんど顔を出さず 嫁の実家に住む兄にも向かう。
すると 兄から「スンジョンの家出の原因は自分たち夫婦ではない。ジュンの父親はスンジョンの初恋の人だ。そのせいではないか」と聞かされる。

その頃 カンサン家では カンサン母が ミニョクがスンジョンにプレゼントしたヘアピンを見つけていた。
カンサンは スンジョンを問いただすために スンジョン実家に行き…
そこで ミニョクに会う。

ミニョクは ジュリ夫婦に会ったことが気になっていた。
ジュリが余計なことを話して スンジョンが困っているのではと心配になり 会いに来ていた。

89-93

やっぱり…
カンサンは友人に唆され 入院費で株を購入。
合併が決まれば株価は上がるはずだったが…半額に下落してしまった。
当然 離婚よね。


スンジョンが浮気したと思いこんでいるカンサンはスンジョンの説明を聞こうとしない。
エギョンを連れて 実家に帰る。

カンサン父は カンサン夫婦の荷物をスンジョン実家に送る。
カンミンが結婚したら…あと1年同居したら…と延ばしていた別居を これ以上延ばしてはいけないと考えたのだった。

スンジョン父、退院。
しかし いくら待っても入院費を持っているカンサンが来ない。
カンサンは 株下落のショックで酒を飲んで泥酔。友人のところでまだ寝ていた。
ジュリ叔父が金を払って 退院するが…
スンジョンは カンサンが入院費を使い込んだことを知り カンサンを追い出す。


ジュリは ミニョクのことで頭が痛かったが、叔父とスンジョン妹の結婚のことでも頭が痛かった。
怒りはスンジョンに向かう。
叔父の結婚を止めるため ジュリはスンジョン父に会いに行く。
「末娘の結婚よりも 他のことを気にするべきです。スンジョンが追い出されたのは浮気したからです」と話す。

ミニョクはジュリから スンジョンが自分のせいで別居した聞き カンサンに会いに行く。
高校の時に付き合っていたのは本当だが 今は何の関係もないと説明する。
カンサンが納得したようには見えないけど…
まぁ この際納得しなくてもいいかも。離婚も“あり”のような気がする。

93-96

スンジョンは離婚を決意。カンサン両親に話す。
もう ほとほと嫌気がさしたみたいね。
そうよね…浮気を疑うだけでも頭にくるのに お腹の子の父親まで疑うなんて…
愛しあっている、姑と小姑のいじめから庇ってはくれないけれど 私のことを大事にしてくれている、信じてくれている、そう思っていたから いじめに耐えられたのよね。
もうこれ以上は無理と思うのは当然。父が亡くなって我慢する理由もなくなったしね。


ジュリの話にショックを受けるスンジョン父。
ジュリと入れ替わりに帰って来たスンジョンに 話を聞こうとするが 急変。
亡くなってしまう。

スンジョンは 葬儀に来たジュリを責める。
私はあなたのことは黙っているのに あなたは父に浮気したと嘘を言って父を殺したと。
それを ミニョクが聞いてしまう。

ミニョクはもうジュリを許せないと思う。
スンジョンを苦しめないようにと頼んだはずなのに また苦しめた、映画館で会った時の ジュンへの冷たい態度にも頭にくる。
ミニョクはアメリカに帰る予定を延期。
カンミンに連絡をし、ジュリも一緒に食事をすることに。
その席で ミニョクは ジュリの家庭教師をしたことを話す。


ジュリはジュンが自分の子どもだと知る。
死んだのと生きているのとでは 違うわよね。
死んでいれば 出産経験を隠し通すことは可能。けれど 生きていれば…息子は出産した証拠。誤魔化しようがない。
それと…ジュリはスンジョン妹のデザインを盗んでいた。
…どうしようもない女だわ。

97-100

ほんと 最低のカンサン母とカンジャとカンサン。


スンジョンはカンサン両親に離婚したいと話す。
カンサンもカンサン両親も受け入れるはずがない。
カンサン父に とりあえず別居して考えるようにと言われ エギョンを連れて 実家に行く。

カンサンは スンジョンが離婚したいのはミニョクとの浮気が原因だと勘違いしている。
ミニョクとスンジョンを呼びつけて ミニョクにスンジョンのお腹の子どもの父親かどうか問い詰める。
その姿に スンジョンはショックを受け 離婚を強く決心する。

ジュリは 過去をばらされないために ミニョクの機嫌をとることに。
そのために ジュンの世話をすることに。
ジュンが会社に遊びに来ている時に カンサン母が来てしまう。
カンサン母は スンジョンが家政婦をしていた家はパク・ミニョクで スンジョンにヘアピンを贈った人だと知る。

カンサン母とカンジャはスンジョン実家に乗り込む。
2人で 浮気したとスンジョンを罵倒。
カンサン母がエギョンを連れ去り、
カンジャが追いかけようとするスンジョンを捕まえる。
そして…カンジャにふりはらわれたスンジョンは流産してしまう。

流産の兆候があった時 スンジョンはまずカンサンに電話。
けれど カンサンは携帯を持たずに 現場に行っていて連絡が取れない。
次に妹に電話するが 通じない。
結局 倒れているスンジョンを発見したのは ミニョクだった。
…役立たずのカンサン。

101-104

カンサンはスンジョンに会いに家に行く。
しかし スンジョンはいない。
ミニョクと会っているのではと疑い、ミニョクに電話する。

ミニョクは カンサンがスンジョンの容態よりも2人が一緒にいることを気にするのに腹を立てる。スンジョン実家にいるのなら床の血を見たはずなのに…
また スンジョンが病院に来たカンサンに恨みごとを話すのを聞き スンジョンが幸せではなかったと改めて知る。
スンジョンが幸せなら自分の気持ちを隠しておくつもりだった。しかし 幸せではないのなら 自分が幸せにしたい。
ミニョクはカンサンに スンジョンを愛していると話す。
スンジョンにも話すが スンジョンはミニョクとカンサンに裏切られ 男を信じられなくなっていた。

スンジョンはカンサンに離婚届を渡す。
カンサン母は カンサンとスンジョンを呼び出して責め、離婚するならエギョンはスンジョンに渡さないと話す。
しかし カンジャに突き飛ばされたのが原因で流産したと知ったカンサン父はエギョンをスンジョンに渡す。

カンサンはカンミンに離婚裁判について相談する。
裁判になると 何もかも探りだされ辛い思いをするから 訴訟はしない方がいいと言われる。
また もしミニョクと交際しているのなら それが帰責事由になり 義妹は離婚を言いだせないとも言われる。
それを聞いたカンサンは「お義姉さんが黙っていればこんなことには…2人も付き合っていたんだから わざわざ言う必要なんてなかったんだ」とつぶやく。
驚いたカンミンに説明を求められ「彼は妻を好きで お義姉さんは片思いだったらしい。結局お義姉さんと付き合ったらしい。ミニョクさんに聞いた」と話す。

カンミンはジュリに嘘をつかれ 怒りがこみ上げる。
きっと重大な秘密を隠しているに違いない。必ず暴くと 誓う。

105-108

ジュリの嘘を暴くため カンミンは出張と嘘をつき ジュリを見張ることに。
すると 夫不在を狙ったように ミニョクがジュンを連れて 遊びに来た。
ほどなくして 3人は外出する。
まるで 親子のような3人に 疑惑は大きくなる。

3人を見失ったカンミンはジュリに電話をする。
ジュリは会社にいると話したが…
その時 ジュリは会社でジュンと一緒にいた。
慌てて ジュンを隠し、ジュンを一人残して カンミンと一緒に家に帰ってしまう。

ジュンの様子を聞くためミニョクはジュリに電話をかけ、
「書類は置いて行くわ。暗証番号は私に誕生日」と言われる。
なにがなんだかわからない。とりあえず会社に行くが暗証番号がわからず中に入れない。ジュンがどこにいるのか心配でたまらない。
ジュリの誕生日を聞くために ジュリ叔父に連絡するが通じない。
スンジョンに電話するが知らない。
そこで スンジョンがジュリの家に行き ジュンの事を聞くことに。
スンジョンがジュリと一緒に会社に来て ジュンを助け出す。

ミニョクは ジュリが今までのことを反省したと思っていた。
しかし 今回の事で それは間違いだったと知る。
息子の事よりも 今の生活を守ろうとするジュリに怒り 絶対に許さないと思う。

109-112

スンジョンは離婚したい。
カンサンは絶対に離婚したくない。
2人は平行線のまま。
カンサン母は息子夫婦を離婚させないため エギョンを連れてくる。
エギョンがいれば戻ってくると思っているらしい。
迎えに来たスンジョンに 離婚するならエギョンは渡さないと話す。
で、カンサンがこれに同調するのよね。
スンジョンはエギョンを連れてくると言いながら連れてこないカンサンにしびれを切らし 裁判を起こすことにする。


カンミンは話を聞くため ミニョクの家に。
そこで ジュンからブレスレットを見せられる。
そこには ミニョクとジュリの写真。
ミニョクは ジュリと婚約していたことは話したが ジュンはジュリの子どもではないと話す。

カンミンはミニョクの話を信じることにしたが、すっきりしない。
ジュリが流産しそうになったため ジュリを刺激しないことにする。
ところが…定期健診に付き添って病院に行き 初めての妊娠ではないと知る。

113-116

エギョンは母が恋しくて泣いてばかり。精神的に不安定になる。
カンサン母はまったく世話をしようとしない。絵本を読んでほしいと言われても読まない、まともな食事を用意しない、飲み物がほしいと言われても 無視。
エギョンは 自分で飲み物を取ろうとして コップを割り ガラスを踏んで怪我をしてしまう。
こんな状態なのに 裁判に不利だからと カンサンはエギョンをスンジョンに会わせようとしない。

スンジョンは裁判を有利に進めるために ジュリに証言を頼む。
姑 小姑にいじめられていた様子を家族が証言すれば 有利になる。
最初は断ったジュリだったが 同じ女としてスンジョンに同情し 証言することにする。

カンサンは ジュリが証言すると知る。
裁判は不利になり 離婚が成立するかもしれない。
もしかすると 不仲のジュリが証言するほどスンジョンが苦しんでいたことにようやく気づいたのかもしれない。
カンサンはエギョンと離婚届をスンジョンに渡す。


カンミンは感情的にジュリを責めるより 動かぬ証拠を突きつけようと考える。
DNA鑑定をするために ジュンの髪の毛を手に入れようとするが うまくいかない。

117-124

カンサンが離婚に同意したことでスンジョンは落ち着き 今まで以上に仕事に意欲的になる。
会社で取引しようと考えているキムチ工場に 父の保険金を投資する。
反対に カンサンは元気がない。毎日酒びたり。
カンサン母はいなくなってから やっとスンジョンをいい嫁だと思い始める。
カンジャと一緒にスンジョンに謝りに行く。
…今更ね…
熟慮期間を待たずに 正式に離婚する。

カンミンはようやくジュンの髪の毛を手に入れる。
鑑定の結果 親子であるとわかる。
ミニョクを呼び出し 鑑定書を突きつける。
俺を騙したのは許せない と怒りを爆発させる。
次に ジュリを呼び出し 責める。
すべてが明るみになった今 どんなに言い訳しても カンミンの怒りがおさまるはずがない。

カンミンはジュリに「俺の人生を狂わせた。一生をかけて償ってもらう」と話す。
表ではジュリに優しくしながら 裏ではジュリをいじめる。

125-131

人がうらやむような完璧な人生を歩んできた。
それがジュリのせいで めちゃくちゃになってしまった。
異常なほど潔癖な性格のカンミンだから 許せるわけないわよね。
それでもカンミンは離婚しない。

ジュリは 2人だけでいる時のカンミンの冷徹な態度に耐えられない。
いつか殺されるかもしれないと恐ろしくてたまらない。
カンミンに離婚したいと話す。

ジュリ母は カンサンの正体を知り 離婚させることに。
カンサン両親に 離婚するようにカンサンを説得してほしいと頼む。
そこで カンサン両親は ジュリがジュンを生んだことを聞かされる。
また カンミンが裁判所を辞めたのはジュリのせいだったということも知る。
ジュリはカンサン母に怒鳴られ 叩かれ 中絶するように迫られる。

ジュリは離婚届にサインして 家を出る。
一人で出産し 育てるために。

ミニョクはジュンを連れてアメリカに。
カンサンはドバイに転勤する。

1年後。
スンジョンが共同経営するキムチ会社は好調。
カンミンは ジュリと子どもを捜しあて 一緒にジュリ実家に帰る。

関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

No title

こんにちは

私も、「イノセントラブ」があまりにドロドロしてたので中断して、このドラマを見始めてしまいました。

スンジョンの義母と義姉は序盤も十分ひどいけど、これからもっとひどくなります。義父と義姉の旦那さんはいい人なのに・・・

ジュリはスカーレットレターの役と全く同じですね。その時々でおこった問題をとりあえず何とかしようとするけど後のことは全く考えてないし、すぐヒステリーを起こすし、自分勝手だし・・・

ミニョクが成功してお金持ちになった設定なので、早くスンジョンを助けてほしいです。

のんのんさん、こんにちは

まだ姑と小姑のいじめが続くんですね。
「スカーレットレター」を見ている時 2つのドラマで同じ女優の同じ悪女を見るのが嫌で「ヨメとお嫁さま」をリタイアしたのですが、「スカーレットレター」が終わって 少し落ち着いたので見ることに。
やっぱり ジュリにイライラします。
これに姑と小姑も加わるので イライラは3倍に。リタイアしそうです。
ミニョクがスンジョンを助けてくれると期待したいですね。
ジュリの過去も暴いてくれると 嬉しいのですが。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
ドクター・プリズナー

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング