FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




美男バンド~キミに届けるピュアビート あらすじ&感想


音楽が好き、仲間と一緒にいたい、そんな気持ちで集まった高校生の栄光と挫折と再起のドラマ という ありがちな一種のスポ根ドラマ。イケメンを揃えれば視聴率が取れるだろう と安直に作ったドラマだと思っていたのですが…

確かに 予想どおりの展開のドラマだったのですが、
ここで泣け ここで笑え ここで感動しろ と強制せず 気負っていないのが よかったです。
眼球浄化たちを応援したり、“そうそう 今思うとたいしたことではないことで くよくよ悩むのよね”と懐かしんだり、楽しかったです。

デビュー間もない彼らが 魅力的だったのは 演出と脚本の力でしょうか。
クォン・ジヒョク役を演じたソンジュンは「私に嘘をついてみて」より 数倍も(イヤ数十倍、数百倍も)カッコよく 生き生きとしていました。



全16話 2012年 tvN

出演者 : クォン・ジヒョク(“眼球浄化”メンバー)・・・ソンジュン
       イ・ヒョンス(“眼球浄化”メンバー、ギター)・・・エル
       チョン・ドイル(“眼球浄化”メンバー、ドラム)・・・イ・ヒョンジェ
       キム・ハジン(“眼球浄化”メンバー、ベース)・・・ユ・ミンギュ
       ソ・ギョンジョン(“眼球浄化”メンバー)・・・キム・ミンソク
       チュ・ビョンヒ(“眼球浄化”メンバー)・・・イ・ミンギ

       ユ・スンフン(“ストロベリーフィールズ”メンバー)・・・チョン・ウィチョル
       チョン・マル(“ストロベリーフィールズ”メンバー)
       パク・ピョジュ(“ストロベリーフィールズ”メンバー)

       イム・スア・・・チョ・ボア
       ウギョン(ジヒョク友人)
       ユ・ヘリ(スンフン姉)

       シウバ(教師、トンケ高校→チョンサン高校)・・・マ・ドンソク
       チョンサン高校の教師・・・チェ・ヨンミン

演出  : イ・グォン
脚本  : ソ・ユニ

 1-23-45-6789101112131415-16

1-2

“眼球浄化”メンバー、バンド名どおり 眼の保養になります。特に…エル。

ドラマからそれますが…
第2話の終了後 BUZZの「男を知らない」のMVで流れまして…
懐かしかった~~~
この歌が発売された2006年頃は MVに嵌っていたんですよね。
MVに出演している まだ無名でカッコいい子をチェックするのが好きで
当然 チョン・ウィチョルはチェックしてました~~
ちなみに 続きのMVは「My LOVE」です。


“眼球浄化”メンバー6人、トンケ高校に通っていたが、
廃校が決まり チョンサン高校に転校になる。
チョンサン高校は経済力も知力もトップレベルの生徒が集まっている。
環境の変化に戸惑う6人。
6人の生活環境は悪く チョンサン高校の制服を買うお金すらなかった。

いつもならここで ビョンヒが「学校をやめるか~」と言うところだが…
今回は違った。
彼が運命的な出会いをした“ミューズ”がチョンサン高校にいたのだ。
6人はバイトをし 制服を購入。通い始める。

チョンサン高校にも スンフンら3人のバンド“ストロベリー”があり
6人は 対立する。
スンフンの提案で 半月後 対決することに。

ところが…
ビョンヒを快く思っていない“ストロベリー”のメンバーのパク・ピョジュがビョンヒを呼び出し…
ビョンヒの頭をバットで殴る。

ビョンヒは頭から血を流しながら 歩き…
捜していたメンバーの目の前で トラックに轢かれてしまう。

3-4

あの陰険先生“眼球浄化”メンバーを退学させたい。それも穏便に。できれば自主退学してほしい。
そこで 罰点60点で退学を利用することに。
遅刻3点・・・当然。
飴を舐めて3点・・・わかる。
男同士で抱き合っていた。風紀を乱した・・・えっ?
なまりが酷い・・・あり得ないでしょう~~~
吸っていない煙草の吸殻で濡れ衣を着せられそうに。
シウバはジヒョクに「教師という立場の人が 生徒を退学に追いやりたいんですか?」と言われて 反省したようだけど…陰険先生は これからも 退学させようとするわよね。

どうやら ジヒョクはスアを好きになった様子。
ビョンヒのミューズだしね。
お隣さんだしね。
お嬢様が父親のせいで 屋根部屋に住むことになって可哀想だしね。
借金取りが家まで来て 危ないしね。
でもスアはスンフンと付き合っているのよね…?
ってことで 音楽以外でも ジヒョクとスンフンはライバルになりそう。


ジヒョクは ビョンヒが ロックフェスに参加申し込みしていたと知る。
在学証明書とデモCDを提出してほしいと連絡をうけ 驚く。
メンバー全員が高校生でなければ参加できない。
ジヒョクは慌てて メンバーに連絡するが 連絡つかない。
その頃 他のメンバーは ジヒョクに内緒でピョジュに復讐していた。

“問題を起こして退学になっては ロックフェスに出られない。ビョンヒの夢をかなえたい”
その思いから ジヒョクは必死に喧嘩を止める。

ピョジュは ビョンヒにしたことを忘れ やられたのが悔しい。
スンフンとマルに なだめられるが 怒りはおさまらない。
父の力があれば 何でもできると考えている。
告訴する。

そこで ジヒョクはスンフンに ピョジュがしたことを話してほしいと土下座して頼む。
スンフンが話してくれたらしく 告訴は取り下げられる。

以前 スンフンたち“ストロベリーフィールズ”と約束していた対決の日がやってくる。
ハジンは ギターの弦を張り替えるのを忘れて来てしまった。
ジヒョクはマルにバイクを借り 弦を取りに行く。
戻ると 校門で借金取りがスアを捜しているのを見てしまう。
ジヒョクは演奏をせずに スアを連れ出す。

5-6

制服の上着の襟を立てて着るスンフン。
あれは…いいの?
彼は ファッションで襟を立てているのだろうけど…
おばちゃん、襟を直したくて直したくて…ものすごくイライラしてしまった。


ロックフェスの優勝は“ストロベリーフィールズ” ってことで スンフンに軍配が上がった形だけど
スアとのことは ジヒョクに軍配が上がったような?

ピョジュ、嫌な奴。
イヤ ピョジュだけじゃなく 生徒たち大多数が嫌な奴。
スアの境遇を知った途端に いじめるのよね。
父が逮捕された、屋根部屋に住んでいる、スンフンとジヒョクを2股しているらしい、と。
逆に スアはこれで開き直れたのかも。
これで 隠す必要はなくなったのだから。

ロックフェスの日。
ヒョンスは 会場に急いでいて 車に轢かれそうになり 指を怪我する。
しかし それを誰に言わずに演奏する。
演奏途中に気づいたジヒョクはヒョンスを止め ヒョンスなしで演奏する。
結果は“ストロベリーフィールズ”の優勝。

ジヒョクは ビョンヒの夢を叶えられずに落ち込む。
メンバーより先に 一人で帰宅。
屋根の上に上り 街を見下ろす。
帰宅したスアも上ってきて…
「一緒にいたかったの」と言われ…
スアにキスをする。

7-8

そうくるよな… って展開。
で…“眼球浄化”デビューの話よりも ジヒョクの母のことが気になったんだけど…登場せず。
以前 ジヒョクは 相続放棄を求められるシーンがあって “もしかして金持ちの息子?”と気になっていたんですよね。
契約は保護者同伴だったから ジヒョク家のことが明らかに?と期待していたら 弁護士を通して同意書が届けられて 母親の登場はなし。
愛人の子どもとか 再婚相手の連れ子とか そのあたりでしょうか?


優勝できなかったのは ヒョンスのせいではないと思っている。
けれど 優勝できなかったとバカにされるたびに イライラして ヒョンスのせいにしたくなってしまう。
仲間でも 多少のぎくしゃくはあるわよね。
憎みあって喧嘩別れするほどの亀裂ではない程度のぎくしゃく。
ちょっとしたきっかけで すぐ仲直りするんだけどね。

優勝した“ストロベリーフィールズ”よりも“眼球浄化”の反響が大きい。
ロックフェスを主催したHRエンターテインメントのスンフン姉(ユ社長)は
“眼球浄化”と“ストロベリーフィールズ”の動画をアップし 様子を見ることに。
結果 動画再生回数は“眼球浄化”が“ストロベリーフィールズ”の10倍だった。

ジヒョクは スンフン姉から 契約したいと連絡を受ける。
メンバー全員で事務所に行くと…
スンフン姉が契約したいのはジヒョクとスンフンだけだった。
ジヒョクは このメンバーで ビョンヒの曲で デビューしたい。
契約を断る。

その後…
先輩の助言があり スンフン姉は考えを変え “眼球浄化”と契約することにする。

これに対抗するように
スンフンは 話題の作曲家リュは自分だと明らかにしていた。
スンフンにとって“ストロベリーフィールズ”は高校時代の思い出でしかなかった。
彼はひとりで音楽活動をするつもりだった。

9

デビュー~~~
なのに…
暴力沙汰で謹慎?まさか引退?


眼球浄化は寮に住むことに。
最低限の登校以外は外出禁止。
スケジュールぎっしり、行動制約、
好き勝手に楽しくやっていた音楽がお遊びではなくなる。

ジヒョクはスアの側にいられなくて寂しい。
だから 夜に無断外出して会いに行ったり、
以前なら行きたくない学校に スアに会うために 率先して登校する。

レコーディング。
プロデューサーから 曲を非難され 直せと言われる。
ビョンヒの曲を書きなおすなんて あり得ない。
ジヒョクは「絶対に書きなおさない。俺たちには最高の曲です。眼球浄化らしい」と反抗する。
すると「眼球浄化らしいとはなんだ!俺を納得させるか、俺の言う通り演奏するかどっちかだ」と言われる。

一晩考えて ジヒョクはスンフン姉(ユ社長)に
「俺たちの目的は眼球浄化の歌を出すこと。直されたり いじられるのならやめます。今の形が変わってしまうのは意味がないんです。友達と一緒にやる音楽が楽しいだけなんです。将来のことはあとで考えます」と話す。
スンフン姉は ジヒョクの気持ちを聞きいれ とりあえず この曲は眼球浄化の好きにさせることに。

ウギョンが絡まれる。
連絡を受けた眼球浄化は 駆けつけ やっつけるが…
パトカーが来てしまう。

スアは 大家が借金取りに保証金を渡したため 追い出されてしまう。
頼みはジヒョクだけなのに…
ジヒョクは コンビニで食料品を買った後 スアのところに行くつもりだったのに ウギョンを助けに行ってしまったのよね。
おまけに 携帯をコンビニに置き忘れてしまうし…あ…あ。

10

若い時は自信にあふれている。
けれど それは井の中の蛙のような自信。
自信があるのはいいことだけど…自信過剰は問題。


喧嘩は 事務所が口止め料と慰謝料を払って 事なきを得たが、
携帯は没収され 事務所の縛りはきつくなる。
また CDを売るために 挨拶まわりをこなし、バラエティ番組にも出演する。

なかなか大人しくならない眼球浄化。
マネージャーが長続きしない。
そこで スンフン姉の友人で 眼球浄化の理解者ロック・キムは 休職中のシウバにマネージャーを頼む。
2人は バンド仲間だった。

初のテレビ出演が決まる。
本人たちは生演奏するつもりで練習するが…
メンバーの気持ちがバラバラで 不安が残る。

当日 機材の故障のため 生演奏は中止になる。
安心するメンバー。
ところが…シウバが 音源の入ったUSBメモリーを水で濡らしてしまい…
生演奏することに。
リハーサルの演奏がメタメタで 不安のまま演奏開始。
と…ハジンのベースのコードが抜けてしまう。

11

ぎくしゃくする眼球浄化。
仲間割れになってしまいそうな気配。
ギョンジョンの誕生日を祝い、
一緒に 次の曲を作り上げ、
仲間割れを回避したのに…
スンフン登場で 大荒れになりそう。


人気絶好調。
あの陰険先生が 娘がファンだといってサインを頼んできた。
学校のホームページのモデルの依頼まで。
忙しくて 仕事をこなすのに必死。
ギョンジョンの誕生日を忘れてしまう。

ギョンジョン、自分で朝食を用意して わかめスープを作ったのに 誰にも気づいてもらえなかったのよね。
唯一気づいたのがヒョンス。
ヒョンスからの連絡で ジヒョクたちは 急遽サプライズバースディパーティを行う。

売れてくると 足を引っ張ろうとゴシップネタを捜す記者が現れる。
その話は次回に置いといて
次の曲が期待され始める。
スンフン姉は 作曲家に依頼するつもりだった。
しかし メンバーは自分たちで作りたいと思う。

スンフン姉の了承を得て ジヒョクは曲を作り始めるが…
うまくいかない。
落ち込むと どんどん落ち込んでいく。
“バンドの宣伝はヒョンスがひとりでこなしている。自分はリーダーなのに何もできない。曲も作れない”
見かねたロック・キムが「仲間と一緒にやりたいのなら 仲間と話しあえ」と助言。
メンバーと一緒に曲を作り上げる。

でき上がった曲は スンフン姉に認められ 次の曲に決定する。
そして…
新しいプロデューサーが決定する。
それは スンフンだった。

12

ジヒョクはスアと付き合っていることを隠している。
スアがビョンヒのミューズだったから なかなか言い出せずにいる。
しかし そろそろメンバーに話そうと思っていた。
そんな時に…ジヒョクの屋上部屋から スアと一緒に降りてくるのを撮られてしまう。



スンフンがプロデューサーなんて嫌だ!
けれど 契約上文句は言えないのよね。破棄するなら違約金が発生してしまう。
明らかにジヒョクに意地悪をして 何度もやり直しを命令するスンフン。
怒りだしたくなるけれど 耐えるしかない。

シングル発表会見。
ジヒョクは「彼女はいますか」と質問される。
答えを拒否すると
「女子学生と同居していると情報を得ましたが 本当ですか?」と質問される。

13

いつも一緒にいて お互いによくわかっているつもりでも 肝心なことで言葉が足りない。
だから 疑心暗鬼になってしまう。
言わない方が うまくいく時もあるけど
言わなきゃいけないこともあるのよね。


記者の質問に ジヒョクは「同居はしていない。彼女はいる」と答える。
スンフン姉は 新曲のプロモーションを中止し 謹慎を言い渡す。

メンバーの怒りは 当然ジヒョクに向かう。
スアとのことを隠されていたことが許せない。
リーダーが会見で爆弾発言して 新曲が出せないなんて許せない。

また ハジンは ヒョンスがソロでデビューすると聞き、
「裏切り者」とヒョンスを罵倒する。
ヒョンスは スンフン姉から提案されたが断っていた。
けれど そのことを知らないハジンは イライラ。暴力事件を起こしてしまう。

ジヒョクは スンフン姉から 契約終了を言い渡される。
そこで ヒョンスのソロ契約を頼む。
ジヒョクは ヒョンスの妹が病気で 手術代に困っていると知っていた。
眼球浄化は仕方ないけれど 問題を起こしていないヒョンスを助けてほしいと考えた。
しかし ヒョンスも眼球浄化のメンバーだからイメージが悪いし 以前ヒョンスに提案した時に“仲間がいる”と断られたから ソロデビューは難しいと 断られる。
それでも ヒョンスを助けたい。
「ヒョンスは説得する。ソロデビューさせてくれたら なんでもやります」と話す。

ジヒョクは ヒョンスを挑発する。
「スアと別れればアルバムを出すと言われたが断った。俺は仲間よりもスアが大事だ」
怒ったヒョンスは 荷物をまとめて 寮を出て行く。

14

あ~~~ギターを燃やしてしまった…


ジヒョクは スンフン姉からスアと別れるように言われていた。
「別れないといつまでも同居説は消えない。スアも辛い思いをする」と。
スアも スンフン姉から 「ジヒョクのために別れてほしい」と言われる。

ジヒョクは 眼球浄化を復活させるため スアと別れる。
練習を再開するが…
うまくいかない。
一度 入った亀裂はなかなか埋められない。

ドイルは 芸能人をやる自信がなくなり、
ギョンジョンは両親から釜山に戻るように言われ、
ハジンはメンバーを信用できず、
眼球浄化のメンバーから 解散を申し出る。

15-16

眼球浄化から巣立つ。


ヒョンスは 自分のソロ契約ためにジヒョクが犠牲になったと知る。
話を聞こうと ジヒョクに会いに行く。
ビリヤード場には 釜山から戻ったギョンジョン、ハジン、当然ドイルもいた。

みんな ひとりになって考えて 自分には眼球浄化しかないと思い 戻って来た。
けれど…
ジヒョクの気持ちは…
ジヒョクは 自分の気持ちがメンバーに伝わらず 自分の元を去っていったことが辛かった。何をやりたいのかもわからなくなっていた。

悩むジヒョクは ロック・キムを訪ね、
一緒に音楽をやらないかと誘われる。

シウバに日本の事務所から連絡がある。
ジヒョク以外のメンバーは乗る気。
ヒョンスはスンフン姉に「仲間とやりたい」と頼む込み 眼球浄化に戻る了承を得ていた。
しかし ジヒョクは「行けない」と言う。
「一緒にいるだけで満足できる時期は過ぎた。仲間のために偽りの人生は歩めない。もっと真剣に考えよう。何を望んでいるのか、何がしたいのか、何をすべきなのか」と。

メンバーはそれぞれの道を歩き始める。
ジヒョクは退学し、ロック・キムのそばで好きな音楽を探す。

ジヒョクのライブハウス デビュー。
眼球浄化のメンバーも駆けつけ、久々に 眼球浄化が復活する。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

良かったです♪

確かにありがちな設定で、展開も何となくわかるドラマでしたが
それ以上に久々にキュンキュンしました。

ソンジュンが超カッコ良かったです。

ああいう胸キュン(死語?・・・笑)もののドラマって、久々
でした。

あぁソンジュンて何てカッコいいのと、ドキドキでした。
ちょっとした視線とか、もうハマりながら見てました。

ロマンスが必要3でも、年下で一途な魅力的な役柄でカッコいい
です。

こういう内容が好みなので、見ていてドキドキです。

ナムグン・ミンは私は初めてで、イケメンだな~と思いながら
見てます。

実は私もKNTVを早くも契約し直し、来月にはDATVも契約しま
す。

リピのドラマもこれからどんどん録るので、PCが付箋だらけ
です。

naoさん、こんにちは

返事が遅くなってすみません。

ソンジュン かっこいいですよね。
彼に壁ドンされたら… と妄想してます。

KNTVとDATVを契約されたんですね。
どんどん録画して じゃんじゃん観ましょう。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング