FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




笑ってお母さん リタイア

21話でリタイア
ソ・ジュニョン出演 ってことで頑張ってみましたが リタイアします。



全50話 2011年 SBS

出演者 : カン・シニョン・・・ユン・ジョンヒ
       シン・モル(シニョン夫)・・・イ・ジェファン
       シン・ダルレ・・・カン・ミンギョン
       ペ・ヨヌ・・・キム・ジヌ

       チョ・ボッキ(ダルレ母)・・・イ・ミスク
       シン・ギボン(ダルレ父)・・・キム・ヨンゴン
       シン・ソラ(ダルレ妹)・・・チョン・ジアン
       シン・ユラ(シニョン娘)・・・カン・イェソ
       ク・ヒョンセ(ダルレ婚約者)・・・パク・ソンミン

       カン・ドンプン(シニョン父)・・・ユン・ジュサン
       パク・スンジャ(シニョン母)・・・パク・ウォンスク
       カン・ドヨン(シニョン兄)・・・ソ・ドンウォン
       カン・ソプン・・・イム・イェジン

       ペ・ヨンソ(ヨヌ妹)・・・ヨ・ミンジュ
       ユン・ミンジュ(ヨヌ母)・・・チ・スウォン
       イ・ガンソ・・・ソ・ジュニョン
       ファン・ボミ・・・コ・ウンミ
       キム・ミソ・・・ファン・ボラ

       パク議員・・・チョン・ハノン
       パク議員の妻・・・ウォン・ジョンネ
       チョン議員・・・キム・ギョンリョン

       ヘリョン(シニョン先輩)
       ジョンウン(シニョン先輩) ・・・チョン・チャン

演出  : ホン・ソンチャン
脚本  : キム・スノク

 1-23-45-67-89-1112-1314-1617-21

1-2

イライラさせる人ばかりで…少々 うんざり。
ソ・ジュニョンが出演しているので 最後まで視聴しようとは思っているのですが…
どうやら ジュニョン演じるガンソは母親ほど年齢が離れている年上の女性に恋するようで…そんなもの見たくないのよね…
それと ダルレに耐えられない。
大根役者の役だから大根なの?歌手&初ドラマだから大根なの?



ダルレは映画祭で女優賞を受賞。
受賞パーティが行われる。
ダルレの母ボッキは 念願叶い 嬉しくてたまらない。
それに引き換え ダルレは浮かない顔。
受賞パーティの最中に自殺を図る。

2年前。
ボッキの夢は長男を国会議員に、長女を女優にすること。
長男の妻シニョンも協力していた。

ボッキのステージママぶりが異常。
大根役者の娘を大女優にしようとするのだから 他の人と同じことをしてもダメだとは思うけど…
自分が叶えられなかった夢を娘に託す はっきり言って最低な母親。
ダルレが女優になりたいと思っているのなら それでもいいと思う。
けれど 母親に振り回されているだけみたいなのよね。
…とはいっても…嫌なら嫌と言えばいいだだけ 振り回されているからといって ダルレに同情はしないけど。

長男モルは国会議員を目指しているけれど おバカ。
妻に原稿を書いてもらっているほど。
で、その原稿で上司に怒られて 妻を怒る。
…まったく 自分で書きなさいよ。だいたい 妻に書いてもらった原稿に目を通さずに上司に提出すること自体 おバカすぎ。

ボッキの友人ミンジュは大学教授。
息子ヨヌ、娘ヨンソ、2人の子どもがいるが 親子の関係はうまくいっていない。
ヨンソは母のことを 子育てを放棄し自分ことしか考えていない最低な母親だと思っている。
…まぁ 子育て放棄といっても 今現在 ヨンソは大人だから 説得力がないのよね。朝 自分の分しかコーヒーを淹れないのは母親失格と怒られてもね… 高校生までなら 食事を用意してあげるのは当然だと思うけど それ以上の年齢なら 自分のことは自分でするべき。きっと 幼い時から 母親らしいことをしてこなかったから ヨンソは母を憎んでいるのだと思うけど。

3-4

イライラする人ばかりで 疲れるわ。
目当てのガンソの登場は少しだけ。はぁ…悲しい…


「あなたと出会わなければ女優としてやっていた。あなたのために夢を諦めたのよ。悪いと思わないの?ダルレとモルが私の人生を取り戻してくれるわ。あなたが奪った幸せを保証してくれるわ」と夫に向かって怒鳴るボッキ。

気持ちはわかる。出会わなかったら…結婚していなかったら…私の人生はもっと幸せだったのに と思うことはある。
でも 結局 それもこれも自分が選んだ人生。誰も邪魔できないし 誰かが代われるものではない。
娘に自分の夢を託すなんて…娘の人生は娘のものなのに。

まぁ…夫が愛人に産ませたソラを連れてきた時から 子ども一筋になったようだから 夫にも責任はあるのよね。

ダルレを共演者に推薦。見返りに関係を持とうとして拒否されると降板させる。
マックに怒ったボッキは 生放送中に殴りこみ。
歌っているマックを殴るボッキの姿が 放送されてしまう。
ダルレは6カ月の出演停止。ボッキは告訴されそうになる。
ダルレのために奮闘しているはずが 足を引っ張る結果に。

マックに謝罪したり
無免許飲酒運転を父に身代わりになってもらったり
娘のために体を張るギボンを見て
ダルレは女優を続ける気持ちになったようだから ボッキは一安心ね。


ボッキとは対照的に 子どもに関わろうとしないのがミンジュ。
娘を産んだばかりの時に 夫から捨てられたら おかしくなるのは仕方ないわよね。
子ども2人を抱えて必死に生きてきたせいで こうなったんだろうし…
でも 娘の入院には付き添うべきだとは思うけど。


ボッキとミンジュに呆れるけれど
もっと 呆れているのが モルとシニョン兄ドヨンとシニョン父ドンプン。
金持ちのふりをして 金持ちの女を捕まえようとしているドヨンと
時代錯誤の亭主関白ドンプンは
ここで あえて書くほどの男ではないので おいといて…

モル。
頭悪すぎ。
すべてシニョンまかせ。
けれど うまくいかないとシニョンを責める。
よくもまぁ そんな頭で議員になろうとするわ。
で、元彼女ボミに再会して 心が揺れている様子なのよね。
ボミが自分に復讐しようと考えているとも知らずに。

5-6

ボミの目的は モルを見返し蹴落とすこと?それとも手に入れること?
ボッキに別れさせられ 高校も退学させられた。
だから “いつか見返す”と頑張ってきて、“モルを陥れて…失脚させて…”と考えていると思っていた。
でも…違うような気もする。妙にシニョンのことを気にしているのよね。嫉妬しているのかも。

議員の資産が公開される。
ボミが補佐官をしているチョン議員の資産が増加していた。
シニョンから調べた方がいいと言われ モルはチョン議員の食事の席にレコーダーを隠す。
何も知らず チョン議員は資産について話し始める。
ボミが 財団の金の流れを二重帳簿で処理していた。
モルはボミに影響するのを怖れ 電話をしてボミを中座させ 「録音しているから発言に注意しろ」と警告する。
しかし そこをチョン議員に見つかってしまう。
モルはレコーダーを持って逃げる。
すると チョン議員はボミと引き換えにレコーダーを渡せと脅してくる。
ボミを助けたいが レコーダーを手渡すこともできない。
迷っているうちに ボミが乗った車は発進。
ボミは車から飛び降りる。

モルは怪我したボミを看病する。
シニョンには「不幸があって 明日の朝帰る」と連絡する。

シニョンにパク議員の妻から連絡がある。
「ファン補佐官が怪我をしたの。彼女はこれから主人の力になる人よ。ひとり暮らしだから 面倒を見てあげて」
シニョンはおかゆと持って ボミのマンションに行く。


ダルレの芸能活動は…
世の中 何が起きるか分からない。
母娘で踊ったダンスが評判になり バラエティー番組から出演依頼が相次ぐ。
ボッキはご機嫌。
しかしダルレは ヨヌの後輩たちの自主映画出演を母から反対され不機嫌。
どうしても出演したいダルレは 番組出演をドタキャンして 自主映画撮影に参加する。
これで 信用を失くしてしまうが…
なんと ドラマ主演が決定する。
自主映画のスタッフがPDの叔父にダルレを推薦したらしい。
…人生を子どもにかけてきたボッキは嬉しいわよね。“それで幸せ?”と思うけど 幸せは人それぞれだから きっと幸せよね。ダルレもボッキと同じくらい幸せならいいけど。ダルレは女優よりもゴヌと結婚するのが夢よね。

7-8

モルを支える女2人。
なぜに この男を国会議員にしようとするのか…
ボミもシニョンも 自分が国会議員になれるほどの実力があるんだから 自分のために頑張ればいいのに。


ボミのマンションを訪れたシニョン。
「来客中」と言われ 中に入らず帰る。
マンション前に 夫の車があるのを見て 不思議に思う。
そこで 夫に電話。
モルは「ファン補佐官に貸した」と説明する。
…いやぁ 頭は悪いけど 浮気のための嘘はつけるのね。

モルはチョン議員から ボミを助けるためにレコーダーを処分するように脅される。
ボミを売ることはできない。悩むモル。
ボミに「一緒にチョン議員のところに行きましょう。誰につこうが議員なればいいのよ。チョンを助けて弱みを握るのが賢明よ。パク議員に辞表を出して。パクは奥さんの働きを認めるような男ではないわ。私が議員にしてあげるわ」と唆され
モルは辞表を出す。

ボミはチョン議員から 国会に「高校生の時 集団暴行で退学になった女が国会の仕事をするのか」と電話があったと聞かされる。
ボミは怒り、すぐにモルを呼び出す。
部屋の中を荒らし 着ている洋服を破る。
放心状態のふりをして床に座り モルに「怖いわ あなたのお母さん。10年前と同じ目に遭わされそう。息子をダメにするって家にも来たし 国会にも電話をしたみたい。またあの頃のように逃げればいいの」と泣いて訴える。
で、2人はベッドに。
…はぁ モル、アホか。

その頃 シニョンはパク議員の妻に呼ばれ 罵声を浴びせられ 水をかけられていた。
「目にかけてやったのに辞表を出すなんて。詐欺罪で訴えるわ」

モルがパク議員の元でパク議員のために使ったお金を 横領したとして訴えられるかもしれない。
シニョンは気が気でない。
パク議員に頼むが 断られてしまう。

“スターベル”という事務所が ダルレと契約したいと言ってくる。
ボッキは ダルレのことはまだ自分が世話したいと 断る。
しかし 契約金は3億。この金があれば モルの問題を解決できる。
ボッキは契約しようかと考え始め…
ダルレと一緒に “スターベル”と食事をする。

食事中 ボミから連絡があり ボッキは会いに行く。
ボミは 政治献金リストでパク議員と取引。モルのこと不問にしてもらったのだった。
モルの問題が解決したのなら 金はいらない。
ギボンから“スターベル”は幽霊会社だと連絡が入り、契約しないことに決める。
ところが ダルレは“スターベル”と一緒にいなくなってしまっていた。
ダルレは酔わされ ホテルに連れ込まれ 知らないうちに契約書に拇印を押させられていた。

ミンジュはまた母親失格の行動をしてしまう。
ヨンソは 母が野外実習と聞き のり巻きを作って渡す。
しかし ミンジュは「のり巻きは食べられない」と受け取ろうとしない。
ヨヌも加わって 押し問答になり 結局 のり巻きは床に落ちてしまう。

ミンジュは「母親は常に我慢と犠牲を強いられる。童話も小説も母親は献身的。自分の人生に忠実な母親は継母なの?」とガンソに訴える。

確かに 私もそうは思うけど…今回は黙って受け取ればすむこと。それができないのは 母親だからとは関係なく 思いやりがなさすぎると思う。
ミンジュは 昔 ヨヌが子どもの時に のり巻きでお腹を壊し 医師になじられたことがあり それから のり巻きが食べられなくなったらしい。
それなら そう言えばいいのよ。言えないなら「ありがとう」と言って受け取ればすむことなのに。

9-11

ダルレ、モル、ボミ、イライラするから見たくない。
見たくないけど…3人も苦手な人がいるのに 見るのは…
ソ・ジュニョンが出演しているから。
でも…ジュニョン登場には必ずミンジュがくっついてくるのよね…勘弁してほしい。
あと…献身的な妻シニョンが この先どうなるのか気になるのから。
できれば ヨヌとつきあって モルとボミをスキャンダルで抹殺してほしい。
ついでに 封建的なシニョン父も黙らせてほしいけど まぁそれはどうでもいい。


“スターベル”はダルレを酔わせて 契約書に拇印を押させ ついでに 裸の写真を撮ったらしい。
ダルレが成人映画に出演すると記事が出る。
ドラマ、CM降板。
やっとつかんだ仕事なのに…
警察に届けることに。
しかし「裸の写真を公表する」と脅迫メールが届き…
ボッキは警察には行かなかった。
このまま泣き寝入りはしない。
ボッキは契約をするふりをして “スターベル”の社長に睡眠薬を飲ませる。
契約書と写真を破棄。
“スターベル”とは契約していないと発表する。
仕事が戻ってくる。

“ダルレに恋人!?”と ダルレとヨヌの写真がネットに流れる。
ダルレ母は「ヨヌにダルレに会わないでほしい」と頼む。
ヨヌは ダルレを女としては見ていない。しかし ダルレのことは心配。
“ダルレは孤独なんじゃないだろうか。母の欲望に縛られているのではないだろうか”と思う。


シニョンは 高校のアルバムに挟まれていた 夫とボミが仲良く写っている写真を見つける。
“夫も義母も ボミのことは高校の同級生だけど知らない人だと言っていた。嘘をついたのはなぜ?”
シニョンは気になり始める。

ボッキは孫のユラから モルとボミが玄関前で抱き合っていたのを見たこと、ボミからぬいぐるみをもらったことを聞く。
そこで ボミを脅す。
「高校時代に盗みをした時に見のがしたことを忘れたの?“私は泥棒猫で 二度とモルさんとは会いません”と誓ったのを忘れたの?警察行きを免れて 人間らしく暮らしているのは誰のおかげ?」と。

ボミ、やられっぱなしではいられない。
モル家に押しかけ「昔よく遊びに来た」と話す。

シニョンは 夫が百貨店で買ったと言っていたぬいぐるみが 実はボミからのプレゼントだったと知る。
夫に確認しようと会いに行き ボミに会う。
そして…
夫のスーツのポケットに入っていた指輪と同じものをボミがネックレスにしているのを見て 驚く。
「高校時代 ある人を愛して同居していたの」とボミから言われ 動揺する。

ボッキに確認すると 否定される。
だから お義母だけを信じようと思う。
ところが…
ボッキが「モルと同居していたことまでぶちまけたの?何がめあてなの?あなたが名家の娘になっても嫁にしないわ」と電話で話をしているのを聞いてしまう。

嘘をつかれたのがショックだし、
それが 過去の恋愛ではなく 現在進行形かもしれないというのも気になるわよね。

12-13

新しい人登場。シニョンの大学時代の先輩ジョンウン。
一緒に留学する話が出ていたようで…
ジョンウンの様子からすると 恋人同士だったのかも。
モルのことだから 自分のことは棚に上げて 浮気しているんじゃないかと疑うんだろうなぁ。

ボミはモルとやり直したいのよね?未練があるのよね?
だから モルを支えているのよね?
なら 支え続けて モルが妻よりも自分を好きになるのを待てばいいと思うのだけど…
わざとシニョンと同じドレスを着て 登場するなんて そんな攻撃なことをしたら かえって嫌われるかもしれないのに。
ボッキに復讐したいから シニョンを惨めにさせるのかしら。

そういえば ボッキ、ボミに「モルを助けてほしい」と頼んだ時に 「妻の座がほしい」と言われて きっぱり断っていたわね。
さすがに そんな要求はのめないわよね。
ボッキはシニョンを信頼し頼りにしているものね。


シニョンはモルとボミの関係を知って動揺する。
何もないのなら 嘘をつかなくてもよかったのではないかと思う。
まぁ これで即離婚するつもりはないわけで…
ボッキから ギボンの浮気の話を聞いたこともあって 落ち着きを取り戻す。

イベントで 抗議を止めようとして モルは議員に暴力をふるってしまう
わざとではなかったが 議員が怪我したのは事実。
ヨヌは記事にしようとする。

シニョンは新聞社に行き、「記事を書かないでほしい」とヨヌに頼む。
しかし追い出されてしまい 雨の中で待ち続ける。
翌朝 倒れているところを警備員に発見され 救急車で運ばれる。

この時 警備員が連絡したのが シニョンの先輩ジョンウン。
先日 再会した時にもらった名刺がバッグの中に入っていたらしい。
連絡を受けたシニョンがモルに連絡する。

シニョンはユラにせがまれて アニメフェアに出かける。
ジョンウンから「会場の前まで 翻訳する本を持ってきた」と電話があり ユラをその場に残して 会いに行く。

悪いことに(タイミングよく) そこにボミがいたのよね。
ボミはキャラクターの服を買い、スタッフに頼んで ユラに渡してもらう。
ユラはその白いマントを着て ご機嫌に。
プレゼントしてくれた人にお礼を言おうと会場を抜け出し 迷子になってしまう。
シニョンはユラが白いマントを着ているとは思っていない。
“ピンクのコートにピンクのマフラーをした女の子”を捜す。

ユラが迷子になってことで ボミは子どもの時の事を思い出しそう。
ボミの実母は シニョン叔母?

14-16

ちょっと~~~そういう展開になることは知っていた。知っていたけど…
やっぱりガンソとヨヌ母ミンジュが恋愛関係になるなんて あり得ないでしょう。
まぁ 私がここであれこれ文句を言わなくても この恋愛はうまくいくはずないわよね。
だって ガンソの姉はミンジュから夫を奪った女。
私がミンジュなら 憎い女の弟だと知ったら 冷めるわ。恋人になりたいと思わない。

シニョンはモルのどこがいいの?
まったくわからない。
議員になる器ではないことぐらいわかるはずなのに モルのために東奔西走。
ボミの存在が明らかになっても耐える。
なのに ジョンウンとのことを疑われて 離婚されそうに。
こんな男なんて 捨てちゃえば?
シニョン、あの父の娘じゃなかったら 留学もできて 自分のために自分の仕事をしていたはず。もったいない。


ユラ迷子の件。
ユラは見つからない。
見つかるはずがないわよね。シニョンはピンクの洋服の子を捜すけれど ユラは白いマントを着ているんだもの。
ボミも モルからユラが迷子になっていると聞き 捜し始める。
ボミは自分が迷子になって施設で暮らしたから ユラが自分のようにならないようにと 必死に捜す。

ユラを見つけたボミは ユラをモルの元に連れて行こうとする。
しかし ボミはユラが嫌いなのよね。
ボミから逃げ 道路に飛び出して トラックに轢かれそうに。
寸前でトラックは止まったけれど ユラはショックで倒れてしまう。
その様子を隠れて見ていたボミは 匿名で警備室に連絡して 立ち去る。

シニョンたちが駆けつけ
ユラは救急車で搬送される。
ユラは 怪我はしていなかったが 話せなくなってしまう。

シニョンは 誰がユラにマントを着せたのか気になり 防犯カメラを確かめる。
防犯カメラには スタッフがユラにマントを着せているのが録画されていた。
シニョンはスタッフを突き止め ボミに頼まれたと聞く。
そこで モルとボミの前で証言させようとするが…
スタッフは「男に頼まれた」と話す。
モルとボミは シニョンがボミに罪を着せようとしているとシニョンを罵倒する。

ユラがいなくなった時 シニョンがジョンウンと会っていたと知ったモルは激怒。
男に会っていたせいでユラは迷子になった。ユラが迷子になったのはシニョンのせいだと言いだす。
ジョンウンがシニョンを助けようとすると ますます2人の仲を誤解する。
ボミを疑うシニョンの態度にも嫌気がさす。
ついにはシニョンを追い出してしまう。

ジョンウンはスタッフに会いに行く。
スタッフはボミに頼まれて 嘘をついていた。
シニョン、ボミ、モルがいる前で 自分に頼んだのはボミだったと証言する。

17-21

リタイアしたい。
でも…ソ・ジュニョンが出ているから…頑張ってみようかなぁ…
でも でも ソ・ジュニョン演じるガンソとミンジュの恋愛は見たくないしなぁ…


シニョンとモル 離婚。
シニョンに非があることになっていているのには頭にくるけれど
あんな男と あんな家族と 縁が切れたのはよかった。

7年間一緒に暮らし 尽くしてくれたシニョンよりも ボミを信じるなんて 腹立たしい。
ボミに シニョンとジョンウンが抱き合っているのを目撃したと言われて信じるモル。
…あなた何考えてるのよ!自分が浮気しているから 妻も浮気しているように思えるわけね。シニョンがそんなことするはずがないとわかるだろうに。今までシニョンの何を見て暮らしてきたの?

ボミは シニョンのバッグにジョンウンの写真を入れる。
わざとバッグを落として 中身をぶちまける。
シニョンのバッグから男性の写真を出てきたら 当然周りは好奇の目で見るわよね。
浮気していると噂が広まる。
シニョンは離婚届けを渡され 家を追い出される。

そして…
ボランティア中に火事騒動が起きてしまう。
シニョンはコンロの火を止めてその場を去ったのに 女の子がつけちゃったのよね。
けれど 火事の原因はシニョンに。

こうなるとシニョンはモルの足をひっぱる存在に。
離婚までは考えていなかったボッキも シニョンに離婚を言い渡す。

何を言っても身の潔白を証明できない。
これ以上 揉めるとユラに会うこともできなくなる。
シニョンは離婚を受け入れる。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

No title

リタイア残念です。

私も最初はなんとなく見ていて
イラつくドラマだしリタイアしょうかとも思いましたが
そのうち面白くなると聞いて見続けました。

そしたら・・途中からハマりテレビ放送が待ちきれずレンタル店に。
話も展開し面白くなっていきます。
最初はドロドロイライラですが終わりでは違ったドラマに。

見てよかったと思えるドラマでしたよ。

ももさん、こんにちは

そうなんですね。
ドラマの内容よりも ソ・ジュニョン演じるイ・ガンソがユン・ミンジュと恋愛関係になるのが耐えられませんでした。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング