FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




紳士の品格 あらすじ&感想


4人はそれなりに魅力的だけど 私の好みとは遠く…
ときめかなかったんですよね。
4人とも 年齢の割に幼すぎ。
女性陣も 可愛いと思える人がいなくて…
私はダメでした。



全20話 2012年 SBS

出演者 : キム・ドジン・・・チャン・ドンゴン
       イム・テサン・・・キム・スロ
       チェ・ユン・・・キム・ミンジョン
       イ・ジョンロク・・・イ・ジョンヒョク

       ソ・イス・・・キム・ハヌル
       ホン・セラ・・・ユン・セア
       パク・ミンスク(ジョンロク妻)・・・キム・ジョンナン
       イム・メアリ(テサン妹)・・・ユン・ジニ

       コリン・・・イ・ジョンヒョン

演出  : シン・ウチョル、クォン・ヒョクチャン
脚本  : キム・ウンスク

 1234567-89-1011-1213-1617-20

1

う~~~ん 面白いんだけど…
イマイチ のれない自分がいて…
それは たぶん…
アラフォー男4人が主役だからだと…
チャン・ドンゴンはカッコいい。目の保養になる。それは認める。
他の3人もそれなりにカッコいいけど…
やっぱりね もうちょっと若い子。ギリ35歳。それ以下のカッコいい子がいてくれるとなぁ…
高校生が出てるんだけど こちらはちょっと若すぎ。
と ぐだぐだ書きましたが 楽しく観れそうです。  



アラフォー男性4人。
ドジンとテサンは建築事務所の共同経営者。
ドジンが設計担当、テサンが現場担当 かな?
ユンは弁護士。
ジョンロクはカフェのオーナー。
ジョンロクは女好き。
可愛い子を見つけると 結婚指輪をそっと外して 声をかける。

ドジンは雨宿りする女性に一目ぼれする。
しかし 声をかけることなく別れる。

実は2人は以前 会ったことがあった。
ドジンは 女性にぶつかった拍子に 女性の赤いワンピースの糸をひっかけてしまう。
途中で気がついて赤い糸をたどると…
ワンピースのすそが短くなってしまった女性がいた。
…って どっかで見たような設定なんですけど…そんな簡単にほつれる?そんな洋服じゃ困るんだけど…外出できないじゃん!
ドジンが露店のクロスを買って 女性の腰に巻いてあげて解決する。

赤いワンピースの女性イスは高校の教師。
建築事務所の所長テサンに恋している。
けれど 悲しいことにテサンはイスの親友で同居人セラが好きだった。

セラは「工業大出身の男は…」と嫌がっていたのに
いつのまにか 付き合い始めていた。

クリスマスの日。
セラは生徒が暴力事件を起こしたと連絡があり 警察に向かう。
警察署についた時には すでに 被害者は帰った後。
「示談にはしない」という被害者に 示談を頼むため 何度も電話をするが 応じてもらえなかった。

ドジン、テサン、ユンは草野球の試合に出場。
その時の審判は なんとイスだった。
ドジンは “赤いワンピース事件”で面識があるはずなのに 知らないふりをするイスに腹を立てる。
イスはドジンのことを覚えていたが 恥ずかしくて「覚えている」とは言えなかったのだった。

イスは被害者のマンションに行く。
不在で 携帯に電話するが…
やはり 示談に応じてもらえない。

同じ頃 ドジンはユンの車で自宅マンションまで送ってもらっていた。
ドジンはユンに「去年 電話番号を聞こうと思った女性は2人。雨宿りしていた女性と赤いワンピースの女性」と話す。
その時 ドジンに電話がかかってくる。
相手は 加害者の先生。
「絶対に示談にしない。大人には未来がないから示談に応じろと言うのか?こっちもまだ麗しいんだ」とまくしたてる。
それを聞いていたユンは驚く。
「まだ示談にしていなかったのか?あの先生は俺とテサンの知り合いで セラさんの同居人だ。さっき会った審判だ」

驚くドジン。
イスもユンから電話をもらって 被害者がドジンだと知り 驚く。

ドジンのマンション前。
ドジンはイスに気づくが イスはドジンに気づかない。
ドジンはイスを尾行し コンビニに入って 横に立つが…
いつまでたってもイスはドジンに気づかない。
完全に 自分の世界に入っていた。
結局 メールで ドジンの事務所で会う約束をする。

翌日 イスはドジンの事務所に行くが 和解してもらえない。
それどころか 「テサンが好き?一方的に。片思い。しかも友達の恋人に」と言われてしまう。
…グサグサと胸に突き刺さる言葉だわ。

2

イスが面白すぎる。

和解しようと必死のイス。
和解を引き延ばして ひとめぼれのイスに会う時間を増やそうとするドジン。
大人なんだからさぁ 意地悪しないで さっさと和解して 純粋にデートの時間を増やすのが スマートだと思うんだけどなぁ。
どんどん嫌われようとしているみたい。  



テサンの妹メアリ帰国。
イスの教え子になるのかしら。
メアリはユンが好きなようだけど…
ユンはどう受け止めていいのか困っている様子。
友人の妹だし、何より歳の差がね…

バレンタイン。
イスはメアリと酒を飲んでいて イスがユンに渡す予定のチョコレートを食べてしまう。
そこで 一緒に買いに行く。
メアリはユンに送るふりをして 勝手にイスの名前でテサンにチョコレートを送る。

それを知ったイスは 建築事務所に。
ドジンに電話して テサンがいるかどうか確認。
いないと聞いて 帰ってくる前に~~~と急ぐ。
ドジンはイスが来ると知り デスクを片付け、
テサンに送られて来たチョコレートを自分のデスクの上に。
イスに自慢するつもりだった。
しかし…それはイスがテサンに送ったもの。酔っていても 何を送ったかは知っている。
イスはドジンに「結構モテるんですね。私からのチョコまで受け取って…?」とバカにする。

その時 テサンが来た。
ドジンは意地悪をして「お前にチョコを。告白するらしいぞ」とテサンに話す。
「俺に?」と 不審な顔のテサン。
ドジンが「お前じゃなければ俺だろ?」と言うと…
テサンを好きだとばれたくないイスは ドジンの言葉に乗っかってしまう。
「そうです。キム・ドジンさんです。私の世界はキム・ドジンさん一色です。死ぬほど告白したいのはキム・ドジンさんです。受け取ってくれますよね」と言ってしまう。
…あ…あ 後先考えずに…イスを好きなドジンは“ラッキ~~~”だろうけど。


ジョンロクは 4人で飲んでいることにして 浮気に勤しんでいる。
これがね…ばれそうになると 3人がちゃんとフォローするのよね。
妻としては こういう時は仲良くしてほしくないかも。
しかし…なんで ジョンロクは浮気するわけ?妻が怖いから?

3

面白くないわけではないけれど…
この脚本家とは 多少相性が悪いようで…
「シークレットガーデン」「シティホール」「オンエアー」「恋人」
そこそこ楽しめたけれど 嵌るほどではなかったんですよね。
もしかすると アラフォー男性の恋愛ドラマが苦手なのかも。
あっ、「シークレットガーデン」はアラフォーではないですね。
じゃぁ…セリフが難しくて 理解できないから嵌れない?  



不本意な告白 イヤ 安易な告白 をしてしまったイスは
ドジンから逃げ回る。
どう対応していいのかわからない。
ドジンから「嫌いだ。付き合えない」と断ってくれれば 丸くおさまるのにと思う。
けれど ドジンはイスを嫌いじゃないのよね。ひとめぼれした人だから。

イスはテサンが好き。
もうテサンに告白することはできないけれど 好きな気持ちがなくなったわけではない。
ドジンはそのことをよく知っているから イスの気持ちを無理矢理 自分に向けようと思わない。

2人は付き合うことなく、連絡を取り合うこともなく、
季節は春に。

イスはセラの紹介でお見合いをすることに。
それを知ったユンはドジンをけしかけ…
ドジンはお見合い場所に行く。
そして「片思いを始めようかと、そちらに」とイスに言う。

4

ジョンロク妻 パク・ミンスク。
もう~~大好き。
ジョンロクは浮気をする時には指輪を外す。
で、自宅に帰る時に はめればいいのに ポケットに入れたままなのよね。
“浮気してきました~”と言っているのと同じ。
その指輪をジョンロクに渡す時 ミンスクは普通に渡さない。
確か 前回はクリスマスプレゼント(だったわよね?)
今回は ご飯の中に入れて食卓に。

ジョンロクはご飯の中に指輪がはいっているのに気づく。
気づいたけれど 飲みこみ 救急車を呼ぶはめに。
こんな状態になっても ジョンロクは懲りない。
指輪が写っているレントゲンを見て ミンスクに「俺の中に君がいる」と。
「黙りなさい」と一喝されたけどね。

ジョンロクがこんな状態になって 3人は大慌て。
ミンスクの機嫌を取らなければならない。
どうやら 建築事務所と弁護士事務所はミンスクと賃貸契約をしているらしい。
ミンスクに呼び出され、
「今まで寄付のような賃貸契約をしていました。元夫になりそうな夫の親友に」と 契約解除もしくは賃貸料値上げを匂わされる。
すぐに「親友ではありません。高校の同級生です。ずいぶん前に捨てました」と言い、
上申書を渡す。


ユンは妻が亡くなった後も 妻の母と同居していたのね。
妻を愛していたから 妻の母の面倒をみるのは当然と思っていた。
けれど 義母は「もう十分。これ以上は申し訳ない」とドジンたちに手伝ってもらって ユンの荷物を出す。

ユンはメアリを好ましく思っている様子。
それが 結婚まで進むかは…どうかなぁ。
テサンに遠慮して 躊躇しそう。


ドジンから「片思いを始めようと思っている」と告白されたイス。
“何を言っているのこの人”と思いながらも 気になっている様子。

ドジンから 靴が送られてくる。
それがブランドの限定品だったため イスは自宅に靴を返しに行く。
すると なんと 自宅に女がいた!
“私に片思い中と言いながら 他の女と寝るの?”と頭にくる。
ドジンに「片思い中に 他の女性と寝てはいけないと?自分は他の男が好きなのに 俺には純愛を貫けと?」と言われ 悔しいような バカにされたような気になる。
…ドジンが言うのはもっともだけど…イスとしては すっきりしないわよね。


セラはテサンに誘われて 野球の応援に行く。
イスの荷物を預かり…
手帳にテサンの写真がはさんであるのを見つける。(写真はメアリからもらった高校の卒業アルバムの写真)
そして テサンの背番号を見て驚く。
イスがベッドの下に隠していた手袋に刺繍された数字だった。

セラは呆然。
「あの2人(バッターボックスに立ったテサンと審判のイス) お似合いだと思う」とつぶやく。

5

セラは何に怒っているの?
自分の恋人を好きなイスに?
イスと親しくしているテサンに?

セラが怒っている理由がわからない。
友人が自分の恋人を好きだと知り、
恋人が友人を褒めれば
いい気持ちはしないのは当然だけど
友人と恋人が付き合っているわけではない。
恋人がよそみしないようにすればいいだけじゃないの?  



試合が終わった後
セラは イスとテサンとドジンを食事に誘う。
イスをテサンの横に座らせる。
イスが「打率がよかった」とテサンを褒めると「選手全員の打率を覚えているの?審判の仕事なの?」と嫌みを言う。
「イスに好きな人ができたみたいだけど 誰?野球をしている人?」と聞く。
返事に困るイス。
それをドジンが助ける。
「野球はしていません。僕のことですから」

ドジンは セラが イスの好きな人がテサンだと気づいたことに気づいていた。
テサンの横に座ったイスの様子も テサンを好きだとわかる態度。
だから 助けたのだった。
それが…ドジン、余計なことまでしゃべるから イスを怒らせてしまい…
イスに感謝してもらえなかった。

帰宅すると セラはイスに「ドジンさんと付き合えないのはなぜ?あなたにはもったいない人よ」と。
…嫌な女。

セラはイスに テサンの背番号の意味を聞く。
イスがすらすらと答えるのを聞いて
「誰が誰の恋人なのかわからない」と言う。

セラ、今度はドジンに会いに行く。
「イスが好きな人は野球をしている人でしょう?あなたのせいで騒いでいる私だけが悪者になっているわ」と言う。
けれど「こんなことをするよりいい方法が。テサンをもっと愛するとか。もし彼女が2人の中を邪魔しようとしているのなら隠してはいないはずです」と言われ 退散するしかない。

セラは テサンにも腹を立てる。
家に呼んでデートしている時に「さっきイスさんに会ったんだ。イスさんが出て行くのを待っていたようで気になる」と言われ
「私よりイスを気遣うの?彼女が重要なの?」と声を荒げる。
すると「友達を悪く言うのは醜く見えるぞ」と言われてしまう。

セラがいらつくのはわかるけど…
そんなにいらつくこと?
イスが好きな人を教えないのは 波風を立たせたくないから セラとテサンがうまくいくようにと思っているからじゃないの?
知らないふりをしているのがイスのためじゃないの?

6

イスはドジンを好きになったかも。  


ドジンは イスの家に行き 靴をプレゼントする。
「これを履いて僕の元に」と。
答えられず立ちすくむイス。
と、後ろから抱きしめられる。
抱きしめたのはテサン。
セラと間違って抱きしめたらしい。
それを セラも目撃する。

ドジンは 固まって身動きしないイスを引っ張る。
散歩する2人。
イスは まだ 呆然。
「記憶が鮮明すぎて 今も私の後ろにテサンさんがいるような気がする。まだ抱かれているみたいなの」と話す。
すると「それならこうしよう」とキスされる。
「もっと鮮明だろ」と。

どうやら効果があった様子。
イスは湯船につかりながら ドジンのことを思い出す。

セラはテサンに イスが好きなのはテサンだと暴露する。
「私が知りたいのは あなたの気持ち。嬉しくないとは言わないのね」と言う。


ジョンロクのカフェで働き始める。
ジョンロクの行動を逐一ミンスクに報告するため。
そこに クラブで知り合った男の子がメアリを訪ねてくる。
彼の登場に 偶然カフェにいたユンは嫉妬。
…嫉妬するくらいなんだから好きなのよね?だったらメアリの気持ちに応えてあげたら?

メアリがクラブで知り合った男の子、
以前 イスが車に乗せてあげた男の子。
彼は ドジンたち4人と女性が写った写真を持ち歩いている。
たぶん 女性が彼の母親。
4人のうちの誰かが 自分の父親だと思っているみたいね。

7-8

まったく進展なし。  



ドジンには記憶障害がある。
ストレスが原因で記憶を失うらしい。
数時間から1日 記憶がないことも。
だからペン型レコーダーを持ち歩いて 録音しているらしい。

ということで…
ドジンは昨夜のことを一切覚えていなかった。
あとで録音を聞いて 知ることに。


イスは テサンを好きだという気持ちを セラとテサンに知られたと知る。
セラは イスがテサンを奪おうとしているのではないか、イスの気持ちを知ったらテサンは自分を捨てるのではないか など思いこみ イスに怒りをぶちまける。
けれど イスにはそんな気持ちはない。
あれば テサンからセラの連絡先を聞かれた時に教えていないわよね。
セラとテサンがうまくいくように 気持ちを隠してきた。
それを 責められたら… じゃぁイスはどうすればよかったの?何もしていないのに。好きだけど気持ちを隠していただけなのに。

イスはテサンにプレゼントするはずだった グローブを捨てる。
これで テサンへの気持ちに整理がついた様子。
で、ドジンに惹かれているようなんだけど…
なぜか 一歩踏み出さないのよね。
ドジンに好きだと言われて 信じて 踏み出したら 裏切られるかもしれない、そう思っているのかしら。


ユンはメアリを愛おしいと思っている。
けれど テサンの気持ちを思って 気持ちを抑えている。
まぁ わからないでもないけど…
メアリが まっすぐに ひたむきに 好きだと訴えているんだから 受け止めてあげたらいいのに。
交際するとかしないとかは置いといて メアリに向き合って 気持ちを話したらいいのに。

9-10

ミンスクはジョンロクに
「望んでいるのは“熱さ”ではなく“温かさ”。こうして隣にいてくれること、眠りにつくまでトントンしてくれること、向かいあったり背中を向けたりしても 朝 目を開けると 私に向いているあなたの顔 そんなことよ。あなたを憎むだけで 季節がひとつ過ぎたわ」と話す。
恋愛中の激しい恋も時に必要だけど ただそばにいてくれる 安心感の方が嬉しかったりする。
ミンスクは多くのことを望んでいるわけではない。
なのに そんな簡単なことがジョンロクはできない。時々 イベントをして喜ばせることはできても ちょっとした優しさを積み重ねることはできない。
情けない男。優しくできないほど嫌いなら別れればいいじゃない。嫌いじゃないなら 別れたくないなら 努力しなさいよ。


ドジンの行動も 私には理解できなくて…
“以前はテサンを好きだったけど 今はドジンと付き合っている”
イスは それを セラに分からせるために ドジンを利用する。
そのことで ドジンがイスに怒るのはわかる。イスが嫌いになったのなら それもしかたないとも思う。
でも 好きなくせに いつまでも イスを無視したり 意地悪したり。
ほどほどのところで 許せばいいのに。

イスは ドジンに冷たくされて 初めて 自分がドジンを好きになっていると気づく。
しかし 遅かった。
怒ったドジンに無視され、
「俺と寝てもいいと思ったら会いにこい」などと言われる。
ここまで嫌われたら仕方がない とイスはドジンを忘れることに。
ところが…
ドジンにプレゼントされたパソコンを立ち上げて…
“ドジンの秘密の私生活”というフォルダーをあけると…
そこには ドジンと自分が関わったことが録音されていて…
ドジンが 自分を好きだと確信する。

まぁ それからも ドジンに冷たくされて イスの想いは伝わらないのだけど…
イスは ドジンと初めて出会った喫茶店で ドジンを待つ。
“テサンさん、ドジンさんと初めて会ったカフェに来ています。私が待っていると知ったら ドジンさんは来てくれるかしら”とメールして。

ここまでされたら 行くしかないでしょう。
というか ここで行かなかったら この恋は完全にアウト。
ドジンはカフェに行く。
しかし イスの姿は見当たらない。
イスがいたらしき席に座って外を見ると イスが立っていた。
ドジンは“今日の先役はソ・イスさんです”と書いたメモをガラスに貼る。

11-12


なんなんでしょう?
観る気がおきなくて ため込んでしまったせいなのか…
キスシーンを見ても ドキドキしない って…
「来世で誰と暮らしてもいい。その代わり 現世では俺と暮らそう。幸せにする」って言葉も “はぁ?”って感じ。
セラとテサン カップルに関しては “もう見たくない!”
私…このドラマがつまらなくなっているわ。

アラフォー男の恋愛が 幼く見えるんですよね。
恋愛に年齢は関係ないし 誰もが胸をときめかせ 時には子供っぽくなることも バカをしてしまうこともあるけれど…
それでも “あなたたち 高校生?”って叫びたくなっちゃうんですよね。



実の父を捜すために韓国に来た男の子コリン。
いよいよ 始動開始?
まず ユンの弁護士事務所に。
「実の父の遺産を相続できるか」と聞く。
その後 ドジンマンションに。
タイミングよく4人が勢ぞろい。
コリン母キム・ウンヒは 4人にとって初恋の人。
コリンが実の父を捜していると知っているユン以外は 大歓迎する。
で、コリンはテサンの家にお世話になることに。

イスとドジンは 両思いに。
だけど ドジンはイスに「片思いしてくれ」と言いだす。
要は 片思いのまねごとをして 自分の喜ばせてほしい ってことらしい。あほくさ。

セラとテサンは結婚する しないで喧嘩。
テサンは 年齢が年齢だし 親孝行するためにも 早く結婚したい。
けれど セラはゴルフを優先させたい。
テサンに両立できると言われるけれど 自信がない。
なにより 結婚したら 子どもを産まなければいけない状況に追い込まれるのが嫌だった。

…セラの気持ち 分かるのよね。あれこれ 考えたら 結婚なんてできない。結婚したって 仕事はできる。相手の協力があれば 結婚前と同じように仕事ができるはず。問題は出産なのよ。これだけは誰にも変わってもらえない。出産でうけるデメリットを思うと結婚に二の足を踏むのは当然。

ジョンロク夫婦は また離婚騒動。
ジョンロクは 3人と一緒に“俺はまだ妻を愛してるよ~~”と芝居したけれど…
しっかりばれている。
まぁ ミンスクは本気で離婚するつもりはないのかも。本当に離婚したかったら もう離婚してるはず。
夫婦げんかは犬も食わない というか…“好きにして!”

13-16


ヨンファ登場。
イスの教え子の 歌手ヨンファとして。
やっぱり 若い方がいいわ~~


コリンの父親は ドジンだった。
ドジンはイスに別れを告げる。

別れる必要があるの? と思うのだけど…
ドジンからは それしか言えないのかも。
イス同僚の先生のように 子どもがいる人と初婚の女性が結婚するのに偏見がある。
子持ちの男と結婚するくらいだから女性にも問題があるはず。男が金持ちに違いない。
そんな偏見の目に イスを晒したくなかったのかもしれない。
でも せめて きっぱり別れるのではなくて
「時間がほしい」とか「君が決めてくれ」でもよかったんじゃないの?

別れたけれど 好きだから 会いたい。
どんな理由でもいいから会いたい。
イスはドジンに「1か月は愛すると約束した。私が嫌いになる前に嫌いにならないと約束した。だから私が電話したら すぐに会いに来て」と話す。
また コリンがイスの学校に転入してきたから 理由をつけて保護者であるドジンを呼び出す。

イスは ドジンに会って“やっぱりこの人嫌いだわ”と思えたらいいのに とも思っていた。
そうすれば きっぱりと別れられるから。
けれど 嫌いにはならない。ドジンを好きだと自覚する。

イスはドジンに靴を差し出し、
「これを履いて私の元へきて。よく晴れた日がいいわ」と話す。

17-20


4組ハッピーエンド。

メアリとユンは…
メアリは テサンから 無理矢理 アメリカに戻されることに。
ユンには会わずに 発つつもり。
ところが 空港にユンが来た。

ユンは心を決めた。
テサンの気持ちを考えると 一歩踏み出せなかった。
年の離れたバツイチの男が 親友の妹を受け入れるのには 勇気がいる。
メアリを拒否する方が 楽だった。
けれど メアリにもう会えないと思うと 我慢できなかった。

メアリを連れ戻したユンに テサンは怒る。
怒るけど…
心を決めたユンを説得することはできない。
テサンは2人の結婚を認める。


テサンとセラ…
こちらは結婚が決まっているから 2人の仲に 大きな変化なし。
セラが妊娠。
で、大きなお腹で挙式したくないと言うから 出産後に挙式することになりそう。


ジョンロクとミンスク夫婦…
ジョンロクが落ち着いたのに ミンスクは不安で仕方がない。
夫の浮気を疑ってしまう。
疑う自分が情けなくなる。
こんな状態で結婚生活を続けられない とミンスクは離婚を申し出る。
ジョンロクに離婚するつもりはないから 今のところ 暫定離婚中。


ドジンとイスは…
再び 付き合い始める。
ドジンはイスにプロポーズを繰り返す。
ブーケ、ティアラ、ドレスとプレゼントし…
一緒に住む未来の家の設計図をプレゼント。
イスはプロポーズを受ける。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング