FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




最後はキミを好きになる(醉後決定愛上你) あらすじ&感想


面白かったのですが…
主役男性が…
私好みなら 嵌ったと思うんですよね。
レイニーは大好きな女優なんですが 相手役のせいか 「ハートに命中100%」のように女性主役に感情移入できませんでした。
イヤ 感情移入は男性主役だけのせいではないかも。
「ハートに命中100%」も私好みではなかったけれど 嵌ったし…
私好みではない男性主役がカッコよく見えてしまうほどは面白くなかった ということで。



全30話(台湾版18話) 2011年 

出演者 : リン・シャオルー 林暁如・・・レイニー・ヤン 楊丞琳
       ソン・チエシウ 宋杰修・・・ジョセフ・チャン 張孝全
       タン・アイウェイ 唐艾微・・・ティファニー・シュー 許瑋甯
       レン・イーシャン 任以翔・・・ワン・チュアンイー 王傳一

       リッキー 向霆威・・・トム・プライス 白梓軒
       ケン・シュオホァイ 耿燦懐(ワン・チンシュイ/支社長)・・・シャオグイ 小鬼
       リー・ターフー(チエシウ事務所の社長)
       モンチュン(シャオルー同僚)・・・チョン・シンリン

日本版を1話~19話、台湾版を12話~最終回まで視聴しました
 12345678910111213141516171819台湾版12台湾版13台湾版14台湾版15台湾版16台湾版17台湾版18

1

レイニー主演。「ハートに命中100%」のスタッフ制作のラブコメ。
とっても 楽しみです。  


ホテル勤務のシャオルーは恋人イーシャンとの旅行を楽しみにしている。
旅行では 彼からプロポーズされそう。
イーシャンから「両親が式を挙げた教会で 未来の伴侶と人生を誓いたい」と言われ 期待は高まる。
事実 イーシャンは指輪を購入していた。

インテリアデザイナーのチエシウは女優のアイウェイと交際中。
女優にスキャンダルは禁物。
チエシウは恋人の存在を誰にも明かせない。
アイウェイが映画でベッドシーンを演じると聞くと 焦ってしまう。
アイウェイが 指輪のCMの記者会見で「このダイアモンドのような 自分の幸せの形を見つけたいわ。運命の人は早く求婚してね」と話したのを見て 決心。
プロポーズする。
「芸能界を引退して 僕だけのヒロインになってくれ」

ところが…アイウェイにはその気はなかった。
プロポーズは演技と思われ、さっさと仕事に行ってしまった。
追いかけて すがったけれど…
「話をついていたはず。強要するのはあなたの都合だわ」と言われる。

ふられたチエシウはバーで酒を飲む。
そこに シャオルーが来る。
シャオルーはイーシャンと待ち合わせしていた。
しかし イーシャンは 時間になっても来ない。
バーテンダーにシャオルーあての手紙を託していた。

2

酔った勢いでプロポーズ というのは まぁ理解できる範囲内。
それが…婚姻届提出&お引っ越し って…酔った勢いで では済ませられない。  


バーテンダーから 手紙を受け取ったシャオルー。
イーシャンからの手紙には “結婚できない。別れよう”と書かれてあった。
シャオルーは慌てて店を出て イーシャンが乗ったタクシーを止める。
しかし イーシャンの口から出た言葉は 「別の人が俺を必要としている」だった。

ふられた者同士 シャオルーとチエシウは酒を飲み始め 意気投合。
酔ったチエシウが 酔ったシャオルーにプロポーズ(指輪はアイウェイに渡す予定の物)。
トニーと社長に立会人になってもらって 婚姻届を提出する。
この時 係りの人が「酔っているから明日にしたらどうですか?」と親切に言ってくれたのに無視。素直に聞いていれば…
で、シャオルーは全財産を下ろし(この時も係りの人に 酔っているからやめた方がいいと言われたんだけどね)、
家を引き払う。

朝 目覚めたチエシウは家の中の様子に違和感を覚えながら リビングに行き、結婚誓約書を見つけ驚く。
シャオルーは病院で目覚める。
足をくじいて 入院したらしい。
看護師から「ご主人が医師を殴って大変でした」と言われて 解せない。
指輪をしているのに気付き “指輪を売って金にしよう”などと思いながら 病院代を清算しようとして 口座にお金が残っていないことを知る。
友人に頼んで 支払いを済ませ 自宅に戻ると 大家から「昨日解約して 鍵も受け取った」と言われてしまう。
身分証の夫の欄には“ソン・チエシウ”とある。
チエシウを訪ね 再会した2人は 自分たちがしでかしたことに頭を抱えることに。

チエシウがアイウェイにふられたシーンがネットにあがる。
“アイウェイ熱愛”と チエシウが勤務する設計事務所にも記者が押し掛けるが…
チエシウはシャオルーと結婚したばかり。
社長は記者に「相手はシャオルー。アイウェイではない」と話す。

3

アイウェイ、勝手だわ。
プロポーズを断ったのに チエシウが自分の以外の結婚するのは嫌。まだチエシウを愛している。
「映画撮影が終われば あなたが望むように仕事を辞めてもいい」
そう言われて チエシウはアイウェイにメロメロ。
しかし 今すぐ離婚するのは困るらしい。スキャンダルはまっぴら。離婚したら マスコミに追われることになる。撮影が終わるまでは結婚していてほしい。撮影後に離婚してほしい。
こんな要求…我儘でしかない。

我儘な要求でも アイウェイを愛しているチエシウは受け入れる。
シャオルーに 3か月100万の報酬と引き換えに受け入れてほしいと頼む。

シャオルーは拒否。
今すぐ離婚したい。
そして イーシャンの気持ちをもう一度確かめたい。

チエシウ、アイウェイに言われるままにシャオルーに頼んだけれど よく考えれば身勝手な要求だと思うようになる。
シャオルーのためにラスベガス行きの航空券を手配。空港まで送って行く。
そして…
空港の駐車場で 女性といるイーシャンを目撃。
彼女は結婚指輪をし 妊娠中だった。

4

イーシャンのそばには恋人らしい女性。しかもその女性は妊娠中。
「愛って不思議よね。何年も努力しても実らないこともあれば 出会ってすぐ離れられなくなることも。私とイーシャンのように」と言われ
シャオルーは呆然。
チエシウはシャオルーを可哀想に思い 夫のふりをする。
イーシャンは シャオルーがすぐに男を作るとは思えない。
けれど 自分から別れを告げたから 何も言えない。
「君の選択なら 幸せになってくれ。すまない」と。

イーシャン、なにか隠してるわよね?
あの女性と幸せそうにみえなかったし。
でも 理由があって いずれシャオルーのところに戻るつもりなら そう言うはずよね。

“生きていくためには金が必要”とシャオルーは チエシウの提案を受けることに。
で、チエシウの家で同居することに。
お決まりの 裸を見てしまうシーンもあって…
2人の同居生活の始まり~~~~

傷ついたシャオルーは忘却の旅に出る。
イーシャンとの思い出の地をまわりながら イーシャンを忘れるつもりらしい。
シャオルーを心配するモンチュンに言われて チエシウはシャオルーを捜しに行く。

5

イーシャンは あの女にどんな弱みを握られているの?
金と引き替えに そばにいるの?
あの女を助けるために 一緒にいると思っていたけれど 違うみたいなのよね。
今も シャオルーを愛しているし シャオルーが幸せになるためなら 悪人でいるつもりらしい。
愛しているなら シャオルーのために本当のことを話したらいいのに。
それとも 話したらシャオルーが苦しみことになるのかしら。  



イーシャンを忘れるために 思い出の海に行ったシャオルー。
“命と引き換えに 幸せだったあの日に戻れるかしら”なんて思って 堤防を飛び降りたから 自殺?と思ったら…
違ったようで…
遠くで見守っていたチエシウも勘違い。
海に飛び込んで 溺れて 自殺しようとしたと勘違いされることに。

チエシウはシャオルーに
「時間だけがリセットできる。どんな顔かも忘れるかもしれない。そんなに焦るな」とアドバイス。
そう、時間に任せるしかない。で、新しい出会いがあれば 忘れるはず、たぶん。
そうは思うけど…納得しない別れ方をしたから 忘れるのには時間がかかるかも。

イーシャンを忘れられず イーシャンが女とホテルに現れたと聞いてすぐに駆けつけるシャオルーを見て チエシウは 「プライドのない低能な生物だ」と言い放つ。
シャオルーは「それなら愛のために低能な生物と暮らす人はなんなの?恋人に踏まれている虫のくせに」と言い返す。
認めたくないし触れられたくない惨めな自分。
いつか 認めて 惨めな状況から脱出できるかしら。

6

イーシャンは3年間 二股をかけていたってこと?
やっぱり シャオルーと結婚するつもりだったけれど 女の妊娠を知ったからシャオルーと別れたってこと?

シャオルーはイーシャンから「釈明したい。会いたい」とメールをもらう。
会いに行くと…
いたのはイーシャンの女、結婚指輪をはずし、
「3年間付き合って 愛していたけれど 彼はあなたを愛している。希望のない未来にすがりつくのはやめたの」話す。
そして 産婦人科に。
後をつけたシャオルーは 中絶手術をすると知り 止める。
シャオルーは「イーシャンに黙って中絶するの?余計なのは子供じゃなくて私よ。お腹の子どもに罪はないわ。彼を諦めるわ。私にできることはそれくらいよ」と。

信じていいのかなぁ…?
シャオルーは信じたようだけど…
まぁ それでイーシャンを吹っ切れたのならいいけれど。

チエシウとシャオルーの仲は 進展なし…かなぁ?
パパラッチに追われて誤魔化すために キスしたけど…
お互い 第一印象ほど悪い人ではないと思ったようだけどね。

7

チエシウと現場とのいざこざ。
解決できたのはシャオルーのおかげ。
ってことで チエシウにとってシャオルーの存在は 少しは大きくなったかしら。  



2日後にはモデルルームを完成させて引き渡さなければならない。
お披露目会は予定どおり行われる予定。
間にあわなければ どんなことになるか…チエシウの評判が落ちるだけでなく損害賠償もしなければいけない。
けれど チエシウの人使いが荒いことは誰も知っているから やってくれる人がいない。

シャオルーは 犬を助けてもらったからお礼がしたいと言う人に会う。
チエシウと飲んで泥酔した時に バイクに轢かれそうになった犬を助けたらしい。足の怪我はその時に負ったらしい。
で、なんと その人はチエシウと大喧嘩した現場の棟梁チェン・アーチュンエンだった。

シャオルーは「恩返しにチエシウの仕事を手伝ってあげてほしい」と頼む。
棟梁は「職人をバカにする態度が気に入らない」と断る。
しかし「チエシウが現場の苦労をわかる人間になったら手伝ってもいい」と約束してくれる。

シャオルーはチエシウを説得。
チエシウに棟梁の仕事を手伝わせる。
しかし…
チエシウが手抜き工事を見つけてしまい…
喧嘩になってしまう。

ところが チエシウが指摘した手抜き工事で棟梁の妻が怪我。
反省した棟梁はチエシウを手伝うことに。
無事 納期に間に合う。

チエシウとシャオルーは 施工主からヴィラの招待券をプレゼントされる。
チエシウは仕事を理由に行かないらしい。
シャオルーは休暇がまだたっぷりあるから 行くつもり。
チエシウも一緒に行くことになって ツインに宿泊→仲が深まる という展開かしら。

8

チエシウ とアイウェイ、大喧嘩。
恋人が他の男と親しそうにしていたら 怒るのが普通よね。
“俺が仕事で大変だった時に お前はなにしてたんだ”と思ってしまう。
けれど アイウェイにしてみれば 仕事仲間と飲んで騒いでいただけ。
怒鳴られると あなただって酔って結婚したじゃないと言いたくなる。

で、チエシウが 大変な時に助けてくれたシャオルーに好意を持つのは当然。
いまだにイーシャンを吹っ切れないシャオルーの助けになりたいと思うのは当然。

チエシウはシャオルーと“新婚旅行”に行くことに。

9

アイウェイと共演しているリッキー。
元彼女サンディにアイウェイが似ているらしい。
彼が 三角関係にどう関わってくるのかしら。  


「君の傷の肩代わりはできないが、少なくとも未来の日々で幸せを貸してやる。頭を真っ白にして余計なことを考えず お互いいい思い出を残そう」
チエシウはシャオルーに話す。
シャオルーは嬉しくて チエシウの胸で泣く。

チエシウはシャオルーを楽しませるために 準備をしていた。
部屋は飾られ シャオルーの好きな蘭が置いてある。
食事は シャオルーのレシピ通りの料理。
そして 歌のプレゼント。
そして 頬にキス。
夫婦のまねごととわかっていても チエシウを好きになってしまいそう。

その様子を アイウェイとリッキーが見ていた。
2人は映画の撮影中で 同じホテルに宿泊していた。

アイウェイ、夫婦のふりをしているだけ と思っても 穏やかではいられないわよね。
2人は本当に幸せな夫婦に見えるもの。
嘘から出た真 になる可能性も。
チエシウとシャオルーのことが気になって 撮影どころじゃないかも。

10

チエシウとシャオルー、両思いなんだけどなぁ…
始まりが契約結婚だものね。
チエシウには恋人アイウェイがいて この2人の恋愛のための契約結婚。
好きになったからといって 簡単に恋愛関係にはなれないのよね。
特にシャオルーにとっては 奪うことになるから許されないこと。


アイウェイはチエシウとシャオルーのことが心配で 部屋に忍び込む。
チエシウはそんなアイウェイに「俺たちはもう別れた」と。
落ち込むアイウェイにシャオルーは「私は奪われるのがイヤ。だから奪わないわ」と話す。
アイウェイから「偽の夫婦と新の恋人の違いを肝に銘じて。今の言葉もね。勝手な女にならないで。自分の立場がわかっているなら 今すぐ立ち去って」と言われ
先に帰ることにする。
“あなたの優しさが 一瞬私を惑わせて 境界線を越えてしまうほどだった。ルームメイトなら立場をわきまえて 貸してくれた幸せを返すべきね。だから この部屋には残れないわ”と置き手紙を残して。

チエシウはホテルのおばさんから「一番喜ばせてくれる人が本当の愛よ。でも一寸先は闇。1秒後には失うかもしれない。すぐに戻って 手を握ってあげて」と言われ
シャオルーを好きになっていることに気付く。
しかし 部屋には置き手紙だけ。
チエシウは“また一人。置いてきぼり”と落ち込み 泥酔し 鏡を割る。
隠れていたシャオルーは その様子を見て飛び出し「あなたは悪くない。私のせいよ」と。

11

チエシウとシャオルーが寝たことは アイウェイも知っているのね。
シャオルーが呼んだのか アイウェイが勝手に来たのかはわからないけれど。
で、チエシウが酔ったら記憶を失くすのを利用して シャオルーとは何もなかったことに。
“シャオルーは置き手紙を残していなくなった。アイウェイが部屋に来た時チエシウは暴れていて 心配で一晩そばにいた”ということに。

ただ…
アイウェイがチエシウの部屋に入って しばらくしてシャオルーが出て行く。翌朝 アイウェイが部屋を出て行き チエシウが見送る。
その一部始終を記者が目撃したのよね。
これが明るみになったら どうなるか…
チエシウの記憶は戻るかしら。



目が覚めたら…
横に寝ていたのはアイウェイだった!
シャオルーと寝たはずなのに。確かに シャオルーにキスして ベッドに倒れ込んだはずなのに。

アイウェイは仲直りしようとする。
しかし チエシウは「変わる必要はない。自分らしくしろ」と。
チエシウはシャオルーとのこととは関係なく アイウェイとの関係に疑問を持っているらしい。
頭に浮かんでくるのは シャオルーのこと。
アイウェイがすがってもダメ。
「しばらく 互いを見つめ直そう」と。
アイウェイがキスしようとしても 身を引いて避ける。

チエシウは自宅に戻るが、シャオルーの姿はない。
シャオルーを捜しまわり 見つけられずに帰宅。
待っていたのは アイウェイ。
がっかりするチエシウ。
アイウェイは明るくふるまうが 気まずい雰囲気。

シャオルーが帰宅。
チエシウはホテルの部屋で見つけたボタンを シャオルーに差し出すが、
アイウェイが 自分のものだと取る。
でも…バカなアイウェイ、そのボタンをゴミ箱に捨てるのよ。
ゴミ箱に捨てられたボタンを拾ったチエシウは どう思ったかしら。

12

チエシウにとって アイウェイとのことは 終わったこと。過去のこと。
「これが最後」と言われ 裏切られ続けた。もう釈明は聞きたくない。
チエシウの心は シャオルーに移り始めているのよね。
愛しているのなら 何度裏切られても信じようとする。信じようとしない、釈明も聞きたくないのは もう愛していないからよね。

けれど アイウェイはチエシウを愛している。
シャオルーの出現で 以前よりも 愛しているかも。

シャオルーはチエシウを愛し始めているけれど 愛しているとは言えない。
アイウェイとチエシウが仲直りするのを手助けするしかない。


“アイウェイの不倫発覚。相手は以前噂になったチエシウ!”

アイウェイは記者会見で 謝罪しすべてを明らかにするつもり。
チエシウは反対する。
「あなたを愛しているの」と説得しようとするアイウェイに
「君の気持ちは信じるが、これで過去に戻れるとは思えない」と。
けれど アイウェイは聞き入れない。

ところが…
アイウェイは撮影が始まっているから降板させられないと軽く考えていたが、
監督が降板を決めてしまった。
「男に捨てられた気の毒なヒロイン役なのに 夫婦の間に割り込んだ彼女が演じて 観客が受け入れられると思うの」と。
…そういう役なら 絶対に無理よね。
しかも 映画だけでなくモデルの仕事も失いそうな気配。

マネージャーに責められ泣きだしたアイウェイを見ていられず
リッキーはアイウェイと一緒に記者会見に臨み、
「写真の男は自分だ」と話す。
「撮影で惹かれ 正式に交際を決めた。仕事に支障がないように秘密にした。僕らは愛しあっている」と。
アイウェイも「あの晩一緒にいたのはリッキーです」と話す。

記者が部屋からチエシウの事務所の封筒が見つかった理由を問いただすと
記者会見を見に来ていたチエシウが助ける。
「以前彼女の部屋をデザインしました。今回設計を手直ししました。だから部屋に行きました」と。

そして 記者会見の最後に リッキーはアイウェイにキスする。

元気のないチエシウを シャオルーは慰める。
シャオルーは アイウェイに電話をして 記者会見の意図を聞くべきだと話す。
しかし チエシウは もう元には戻れないと 電話をしようとしない。

13

イーシャンはシャオルーと話し、ペギーと結婚する決心がつく。
イーシャンとシャオルーがよりを戻すことは なさそう。
でも…アイウェイは諦めていないわよね。
チエシウは別れたと思っているようだけど。  



シャオルーに建物の権利書が送られてくる。
イーシャンが送ったものだった。
シャオルーはイーシャンに会い、権利書を返す。

イーシャンはシャオルーにすぐに恋人ができるとは思っていなかったみたいね。
ペギーとの事が解決すれば 戻ってくるつもりだったのかも。
でも それは許されないことよね。
3か月前に間違いを犯したらしいけど 子どもができた以上 責任をとらなくちゃ。
シャオルーに「ペギーを幸せにしてあげて。一番あなたを愛しているのは彼女よ」と言われ ペギーにプロポーズする。

シャオルーはホテルの仕事に復帰。
しかし 新主任に嫌われ クビを言い渡される。

シャオルーに電話したチエシウは事情を聞く。
泣いているシャオルーを元気づけるために「俺は落ち込んだ時は“リートゥオー”の猪創作スィーツを食べるんだ」と話す。
そして すぐに店に連絡する。
シャオルーはチエシウの助言に従い “リートゥオー”に行き、注文。
猪の顔を模ったスィーツがでてくる。

イーシャンもシャオルーのために 一肌脱いでいた。
結婚式の料理を注文。
シャオルーしか作れない料理を注文する。
主任は 引き受けられないと断るが…
この主任、セクハラ問題を起こして左遷されてきていたのよね。ここで問題を起こしたら もっと酷いところに飛ばされるかもしれない。
支配人に脅されては…シャオルーを復帰させるしかない。

14

シャオルーはホテルに復帰する。
最初の仕事がイーシャンの披露宴というのは皮肉だけど…
イーシャンがシャオルーにしか作れない料理を注文してくれたおかげで復帰できたんだから文句は言えないわね。

チエシウは ホテルで拾ったボタンがシャオルーの洋服のものだと気付く。
“あの夜 何があったんだ~?”
シャオルーとモンチュンの会話を盗み聞きして
“もしかして 妊娠…?”
気になって仕方がない。
シャオルーを尾行する。
それが…シャオルーが買ったのがマタニティー用のものばかりなのよね。
おまけに その後 廟で子宝祈願のお祈り。
チエシウは シャオルー妊娠 と思いこむ。

15

シャオルーは ペギーのために お守りをもらい ベビー用品を買ったのね。
イーシャンとシャオルーが披露宴の話をしているのを目撃したペギーが よりが戻ったと勘違い。
ショックで 流産しそうになり 入院したらしい。

チエシウは シャオルーに確認せず 妊娠と勘違いしたまま。
後輩を連れて マタニティヨガに参加するほど 突っ走っている。
まったくね…ちゃんと確認すればいいのに シャオルーから告白させようとするのよね。
チエシウが「悩み事があるんだろう?」と聞くと
イーシャンの披露宴の料理のことで悩んでいるシャオルーは「そうなの 悩んでいるの」と返事。

チエシウはシャオルーのことで頭がいっぱい。
アイウェイのことなど まったく考えていない。
けれど アイウェイはチエシウに会いたくて仕方がない様子。

シャオルーが勤務するホテルに 支社長が赴任。
どうやら シャオルーとは知り合いらしい。元恋人かしら?

16

チエシウ母登場。
チエシウとシャオルーの会話を聞いて 契約結婚のことを知る。
チエシウの気持ちがシャオルーに傾いているとわかるが、
シャオルーのことが気に入らない。
チエシウから引き離すために シャオルーに不貞させようと男を近づけることに。
失敗したようだけどね。

チエシウは シャオルーが妊娠していないと知る。
だからといって シャオルーを嫌いになるはずはない。
チエシウはシャオルーに自分の気持ちを受け止めてほしいと思う。
シャオルーも自分と同じ気持ちだと信じている。

でも…シャオルーはチエシウを受け入れない。
あくまでも 契約結婚の間だけの妻であろうとする。
奪われた辛さがわかるから 自分は奪いたくない その気持ちが強い。
けれど 本当はチエシウが好き。
妊娠したと勘違いした時に チエシウが中絶を迫らず 父親になろうとしてくれたのが とても嬉しい。

17

チエシウには確信がある。
どんな理由を並べようと シャオルーは自分を愛している と確信している。
だから シャオルーに無視されようと シャオルーを愛し シャオルーに認めさせるつもり。

シャオルーを好きなのはわかるんだけど…
シャオルーが気にしているのは 契約しているってことなのよね。
だから アイウェイと話しあって 納得させて 別れることにして 契約を破棄してから シャオルーに告白しないと。
今の状況では… シャオルーはチエシウの愛は受け止められないわよ。
…そんな意地にならなくても好きなら付き合えばじゃない とシャオルーにイライラする時もあるんだけどね。


さて アイウェイはチエシウ母の助言で 廟でチエシウとやり直せるように願掛けするつもり。
逆に シャオルーはチエシウとの悪縁を切るために 廟で願掛けするつもり。
どうやら 同じ時に願掛けするようで…
お札が入れかわりそう。

18

予想通りの テキトウな廟婆で…
同じ時に願掛けすることになったシャオルーとアイウェイ。
まず 花を樹に投げかけることに。
しかし 如願大師にお願いできるのはひとりだけ。
争ってかけようとする2人。
何を願っているのかわからないから 争っているけど 実はどっちでも同じなのよね。
アイウェイの願いがかなえば シャオルーの願いは叶う。
シャオルーの願いがかなえば アイウェイの願いは…叶うとは限らないわね。
結局 シャオルーがアイウェイに譲り、花を樹にかける。
ところが…
廟婆は お札が どっちが縁切りで どっちが縁結びかわからなくなってしまう。
たまたま そこにあった週刊誌を見て 勝手に決める。
…どっちを縁切りにしたの?

新支社長はシャオルーと施設で仲良くしていた幼なじみなのね。
気づいてもらえると期待していたのに
シャオルーは まったく気づいていない。可哀想に…

で、支社長が抜き打ちで行った避難訓練で シャオルーは指輪を落としてしまう。

19

廟婆はアイウェイとチエシウを縁切りしちゃったみたいね。
アイウェイとシャオルーが一緒にいても チエシウにはシャオルーしか見えていない。
で、アイウェイを応援していると思っていたチエシウ母も シャオルーを気に入っているようなのよね。
アイウェイがチエシウを奪える見込みはなさそう。  



シャオルーとアイウェイとチエシウは市場に買い物に。
アイウェイは市場独特のにおいが耐えられない。
ひとり別行動をする。

チエシウ母は 市場の人と気さくに話すシャオルーに好感を抱く。
シャオルーのおかげでチエシウが助けられたと聞き ますます好感を抱いた様子。
チエシウの子どもの時のこと チエシウを育てるために何でもやったこと けれどそのためにチエシウに嫌われてしまったことなどを話す。

チエシウ母は見合い相手に会うためにクラブに行くことに。
アイウェイとシャオルーも同行する。
そして…登場した見合い相手はなんと チエシウの事務所の社長。
チエシウとチエシウの後輩トニーも同行していた。

チエシウは胸が大きく空いたドレスを着たシャオルーに驚き 連れて帰ろうとする。
酒を飲むと必ず迷惑をかける母にもうんざりしていた。

予想通り チエシウ母が問題を起こす。
その場をおさめるために チエシウは舞台で踊ってほしいと頼まれる。
しかし チエシウは嫌だった。いつもいつも迷惑かける母のしりぬぐいなどしたくない。
「この人とは無関係だ」と帰ろうとする。
それを シャオルーが説得。
「母親と呼べる人がいるだけでも羨ましい。あなたは私より恵まれている」
そう言われたら…チエシウは踊るしかない。

台湾版12

CSのDATVで視聴。
DATVを解約したので 中断。
残りは 台湾オリジナル版をレンタルして視聴することにしました。

台湾オリジナル版は
チエシウ母に同行したシャオルーと
社長に同行したチエシウが クラブで会い、
チエシウがシャオルーに「退社したらすぐに家に帰れ。また酔って結婚するのか」と怒っているところから 始まり…
母のせいで チエシウが舞台で踊ることになり…
薬物捜査の手入れで チエシウ母が連行されたシーンに続きます。  


チエシウ母は チョコレートだと言われて受け取ったと主張。
渡した男が現れ チエシウ母は釈放される。

チエシウ、シャオルー、チエシウ母帰宅。
アイウェイは いることがばれて騒ぎになるのは困ると 先に帰宅していた。

チエシウ母は シャオルーにチエシウと同じ部屋で休むように話す。
そして 驚き抗議するアイウェイに「私は息子を捨ててきた。伴侶には捨てられないでほしい。あなたは私に似ている。でも 息子の人生に第二の私はいらないの。選ぶのはチエシウ」と話す。
…チエシウ母は 息子の気持ちがシャオルーに向いているのがわかっている。息子に必要なのはアイウェイではなくシャオルーだということも。

翌朝 チエシウはシャオルーがいないことに気づき 捜す。
その姿を見たアイウェイに「彼女を心配しているようだけど 目の前の私の気持ちがわからないの?」と言われ
「この偽の結婚は幸せを手に入れるための手段だったが この結婚で得られた。シャオルーが初めて幸せを感じさせた。彼女が去ったとしても 俺は諦めない。君さえよければ俺たちは永遠に友達だ」と話す。

ここまで はっきり言われたら 気持ちに整理をつけるしかないわよね。
アイウェイは家を出て行く。
…アイウェイ、婚姻契約書に八つ当たりして「契約結婚さえなければこんなことには…」とつぶやく…でもね…契約結婚を言いだしたのは あなただと思うけど?

夜 シャオルーは失くした指輪を見つけに ホテルに行っていた。
そこで 支社長に会う。
支社長、実はシャオルーの幼なじみのワン・チンシュイ。
彼は シャオルーに会うために 台湾に来た。けれど シャオルーに気づいてもらえず ショックを受けていた。
シャオルーに思いだしてもらおうと話しかけるが 気づいてもらえない。
おまけに 自分だと思われる男の子のことを「実は私が彼を見捨てたの。彼は私のロッカーを片付けてくれたけど 彼が片付けると物を見つけるのに時間がかかって迷惑だったわ」と話し、「過去に生きてなんになるの。思い返しても無駄。太陽はまた昇るのよ」と言われてしまう。

話していて いつの間にか眠ってしまったシャオルー。
支社長は 気づいてもらえなかった腹いせに意地悪をする。
プールにゴムボートを浮かべ 眠っているシャオルーを寝かせる。
目覚めたシャオルーはプールに落ち 溺れる。

支社長はシャオルーが泳げないとは知らなかった。
慌てて プールに飛び込む。
また 携帯を届けにホテルに来ていたチエシウも シャオルーがボートの上に寝ていると聞き 駆けつけプールに飛び込む。

シャオルーを助けたのは支社長。
チエシウは「妻に触るな」と支社長を突き飛ばし 人口呼吸する。

支社長は 養子先の家で 兄サイモンに疎まれて 育ったらしい。
サイモンは支社長が 台湾に来たことを快く思っていないらしく
電話で「養子に迎えたのはうちのグループの人手が足りないからだ。ケン家の御曹司を気取るな」と言うのよね。
幸せではなかった養子先。
彼はシャオルーと一緒に行きたかったのに 行ったのは自分だけ。
どうしてそうなったのかを確かめに来たみたいね。

台湾版13

アイウェイ、まだやり直せると思っているらしい。
“チエシウと別れないために シャオルーと偽の結婚をしてもらったら チエシウはシャオルーを好きになってしまい ふられてしまった”
アイウェイがふられたのは明らかだけど 本人は何が何だかわからなくて 認めたくないのよね。


アイウェイは家を出ようとして 家の中に記者がいることに気づく。
記者は契約書を手に入れるために 家に忍び込んだと知り、
見つかるように 契約書をテーブルの上に置く。
…アイウェイにとって吉と出るか凶と出るか…チエシウの気持ちが完全に離れてしまったから 何をしても 思うようにはいかないような…?

チエシウはモンチュンから シャオルーが妹に恨まれていると知る。
妹に ピアノが弾けないような怪我をさせてしまい 養子先を追い出されたらしい。
そのせいで チャオルーは 妹に許されない限り幸せをうけいれようとしないと。

そこで チエシウは妹と仲直りしてほしいと シャオルー妹に会いに行く。
シャオルー妹はシャオルーを憎んでいて とても許してくれそうにない。
けれど チエシウの誠意は通じた様子。
チエシウは シャオルーにシャオルー妹を会わせる。

台湾版14

芸能人が誰と恋愛しようが 結婚しようが どうでもいい。
イヤ 知りたい人もいるだろうから 取材してもいいけど…
どうして あんな最低の取材をするのかしらね。  


例の鬱陶しいパパラッチ記者は アイウェイ、シャオルー、チエシウ、3人が集まったところで 契約結婚をばらしたいと考えていた。
アイウェイが シャオルーが働いているホテルでロケをすると知る。
そこでばらそうと 記者たちを集めて乗り込む。

ホテルではイーシャンとペギーの結婚式が行われる予定。
シャオルーはスタッフ&付添人として、チエシウも付添人として 式に出席する予定だった。

アイウェイは記者が契約書を手に入れ ホテル内でばらそうとしていると知る。
チエシウが晒しものになるのは困る。チエシウを守りたい。
契約書を取り戻そうとする。
…って 盗ませたくせに 取り戻そうとするわけ?
契約書を取り返すが 再び奪われ…
アイウェイと記者たちは 式に乱入してしまう。

式では シャオルーとチエシウが祝辞を述べているところだった。
記者はこれ幸いと 契約書をかざして 契約結婚を暴露する。
すると チエシウは契約結婚を認め「離婚する」と言ったあと
改めて シャオルーにプロポーズする。
「俺と新しい契約を結んでくれ」と。

で、早速 役所に行き、離婚→再婚しようとする。
…わざわざ面倒なことしなくても そのままでもいいんじゃないの?

離婚が成立し 結婚届けを出そうとするが…
チエシウは DV予備軍とされ 結婚届けを受理してもらえない。

台湾版15

実母を見つけてから 結婚。 ってことになりそうね。  


チエシウがDV予備軍ではないと証明しようと頑張っているうちに
シャオルーの気が変わってしまう。
シャオルーは実母を捜していたが 見つけられず諦めてもいた。
ところが シャオルーと同じ名前の清掃員が働いていたと知る。
実はシャオルーの名前は 母の名前と同じだった。
“母に会える。会えたら 夢が叶う。結婚式で母にベールをかけられ一緒に新郎の元に向かう。それが実現できるかもしれない”
そう思ったシャオルーは 母親捜しを優先させることにする。

ホテルの社員用ロッカールームから盗撮カメラが見つかる。
つけたのは アイウェイに唆された 意地悪シェン主任。
シェン主任は解雇され シャオルーが主任に昇進する。

シャオルーはロッカーに クロワッサンを置いてくれているのはモンチュンだと思っていた。
しかしモンチュンに違うと言われ 気になっていた。
そこで盗撮映像を見せてもらえないか支社長に頼むが 許可が下りなかった。
…そりゃそうよね。 自分だとばれたらまずいものね。

シャオルーが育った施設の園長の誕生日。
シャオルーはチエシウと一緒に施設に向かう。
チエシウに仲の良かった男の子の話をしているうちに もしかして支社長がチンシュイかもと思い始める。

その頃 支社長は 園長から思いがけない事を聞かされていた。
シャオルーはチエシウが引き取られるようにと わざと冷たい態度をとったと。
誤解が解けた支社長は シャオルーへの愛情を隠そうとせず つきまとい始める。

支社長は 養子先で幸せではなかった。
唯一愛情を注いでくれた養母は入院中。
母が亡くなった時のことを考えたら 絶望してしまう。
その気持ちをシャオルーに癒してほしいと思う。
支社長の母のニュースが掲載された新聞を見て 心配して様子を見にきたシャオルーを抱きしめ キスをする。
それに対して シャオルーは 拒絶する。
支社長は幼なじみのチンシュイ。友人でしかない。同情はするけれど愛情を求められても困る。

その一部始終をチエシウ母が目撃していた。
キスした時に驚いたようだけど シャオルーが拒絶したのも見たから 誤解はしていないみたいね。

チエシウの幼なじみ カナダの国立劇場の企画担当のQQ登場。
仲のいい2人を見て シャオルーは嫉妬する。

台湾版16

シェン元主任のせいで シャオルーは辛い立場に。
違う形ではあるけど 自分をクビにしたシャオルーに復讐できたから シェン元主任は目的を達成できたわけだけど
シャオルーのせいでクビになったわけじゃやないのに…  


チエシウ母とモンチュンは シャオルー昇進お祝い&シャオルー、チエシウ婚約パーティを企画していた。
もちろん シャオルーとチエシウには内緒だったが 2人は偶然知ってしまう。
チエシウ母が靴を捜していたから。
シャオルーとチエシウは チエシウ母には内緒で その靴を引き取ってくる。

シェン元主任は シャオルーとモンチュンの会話から 大事なものがロッカーに入っていると知る。
そこで シャオルーのロッカーを開け 中にあった靴のかかとを壊す。
…ロッカーには鍵をかけましょう。

パーティが始まり チエシウ母はフラメンコを踊るため 準備を始める。
その時 シャオルーとチエシウから靴をプレゼントされ その靴を履く。
ところが…
階上から降りて来たチエシウ母がシャオルーを呼び、2人は階段途中で 抱き合う。
そのあと チエシウ母が階段から転げ落ちてしまう。

チエシウ母は大怪我をし 意識が戻らない。
シャオルーが突き落としたわけじゃないのに その場にいた誰も(モンチュン以外)がシャオルー疑ってしまう。
チエシウも…シャオルーを疑う。
シャオルーがわざとしたわけじゃない。シャオルーが辛い思いをしているとわかっている。けれど シャオルーの差し入れのお弁当を食べる気がしない。
シャオルーは 何が何だかわからない。ただチエシウ母の回復を祈っていた。
しかし チエシウが自分を疑い お弁当を食べていないと知り ショックを受ける。
昔 養父母の家で妹を怪我させたと責められたことを思いだしてしまう。

シャオルーは養父母の家を出て クロワッサンを食べたことを思いだす。
クロワッサンを食べ…
新たな気持ちで出直す決心をする。
心配する支社長に
「もう自分を傷つけたくない。やり直して新しい希望を見つけるわ。私がいれば彼は苦しむ。私は存在しない方がいい。だから 静かに彼の前から消える」と話す。

台湾版17

どうして信じてあげられないの?
ようやく 四角い顔が まあまあ素敵思えたりすることが…あるようなないような?感じになったというのに…
↑何を言いたいんだ、私?
つまり…ちっともかっこよくないチエシウだけど シャオルーを大好きだから我慢して見ていたのよね。なのに チエシウはシャオルーを信じられないと言いだして… シャオルーを信じない&目の保養にもならないチエシウには登場してほしくない。  


シャオルーは支社長の提案で アメリカに行くことに。

アイウェイはチエシウ母に聞かせるCDを取りに家に行くと
ちょうど シャオルーが家を出て行こうとするところだった。
シャオルーから「チエシウとの会話を聞いたの。離れることにしたの」と言われ 指輪を渡される。

アイウェイはCDを捜していて パーティの時にチエシウ母が履いていた靴を見つける。
かかとが壊されていることに気づく。
チエシウに電話し 病院に戻ろうとするが 拉致されてしまう。

その頃 チエシウ母の意識が戻る。
チエシウは母から かかとが壊れていたと聞く。
シャオルーに連絡しようとして アイウェイとつながっていることに気づく。
電話の向こうから アイウェイを拉致したらしき男たちの声が聞こえてくる。
チエシウはアイウェイを助けに向かう。

チエシウはアイウェイから シャオルーが海外に行こうとしていると聞き 空港に向かう。
シャオルーが見つからず “遅かった”と思い 後悔するが、
シャオルーはまだ搭乗していなかった。

ということで シャオルーとチエシウは 元通り。
チエシウはシャオルーに「何があっても離さない約束だろ」と言うけれど
信じられなくなったのはチエシウじゃないの?

モンチュン出産。
出産した病院で シャオルーの両親のことがわかりそう。

台湾版18

シャオルーの実母があの人だったなんて…  


モンチュン出産の助産師が シャオルー母の出産も立ち会っていた。
助産師の話によると…病院にヤクザの男が来て 母子を連れて行ったらしい。
ヤクザの男ウーシャンは シャオルーの実父の舎弟。シャオルーの実父亡きあと シャオルーの実母に組を継いでほしいと 2人を連れ去ったのだった。

シャオルーとチエシウは ウーションが経営しているクラブに潜入するが、
すぐに見つかり 袋叩きにあって 拉致されそうになる。
すると そこに なんと廟婆が現れ 鮮やかに男たちを倒し 2人を助けてくれた。

廟婆は…シャオルーの実母だった。
モンチュンが廟にお参りに来て シャオルーがウーションに会いに行ったと聞き 駆けつけたのだった。
娘はヤクザの世界で育ったら不幸になる。母親とは一緒にいない方が幸せになる、そう思って捨てたらしい。
偶然 役所で 見かけた時に娘だと知り それからずっと見守って来た。
娘だと知っていたから 縁切りの願掛けの時 アイウェイとチエシウの縁を切ったのね。

母たちに見守られて シャオルーとチエシウは式を挙げる。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング