FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




ソル薬局の息子たち あらすじ&感想



[DVD] ソル薬局の息子たち DVD-BOX I

[DVD] ソル薬局の息子たち DVD-BOX I
価格:13,965円(税込、送料別)



全54話 2009年 KBS

出演者 : ソン・グァンホ(父)・・・ペク・イルソプ
       ペ・オッキ(母)・・・ユン・ミラ
       ソン・ジンプン(長男、薬剤師)・・・ソン・ヒョンジュ
       ソン・デプン(次男、小児科医)・・・イ・ピルモ
       ソン・ソンプン(三男、テレビ局記者)・・・ハン・サンジン
       ソン・ミプン(四男、浪人)・・・チ・チャンウク
       ソン・シヨル(祖父)・・・ピョン・ヒボン

       キム・ボクシル(看護師)・・・ユソン

       イ・スジン(弁護士)・・・パク・ソニョン
       キム・ヘリム(スジン義姉)・・・チェ・ジナ
       ブルータス・リー(ヘリム夫)・・・チョ・ジヌン

       オ・ウンジ(タレント)・・・ユ・ハナ
       ウンジ伯父キム・ヨンゴン
       ウンジ伯母・・・キム・ヘオク

       ペ・ミラン(いとこ)・・・ハ・ジェスク
       パク・ヨンチョル(ミプンの友人、ハナ父)・・・キム・ジュファン
       チャ・スヒ(ヨンチョルの恋人、ハナ母)・・・カン・ウンビ

       ボクシル父・・・ユン・ジュンサン
       パク・ヒョヌ(医師、ボクシル友人)・・・ユン・ヨンジュン


演出  : イ・ジェサン
脚本  : チョ・ジョンソン

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-20・・21-2223-2425-2627-2829-3031-3233-3435-3637-3839-4041-4243-4445-4647-4849-5051-5253-54

1-2

男4人兄弟って…
しかも39歳の長男以下 全員未婚って…
母親が心配するのはわかるけど…

ホームドラマの母親が ぎゃぁぎゃぁ叫ぶのにうんざり…
キム・ヘオクさん出演に視聴意欲減退。

面白そうな感じではあるけど。


長男ジンプン39歳。薬剤師。独身。
近所に越してきたスジンと縁がありそう。
スジンが越してきた家(スジン兄夫婦だけが住むのかしら?)には 昔 長男の初恋の人ヘリムが住んでいた。

次男デプン。小児科医。女遊びが趣味?
看護師のボクシルはデプンを好きらしい。

三男ソンプンはテレビ局の記者。
父の悪友で上司の姪ウジンと見合いすることになっていたが 忘れてしまう。

四男ミプンは浪人生。
気が弱そう。手芸が好きだけど 母に辞めさせられてしまう。

3-4

39歳で結婚していないのは確かに心配だけど…
別に結婚しなくても… (確か 前回も同じことを思ったような…)

機嫌の悪いお母さんを慰めようと 子供たちが歌ってくれるなんて
それだけで幸せだと思う。
はっきり言って “お母さん、贅沢!”

“まずは長男を結婚させなければ”と 次男はボクシルに 「兄と結婚しないか?」と話す。
ボクシルは次男が好きなのに…
いつになったら気づいてくれるのか。

長男の初恋の相手ヘリム家族が帰国。
ヘリムはスジン兄のどこがよくて結婚したの?
蓼食う虫も好き好きですが… キャラクター強烈~

四男は友人の娘ハナ(生後5カ月)を気に入った様子。
縫いぐるみを作るのが得意だし、母性本能が強いようで…
別に問題があるとは思わないけれど 母親としては心配かも。

スジンからキッシンググラミーを預かった長男、キスしないのが不思議。
以前 ヘリムと水族館に行った時に ヘリムが“キスするなんて愛し合っているのね”と言った言葉を思い出す。
長男はスジンに 「ポッポしないのはおかしい」と力説。
けれど 実は 互いの口を押しあって攻撃する姿がキスをしているようにみえるだけ。
それを知っているスジンは “ポッポ”を連発する長男が変なオヤジに見えてしまう。


恋愛モードはまだまだ先のようですが、スジンと長男の掛け合いが楽しい~

ジンプン、デプン、ソンプン、ミプン。みんな“プン”がつくのは 兄弟なので仕方ないのですが
覚えられないので長男、次男…と呼ぶことにしました。

5-6

おじいちゃんの気持ちわかるわ…
毎日、孫の誰かを殴る&怒鳴る嫁。うんざりするわよ。
それも殴る&怒鳴るほどのないことまで騒ぐ。

四男は友人が兵役に行くことになり ハナを家に連れてくる。
“まさか末っ子が子供を~”と大騒ぎの母親。
友達の娘だとわかったけれど 母親から 返してくれるように言われてしまう。

友人と一緒に頼むべきだったわね。
他人の子を簡単には預かれないけれど
直接友人が頼みこめば違ったかも。

長男はヘリムと再会。
ついでに次男もヘリムと再会。
長男が兵役に行っている間に ヘリム家族はアメリカに移住したらしい。
だから ヘリムを忘れずにいるのかしら。

ヘリムが気になる長男。
ヘリム家の様子を窺いに行って 中から勢いよく出てきたヘリム夫とぶつかってしまう。
左目に青あざを作って帰宅。
それを見た母親は “これからお見合いなのにどうするのよ~”と騒ぎだす。
物を投げる母親。
長男にあたって怪我をしたら 本当にお見合いどころじゃなくなるのに。


… この母親にそろそろ限界かも。
覚悟はしていたけれど…
息子たちの恋愛話がどんどん進んでくれないかしら。

7-8

出生の秘密、病気。
こういうのがあると ついつい先が気になってしまうのよね。



ヘリム夫、悪い人じゃないんだろうけど
彼と子供を残して死ぬのは心残りよね…
ヘリム、あと3カ月の命。
やっぱり きちんと家族と別れができるように 夫には話さないと。
内緒にされるのって 後で知ったら辛いはず。

やっぱりハナを預かることにしたのね。
オッキはハナの父の家と母の店を訪ねる。
父は引っ越した後。
母は飲み屋のママ。こんなところにハナを置いていけないと連れて帰る。

次男はまだスジン友人に付きまとわれている。
ボクシルとハナを利用して諦めさせようとする。
次男の仕打ちにショックを受けたボクシルは辞表を出す。

グァンホも長男も三男も四男もボクシルを引きとめる。
「キム看護師さんは家族なんだ。デプンは追い出すから辞めないでくれ」
夜になって 酔った次男はボクシルの家に。
これで ボクシルは辞めないわね。

ウンジには出生の秘密があるみたい。
実の母が帰国?
ウンジ父はお酒でごまかしたいほど悩んでいるらしい。

9-10

なんだか悲しくて泣いてしまった今回の話。
少し情緒不安定だったのかも。

ヘリムは病気のことを家族に言い出せない。
体調が悪く寝込んでいるヘリムに スジンは冷たい。
昨夜ジンプンと飲んで二日酔いだと思っているらしい。

でもね…あの状態を見て 冷たい言葉しか言えないスジンって…
汗をかいて布団にくるまって苦しそうに息をするヘリムを 単なる風邪だと思うなんて…
思いやりなさすぎ。
気の強いところが好きだったけれど ただ我儘なだけなのかも。

ヘリム父は子供の時に父親から暴力を受けていたのね。
スジンを逃がし 母をかばって 殴られていた。…辛いなぁ…

ウンジは5歳の時に交通事故に逢い 両親を亡くしたのね。
その時ウンジを助けてくれた熊の縫いぐるみを 祭祀の日に洗ってあげることにしているらしい。
コインランドリーで縫いぐるみを洗う洗たく機を見つめ続けるウンジ。
「5歳の時のことを覚えてる」って言ってたけど 忘れられないわよね。

ところが死んだことになっているウジン母は生きているようで…
どうなんだろう。母親は会いたいだろうけど ウンジは戸惑ってしまいそう。

オッキが 「4人のうち1人は産んでいない」と言いだし、養子になったいきさつを話し始める。
もしや自分では?と次男はドキドキ。
…本当に拾ってきた子に 冗談でも「拾った」なんて言わない。
冗談が通じると思っているから 言える言葉。

長男はヘリムに 思い出のレコードをプレゼントしようと思う。
ヘリム夫に頼もうとしたら 「自分で渡してほしい。その方が妻は喜び」と言われる。
そこで ヘリム家に行くと リビングにヘリムが倒れていた。

ヘリム病気を最初に知るのは長男なのね。
やっぱり 家族に話して きちんとお別れをしないと…
突然 亡くなってしまうのは なかなか受け止められずに立ち直るのが大変なはず。

11-12

「私 まだ40歳になっていないの」
ヘリムが言った言葉がこんな重いものだったなんて…
幼い子供を残して逝くのは辛すぎる。
きっと成長を見ていたいだろうし、伝えたいことがたくさんあるはず。
子供にとっても どんな母親でもずっといてほしいもの。辛い時があればすぐに駆け込める場所。

人はいつか死ぬもの。
それは突然だったり、期限がわかるものだったり。
ただ できれば 思い残すことなく死にたい。
思い残すことが一つもないことはないけれど せめて私がいなくても子供は大丈夫と思って死にたい。


ヘリムを病院に運んだ長男、
医師から乳がんの末期と聞かされてしまう。
ヘリムは 自分から家族に話すと言ったけれど
長男はスジンに話す。そしてスジンからヘリム夫に。
病気を知ったスジンとヘリム夫は家事を積極的にすることに。

ウンジは両親を亡くなったと聞かされていた。
それがウンジ実母帰国。
ウンジ両親は会わせたくないようだけど 実母は会いたいはず。

次男がボクシルをいじめるのは
好きな子をいじめてしまう子供のようにも見える。
ボクシルに 「ちりちりパーマをやめてくれ」と言っていたけど
この際 ボクシルはイメチェンしたらいいのに
きっと次男の態度が変わるはず。

三男はボクシルもウンジも気になっている様子。
…ただ優しいだけなのかなぁ と思ったりもするけれど。

13-14

ヘリンが亡くなる。
あっという間だったわ。
残された家族、長男、しばらくは受け入れられずに 辛そう。

ウンジは母が生きていることを知る。
招待されたファッションショーのデザイナーで 自分に親切にしてくれた人が母だった。
ウンジは家を出てしまう。

不信感でいっぱいよね。
両親は死んだことにした叔父夫婦にも
自分を捨てた母にも。
何を信じていいのか…

ソン家にいとこのミランが同居することに。
次男と仲が悪いようで…
ますますソン家が騒々しくなりそう。

15-16


グァンホとウンジ父の喧嘩の原因の“あんなこと”って…どんなこと?
ウンジ実母が 「まだ喧嘩していたの」と呆れるくらいだから きっとくだらないことよね。

ヘリムの葬式、埋葬が済み、
長男は薬局にこもってしまう。
グァンホは 「今までのことから考えて3日で出てくるから心配するな」と言っていたけど
長男が出てくるきっかけを作ったのは ヘリムの娘マリ。
お腹がすいてしまい ビタミン剤がほしくて 薬局のドアを叩く。
隅っこでうずくまっていた長男は ドアを開けて外へ。

ブルータスもなかなか立ち直れず お祖父ちゃんを心配させたけど
お祖父ちゃんの話を聞いて “子供のためにも頑張ろう”と思ったはず。
“死んだからと言って消えたと思うな。子供たちがいるんだ。8歳の時から息子を1人で育てた。困難もあったが立派に育った。息子は知らない。父親の苦労を、息子のために生きていることを。元気を出せ”

スジンは…子供の世話と家事と仕事に大忙しみたいね。
悲しいけれど悲しんでばかりはいられない。

ウンジの件は…
ウンジの居場所が分かって ウンジ父が迎えに行き、ウンジは帰宅。
その後ウンジ実母も来て 今奇妙な4人家族。

ウンジは 伯父夫婦、実母に騙されてことが許せず 三男に気持ちをぶつける。
三男がウンジのはけ口になってくれているから そのうち落ち着いてくるかしら。
三男がウンジに買った熊の縫いぐるみが三男そっくり。
なぜそれを選んだのか…なんとなく?それともわざと?


ミランはどんな意図があって登場させたのかしら。
ちょっとイライラするんですけど…

17-18


大事件発生。
女性が息子の見舞いに来て、息子のおでこにキスしたら
そりゃぁ もう 大変!
…って そんな大事件でもないわね。

三男は取材を邪魔する暴力団に襲われ 怪我をする。
ウンジが見舞いに。
家族は ウンジと三男に興味津津。
覗いていると
ウンジは三男を心配し 優しく声をかける。
そしておでこにキスをする。

グァンホはウンジを気に入っていたし、ウンジ父も三男を気に入っている。
うまくいくはず。
だけど…簡単にはいかないようで…
グァンホとウンジ父の喧嘩が影響しそう。
いまだに喧嘩の原因がよくわからないけれど
今回登場したウンジ実母のウンジョン先輩が関係しているかも。

ヘリムの子供 ソンジンとマリ、幼稚園で友達とうまくいっていない様子。
学力も他の子供に比べると 劣っているらしい
可愛い子なんだけどなぁ…
まだ韓国に慣れていないみたいね。急に母親が亡くなったのも大きいわね。
できれば もっと 気遣ってあげたほうがいいのに ブルータスに期待できそうにない。
長男が親代わりみたいになっちゃうのかしら。

次男が婚活宣言。
事務所の前で スジンの退社を待ち、夕食に誘う。
そしてブローチをプレゼント。
まぁ 好きにしたらいいけど、
長男がソンジンとマリを預かっているのを知っていて 誘うって…ちょっとね…

ハナの実母登場。
兵役中のハナの父親に確認して ハナを実母に返す。
四男はハナに“さよなら”が言えずに泣き出してしまう。
実母に引き取られたのはよかったけれど
すぐに戻ってきそう。

19-20


ボクシルの思いはなかなか通じないわね。
次男の気持ちはスジンに向いたまま。
そのスジンは 長男に惹かれ始めた様子。

マリは風車を捜しに薬局へ。
マリがいなくなって スジンは大慌て。
すると マリから電話がかかってくる。 「ソル薬局にいるの」
迎えに行くと マリは長男と楽しそうに笑っている。

次男は長男にマリとソンジンを預けて スジンをミュージカルに誘う。
しかしスジンはソル薬局に2人を迎えに来る。
次男は出かけようとして 4人が楽しそうに笑いあっているのを目撃してしまう。

ウンジと三男は交際を反対される。
そんなこと気にしないウンジは 自分が芸能人であることも忘れ
三男を食事に誘い、食べさせてあげたり、キスしたり。
ところが動画がネットに。

ウンジは母に責められ 外出禁止。
ウンジは三男に 「軽率なことをしてごめんなさい。二度としないから。仕事を頑張って元気でね」と電話をする。
三男は驚き、ウンジ家に。けれど 外から窓を見上げるだけ。
ウンジ実母から 「ウンジを好きなの?」と聞かれた時は はっきりしなかったけれど
ウンジを好きだと気付いたのかしら?

グァンホとウンジ父はウンジョンの理容店に入り浸り。
気を引こうと張り合っている。
まったく 仲良くすればいいのに。

ハナを忘れられない四男は ミランからサウナで見かけたと聞き、サウナに。
ハナ母に何も言わないで ハナを連れてきてしまう。
それって 誘拐じゃない!

21-22

初恋の女性ウンジョンの店に入り浸りのグァンホとウンジ父。
浮気しているわけではないけれど 妻としてはいい気持ちはしない。
オッキは威勢よく乗り込むが、何も言えず ウンジ母にパーマをかけさせて帰宅。

ところが行かないように約束したはずなのに
グァンホは蟹の醤油漬けを持ってウンジョンのところへ。
ウンジ父も一緒に違いないと オッキとウンジ母はウンジョン家に行き 夫を連れ帰る。

ウンジ家でゆっくり話そうと 向かうと。
ウンジと三男がキスをしていた!

三男は 悩んだ末に ウンジに告白したのよね。
「好きです。僕と付き合って下さい」って。
楽しそうにデートして幸せだけど
新聞記事になるし、両親に反対されて 前途多難かなぁ。

スジンは長男が好きらしい。
本人も長男もまったく気付いていないようだけど 間違いない。

次男は気に入らなくて ボクシルにあたってばかり。
自分の気持ちは通じないし、つらく当たられるし ボクシルは辛い。
男なんて他にもたくさんいるんだし、次男以外の人にも目をむけたらいいのに。

23-24


や~と三男が結婚を決めましたね。
真面目な付き合いをしたい だの 自分の気持ちを確かめたい だの
“いつになったら決めるんだ~”とイライラして見ていたから 安心しました。

それにしても 可哀想な長男と次男。
先を越されて お揃いのジャージを着て チキンを食べながら 仲良くお酒を飲む姿は可笑しい。

三男がウンジ母に 「ウンジさんを愛しています。ウンジさんを僕に下さい」と言った時の答えも可笑しかったわ。
「下さいって あの子は物じゃないわ。そんなにほしいなら夫をあげる。夫はいなくていいけど 娘がいなかったら生きられないわ」
…わたしも その手でいこう。 いつになるかわかならないけれどね。

それにしても 島に行ったからって おみやげがするめのも 三男らしいし、
オッキの嫌味にも 明るく返事するウンジも最高。

次は 長男&スジンか 次男&ボクシルか。
次男、早くボクシルがいないと寂しいことに気付かないかしらね。

ウンジョンは可哀想な身の上だったのね。
息子にも夫にも先立たれ…
やっぱり 頭に来ることはたくさんあるけれど 生きていればこそなのよね。

25-26


旅行、ミュージカルを観た後の態度
それらで スジンの気持ちがわかると思うんだけどなぁ…
わからないにしても スジンに「じらすのはやめよう」ってさぁ
…スジンに好かれていないんですけど…

次男って 自分はもてると思っているから 相手がどんな態度を取っても “嫌われている”と考えないのかしら。おバカすぎるわ。

長男とスジンの気持ちが惹かれあい、
お互いを思う自分の気持ちに気づいたと思ったのに やっぱりふりだし。
どっちか 「すきだ~」といったらいいのに。

一番かわいそうだったのがボクシル。
あの家族が好きで 毎朝 朝食の手伝いに来ていたらしい。
私なら 次男があれじゃぁ 仕事を見つけて さっさと転職するけどなぁ。
でも きっと そんなことできないくらい 次男を好きなのよね…

ウジン両親は 特にウジン母はウジンが結婚して 情緒不安定みたいね。
わかるわ~
ひとり娘だもの。
私 息子がいるけど やっぱり娘のほうがいいもの。
話し相手になってくれるし、一緒に買い物に行っても楽しいし、
世間一般では可愛くなくても 何を着せても可愛いし。

27-28


スジンが 勇気を出して 「好きだ」と言ったのに
長男は受け入れない・・・
スジンを好きなはずなのに。

次男と喧嘩して
「兄貴は可愛がられてばかり。いつも兄貴のおさがりだった。一度くらい兄貴から奪ってもいいじゃないか…」
と言われたのが気になったかしら。

マリが病気になる。
次男は風邪と判断。
よくなったから マリの希望通り遊園地に行く。
ところが夜中に マリの体調が悪くなる。
マリはインフルエンザから肺炎と腸炎を併発していて 入院することに。

気付いてあげられなかったと スジンは悲しむ。
長男は そっと抱きしめる。
それを次男が目撃していた。

ボクシルは次男から離れて 自分の時間を持つようになる。
生きいきしていて楽しそう。


長男と次男、足して2で割ったらいいのに。
好きなら 押さないと。
でも お見合いした家庭科の先生もいい感じだったわね。

29-30


視聴者クイズで分別のない浮気者“”と言われている次男。
スジンと長男の気持ちを思い 身を引いたのには 拍手~
なのに 失恋の辛さを酒で紛らわせ ボクシルにキスをするなんて
ひどすぎるでしょう!

ボクシルを好きならわかるわよ。
寂しかったから 近くにいた人を利用しただけ。
分別のない浮気者 以上の悪い人だわ。

ボクシルは辞表を出し、引っ越すつもりでいた。
ところが ボクシルを拉致して連れて行く人たちが…
って ボクシルは家出中だったみたいね。
父親かな?の命令で ボクシルを迎えに来たらしい。

スヒが家を出て行くことに。
なんと それを四男が止める。
このまま 家を出ても サウナで寝泊まりすることになるだけなのはわかるけど
四男、ハナに固執するわね…
スヒのほうは 親切な四男を好きになりかけているような?

31-32

まぁ いいんですけどね。
スジンと長男、どんどん仲良くなっちゃって…
家が近いから 出勤と帰宅は必ず顔を合わせるし、手はしっかり握りしめるし、キスするし。

でも…お見合いをした先生とも続いている様子。
あとで マズイ事にならなきゃいいけど。


で、ソン家は ボクシル失踪で大騒動。
次男はお祖父ちゃんから 「1週間で捜してこなかったら 追い出す」と言われたけれど
どこをどうさがしていいやら…

ボクシルは本名ジェニファー・キム。
大病院の院長の娘。
父親と喧嘩して家出したようだけど 医者に復帰。

学会で会わない限り 再会するのは難しいかも。
神経外科 って言ってたから 学会で会うのも無理だわね…

ウンジが結婚してから ウンジ母は鬱病に。
世話する人がいないから やる気が出ないのよね。
よ~く わかるわ。
事情を察して グァンホはウンジと三男をウンジ家に住まわせようと考える。
でも…オッキが反対しそうね。
三男も嫌そう。

33-34


大笑いの連続だわ。
でも ブルータスがスジンを思う気持ちにホロっとしたり。
賑やかな回だったわ。

ブルータスは初登場の時のイメージとは違って どんどん いい人に。

次男とボクシルの再会が意外と早くてびっくり。
でも すぐに仲直りってことにはならないみたいね。


小児科は改装中の張り紙をしたまま 次男は家の中で浮浪者生活。
ついに小児科は 中華料理店に。

ウジン実家に住みたくない三男。
両親に直談判。
けれど両親は次男のことで頭がいっぱい。
「次男ばかり心配するのか。指はどの指を噛んでも痛いのに。僕が出て行ってもいいのか」
三男の話なんかまったく聞いていない両親。
グァンホが三男の中指を噛んで 話しは終わり。

そんな次男とは立場が逆転。
長男はスジンといい雰囲気で 毎日薬局デートを楽しんでいる。

三男とウジンが引っ越し。
長男と四男も手伝う。
で、なぜかウジン父も同じジャージを着て、お手伝い。
息子ができたようで嬉しいみたいね。

ウジン父が酔って寝た後は ウジン母のお話。
「婿が息子なら 婿の兄弟も息子だから 言わせてもらうわ。まずは長男、早く結婚しないと。そして末っ子は大学に受からないとね」

もう大笑いだわ。
涙が出るくらい可笑しい夫婦。
それだけ嬉しいと言うのはわかるけど。

ボクシルの事情もわかりましたね。
アメリカに住んでいて 母親が亡くなったから お骨を持って韓国に。
墓に埋めて アメリカに帰るつもりだったけれど 気が変わって韓国に残ることに。
墓を作ってくれたおじさんが 「管理費を払わないと 墓が売られるかも」と言ったからかしら。
おじさんがソウルまで送ってくれて ドリンク剤を買いにソル薬局へ。
そして “看護師募集・食事つき”の張り紙を見て 次男の小児科へ。

最近 スジンの帰りが遅いと ブルータスは心配。
“恋人がいるに違いない!”
その思いを長男に力説。
“男は俺意外みんなオオカミなんだ。スジンは可愛いウサギ。ウサギがオオカミに食べられるかと思うと…”
あの…そのオオカミが長男なんですけど…

数日後 スジンの恋人が長男だと知ってしまう。
ブルータスはショック。
友達なのに~ この町で一番ダサイのに~

悩んだ末に ブルータスは長男に約束してもらう。
暴力をふるわない。酒を飲まない。妹を傷つけないで悲しませないでほしい。

三男とウジンが出て行ったので 四男は1人で部屋を使えることに。
スヒに 「ハナの周りにひとりでも大卒がいてくれたら嬉しい」と言われたから
四男、張り切りそう。

次男は ボクシルの病院に勤め始める。
相変わらず軽くて ほんと、ソウル大首席卒とは思えない。
そして数日後 ボクシルと再会する。
ボクシルは否定するけれど 次男は抱きしめて離さない。
ただね…そこは病院の中 大勢の目の前。
次男はボクシルに叩かれることに。

35-36


優しい=優柔不断 ってこと よくあるのよね…
はぁ… まったく。
やっぱり見合い相手に 話していなかったのね。
それなら 母親が家に招いた時に 家族と相手に話すべき。
「他に好きな人がいる」と。

オッキは一気に結婚話を進めようとする。
ところがミランから 「長男とスジンがかなり親しい」と聞いたから大変。
さっそく スジンに会いに行き、
「今すぐ息子を結婚させたいの。今すぐ結婚できないのなら 身を引いて頂戴」

本人よりも母親が口出すパターン、大嫌い。
でも韓国ドラマを観るのなら 我慢しなくちゃいけないのよね。

オッキは今すぐ結婚することが長男のためと思い込んでいる。
確かに これから結婚して子供を育てることを考えれば 早い方がいいと思う。
でも 幸せってそれだけ?
長男に話を聞いて それから行動してほしいわ。
一番悪いのは はっきりしない長男だけどね。

ボクシルと再会した次男。
当初 無視していたボクシルだけど
ボクシルと認め、3年間の気持ちを吐き出す。
「酔った勢いでキスして知らんぷり。正直に過ちだと謝りもせず 逃げるなんて。3年間こき使って 酷い仕打ち。あんたは男のクズよ」
言い合っているところを 院長たちに見られ…

2人は院長室へ。
院長はボクシルの3年間を調査済みだから
「あ~君が…娘をこき使った男だったのか~」ってことに。
「父親としてボクシングで決着をつける」と言われ 次男は辞表を書く。
…ひきこもるほど ボクシルを好きなのかと思ったけれど そうでもなかったのね。

ところがボクシルがパク先生と親しく話すのを目撃。
気が変わったみたいね。

四男はスヒがヨンチョルの面会に行くのに同行。
四男も長男、三男と同じくらい優しいのよね。
スヒとハナを思いやる気持ちが どんどん強くなっているようで
いつか来る別れのことを思うと心配だわ。

三男はウンジ母にいじめられ大変そう。
ウンジ母は話し相手ができて嬉しいのかなぁ とも思うんだけど…
常に優位でいたいウンジ母だからね… 真面目すぎる三男にとっては わざと上手に負けてあげるのは難しいかも。

37-38


長男、優柔不断返上で スジンにプロポーズ。
けれど…
「好きだけど 結婚できない」



オッキがスジンに会う前にプロポーズしていたら もしかしたら返事は違ったかもしれない…
兄や甥・姪を残して自分だけ幸せにはなれないと思っていても、
プロポーズされたら 前向きに考えようとしたかもしれない。
でもね… オッキに 「長男として今すぐ結婚させたい。身を引いて」と言われた後ではね…

母には 見合い相手と今すぐ結婚するように言われ スジンのことを話そうにも話せる状態じゃない。
スジンにプロポーズしたけれど断られ
長男は 酒を飲み、ひきこもり状態。ついには熱を出してしまう。

次男も ボクシルに気持ちを伝えようとするけれど
時すでに遅し。
「好きだった。両思いにならなくてもよかった。せめて人として女として尊重してくれれば…」と言われてしまう。

次男は家族に健康診断を受けさせ ボクシルと再会するように仕向ける。
計画通り ボクシルと家族は再会するけれど そこまで。
家族に会ったからって 次男への気持ちが変わるわけじゃない。

スジンもボクシルも意志が固くて
気持ちを変えさせるには時間がかかりそう。

39-40


進展あったような…なかったような…
グァンホがいつもより頑張っていたけれど もうひと押し足りない。

とにかく 長男、しっかりしろ!



酒びたりの次男にグァンホがアドバイス。
「とにかく謝れ。許してもらえるまで謝れ」

ところが 次男は謝るどころかストーカー状態。
ついにはパク先生と喧嘩することに。

次男のやり方には呆れるけれど
素直に気持ちをだせる分、長男よりはいいかも。

長男、スジンを諦めたのか 見合い相手をデートに誘う。
そのまま家に連れて来て 夕食。

次男はスジンとどうなったのかと心配し、グァンホに長男とスジンのことを話す。
グァンホがオッキに聞くと
「私はなにもしていない」と。
…邪魔したくせに~

グァンホはオッキと結婚する時に反対されたのね。
理由を父に聞くと…
「あの頃 オッキの家庭は複雑だったから。我が子の欠点は見えない。結婚する時は相手のアラばかりが目に付いてしまう。子供が幸せならそれでいい」と。

長男と見合い相手が歩いているのを見かけたブルータスは
スジンに別れたのかと聞く。
スジンは「今すぐ結婚したいとプロポーズされたけれど すぐには結婚できないから別れたの」と。
ブルータス…スジンを結婚させたくないのが本音のようだけど スジンの気持ちを思って辛い。

ブルータスがお祖父ちゃんに相談して グァンホも一緒に 長男とスジンの結婚をプッシュしてほしいよ~

41-42

大叔父の登場で 長男の結婚話が進んでしまう。
あれよあれよという間に 両家の顔合わせの日取りまで。
心配したグァンホは長男に 「いいのか?後悔するぞ」と話すが…

長男はもう諦めているのよね。
「誰でもいい」なんて それは見合い相手にも失礼だわ。

スジンは 結婚できないと別れたけれど 辛い毎日。
長男に会いたい。
帰宅途中 スジンは薬局の前で 今までのことを思い出して 泣きだす。
その頃 長男はスジンの家の門の前にいた。
しばらくして 帰宅すると 薬局の前で スジンが泣いていた。

今度こそ 長男もスジンも素直に気持ちを伝えてほしいわ。

次男の方は…
パク先生と喧嘩して ボコボコにされた次男を心配するボクシル。
もしかしたら すぐにでも… と期待したけれど
次男がボクシル父と一緒に ボクシル母の墓参りに行ったことで 一転。

次男は ボクシル父にお墓の場所を知っているか聞かれたから連れて行っただけ。
ボクシルが父に墓参りをしてほしくなかったとか、そんなボクシルの家の事情は知らない。

ボクシルは怒り、次男とボクシルの距離はまた遠ざかってしまう。はぁ…

43-44

息子の人生を思い通りにしようとするオッキには賛成しないけれど…
「私が産んで育てたのに。こんな子産まなきゃよかった。痛い思いをして産んで必死で育てたのに。トイレに行くときもご飯を食べる時もおぶっていた」と言うオッキの言葉に 自分の子育てを思い出して…
そうなのよね…子供に人生を捧げたわけじゃないけれど ついつい子供優先の毎日。それが 子供が自分の人生を歩み始めると 寂しさとかむなしさを感じてしまう。
子供一番ではなかった私でも感じることだから オッキは辛いだろうなぁ と思うと…
ダメだぁ~オッキに同情しそうになってしまう。

やっぱり 長男の気持ちを尊重してあげないと。
ただ 今回の事は長男にも非があるのよね。
もっと早くスジンのことを話すべきなのに 顔合わせの日に話すなんて
家族にも 相手にも 失礼よ。


顔合わせの日。長男は決心。
両親に 「顔合わせには1人で行く。ジョンヒさんとは結婚できない。好きな人がいるんだ」と告白する。
長男はジョンヒとジョンヒ父に謝り、スジンに会いに行く。

「見合い相手に謝って来た。こんなに愛せる人も 大事に思える人も 人生を共に歩める人も 君しかいない。何があろうと君のそばにいる。1人で悩ませて悪かった」
…ちゃんと言えるじゃない。 もっと早くに言ってあげたらよかったのに。

長男の裏切りにオッキのショックは大きい。
オッキは寝込み、長男は部屋の前に座り続ける。

3日後?
この状況に耐えられず 家族は庭で肉を焼いて食べ始める。
「私を怒らせたいの」とオッキ。
そこに電話。
グァンホが電話に出る。
「すみませんね。妻は出られないんです。長男と結婚してくれるなら誰でもいいと言っていたのに 候補者が2人も現れた途端 欲といやしさが全開になりまして 今鉢巻きを巻いて断食闘争をしているんです。奉仕活動なんかできません。息子の結婚を認めない人間が孤児家庭に行ってキムチを漬けるなんて」
グァンホの言葉に大笑い。
こんなこと自分の友人に言われたら 黙っていられない。
オッキは飛び出し、次男を責め始める。
…責める相手が違うんじゃ…

次男の方はボクシルとは進展なし。
でもボクシル父とは進展あり。
…ボクシルが嫌っている父と仲良くなっても 意味ないかなぁ。

45-46

長男とスジン、結婚~
よかった~ホッとしたわ。

オッキが折れたら あとは結婚まで一気に。
ブルータスが寂しそうなのが気になったけれど 頼れる家族が増えたと思えば心強いし、
もしかしたら ミランと? なんてことにも…ね。

次男はと言えば…
ボクシルは 母校の研修プログラムに申し込み、アメリカに行くことに。
次男は 長男の結婚式に出席したボクシルに アメリカに行くと聞かされ…
早くプロポーズしないと~

47-48


ずっと長男と次男の結婚話が中心だったから
出番が少なかった四男とスヒが いつもより出番が多かくて 個人的には満足。

オッキ、念願だった長男の結婚式が終わって 40年分の疲れが出て 寝込んでしまう。
長男とスジンが新婚旅行から戻ってくる日には 起きていたから 大丈夫みたいね。

オッキはスジンの家庭の事情には納得したつもりだったけれど
イバジがなく、婚礼布団に換えのシーツもなく
スジンに母親がいないことを寂しく思う。

そうなのね…だから 母親がいないからと反対されるわけね。
でも…母親がいれば躾ができているとは限らないのに。
私…ウンジよりスジンの方が安心できるわ。

次男は勇気を出してボクシルに 「俺たち結婚しないか」と言う。
けれど 肝心なところでプライドを捨てきれない。
ボクシルに 「どうして?」と聞かれ
「兄さんが結婚したから 俺に結婚しろとうるさいんだ。まわりを見たらお前しかいないんだ」と言うのよね…まったく…それじゃぁ 断られるに決まっているじゃない。

諦めそうになるが やるだけはやってみようと ボクシル父の申し出を受けることに。
ボクシル父に 「一緒に研究論文を書くために 同居しないか」と言われていたのよね。
ボクシル父はボクシルと結婚させたい。ボクシルがアメリカに行くと聞いて 考えたのが同居作戦。
上手くいくといいけど。

49-50


スジン、真面目だわ…
…長男の嫁って あんなに真面目じゃなきゃいけなかったのね…今更ながら反省する長男の嫁の私…

寝る前にもきちんと挨拶。(“おやすみなさい~”とドア越しに言うのはダメなの?)
朝早く起きて 料理本を見ながら食事の用意。(お義母さんよりちょっぴり早くじゃダメ?)
仕事に出かける時はきちんと挨拶して 後片付けをお願いする。(これは当然ね)
長男に聞いて 家族全員の誕生日と法事をメモ。(当然なんだけど そんなあせらなくても…)

スジンがしっかりしていて 長男はびっくり。
祖父は 「誰がスジンをいじめたんだ!」と言いだし、みんなの視線はオッキに。

オッキはついついスジンとウンジを比べてしまう。
性格も違うし、年齢も育った環境も違うから 仕方ないわよね。
…私は スジンみたいにしっかりした嫁がいいわ。息子を任せられるもの。自分はウンジみたいな嫁ですが。
ただ…スジンが疲れないか心配だわ。

同居を始めた次男は 頑張っているのかなぁ…
短い間でボクシルのアメリカ行きを止められるかは…難しいかも。

四男はスヒとの関係をヨンチョルに誤解されてしまう。
休暇でスヒとハナに会いに来たヨンチョルは スヒは四男を好きだと勝手に思い込み、
除隊後は スヒと別れて ハナを引き取ろうと考える。
四男は誤解され 悲しくて 悔しい。友人の妻子だから家に面倒を見てきたんだものね。スヒのことは好きかも知れないけれど “友人の妻”以上の気持ちは持たないようにしてきたはず。
スヒはどうかしら?会うたびに喧嘩するヨンチョルより いつもやさしい四男に心が傾くのは仕方ないかも。

51-52


スヒが出て行ってしまいました…
迷惑をかけた上に ヨンチョルに誤解されて 申し訳なかったのよね…
でも 黙って行ってしまうなんて…
元気でいるといいけど どこに行ったのかしら。

次男はうまくいきそう。
ボクシルの気持ちが段々和らぎ…
明日はアメリカに発つという前の夜 思いは高まり 次男はボクシルにキスをする。
ボクシルは「アメリカ行きはやめられない」と言っていたけれど 父の手術もあるし、やめるかもね。
ボクシルの手を握って黙ったまま歩いた次男。
しゃべらない方が 思いが通じるってこともあるのよね。

スジンは頑張ってます。
でも ウンジと違って甘えるのが下手。
オッキは スジンに「私と接するのは難しい?」と聞いてしまう。
スジンはきちんと嫁の務めをしなくちゃと必死だし、実家のことで迷惑をかけられないという思いも強い。
というか… 私からすれば ウンジの方があり得ない。やはり姑には構えてしまうもの。
結婚したばかりだしね。慣れるのに時間がかかるのは仕方ないわよ。

いよいよ最終週。
ボクシルと次男の結婚式が見られるかしら。
ブルータスとミランのお見合いもあるようで 楽しみ。
で、スヒに帰って来てほしい。恋愛感情は別として 四男を安心させてほしいわ。

53-54

可もなく不可もなく というところでしょうか。
楽しめましたが 嵌るほどではなく…


ボクシルは留学を取りやめ ソン家に戻ってくる。
その頃 次男は済州島に行ったまま 放浪していた。

帰宅した次男はボクシルの姿を見て驚く。
そして すぐに プロポーズ。

姑に気兼ねしながら実家に通うスジン。
オッキは スジンの負担を軽くするために 長男夫婦を スジン実家に同居させる決意をする。

四男は…
ヨンチョルに連絡を取って 2人でスヒとハナを探し出す。
ヨンチョルは以前の態度を反省。四男、ハナとも仲直りする。
四男はスヒよりハナに愛情があるみたいね。

月日は流れ、
長男と三男にそれぞれ男の子が生まれ、
スジンは第二子を妊娠中。
四男は2浪後合格。今は入隊中。
スヒとヨンチョルもうまくいっているみたいね。

“私って幸せよね。4人の息子を育てるのは大変だったけれど 結婚し 幸せに暮らしている。私、人生に成功したのよね”
オッキは縁台に座り 幸せを感じる。
…人生に成功したかどうかはわからないけれど(そんなことどうでもいいし、どうなったら成功なのかわからない)幸せと思えたのなら 幸せなんでしょう、きっと。ただ幸せを感じているだけなのに なぜかオッキの言葉に違和感を…第1話から 幸せだったと思うけど…

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング