FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




素直に恋して~たんぽぽ三姉妹~ あらすじ&感想


結婚に必要なのは 努力と忍耐。
そして 信頼。
共に白髪の生えるまで というけれど 続けるのは大変。



全50話 2010年 MBC

出演者 : パク・ジウォン(長女)・・・ソン・ソンミ
       パク・ミウォン(次女)・・・マヤ
       パク・ヘウォン(三女)・・・イ・ユンジ
       パク・サンギル(父)・・・ユ・ドングン
       キム・スッキョン(母)・・・ヤン・ミギョン

       ミン・ミョンソク(ジウォン夫)・・・チョン・チャン
       キム・ノシク(ミウォン夫)・・・チョンウ
       キム・ヨン(ミウォン息子)・・・ペク・チンギ

       イ・ジェハ・・・キム・ドンウク
       ジェハ父・・・キム・ギソプ
       ジェハ姉・・・オ・ヨンシル
       ジェハ義兄・・・ホン・ハクピョ

       ピルナム(スッキョン友人)・・・イ・ミヨン
       テファン(ピルナム息子)・・・キム・ジョンミン

       ヘウォン上司・・・イ・ビョンウク

       ソニ(サンギルの初恋の女性)・・・チョン・エリ
       ジェイ(ソニ息子)・・・オ・ジョンセ

演出  : イム・テウ
脚本  : キム・ジョンス

 1-23-45-67-1011-1213-1415-1617-1819-2021-2223-2425-2627-2829-3031-3233-3435-3637-3839-4041-4243-4445-4647-4849-50

1-2

三姉妹&お父さんは好きになれそうだけど お母さんは…
お母さんの話を聞くと 夫の出世に必死になる気持ちもわからないでもないけど 昇進できなく落ち込んでいる夫に“出世できなくてもいいじゃない。元気で幸せであればいいじゃない”と笑ってあげられる妻でいたい。

ジウォン夫のミョンソクの潔癖症にびっくり。
太りたくはないけれど ウエストをチェックされ 運動を強制されるなんて 嫌だ~
そんな夫より 多少家が汚れていても 多少(実はとっても)太っても 「いいよ、いいよ」とケーキを買って来てくれる夫がいいわ。


スッキョンは夫サンギルの昇進のために 毎年ギョウザを作って貢いでいた。
今年こそは社長になれると期待していたのに…なれず…
スッキョンはショックを受ける。

長女ジウォンは歯科医のミョンソクと結婚し、優雅な生活を送っていると思われている。
しかし 実情は…
体型、洋服、あらゆることを夫に管理されていた。子供もジウォンは望んでいるが、ミョンソクは望んでおらず 協力的ではない。

次女ミウォンは 夫ノシクとは駆け落ち同然で結婚したこともあって 母スッキョンとうまくいっていない。
夫と息子との生活は ジウォンに比べれば裕福ではないが、楽しく暮らしている様子。

三女ヘウォンはデパート勤務。
仕事上の付き合いがあるカメラマンのジェハは父から「2週間以内に結婚相手を決めろ」と言われ 相手探しに奔走中。
きっとヘウォンに頼むことになるのね。
頼まれて ヘウォンがすんなり受け入れるとは思えないけれど。

3-4

夫の昇進騒動がひと段落。スッキョンの興味はヘウォンの結婚に。
夫に愛されるのが幸せだと信じている。ミョンソクのような人と結婚してほしいと思っている。
でも…
ジウォンとミウォン、どちらも夫に愛されていると思うけどなぁ。
じゃぁ どっちがいいかというと…
裕福というのは捨てがたい。デパートで買い放題できるなんて幸せ。家賃に困るような生活はしたくない。でも潔癖症の夫は嫌だし…潔癖症か貧乏か どっちなら我慢できるかしら?

で、スッキョンはヘウォンのお見合いを頼むんだけど…
噂を聞いた仲人に断られてしまう。
噂…ヘウォンが既婚者である本部長と不倫している。
仕事ができ 本部長から気に入られているヘウォンに嫉妬した人たちが立てた噂。
真偽なんて関係ない。噂があるだけで お見合いは難しい。
スッキョンはショックをうけると同時に ヘウォンに対して怒りがこみ上げる。
「もう結婚なんてできないじゃない」と言いながら「結婚すれば噂は消える。いい人と結婚させるから 母さんの言うことを聞いて」とも。
やはり なにがなんでも結婚させたいらしい。

2週間以内に結婚相手を決めなければいけないジェハは ヘウォンにプロポーズしようと考えている様子。
ヘウォンのことを好きになり始めているようなのよね。
ヘウォンは…いくら結婚すれば噂はなくなるといっても 何とも思っていない人とは結婚しないわよね。

5-6

ミョンソクが子どもを望んでいないのは分かっていたけれど まさか手術をしていたなんて。
それも子供が嫌いだから ではなく 家系を絶えさせたいらしい。
ミョンソクなりの理由があるんだろうけど…ジウォンに内緒にしていいことなの?ジウォンが納得するとは思わないけど…
ジウォンが可哀想。
人形で赤ちゃんごっこをし、生理が3日遅れただけで妊娠したと思いこむ。
どう見ても精神に問題があるような?

ジェハ、ヘウォンにプロポーズ。
ヘウォンを好きになり始めたから 父との約束もあって プロポーズすると思っていたけれど 違ったみたい。
金のために結婚する必要があって 手頃な女性がいたからプロポーズした って感じ。
あれじゃぁ 断られるに決まっているでしょう。

ヘウォンが誰でもいいから結婚したい と思っていれば ジェハの計画に乗ったかもしれないけれど 今のところ 母親がうるさいだけで 結婚したいと思っていないもの 断るわよね。
でも…本部長との噂が落ち着かないうちに 先輩の妻が乗り込んでくるようで…結婚することになっちゃうかも。

7-10

ジウォンが一番心配なんですけど…
誰も気付けない。ヨンが男の子と女の子の人形を見つけたけれど 「それほど子どもがほしいのね」でおしまいの様子。
でも きっと 気付いて心配しても ジウォンのことだから認めないかも。
みんな自分のことで精一杯。
ジウォンのことは気にはなっていても 外から見ると“裕福で幸せな家庭”だものね。

サンギルは仕事人間。
顧問になり 月に数回出社すればいいのに 出社せずにはいられない。
自宅にいても 会社が気になり 電話で指示する有様。
本人は会社のためにいいことをしていると思っているだろうけど 会社の人はうんざりしていると思うよ。

スッキョンの興味はヘウォンの結婚問題。
会社で不倫していると噂があり、家にも変な電話があったから 尚更落ち着いてほしいらしい。
サンギルがスッキョンをかまってあげたらいいんだろうけど サンギルに求めるのは無理そう。
だいたい子どもに問題がおきた時に「お前の育て方が悪い!」と妻をなじる夫は最低。

ヘウォン。
やっぱり 先輩の妻が殴りこんできました。
先輩の妻を擁護すれば 確かに メールがやけに親しげで“愛している”とあったら穏やかではいられないし プレゼントという証拠があれば尚更心配になると思う。でも いきなり 乗り込んで 大勢の前で罵倒するのは どうかと…非難されても仕方ない。

髪を掴まれ 罵倒されているヘウォンを助けたのがジェハ。
今回は カッコよかった。
あんな風に助けてもらったら 好きになってしまいそう。
だけど ヘウォンは“大好き。結婚しましょう”とまではならない。
ジェハは結婚相手が見つからず スタジオを手放す決心をしていた。

最後の撮影をしていると 突然父が来てしまう。
とにかく 撮影を問題なく終わらせたくて ヘウォンに助けを求める。
「撮影中に事故が起きてしまった。来てくれ」
ヘウォンはお見合いを中断して駆けつける。ついでに スッキョンもくっついてくる。

で、ジェハ父がいるわけで…
ヘウォンはジェハの恋人ということになり…
スッキョンは驚きながらも ジェハ父と話をし…
ジェハ父はヘウォンが気に行ったらしい。
ジェハ父所有の山林が気になったスッキョンは ピルナムと一緒に 確認に。
どうやら ジェハ父とスッキョンがその気になって 結婚話が進みそう。

11-12

ヘウォンとジェハ、結婚することに。

ヘウォンがね…母親の“結婚して~”攻撃に疲れちゃったみたいね。
どうして結婚させたがるのか私にはわからないけれど スッキョンは必死。
他に興味はないのか 頭の中はヘウォンの結婚問題で一杯。
スッキョンは結婚して幸せなのよね。だから 娘に結婚してほしいと思うのよね。
でも…ジウォンとミウォンは幸せに見えるのかしら?あっ、ジウォンは幸せだと思っているわよね。結婚生活の実情を知らないから。
ヘウォンの好きにさせたらいいのに ヘウォンがジェハと結婚する気はないと知ると すぐにお見合いをセッティング。
ヘウォンがそれを無視すると 恥をかいたと倒れる。
こんな母親 うんざり。

ヘウォンにはもうひとつうんざりすることがあった。
本部長。
「他社に転職したらどうか」とアドバイスしてくる。
「僕もいずれそこに移るつもりだ。先にいってくれ」と。
おまけに 妻との離婚を匂わせ、迫ってくる。
会社の先輩としては尊敬しているけれど そんな気まったくないですから~ って感じで鬱陶しいはず。

で、このうんざりを一気に解決するために ジェハと結婚することに。
ミョンソクとジェハ姉は 2人の仲を疑っているようだけど…
ジウォン夫婦のように 2人の結婚生活の本当の姿は誰にも分からない。表向き仲良く夫婦を演じればばれるはずがない。

13-14

ジェハが倒れて 結婚式は中止か~
と心配したけれど ネクタイの締めすぎと緊張で失神。
大騒ぎした割にはたいしたことなくて 無事に式を挙げ 新婚旅行に。
新婚旅行を終え 両家に挨拶を終え 新生活スタート。
のはずが…ジェハとノシクが喧嘩。
ノシクは兄貴面したくて ジェハはそれが嫌みたいね。

サンギルは会社を辞めちゃいました。
会社のためと思って作った企画が 実は読まれることなくゴミ箱に捨てられていたことを知りショックを受けたらしい。
自分のことを会社にとって重要な人間だと思っていたみたいね。
私からするとびっくり。会社なんてひとりいなくても回っていくもの。能力がある人でも出世コースをはずれて干されたらお終い。
で、のんびりするのかと思ったら 起業を考えているらしい。
スッキョンと旅行に行くんじゃなかったの?今まで何もしてあげられなかった分スッキョンに尽くすんじゃなかったの?この人 家庭のこと育児のことすべて任せて申し訳なかったと言いながら 感謝を行動で表せない人なのね。

やっぱり ミョンソク、嫌だ~(ノシクも嫌だけど)
ジウォンには出会ったころのままでいてほしいらしい。
そりゃぁ いつまでも若いままでいたいとは思うけれど 年相応というのもあるわけで…
ミョンソクって ジウォンの外見を好きで結婚したのよね。
そんな結婚…可哀想。

15-16

新婚旅行から戻り 両家への挨拶を無事に済ませ(ヘウォン家ではジェハとノシクがもめたけれどね)それぞれの家に帰る。
これで 結婚をせかされることなく 仕事に集中できるはずだった。
ところが ヘウォン家にはジェハ父、ジェハのスタジオにはサンギルが 連絡なく来てしまう。

ジェハもヘウォンも“こんなはずじゃなかった~”と思っている様子。
そりゃぁそうでしょう。普通に愛しあった夫婦でも“こんなはずじゃなかった~”と思うことはたくさん。突然連絡もなしに両親がくることはよくあること(我が家は両方の両親とも離れていたので ありませんでしたが)
ジェハ姉まで連絡なしに来て 無人の家に勝手に上がり込んで点検。
なんで鍵を持っているの?というか…いくら弟の家でも勝手に上がれないと思うけどなぁ。

ヘウォンの結婚で本部長の態度が変わる。
この人 むちゃくちゃ最低な男だったのね。
ふられた腹いせに ヘウォンを企画からはずしたり ジェハとの契約を考えなおしたりと復讐。
まぁ 結局ヘウォンをはずしての企画は進行できず ヘウォンがすることになったんだけどね。

サンギルは重機のレンタル会社を開業するつもり。
開店資金に20億必要らしい。
財政事情を聞かれて スッキョン真っ青。
投資に失敗していたし、内緒で弟に金を貸していたから。
しかも20億って…
退職して事業を始めるのはサンギルの夢だったらしい。
その夢を叶えてあげたいけれど 今まで聞かされていなかったスッキョンにしてみたら “何を考えてんのよ~失敗したらどうするのよ~老後資金は?”って感じよね。
スッキョンとサンギル夫婦 って仲がいいと思っていたけれど 肝心なことは話さないのね。サンギルは仕事するだけで 他はすべてスッキョンに任せていたからこうなったのかしら。それにしても 老後のことは話しあっておくべきだったんじゃ…?

ジウォンはミョンソクが手術をしていたことを知ってしまう。
「子どもがほしくない理由は君が俺の両親から聞いてくれ」と言うミョンソク。
彼なりの理由があるんだろうけど…このことも 夫婦で話し合うべきことよね。
ミョンソクはジウォンが好きだった男に関心がある様子。今更何が気になるのか…ジウォンに愛されていないと感じるから気になるのかしらね。

17-18

ジウォン、ついに別居! というか…旅行かな?
手術していたと知ったことで 糸が切れちゃったのよね。
「ひとりになって考えたい」と話すジウォン。
ミョンソクは脅したり 優しくしたり 泣いてすがったり としたけれど…ダメ。
ジウォンは家を出て行く。

ミョンソク、ジウォンにえらそうなこと言っていたけれど ひとりになって生きられないのはミョンソクのほうだったみたいね。
ジウォンを愛しているからこそ ジウォンに去られて正気を失ったようになっているんだろうけど…
あの愛し方は異常だから この際反省してほしいわ。
「君が望むなら 復元手術を受ける」と言っていたから それも実行してほしいわ。

ジェハ父の誕生会。
嫁をもらった年だから ヘウォンのお披露目も兼ねている。
ヘウォンは徹夜をして仕事を片付け 休んでも仕事に支障がないようにしていた。
ところが 出かける時になって 緊急の仕事がはいってしまい ヘウォンは出席できなかった。
仕事だから仕方ないと思うんだけど それを理解できない人にとっては “なんて酷い嫁なの”ってことになるのよね。
ジェハ家族はヘウォンを理解しようとするけれど 招待客からあれこれ言われて肩身の狭い思いをすると ついヘウォンを非難してしまう。
ジェハはヘウォンを理解しているけれど 父に嫁自慢をさせてあげられなくて残念そう。
ヘウォンは嫁の仕事ができなかったのが申し訳なくて ジェハの機嫌をうかがってしまう。
契約結婚。結婚すればわずらわしさはなくなるはずだったのに 逆に増えちゃったかも。

19-20

サンギルとスッキョン、離婚の危機。
サンギルが事業を始めることに反対のスッキョン。
サンギルを説得できず 一緒に事業をする予定のサンギル部下を説得する。
それがサンギルにばれて喧嘩に。
思っていたよりも貯金が少なかったのもサンギルには不満だった様子。
喧嘩はエスカレートして スッキョンは家を出る。
スッキョンは サンギルが断念してくれれば すぐに家に戻るつもりらしい。
サンギル、副会長に「事業を始めるべきではない」と意見されたから やめるかも。

離婚するつもりで母に相談に行ったジウォンは 両親の離婚騒動で 話は進まないまま。
ミョンソクはジウォンとテファンの仲を疑い 嫉妬中。
探偵を雇って 家を出たジウォンがテファンと会ったことを確認する。
ジウォンが離婚を言い出したら テファンとの不倫をでっちあげて 大騒ぎするんだろうなぁ。

21-22

あっちこっちで問題勃発。
丸くおさまるのかしら?


両親は…いまだ溝は埋まらず。
離婚はないとは思うんだけど…
私、「俺が稼いだ金。君がくすねた金」と言う男 大嫌いなのよね。
確かに 夫だけが働いた金かもしれない。じゃぁ 家庭を守って来た妻は何なの?家政婦だというのなら お給料を頂戴だわ。妊娠、出産、子育ての給料もね。

あつ、離婚しないと思ったけれど サンギルは浮気するかも…
以前付き合っていた人が ソウルにいると聞いたのよね。
住んでいるところがわかったら 会いに行くかも。
で、たぶんその人だろうと思われる女性は 喫茶店(と言っていいのかしら?)をしていて スッキョンとピルナムは その店が気に入った様子なのよね。
店でばったりってことになるかも。

ジウォンとミョンソクは…
ジウォンは離婚したい。
けれどミョンソクは絶対に離婚したくない。
サンギルに投資し、そのことでジウォンを縛ろうと考える。
サンギルもスッキョンも ミョンソクのことをいい婿だと思っているし頼りにしているのよね。

ミョンソクがついに ジウォンに手を出す。
「俺は離婚した男になりたくない。完璧な男でいたい」と。
テファンにも文句を言うのよね…
離婚したくないのなら 事を荒立てないほうがいいと思うけど…
テファンにバカにされたままいたくないのよね。自分の方が偉いと思わせたいのよね。
テファンは何にも思っていないのに。ただジウォンの幸せを願っているだけなのに。

ミウォンとノシクは…
ノシクが指名手配に。
どうやら 友人の紹介で始めた仕事は犯罪だったみたいね。

ヘウォンとジェハは…
ジェハ父に別居を疑われ 当分同居することに。
酔った勢いで ヘウォンはジェハにキス。
間違いを犯すのは時間の問題かも。(間違い なんて 夫婦なんだから 一緒に寝るのは普通よね)

23-24

ノシクのせいで 諦めざるを得なくなったのね…
特に ジウォン。
離婚するつもりでいたのに ノシクを助けるために 家族みんながミョンソクを頼ってしまい…離婚は無期限延期状態。可哀想に…
でも…私なら ミョンソクのことをぶちまけて 離婚するかも。


家族全員が ノシクが警察に追われていることを知る。
こういう時に頼りになるのが ミョンソクなのよね。弁護士を手配してくれる。
ノシクは自首し、数日 留置された後 釈放される。

ジウォンはノシクのため ミウォンのため 両親のため ミョンソクと離婚できなくなってしまう。
ミョンソクは 子どもができるように手術したらしい。
けれど ジウォンの心は離れてしまった。
今度はジウォンが不妊の薬を服用する。

サンギルはミウォン家族を同居させることに。
そのために事業を諦める。
スッキョンに「事業はしない。その代わりミウォンを同居させてほしい」と話す。
サンギル、こんな風に諦めるのは悔しいだろうなぁ。
スッキョンだって 望み通りになったとはいえ すっきりしないわよね。

ヘウォンとジェハ、喧嘩しながらも 仲良くなっていて…
本当の 夫婦になったみたいね…?

25-26

三姉妹&両親、それぞれ 気になるけれど… イエ 次女夫婦はまったく気にならないですが。

一番心配なのは ジウォン。
“どんな男でも金があればいいじゃない。好きな洋服が買い放題なんて羨ましすぎる~”
なんて 言える状態じゃないわよね。
仕事をするのはダメ。ただひたすら ミョンソクお気に入りの妻になるためにエステとデパート通いをしろ だもの…
ピルナムに「男はみんな同じ。自分が変わるしかない」と助言されていたけど…
もう限界じゃないかなぁ…子どもはいないんだから 離婚してもなんとかなると思うんだけどなぁ。
ただね…親しい人で相談できる人がいないみたいなのよね。家族はみんなミョンソクのことを気に入っているから ジウォンの我儘にしか見えないだろうし。駆け込み寺に駆け込むしかない?
ミョンソクみたいな男、簡単に離婚しないだろうし、離婚してもつきまといそう。

サンギルとスッキョンは まだ喧嘩中。
というか… サンギルはスッキョンとの仲を修復しようとは まったく考えていない様子。
そんな時に再会した初恋の女性ソニ。
で、ソニの息子ジェイはどうやらサンギルの息子のようで…
ソニはジェイに「波風を立たせたくない」と言っていたけど
サンギルはソニに会いに頻繁に通いそうだし、ジェイは「息子です」と言いそう。
ジェイ、意図的にサンギルに近づいたらしい。
ジェイって…ジェハの先輩で サンギルが旅行の相談した人だったかしら? 重要な人だと思っていなかったから 出会いを覚えていないわ。

ヘウォンとジェハ、ジェハ姉に契約結婚のことがばれちゃいました。
どうなるんでしょう。
まぁ 自分たちで始めたことだから 非難されても仕方ないわよね。

27-28

契約結婚した2人が責められるのは当然なんだけど…
2人が愛し始めた時だったから…
ジェハ姉に大騒ぎしてほしくなかったわ。ジェハ父に話す前に 2人の話を冷静に聞いてほしかったわ。

ジェハ父は2人が家族を騙したのが許せない。
今は愛しあっていると聞くけれど すぐにでも孫がほしいから ヘウォンの海外留学のことを知ると 許せない。
ヘウォン両親は 離婚にならないようにおさめたいけれど 海外留学を決めたヘウォンを説得できない。

契約結婚は許せないことだけど…
だけど…
どうして そんなに結婚させたいの?どうして そんなに孫がほしいの?結婚は幸せなものだと信じているから?世間体?自己満足?女は仕事を頑張ってはいけないの?子どもを産んで育てるのが女の幸せなの?
私も親だけど 子どもに結婚してほしいとは全く思わない。結婚はそんなにいいものじゃない。いいこともあるけれど 辛いこともある。忍耐努力が必要。本人がしたければ止めないけれど 強いることはしたくない。

で、ついにジェハがヘウォンに 素直な気持ちを告白。
これで ヘウォンは海外留学をやめるかしら?
というか…海外留学は決定したの?

ミョンソクはジウォンを兵糧攻めにする。
お金に困れば 泣きついて謝るだろうと考えている様子。
どうかなぁ…?
“どんな男でもいい。贅沢できるほうがいい。財産を使い果たしてやる”と思えるかどうかだけど…ジウォンは1秒も一緒にいたくないみたいよね。

29-30

ヘウォンとジェハ、うまくおさまってよかったわ。
スッキョンがデパートの乗り込んだ時には どうなることかと思ったけれど
スッキョンのおかげか ヘウォンは海外留学を諦めることに。
そりゃぁ 新しい企画の責任者は魅力あるわよね。これなら 未練なく諦められるわよね。

で、海外留学がなくなり、2人とも愛しあっている、となれば…
ジェハ父は許すわけで…
ジェハとヘウォンは 本当の夫婦に。

そして…一番心配なジウォン。
テファンは心配で ジウォンに「逃げて来るように」と言い、
サンギルに話そうと会いに行く。
しかし サンギルは不在。
話せずに帰宅する。

ヘウォンとジェハの復縁を祝って ヘウォン家で食事会が開かれる。
そこにジウォンは来なかった。
ジウォンは家で ピザやチキンなどを大量に買い込み 食べていた。
食事会の後 サンギル、スッキョン、ミウォン家族はミョンソクと一緒に ミョンソク家に。
テーブルの下でうずくまり 震えるヘウォンを見て 驚く。

これで ジウォンがミョンソクから離れて 実家で静養できるといいんだけど…
ミョンソクが ジウォン家族を丸めこむんじゃないかと心配だわ。

31-32

はぁ…ジウォン、家族に信じてもらえなかったわね…
娘より婿を信じるなんて…
そういうものなの?私の子どもはまだ結婚していないから エラそうには言えないけど
親は 無条件に娘を信じるものだと…
娘が浮気したと言われても“浮気する理由があったに違いない。夫が悪いから浮気したに違いない”と 娘を庇うんじゃないかと…
娘より婿を信じるほど ジウォン家族はミョンソクを信じているってことね。

ジウォンがミウォンに「あなた達のために 私がどれだけ我慢したことか。あんた達は私を売ってでも幸せになりたいのよね」と言った姿が 可哀想で…




ジウォンは両親に ミョンソクが避妊手術をしていたことを話す。
驚いたサンギルはミョンソクを殴る。
しかし ミョンソクはジウォンが買った避妊薬をみせて 「以前から服用していたのに その一方では妊娠しないと言っていました。理解できません。騙されたのは僕です。愛する妻が僕の子どもをほしくないと 計画的に欺いたのです。そうして 僕を責めるんです。僕と一緒にいると息がつまると。」と話す。

とりあえずジウォンは実家に戻るが、
サンギルもスッキョンも 娘と婿のどちらを信じればいいのかわからない。

スッキョンはジウォンとテファンの仲を気にしていた。
ジウォンに 何の関係もないと言われても
「私はミョンソク君を信じたいわ。妻が浮気したと考えたら 誰だっておかしくなるわ」と。

ミウォンはノシクの裁判のことでミョンソクに会い、
ジウォンが浮気していたと聞かされ 信じてしまう。

サンギルも…
ミョンソクに確かめに行くが…
サンギルが来ることを知っていたミョンソクは一芝居。
サンギルに ジウォンとテファンが会っている写真を見せる。

で、サンギルに事情を聞かれたテファン、何も言わないのよ。
ジウォンが暴力をふるわれていたこと、金に困っている様子だったこと、おかしいと感じていることを話せばいいのに 黙ったまま。
その上 スッキョンには「ジウォンを愛しています」と言っちゃうし…

愛しあっていた2人が引き裂かれたけれど 今でも愛しあっている ってことになって
ジウォンは ますます 不利に。

そして…突然 大伯母登場。
ジウォンは家に帰されてしまう。
スッキョンから連絡を受け ケーキを買って帰宅したミョンソク。
そこには…ジウォンの姿はなかった。

部屋で寝ているってことも考えられるけど…
私なら どこか遠くへ行ってしまうかも。
行くあてはなくても お金はなくても 実家にも ミョンソク家にもいたくないもの。
とにかく 自殺だけはしないでほしい。

33-34

ミョンソク…それじゃぁ ジウォンは戻ってこないわよ。
好きなら「好きだ。戻ってきてほしい。やり直そう」と言えばいいのに 金で引きとめようとする。常にジウォンより上でいようとする。惨めな姿をさらけ出したくない。
決意しているジウォンに何を言っても無理だとは思うけど。

金で我慢できるなら ジウォンは家を出ないわよね。
ミョンソクに耐えられないから家を出た。
確かに ジウォンの価値観はミウォンとはケタ違いかもしれない。貧乏がどういうものなのか分かっていないかもしれない。
でも 嫌いな男と暮らして精神を病むよりは 貧乏でも自由に暮らした方がいい。


ジウォンは家を出てホテルに泊まる。
指輪を売るが 長くは持たない。
ミョンソクは「今戻れば 韓国に10個もないバッグをプレゼントする。そのバッグの中にはカードが入っている。好きなだけ買える。戻らなければ たぶん…お前にできる仕事はスーパーのレジか家政婦。けれどその給料では無理だ。今までのお前のお小遣いにもならない。飲み屋で働くしかない。けれど寿命は短い。5年後はどうなっているか わかるか?お前は金を使う喜びから抜け出せない。愛してくれる男と贅沢に暮らすか、男を渡り歩いて落ちて行くか、どっちを選ぶ。テファン?1年後には捨てられる。俺も限界だ。荷物を持ってこい。待っている」
しかし ジウォンはミョンソクの元には戻らなかった。
食堂で働き始める。
…こんなことしか言えない夫なんて 狂ってる。こんな男を信用するジウォン家族もおかしい。

35-36

ジウォン、離婚を決意。
裁判が始まるようだけど…
ミョンソクはあらゆる手を使って ジウォンとジウォン家族を困らせるわよね。

ノシク、今回はまともでした。
ジウォンの足手まといにはなりたくないと実刑覚悟で 弁護士を国選に変える。
ミョンソクが 恩を着せるために弁護士を紹介しようとするけど ノシクはきっぱりと断る。
実刑は辛いだろうけど それだけのことをしたわけだしね。

サンギル、「妻の顔を見たくない。子育てに失敗した」とソニに愚痴る。
仕事ばかりで家族に目を向けなかった自分の責任。
なのに サンギルは仕事を頑張っていた頃に戻りたいらしい。
自分のことしか考えない父親に家族を批判する資格はないと思うけどなぁ。



ジウォンは京畿道の食堂で働いていた。

テファンは スッキョンがジウォンは夫と旅行に行ったと話していたと聞き 信じられない。
ミウォンに確認し 行方不明だと知る。
そこでサンギルに「ジウォンは肉体的にも精神的にも虐待を受けていた、顔に傷があった時もあった」と話す。
サンギルは 以前 クラブの前で見かけたミョンソクの姿、ミョンソク家で見たジウォンの姿を思い出す。
…っていうか あの場面を見ていたのにジウォンを信じてあげられないサンギルが親失格よ。

ヘウォンもジウォンの行方不明を知り、スッキョンとミウォンを責める。
「なぜ信じてあげないの?姉さんは離婚を口にしていたわ」と。
離婚を口にしていたジウォンを本気だと思わなかったヘウォンに 家族を責める資格はないけどね。

テファンはジウォンから電話があり 会いに行く。
ジウォンは「母にも妹にも会いたくない。会いたいのはあなただけ」と話す。
テファンは「ジムを処分して テコンドーの道場を開く。家も買えるはずだ。母さんを捨ててもいい。待っているから」と。

スッキョンとヘウォンもジウォンに会いに行くが…
ジウォンは帰らない

ジウォンを捜すミョンソク、
ジウォンが腰痛で病院に行ったことはわかったが、居場所はわからない。
テファンの携帯を盗み見て ジウォンが働く食堂に行く。
ジウォンが客に手を掴まれたのを見て ミョンソクは逆上し大暴れ。
…店をめちゃくちゃにされたんだから 警察を呼んで 留置場に入れればよかったのに。

37-38

ノシクが立てた計画、うまくいきますように。

ジウォンからの離婚申し立てに対して ミョンソクはジウォンとテファンに対して賠償請求。
事実なのかどうかではなく 証拠があるかどうかが問題。
ジウォンが申し立てたミョンソクの不貞は事実だけど証拠がない。
ジウォンとテファンの浮気は事実じゃないけど証拠はある。
正義は勝つ、いつか真実は明らかになる、なんて言っても裁判では勝たない。

そこでノシクはミョンソクの実態を録画すること提案したらしい。
ジウォンはミョンソクと話しあうために自宅に帰る。
ミョンソクは 自分が不妊手術をしたことは証拠がない と話し、離婚せず別居を提案する。
ジウォンがそれを断ると ジウォンを監禁しようとする。
その様子を録画している者がいた。

サンギルは仕事を始める。
ほんと 仕事大好き人間なのね。
家でごろごろしているよりは 仕事に行ったほうが サンギルにとっても スッキョンにとってもいいと思うわ。
細かい人が所長になった従業員は 少々やりづらそうだけど。

39

ほんと?ほんとに?ほんとに ほんとに 記憶喪失?
うそよね?ふりをしているだけよね?
医師も記憶喪失だと認めたけど… ミョンソクのことだもの お金で買収してたりして。


ノシクは録画ではなく録音していた。
ミョンソクはレコーダーを奪い取ろうとするが 力ではノシクの方が上。奪えない。

ミョンソクはスッキョンに電話をし 自殺をほのめかす。
テファンを呼び出し、テファンに向かって車を走らせる。
テファンにぶつかる寸前で ハンドルをきり 建物に激突する。
意識を取り戻したミョンソクは記憶を失っていた。
ミョンソクの記憶では ジウォンとの結婚を控えていた。

ジウォン家族は戸惑うが 離婚手続きは続けるつもり。
記憶のないミョンソクには弁護士から話してもらう。
この先 どうなるのか気になるけど…まさか 離婚はなし ってことにはならないでしょう。

前回 ちょっと見直したノシクだったけど スッキョンのお財布からお金を抜きだしていたことが判明。
ノシクの言い訳を聞いていたら 頭が痛くなったわ。
「お小遣いがほしい」 って…働け!妻からもらえ!
「家族だから お義母さんのものはお義父さんのもの。お義父のものはミウォンのもの。ミウォンのものは俺のもの」 って…呆れてしまう。
「嫌ならに家事を手伝った日当をください」 って…あんな男のどこがよかったの?

41-42

ジウォンとミョンソクの離婚が成立する。
ミョンソクの記憶喪失が本当なのか、ふりをしているのか はわからないけれど
ジウォンを困らせる気はなかった様子。

で、話の中心はサンギルの初恋に。
サンギルは初恋の人ソニを忘れたことがなかった。別れの挨拶もなく 突然姿を消したソニを思い続けていた。
スッキョンとの結婚はソニを忘れるためのものだった。
だからって ソニが現れた途端 ソニのことしか見えなくなるって…スッキョンとの生活はなんだったのかしら?不満はあるだろうけど 夫婦の絆って 初恋より弱いの?
まぁ ちょうど スッキョンとうまくいかなくなった頃に ソニに再会したから ソニしか見えなくなっただろうけど…理解できない。

スッキョンはサンギルの浮気を疑っている。
気にしていないように見えるけど 疑っている段階だからよね。
浮気現場を見てしまったら…
隠し子がいることを知ったら…
逆上するわよね。
“姑に仕え 少ない給料をやりくりし 子どもを育てた。その結果がこれ?”
そう思ったら耐えられないはず。

ノシクには今回も呆れました。
ジウォンの慰謝料をあてにしていたなんて…
あなたは関係ないじゃないの~~~

43-44

サンギル友人、亡くなってしまったのね。
どうせ 亡くなるのなら 出生の秘密に気づく必要はなかったんじゃないの?
“彼が気づいたのなら サンギルさんが気づくわよね”ってことで ソニは告白しようと考え始めたみたいだけど。

で、サンギルとソニが会っているところを ジウォン、テファン、ミウォン夫婦が目撃。
スッキョンもピルナムやサンギルの様子で サンギルは浮気しているのでは?と思い始める。
そこに サンギル大伯母登場。
サンギルには学生の時に 結婚するしないで大騒動した相手がいたことを知る。

誰もが初恋の人と結婚するわけではないから 忘れられない人がいるのは仕方ないことかもしれない。偶然出会って話すことだってあるだろうし、同窓生なら 友人として付き合うこともあるかもしれない。
でも サンギルの様子をみると “かつての友人”の域を超えているような気がするのよね。

ミョンソクは何を考えているの?
離婚したのに ジウォンに関わろうとしている。
ヨンに頼んで宝石を渡し、お金を振り込む。
拒否されると ジウォンが就職面接を受けた会社と交渉。
給料の半分をミョンソクが払うことで 雇ってもらうように頼む。
探偵は まだジウォンを尾行しているし。

ヘウォンは賄賂の件で停職処分に。
追い出された とヘウォンは落ち込んでいる。
…悔しいわよね。でも会社ってそんなもの。頑張って報われるとは限らない。社員は使い捨てだもの。

ノシク主夫宣言。
主夫でもいいと思うよ。否定はしない。夫婦で話しあった結果なら口をはさむことじゃない。
でも…まだ話しあってもいないのに 妻の両親に話すのはやめたほうが…
…大人なんだから 話していいことか 話していい相手か ちゃんと考えて話しなさいよ。ほんと 呆れる。

45-46

ジェイが実の父に会いたい、息子だと名乗りたい、息子の存在を知ってほしいと思う気持ちはわかる。叶えてあげたいと思う。
でもね…今 ちょっと状況がね…
ソニと再会していなければね…
ジェイだけが現れて「実は…」だったら まだ受け入れられたかもしれない。
今はまずいわよね。


スッキョンの話を聞いて 大伯母がサンギルに意見してくれたけど
サンギルは浮気しているとまったく思っていないものね。
初恋の人に再会したから 友達として会っていると思っている。
友達ね…純粋に友達ならいいんだけどね…
まっすぐ家に帰らず 毎日のように会うのが友達?
毎日会っても 友達は友達だろうけど…
サンギルを見ていると そう思えない。

で、スッキョン、サンギルのメールを見ちゃったのよね。
見なければ 疑惑のまま 許せるかもしれないのに 見てしまうと現実を突きつけられて耐えられなくなる。
“私はあんな優しい言葉をかけてもらったことがない。そんな場所に連れて行ってもらったことがない。ずっと行きたいと思っていたところに あの女と行くなんて”
そう思ったら悔しい。今までの人生は何だったのかと思ってしまうわよね。

スッキョンはソニの店に。
「夫と会わないでほしい」と話す。

ソニは悔しかったみたいね。愛人のように扱われたのが嫌だったのかしら?
サンギルに「すべてを捨てて私のところに来てくれるの?できないなら 会いに来ないで」と強気口調で言っていたから 相当悔しかったみたいね。
でも サンギルがすべてを捨てるなら サンギルを受け入れるつもりってことは 愛しているってことよね?浮気と疑われても仕方ないんじゃないの?
そうそう 突然アメリカに行ったのは 両親に無理矢理行かされて結婚させられたのね。
それなら サンギルを忘れられないのもわかるけど…
だからって 初恋の人に再会して よりが戻るのって…納得できないんですけど…

47-48

問題はサンギルの心なのよね。
ジェイがサンギルの子ども。結婚前の子どもで サンギルもつい最近知ったこと。
ただそれだけなら 受け入れられる。すぐには無理でも 受け入れられる。
でも…サンギルがソニをまだ愛している。家族は捨てなくても気持ちはソニにある。
スッキョンには それがわかるから辛いのよね。自分は妻じゃなくて家政婦だったのかと思うと辛くて 許せなくなる。

ソニとジェイはアメリカに帰り、サンギルは家族の元に。
時間が解決してくれるかしらね。
サンギルが引き留めて ジェイが韓国に残ることになっても ジェイだけなら 大丈夫かなぁ。
ジェイだけなら スッキョンは受け入れるわよね?
でもなぁ…ジェイを見てソニを思いだすと辛いかも。

49-50

どうしても サンギルの行動に納得できない。
丸くおさまった家族の姿を見ても 納得できない。


今まで父親らしいことをしなかった罪滅ぼしをしたいと思うサンギルの気持ちは理解できる。
けれど そこにソニがいるのが理解できないのよね。
育ててくれたことへの感謝の気持ちよりも 愛している気持ちの方が大きいように見えて とても不愉快。
サンギルは否定するけれど 言動はそう見える。
だから スッキョンは サンギルが何を言おうと 嫌な思いだけが募る。
それでも ソニから 昔 家を訪ねた時のことを聞いて 少し落ち着いてくる。
子どもを産んだことを話そうと思って訪ねたら すでに結婚していて 妻は妊娠中だった。何も言えずに帰るしかなかった。
そう聞くと ソニも辛かったのだと。

ソニは帰国。
ジェイは 父親らしいことをしたいと言うサンギルに従い 韓国に残る。
スッキョンは ジェイの誕生日パーティを開く。
まだまだ ぎこちないけれど 息子だと思える日がくるはず。
そして サンギルとスッキョンは 仲良く年老いていけるはず。

ジウォンとテファンは お互いを応援しながら生きることに。
いつか 一緒にサンティアゴを歩く頃 結婚ってことになるのかしら。

そうそう ミョンソクの変貌にびっくり。
ミョンソクは 無料で歯科治療をしている。
笑顔一杯のミョンソク。
最初から あんな風に笑えたらよかったのに。

ミウォンの塾は ジウォンが手伝うようになって ますます好調な様子。
ノシクは出所した友人と一緒に トッポギの屋台を開店。
今度こそ 上手くいきますように。
開店資金を貸したスッキョンが目を光らせているから 大丈夫かしら?

ヘウォンとジェハも幸せそう。
ヘウォンは会社に復帰し 代理に昇進。
出会いはどうあれ 今が幸せなら それが一番。
夫婦は どう出会って どう愛しあうかより 続けて行くのが大事だもの。

 1-23-45-67-1011-1213-1415-1617-1819-2021-2223-2425-2627-2829-3031-3233-3435-3637-3839-4041-4243-4445-4647-4849-50
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング