FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




乱暴なロマンス あらすじ&感想


悪くなかった。
恋愛の行方も気になったし、
ムヨル脅迫犯も気になった。
ただ…ムヨルとウンジェがしっくりこなかったんですよね。
お似合いじゃない ってわけではないのだけど…
ウンジェが幼いのがね…
それがウンジェの魅力なんだけど…
気になりました。

乱暴なロマンス ost乱暴なロマンス ost

乱暴なロマンス ost乱暴なロマンス ost
価格:1,380円(税込、送料別)



全16話 2012年 KBS

出演者 : パク・ムヨル・・・イ・ドンウク
       ユ・ウンジェ・・・イ・シヨン

       チン・ドンス(ムヨル友人)・・・オ・マンソク
       オ・スヨン(ドンス妻)・・・ファン・ソニ
       チン・ウヨン(ドンス息子) ・・・キム・ジヌ

       キム・テハン(室長)・・・カン・ドンホ
       コ・ジェヒョ(記者)・・・イ・ヒジュン
       カン・ジョンヒ・・・ジェシカ

       ケビン・チャン(警備会社社長)・・・イ・ハヌイ
       キム・ドンア(ウンジェ友人)・・・イム・ジュウン
       ユ・ヨンギル(ウンジェ父)・・・イ・ウォンジョン
       ユ・チャンホ(ウンジェ弟)・・・チャン・テフン
       ソ・ユニ・・・ホン・ジョンヒョン
       ムヨルの家政婦・・・イ・ボヒ


演出  : ペ・ギョンス
脚本  : パク・ヨンソン

 1-23-45-67-89-10111213-1415-16

1-2

ドタバタ ラブコメ。
ドタバタさについていけないこともないのですが…
“いい年して 子供みたいなことばかりして アホじゃないの”と思ってしまうことが多々あって…イエ ムヨルとウンジェの絡みはほとんどそうで…
どうでもいいことでも喧嘩する2人。
喧嘩ばかりの2人がいつの間にか恋に落ち…という展開なのでしょうが…
高校生じゃないんだから あまりに低俗な喧嘩は 引いてしまいます。

ムヨルとウンジェの恋愛と同時進行するのかな?と思われるのが ムヨル脅迫事件。
野球選手であるムヨルには 毎日 多数の脅迫状が届いている。
ある日 水筒に毒を盛られ それを飲んだ後輩が被害に遭う事件が起こり 事は大きくなりそうな気配。
なんですが…1話と2話だけの話かも。
最終回までに解決するとしたら 犯人は…ムヨルの先輩のドンス?キム室長?  



プロ野球チーム“ブルーシーガル”の熱狂的なファンのユ・ウンジェ家族。
カラオケで 今年優勝の“レッドドリーマーズ”の選手パク・ムヨルに見かけ 因縁をつける。
そして…
ウンジェがムヨルを投げ飛ばし…
この様子が動画にアップされ…
大騒ぎになってしまう。

ウンジェは勤務先である警備会社“ケビン・チャンの小屋”の社長ケビン・チャンから 会社を守るため 身を隠すように言われる。
そこで カードで支払ったものを現金で払いたいとカラオケ店に行く。
そこで ウンジェを捜していた男に会う。

彼は ムヨルが所属する球団のキム室長。
事態収拾のため ウンジェを捜していた。

キム室長とチャン社長は 善後策を話しあう。
その結果“ムヨルに対する脅迫が続き 身の危険を感じていた。警察に捜査を依頼すると同時に警護をつけることにした。問題の動画は警護員が護身術を見せていた”とシナリオを作り 記者会見する。

ムヨルとウンジェは 野球選手と警護員として 毎日会うことに。
2人は野球選手と警護員の関係の前に “レッドドリーマーズ”の選手とアンチ“レッドドリーマーズ”の関係。ことあるごとに喧嘩をする。

2人は 野球対決をすることに。
結果は 当然ウンジェの負け。
ウンジェは ムヨルの条件通り ドレスを着て“レッドドリマーズ忘年会”に出席する。
そこで ドンスに妻スヨンを紹介され 驚く。
スヨンは ムヨルがカラオケ店で会っていた女性だった。
2人はどんな関係?不倫関係?
たぶん スヨンが夫のことでムヨルに相談していたのよね。

3-4

ウンジェが犯人はドンス?と思う 件があったから 犯人はドンスじゃないのかも。  



ウンジェは相変わらず中学生レベル。
ムヨルとスヨンが浮気していると思いこみ 大騒ぎ。
確かにカラオケ店で話している2人は深刻そうだった。そのあとも 2人でこそこそ話していて 勘違いしてもおかしくなかった。
でも…本当に浮気していたら 人目があるレストランで 子連れで会わないと思うけどなぁ。

スヨンは妊娠したことをドンスに話さない。
ドンスが 球団から再契約してもらえず 今後の事で悩んでいることを知っているから。
そのことをドンスに相談していたのかも。

ムヨルは ドンスとスヨン夫婦に日本旅行をプレゼントする。
ムヨルも一緒に行くと知ったウンジェは ムヨルとスヨンが浮気をしていると思いこんでいるから 気になって 自分もついて行くことにする。

たぶん ムヨルはドンスとスヨンに ゆっくり話す時間をとってあげたくて 旅行をプレゼントしたはず。
なのに ウンジェの参加で ぐちゃぐちゃ。
その上 ウンジェから不倫していると誤解されていると知る。
怒って 先に帰国する。

ムヨルはウンジェを辞めさせたかったが キム室長から警護は必要だと言われる。
水筒と脅迫状から同じ指紋が検出されたらしい。
そこで チャン社長がムヨルを警備することに。

ムヨルがファッションショーに参加する。
ウンジェも別の人の警護で ショーの会場に行く。
ウンジェは ムヨルが首にタトゥをいれた女と一緒にパーティ会場を出るのを目撃する。
同じように首にタトゥを入れている男が「12時」と話しているのを聞き、女も「12時」と話していたのを思いだす。
嫌な予感がして ムヨルを部屋から連れ出す。
タトゥ男女は詐欺師(美人局?)だった。

ムヨルはホテルの部屋にペンダントを忘れていた。
ホテルの部屋には残されておらず 女に連絡を取ろうと考える。
女の携帯が車に置き忘れていたから その携帯で女に連絡とれないか考える。
ところが ウンジェがその携帯を売ってしまっていた。
店に急いだが メモリはすでに消去されていた。


水筒に入れられていたのはメタノールだった。
また 水筒の指紋と詩を引用したような脅迫状の指紋とが一致する。
キム室長は ウンジェの友人ドンアに 詩を引用したような脅迫状を数通 渡し、調査を頼む。

5-6

血の気が多すぎるのよ。
暴言を吐かれたのが許せなかったのだろうし、
心の傷を突かれたから 怒ったんだろうけど…
それでも我慢しなくちゃ。
せっかく努力しているのに 問題を起こしたら その努力が水の泡じゃない。

ムヨルの心の傷…元彼女ジョンヒよね、きっと。
彼女との指輪を通したネックレスだったから どうしても見つけたかったのよね。

ウンジェはムヨルを意識し始めた様子。
ムヨルの方はまったく何とも思っていないから 恋愛に発展するのはまだまだ先。

脅迫犯は…ムヨルの家政婦かも?
根拠はないけど 家政婦役をイ・ボヒさんが演じているってことは…何かあるかも。  



女詐欺師は元女優だった。
その詐欺師がサイン会に現れる。
ムヨルは連絡先を渡し 会う約束をする。

女詐欺師は 男と一緒になって ムヨルを罠に嵌めるつもりだった。
クラブの個室に呼び出し ムヨルが女を襲っている動画を録画する予定。
ムヨルはネックレスを取り返すが罠に嵌り クラブは大騒ぎに。
ムヨルと ムヨルの警護に復帰したウンジェは チャン社長の助けで逃げだす。

動画がばっちり撮れ 男はにんまり。
しかし 女はカメラを放り投げ 動画をダメにする。

女詐欺師、ムヨルから昔出演した映画のDVDを渡されて こんな生き方をやめるよういわれたのよね。
「昔はださかったけれど お前は輝いていた」と。
その前に ムヨルの掌のタコを見て 思うところがあったみたいね。
女好きと噂されているけど 野球に関しては努力しているんだな とかね。
また 彼女は ムヨルに出会ったのは偶然ではなく 2日前に目が潰されたムヨルの写真が送られてきて 裏に“韓国ホテル金曜日午後7時。パク・ムヨルは正直すぎて孤独だ”と書かれていたことを話す。
…脅迫犯はムヨルのスケジュールを把握できる人?

ドンアによると 脅迫犯は目に執着しているらしい。
また 脅迫犯は自分が直接攻撃するのではなく 人を利用するようになったと思われる。
ということは 今回のように見ず知らずの人に罠に嵌められるかもしれないということで…誰も信用できないことになってしまった。


コ記者はムヨルを敵対視していた。
コ記者も学生時代は野球をやっていたが 自転車の事故で断念した。だから ちやほやされるムヨルに嫉妬しているらしい。

コ記者はムヨルが詐欺師に騙されたという噂の証拠を得るため ムヨルとドンスが会う約束をした店に盗聴器をつける。
しかし 2人の話は詐欺のことではなかった。
がっかりするコ記者。盗聴をやめ 帰ろうとすると パトカーがやってきた。
なんと ムヨルが店の男の子を殴ってしまったのだった。

ムヨルは男の子に暴言を吐かれたから 殴ったと主張するが、何と言われたかを明らかにしないため 不利になってしまう。
ムン室長は ムヨルに謝罪させ 示談金を渡して 集結しようとするが…
ムヨルは謝れない。
どうしても男の子に言われた言葉が気になっていた。
彼がなぜその言葉を知っているのか とても気になる。

7-8

ウンジェがムヨルに告白。
ムヨルの元彼女ジョンヒ登場で 嫉妬&焦った?

ジョンヒがね…ウンジェやムヨル以上に おこちゃまで…
苦手なキャラクターなのよね。  


“選手資格はく奪!”
ムヨルが 男の子ソ・ユニから言われた言葉を一切明かさず 釈明しなかった。
そのため ムヨルが暴力を振るったことだけが取りざたされてしまった。

ムヨルが行方不明に。
ウンジェは ムヨルの日記(別名:野球練習日誌)から 思い出の場所など行きそうなところをピックアップ。
ムヨルを捜す。

ドンスは再審議を申し立てようと走り回っていた。
署名活動。
球団に異議申し立てしてもらおうとキム室長を説得。
こちらは ドンアの「異議申し立ては球団にとって ローリスクハイリターン」という言葉にキム室長が反応し 説得に成功。
また コ記者とも話す。
「ムヨルが野球できなくなって嬉しいか?君は野球できなくなった時嬉しかったか?君はソ・ユニを信じればいい。俺はムヨルを信じる」と。

コ記者は 盗聴器を仕掛けていたことを思いだす。
それを聴き…ユニに会いに行く。
「たかが野球で50億ウォン稼ぐ。勉強できなくて野球したんでしょう。知性のかけらもない。検事の初年度の年棒は4千万ウォン。ボールが打てるだけで50億ウォン」と 不公平だと主張するユニ。
コ室長は不快になる。
「素振りで手がただれて 手の甲で顔を洗ったことがあるのか?」

ウンジェはムヨルを見つける。
再審議までにムヨルを連れて帰るつもりだった。
しかし 熱が出てダウン。連れて帰れなかった。

再審議に 盗聴器が証拠として提出される。
ムヨルの処分は社会奉仕と 3か月の出場停止に決定する。

ジョンヒが帰国する。
ジョンヒはユニを見に行くが 知らない男。
ユニに姿を見せるが ユニはジョンヒに反応しない。
ユニはジョンヒを知らないのに ジョンヒを中傷する言葉を言った。
ということは…以前の嫌がらせと同じ?
ユニは“カン・ジョンヒをけなせば パク・ムヨルは爆発する”と書かれた写真を受け取っていた。
ドンアはユニの店で働き始める。

初恋の人ジョンヒの登場でムヨルは浮かれている。
その様子を見て ウンジェはイライラする。

クリスマス。ムヨルから「遊んでやるから来い」と連絡がある。
喜んで出かけたウンジェ。
ムヨルは 初恋や運命の話を始める。
ウンジェは運命を信じていなかった。
母は浮気した男が運命の人だと言って家を出て行ったけれど 別れた。父は15年間母を待っていたけど 別の女性と会っている。どこで間違えたかわからないけど あなたが好き。もしも運命あるとしたら 私の運命はあなたよ」

9-10

鈍感ムヨルのせいで 苦しむウンジェ。
鈍感というか…ムヨルの気持ちはジョンヒでいっぱい。ウンジェを好きな気持ちは 兄妹のようなものだと思っているのよね。
だから ムヨルはウンジェを頼る。
頼られるのは嬉しい。けれどそれがジョンヒの護衛なんて…  



ウンジェの告白を聞いて 気まずそうな顔のムヨル。
そこにジョンヒが来て…
ウンジェはドンアと賭けをしたことにする。

ムヨルとジョンヒはよりを戻す。
それを知ったウンジェは ムヨルの護衛をするのが辛い。
ムヨルとジョンヒのデートを護衛するのが辛い。
そこで チャン社長に交代を申し出る。

突然の交代。何も聞いていなかったムヨルは怒る。
どうしてなのかわからない。

ムヨルはウンジェに会い、
「俺が好きだろ?俺も好きだ」と話す。
嬉しくなるウンジェ。
けれど その“好き”は“妹のように思っている”ということなのよね。
ウンジェが「お兄ちゃんは要らない」と怒り、2人は決別する。

2人が喧嘩している時に ジョンヒから電話がかかってくる。
様子がおかしく マンションに向かう。
ジョンヒが飼っていた猫が殺されたのだった。

ジョンヒは精神不安定になり 一人で置いておけない。
しかし ムヨルは予定を変更できない。
そこで ウンジェにジョンヒの護衛を頼む。

11

うわ~~犯人はやっぱり家政婦だわ。
ムヨルにどんな恨みがあるの?  


ムヨルからジョンヒの護衛を頼まれたウンジェ。
やりたくない。
だから断った。
でも…
仕方ないわよね。ムヨルのため。
ムヨルに道徳教育を受けさせるためには仕方がない。
ジョンヒの護衛をすることに。
けれど ひっきりなしにムヨルからメールがきてうんざり。

食事をしない。返事もしない。ただボーっとしているだけ。こんなに人に迷惑をかけているのに。
いらついたウンジェはジョンヒに怒鳴る。
「朝礼になると必ず倒れる友人がいた。けれどひとりのときは絶対に倒れない。甘やかす人がいないから。ひとりならこんなことはしない。自分が一番不幸だと思っているの?もっと不幸な人はいるわ。でもこんなことはしない。前にも同じことがあったのよね?彼に迷惑をかけたのよね?これからもそうするつもりなの?こんなことなら戻ってこないで」

ウンジェに怒ったジョンヒは 少し元気になった様子。
ウンジェと一緒に外出する。
帰り道 ジョンヒは 人にぶつかって因縁をつけられる。
ウンジェがボコボコに殴られ なんとか回避したが…

連絡を受けて駆けつけたムヨルはジョンヒのことばかり。
ウンジェのことはまったく気にかけず 責めるだけ。
怪我が酷いのはウンジェなのに…
けんかになったのはジョンヒのせいなのに…
ウンジェは耐えられず 帰る。
辛くて 悔しくて 悲しくて 涙が出る。
“泣くな。泣くな、ウンジェ。泣いたらダメ”と我慢しようとするけれど 涙が出てきてしまう。

足を引きずりながら歩くウンジェを見て ムヨルはようやくウンジェが怪我しているとわかる。
そこで ウンジェを抱き上げ 車に乗せる。
ウンジェは 耐えきれず 声を出して泣いてしまう。


ドンアはユニの監視をしていた。
しかし ユニに気づかれていた。
ユニに暴力を振るわれ 拘束される。
何とか逃げだすが 捕まる。
と 防犯ベルが鳴り ユニの気がそがれた隙に逃げだす。
そして…おばさんに助けられる。

そのおばさんは ムヨルの家政婦。
ユニの祖母と知り合いだった。

12

ムヨル、ようやく自分が誰を好きなのか、その気持ちは妹としてではなく女性としてだとわかったような?  


ムヨルは ウンジェが痛くて泣いたと思っている。
まったく 女の気持ちわからない男よね。
せつなさで胸が痛くて 思いが伝わらないで辛くて 惨めで泣いているのに。
ジョンヒは ウンジェはムヨルを好きだとわかったようだけどね。

ジョンヒは パーティと称して ウンジェ、ドンス、スヨンを招待して食事をする。
その時に ムヨルに「やりなおさない?すこし心配だけど 前よりはうまくやれるわ」と話す。
ムヨルはすぐに返事できない。
迷っていると スヨンが腹痛を訴え 返事は保留に。

ムヨルはずっとジョンヒを愛していた。別れていないと思っていた。戻るのを待っていた。けれど いざ戻ってくると “俺たちは別れたんだ”と実感してしまった。

スヨン、ドンス、ウンジェが病院に行き、ウンジェとジョンヒが残される。
ウンジェは ジョンヒの指輪は よりを戻したからしているのではなく ただ綺麗だからしているのだと知る。

ウンジェは父の交際相手が 自分たちを捨てた母だと知り ショックを受ける。
捨てられ惨めな思いをしたというのに 母を思い続けているのが理解できない。
もやもやした気持ちをサンドバックにぶつける。

ムヨルも ジョンヒへの気持ちがはっきりせず もやもやしていた。
で、電話したのはウンジェ。
ウンジェと一緒にボクシングをする。
ウンジェはムヨルと対戦し勝つ。
「約束だ。どんな願いを叶えてほしんだ」と言われ
本当の願いは“私を好きになってほしい”だけど
言えるはずがなく…
「靴ひもを結んで」と頼む。
ジョンヒが靴ひもを結んでもらってたのよね。羨ましかったのね。


ムヨルも女心がまったくわかっていないけど
ドンスもまったくわかっていない。
自分がムヨルに対して嫉妬したり惨めになったりしたことがないから
妻がジョンヒに対して そんな気持ちをもっていると思わないよね。

スヨンはジョンヒの才能が羨ましくもあり嫉妬している。だから絵をやめた。
そのジョンヒが描けなくなったと知り 少し嬉しかった。
けれど ジョンヒは描けなくなってはいなかった。
ジョンヒが描いた絵を見て悔しい。母が 昔と同じようにジョンヒを認め 自分を認めてくれないのが悲しい。
だから ドンスと息子と3人で 田舎でのんびり過ごしたいと思った。
なのに ドンスはムヨル、ジョンヒと4人で仲良く過ごせばいいと言う。
ジョンヒに意地悪することもできず ジョンヒを恨む気持ちをもてあます。

そんな時に届いた写真。
ジョンヒの目が潰された写真。
その裏には“悪いのは誰?”と書かれている。

家政婦、今度はスヨンを利用するのね。

13-14

ムヨルはジョンヒのプロポーズを断る。
「好きか嫌いかなら好きだ。世界が変わっても心変わりはしないと思っていた。気持ちが変わるのが嫌だったから 変わったのを認めたくなくて お前に執着したのかもしれない。恋しく思っていたけれど 俺たちはここまでだ」
そして ウンジェに気持ちを伝える。

ムヨルは ウンジェに気持ちを伝えるのは しばらく 時間を置くつもりだった。
けれど ウンジェがムヨルを避けるのよね。
ウンジェは ムヨルが自分に優しくしてくれるのを勘違いしてはいけないと ムヨルに近づかないようにしていた。
それが ムヨルには耐えられなかったみたいね。
で、両想いになれたウンジェは とろけてしまうほど嬉しい様子。


スヨンが壊れてしまった。
写真を送りつけられた時は 写真を破り捨てた。
しかし…

スヨンは母の命令でジョンヒに 届いた絵を確認してほしいと話す。
すると 「代わりにチェックして」と怒鳴られ 図録を渡される。
ジョンヒはムヨルに別れを告げられた後で イライラしていた。
スヨンは絵を確認中に 流産してしまう。

スヨンはゴミ箱に捨てられたジョンヒの写真を見て 気持ちを抑えられなくなる。
ジョンヒの絵を切り裂く。

翌日 切り裂かれた絵が発見される。
スヨン母は 昨夜スヨンが来たことを思い出す。
保管室の鍵は壊されていない。防犯カメラにスヨンの姿。
スヨン母は防犯カメラのテープを消去。
目を切り裂かれていたジョンヒの自画像の絵を隠し、被害にあったのは24枚だと警察に話す。
そして ドンスに相談する。

ドンスは スヨンのコートのポケットに 破られたジョンヒの写真が入っているのを見つける。

ドンスはスヨンと息子をスヨン実家に送った後 コ記者が尾行しているのに気づく。
ロッカールームにまで尾行してきたコ記者。
ドンスはコ記者を殴って気絶させる。
また ムヨルを呼び出し、ピッチングマシンでボールをぶつける。
ドンスに 目を潰されたムヨルの写真が送りつけられていた。
写真の裏には“これが最後だ”と書かれていた。


家政婦はムヨルにどういう恨みがあるの?
スヨンが流産した時に ムヨルに「相手に頼られるほど自分の居場所だと感じる。愛する人が深く傷ついたら どれだけ愛しているか見せてあげられる」と話すのよね。
ムヨルを憎んでいるのではなく 追い詰められ味方がいなくなったムヨルに優しく接して頼られるのが目的なの?そんな理由でこんなことするわけないわよね。

15-16

家政婦は狂っている。
ムヨルに頼られる。ムヨルに必要とされたい。
ムヨルを窮地に追い込み、傷ついたムヨルを慰めたい。
幸せなムヨルは私のものではない。傷ついたムヨルは私のもの。
そんな風に考えて ムヨルを脅迫していたなんて…  



ドンスは妻を守るために身代わりになる。
すべての罪、妻がやっていない罪まで自白する。

ショックを受け 部屋に閉じこもるムヨル。
家政婦は「会いたくないと言っている」と嘘をつき、ウンジェを追い返す。
そして「誰にも理解してもらえなくても 私はあなたを理解しているわ」とムヨルを励ます。

家政婦が帰宅した後 ウンジェはムヨルの家に行く。
ムヨルはウンジェの肩にもたれかかる。

ムヨルは 先輩がしたとは信じられなかった。
落ち着いて考えてみると…やはりおかしい。
真犯人を突き止めようと考える。

忘れ物を取りにムヨルの家に戻ってきた家政婦は ムヨルがウンジェと話しをしているのを聞く。
ムヨルが自分以外の人間を頼ったことにショックをうける。

キム室長は ユニの近くに犯人がいるはずと言っていた。
ムヨルは ユニに電話するがつながらない。
ユニは家政婦に薬を飲まされ 動けなくなっていた。

キム室長とドンアもムヨルの家に来て 4人は真犯人捜しの作戦会議を開く。
キム室長とドンアは ユニの祖母に会いに行く。
ドンアはユニに襲われた時の事を思い出し、自分を助けてくれたのは家政婦だと確信する。
さっきムヨルの家で家政婦に話した時は否定されたけれど 間違いない。
確認するため あの時キム室長にかかってきた電話番号にかける。
出たのは やはり家政婦だった。

家政婦が真犯人なら ジョンヒが危ない。
家政婦はジョンヒを襲い、旅行鞄に入れて運び出していた。
ムヨルは家政婦の家に行き、ユニを発見。
ウンジェはマンション内を捜していて 家政婦に襲われる。

ムヨルは家政婦が2人を拉致して マンション内のプールにいると知り 駆けつける。
すると 家政婦は「どちらがあなたの女なの?」と言って 2人をプールに落とす。

家政婦はウンジェとジョンヒの洋服を変え、頭に袋をかぶせて 突き落とした。
“ムヨルは外見だけで 愛している女を助けるはず。けれど助けたのは違う女。愛する女は死んでしまう。ムヨルは孤独に生きる。孤独なムヨルは私のもの。傷ついたムヨルは私のもの”
家政婦のばかげたいい分。

ムヨルはジョンヒの洋服を着た方を助ける。
頭の袋を外し 顔を見て 驚く。
ウンジェだった。
すぐに キム室長に助けられたジョンヒに駆けよる。

ウンジェはムヨルの驚いた顔を忘れられない。
ムヨルはなぜ私を助けたのか、私だと思って助けたのか、ジョンヒだと思って助けたのに私だったから驚いたのか。
ウンジェは怖くて確かめられない。
ムヨルに好きだと言われたけれど 実は違ったと言われるのではと怖くて確かめられない。

ムヨルはウンジェに自分の気持ちを信じてほしい。
なのに ウンジェは 実はジョンヒを好きなのでは?と疑っている。自信を失くしている。
ムヨルは「よく考えろ」と言い残して キャンプに参加する。

ウンジェは仕事で空港に“奴が帰ってくる!”というプラカードを持って 迎えに行く。
出てきたのはムヨルだった。
ぎこちなく話し始め…キャッチボールしたりして…
ってことで 仲直り。
ムヨルは靴でウンジェかムヨルかわかったみたいね。

関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
検法男女2

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
チョン・ヤギョン李氏朝鮮王朝の事件簿
       10/6~チャンネル銀河

蘭陵王妃 9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送終了
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング