FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




ポセイドン あらすじ&感想


まぁまぁ面白かったです。こういうドラマ好きなので。
最終回の逮捕劇があっけなくて がっかりでしたが。
それと…もう少し 緊迫感がほしかった。
誰がスパイなのか…疑心暗鬼になっている中で 9課の仲間さえも信じられない。そんな緊迫感がいまひとつ感じられませんでした。
チェ・シウォン、イ・シヨンのアクションシーンはかっこよかったんですけどね…



全16話 2011年 KBS

出演者 : キム・ソヌ(捜査9課)・・・チェ・シウォン
       クォン・ジョンリュル(捜査9課)・・・イ・ソンジェ
       イ・スユン(捜査9課)・・・イ・シヨン
       オ・ヨンガプ(捜査9課)・・・キル・ヨンウ
       オ・ミニョク(捜査9課)・・・ハン・ジョンス
       イ・チュンシク(捜査9課)・・・チョン・ウンテク

       カン・ジュミン(特攻隊)・・・チャン・ドンジク
       カン・ウンチョル(特攻隊)・・・チョン・ユノ
       局長・・・チェ・ジョンウ

       署長(群山署)・・・イ・ビョンジュン
       (群山署)・・・ソン・ジョンボム
       “アニキ”・・・イ・サンフン

       スユン母・・・パク・ウォンスク
       ジア(スユン友人)
       ソヌ父・・・チェ・イルファ

       アン・ドンチュル
       チョン・ドクス
       チェ・ドンマン会長
       “憩いの家”理事長・・・チャン・ヨン


演出  : ユ・チョリョン、オ・サンウォン
脚本  : ギュウォン

 1-23-45-6789-10111213-141516

1-2

密輸、賭博、密航を行う裏組織“黒蛇会”に
妻を殺されたジョンリュル、
同僚を殺されたソヌ、
“黒蛇会”のトップ チェ・ヒゴンの行方を探し続けている。

“黒蛇会”は警察の中にスパイを送り込んでいるらしい。
ヒゴン=警察幹部 ってことになるかも。


ジョンリュルはヒゴン逮捕に必死になるあまり 失態を繰り返している。
未解決事件を扱う捜査9課が発足し 配属される。
表向きは未解決事件の解決&書類整理。
しかし 真の目的は ヒゴン逮捕だった。

ソヌは密輸組織のボス アン・ドンチュルを逮捕する。
ソヌは逮捕する際 ドンチュルとある取引をしていた。

ソヌは密輸品の横流し容疑で 指名手配される。
そこで 密航するため “ポパイ”と呼ばれる男を捜す。
“ポパイ”ことチョン・ドクスに密航を頼み 約束の時間に待ち合わせ場所で待つが…
ソヌは 潜入捜査と間違われ 殺されそうになる。
それを 助けてくれたのがウンチョル。かつての同僚で 現在は本庁特攻隊に所属している。
ウンチョルはドンチュルの取り調べをしていて ソヌとの取引のことを聞いたらしい。
ソヌはスクラップ寸前の車から脱出するが、
ウンチョルがドクスに撃たれ 自分もドクスに拳銃を向けられる。
そこに ジョンリュルら捜査9課が到着。
ドクスたちは逮捕される。

ヒゴンに上納しているドンチュルとドクスを逮捕。
ヒゴンにつながる証言を得られるか期待したいところだけれど…
ドクスが脱出。
入院していたドンチュルも姿を消す。

3-4

警察内部にヒゴンのスパイが いっぱい。
それでは 捜査をしても 筒抜けで 逮捕どころか 自分の身も危ない。
まずは スパイを見つけることが先決。
…だとは思うけど…上層の者から下層の者まで スパイがいるんじゃ…無理そう。
ジョンリュルはソヌとヨンガプはスパイではないと判断したようだけど それだって絶対に間違いないとは言い切れないわよね。
だって ソヌが信頼しているウンチョルだって ヒゴンのお気に入りなんだから。


ドクスから連絡がくる。
「ウンチョルと引き換えに ソヌ1人だけでドンチュルを連れて来い」
ウンチョルは救出できるが ドンチュルは連れ去られてしまう。

この時も ソヌたちの行動は筒抜けなのよね。
約束の場所を 喫茶店やビルから見張っている9課のチーム員たちの映像が ドクスの元に届けられるのよ。
他にもスパイの存在を疑うようなことがあり
ジョンリュルは海洋警察内にいるスパイの目をそらすために 本来の仕事である未解決事件を捜査することに。

ソヌは ジョンリュルに反抗し 「警察をやめる~~~」と吠えるが、
ウンチョルに諭され スユンと一緒に失踪した構成員たちの捜査を始める。
ヒゴンは対抗する組織の構成員を呼び出し 殺害したらしい。
ヒゴンに呼ばれた後 失踪。遺体はもちろん 生きていた形跡さえ消えていた。
そうそう ウンチョルは研修のために しばらく離れることに。

ジョンリュルは黒龍江のナンバー2だった男パク・チルソンに接触する。
彼も ヒゴンに対抗し 家族を失くしていた。
ジョンリュルはチルソンから 口座番号らしき数字が書かれたメモを渡される。

ジョンリュルは誰がスパイかわからないため まずはソヌとヨンガプの3人で 口座番号らしき数字を調べることに。
チルソンから「ドクスに追われている」と連絡が入り 助けに向かうが 拉致された後だった。
ジョンリュルがチルソンに接触したことをヒゴンに知られたため チルソンは拉致されたと考えられる。
ヒゴンはどうやって知ったのか…誰がヒゴンに教えたのか…誰がスパイなのか…

ドンチュルがドクスの手下たちの監視から脱出し ソヌに助けを求めて来た。
ソヌはドンチュルを9課に連れてくる。
ジョンリュルはドンチュルを利用して ドクスやヒゴンを逮捕したいと考える。
しかし 2課から引き渡しを求められ 1週間の猶予をもらう。
その間に 有力な手掛かりを見つけられるか。
…と その前にチルソンの身が危ないかも。ヒゴンのスパイがうようよいる警察は安全じゃないのよね。

5-6

スユンの父も黒蛇会の犠牲者かもしれないのね。
表向きは 海洋警察の警視だった時に横領の疑いをかけられて密航したと噂されている。
しかし 実は黒蛇会の資金洗浄に利用され“蒸発”した可能性が高い。
スユンは救助活動で行方不明になったと聞かされていたから 相当なショックを受けた様子。

で、ソヌにも父親に関して隠したいことがあるみたいね。
生きているのに スユン母に「父はいません」と。


ドンチュルの記憶が戻らない。
ソヌは催眠捜査を提案。
科捜研の協力で捜査が行われる。
その結果“豚のママ”というクラブが浮上。
倉庫を捜査。チルソンの写真を見つける。
そして…その間に ひとり車に残っていたドンチュルが殺される。

やはり 情報が漏れている。
チーム内にいるのか、捜査状況の報告を受ける局長なのか…

チルソンから得た口座の調査が終了。
ヨンガプは手伝ってくれた女性捜査員に削除を頼む。
しかし 彼女はスユンの友人ジア。
スユン父の過去が書かれたその捜査資料を スユンに渡す。
スユン父であるイ警視は横領の疑いをかけられて密航したと噂されている。
しかし 実は黒蛇会の資金洗浄に利用され“蒸発”した可能性が高い。
救助活動で行方不明になったと聞かされていたスユンはショックを受ける。

ヨンガプからスユンを見守ってほしいと頼まれたソヌの努力もあって
スユンは 父の事件の捜査に加わる決心をする。

イ警視に情報を提供していたテスに会いに行くが、話そうとしない。
「イ警視の潔白が証明されたら 話す」と。
そこで当時イ警視を調査した監査院の事務次官キム・ジュヒョンに話を聞くことに。
しかし 誤魔化され 肝心なことは何も聞けない。
ジュヒョンの逮捕令状が執行される。

今回も 情報が黒蛇会に流れることが想像できる。
ジョンリュルはスユンとソヌだけに ジュヒョン連行を命令。
他のチームメンバーは 偽のジュヒョンをジュヒョンだと思って護送する。

想像通り 黒蛇会が(偽)ジュヒョンを追いかけてくる。
応援に来た特攻隊も一緒に 黒蛇会と銃撃戦になる。
ドクスはカン・ジュミンに命乞いをする。
しかし 仲間だと思っていたジュミンから腹を撃たれてしまう。

7

特攻隊長カン・ジュミンがスパイ“チャンギル”?と思ったけれど
ジュヒョンの証言で作られた似顔絵からすると いつも車の中で連絡を受けている男みたいね。



ジュヒョンは「租税条約もあり 自分の能力では ここまでしか調査できなかった。有力な犯人があれば 無理矢理でも証拠を見つけて 犯人にするのは当然だ」と話す。
ソヌに「黒蛇会が黙っていないはずだ。現に護送中ドクスに襲われた」と脅され
「イ警視は亡くなった。殺害実行犯はチャンギルと名乗る男。背が高くて痩せている。常にサングラスをしていた。顔を見ればわかると思う。海洋警察に内通者がいた」と証言。
ジュヒョンの証言に従って チャンギルの似顔絵が作成される。

ドクス逮捕。手術を受ける。
お腹を撃たれたとは思えないほど 元気。
ドクスはソヌに「内通者の名前を教える。その前に自分を撃った男に会いたい」と話す。

ドクスはジュミンに「お前以外の内通者の名前を話すつもりだ。お前には会長への伝言を頼みたい。俺の忠誠心を チャンギルを通して会長に話してくれ」と話す。
その場にはミヌはいなかったが ゴミ箱に録音機を隠し 会話を録音していた。

ソヌはドクスの脱獄に必要な凶器を渡した刑務官に ドクスが内通者だと言った男の写真を見せ 確かめる。
内通者 ソ課長の取り調べが始まるが 「弁護士を読んでほしい」と言うだけ。
長官の命令で 内部監査官が ソ課長の取り調べを行うことになる。

8

ソヌはジョンリュに ジュミンが内通者だとは話していないけど
ジョンリュは ジュミンのことをおかしいと思っている様子。



ソ課長は「ヒゴンに連絡する時はチャンギルを通す。チョン巡査長はチャンギルが殺した。内通者は自分だけだ」と証言する。

ジョンリュはテスに 似顔絵を見せる。
「イ警視の潔白が証明されたから 協力してほしい」と頼む。

ソヌはドクスに 録音したものを聞かせる。
「ジュミン逮捕に協力しろ。そうしなければ 裏切り者としてヒゴンに差し出す」と脅す。
すると「今はジュミンを逮捕するな。 俺たちが手を組んだことは秘密にしたほうがいい」と話し、ナンバー2の密航組織“トンジン開発”の住所を教えてくれる。

トンジン開発を捜索することに。
ジュミンに情報漏洩を怖れることを怖れ 群山特攻隊に協力を求める。

テスからジョンリュに連絡がくる。
テスは自分を犠牲にして チャンギルをおびきだしていた。

9-10

しっかりしなさいよ!
裏切り者、逮捕された者、ことごとく殺害されているんだから チャンギルだって殺害されることは想像できたはずなのに。


チャンギルを逮捕。

ソヌはジョンリュルに ジュミンはヒゴンと内通している と報告する。
実は…
ジョンリュルは承知のことだった。
潜入捜査中に殺されたチョン・ミヨン巡査長はジュミンの恋人だった。
彼女の意思を引き継ぎ 復讐するために スパイになった。
作戦名“ポセイドン”
ソヌも協力することに。

ジュミンは取り調べを装って チャンギルに“脱走”というメッセージを伝える。

チャンギルの携帯電話のデーターを復元すると
1つの番号にだけ 2時間に1回 連絡していた。
携帯電話の登録名はイ・ジョンウン。スユン父だった。
スユンは 登録された住所に向かう。

そこは“GMLコリア染色工場”
障害者など世間的な弱者を多く雇っていた。
無水酢酸を取り扱うことから 麻薬を生成している可能性が考えられる。

チャンギルを検察に移送する日。
チャンギルを脱走させ およがせる予定。
ジョンリュルは チャンギルにカプセル型追跡装置を飲みこませる。
予定通り 移送中 チャンギルは脱走する。

ジョンリュルは9課の全員に協力してもらうため
“ポセイドン”作戦を明らかにする。
追跡装置の反応を追って チャンギルを見つけるが…
チャンギルは射殺されていた。
犯らしき男はトラックで逃げるが 逃がしてしまう。
チャンギルを射殺した男は“GMLコリア染色工場”で話を聞いた男だった。

11

ソヌが調査を頼んでいた“アニキ”が殺害された?
“GMLコリア染色工場”が黒蛇会に通じていると認めたと同時に
調べる者は 容赦なく殺すと警告している。
ここで捜査をやめられない。けれど 捜査するなら死を覚悟しなければいけない。



ジュミンはドクスに「チャンギルが殺され ヒゴンとのつながりがなくなってしまった」と話す。
すると「ヒゴンが必要としているのなら 連絡が来るはず」と言われる。
そして 幹部のみが場所と暗証番号を知っているという 黒蛇会の“セーフハウス”の場所を教えてもらう。
しかし ヒゴンが望んでいないのに そこに行ったら殺される可能性もあると聞き 行こうかどうか迷う。

ソヌは“アニキ”からGMLコリア染色工場の調査報告を聞く。
近々 エンジンオイルの密輸があるらしいと聞き、 密輸現場をおさえる。
押収した書類にGMLコリア染色工場の名前があり これで調査に入れる と喜ぶが…
ソヌの携帯に 血だらけになった“アニキ”の写真が送られてくる。

12

口を近づけ…キスしそうなソヌとスユン。
そこにお邪魔虫登場。
黙って キスさせてあげなさいよ!



ソヌとスユンは携帯の画像と発信位置を頼りにアニキを捜す。
アニキが襲われた思われるところには アニキはいなかった。
アニキが襲われるとしたら GMLに関係あるはず。
2人はGMLに侵入する。
しかし 従業員に見つかり 問い詰められる。
と そこに9課が捜索令状を持ってやって来た。

証拠品を押収し
社長イ・グォニョクを取り調べるが…
社長は「責任は自分ある」としか話さない。「黒蛇会とは関係ない」と話す。
結局 高速令嬢が棄却され 総務課長が工場長と計画したと証言。社長は釈放される。

ソヌはジョンリュルから 黒蛇会の捜査に関して
「諦めるか 突き進むか 決めるように。俺はすでに義母と娘を非難させた」と言われる。
ソヌは「スユンを外してほしい」と頼む。
「失いたくない」と。

ジュミンはひとりで“セーフハウス”に乗り込む。
ジョンリュルはジュミンから“3時間以内に連絡がなければ位置追跡を。これが俺の選んだ道だ”とメールをもらい、ソヌと一緒に向かう。
そこには アニキが監禁されている。

13-14

ソヌがスユンを大切に思ってしまったことが 裏目に。
自分の身になって考えれば 「黒蛇会の捜査から外れろ」と言われて スユンがやめるはずがないとわかるはずなのに…
スユンもね…無謀というか…ソヌは信じられなくても だれか信じられる人に協力を頼めばいいのに。
まぁ こうなると誰を信じていいのかわからなくなるわよね。
ヨンガプも局長も怪しいのよね。


ジョンリュルとソヌは ジュミンを追跡。
約束の時間まで ジュミンがいると思われる屋敷(福祉財団の施設らしい)の近くで待つ。
その後ろにはソヌがジョンリュルの車に乗り込むのか不審に思って尾行したスユンがいる。

ジュミンは“セーフハウス”に来た男(GMLでソヌとスユンが話を聞いた男“チョン”室長というらしい)と 問題なく話を終わらせ 屋敷を出る。

翌日 スユンはソヌたち3人の行動が気になって仕方がない。
ソヌに 昨夜の事を聞くと “アニキ”のことをジョンリュル課長に相談していたと説明され 不信感はますます募る。
そこに 解析を頼んでいた件の報告が来る。
チャンギルの取り調べで ジュミンは“脱走”と書かれたメモを見せていた。
“ジュミンはスパイ。ソヌとジョンリュルはどう関わっているの?”
スユンはひとりで 福祉財団の施設に行き 捕まる。

ソヌとジョンリュルは福祉財団の施設に行くが 一足遅かった。
スユンと“アニキ”はワゴンに乗せられて 施設を出た後だった。

“アニキ”は死体となって見つかる。
スユンは行方不明のまま。
どうやら監禁されている様子。

また 日本に研修に行っていたウンチョルが姿を消したと報告がくる。
この報告に来た男チャ・ヒョンスンも怪しいのよね。

15

スパイはヨンガプだったのね。
あの時 ソヌがドクスに言われたことを 問題視していたら…



ソヌはドクスから「ウンチョルはヒゴン会長に連絡できる。俺よりも会長に近い。彼が警察官になる前の事を知っているか?俺は安全なところに引っ越すそうだ。9課の老いぼれがここに来た」と聞く。

チョン室長から連絡があり ジュミンはヒゴンに会えることに。
ジュミンの後を ソヌとジョンリュルが追う。

ジュミンは ヒゴンと思われる会長に会う。
彼から「黒蛇会というのは そちらが勝手につけた名前。私たちは委員会と呼んでいる。チェ・ヒゴンはいない。亡くなっている。9年前 同級生に“スパイ”といじめられ 殺された」と聞かされる。

2人の会談は 問題なく終わる。
ところが…チョン室長が「二重スパイだったんだな」と言って ジュミンのお腹を撃つ。
どうやら スパイから連絡が来たらしい。

ジュミンが会長に会うことはソヌとジョンリュルの3人の秘密だった。
しかし ジョンリュルは突入することを考え 9課に電話。
「すぐに出動してほしい」と頼む。
電話を受けたヨンガプは署内に連絡した後 チョン室長に電話したのだった。

突入したソヌはジュミンとスユンを発見する
その時 ジュミンはソヌに
「ワールドカップの年に死んだチェ・ヒゴンを捜せ」と話す。

16

“憩いの家”理事長、ヨンガプ逮捕。
けれど 黒蛇会完全壊滅にはならないわよね。
黒蛇会発足の時にいたのは3人。
残り1人は逮捕されていない。
それに“憩いの家”出身で理事長お気に入りのムン・スンチャンが9課に配属されたのよね。
他にも スパイの自覚はなくても 助けてもらった恩で 理事長に協力する人はいるかも。



ソヌは ワールドカップの年に亡くなったチェ・ヒゴンを見つけ
スユンと一緒に 彼の後見者だった男に会いに行く。
そこには“憩いの家”の理事長がいた。

彼が 黒蛇会のヒゴンなのか 証拠はない。
スユンは「苦しんでいる人を心から助ける人。子どもたちに慕われている人が悪人だとは思えない」と言い、
ソヌは「助けられた人はあの人のためなら何でもやれる。殺人でも」と言う。

再び 2人は理事長に会いに行く。
話をしていると チョン室長に銃を向けられる。
そこをヨンガプが助けに入り 撃たれる。
今度は理事長に銃を向けられるが ジョンリュルに助けられる。
理事長、ヨンガプを逮捕する。

ジョンリュルは ヨンガプを疑っていた。
そこで20年間黒要員として黒蛇会調べていた国家情報院職員(ソヌ父)に確認を取り スパイだと確認。
ヨンガプを追いかけてきたのだった。

スユン父の海洋警察葬が行われる。
ジョンリュルは9課から離れる。
そして 9課にムン・スンチャンが配属される。
ムン・スンチャン…理事長お気に入りの子ね。

 1-23-45-6789-10111213-141516
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

三国志~司馬懿 軍師連盟
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
町の弁護士チョ・ドゥルホ2
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング