FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




イケメンラーメン屋 あらすじ&感想


騒々しい雰囲気に引き気味だったけれど 慣れればそれほどではなかったです。
どこにでもあるドラマだから コメディ仕立てにしないとつまらなかったかも。



全16話 2011 tvN

出演者 : チャ・チス・・・チョン・イル
       ヤン・ウンビ・・・イ・チョンア
       チェ・ガンヒョク・・・イ・ギウ

       チス父・・・チュ・ヒョン

       カン・ドンジュ(ウンビ友人)・・・キム・イェウォン
       ユン・ソイ・・・ホス
       バウル・・・パク・ミヌ
       ヒョヌ(チス友人)

       タロット占い師・・・キム・ヘス
       CDショップの店員・・・コン・ヒョジン


演出  : チョン・ジョンファ
脚本  : ユン・ナンジュン

 12-3456789101112-1314-1516

1

はちゃめちゃラブコメ って感じ。
チョン・イル、イ・チョンア、イ・ギウ、3人は好きなので あとはこのドラマの雰囲気にのれれば楽しめると思うのですが…
イ・チョンア演じるヤン・ウンビがね…真面目でオクテなのに イヤだからこそ勘違い女で妄想しまくり暴走しまくりなんですよね。それについていけるかが心配。



ウンビは 教職試験を目指して猛勉強中。
後輩だけど すでに教師のドンジュと同居している。
試験に合格するかどうか タロット占いをしてもらうと…
「短気を抑えればすべて順調。数年以内に収穫可能と出ています。“鐘”のカードは 運命の人に出会ったら鐘が鳴るという意味です」と言われる。
「私には恋人がいる」と反論したものの…彼は軍隊にいて しばらく会っていなかった。

トイレから出ようとすると 男が飛び込んできた。
“えっ?えっ?何?”
「ちょっとだけ一緒に使わせて」と言い、彼が顔を近づけてくる。
鐘が鳴る。
“もしかして…キス?”
目をつぶり 待っていると…
「可愛いね。ほくろが」と言って 彼は出て行った。
“へっ?キスじゃなかったの?なんだったのよ~~”

彼が除隊する日。精一杯おしゃれして会いに行くが 彼はすでに自宅に帰っていて 会えない。
彼は初恋、初キスの相手。ウンビは今でも初キスの事を覚えていた。

ひとり ぶらぶらと学園祭に。
と、トイレで会った男“イケメン変態”に会う。
自分から声をかけ とり年生まれと聞く。
“私より6歳上?31歳?童顔だわ”

そんな話をしていて…
彼が女といるのを見つけてしまった。
女とは以前から交際していて軍隊の休暇中にも会っていたと聞かされる。
彼の話を冷静に聞いていたが…たまらず 女に水入り風船を投げつける。
自分を非難する彼に “自分も男がいる”と見栄をはるために“イケメン変態”の車に乗り込む。
とりあえず 車を出してもらって その場は体面を保つが、
「洋服を汚されるのと女の涙は嫌いだ」と言われ 降ろされる。

教育実習の日。
心機一転と張り切って家を出る。
と、“イケメン変態”に会う。
「今からどちらへ?」
「チャンソンに」
「大企業じゃないですか。それで受験も?」
「ガソリン代のために仕方なく通っている」
「軍隊には?」
「行かないよ。米国製だから」
“パーフェクトだわ。逃してはならない”
ウンビは“イケメン変態”に猛アタック。
走り去ったバイクに驚き “イケメン変態”に抱きかかえられる。
すると 鐘が鳴りだす。
「(ドンジュのまねして)私と付き合ってみる?」と告白する。
ところが彼はチャンソン高校の生徒チャ・チスだった。
とり年生まれだけど 31歳ではなく19歳だった。

チャ・チスはチャンソン高校を所有する食品会社の社長の息子。
アメリカ留学していたが 英語をマスターできないまま帰国。
父には内緒の帰国だったが すぐに見つかり チャンソン高校に通う約束をさせられたのだった。

2-3

“テンションについていけない~~~早くもリタイアか~~~イヤイヤ せめて4話までは見ないとダメだぁ~~~”と唸りながら観ていたら…
イ・ギウ登場。
“これで いけるかも?”
彼が登場したことで ドラマがちょっとだけ落ち着いたような?
イ・ギウ演じるチェ・ガンヒョクの特技が“どこでも すぐ寝ちゃう”なのよね。病気だとは思うけど 彼も変わっているから 落ち着けないかも。

傲慢お坊ちゃまチスをのさばらせているのは 大人なのよね。
息子に嫌われるのを嫌う父親、
理事長の息子というだけで 言いなりの教師たち。
チスよりも チス周りにいる大人たちにイライラ。


チスはソイと付き合うことに。
しかし ソイはバウルと付き合っている。
バウルとチスは 大喧嘩に。
ウンビはバウルと知り合いということもあって チスに
「ソイはバウルの彼女なのよ。友達の彼女を奪うのは感心しないわ」と意見する。
すると「大丈夫。バウルとも付き合うように言ってあるから」と言われる。
納得しないウンビは「二股しろと言ったの?子どもには恋心はわからないだろうけど 心は誰もが出入りできる回転扉じゃないのよ。大人になればわかるだろうけど…」とチスを諭そうとする。
…高校生に恋愛を語れるほど経験あるわけ?生徒にして見たら大きなお世話だと思うけど。

と、突然チスがウンビに迫る。
「俺に交際を申し込んだのは どう考えたらいいんですか?僕は本気だったのに。ホクロが可愛いね」と言って おでこにキスをする。
動揺するウンビ。気持ちをおさえるのに必死。
そんなウンビにチスがとどめの一言。
「男にふられて2日で俺に落ちた。心なんかこの世で一番簡単だ。目を閉じるだけで開く。メリーゴーランドみたいに大勢が乗れるもんだ。また偉そうなことを言ったら その時は彼女にするぞ」と。

チスの本心がわからなくて ウンビは悩む。
“ふざけているだけよね”と思ってはみるものの…
ところが、チスが友人に恋愛指南しているのを聞いて爆発する。
「いくら見た目が酷くてもホクロは大概可愛い。可愛いと言っていれば5秒はおとなしくなる。その後は額にキスしてやれ。しばらくは喜んでる。口にするより額にするほうが本気に見える」

怒ったウンビはチスにバレーボールを投げつける。
「二度と私の前に現れないで。後ろで影も踏まないで」
頭にボールが当たったチスは ウンビを殴ろうとする。
それを知らない男が止める。
「女に暴力はやめろ。ましてや妻に」
…ウンビを妻というこの男は誰?それより先生が生徒に爆発してどうするのよ!生徒に遊ばれた自分が悪いんじゃないの?

入院していたウンビ父が亡くなる。
同じ病院に入院しているチスは 様子のおかしいウンビの後をつけて ウンビ父が亡くなったことを知る。
そして ウンビ父の写真を見て 驚く。
さっき 自分に「見た目はいけてても。心の中は砂漠のようだ。ラーメンを食べたら お前のような奴はまとも人間になる」と話したおじさんだった。

ウンビは実家で 酒を飲みながら父を思いだす。
やって来た男を父と勘違いして
「お父さん。私を置いて逝かないで。ひとりにしないで」とすがりつく。
その男は 学校で ウンビを妻だと言った男だった。

4

本人は認めないだろうけど
チスはウンビが好きみたいね。


チスは ウンビが男の胸で泣いているのを目撃。
2人の関係が気になって仕方がない。

チスはウンビを慰めたい。
けれど どうやって慰めたらいいのかわからない。
父や役員に聞いた結果 慰労金を渡すことに。
しかし その思いはウンビには伝わらなかった。
封筒で頬を叩かれてしまう。
「クビにするぞ」と脅すが ウンビは自分から辞めてしまう。

チスはウンビに学校に戻って来てほしい。
けれど やっぱり その方法がわからない。
父に頼んで 父からウンビに話してもらうが 断られる。
ウンビに会いにいくが うまくいかない。

チスは常識を知らない。
ウンビはそんなチスがどうにも許せない。
お互い気になる存在 ってことは確かなんだけどね。

5

“火病”って何?
「胸が苦しい。あいつの腕が胸につかえてる」と訴えるチス。
あらゆる検査をして出した診断が“火病”
要は 恋煩い。恋煩いにつける薬なんかない。

チスはウンビに会いに行く。
「お前のせいで火病にかかった。お前の腕が胸につかえている。胸が苦しくて夜も眠れない。薬も医師も役に立たない」と訴える。
ウンビはチスの胸に手を当てて「苦しんでいるとは知らなかったわ。心を傷つけてごめんね。私の腕なんてたいしたことない。すぐにとれるわ。元気でね。世界を手にしたような顔をしてカッコよくいきて。今までごめんね。もう会うことはないわ」と言ってあげる。


“柱男”はウンビ父が書いた“ウンビ食堂 権利譲渡契約書”を持っていた。
“娘も持って行け 幸せに仲良く暮らせ”と書いた紙も。
弁護士のドンジュ彼に確認してもらうと 公証もうけていて 正式なものだった。

“柱男”はウンビと一緒に食堂をするつもり。
しかし ウンビは食堂を続ける気はない。どうなろうとかまわない。
“柱男”は食堂を売ることにするが…

ウンビは“柱男”に 父とどういう仲なのか聞く。
すると “柱男”はウンビの手を自分の胸に当てて「こういう仲。母が去って父がいなくなって寝てばかりの内気な子どもがお前の父親のラーメンのおかげで立ち直った。ラーメンを作ることは人の心を熱くすることだと お前ならできると 言ってくれた」と。
ウンビの気が変わる。
一緒に食堂をすることに。

さてさて ウンビと“柱男”が乗っていた電車に 突然現れたチス。
ウンビが自殺すると勘違いしたようだけど…
なぜ ここにいるの?

6

チスはチスなりにウンビを心配したわけね。
ウンビの言葉が気になって仕方がない。いつもとは違う様子が気にかかる。
ヒョヌに相談すると「心の整理をする旅か 最後の旅行に行ったんじゃないか?」と。
心配で探しまわり ウンビがタクシーに乗るのを目撃。
追いかけて 同じ電車に。
薬を飲もうとしていたから 自殺すると勘違いして 慌てたらしい。
便秘薬だったんだけどね。
それに 傷心旅行じゃなくて 父親の納骨堂に行っただけ。

チスは ウンビを好きだとは認めたくない。
ソイを誘ってデート、友人とクラブに。
けれど ウンビの姿が浮かんでしまう。
胸は治ったのに 目が悪くなってしまった。

チスはウンビに会いたくなって ヒョヌと一緒にウンビ食堂に。
そこにバウルがいたから大変。
喧嘩になって食堂はめちゃくちゃ。
“柱男”は3人に「器物破損の罪で 食堂でアルバイトするように」と申し渡す。

そこに ウンビが帰宅。
何を勘違いしたのか チスに怒鳴りまくる。
「うんざりだわ。ここまでする必要があるの?気が済むまで殴って。二度と現れないで」
ショックで帰りかけたチスだったが ウンビもここで働くのだと思いなおし アルバイトすることに。

7

チス、悪い子じゃないんだけどね…
一般常識からずれたところがあるから 誤解されちゃうのよね。


ウンビ食堂 改め イケメンラーメン屋 開店。
女性客が大勢やって来て 店は大繁盛する。
チスの仕事はというと たくあん配り。
“たっくん”の愛称で 話題になっているらしい。

チスはウンビに会いたいから アルバイトをしている。
会わずにはいられない。会わないと辛い。
けれど その気もちはウンビには伝わらない。
ウンビは 復讐目的で働いていると思っている。

誤解したのはウンビだけではない。
チスは父親の借金のせいで逃げ回っているヒョヌを守るために 自分の警護員に借金取りらしき男たちが来たら殴っていいと話す。
警護員はバウルの友人たちをヤクザと勘違い。殴ってしまう。
バウルから責められ チスはヒョヌにカードを渡し「これで借金を返せ」と言ってしまう。

チスは財閥だから 庶民の気持ちがわからない。
チスのせいというより 育った環境のせい。
チスは友人の力になりたかっただけだし 好きな人のそばにいたかっただけ。
それが 伝わらない。
チスはアルバイトを辞めることにする。

ところが…
ウンビ元彼登場。
とっさにウンビはチスと恋人のふりをする。

8

やっぱり 騙されちゃったのね。
まぁ 元彼に揺れたウンビがおバカだと思うけどね。

元彼ジェホはウンビを抱きしめて「やり直そう」と言う。
アルバムと指輪と思い出の曲をプレゼント。
昔を思い出して 揺れるウンビ。
ところが ジェホの女登場。
どうやら 1週間ほど前に別れたばかりらしい。
話を聞いていると 他の男に注目される女が嫌で 絶対に注目されないウンビに戻ってきたらしい。
で、何を思ったからジェホ女はウンビと話をつけようとする。
それを チスが止める。

チスはいなくなったウンビを捜し…
トイレで泣いているウンビを見つける。
「彼が女として見てくれたことが 情けないほど 嬉しかった。でも今度も騙された」と泣くウンビ。
チスは「泣くな。二度と他の男のために泣くな」と言って キスをしようとする。

しかし そこに“柱男”が来て ウンビをさらっていく。
「トイレでこんなことをしていい女じゃない」

9

今度は“柱男”がウンビにキス。
それを見てしまったチス。止めるのかしら?


ウンビは“もしかして チスも電柱さんも私のことが好き?”と思い始める。
そう思うほど ぎこちなくなってしまう。
それはチスも“柱男”も同じこと。

チスは父から
「女性を愛したら その人が酒となり 月となり 歌となり そのうち自分の世界になる。その人を見れば その人の肩に その人の歌が降りてくる。お前の母さんに出会った時のように」と聞く。
ソイに教えてもらった 状況に合った曲を選んでくれるアプリを試してみることに。
それが…
“お前は俺という男を侮辱した。自分を恨んでも手遅れだ…”と流れてくる。
チスは ウンビへの思いは 愛ではなく侮辱を受けた感情と納得する。
“生まれて初めて侮辱されたから カルチャーショックを受けたんだ”と。
“あの女には歌はなかった。他に女はたくさんいる。俺はチャ・チスだ なぜあんな女を…”と。

“柱男”はウンビから
「父との約束で 保護者代わりでいたのでしょうが やめていいです」と言われる。
“柱男”は「本当に保護者をやめてもいいんだな?そうしたら我慢できないかも」と言って ウンビにキスしようとする。

10

ついにキス。
温かく包みこむガンヒョク(別名 柱男、電柱、玉ねぎ)もいいわ と思っていたようだけど
あのキスで チスに傾くかも?
“「バカにしないでよ」と言いながらも 心をチスに傾いていく”という展開…よね…たぶん…私の希望。


“柱男”はウンビにキスをしようとする。
しかし ウンビがくしゃみをしてしまったから できなかった。

それを目撃してしまったチス。
2人が仲良くしているのが気になる。
ウンビの嬉しそうな顔が頭にくる。
自分の気持ちがわからずヒョヌに相談。
ウンビを好きだから嫉妬しているのでは と言われる。

“嫉妬?俺が?”と思うチス、
ウンビを好きだとは認めたくないようだけど…
ウンビと“柱男”が映画デートしていると聞き 映画館に。
映画を見ていたウンビを無理矢理連れ出し キスをする。
もちろん 鐘の音が鳴る。


チス父、ようやくチスがウンビを好きだとわかる。
まったく 秘書にわけのわからない分析をしてもらわなくても わかるだろうが!
でも…チス父はウンビとつきあわないでほしいと思っているらしい。
ウンビが家庭的だから。
「お前はキャビアだ。キャビアをご飯に混ぜたら 私のような笑い者になる。家庭的な女性は金持ちが嫌いだ。最終的には実家に戻るだろう」
チス母も家庭的な人だったのかしらね。

11

チスとガンヒョクの母親って同じ人?
2人は兄弟?
チス家族3人の写真、ガンヒョク親子の写真、同じ女性が写っていたわよね?
このこと チスは知らないと思うけど ガンヒョクは?
もしかして 韓国に来たのは チスに会うのが目的?


チスは気持ちをストレートに表現する。
好きだから お前も俺を好きになる と。
ウンビは告白されて嬉しいと同時に チスが自分を好きになるのが信じられない。
また チスが自分の気持ちを押し付けているだけのように思える。

チスが若さでぐいぐい押すのに比べて ガンヒョクは大人の対応。
ウンビに「いつだって俺はここにいる。だからボスは俺に店を譲った。君が戻る場所が必要だと。自分の心に正直でいてほしい」と話す。
ウンビにとって それは 時には物足りなく感じることもある。

ウンビに「ラーメンも作れないのに 私の胸を熱くできるの?」と言われたチスは
ガンヒョクにラーメンの作り方を習う。
どうやら チスは絶対味覚を持っているらしい。
ガンヒョクも持っているらしく…母親の遺伝なわけね。

12-13

優しいガンヒョクも魅力的だけど
好きだ、会いたい、抱きしめたい とストレートに気持ちを表現するチスも魅力的なのよね。
私なら…カッコよくて 若くて お金持ちのチス。

チスはすべてを持っている。
チス本人も そう思っているから 当然ウンビは受け入れてくれると思っている。
ところが 違うのよね。
ウンビは すべてを捨てて自分のところに来るのが当然。そうすれば幸せになれる と思っているチスがイヤ。
なぜ 私が捨てなければいけないのか。なぜすべてを持っているから幸せになれると言えるのか。反感を覚える。

ウンビはガンヒョクよりもチスを好き。
けれど チス父が2人の交際を快く思っていないのを知っているし チスの若さがウンビにブレーキをかける。
チスの若さを好ましくまぶしく思える時もあれば 世間知らずで頼りなく思えてしまうこともある。

ガンヒョクがチス母の息子だと知ったチス父が関わって 恋愛どころではなくなりそう。
ラーメン屋の買収も関係してくるし…
最悪 ウンビはどちらも選ばずに 3人がばらばらになることもあるのよね。

14-15

チスが大人に。
大人になって…
友人を思いやる気持ちが芽生え…
愛する人の幸せを願うようになり…
自分の気持ちをおさえることができるようになり…
大人になることは とってもいいことだけど チスは身を引くことを覚えてしまった。


ガンヒョクはチス父に呼ばれる。
イケメンラーメン屋は再開発計画の対象地域に入っていた。
「計画地域からはずこともできる」と言われる。
条件は チスをラーメン屋とウンビから離すこと。

ガンヒョクは悩む。
ウンビを争うライバルだけど 義兄弟でもある。
ウンビを思うチスの気持ちが本物なら ラーメン屋を諦めようかとも思う。
だからチスに「ウンビを思う気持ちはどれくらい続きそうか?」と聞く。
チスは「わからないけれど 会わないと変になりそうだ」と答える。

チス父、ウンビには非常勤講師の職をちらつかせる。
しかし ウンビは チスに対する自分の気持ちに気づいていた。
「チスがいないと怖い。チスを拒むのはやめます。チスに歩み寄ります。チスと恋愛します」と話す。

チスも再開発計画を知る。
父に計画をやめてほしいと頼む。
しかし 父に拒否されてしまう。

チスは ヒョヌとバウルにとって ラーメン屋がとても大切なことを知る。
ガンヒョクが ウンビが母親のようになるのではと心配していることを知る。
ウンビを手に入れようと我を通して 失ったモノがたくさんあることを知る。
その中には 車、カード、携帯 なんてものもあるけどね。

チスは ウンビから告白されるが
「終わりにしよう。歳を取るごとに辛くなるような事をやる意味がない。捨てるものを考えたらすごい数だった。それらを捨てて得るものはヤン・ウンビだけだった。もう胸の中にはなにもない。正気に戻って 自分の場所に帰れ、実習生」と話す。
チスは自宅に戻る。

16

あらら また恋人が入隊?
最後まで 笑わせてくれるわ。


チスと別れた後 ウンビは元気がない。
怒らなくなった。ぼーっとしている。
それはチスも同じこと。

ドンジュの結婚式の日。
ウンビは詰まったトイレと格闘しながら チスを思い出す。
我にかえり
「チスをあんな形で送りだして平気でいられないわ。彼を癒すこともできず、何をしているのか心配だわ」と叫ぶ。
と、ソイが「チスは今日アメリカに行くらしいわ」と。(嘘だけどね)
ウンビはチスに会いに行く。

チス父に「チスとつきあったら店を潰すんですか?チスをチャソンから追い出すんですね。わかりました。彼は私がきちんと面倒をみます」と言い、チスをさらう。
チスに「社長は店を潰す。お前は教師になれず 奴らの家もなくなる」と言われるが、
「あなたは?あなたはどうなの?ラーメン食べずに生きていけるの?私に会わずに生きていけるの?」と聞く。
そう言われたら…
チスは「生きていけない」と答える。

で、2人仲良く 幸せな生活が始まる…はずだった。
チスに召集令状が…
ウンビは連続で恋人を軍隊に取られることに。
だけど 今回は 捨てられることなく チスはウンビのもとに帰ってくる。

 12-3456789101112-1314-1516

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング