FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




ミス・アジュンマ~美魔女に変身~ リタイア

48話でリタイア
やっぱり観なきゃよかった… ですね。

レンタル開始になった時は“借りて観るほどのものじゃない”と思ったのですが、
契約しているMnetで放送されたので 観ることに。
放送に遅れることなく観ていたのですが 溜まってきてしまい…
クムファを応援する気がまったく起きないし、
ジョンウがカッコよく見えないので リタイアします。



全103話 2011年 SBS

出演者 : カン・クムファ・・・オ・ヒョンギョン
       コ・ギョンセ・・・クォン・オジュン
       ワン・セミ・・・チョン・シア
       ユン・ジョンウ・・・キム・ジョンミン
       ワン・ボンス(セミ弟)・・・チョン・ソンウン

       タンビ(クムファ娘)
       クムファ母・・・キム・ヒョンジャ
       クムファ父・・・ヨム・ドンホン
       カン・ウンファ(クムファ妹)・・・イ・ダジン
       ギョンセ母・・・ユ・ジイン

       キム・ヒョンスク・・・オ・ナラ
       ファン・ジョング(ギョンセ同僚)・・・キム・ジョンソク
       イ・ビョンチョル(ウンファ夫)・・・ト・イソン
       ビョンチョル母・・・チャン・ミジャ

演出  : オ・ジンソク
脚本  : ソン・ジョンリム

 1-45-89-1213-2021-2829-3233-3637-4041-48

1-4

夫に浮気され 捨てられた女が 綺麗に変身。すると イケメン&金持ち男が寄ってくる。ついでに元夫も復縁を迫ってくる というドラマ。
わかってるんですけどね…
元夫と愛人役が この2人なので 元妻は相当嫌な思いをするんじゃないかと 想像できるんですけどね…
日々ドラマが懐かしくて 観はじめました。
ストレス発散になるか 逆にストレスがたまってしまうか どっちになるかしら。
…はぁ ドラマ たまってるのになぁ…私って バカよね…

そう言えば クムファ役のオ・ヒョンギョン、「糟糠の妻クラブ」でも 似たような役でしたね。
この時は 王子様役のイ・サンウが素敵でしたが 今回は…ちょっと 私の好みから外れてるかも。  



キョンセは広告制作会社“スイート・レイン”の社長
妻クムファと娘タンビと母と4人暮らし。
クムファは結婚した時の面影がないほど太ってしまったけれど 夫婦仲に問題はない。

問題があるとすれば 会社の経営。
今回 契約が取れなければ 会社が危ない。
担当者を接待したから 契約できると楽観していた。
ところが ライバルのユン・ジョンウに奪われてしまう。

会社は倒産の危機。
キョンセは資金集めに奔走するが 用意できない。
クムファがマンション購入のために貯めた金を使おうと考えるが、
洋服や化粧品を我慢して貯めたクムファは すぐには承諾してくれない。

そんな時 救世主が現れる。
後輩のワン・セミ。
アメリカに移民していたが “ジンジャ企画”から誘われ 帰国していた。
セミが投資し共同経営者になってくれたおかげで 会社は持ち直す。

セミは 昔 キョンセを好きだった。
しかし キョンセはクムファと婚約していて 告白できないまま 失恋したのだった。
当時のセミはさえない女の子だったが、今は 見違えるほど綺麗になっていた。

キョンセは次の契約のために 妻同伴でパーティに参加するつもり。
クムファのために ドレスを選んで帰宅するが、
クムファは想像以上に太っていた。
店で 一番大きいサイズのドレスなのに ボタンを止められない。無理矢理止めるが はじけ飛んでしまう。

このことで2人は喧嘩。
今までなら すぐに仲直りするんだろうけど…
セミがね…
セミはキョンセを狙っているようだし
キョンセもね…美人に迫られたら ホイホイついていきそうだし、
浮気してしまうのね。

5-8

どうして そんな簡単に浮気しちゃうかなぁ…
セミはそんなに魅力的?
クムファが嫌い?
今 現在の セミとクムファは 外見はセミのほうが綺麗かもしれない。
でも 愛するって 外見だけじゃないはず。
外見だけで女性を選ぶなら この10年間の結婚生活はなんだったの?  



キョンセは パーティにセミを同伴させる。
そんなことになっているとは知らないクムファは ドレスをサイズ直しして 出かける。
パーティ会場に着いて 夫がセミと一緒にいると知る。
夫に会おうと 会場に入ろうとするが 招待状がないから 入れない。
そこで ひとりで来た男(ユン・ジョンウ)にくっついて 彼の招待状で会場に入る。

キョンセが パーティに来たのは クリスタル化粧品の副社長と親しくなるのが目的。
副社長が セミを妻だと勘違いするが 否定しなかった。
セミのことを気に入った様子だったから。
顔合わせがうまくいっているのに クムファが現れては困る。
キョンセは「急に来るな」とクムファを責め 無理矢理帰らせる。

キョンセはクリスタル化粧品の副社長を 韓国料理店に招待しようと考える。
すると「家に招待してほしい」と言われる。
今更 セミは妻ではないと言えず…
クムファと娘と母を旅行に行かせることに。
その間に 副社長を招待すればいい と考える。

ところが キョンセとセミが家に入って行くのを 同僚ジョングの妻が目撃。
クムファに電話する。

クムファ、急遽帰宅。
夫とセミが夫婦のように並んで座っているのを目撃する。
夫から 後で説明するから と追い出されるが、
その時 セミが客に 「家政婦です」と説明しているのを聞く。
…だから 説明しておけばよかったのに。

クムファとキョンセは喧嘩。
キョンセは 家族のためにやっているのに 妻は困らせるばかり。俺が苦労しているのを理解してくれない と思う。
だから セミが良き協力者、理解者に見えてくる。
ついつい セミの言い分が正しく見える。

残業中、キョンセとセミは 気分転換に散歩に行く。
はずみのようにキスをする。
そのキスが 互いに 過ちとは思っていないことがわかると…
一気に親密に。

クムファは 友人に頼まれ 友人の夫の浮気現場を押さえるために ホテルにいた。
そこで キョンセとセミに会う。

9-12

セミが キョンセに固執する気持ちがわからない。
キョンセに失恋したのが 相当辛かったようだけど 付き合っていたわけじゃないし…
イヤ 付き合っていたのなら ここまで固執しなかったかも。
付き合っていないから キョンセはいい夫でいい父親 と思いこめるのよね。  



あら クムファは キョンセ&セミには会わなかったのね。

キョンセはセミと 寝たことを後悔。
清算しようとするが…
セミから「昨夜のことは過ちじゃない。離婚してとは言わないわ。でも私から逃げないで」と言われ
「行くつく所まで行くか」と答える。

夫の靴下に糸くずを入れて履かせ 帰宅した時に 糸くずが入っていなかったら 浮気した証拠になる。
そう聞いて クムファは試してみる。
帰宅した夫の靴下には 糸くずは入っていなかった。
それでも クムファは夫を信じようと思う。

友人から 夫が女とモーテルに入ったと電話がある。
クムファは 姦通罪と 警察に通報する。
警察では クムファの通報とは関係なく 売春の取り締まりでモーテルを捜査することになっていた。
キョンセは逮捕される。

キョンセは クリスタル化粧品の担当者を接待するために 女性を連れてきただけだった。
しかし 逮捕された姿がニュースで流れてしまう。
取引先を失っただけでなく 信用も失墜。
キョンセは クムファが通報したせいだと恨む。
その上「俺なしで生きられるのか?お前に何ができる?俺が浮気してもお前は何も言えない。鏡を見ろ。それでも女か?暮らしてやっている俺に感謝しろ」とクムファを罵倒する。

クムファはタンビを連れて 帰宅し
夫とセミがキスしているのを見てしまう。
クムファの家出、
タンビのストレスによる発熱、
キョンセは クムファに「彼女とは別れる」と話す。

セミは キョンセの別れ話を受け入れ 会社を辞める。
しかし 本当に諦めたわけではなかった。クムファと戦い キョンセを自分のものにするつもりだった。

クムファはセミに会いに行く。
…会う必要が?罵りあうだけなのに?
セミから「彼がなぜ浮気したか考えてみて。母親、妻としてはよくても 女としてはどう?女としての職務放棄ね」と言われる。

13-20

ようやく離婚。

キョンセは やり直すと言いながら セミを忘れられない。
セミの作戦にしっかり騙され 離婚を決意する。

クムファは娘のためにも離婚を回避したいと思っていたが…
“やり直したい、やり直せるかどうか確かめたい”
そんな思いで夫と出かけた旅行。
夫から離婚を申し渡されていたけれど 最後の望みを旅行にかけていた。
ところが 夫は同じペンションの上の階で セミと一晩過ごした。

グムファは離婚を決め、
2人は裁判所に離婚合意書を提出する。


セミには 息子ユジンがいる。
ユジンに父親を与えたくて キョンセを誘惑したらしい。
キョンセ、知った時 どんな顔をするのかしら。楽しみ。
それに 浮気して 糟糠の妻を捨てた男は馬に蹴られて死んでほしいので
セミに騙されて ボロボロになるのが楽しみ。

21-28

糟糠の妻を追い出し 理想の女と結婚したはずが…
なぜか 元妻が気にかかる。
妻が母と折り合いが悪いのも気にかかる。
そして 妻に隠し子発覚。
キョンセが これから どんどん 情けなくなるかと思ったら…嬉しい。  


クムファは タンビを連れて 実家に身を寄せ 再出発を図ろうとするが…
店を出そうと 店舗を買ったら 詐欺だった。
就職面接を受けるけれど 採用してもらえない。
母から勧められ ダイエット合宿に参加したけれど なぜ参加したのかわからない。
しかし 日が経つにつれて 考えが変わってくる。
“この姿のせいで辛いことが起きたとは思いたくない。自分を責めるのをやめたい。振り回されたくない。自分の意思で幸せになりたい”
合宿最後の日、髪を切り 化粧をしてもらい 別人に生まれ変わる。

“モア企画”の面接を受け 採用される。
正確には クムファともう1人のうち1人が 研修後 採用される予定。

正式採用をクムファと争っているボンスという男は セミの弟。
“モア企画”の社長ユン・ジョンウに心酔している。

クムファの妹ウンファは一度だけ寝た男の子どもを妊娠してしまう。
中絶を考えたが 結婚することに。
ウンファの結婚相手イ・ビョンチョルは モア企画に勤めていて ボンスの友人。

29-32

他人の夫を奪い ユジンのために父を手に入れた。
自分のことを嫌う姑はいるけれど 望んでいた家族を手に入れた。
それで満足すればいいじゃない。
クムファが 別人に生まれ変わったと知り 意地悪を始める。
常に自分が一番でいたい女。
こういう女は 汚い手で相手を蹴落とそうとするのよね。



キョンセはセミから 息子の存在を明かされ 戸惑う。
しかし 今更 破談にすることもできない。
セミから ユジンには実の父親だと話してほしいと頼まれ ユジンに 実の父親だと話す。

おむつの広告のプレゼン。
クムファは“モア企画”の社員として プレゼンし、契約を勝ち取る。
ライバル会社の キョンセとセミはショックを受けると同時に怒り狂う。

セミは このプレゼンで 生まれ変わったクムファを初めて見た。
みちがえるように綺麗になり 契約も奪われた。夫を奪われるかもしれないと不安になる。

セミはユジンをタンビと同じ幼稚園に入園させる。
早速 ユジンとタンビはトラブルを起こす。
2人とも キョンセを実の父親だと言い喧嘩になり ユジンがタンビを怪我させたのだった。

怒ったクムファはキョンセを呼び出し 抗議。
セミは 2人が会ったとイライラ。
まったく ユジンに実の父親だと嘘をつかず タンビと同じ幼稚園に入園させず ユジンのしつけをちゃんとしていれば クムファとキョンセが会うことはなかったんじゃないの?
だいたい 離婚してもタンビの父親なんだから タンビのことで会うことは仕方がないんじゃないの?

クムファの昔の写真が会社のHPにアップされる。
こんなことをするのはセミしかいない。
怒ったクムファは“スイート・レイン”に乗り込み セミに抗議する。
セミから叩かれ 叩きかえす。

セミはキョンセから非難され 後輩のサンヒに濡れ衣を着せる。

キョンセはセミの話を信じるのよね。
どう考えても セミがやったのは明らか。
クムファの写真は家にあったものだし、いくらサンヒがセミを慕っているからって わざわざ写真を手にいれてまでも アップするとは思えない。
母のことでもそう。
いじめられ 出て行けと言われているのは母親なのに セミはキョンセの前では 姑にいじめられる弱い嫁を演じる。
キョンセはそれを見抜けず 母親に文句を言う。

セミは クムファとジョンウが怪しいと ジョンウ妻に話す。
そう話せば ジョンウ妻がクムファをクビにすると考えたのだった。
しかし ジョンウ妻は動揺しない。逆に くだらないことを告げ口したと非難される。

ジョンウ妻は 夫とクムファの仲が気になっていた。
ジョンウ妻が疑ってしまうほど ジョンウはクムファに優しい。
ジョンウはHPにアップされた昔の写真を見て 映画館で泣き、チキン店でも泣いていたおばさんがクムファだと知る。
ますます気になる存在になったかも。

33-36

やっと就職できたのに…



ジョンウは母に捨てられ施設で育った。
妻が差し伸べてくれた手を掴んで 社長になれたけれど 幸せではない。
妻と会長である義父から 虐げられている。
金と地位を手に入れられたのに 心は満たされない。
何より 妻を愛していない。
クムファから 自分を信じて と励まされ…
ジョンウは 義父の命令に逆らい、妻に離婚したいと話す。

ジョンウはクムファを愛してしまった。
クムファに告白するけれど 断られる。
クムファもジョンウに惹かれているような様子はあるけれど 今は誰とも恋愛をする気はない。
それに既婚者との恋愛は 自分がされたことをするようなもの。セミと同じになってしまう。
ジョンウはクムファに「心の赴くままに生きたい」と言うんだけど
これって キョンセから言われた言葉と同じなのよね。
心の赴くままに行動し家庭を壊す、クムファはそれを認めるわけにはいかないわよね。

ジョンウ妻は クムファに我慢できず セミと組む。
セミは ビタミンCの広告のプレゼンで クムファを蹴落とすつもりだった。

セミはクムファの後に壇上に。
プレゼンする前に クムファを非難する。
嘘をついている人の広告は信じられないと。
クムファを立たせて「あなたは広告主や顧客に信頼されるほど 自分が正直な人だと思っていますか?」と質問する。

それって…クムファをクビにできるかもしれないけれど…自分の信用も失くすことにはならないの?ネガティブキャンペーンはOKな国なの?

37-40

セミには多額の借金があるらしい。
キョンセ母は 知り合いに セミを調査させていた。
ユジンの実父を見つけ出し 引き取らせるつもりでいる。
その調査の過程で 借金があると知ったのだった。  



セミは クムファが離婚したこと、子どもがいること、それを隠して就職したこと、結婚している上司と不倫していること を暴露する。
クムファは いたたまれず プレゼン会場を出て行く。

広告は“スイート・レイン”に決まったらしい。
しかし キョンセはセミを非難する。
セミに愛想を尽かし クムファと別れたことを後悔していた。

クムファはジョンウからクビを言い渡される。
ただ…解雇理由は 会社に来たタンビを他人のふりをしたことと プレゼント会場から逃げだしたことみたいね。

ジョンウはクムファが食堂で働いていると知る。
元夫の紹介で就職したと言っていたのに?
チキン店に行き クムファ友人に事情を聞き…
クムファは 夫がセミと浮気したために 離婚させられたと知る。
そして プレゼンの一件には 妻が絡んでいることも知る。
ジョンウは家を出て 会社を辞める。

ジョンウは会社を興すつもり。
クムファをスカウトする。
当初は渋っていたクムファだったが…
ジョンウ妻に呼び出されて
夫婦関係は最悪で ジョンウが辛い思いをしていたと知り 決心。
一緒に働くことにする。
会社には ボンスも合流する。

キョンセ母は セミに多額の借金があると知る。
そこで 「借金のことは黙っているから ユジンを連れて出て行って」と話す。
セミが素直に応じるはずがなく…
争いになり キョンセ母が苦しみ出す。
…まさか セミ、キョンセ母に薬を渡さないで見殺しにしたりはしないわよね?

41-48

セミはキョンセ母に薬の瓶を渡す。
中身の入っていない薬の瓶。
キョンセは見殺しに…
連絡が取れないことを心配したキョンセが帰って来てくれたおかげで 死ぬ前に発見され 回復する。

キョンセ母は セミに殺されるのではという恐怖と セミの弱みを握るため 認知症のふりをする。
が…失敗。
セミにふりをしているとばれてしまう。

で、セミに家族がほしい、愛してほしいと訴えられ
セミを嫁と認め 家族としてやり直すことにする。


ジョンウ妻はセミを使って クムファを辞めさせようとする。
クムファは辞表を出すが…
セミとジョンウ妻がクムファにしたこと、クムファがジョンウを好きなことを知ったキョンセが 不本意ながらキューピット役になり 2人は気持ちを確かめあうことに。

クムファとジョンウ、愛しあっているけれど ジョンウは結婚しているのよね。
クムファは以前のセミと同じ。
クムファはそれが気になり ジョンウに妻と話しあってほしいと頼む。

ついに ジョンウ妻が離婚に応じた。
ジョンウから 土下座して「俺を解放してくれ」と言われて決心したらしい。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング