FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




緑の馬車 BS11版 あらすじ&感想


嫌な人もいるし、罠に嵌める人もいるし、罠に嵌って復讐を誓う人もいるし、出生の秘密もある。
サスペンス的要素もある ということでしたが…普通の日々ドラマでした。
イライラ感は少し少なかったので よかったです。

また 当初悪役で嫌いだった男が改心した後 同情して幸せになってほしいと思ったのは 私としては珍しいことでした。



全113話(BS版57話) 2009年 SBS

出演者 : ハン・ジウォン・・・ソン・ソンミ
       ソ・ジョンハ・・・チョン・ソンファン
       ユン・ヒョンモ・・・リュ・テジン
       カン・チェヨン・・・ファン・ジヒョン

       オ・ヒョンスク(ジョンハ母)・・・チョン・ヘソン
       ソ・ジョンナン(ジョンハ妹)
       ジョンウォン(ジウォン息子)

       ユン・ソングン(モハ電子会長、ヒョンモ父)・・・ハン・ジニ
       ナ・ボラ(ヒョンモ継母)・・・パク・チュングム
       ユン・チョングン(ヒョンモ叔父)・・・ソン・ドンイル
       クリス(ヒョンモ秘書)

       カン・ソクジョン・・・チョンウ
       ホン・グミョン・・・コ・ナウン

演出  : キム・ジングン
脚本  : ソン・ジョンニム


30分全113話を55分全57話に再編集したBS11版を視聴しました。
下記の話数は BS11版のものです。
 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-2021-2223-2425-2627-2829-3031-3233-3637-4041-4243-4445-4849-5051-5253-5455-57

BS11版1-2

最近 敬遠している復讐ドラマなんですが…
サスペンス的要素もあるということで DVDがレンタル開始になった時に 気になっていたんですよね。
BSで放送されたので視聴することに。何より無料なのが嬉しい。  



モハ電子に勤めるジョンハは 12年前から同居しているジウォンにプロポーズ。
2人は結婚の約束をする。
またジョンハは 退職し 母の会社を手伝うことになっていて
新しい生活を楽しみしていた。

ところが…親友だと思っていたヒョンモに裏切られてしまう。

ヒョンモはモハ電子の会長の息子。
ヒョンモもジウォンを愛していて ジョンハがプロポーズする前に告白しようとする。
しかし ジョンハを愛しているジウォンは ジョンハの元に行ってしまった。
仕事の上でもジョンハに勝てず 父に叱咤されてばかりいる。

ヒョンモはラスベガスで大損し 返済に困っていた。
そこで ジョンハのパソコンから研究資料を盗む。

翌日 ジョンハは 昨夜自分が退社した後に ログインした者がいることに気づく。
机の下にはネクタイピンが落ちていた。
警備員がヒョンモに「昨夜はありがとうございました」と話しているのを聞き ヒョンモを疑う。

ジョンハはヒョンモを問いただすが 否定される。
そこで 会長に 情報が盗まれた可能性があることを報告し 調査を依頼する。

事は社内で解決できるものではなかった。
業界全体に影響を与えるため 警察に捜査を依頼しなければいけない。
しかし…
会長は 息子の仕業だとわかっていたが、息子を警察に突き出すわけにはいかない。
誰かを犯人に仕立てなければならない。

ジョンハは産業スパイの容疑をかけられる。

ヒョンモは情報を盗んでいるところを 同僚のチェヨンに目撃されたのよね。
ヒョンモがしっかり映っている監視カメラのテープを処分したのもチェヨン。
チェヨンはヒョンモを愛しているから 脅して結婚しようとするかも。

BS11版3-4

ヒョンモ父は汚い手を使って のしあがったみたいね。
ジョンハ父を裏切ったこともあるらしい。
ジョンハ父は強盗に襲われて亡くなったようだけど もしかしてヒョンモ父の仕業?
そんな嫌な男の会社なのに ジョンハは働いていたのかしら?
他の会社でも 勉強はできただろうに。  



ジョンハが釈放されることになり ジウォンは迎えに行く。
ところが ジョンハが出てこない。
ジョンハはジウォンが聞いていた時間よりも早く釈放され 男たちに拉致されていた。

ジウォンにジョンハからメールが届く。
“来世で愛をかなえよう”と自殺をほのめかすメールの内容で ジウォンは動揺する。

また ニュースで 漢江に飛び込み自殺する男の映像が流れる。
遺留品からモハ電子のソ・ジョンハだと思われると。
ジョンハ筆跡の遺書も見つかり 警察は自殺と断定する。

ジョンハを拉致した男たちの中に ジョンハを知っている者がいた。
以前 ジョンハに助けられたことがあったらしい。
彼は ジョンハを助け 知り合いの病院に運ぶ。

ジウォンは ジョンハが取り調べを受けている時 日本に出張していると嘘をついたことで ジョンハ家族にうとまれてしまう。
ジウォンは追い出されるように ジョンハ家を出る。

ヒョンモ父は 記者会見で 暗にジョンハの罪を認め、息子を後継者にすると発表する。

BS11版5-6

ジウォンはジョンハの子どもを妊娠しているみたいね。
プロポーズした時の子どもってことね。
ジョンハの子どもだと隠すのかしら、明かすのかしら。

ジョンハは意識が戻ったけれど 反応が鈍く 不安定。
記憶を失っているような?
早く元気になって ジウォンに会いに行ってほしいけど…
もう遅いかも。  


チェヨンは 記者にヒョンモとの密会写真を撮らせて 結婚しようと計画する。
予想通りヒョンモ父に呼ばれ、「プロポーズされた」と嘘をつく。
しかし ヒョンモは父に「ジウォンと結婚したい。彼女と結婚できないのなら死ぬ」と訴える。

ヒョンモはジウォンにプロポーズするが、
「死ぬまでジョンハを愛する」と拒否される。

ヒョンモ父は ジョンハ母が名誉棄損で訴えようとしていると知り
ジョンハ母の会社に融資している資金を凍結する。
ジョンハ母は詐欺罪で逮捕され 不渡りで差し押さえられる。

ジウォンは ジョンハ母を助けてあげたいと思うが 何もできない。
逆にジョンハ母やジョンハ妹に冷たくされてしまう。
落ち込むジウォンが助けを求めたところは…
ヒョンモなのよね。
ヒョンモの援助を受ける代わりに 結婚を承諾する。

ヒョンモは父にジョンハ母を助けるように頼み、ジウォンとの結婚を認めてもらう。
ヒョンモとジウォンは結婚式後 アメリカに行くことに。

BS11版7-8

5年が経過。
ジウォンとヒョンモは息子ジョンウォンを連れて帰国。
愛するジウォンがそばにいてくれたからか ヒョンモは随分としっかりした様子。
対立していた労働組合との和解を成功させる。

ジョンハは…
世話になっている診療所のグミョンの世話をうけながら ひっそりと暮らしていた。
ジョンハを助けたソクジョンは ジョンハの手術費を用意するために詐欺を働き 刑務所に入っていたらしい。
ジョンハの手術費…ジョンハは視力を失っているのよね。ソクジョンから外にでないように言われていたから 検査を受けられずにいるらしい。

ソクジョンはジョンハから「ジウォンという名前の人を捜してほしい。その名前を呼ぶと胸が痛む」と頼まれる。
ソクジョンとジョンハは同じ高校の先輩後輩の間柄。
高校を手掛かりに 調査し、
ジウォンとはモハ電子会長の息子の妻ハン・ジウォンのことだと知る。

ソクジョンは ジョンハに元恋人が結婚したことを話していいのかどうか、ジウォンに接触していいのかどうか悩むが…
ジウォンに声をかける。
「ジョンハがあなたを捜しています。彼は死んでいません」
信じないジウォンに指輪に刻まれている文字の事を話す。
文字に反応するが それでも信じないジウォンに ジョンハの動画を見せる。

ジウォンはジョンハを忘れていない。
亡くなったと思っているから 諦めてヒョンモとの結婚生活をしているだけ。
ジョンハが生きていると知り 再会したら…
よりを戻したいと思うわよね。

チェヨンは ヒョンモを諦めていない。
いずれはヒョンモと結婚できると思っているらしい。
結婚はひとりでできるわけじゃないからね…ヒョンモはジウォンと離婚しないと思うけどなぁ。

BS11版9-10

ジウォンとジョンハ 再会。
だけど…軽率なジウォンのせいで ジョンハに危険が!
まぁね まさかヒョンモ親子がジョンハ失踪に関わっているとは思わなかったんだろうけど…調査もせずに ジョンハに機密漏えいの罪を着せたヒョンモ親子を 少しは疑ってよね。チェヨンのことも信じ切っているしさぁ…はぁ…  



ソクジョンはジウォンを診療所に連れていく。
その間 理由はわからないけれど殺されたと命令されたこと、ついこの間も病院で襲われそうになったこと、生きていると知られたら危ないことを話す。
目が見えないことも話す。
「手術するべきだけど 病院に行けない」と。

ジウォンはジョンハに再会する。
やはり ジョンハはジウォンを思いだせなかった。
それでも ジウォンは生きていてくれただけで嬉しかった。

別れ際 ジウォンはソクジョンに「このことは家族にも絶対に秘密です」と念押しされる。
なのに…
ジョンハが「ヒョンモという男が殺そうとしたのでは?」とつぶやいたのに…
ジウォン、ヒョンモに話してしまうのよね。
ジョンハがいる場所まで話しちゃって!まったく!おバカなんだから!
ヒョンモが秘書クリスに「どういうことだ。なぜ処理を怠った」と話しているのを聞いて驚いたって 遅い!

ジウォンはヒョンモに 誰に聞いたのかと聞かれ
「知らない人が訪ねて来て そう言った」と説明する。

ヒョンモはジョンハが生きているらしいと父に報告する。

ジウォンはチェヨンに 眼科医を捜していると相談する。
ほんとにね…チェヨンがヒョンモを狙っていると知っていると思うんだけどなぁ…なんで チェヨンを信じるの?これこそジョンハ母に相談したらいいんじゃないの?もちろんジョンハのことは話せなくても チェヨンよりもジョンハ母のほうが有名な眼科医を知っているはずだし。

ジョンハは ジウォンに会った後 倒れる。
診療所の医師がショックを与えない方がいいと話したため
ソクジョンはジウォンに「しばらく会わない方がいい」と話す。
けれど ジウォンが会わないでいられるはずがないのよね。
ジョンハのために食事を作って 会いに行くことにする。

ところが…診療所にヤクザが来てしまった。
ソクジョンがジョンハを連れて逃げたため 見つからずにすむ。

ジウォンはソクジョンからの電話で ジョンハが襲われたことを知る。
「誰に話したか知らないけれど そいつが犯人ですよ。もう関わらないでくれ」と言われてしまう。

ジウォンはソクジョンに電話をし、
ジョンハに「隠れ家を見つけて迎えに行く」と話す。
また 拒んでいたデパート経営を引き受けることにする。
ジョンハの力になるためには 自分が力をつけるべきと。

ジウォンは家を見つけてソクジョンに電話をする。
しかし 怒っているソクジョンは出ない。
診療所に行くが…
ジョンハはソクジョン、グミョンと一緒に 診療所を出た後だった。

BS11版11-12

ヒョンモ父子に気づかれずに ジョンハを隠れ家に移し 手術を受けさせることまでできた。
このまま しばらく気づかれないままだといいのだけど…  



ジウォンから何度も電話がかかってくるが、ソクジョンは無視する。
しかし ジョンハに「電話に出て ここの場所を教えてあげてくれ」と強く言われたため 仕方なく電話に出る。

ジウォンはソクジョンに会う。
自分のことを信じてくれないソクジョンに ジョンハとの思い出を話す。
信じてくれたソクジュンに連れられて ジョンハに会う。
そして 3人を隠れ家に連れて行く。
隠れ家は ジョンハとの思い出の場所だった。

ジョンハ妹はジウォンを尾行していた。
喫茶店でソクジョンと会っている写真を撮り ネットに流す。
ジウォンはヒョンモに 運転手の面接をしていたと説明する

ジウォンにクリスの尾行がつく。
ヒョンモは ジウォンが眼科に行ったと知り その日の診察リストを手に入れる。
それを知ったジウォンは ジョンハを転院させる。

ジョンハの手術が行われる。
術後のジョンハが心配で ジウォンはヒョンモとの約束を断る。
それがね…その日は結婚記念日。
ヒョンモとしては 辛いわよね。ジウォンのためにレストランを貸し切り プレゼントも用意したのにドタキャンだもの。
だからって…やけ酒して チェヨンにキスして…何考えてんのよ!
チェヨンと寝ようとして 寸前でやめたのは まぁ褒めてあげてもいいけど。イヤ褒めることじゃないわね。

ヒョンモとチェヨンのキスを写真に撮った男あり。
ネットに流れたら 困るのはヒョンモかしら?
ジウォンはヒョンモを愛していないから気にならないだろうし。

BS11版13-14

ジョンハは視力が戻っても 記憶は戻らなかった。
記憶が戻りそうになると 必ず頭痛に苦しむ。
今回 頭痛に苦しみながら無意識に歩きだし たどり着いたところは自分の家だった。
タイミングよく ヒョンモがジョンハ家から出てくる。
ジョンハとヒョンモ 再会か! と思わせて 再会しないのでしょうが…
そろそろ記憶が戻るかも。  



ヒョンモとチェヨンのキスを写真はチェヨンが仕組んだことだった。
チェヨンは監視カメラのテープの原本を持っていると ヒョンモを脅す。

ジウォンはジョンハが心配で付き添っていた。
ヒョンモはジウォンと連絡が取れず 心配になる。
“チェヨンとのキスの記事を見たのかもしれない。チェヨンがテープの事を話したのかもしれない”
ジウォンを捜してジョンハ家に行く。

ジウォンを非難するジョンハ妹に頭にきたヒョンモは
ジウォンが自分と結婚したのはジョンハ家族を守るためだったと話す。
…話してくれたおかげで ジウォンが憎まれることはなくなったと思うけど…ヒョンモにとっては憎まれたままの方がよかったのでは?

娘から ジウォンの結婚の真相を聞き ジョンハ母はショックを受ける。
ついこの間 息子とジウォンが結婚の約束をしていたと知って すぐに心変わりをしたジウォンを非難したばかりだったのよね。
直接 ジウォンから結婚までの経緯を聞き 今まで以上にヒョンモ父を憎む。

ジョンハ母はチェヨンから スカウトしてほしいと打診されていた。
「モハ電子のノウハウを持ってくる」と。
その時は断ったけれど
チェヨンに「衝撃的な情報を教えてくれたら あなたを引きぬいてあげる」ともちかける。

チェヨンが入札情報を漏らしたため モハ電子は入札に失敗する。
入札したのはもちろんジョンハ母の会社。

チェヨンの脅し、冷たくなったジウォン、
ヒョンモは精神状態が不安定だった。
そんな時 ジウォンが指輪をはずしているのを見つけ ジウォンを叩いてしまう。
これでますますジウォンはヒョンモに冷たく…
可哀想に…でも…女なしでは生きていけない男っていうのもね…心が弱い男はパスだわ。

BS11版15-16

ジョンハの記憶が戻り 母に再会する。
記憶が戻ったのはよかったのだけど…
ジウォンが結婚したことを知らないから プロポーズするつもりでいるのよね。
自分を殺そうとした男と結婚したと知ったら…それが母を助けるためだったとしても…ショックよね。
で、早くも復讐の準備を進めている様子。  



チェヨンが5年前のことを知っていると聞いたヒョンモ父はチェヨンを呼び出す。
ヒョンモ父はチェヨンの脅しを金で解決しようとするが…
チェヨンの望みは結婚だけ。金も地位もいらない。
チェヨンに「ヒョンモ夫婦を離婚させてほしい」と言われ
ヒョンモ父は「受け入れる。しかし時間がほしい」と返事する。
…ヒョンモ父も離婚に賛成してくれるのなら話が早いわ。ジウォンはすぐにでも離婚してジョンハと結婚できるかも。復讐が終わるまでは離婚しない方がいいかもしれないけど。

ヒョンモ父はヒョンモに チェヨンを利用しろと話す。
「浮気でも何でもいいから味方につけろ」と。

ジョンハの記憶が戻り
ジウォンはジョンハ母に話すことに。
昼食の約束をし 「ジョンハさんは生きています」と話し始めるが…
チェヨンが来てしまった。
ジウォンは 夢の中での話と誤魔化す。

ジウォンは先に帰ったふりをして メールでジョンハ母を呼び出す。
ジョンハ母を自分の車の乗せ 隠れ家に向かって走り出す。
当然 チェヨンはこのことをヒョンモに報告。
チェヨン→クリスがジウォンの車を尾行する。
けれど ジウォンの車を運転しているのはソクジョン。
尾行をまき 隠れ家に到着する。

ジョンハ母は息子と再会。
1泊して帰宅する。
ジョンハの身を守るため 生きていたことはジョンハ妹には内緒。
ジョンハ妹は直情型だから 興奮したらしゃべってしまいそうだものね。

ジョンハはヒョンモに電話。
「アブラカタブラ」と。

BS11版17-18

ちょっと急ぎ過ぎたんじゃない?
自分を殺そうとした男にノコノコ会いに行くなんて。
危ないから ソクジョンもグミョンもジウォンもジョンハを隠してきたのに 記憶が戻った途端姿を現すなんて…軽率なのよ!

ジョンハ妹も ジョンハに再会。
復讐の足を引っ張らないといいのだけど。  



ジョンハはジウォンから 結婚したと聞かされる。
相手の名前は伏せたままだったが
新聞に載っているジウォンとヒョンモとジョンウォンの家族写真を見てしまい ショックを受ける。

ジョンハは母から ジウォンが結婚したいきさつを聞かされる。
ジウォンに「俺を殺そうとしたのはあいつだ。あの家から出て来てくれ」と頼む。
しかし「元には戻れない」と断られる。
「私は幸せなの。夫を愛している」と。
…嘘をついてまで ジョンハを突き放さなくても…

ジョンハはかつての部下キム・ギョンシクを呼ぶ。
信用しているわけではなかったが、モハ電子を探れるのは彼だけ。
監視カメラのテープを盗んだ者を調べてほしいと頼む。

ジョンハはヒョンモに電話する。
ジョンハであることを明かし 会う約束をする。

ジョンハ母はグミョンから ジョンハがヒョンモに会いに行ったと聞き、その場所に向かう。
車を降りた時 ジョンハに向かってトラックが走ってくるのを目撃。
ジョンハを庇って轢かれる。

BS11版19-20

轢き逃げの件はどうなったの?
捜査しているの?
ソクジョンが倒れているジョンハ母を置き去りにして ジョンハを連れて行ったから 事故の詳細を話せる人がいないのよね。
犯人は見つからないままなのかしら。  



ジョンハ母が亡くなる。

ヒョンモ父はジョンハ母の会社を買収する。

ジウォンは離婚協議書を書こうとするが 思い直す。
「このまま引き下がれない。罪を償ってもらわなければ」と。
敵のすぐ近くにいて 情報を得ることは必要よね。デパートの社長でいれば お金を用意することもできるしね。

ジウォンに反抗的だったジョンハ妹は ジウォンの気持ちを知る。
2人は和解し 復讐を誓う。

ジョンハはジウォンに ヒョンモ家を出るように話す。
しかし 断られ 俺たちの愛はどこに行ったのか と嘆く。
…ジョンハは ジウォンは自分のために家に残っているとは思わないのかしら?イヤ 分かっているわよね。家を出るように言うのは 嫉妬だけじゃなく 敵の家でジウォンが辛い思いをしているのが心配なのよね。

チェヨンは ジウォンとジョンハ妹が仲良くしているのを見て 不思議に思う。
ヒョンモに ジウォンに気をつけた方がいいと話す。
「あなたは利用されているのよ。2人は会っているかもしれないわよ。彼女にとって太陽はソ・ジョンハだけよ。早く離婚した方がいいわ」と。

ヒョンモはチェヨンの忠告を否定するが、
その直後にジョンハに再会し 「すべてを奪ってやる」と言われ 動揺する。
安心したくて ジウォンの気持ちを確かめようとする。

ヒョンモはチェヨンから キム・ギョンシクはジョンハのスパイではないかと聞く。
ギョンシクを問い詰め ジョンハとの約束の場所を聞きだす。

BS11版21-22

ヒョンモ、情けない。
本当にジウォンを愛しているの?愛しているのなら 体調の悪いジウォンを置いてチェヨンのところには行かないと思うけど?  


ヒョンモはジョンハに「外国に行け。援助する」と言う。
「妻につきまとうな」とも。
そんな話を ジョンハが受け入れるわけない。

ソクジョンは目撃者の警備員を見つける。
しかしクリスに奪われてしまう。
警備員はヒョンモのおかげで復職。
警備員の証言は ダメになってしまう。

ヒョンモは ソクジョンが警備員を見つけたと聞き 不審に思う。
ソクジョンから「生き別れた父親を捜している」と説明され 一応納得した様子。

チェヨンが睡眠薬を飲んだと連絡がくる。
ヒョンモは 体調の悪いジウォンをイ課長に任せ 駆けつける。
チェヨンはとっても元気なのに ヒョンモは帰らないのよね。
一応「俺には家族がいる」と拒んだけどさぁ 妻の方が大事なら 帰れよ!

翌朝 ヒョンモ帰宅後 チェヨンが来る。
ヒョンモが携帯を忘れたから届けに来たと言い、昨夜一緒にいたとばらす。
…そんなことしたらますます嫌われると思うんだけどなぁ。

ジョンハはソクジョンから ヒョンモの朝帰り、姑のいじめのことを聞かされ 心配になる。
また 実家を買ったのがジウォンだと知る。
ジョンハは「助けはいらない。復讐のためにあの家にいるのなら 出てくれ。敵の家にいるのなら君も俺の敵だ」とジウォンを説得する。
しかし「私は大丈夫です。私は幸せです」と言われる。

ヒョンモは2人が会っているのを目撃。
ジウォンが自分から話してくれるのを期待するが 話してもらえなかった。
落ち込んだヒョンモはチェヨンに愚痴る。
…ヒョンモ、アホかお前は!
チェヨンはヒョンモが自分のところに来たことを自慢したくてジウォンに電話する。
…チェヨン、アホか、お前は!
ジウォンはチェヨンの電話で ヒョンモがジョンハと会ったことを知っていると知る。
そこで 秘書が彼の実家を買ったからそのことで会ったと説明する。

ジョンハはモハ電子の株を大量に買おうと考える。
モハ電子はもともとジョンハ父とヒョンモ父の共同出資した会社。
それが今ではヒョンモ父にすべて奪われてしまったのだった。
ジウォンはそのことを知り モハグループに投資しているト・ヨンヒ社長に接触。
ジョンハを助けてほしいと頼む。

BS11版23-24

ふう…やっと放送に追いついた…疲れたぁ…

今回 ちらっとジョンウォンの出生の秘密を仄めかす話が出ました。
ジョンウォンは 酉年生まれらしい。
計算して“もしかして あの時の…”ってことに?
ただ…ヒョンモが自分の子どもだと疑っていないのよね。早産ってことにすれば 計算はあうのかしら?
ジョンハとジウォンの子どもだからジョンウォン とわかりすぎる名前なんだけどなぁ…ヒョンモ父が名付けたことになっているのか 誰も気づかないのよね。  



ヒョンモ父はジョンハを拉致し 脅す。
しかし ジョンハに拒否され 抹殺しようと考える。

それを知ったジウォンはジョンハに「ここを離れた方がいい」と話すが、
「俺は逃げない」と言われてしまう。
そこで ヒョンモに「お義父さんからジョンハ兄さんたちを守ってほしい」と頼む。

ヒョンモは ジウォンとジョンハのキスを妄想し イライラ。
で やっぱり チェヨンに愚痴るのよね。
…ほんと アホ!
で、で、チェヨンは泥酔したヒョンモを見て ジウォンに浮気現場を目撃させることに。
ジウォンはチェヨンから迎えに来てほしいと言われて別荘に行き 2人のキスを目撃する。

ヒョンモ父はチェヨンをアメリカ支社に異動させることにする。
裏切られたと知ったチェヨンは 監視カメラのテープをジウォンに渡す。

チェヨンからテープを渡したと聞き ヒョンモは慌てる。
クリスと一緒に社長室を捜し テープを盗む。
それが…翌朝 ジウォンから「泥棒が入ったの。調べてもらうわ」と言われて あっさり自分が入ったと認めるのよね。…アホすぎる!泥棒に入る前に考えろよ!

チェヨンはテープを見たジウォンの反応が気になる。
しかし ジウォンは「テープは見ていない」と嘘をつく。
「テープは盗まれてしまった」と。
そこでチェヨンは5年前の真相を話す。
「テープには真犯人のヒョンモの姿が写っている」と。
ジウォンはチェヨンの告白を録音していた。

モハ乳業で食中毒が発生し 株価が下がる。
ジョンハはト社長と協力してモハ乳業の株を買いあつめる。
モハ乳業はジウォンの提案した計画で持ち直す。

BS11版25-26

ヒョンモの情けなさに呆れるばかり。
チェヨンをきっぱり断ちきれない。
チェヨンに頼まれたら断れない。誘惑されたら突き放せない。「離婚できる?」と聞かれ 「時間が必要だ」と答える。
本当はチェヨンを愛しているんじゃないの?それならさっさと離婚して チェヨンと結婚したら。  



いつものように チェヨンはジウォンに会うと因縁をつける。
最近はジウォンも負けてはいない。
思わず チェヨンはジウォンの頬を叩く。
それをヒョンモ父に見られ クビを言い渡される。

チェヨンはヒョンモに 解雇撤回を頼む。
しかし ヒョンモ父に断られる。
そこで ヒョンモ父に 例のテープを見せる。
息子の犯行のテープを見せられたら 解雇を撤回するしかない。
ヒョンモ父は再びチェヨンの機嫌をとることにする。

ジョンウォンが2泊3日のキャンプに参加する。
ジウォンは息子がいない家に帰りたくない。
憂鬱な気持ちで家に帰ったら 夫がチェヨンと抱き合っていた。
ジョンウォンは家を出て ジョンハとの思い出のホテルに行く。
すると 何と そこにジョンハがいた。

ジウォンは「最後に一度だけ会いたいと5年間祈っていた」と素直な気持ちを話す。
ジョンハもまた「すべてを元に戻したら 迎えに行く」と話す。

ジウォンは明け方近くに帰宅。
すると ヒョンモは 誰とどこに行っていたんだと大騒ぎ。
…はぁ 人のことを言う前に 自分正すべきでしょうが!

モハ乳業株主総会
ジョンハが現れる。

BS11版27-28

ジョンハは 筆頭株主ホ・ジュニクの代理として出席。
食中毒の責任を取らせて社長を解任させようとする ヒョンモ父子に対して
食中毒の責任はヒョンモ父にあるとして 解任に反対。
社長解任案は否決される。

ヒョンモ父はジョンハを抹殺したい。
同時に 証拠を握っているチェヨンを引き留めておくために ヒョンモとジウォンを離婚させたい。
そこで ジョンハとの交渉をジウォンに任せることに。
ジウォンの荒さがしをし 罠にはめて追い出そうと考える。

ジウォンは限界にきていた。
いますぐにでも 息子を連れて 家を出たい。
しかし ト社長に止められる。
今 離婚すれば 一文無しで追い出され 息子の養育権も取られるはず と。
ジョンハの復讐を助けるためには ヒョンモの妻でデパートの社長であるジウォンの助けが必要なのよね。
復讐が終わってからでないと 離婚はできない。

チェヨンがジョンウォンの出生の秘密を感づいた様子。
ハネムーンベイビーで予定より早く生まれたことになっているようだけど チェヨンは怪しいと考えているみたいなのよね。
いま ジョンウォンがヒョンモの息子ではないと明らかになると まずいんだけどなぁ…

BS11版29-30

息子が実は息子ではなかった。
それはショックなことだと思う。妻の顔も息子の顔も見たくないはず。
でも…だからって チェヨンのところに行くなんて…
ほんと 妻とは別れない とかなんだかんだ言って チェヨンが好きなのよね、ヒョンモは。  


ジョンハは 生存を証明し 名前を取り戻そうと考える。
まず 記者会見を開き、機密漏洩犯は自分ではないと主張することに。
しかし 記者は誰も来なかった。
ヒョンモに先手を打たれ 記者会見を開かれてしまったから。

ジウォンはジョンハに モハグループの会計監査資料を渡す。

ジウォンは ヒョンモ父の代理でジョンハに会う。
2人とも監視されていることを承知している。
ジウォンがヒョンモ父の提案を伝え 2人は別れる。
しかし 疑心暗鬼のヒョンモは 2人を尾行し ジウォンの商談をダメにする。

チェヨンがジョンウォンを連れ出し 怪我をさせる。
ヒョンモはジョンウォンの血液型がAB型と知り 驚く。
自分はO型。あり得ない。
そこで DNA鑑定を行い…親子ではないと結果が出る。
ショックを受けたヒョンモは 病院には行かず チェヨンのマンションに行き 泊まる。

BS11版31-32

ジウォン、追い出されちゃいましたね。
社長も解任。
まぁ 仕方ないでしょう。
5年間息子だと信じていたのに違った。
ヒョンモの怒りを考えたら 当然のことよね。
でもね… 母親に会いたいと泣くジョンウォンを見るとね…もう少し穏便に対処できたんじゃないかと思うのだけど。  


ジョンウォンが実の孫ではない。ジョンハの子どもだと知ったヒョンモ父のショックも大きい。
倒れ 言葉がでなくなる。

ジョンハは名前を取り戻す。
ヒョンモから 「モハ乳業の社長にしてやる」と言われるが 断る。
5年前の事件を掘り返さない という条件じゃ 受け入れるわけない。

投資会社を設立し、
モハ株が下落するような噂を流し、
ジョンハとト社長は 次の計画を始めた様子。

BS11版33-36

これでヒョンモは終わりかしら?
子どもの父親のことを隠したとジウォンを責めるけど ジョンハ母のことで脅して 無理矢理結婚したのは自分じゃないの?ジウォンだけを責めるのはおかしい。
今起こっているすべては 一方的な思いだけでジウォンにこだわったヒョンモが起こしたこと。  


ジウォンは養育権を得るために“オーツー出版”を設立する。
しかし チェヨンの邪魔で 出版予定の作家に断られてしまう。
そこで ジョンハ妹は兄の詩集の出版を提案する。

ヒョンモ父が倒れたため ヒョンモが会長代理を務める。
ヒョンモ父の病気を公表しなかったため ヒョンモ父の病気に関して噂が広がる。
ヒョンモ離婚の噂もあり 株価に影響しはじめる。

ヒョンモは噂を払拭するため夫婦同伴の同窓会にジウォンを同行する。
ジウォンは ト社長に言われて 渋々了承した同行だったが、離婚を有利に進めるために利用することにする。
記者を呼び 同窓会での チェヨンとヒョンモの密会写真を撮らせる。

モハに税務調査が入ることに。
ヒョンモはどうしたらいいのかわからない。
以前の税務調査の時は 父がミン長官に頼んでいたと知り ミン長官に賄賂を持って会いに行く。
しかし それはミン長官の怒りをかってしまうことに。

ジョンハはモハの株を買い 経営権を握る。
そして ヒョンモに「追徴金を用意する。代わりに すぐにジウォンと離婚し子どもを返せ」と話すが、断られる。

BS11版37-40

ジウォンとヒョンモの離婚成立 → チェヨンとヒョンモ結婚。
ヒョンモ父が復活。
ジョンハの復讐は足踏み?  


ジョンハは臨時株主総会を開き、経営陣を解任させようとする。
それを知ったヒョンモ父は ジョンハに取引をもちかける。
株をすべて譲れば ジウォンとジョンウォンを渡すと。
また ヒョンモ父はジウォンにジョンウォンを渡すと連絡する。
しかし 約束の場所になってもジョンウォンは現れない。ジョンウォンを連れてくるはずのヒョンモ叔父と連絡がつかない。ジウォンは不安になる。
それは ヒョンモ父の作戦だった。
ジョンハが取引を受け入れるように ジウォンを利用したのだった。

ジョンハは取引に応じることにする。
まずはモハ乳業の株を渡し、離婚が成立した後 モハ電子の株を渡すことに。
ジョンウォンはジウォンと暮らし始め、ジウォンとヒョンモの離婚が成立する。

ヒョンモ父は ジョンハを完全に潰すために
ジョンハを産業スパイとして告訴する。
また 証拠を握っているチェヨンが裏切らないように ヒョンモと結婚させる。

ジョンハは検察庁に呼ばれる。
そこで 以前 ジウォンがチェヨンとの会話を録音したCDを提出する。
チェヨンは 録音の真偽を問われ ユン夫婦を離婚させるために嘘をついたと説明する。

ジョンハの本が好評。
そこで ジウォンは第二弾の出版を考える。
次は モハグループを意識して書いたものをのせ 非人道的な経営者を本で暴露したいと考える。

BS11版41-42

自白したのに 証拠がないと逮捕できない。
確かに 強要されて自白することがあるのだから 自白<証拠じゃないと困るのだけど…  


ジョンハの第二弾の本は好評。
しかし それはわかる人が読めばモハグループのことだとわかる。
ヒョンモ父は “オアシス”を検索できないようにし 書店を脅し営業妨害する。
ジョンハは対抗して ラジオの生放送で モハグループのことを書いたと話す。

ヒョンモは クリスに実母のことを調べさせていた。
実母が5年間に自殺したと知る。
親しくしていた人がト社長と聞き 会いに行く。
ヒョンモは 母は浮気して追い出されたと思っていた。当時の雑誌にもそう書かれていた。
しかし 事実はそうではなかった。
「人柄もよく模範的な人だったし 彼女と一緒にいた時のユン会長は情に深い人だった。けれど彼女を追い出してナ・ボラと暮らし始めてから人がかわり 人間性を失った。ナ・ボラが会長に入れ知恵して 会長がそれを真に受けて追い出した。彼女は浮気するような人ではない。ジウォンさんの時を思いだしたら分かるでしょう?子どもを奪い悪者に仕立てた。私はすべてをそばで見てきた。私が知っている彼女は死ぬまで息子のことを思っていた。何度も息子に会いに行った。ボラに髪を引っ張られ 会長に踏みつけられても会いに行っていた」と聞く。

ヒョンモは検察に出頭し自白する
しかし証拠がないと逮捕できない。
ヒョンモは証拠のテープがあると話すが 家からテープは見つからなかった。
テープはチェヨンが持ち出していた。
ヒョンモ父はテープを燃やす。

釈放されたヒョンモが行方不明になる。
ヒョンモがすがりつくのはジウォン。
ジウォンに電話して 会いにきてほしいと頼む。

BS11版43-44

情報を売ったのはヒョンモだけど
ジョンハを拉致して殺害しようとしたのはヒョンモ父みたいね。  


ジウォンはヒョンモに会いに行き
2人で ヒョンモ実母の墓を参る。
落ち着いたヒョンモは父への復讐を誓う。

ヒョンモ父は息子を助けるため ジョンハに罪を着せようとする。
ヒョンモが情報を売った相手マークを利用する。

ヒョンモ父から多額の金を受け取ったマークは 自分の情報を売ったのはジョンハだと証言。
ジョンハは産業スパイで逮捕される。

ジウォンはヒョンモに ジョンハを助けてほしいと頼む。
自分よりジョンハを助けようとするジウォンにショックを受けるヒョンモ。
でもね…この場合 好きだから助けるという問題じゃないわよね。ジョンハは無実でヒョンモが犯人。だからジョンハを助けるだけ。

ヒョンモは 証拠のテープを捜す。
チェヨンは ヒョンモ父が燃やしたと言うが あるに違いない。
テープは チェヨンが車の中に隠していた。
ヒョンモはテープを持って出頭。
ジョンハは釈放される。


ジョンハはジウォンにプロポーズする。
ジョンハがヒョンモに会いに行ったのが気になっていた。ヒョンモから連絡あるたびにジウォンが会いに行くのは耐えられない。
しかし ジウォンはプロポーズを断る。
友人と結婚していたのに 受け入れられないと。

BS11版45-48

ジョンハの拉致&殺害未遂とジョンハ母の殺害の犯人はわからないまま。

ジウォンは ジョンウォンに実父の話をする。
父親はヒョンモではなく“作家のおじさん”だと。ヒョンモは育ての親だと。
受け入れられずジウォンを嘘つきだと言うジョンウォン。
理解しろというのは無理よね。
ジョンウォンがヒョンモを慕うから チェヨンやジョンハのために話したようだけど まだ理解できる年齢ではないのに…  


ヒョンモ父はジウォンを誘拐して ジョンハに圧力をかける。
また ヒョンモの面会に行き ジョンハを刑務所に入れて殺すこともできると話す。

父に失望し 生きる気力が無くなったヒョンモは裁判で ジョンハの拉致&殺害未遂とジョンハ母の殺害は自分が命令したと証言する。

チェヨンはヒョンモが実刑を免れるように 心神喪失を装うことを考える。
医師に診断書を書かせ 提出する。

ヒョンモに殺人教唆の件は無罪、産業スパイの件で3年間の執行猶予の判決が下される

ヒョンモは叔父からジョンハ父の死の真相を聞かされる。
「ジョンハ父は強盗に殺されたことになっているが 実はヒョンモ父の仕業だった。兄さんは全体に悔い改めない。兄さんの代わりにお前が償え。これからどう生きるかよく考えろ。お前は父親とは違う道を歩め」と。

ヒョンモは父に復讐しようと考えている。
しかし 今の状態では 復讐できないどころか 逆に潰されてしまう。
“戦いの基本は相手を騙すこと”と父に教わった。
まずは力を蓄えるべきだと考える。

ジョンハはモハ電子を買収しようと考えていた。
モハグループの実態を暴いた本も出版する予定。
そして ジョンハの元に モハグループの資料が届く。

BS11版49-50

ヒョンモ父、ジョンハを殺すつもりが 息子を傷つけることに。  


ヒョンモは ジウォンからジョンウォンに父親のことを話してほしいと頼まれ 話すが、
「パパも嘘つき。世界で一番パパが好き」と泣かれてしまう。
誰が話しても同じ。ジョンウォンが理解できるわけないわよね。
ヒョンモは「面倒だ。鬱陶しい」と言って ジョンウォンを突き放す。

ジョンハに また情報が届く。
“ミン長官の金を使わずに 買収するように”と。

ヒョンモは 父に「買収会社の背後にジョンハはいない」と嘘をつき モハ電子売却の準備を進める。
また裏帳簿をジョンハに渡そうと考える。

クリスは ヒョンモの命令で裏帳簿をジョンハのマンションのポストに入れる。
それを ソクジョンに目撃され…
ジョンハは 情報を提供したのはヒョンモだと知る。
ヒョンモの真意を知るために会うことにする。

ところが ヒョンモが電話でジョンハと会う約束をしているのを ヒョンモ父の秘書に聞かれ ヒョンモ父にばれてしまう。

ヒョンモ父が考えることはひとつ。
ジョンハを刺し 裏帳簿を取り戻すこと。
クリスはヒョンモ父の計画を知り ヒョンモに会うのをやめるように話すが、
ヒョンモ父が来てしまい 話しは中断してしまう。

ヒョンモは父に急ぎの用事を言いつけられる。
ジョンハに 遅れると連絡。父の用事を済ませようとするが クリスがいない。
クリスは拉致されていた。
ジョンハは自分で車を運転して出かけるが クリスの言葉が気になり、
父の用事をやめ 待ち合わせ場所に向かう。
すると 自転車に乗った男2人がやってくるのが見える。
裏帳簿は奪われ、
ジョンハを庇ったヒョンモが刺される。

ジョンハはモハ電子を買収する。

BS11版51-52

ヒョンモの怪我は重い様子。
けれど チェヨンはヒョンモがジウォンを頼ったことばかりを気にする。
妻として頭にくることだとは思うけど…もう少し ヒョンモの体調に気を遣ったら?
だいたい ヒョンモがジウォンしか愛していないことを知っていて結婚したんだから 今更 愛されていないと嫉妬してもね…  


クリスは解放された後 ソクジョンを訪ねる。

意識が戻ったヒョンモは わざと話せないふりをする。
父が息子とジョンハが会うことを怖れ 退院させようとしていると知る。
そこで 病院を抜けだし ジョンハに会いに行く。
しばらく ジョンハの家にいたが そこからもいなくなる。
ヒョンモは検察庁に向かっていた。

ヒョンモは検事に
裁判で提出した心神喪失の診断書は偽造であること、
裏帳簿があること、
父が男たちを使ってジョンハを殺害しようと計画。その時にジョンハを庇って刺されたこと を話す。

ヒョンモはジョンハの家には行かず 旅館に宿泊する。
ヒョンモの体調がよくないと聞いたジウォンは 病院に行くようにヒョンモを説得する。
ヒョンモは 家に戻り父がジウォンとジョンウォンに手を出さないように監視しようと考える。
病院で診察を受けた後 自宅に帰る。

53-54

ヒョンモは肝硬変が悪化。肝臓がんの疑いもあった。
しかし 治療せず 身辺整理を始める。
治療よりも 父に罪を償わせ ジョンハにモハを返すことを優先させたいらしい。

父の悪事を暴くには裏帳簿が必要。
しかし どこに隠してあるのかわからない。
ト社長から「チェヨンならコピーしているかもしれない」と言われ 探りを入れると
やはり チェヨンはコピーしていた。

検察庁で ヒョンモは父と向き合う。
ヒョンモ父は息子を前にしても 罪を告白しようとしない。
そこで ヒョンモは裏帳簿のコピーを提出。
ヒョンモ父は拘留される。

チェヨンはこの機会を逃さない。
ヒョンモを会長代理にしようと考える。
しかし ヒョンモは代理ではなく正式な会長が必要だと話し、ジョンハを推薦する。
これで モハをジョンハに返すことができる。

ヒョンモは株をジョンウォンに譲る。
そして ジョンウォンと仲直りするために会いに行く。
「作家のおじさんはジョンウォンに命を授けた人だ。けれど育てたのはこの俺だ。ジョンウォンには2人のパパがいるんだ。また会いに来るから 作家パパとも仲良くするんだよ」
そう言って ジョンウォンを送りだす。
その後 ヒョンモは倒れる。

BS11版55-57

チェヨンはなぜ罪を告白したのかわからない。
ヒョンモ父の財産はすべて手にしたのに それを失うようなことを告白したのかしら。
自分を受け入れてくれないヒョンモは 自分はあなたのためにここまでしたと訴えたかったのかしら。
どっちにしても チェヨンが告白しなくても 罪は暴かれたけど。  


ヒョンモは生きる望みを失くしていた。
病院から抜け出し 行方をくらます。
ヒョンモの病状を知ったジウォンたちは適合検査を受けるが 適合しない。

クリスと連絡が取れる。
ドナーが見つかり 手術を受けられることになり ヒョンモを説得。
ヒョンモは手術に同意するが 手術の前に 会社に向かってしまう。

会社ではチェヨンが会社を乗っ取ろうとしていた。
ヒョンモ父の委任状を見せ 「ユン会長は保釈される。ソ社長を会長にしてはいけない」と役員を説得。ジョンハが会長になるのを阻止しようとしていた。
ヒョンモはジョンハを会長にするため 役員の前で「父が保釈されることはない」と話す。
弁護士も「実刑になる可能性が高い。保釈請求したが証拠隠滅の恐れがあると認めてもらえなかった」と話す。
ジョンハは投票の結果 会長に選ばれるが、
ヒョンモは手術を受けられなかった。

ジョンハが血液型以外適合することがわかり 移植手術が行われる。

チェヨンはヒョンモ父の委任状で ヒョンモ父の財産をすべて処分する。
そして 入院中のヒョンモに会いに行く。
「一緒にアメリカに行きましょう」と。
当然 ヒョンモに断られ…爆弾発言をする。
5年間 ジョンハを自殺に見せかけて殺そうとしたのは自分だったと。

その頃 目撃者パン警備員がジョンハに会いに来ていた。
5年前のジョンハ殺人未遂事件はチェヨンの仕業だと告白する。
そして 警察で同じ証言をする。

チェヨンは警察に追われ 自殺する。

1年後。
ヒョンモは シベリアに赴任することに。
もちろん クリスも一緒。
ジョンハは100回目のプロポーズでようやくジウォンの承諾を得る。
関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
検法男女2

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
チョン・ヤギョン李氏朝鮮王朝の事件簿
       10/6~チャンネル銀河

蘭陵王妃 9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送終了
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング