FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




不汗党(プランダン) あらすじ&感想




   
     OST      DVD-BOX(日本版)

全16話 2008年 SBS

出演者 : クォン・オジュン・・・チャン・ヒョク
       チン・ダルレ・・・イ・ダヘ
       キム・ジング・・・キム・ジョンテ

       イ・スンソム(ダルレ義母)・・・キム・ヘスク
       キム・マンドゥ(オジュン友人)・・・ホン・ギョンイン
       クォン・オスク(オジュン姉)・・・ユン・ユソン
       キム・ホジン(やくざの頭)・・・ソン・ビョンホ
       チョングク(借金取り)・・・マ・ドンソク
       チャン・ユジン(愛称スンデ)・・・キム・ファニ
       チャン・テオ・・・チョン・ギョウン
       テオ友人・・・パク・ヒョンジェ


演出  : ユ・インシク
脚本  :  キム・ギュワン

 12345678910111213141516

1

「行っちゃうの?戻ってくるわよね」
「帰れ」
「見送りたいの」
「俺は背中を見せたくない」
アメリカに行くふりをして オジュンは貢いでくれたヨンスと別れる。
ヨンスからもらったドル札はそのまま両替に。はい、ここでもナンパ。

オジュンは友人マンドゥからも金を失敬したみたいね。
ヤクザから借金もかな?家に取り立てに来てるわ。

ダルレは義母から見合いを勧められる。
見合い相手はキム・ジング
行ってみると…これが おじいちゃんなのよ。
いくらバツイチだからって…これはひどいでしょう。

翌日見合い相手のおじいちゃんが ダルレを訪ねて来る。
「実はジングは息子のことだ。気に入ったから嫁に来い」
はぁ~?
息子も わけのわからないことを言うのよね。
「付き合って 3月には結婚しましょう。4月にアメリカに行かなければならないんです。私はあなたにとって 条件のいい男のはずです」
とりあえず…ダルレは断ったのかな?

オジュンは借金取りにつかまり 20日後 3千万持ってこなければ 臓器を売ってもらうと言われる。
そこでオジュンはダルレに電話をする。
なぜって…ダルレが見合いの帰りにオジュンの車にぶつけてしまったから。
「車が半壊になったので…」
えっ?半壊って…ぶつけて バンパーが凹んだだけじゃない。
そうか!金を巻き上げるつもりなんだ。

約束の喫茶店。
早く着いたダルレはジングに電話をする。
「積立金が3千万あるんです。それを1億にする方法ありますか?それがあなたの仕事でしょう」

後から来たオジュン、“3千万”に反応。
ダルレに交渉しはじめる。

オジュンを追いかけているのは借金取りだけではない。 ヤクザも追いかけている。こちらも借金の取り立てかな?
このヤクザの頭ホジンはダルレ義母の知り合いで。ダルレ義母に頭が上がらないみたいね。


この先どうなるんでしょう。
オジュンがダルレを好きになっていくのよね。
で、たぶん 見合い相手もダルレを諦めないわよね。
三角関係ね。
オジュンの方がかっこいいけれど 好みの顔ではないので 金持ちのジングがいいなぁ~
(誰も私の好みは聞いてない?妄想だけは自由にさせて)

2

オジュン、ダルレに取り入るのに失敗。
だって~オジュンが言っていることわけわかんないんだもの。
ダルレはもっとわからない人間だし。
オジュンが「とにかく命の恩人だからお礼がしたい」と言うと、
ダルレは「本を買って ベスト社員に投票してほしい」と頼む。

言われたとおりに オジュンは投票するんだけど…
他の人にまで強要するのよね。
おまけにダルレは遅刻して、
結局オジュンの努力は無駄に。

ジング親子も怪しいのよね。
ジング父はダルレを嫁に迎えたいから ジングに指示するのよ。夕食を食べろとか 映画に行けとか。
で、「私の財産は社会に還元される」が殺し文句なのよ。
ジングは父親の財産がほしいから 言う通りにするしかない。

ジングはダルレと食事をする。一応ね。同じテーブルでね。
普通 一緒に食事すると言うのは 一緒に注文するんじゃないの?もちろん例外はあるけど デートなのに 「時間がないから先に注文しました」なんて…
それにチャーハンにニンジンが入っていると怒るのよね。それくらい大人なんだから食べなさいよ と思ったら…アレルギーなのね。失礼。

ジングはダルレから 「別れた奥さんとはどういう風にデートの約束をしたんですか。恋愛して結婚したんでしょう」と言われ 悩むのよ。
父親に言われた通りに結婚して、だから離婚したのかな。

オジュンは3千万ために ダルレに取り入ろうと必死。だけど全く落ちない。
そうりゃぁそうよ、汚くて わけのわからないことを言っているオジュンに落ちるはずがない。

でもって、彼の切り札は 亡くなった妹の話なわけ。
“自分は留学に行くために継母のところに妹を残してきた。その間に妹は亡くなってしまった”
たいていの人なら 可哀そうにと思うんだろうけど
ダルレは夫テオを雪山の遭難で失くした辛い経験があるから 落ちるほどの話じゃないのよ。


暗くて悲しいドラマかと思ったけれど
3千万のために必死になっているオジュンを見ると コメディーみたい。
ダルレの話し方も。

そういえば オジュンは「ごめん、愛してる」のまねをしてましたね~

3

オジュンの手口はダルレには通じなかった。
励まされて終わり。
「死んだ人を悲しむと成仏できないというでしょう。きっと妹さんもここに… だから元気出して!」

元気一杯に見えるダルレ。
でもテオのことを思い出すとダメみたいね。
「私は大丈夫。苦しくない」と自分に言い聞かせる。

再びオジュンはダルレに会いに来る。
「ただあなたが元気かを見ています。あなたは私が見えていても 見なくていいです」
それって 何?それで女はおちるの?

オジュンが狙っている女は3人。
きちんとノートにつけているのよね。

次の作戦は…
毎日同じ時間に姿を見せ 印象付ける。そうすればそのうち “あの人はどうしたのかしら?”と思うようになるはず。

ところがダルレは具合が悪くて休んでいるのよ。
もうすぐテオの命日。命日が近付くと体調が悪くなるみたいね。

ダルレはうなされながら テオが帰って来た日(テオの友人がテオの遭難を伝えに来た日)の夢を見ていた。
呼び鈴が鳴り 階段を駆け下り 門を開けると そこにはオジュンがいた。

ダルレにオジュンは見えない。

テオの友人が言った言葉 「後ろ振り返った時にはいたのに。1分前にはいたのに」と繰り返す。
オジュンはダルレを抱きしめる。
手を放すとダルレは倒れてしまう。
オジュンはダルレを病院に連れて行く。

ジングは父から ダルレとどうなったのかうるさく言われる。
父:「映画を見に行け」
ジング:「連絡が取れないです」
父:「家に電話をしろ」
ジング:「連絡が取れないです」
父:「家に行ってみろ」

家に行くと ダルレ娘スンデしかいない。
ジングはスンデが言っていることが全くわからない。
“飛行機”はわかったとしても“鼻から雪を飛ばす”はわからないわよ。
子供の扱い方も全くダメ。
スンデは泣きだしてしまう。
ダルレとダルレ義母が帰ってきて ジングは慌てて帰る。

オジュンがマンドゥの家に戻ると マンドゥはいなくなっていた。
「命の恩人だから我慢していたけれど もう耐えられない」と。
オジュンは空港の銀行で働くヨンの家に泊まる。
ここにしばらく住むつもりだった。
しかし、ヨンは父の借金のために給料を差し押さえられていた。
ということで、この女とはさよならね。

ダルレは義母に言う。
「時々テオの顔を思い出せなくなってきた。でも声は思い出せるの。声も忘れたら結婚するから。それまでは結婚させないで」
義母もダルレを手放したくない。ずっと一緒に暮らしていたい。でもそうわけにはいかない。

きょうもオジュンは本屋へ。
ダルレは隠れたけれど 気になる様子。
ダルレはオジュンに声をかける。「2時間ほど時間をもらえませんか」
まさか、まさか、オジュンに落ちてしまったの?まさかね。

4

ダルレは病院に運んでくれたお礼に“夕食を一緒に”と思っているみたい。

ダルレと別れてオジュンは 本屋に向かうヨンを見かける。
手にはオジュンの例のノート。

ヨンはダルレを訪ねてきた。
“ダルレに話されたら困る。俺の3千万が~”
オジュンは非常ベルを鳴らす。

ヨンはオジュンを愛している。 「金を稼いでくるからどこにも行かないで」と言う。
あのノートを見たらオジュンがどんな男かよくわかっているだろうに…それでもすがるの?
オジュンは 「二度とダルレに近づかないように」と言う。

オジュンがダルレに連れて行かれたところは瞑想センター。
テオが亡くなった時に助けてもらったから オジュンもここで妹のことで辛い気持ちを落ち着かせてほしいということらしい。
「午前の講義を予約したから通ってください」と。

食事のあと、
ダルレはオジュンに「迷惑です」と言う。
「本屋に来ないでください。電話もしないでください」
オジュンは のらりくらりと返事をするのよ。本屋がダメなら家はいいですか?とか。

そこに借金取りから電話。
オジュンが 事前に電話してほしいとメールしてたのよね。
借金取り相手に話す。
「今度オックスフォード大学に行くと聞いています。コーヒーショップを引き受けてくれる人を捜しているんですか?三千万で譲るつもりなんですか」
で、電話を切った後、あんなにごねていたくせに 「あなたが言っていることはよくわかりました」と言って あっさり帰ってしまう。

ダルレは義母とコーヒーショップを開くつもり。
さっきオジュンと一緒にいる時に コーヒーショップのオーナーに 開店資金を聞いていたのよね。

ダルレは気になってしょうがない。
オジュンにメールするが連絡がつかない。

オジュンはわざとじらしておいて 連絡する。
オジュンの友人と夕方会うことにして 食事をする。
もしかして ダルレは完璧騙されちゃったのかしら?
結局友人に会えず、お金も渡していないけれど…大丈夫?

オジュンと食事をしていると ジング父がダルレを呼ぶ。
ダルレは逃げるけれど 秘書が追いかけてくる。
オジュンはその秘書を殴ってしまう。
ダルレはジング父に会わずに済んだけれど、
ダルレはオジュンに言うのよ。
「殴るなんて。その暴力性は問題だわ」

で、2人は瞑想することに。
瞑想をしているダルレをみて オジュンは…
なんだか 嬉しそうな 愛しい顔をするのよ。
そしてキスをする。

そのキスも騙すためのものなの?

ジングはスンデに謝るが
悪いと思うなら“飛行機”をして と言われてしまう。
庭で“飛行機”を練習するジング。“飛行機”が何か知らないから ほうきをもって飛ぼうとするのよね。魔法使いじゃないから 飛べないと思うんだけどなぁ~


やっぱりダルレはオジュンに惹かれるのよね。
どうも あの 汚いオジュンを受け入れられない…
汚い上にひどい奴だし。

5

キスされて オジュンを怒ったものの…
家に帰って思い出すと 恥ずかしい。もしかして オジュンを好きになったの?

ジングは父と喧嘩して家を飛び出し ダルレの家に来る。
夜中なのに スンデに謝ると言い出す
「こんな時間に?」とジングの非常識さをなじるダルレ。

すると ジングは「私は性格が悪くて心が歪んでいる。だから友人も恋人もいない。あなたに恋人になってほしいとは言わないから 相談に乗ってほしい。恋人や友人ができるように手助けしてほしい」と言いだす。

“なんで 私が?”と思っても 手助けしてしまうダルレ。

車の乗り方、食事の仕方を練習。
それをオジュンは目撃して勘違いしてしまう。
ダルレに “キスしたんだから 私とだけ会って”と言いだす。

ジングの練習はおかしかったわ。
嫌いな食べ物を必死に食べる様子。 一生懸命すぎるのよね。
練習が終わって オジュンが車に乗り込もうとすると ジングが文句を言ってくる。
ダルレに「初めての人には まず笑いましょう」と言われたから “にこっ”とするのよ。
すると 歯に葉っぱがついていて… 病的に綺麗好きなくせに…

マンドゥはオジュン姉に頼まれ スープを持ってくる。
会いたくないのに会いにきた。オジュンはちっとも変わっていない。
マンドゥはオジュンを非難する。「姉さんはお前のためにスープを作り、バスを乗り継いで持ってきてくれたんだ。少しは変わったらどうなんだ」

オジュンもね…姉の気持ち、わかっているんだろうけど…

コーヒーショップを見せてもらうため ダルレはオジュンと待ち合わせている。
けれど ダルレはオジュンに「助けを借りない」と言いだす。
オジュンは「1分前にも1分後にもいる存在にはなれないですか?こうして手をつなぐ存在に」と言う。
けれど ダルレは「そこはあなたの席じゃない。そこはテオ。夫の席です。私には娘も姑もいるんです」と拒否する。

帰ろうとするダルレをオジュンは抱きしめる。
と、そこに 「準備終了。いつ来る?」のメールが。
オジュンはダルレにキスをする。


そうか…今のも三千万のための演技なのね。
騙されるところだったわ。そうよ、オジュンは詐欺師だったわ。


この回 何度見ても眠くなってしまい…
あらすじは書かないで 感想だけで終わりにしようかと思ってしまいました。
ほんと、「や~めたっ!」と ブログまでも投げ出したくなりました。

“どうして?”と分析した結果。
最低人間オジュンにイライラしたから という結論に。
女をだまし 口だけ達者な最低人間が 変わっていくドラマだから
序盤で改心したら 面白くないんですけどね。

6

ダルレは 自分が子供のいるバツイチと知っても変わらなかったから 感謝している。
それでも ダルレは終わりにしようと帰ろうとする。
オジュンは 「すぐに結論を出さないで 様子をみてほしい」と頼む。
そして「待ってくれている友人に申し訳ないから コーヒーショップを見てほしい」と。

ダルレはコーヒーショップが気に入ってしまい、翌日お金を用意する。
お金を渡し 契約書を受け取り 取引終了。

大喜びのダルレ。
オジュンはなんだか寂しそう。
「あなたが私に会いたくなるまで 待っています」と言って別れる。
もちろん演技。
これで 利子は返済できた~

ジングにスンデから電話がある。
「謝ってくれるなら 飛行機をして」
ジングは“飛行機”がわからないから 部下に聞くのよ。
部下は 父がしてくれた“ピヨピヨ”を教える。
ジングは 父と遊んだことがないのね。 父親がピヨピヨをしてくれるのが不思議でしょうがない。

結局 ジングは自分が考えた“飛行機”をする。
スンデの感想は「ばか」

ダルレは詐欺に遭ったことを知る。
オジュンに電話をするが オジュンは出ない。
不動産屋に行くが もちろん店などない。
大学に行くが教授は別の人間。
ダルレから 何度もメールが入るが オジュンは無視。

こんな状況になっても ダルレはオジュンを疑わない。
オジュンの友人が自分とオジュンを騙したとおもっている。
事情を聞いたジングは オジュンも仲間だと言うけれど ダルレは信じない。
ダルレが馬鹿なのか。オジュンの騙す力がすごいのか…

ところが問題が起きる。
借金取りが 集金した金1億2千を持って逃げてしてしまった。
だから会社にはオジュンがダルレから受け取った三千万は入金されていない。

彼を見つけ出し オジュンは金を持ってダルレに会いに行く。

オジュンはダルレに申し訳なく思ってしまったのかしら?
それとも 三千万を取り戻すことで 信用を得て また騙すつもり?

7

オジュンは金を持って ダルレの元に行く。
もちろん感謝されるのよね。
オジュンは自分も友人に騙されたと話す。

スンデに顔の傷をふうふうしてもらうオジュン。
そして遊びだす2人。
飛行機をしてもらい大声で笑うスンデ。
スンデはとっても楽しくって オジュンが帰るのが悲しくて大泣きしてしまう。
結局スンデと留守番することに。

食事をして お茶碗を洗う2人。
オジュンの肘がスンデの顔に当たってしまう。
オジュンが「大丈夫か?ごめん」と言うと、
スンデはオジュンの胸をさする。
「殴った人も心が痛いから 謝ったらさすってあげなさいとお母さんが言うから」と。

オジュンはダルレに聞いてみる
「一度も自分を疑わなかったのか?」
ダルレはオジュンを信じ切っているのよね。
しかも 「付き合いたい」と言うのよね。
ダルレの純すぎる心にびっくりするわ。

オジュンは初めて人生を後悔する。
ダルレに恥じてしまう。
オジュンはマンドゥに会いに行く。
「これからは今までのような生き方はしない。信じてほしい。お前が信じてくれたら 俺も自分を信じられるような気がする」

…オジュンの思考回路は理解に苦しむわ。
やっぱり 好きになれない…

オジュンはダルレに会いに行く。
キスする2人。(見てて すごく気持ち悪くなる~)

翌日オジュンとデートしようとするとジングがくる。
ダルレは約束していたことを忘れていた。
ダルレはジングに断る。
先に約束したのはジングよね。ジングに失礼じゃないの。

ジングはオジュンがファンドマネージャーではないことを知っている。
だから ダルレに 「騙されている」と言うけれど ダルレは信じない。
そこで オジュンに質問をする。
オジュンは答える。“嘘をついたわけではない。質問に答えただけ”と自分に言い聞かせて。
…嘘をついているのと同じだと思うけどなぁ…

オジュンは 事故を起こしそうになる。相手はヨン。騙そうとした銀行員。


オジュンはいい人になろうと決心したけれど…
私はどうしても好きになれない…

8

“まともな人間になろうとしているのなら マンドゥを頼るな!仕事しろ!”
と 思ってしまう…

ヨンはオジュンを呼び出し 「いままで一度も私を私としてみることはなかったの?」と聞く。
答えは「ただの財布。財産をいくらもっているか知りたい存在」

ダルレはヨンが自分を捜していると聞いて連絡を取る。
そしてすべてを知ってしまう。
“オジュンが持っている手帳に自分の名前があること。
その手帳には財産や成功する可能性などが書かれていること。
以前にそのことをダルレに言いに行こうしたら 「俺の三千万に手をだすな」と脅されたこと”

それでもダルレは信じない。
だから ヨンは 「死んだ妹に似ていると言われませんでしたか?それなら 私たちは似ているのよね」と。

ダルレはオジュンに聞く。
「私はあなたの三千万なの?」

ジングは元妻に勇気をだして 「すまなかった」と謝る。
「父がしたこと、庇ってあげられなかったこと、出て行くのを引き止めなかったこと」
元妻は妊娠している。ジングの子供?
ジング、今度は子供との付き合い方を ダルレに習う。


どうしよう…
話がどうというのではなく オジュンが嫌いで 観る気が失せてしまう。

9

オジュンはダルレに許しを請う。
「最初は財布を掴んだと思ったけれど 君はみんなとは違ったんだ。君と普通の幸せを得たい」と。
けれど ダルレは許さない。他の人にも許してもらったら考えると。

ジヨン、ヨンス、etc
オジュンは騙した女の一覧表を作る。
一人一人謝罪して許してもらうつもりだと ダルレに言うが、ダルレは許さない。

オジュンは仕事を始める。
知り合いにボクシングジムを借り そこでボクシングエクササイズの教室を始める。
もちろん騙した女への謝罪も続けている。

ダルレはオジュンを許し オジュンを家に呼ぶ。
しかし オジュンはヨナの家に行き、ヨナが自殺したことを知る。


ダルレみたいにオジュンを許すことはできない。
ので、“こんな男最低”と思いながら観ているから ほんと、つまらない。

私…どうして観ているんだろう…
さっさと切り上げて 別のドラマを観よう。

10

ダルレのおかげで オジュンは姉と仲直りする。

ダルレとオジュンの仲のいい様子をみると ジングは辛い。

オジュンが詐欺罪で捕まる。
女を脅して 女の父のカードで買った車の件で訴えられる。
その車に ダルレに宛てた“反省文と計画表”が見つかってしまったから 言い逃れができない。

ダルレはオジュンに 「罪を償って出てきたら スンデと3人で暮らそう」と言う。
オジュンもまたダルレに ピアスを渡して プロポーズする。

ダルレ母は あのやくざさんが用意してくれたカフェを経営することに。
プロポーズされて まんざらでもなさそう。

マンドゥはオジュンを愛している?
だから ダルレがオジュンと姉を仲直りさせ 警察でオジュンを弁護するのが気に入らない。

11

ダルレはジムを掃除し、生徒達に しばらく教室をできないことを伝える。
みんな 「先生が帰って来てくれるのを待っている」と言ってくれる。

マンドゥは 父のカードでオジュンに車を買ったことがばれ、オジュンを訴えた女性に
取り下げてほしいと頼む。

マンドゥはダルレと仲良くなって複雑な気分。

オジュンが戻ってきて ダルレもスンデも大喜び。

喜んでいないのはジング。
ジングはダルレがオジュンを好きなのが気に入らない。
だからオジュンに 「スンデを育てられるのか」と言う。
そういう問題じゃないんだけどなぁ~
オジュンもさぁ… 力があるのを自慢するけれど… そうじゃないのよね…

オジュンが呼ばれて行くと…そこにはジング父がいた。
オジュンに金を貸しているのはジング父だった。

ジング父は 「借金をすべて返済したことにするから ダルレと別れろ」と言う。
そんなことで引き下がるオジュンではない。心を入れ替えたからね。
「ダルレと別れたとして 彼女はジングの元に行くでしょうか?」と。
行くはずないわよね。

オジュンは病院にギョンヒを訪ねる。
彼女は医師。以前撮ったMRIの件で話があった。
オジュンは 頭蓋骨折に動脈瘤があった。いつ死んでもおかしくなかった。


オジュンは死ぬから身を引くのかしら?
病気のことを隠して 今まで通りかしら?
オジュンも死んだら ダルレは立ち直れないかも…

12

オジュンは別の医者に診てもらうが 診断は同じ。
“薬を飲んで 頭に衝撃を与えないように まじめに生きていけば 長く生きられる”。
そう思おうとするけれど… 医師の表情からすると 事態はもっと深刻。

ジング父は またオジュンに会いに来る。
結果は同じこと。オジュンは別れるつもりはない。
だからオジュンは殴られる。
症状はさらに悪化する。

“振り返った時にいてほしいと言われたのに かなえてあげられない”

オジュンはマンドゥに病気のことを話す。
そしてオジュンはスンデとの約束を守るために 子供の家に向かうが、途中で倒れてしまう。

吐き気、頭痛、とても耐えられないし、病気を隠してダルレと付き合える状態ではない。
オジュンはダルレに別れを告げる。
ダルレと別れたら お金をくれると言う人がいるから お金が欲しいからと。


最後 オジュンは死んでしまうの?
治るような病気じゃないようだし…

13

オジュンは…
死ぬなんて怖いと思ったことはなかった。
けれど人間らしく生きようと思ったら…
死ぬなんて 他人の事のよう。でも ダルレに会えないと思う辛い。

ダルレもスンデも オジュンに会えなくて辛い。

そこで ダルレ義母はオジュンに会いに行く。
行って…知ってしまうのよね。オジュンが 長く生きられないかもしれないことを。
ダルレはテオを失い、オジュンまでも… 絶対に耐えられないはず。

オジュンはマンドゥの紹介で 病気を治してくれるという評判のおばあさんのところに行くはずだったのに…
マンドゥは何もできない自分がもどかしくて、だから何かしてあげたくて 捜してきた話なのに…

オジュンは借金取りのチョングのところに行く。
チョングクは オジュンをかばったせいで ジング父にやられ 瀕死。恋人ジョンソクはジング父に人質に取られていた。

オジュンはジング父に会いに行く。

ちょうどその時ダルレから電話がかかる。
でもダルレはジングの携帯で電話しているから オジュンはジングだと思って話してしまう。
「今お前の父親のところに向かっている」

オジュンは 「ダルレを手放すから 10億ほしい」と言い、
「そのお金で チョングクとジョンソクを許してほしい」と頼む。
ところが ダルレは オジュンが「10億ほしい」と言っているのを聞いてしまう。


やっぱりダメです。
野球の消化試合のように 感想を書くために 視聴してます。

14

オジュンは 「俺は いた人が消えたのではなく 最初からいなかったんだ」と言う。
ダルレは そう 思えない。
忘れることなんかできない。

オジュンはボクシングをはじめる。
もちろんマンドゥは止める・
しかし…
「こうでもしないと ダルレの家に行きそうになる」と。
ダルレが2度も未亡人なるなんて…そんなことさせられないから 早く死のうとしている。

マンドゥはダルレにすべてを話す。
オジュンが死ぬかもしれないこと。ボクシングをして死のうとしていることを。

ダルレはすぐにはオジュンのところには行かない。
テオに話してみる。
でも何を言ってもテオは微笑んでいるだけ。

ダルレはオジュンのところに行く。
「急にいなくならないのならいい」と。


テオ役で「幸せな女」のジュノが出演。
髪型のせいか 「幸せな女」よりも可愛くなったような…

15

ダルレは 「私の前で死んでもいい。急に消えなければいい」と言う。
それでも オジュンは ダルレの元に行く気はない。

オジュンがマンドゥの家に行くと…
マンドゥは両親と揉めていた。
父は息子は病気だと言い、母は自分が悪かったと自分を責める。

「マンドゥと一緒にいないで。友達はオジュンだけでありがたかったが オジュンもそうだとは思わなかった。男は女を愛するのが普通なのに 男同士でどうして…」
マンドゥ母にそう言われても オジュンはなんのことだか まったく わからない。
ようやく事態を理解したオジュンはマンドゥを庇う。

ジングは投資に失敗し 辞表を出す。
で、スンデがジングの家にお泊りし 2人で遊ぶ。
潔癖症だったジング、けれどスンデがベッドにのっても 顔を絵の具で汚しても平気になっていた。
そして 元妻に「愛していた」と言いに行く。
ジング、ダルレとスンデのおかげで成長しました。

ダルレは オジュンがいないと生きていけない。
一緒に暮らすために オジュンを迎えに行くが、オジュンはマンドゥの家にはいなかった。

オジュンは姉に会いに行っていた。
そこで姉が義兄から暴行を受けているのを目撃してしまう。
義兄を殴るオジュン。
義兄はオジュンを訴えるのよね…

オジュンは警察に連行されるが倒れてしまう。
連絡を受けてダルレは病院に駆けつけるけれど オジュンはもういない。

でも オジュンはここに来るはずとオジュン姉に聞いたビリヤード場に行って 待っていると
オジュンが来る。
ダルレはオジュンを抱きしめる。

16

ダルレとオジュンはダルレ義母に会いに行く。
ダルレ義母は渋々承諾。
ダルレ義母にプロポーズしているホジン、今はカフェで働いているけれどオジュンを監視していたゼスとスファンが
「いつ死ぬかわからない○○です」と自己紹介するのよ。
そうなのよ。人っていつ死ぬかわからないのよね。天災があるかもしれない。事故に遭うかもしれない。もちろん「あと○年です」なんて言われたくないけど。

ジングはダルレにプロポーズするが 断られる。
「スンデの友達として 会いましょう」と。
普通の人に近づいてきたし、父との関係も良好になってきたし、それでいいじゃない。

血圧正常になったら ダルレ母が一緒に暮らすことをOKしてくるから
オジュンは先生に頼んで 血圧正常と診断してもらう。(もしかしたら本当に正常かも)

オジュンはダルレに 済州島行きのチケットを渡す。
もしかして 自分が先に死んだときには 済州島に行って 自分のことを忘れてほしい。もしかして スンデが結婚して 二人ともに白髪になっても生きていられたら 一緒に行こう と。


終わった~疲れた~つまらなかった~
最後までオジュンを好きになれませんでした。
だから 途中から “テキト~”に視聴。ますます つまらなくて…
オジュンを好きになっていたら 違ったのかなぁ…

騙された女が簡単にオジュンを許したのもわからない。そんなものかしら?
ダルレがオジュンを好きになった理由も。
オジュンを嫌いな私がわかるはずないわね。

 12345678910111213141516

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング