FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




神のクイズ2 あらすじ&感想


シーズン2もよかった~~~
シーズン1に負けず劣らず イヤ それ以上かも。

希少疾患に対する偏見、社会批判、適度な笑い。
泣いたり 怒ったり 笑ったり。
目が離せない展開です。

後半は“え?もしかして これってアクションドラマ”と思ってしまいましたが
手に汗握る展開で それはそれで 楽しかったです。

差別するのも 利用するのも、
欲望のために 生かしたり 殺したりするのも人間。
命を助けるため 生活をよりよくするため の研究が 悪意を持った人に利用されると 殺すための道具になってしまう。
やっぱり“人間は恐ろしい”

韓国ではシーズン3が5月に放送予定。
日本語字幕付きで観れる日がきますように。



全12話 2011年 OCN

出演者 : ハン・ジヌ・・・リュ・ドックァン
       カン・ギョンヒ・・・ユン・ジュヒ

       チャン・ギュテ教授・・・チェ・ジョンウ
       チョ・ヨンシル所長・・・パク・チュンミョン
       キム・ソンド研究員・・・キム・デジン
       ミン・ジユル博士(プロファイラー) ・・・イ・ソルフィ

       パク・ドジュン(刑事)・・・チェ・スンウク
       ラ・インボク(刑事)

       ディーマ計画 代表・・・キム・ミョンス
       ハユン・・・アン・ヨンジュン

       チョン・イノ(3話)・・・カン・ソンミン
       ファン・ギュリ(5話)・・・イ・イルファ

演出  : イ・ジュニョン
脚本  : パク・チェボム

 1-23456789101112

1-2

待ちに待った シーズン2。
韓国では 続編が制作されるのは珍しいこと。
それだけ 続編を熱望した人が多かったのでしょうね。

で、1話と2話。
ジヌに負けず劣らずの自信過剰なプロファイラーのミン・ジユル博士の登場のせいか
カン刑事が大人しく見えたのが ちょっと残念。
ミン博士はこの回だけの登場だと思っていたら 引き続き法医官事務所で働くことを希望しちゃったのよね。
これから どう絡むのか楽しみでもあるんだけど…個人的には必要ないというか…コ研究員と若いナム研究員がいないのがさびしいわ。

ジヌは田舎の診療所で働きながら 病気を治療中。
ブレンティック製薬会社の薬のおかげで 少しよくなっているようだけど
完全とはいかないようで まだ頭痛などの症状がある様子。
チョ所長は「完治するまでは復帰させない」と言っていたけれど
ジヌは カン刑事とチョ所長の苦境を見過ごせず復帰。
この事件だけ のはずが 完全復帰になりそう。



6日おきに死体の一部が発見される。
今日右腕が発見され これで5つ目。
カッターで文字が刻まれ 手首と腕には6か所の傷痕があった。
手首のは自殺未遂の治療痕、腕のは自傷痕と思われる。
冷凍後切断されて 解凍状態で発見されたと思われる。
そして…発見された5つの遺体の一部はすべて別人のものだった。

カン刑事は国民に公表するべきだと 上司に進言するが 怒鳴られる。
ところが マスコミが騒ぎだしてしまう。
カン刑事は事態を収拾するように命令され
チョ所長は事件解決の遅れの謝罪会見をするように言われる。

ジヌは 記者たちに追及されるカン刑事を見て ソンド研究員に電話。
カン刑事が辛い立場にいると知る。
で、ジヌはチョ所長の謝罪会見場に乗り込み…
記者に向かって大演説。
犯人に「しっかり隠れてろ。僕が捕まえるから」と挑発。
法医官事務所に復帰する。「ただし今回だけ」と言っているけど そうなるはずないわよね。

手首の傷は自傷のあとボビー(止血用の電気機器)で止血したと思われる。
手製のボビーだと思われ 作製者を捜すことに。
また 右腕の被害者はリストカット症候群と思われた。

右腕の被害者は血小板無力症だった。
血が止まらなくなったり 少しぶつけただけで鼻血が出る。
この疾患でリストカットなどあり得ない。
だからこそボビーが必要だったはず。

患者リストとDNA鑑定から 右腕の被害者はオ・スンヒ17歳とわかる。
スンヒは 男を誘ってホテルに入り財布を奪う犯罪を繰り返していた。

スンヒ殺害の犯行が行われたと思われる日
スンヒはキム・ホンチョルをホテルに誘った。
いつものように財布を奪って逃げようとするが見つかってしまう。
そこで スンヒは手首を切ってホンチョルを驚かせ 撃退。
しかし 血が止まらずボビーの作製者であるイ・ギュヒョクを呼ぶ。
スンヒの携帯の発信記録からも間違いないと思われる。
しかし ギュヒョクは否定。アリバイを主張する。

ギュヒョクのアリバイはあっさり崩れる。
ギュヒョクは ホテルに行ったがスンヒがしたことに頭にきて止血せずに帰ったと証言する。

ジヌは切断した道具はのこぎりではなく 医療用の鋸マイクロサジタリーソーではないかと考える。
犯人は医療関係者?

スンヒの営業用の携帯から保護観察委員ミン・ジョンピルが浮上する。
ペットカフェの雇われ社長。昨年まで動物病院を経営。借金も相当額あったらしい。

ミン・ジョンピルの携帯が繋がらなくなる。
右腕が見つかってから6日になろうとしていた。
早く見つけないと 今頃は殺害し遺体を処理しているかもしれない。
スンヒの爪から口蹄疫の消毒薬が検出されたことを思い出す。
スンヒは何を触ったのだろうか?犯人の身体?車?

犯人が消毒エリアを通ったと想定し 犯行現場を捜す。
薬品のにおいがする工場があることがわかる。
そこに向かい…
殺害しようとしているところを逮捕する。
詳しく言うと 逮捕できたのはジヌのおかげ。ジヌがいなかったら 殺されていたかも。

ミン・ジョンピルは友人たちに女の子たちを斡旋。
そこで女の子の一人が事故死。
そのことで女の子たちから脅され 殺害したのだった。
スンヒの場合は…
スンヒはギュヒョクに助けてもらえず ミン・ジョンピルに電話。
スンヒを捜していたミン・ジョンピルにとっては幸運なことだった。
ジョンピルは 捜査をかく乱するために 映画などを参考にして架空の犯人像を作り 文字を刻んだ遺体の一部を捨てたと思われる。

3

ジヌに電話をかけてきたヨンウンって誰よ~?元カノ?元カノ登場で三角関係に?
なんて 思っていたら…遺体で登場のようで…
ヨンウンに何があったのかしら?

今回の事件は…
殺されても仕方ないじゃない と思ってしまうような話。
当然 何があっても殺人はしてはいけないことですが。
犯人は 病気で外見が変わってしまった。まるで怪物のように。
はじめて会った時に 目をそらさず普通に話せるか 自信はない。けれど 面と向かって侮辱する言葉を言うことはできない。
それを何度も言えるなんて…
「犯行前も犯行後も。人を殺そうが 善行しようが 何もせずじっとしていても 人の見る目は同じだ」と話す犯人の言葉が辛い。

チャン教授の言葉「人間の最悪の本能は自分と違う人間を排斥し貶めること。そうして得た優越感が暴力につながる。霊魂まで破壊する暴力だ」
悲しいことだけど現実なのよね。村八分、いじめ…いつだって “普通とは違う”“大多数ではない”という理由だけで阻害される。

さて 事件解決後 ジヌがカン刑事に「ギョンヒ、ジヌ、クロス!」を要求。
で、カン刑事だけが「クロス!」と右腕を挙げて 恥ずかしい思いをするというシーンがあるのですが…
これって 昔々の子ども向けドラマ「超人バロム1(バロム・ワン)」のことなのかしら?
でも…あのドラマは私が小学生の頃のドラマだから ジヌが見たとは思えないのよね。
でも でも 「キャンディ・キャンディ」を知っているのだから もしかしたら知ってる?



被害者はキム・ミョンシン女性47歳。
その場にいたチョン・イノ26歳が逮捕される。

イノはレックリングハウゼン病。
全身に腫瘍が広がっていると思われ、イノが自分よりも体格がいい被害者を 刺せるのだろうか?
イノの詳しい検査を行うことに。

ミョンシンは地区の婦人会長。
障害者施設建設の反対運動をしていた。
常々イノを侮辱していたらしい。

イノは 犯行の詳しい内容は話さず 「自分がやった」としか言わない。
イノの検査の結果、日常生活を送るだけでも大変だと思われ 犯人ではない可能性が出てくる。

2年間 実家に帰っていなかったミョンシン息子の指紋が見つかり
ミョンシン息子が犯人かと思われたが…
事実は…
イノは父親代わりで障害者施設建設を進めていたイ福祉士がミョンシンをナイフで刺すのを目撃。
イ福祉士がいなくなった後 ナイフを押し込んだのだった。
ミョンシンの服からイノの唾液が発見されており
アルバイトをしていたことから ナイフを押すだけの力があったと思われた。
イ福祉士はミョンシンから「できそこないの息子の世話をしろ」と言われ 我慢できなかった。

4

イ・ヨンウンはSDC特殊疾病統制機関の統制対象者だった。
彼女は“オブジェ9”と呼ばれていた。
“オブジェ1”はなんとチョン・ハユン。
指紋すべて削り取られていたから 身元不明だった。
これにはチャン教授も関係している様子。
何をしているの?「オブジェ1は教授の作品」ってどういう意味?

ジヌは運ばれて来た遺体が元カノのヨンウンだとわかり 動揺する。
解剖できず何も分からないまま SDC特殊疾病統制機関に彼女の遺体を引き取られ 気になって仕方がない。
切ない初恋を思い出すジヌ。(初恋かどうかわからないけど)
カン刑事と一緒にいる時に ヨンウンを思い出すのはやめましょう。



今回の被害者?はカン・ドゥテ男30歳。犯罪団体の幹部。
遊園地で突然倒れ死亡。
解剖するが 死因がまったくわからない。
どこにも異常がない。しいて言えば胃が空っぽだった。

ドゥテは数ヶ月前から 眠れず食欲もなくぼっとすることが多かったらしい。
自宅から抗精神病薬が見つかる。
医師が脅されて 処方していた。
睡眠剤も服用していたが 致死量ではなく 薬物依存は考えられない。

ドゥテのパソコンから ボスの妻の後ろ姿の写真が見つかる。
ボスの妻がしていたネックレスのトップは熱帯魚。
ドゥテはエンゼルフィッシュを飼っていた。
もしかすると不倫?

ボスの妻によると…
不倫関係ではなかった。
ドゥテが亡くなった日 8時に遊園地で会う約束をしていた。

ジヌが出した結論は 死因は恋煩い。
ドゥテはボスの妻に恋をした。思いが募り 消化機能は低下。食欲不振に睡眠不足。目はうつろになる。思いが抑えきれなくなると 全身虚弱となりショックが起こった。
ということらしい。
当然 “死因は恋煩い”とは書けないから もっともらしい病名を書くことになるんだろうけどね。

恋煩いをもっともらしく説明すると…
ドゥテは 心臓の希少疾患のQT延長症候群だった。
彼女への思いが募り睡眠と栄養が不足していた。抗精神病薬を服用で複合的な作用をおこし失神することもあった。故障したスピーカーから耳をつんざく騒音。この時彼は乱闘後の高揚感と彼女に会える想いでアドレナリンが分泌され興奮状態だったはず。その結果急性心室頻拍で心停止になり 死亡した。

5

「オブジェ1が発作を。すぐに来てください」って?ハユンは生きてるの?
ヨンウンはジヌに「元彼とよりを戻す」と言って離れて行った。
けれど ヨンウンは元彼とよりを戻していなかった。
ジヌの前から姿を消した時から 行方がわからない。
オブジェはジヌに関係ある人なの?まさかね。


今回はミン博士活躍。
サイコパスを診断する基準は良心や罪悪感がないこと。連続殺人犯だからサイコパスだとは限らない。
それなら サイコパスの人って世の中にうじゃうじゃいるわよね。



イ・ホギョン男41歳。自宅から投身自殺する。
長年 破裂骨折による転移性骨腫瘍 を患っていた。
自力で動くもの大変だったはず。
また 急性心不全がいつ起きたかで 自殺か他殺か違ってくる。

ホギョンの担当医ソン博士を訪ねると 強盗に遭い 亡くなっていた。
ホギョンの治療方法が見え始めた時に タイミングよく死亡。
本当に強盗の仕業なのだろうか?ホギョンが良くなるのをよく思わない人間の仕業かもしれない。

ジヌ、カン刑事、ミン博士はホギョンの妻ファン・ギュリの実家を訪ねる。
母は井戸に投身自殺。父は行方不明。
家には 犬の骨と家族と思われる人形が残されていた。
またホギョンの両親も火事で亡くなっていた。

ミン博士は ファン・ギュリはサイコパスで 家族への執着が強いと診断する。
彼女にとっての悲しみは 夫が亡くなったことではなく 夫が亡くなったことで家族が壊れたこと。

検査の結果 ホギョンから植物の成分が検出され ファン・ギュリが夫を毒殺しようとしたのではないかと疑われる。
また ホギョンの足に残されていた傷は モールス符号で“彼女(娘)を助けてくれ”と表しているのではと考えられる。
ファン・ギュリ真犯人 で捜査が進む。

ファン・ギュリは家族を守るため 夫の遺体を盗み 娘を連れて 実家に。
カン刑事たちが駆けつけた時 3人はまるで人形のように壁にもたれて座っていた。
ファン・ギュリはすでに死亡していたが 娘は助かる。

被疑者死亡で捜査終了?
しかし…実は…真犯人は娘だった。
「うちの家族を守るのは誰?家族に悪さする人はルナが懲らしめて」という母の言葉に反応し ルナは家族を引き裂く人を懲らしめていた。
母に洗脳され サイコパスになった娘。
このまま サイコパスだと気づかれないまま大人になったら…怖い。

6

生きてるじゃない!ハユンは死んだんじゃ…?どういうこと?

で、ジヌの病気。
よくなっているようだけど…
眼に異常が出始めたようで…
大丈夫なのかしら?

ヨンウン祖母の話では…
ヨンウンは両親と一緒に渡米。
昨年 強盗に両親を殺された。
遺体だけを韓国に送って来た後 連絡はないらしい。



今回は金儲けのために 人の弱みに付け込んだ悪い奴らの話。
心配事がない時には“どうしてこんなくだらないことを信じるのかしら”と思えるけど
辛い時苦しい時は 藁でもすがりたいものなのよね。

人質をとった男、
警察の説得に応じず 人質を殺そうとした素振りを見せたため 射殺される。

彼はイ・ソンレ男38歳公認会計士。
カロリ病を患っていた。
彼の表情や言動に見られた精神異常はカロリ病とは無関係。
肝性脳症を起こしていると思われるが 顔などに痙攣が起こることはあっても 精神異常は起きない。

胃の中から人間の肝臓が見つかる。
病気なのに 薬物が検出されなかったのはおかしい。
もしかして 薬の代わりに肝臓を食べたのだろうか?
まさか?
でもあり得るかも。
クールー病かも。
食人病。しかし 今は存在しない病気では?
どこで誰の肝臓を食べたのだろうか?

イ・ソンレは 親しい友人が亡くなった後パニック障害になり
2年前から 心理治療室でチョ心理治療士の治療をうけていた。
そこでは美術治療を行っているようだったが どう見ても症状を悪化させているとしか思えない絵ばかりが飾られていた。
ソンレがチョ心理治療士と出会ったのは チョ心理治療士の後輩が経営している画廊だった。

犯行時に録音したイ・ソンレの声を分析。
彼は“死者の血と肉で永遠の命を共有する”とくりかえしつぶやいていた。

イ・ソンレの部屋に忍び込んだ男が逮捕される。
男はキム・ヒョテ。キュレーター。
ヒョテは何も話さず 留置場で自殺する。

ヒョテは2日前画廊の顧客イ・テヨンの葬式に出席していた。
イ・ソンレの胃に残っていた肝臓は2日前に食べたと思われる。
もしかしたら…もしかするかも。
遺体を押収。
肝臓、胃、心臓などがなかった。
また胃にあった肝臓とDNAが一致した。

キム・ヒョテは脳腫瘍で LSDが検出された。
国内では手に入らないはず。
海外で購入?
もしかすると 画廊のオーナーが購入?

彼女は葬式に行くからと事情徴収を拒否。
そこで 彼女をおよがせ 遺体を食べようとしたところを逮捕する。

チョ心理治療士と画廊のオーナーは 遺体を損壊したのではなく共有したと主張。
おまけにこんな状態になっても信者は2人を信じている。
信仰って…怖い。

7

ディーマ計画?なにそれ?
ジヌに送られてきたメール あれは何?
“ヨンウン:バベルチーム イ・ヨンウン研究員です。男:ディーマ計画の被験者契約に同意を?ヨンウン:はい。男:では RFIDとディーマのチップを埋め込み…”と録音されたあれは何?誰が送って来たの?
う… 毎回 小出しにしながら 最終回までひっぱるのよね。


今回は劣悪な環境で働かされ 脅されていた男の話。
障害者雇用手当てをもらうために障害者を雇い 劣悪な環境で障害者を働かせる というのはよく聞く話しですよね。
障害者は人間じゃないんでしょうか?
まぁ 社長にとっては 障害者もそうではない人も 自分以外は人間じゃないんでしょうね。低賃金で働かせていじめてもいいモノなんでしょうね。

ソン・ワンギュ。男43歳。知的障害者。
発見された時 左耳にドライバーが刺さっていた。自殺と思われる。
発見される前 生放送中のニュース番組に乱入し「僕の耳に爆弾があります」と叫んだため警察に連行されていた。
福祉士が来るのを待っていたが 逃走していた。

自力で 死ぬほどの強い力で耳を刺すのは難しく 他殺の可能性も考えられる。
彼は全身の痛みを訴えていたらしい。
検査の結果 彼はファブリー病だった。

社長が隠していた監視カメラの映像から
ワンギュに 爆弾を取りだしてほしいと頼まれた同僚がドライバーを刺したことがわかる。

事件解決。捜査終了。のはず。
しかし カン刑事もジヌも 社長や社内の様子が気になっていた。
社員の話から 社長は給料を預かっている通帳に振り込んでいるとして お小遣い程度の金しか渡していなかったことがわかる。
そして…
ワンギュが 爆弾が仕掛けられていると言っていた理由が判明する。
ワンギュは息子の大学進学のために 今までの給料を渡してほしいと社長に頼んでいた。
しかし渡してもらえず
「頭が痛いのは爆弾を仕掛けたからだ」と脅されていた。

病気のせいで全身が痛かったのは確か。
けれど 社長が脅さなければ ワンギュは爆弾を取ろうとしなかったはず。

8

チャン教授はディーマ計画から抜けたいみたいね。
だけど 抜け出せない。“オブジェ1”が生きている間は抜け出せない。生き返らせたから。
で、その“オブジェ1”死にかけていたのに生き返って 街を散歩。
映画館でデート中のジヌとカン刑事の後ろを歩いて行く。
うつろな目をした“オブジェ1”。
抜け出したの?と心配になったけれど 追跡装置がついているらしい。これも実験のひとつなわけね。


今回は…希少疾患ゆえの事件 ではないけれど 許せない卑劣な男が登場。
希少疾患+子どもの時の最低男からの性的暴行。
毎日が辛かっただろうなぁと想像できる。
“自分は人に触れてはいけない”と思っていた彼女。
勇気を出して告白したのなら 生きる力がでてきたかもしれないのに…


被害者はコ・ヨンウ48歳。小学校教師。
犯人はイ・ソユン女27歳。生花店員。ヨンウの17年前の教え子。
犯行後投身自殺を図り脳死状態。
ソユンは白皮症だった。

ソユンの小学校時代の同級生で 学校の理事長の娘パク弁護士が ソユンを見舞う。
ソユンの弁護をするらしい。
パク弁護士によると ソユンは17年前コ先生から性的暴行を受けていた。

当時の養護教諭に話を聞きに行くが 亡くなっていた。
数日前に ソユンらしき女性に会って 急に体調を崩したらしい。

養護教諭とソユンが話しているのがカメラに写っていた。
読唇術で2人の会話の内容を確認すると…
ソユンに暴行したのは理事長だった。
養護教諭は警察に届けようとしたがコ先生に止められてしまう。
コ先生は 理事長が暴行しているのを目撃していた。
理事長は金で2人を口止めしたのだった。

誰からも守ってもらえなかったソユン、
彼女はコ先生の前に理事長を刺していた。
ソユンの服から被害者以外の男性の血液が付着していた。
また 理事長は心臓病ではなく 腹部を刺されて入院していた。

9

チャン教授 追い込まれているわね。
ヨンウンの声を録音したものをジヌに送ったのはチャン教授らしい。
今度はハユンと自分の会話を送る。
ジヌに助けを求めているの?
でも「ハン先生を巻き込まないでほしい」と頼んでなかった?
ジヌは見張られているようだから 警告しているのかも。

ところで…
ジヌとカン刑事の恋愛が一向に進まないんですけど…
私はその方がいいのですが…
もしかして 2人から キスシーンはNG とか言われているの?
冗談でキスシーンを要求したとか 断ったとか 話が出てるけど 付き合っている設定なのに まったくないというのは 違和感があるのよね。


今回の事件は…金と権力の欲望を満たすために 自分の血液を利用した男の話。

パク社長が拉致され 暴行され 放り出される。
その後 犯人からパク社長の妻に電話がある。
「今から言う場所にすぐに行け。旦那の命が危ないぞ」

パク社長は手首を切られ大量出血で危険な状態。
緊急輸血が必要なのに 輸血できない。
血液がバーディーバー型だから。Rhマイナスよりも珍しい血液型らしい。

献血者を募る広告を出し、
国内の登録者に連絡をとる。
しかし2人とも亡くなっていた。
死因は出血過多。血をすべて抜かれていた。
血液型を知っていること、血液を抜いていることから 犯人は血液関連の医療従事者と思われる。
また被害者の一人イ・デヨンはB型肝炎だった。
パク社長もB型肝炎で3か月前から治療中だった。

犯人から連絡がある。
「血は十分に用意している」と言い 血液との交換条件を提示してきた。
それは金ではなく開発中のG6マイクロマシン技術だった。

パク社長は 以前 脚を手術したことがあった。
傷痕からみて 輸血が必要だったはず。
けれど 輸血をされた記録はない。
なんと 夫を助けるため 妻が血液を買っていた。
その時にイ・デヨンからB型肝炎をうつされたらしい。

犯人と取引するのを拒んでいたパク社長の義父が 取引に応じる。

犯人と思われる2人が事故死する。
社内のジュースの空き缶から毒物が検出される。
また その空き缶にはパク社長の妻の指紋がついていた。

犯人は亡くなったが血液は無事に届けられ パク社長は助かる。

妻が仕組んだ犯行かと思われたが…
妻と会社の破滅と自分の利益を図ったパク社長の自作自演だった。
会社での評判はよかったが 株や横領など問題を起こし義父から認められていなかった。
実権は義父が握り 機密情報も教えてもらえていなかった。

10

大変 このままじゃ ジヌは容疑者になってしまう。
“話がある”と メールで呼びだされるが “日を改める”とメールが来て その場を離れる。
ところが そこで 殺人が行われていた。
殺されたのはSDC職員?麻酔薬を注射され 焼死体で発見される。
遺体を引き取り 捜査をするのはもちろんSDC。
で、防犯カメラに写っていたがジヌなのよね。
ジヌにメールしてきたのは ブレンテック製薬会社の社員パク・チェウン。
ディーマ計画を教えたかったのか、ジヌを容疑者にしたかったのか、どっちなのかしら。

そして ジヌは“今日がXデーです。ハユンを救う唯一のチャンス”と電話をもらう。
ジヌは電話に従って ハユンが隔離されているビルに忍び込む。
…まったく ひとりで行くなんて 無謀だわ。

それに それに ジヌの様子がおかしいのよね。
カッターナイフを使っていて 急に狂ったように紙を切り始めるのよ。
投与してきた薬の副作用は 思っている以上に深刻かも。

そして チャン教授はディーマ計画から抜ける決心をし 代表に告げる。
よかったと思うけど…
「一人にしないでほしい」と泣くハユンを見ると 薄情な気もするのよね。
生き返ったけど 隔離され 実験台にされ 暴力をふるわれる。
ハユンがとても可哀想。

ディーマ計画の代表は自分を革命家と言ったけど
神にでもなったつもりなのかしらね。
怪物が悪いのか、怪物を作ったのが悪いのか…
ジヌは 「作った人だけの責任じゃないかもしれない。作られた側にも最低限の意志があるわけだろ?その意志が失われた瞬間に 本当の怪物が生まれる」と言うけれど…
作られた側の意志は作った人の意志を大きく反映している。やっぱり作った人が問題でしょう。

今回は そんなことを考えた話。
高校生が悪いのは当然だけど それを育てた親や教師に責任はないのだろうか…


被害者はキム・ノシク男67歳。ホームレス。
紙幣で巻かれた電子部品らしきものを握っていた。
ノシクはステッィフパーソン症候群と多汗症を併発していた。
彼ではなかったら 死ななかったはず。

その電子部品を作ったのは ヨンミン科学高校の生徒だった。
ロボットサークルの仲間が怪しい。
ミン博士の指導の元 上げたり下げたりして 高校生たちを刺激。
予想通り 高校生たちは 再び 犯行。
逮捕する。

「殺すつもりはなかった イタズラのつもりだった」と話し まったく反省しない。
母親たちも同じ意見。賢いから何でも許せると思っているらしい。
…していいことと悪いことの判断ができなくて賢いなんて 笑わせないでよ!こんな子どもたちが大きくなって 国や大企業を担うのかと思うと怖いけど 現実なのよね。

11

なにがなんだかわからないうちに 容疑者になってしまったジヌ。
証拠は捏造され ジヌの犯行を裏付ける。
SDCは一連の事件をすべてジヌに罪を着せて 事件を終わらせるつもり。筋書きはできている。

ジヌにハユンを連れ出すように電話したのは ブレンテックのキム・ヘジュ研究員。
代表と一緒に計画を進めていた人。
ヨンウンが亡くなり 代表がハユンに暴行するのを見て 恐ろしくなった様子。
そこで ジヌに助けを求めたようだけど…
ちょっとね…ジヌを危険な目に遭わせないでよ!



ビルに忍び込んだジヌ、
ハユンに「ジヌ、助けてくれ」と頼まれ 連れて出る。

なぜ生きているのか、何が起こっているのか、ジヌは聞きたいことがたくさんある。
けれど ハユンは「頭の中のものを取ってくれ。何かが俺を苦しめる。頼む」と言うだけ。
ヨンウンのことも「頭の中のものを取ってくれたら話す」と。
ジヌは 以前とは全く違うハユンに戸惑い ハユンの言葉が信じられない。
しかし とにかく頭の中のチップを取りだすのが先。
手術をして チップを取りだす。

ジヌはチャン教授に会いに行く。
疑問をぶちまけるが チャン教授は何も答えてくれない。
知れば危険だからと。

ヘジュは 機密情報を持ち出そうとしていたのがばれ 殺害される。
ヘジュの携帯から ハユンを連れ出したのはジヌだとわかる。

SDCがジヌを指名手配。
警察に捜査協力要請がくる。
カン刑事はジヌを逃がすことに。
ジヌは逃げずに潔白を証明すると言うが、
カン刑事は 証明などできない。濡れ衣を着せられるはずと考えていた。

チャン教授がひき逃げに遭い 昏睡状態に。

SDCはハユンを拉致しようとするが
チップを取られたハユンは元の怪物になっていた。
ハユンは病院から逃走する。

チャン教授をひき逃げ車から発見され 車内からジヌの指紋が見つかる。

事態はジヌにとって悪い方向へ進んでいる。
カン刑事はジヌに事情を聞こうとするが
「知れば知るほど危険が迫る」と話してもらえなかった。

今までの事件を整理すると…
被害者1、SDCのチョ局長。
自宅防犯カメラにジヌの姿が写っていた。犯行に使われた注射器は事務所のものだった。
被害者2.ブレンテック職員パク研究員。
死体のそばに チョ局長の時と同じ注射器が残されていた。
被害者3.ブレンテック職員キム研究員。
凶器のナイフからジヌの指紋が発見される。
被害者4.チャン教授。
犯行に使われたと思われる車からジヌの指紋が検出される。
犯行動機も捏造されていた。
“ブレンテックと一緒に違法薬品開発をしていたことを教授に知られ 殺害に及んだ。チョ局長は捜査への警告として殺害した”

ジヌは 先輩ソンヒョンにチップを解読してもらう。
受信チップとそれにつながった電流装置。
“バベルチーム”“ディーマ”などの単語が解読され
ジヌは昆虫の頭に寄生し脳を操る寄生虫を思い浮かべる。

ソンヒョンが殺害される。
これもジヌの犯行になっていた。

ジヌはバベルチームに乗り込み、職員にヨンウンの資料を要求する。
ところが 未許可資料を検索したため 警報が鳴りだす。
ジヌはビルから逃げ出すことができたが…
車にはねられる。

ところで ジヌを助けてくれている男って誰?
代表が会いに行った神父って誰?

12

壮絶。
子どもの時に“プレティゼン”を注射されたことで こんなことに巻き込まれるとは…

代表の背後にいたのは神父。
神父は新世界を作ろうとしていて ジヌを“神”にしようとした。
自分が思い描く 自分勝手な世界のために ジヌを利用しようとした。
ジヌのことを“この世で最も立派な人間の創造物”と言い切り ジヌの頭脳、意志、能力と自分が協力すれば世界中に利益をもたらすと言う。

利用されたくない。自分は自分。すべてを元に戻してやりなおしたい。
その気持ちから ジヌは ワクチンの副作用で活性化している右脳を切除する決意をする。
手術後 ジヌにどんな影響があるのかわからない。
けれど きっと元気な姿で帰って来てくれるはず。
あ~~~早くシーズン3が観たいよ~~



ハユンはジヌのために生き返らせられたのだった。
チャン教授を利用したい代表は
「ジヌを助けるためのワクチン開発にハユンが必要」とチャン教授を説得。
チャン教授は研究していた脳幹再生ワクチンでハユンを生き返らせた。

ハユンの話によると…
ヨンウンたちはディーマ計画の被験者だった。
各分野の天才的な頭脳を持つ人たちが集められ 軟禁状態で実験は行われた。
被験者に副作用が出始める。
不安になった被験者が脱走を試みるが 殺害されてしまう。
ハユンは自分の計画のためにヨンウンを脱走させる。
そして ヨンウンは路上で倒れ亡くなった。

ジヌは脳を検査する。
右脳で異常作用が見られ ワクチンの副作用だと思われた。

ジヌはカン刑事に会う。
カン刑事はキム研究員の部屋で見つけたメモリーをジヌに渡す。
そこにはヨンウンが被験者に志願した動機を話す声が録音されていた。
ヨンウンは脳動脈瘤が見つかり そのためにジヌに別れを告げたのだった。
SDCが追ってきたため 2人は逃げる。
ジヌは取り囲まれるが 男に助けられる。

ジヌはハユンのところに。
そこで代表が亡くなっていたことで 言い合いになる。
ここで助けてくれたのも 同じ男。
男は「君を導きに来た」と言って メモを渡す。
男はハユンに叩き殺されるが 死ぬ前にハユンを射殺する。

ジヌはメモに書かれた場所に向かい 神父に会う。
神父の話は到底受け入れられるものではなかった。
ジヌは人間が神に代われるとは思えなかった。

ジヌは右脳を切除する手術を受ける。
関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

楽しみです!

こちらで一話を観て早速頼んでしまいました。

届いてず~~~っと観て楽しみがあっという間に終わってしまいました。

Ⅱのキャストが替わっていないのは嬉しい情報です。

このことでガッカリすることも多いですから****またまた続編もなんてほんとに凄い人気ですよね。

こちらに来るまで知らなかったのは恥ずかしいことなのかしら!?

木蓮さん、こんにちは

まずは ごめんなさい。
出演者を間違っていました。
シーズン2ではコ・ユンジョン研究員役のパク・タアンとナム・ジュナム研究員役のキム・ゴヌは出演していません。
でも シーズン2はシーズン1よりパワーアップしているので おすすめです。

私はリュ・ドックァンのファンなので 日本で放送されるのを待っていましたが、
ケーブルテレビでの放送なので 情報が少なかったかもしれませんね。

始めまして^^

「ボーンズ」大好きなんです!!
けど韓ドラでこーいう話は??って思ってまして、意を決して見たところ!!
もう面白いです^^
やっぱこーいう話好きですね~
私的にあの二人の恋?はありなのでこれからどうなるのか楽しみです。
リュ・ドックワン氏始めて?見た気がしますが色々でてたんですね?
シーズン3も早く見れますように^^

ゆうさん、こんにちは

はじめまして~~
「ボーンズ」いいですよね。
ブレナンが大好きです。

医療系、ミステリー系は海外ドラマのレベルが高いので
韓国ドラマ、日本ドラマは見劣りしてしまうのですが
「神のクイズ」はそんなことはなかったです。

リュ・ドックァンは映画出演が多いので 日本では知られていないのかもしれません。

もう気になって**

9回まで観て教授との関係が崩れるのか気になって最終回を先に観てしまいました。

続編のお話があるようなので天才君は大丈夫!と信じても教授を失うのは彼にとって大きいですからね***

Ⅱは泣かされますね。

病気に泣き恋に泣き人の醜さに泣き人の優しさに泣き***子供(いいトシですが)にも観せたいと思います。

良いドラマ教えてくださってありがとうございました。

木蓮さん、こんにちは

ジヌが 教授のしたことを知った時 どうなるのか心配になりましたよね。
ハッピーエンドであることを願いながら観ました。

リュ・ドックァンが出演しているから注目したドラマだったのですが、
いいドラマを 見れてよかったです。

ほんとそうですね。
うちの子もいい年ですが 観せたいです。

良かった~

こんにちは。

シーズン2視聴終了です。

良かったです。すごく良くできていたと思います。
1よりもこちらの方が数段上だと思いました。

先が見たいと思わせたら勝ちですよね。^^

役者も内容もいい。
社会の偏見、人間の弱さ、愚かさ、深い悲しみと孤独。
そんなことを考えさせられました。

3はまた間をおいてから見ます。

ファントム、サイン、神クと続いたので、軽いラブコメ
が見たいです。

これから冬に向けて、興味深いドラマが続々です。
解約したKNTVをまた再契約しなければ。。。

10月から韓国で「のだめ」が放送ですね。
日本版は興味なくてところどころしか見てなかった
のですが、韓国版は興味あります。

naoさん、こんにちは

返事が遅くなってすみません。

シーズン2は シーズン全体を通して大きな事件が進行していたので 先が気になりましたよね。
>

> 社会の偏見、人間の弱さ、愚かさ、深い悲しみと孤独。
> そんなことを考えさせられました。

ほんとそうですよね。
もしも自分だったら と考えました。


> 興味深いドラマが続々です。
> 解約したKNTVをまた再契約しなければ。

KNTVさん 頑張ってますよね。
私も今月再契約しました。

>
> 10月から韓国で「のだめ」が放送ですね。
> 日本版は興味なくてところどころしか見てなかった
> のですが、韓国版は興味あります。

最近 リメイクが多いですよね。
台湾ドラマをリメイクしたドラマもありましたね。
比較する面白さもありますが、
オリジナルのドラマを制作してほしいです。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
検法男女2

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
チョン・ヤギョン李氏朝鮮王朝の事件簿
       10/6~チャンネル銀河

蘭陵王妃 9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送終了
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング