FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




天使の選択 リタイア

50話でリタイア
父の復讐のために結婚したサンホ、その元恋人で現愛人ユラン。
この2人が サンホの妻でありユラン義姉であるウンソルに復讐される ドラマなんですが…たぶん。

復讐ドラマでは 復讐する方を応援し、復讐される方を憎みながら 観るのですが、
どうにもサンホとユランをそれほど憎い、復讐されて当然、天罰が下ればいい と強く思えないんですよね。
2人は嫌いだし、夫が弟の妻と浮気するなんて ウンソルの気持ちになれば 2人を憎んでも当然なんですが なぜか強く憎めない。
で、ウンソルを応援する気にもなれない。

もう少し 頑張って観ようかなぁ と思ったのですが、
頑張って観る ということ自体 おかしな話。
ドラマは楽しんで観ないと。



全140話 2012年 MBC

出演者 : チェ・ウンソル・・・チェ・ジョンユン
       カン・ユラン・・・コ・ナウン
       パク・サンホ(ウンソル夫)・・・ユン・ヒソク
       ワン・ミンジェ・・・チョン・ソンウン

       ヤン・マルスン(ユラン叔母)・・・キム・ドンジュ
       カン・ユミ(ユラン従姉)

       チェ・ウンソク(ウンソル弟)・・・チュ・ホンヨプ
       チェ・ジハク(ドリーム化粧品会長、ウンソル父)・・・チェ・イルファ
       チャン・スンオク(ウンソル母)・・・チャン・ヒス

       ワン・グクヒョン(ホームショッピング会長、ミンジェ父)・・・イ・ジョンギル
       ハン・ピルニョ(ミンジェ母)・・・オ・ミヨン

       ホ・ヨンジャ(サンホ叔母)・・・ホ・ユンジョン

演出  : ソン・ヒョンソク、チャン・ウィスン
脚本  : ソ・ヒョンジュ

 1-23-67-1011-1819-2223-2627-3031-3435-3839-4243-4647-50

1-2

狭い範囲で絡みあう登場人物たち。
どろどろして あり得ない展開になると よ~~くわかっているのだけど…
なぜか 今は日々ドラマが観たい。

「ピンクのリップスティック」と同じ脚本家だし、名前からしてユランが悪役のはず。
ってことは ウンソルが サンホとユランに裏切られて復讐するわけね。
ミンジェの役割はウンソルを支える恋人?  



ウンソルとサンホ夫婦は ウンソル両親、ウンソルの弟ウンソクと同居。

ウンソクには ユランという恋人がいる。
ウンソクは結婚したい と思っている。
しかし ユランははっきりしない。
それはなぜか…ユランは家族のことで嘘をついていた。
両親はアメリカ在住と言っていたが
両親はおらず、叔母と従姉と暮らしている。
また 学歴も詐称していた。

それが…ウンソクがユランに騙されたように思えるのだけど…
ユランと最初に知り合ったのはウンソルなのよね。
で、ウンソクと知りあって 恋人関係になったらしい。
ウンソク家族は全員 ユランに騙されているから 結婚に反対していないみたいね。

そして…もう一つ問題が…
ユランも 誰も 気づいていないけれど…
ユランの元恋人というのが サンホなのよね。
ウンソクのプロポーズを受け入れたユラン。
家族の顔合わせの時に 知るわけよね。
元恋人が義兄になると。


ウンソルはサンホ母と買い物に行き
間違って 他人の紙袋を持ってきてしまう。
その相手は ワン・ミンジェ。
間違って持ってきたのはミンジェ母へのプレゼント。オーダーメイドの靴。
返そうとするが…
その靴を知らない人(化粧品に異物が入っていたと難癖をつけていた女)にもっていかれてしまい…返せなくなる。
もっていたのはユランの従姉。
で、ワン・ミンジェ家の家政婦は ユランの叔母。
ユラン叔母から ユランの嘘がばれるのかしら。

3-6

ユランもサンホも お互いのことを忘れていないのね。
2人の仲を引き裂いたのは サンホ母。
ユランは妊娠していたけれど 流産。それもサンホ母のしたことらしい。

サンホは ただ純粋に ウンソルを愛していると思っていたけれど
どうやら それだけではなさそう。
“ドリーム化粧品”を奪うつもりらしい。  



サンホは ユランという名前が気になり ウンソルにフルネームを聞く。
“カン・ユラン”と知って驚くが ユランの家族の事を聞いて 別人だと 安心する。
で、ユランを誘っての食事会や 家族の顔合わせなど サンホとユランが再会する機会はあったけれど 会わないまま…
2人は レストランで再会する。
懐かしそうに見つめ合う2人。
ユランの目には涙が。
サンホはユランの携帯に電話番号を登録し 「絶対に連絡してほしい」と話す。

ユランはサンホに電話。
ユランはサンホが結婚していることは知っているし、
サンホもまたユランが結婚を控えていると知っている。
義兄妹になることは まだ知らないけれどね。
サンホは「会いたい」と話す。


ウンソク家とユラン家の顔合わせ。
ユランは 叔母を母、従姉を姉に仕立て、嘘をつく練習をさせたが…
そう簡単に 別人になれるわけがない。どちらかというと貧乏な人間が金持ちの奥様になるのは難しい。
失態続き。
ウンソル母は 結婚に反対し始める。

ウンソル母には おかしな母親と姉に見えても
ウンソクには そう見えない。
ユランしか見えていないから 「母は時差ぼけで…」と言われて 信じる。
本人が好きだから 母親が反対しても無駄。
ウンソルもウンソクを応援。
ウンソル母は渋々結婚を承諾する。


ウンソルとミンジェは ボランティアのパン屋で再会。
これから6か月間 一緒に働くことに。

7-10

サンホとユラン、結婚式の控室で 紹介され 義兄妹になると知る。
さあ~どうする~~
といってもね…今更 離婚&破談することはできないだろうし…
他人のふりして 同じ家で暮らすしかないわよね。

サンホは 母から 父の死はウンソル父のせいで ウンソル父に会社を奪われた と聞かされていた。
その復讐のために ウンソルと結婚したらしい。
ウンソルにとても優しくて 愛していると思っていたけれど 復讐のためだけに結婚したのね。  



ウンソルは 検査の結果 卵管に問題があり 自然妊娠は難しいと言われる。
その結果を聞いた時 サンホにそばにいてほしかった。
仕事が終わり次第 病院に来てくれると約束していたが…
サンホ、ユランに会いに行っていた。

懐かしいのと サンホ母に反対され辛かったことなど 思い出して 泣きだすユラン。
サンホはウンソルからの電話を無視して ウンソルをそっと抱きしめる。
そして 昔渡したかった指輪を渡す。

サンホとユランは 再び 同じ店で会う。
で、ねてしまう。


ユミは美容室の面接を受けに行く。
なんと その美容室はサンホ母の店だった。
サンホ母は大田にいることになっているが 実はソウルで店を開店させたのだった。
2人は サンホとユランが交際していたせいで 知り合い。
サンホとユランの近況を話しているうちに
ユミはサンホとユランが義兄妹になると知る。
結婚式に サンホ母を出席させないために 友人たちに頼んで 客として店に来てもらう。

結婚式のユランの控室。
ウンソルが夫を連れて入ってきた。
サンホとユランは 初めて 姉の夫として 弟の妻として 会う。

11-18

ばれるの早すぎ。
嘘をつくにしては お粗末だった ってことね。



サンホはユランに 結婚を取りやめるように迫る。
さすがに結婚式を中止するわけにはいかず 結婚式は行われるが、
サンホはユラン叔母に 新婚旅行から帰ってきたらすぐに別れるように と脅す。

ユランは サンホの脅しを無視して 新婚旅行から戻り 新婚生活を開始する。
たびたび サンホから脅されるが そのたびに 見逃してほしいと頼む。

サンホは ユランを利用することを思いつく。
ドリーム化粧品を奪う計画は 社員のスチョルに協力してもらっている。
ユランも戦力なるかもしれないと思う。
そこで ユランに 両親の家を出て 別居することを条件に見逃す と話す。

ユランは別居するつもりはない。
とりあえず 受け入れるようなそぶりを見せれば 今の状況を打開できると考えただけ。
だいたい ウンソル、ウンソル両親が別居に賛成するはずがない。
この家で ウンソル両親、ウンソル夫婦、ウンソク夫婦、仲良く生活するのか夢だったのだから。

ウンソクはユラン母に会いにマンションに行く。
当然 そこにはユラン母もユラン姉もいない。
警備員から ずっと空き家で 1日だけ借りた人がいた と言われる。
不思議に思い ユラン母(ユラン叔母)に電話。
ユミが出て「家にいる」と言われる。
そこで「家の前にいる」と言うと 切られてしまう。
何が何だかわからない。
警備員は ウンソクの顔を覚えていた。
警備員から 彼女は友達の家に行くと言っていたが よらずにタクシーに乗って帰っていった と言われ ますますわからなくなる。

ウンソクは部下と昼食を食べるため ハンバーガー店に入る。
そこで ユラン父を見かけ 挨拶する。
挨拶されて…ユラン父は結婚式の時だけ ユラン父になりすましていたわけで…まともに挨拶できない。
結局 ウンソクは 本物のユラン父ではなく雇われていただけと知る。
偽のユラン父から ユランの本当の家を聞きだす。
家のそばで見張り ユミが出入りするのを見て 呆然とする。

ウンソクは どうしたらいいのかわからない。
ユランを愛しているから見逃したいけれど 見逃せるような嘘ではない。
だからといって ユランを問い詰めて ユランを失うのも怖い。


サンホは ウンソクを罠に嵌める。
以前から 準備は進んでいた。
しかし ウンソル父から 担当している仕事の一部をウンソクに任せるように言われ 逆上。
計画を実行したのだった。

ウンソル父は ウンソクが結婚したから サンホを捨てたのではなかった。
ウンソルから サンホの仕事を少なくしてほしい と言われたから そうしただけだった。
けれど サンホは こき使うだけ使って捨てるのかと 勝手に思いこみ 怒ったのだった。

19-22

ユラン 妊娠。
なんと 父親はサンホ。

産むしかないけど…
調べようとしたら 血液型、DNA鑑定で 簡単に 父親がウンソクではないとわかるし…
何より 生まれた子どもがサンホにそっくりだったら…
ばれる前に サンホと逃げちゃう?
サンホは復讐が終われば 逃げるかもしれないけど その前なら 逃げないわよね。  



ユランは ウンソクに問い詰められ 開き直る。
「あなたを騙したわ。そうしないと愛してもらえないから。あなたが欲しくて騙した」と。
ウンソクと別れ タクシーに乗った後 すぐにサンホに電話する。

サンホに慰められ ウンソクにすがってでも許してもらおうと決意するユラン。
ユランは サンホがウンソルを愛しているから結婚したのではなく 目的があって結婚したと知る。

帰宅したユランはユンソクに「愛しているから嘘をついてしまった」と泣いて謝るが 許してもらえない。

翌日 ユランは実家で寝込む。
ユミからの電話で それを知ったサンホはユランを看病する。
実は その日は人工授精の施術の日だった。
時間通りに病院に行かなければ 人工授精はできない。
それを知っていて サンホはユランを選んだ。
というより サンホは子どもを作るつもりはなかった。
父の敵の孫はいらない と思っている。
敵を倒して 父の会社を取り戻したら ウンソル、ウンソル家族とは縁を切るつもりでいる。

ウンソクは 自分を愛しているというユランの気持ちを 信じることにする。
ユランを愛していて ユランとは別れられなかった。
タイミングよく ユランが妊娠しているとわかる。
ユランは ウンソクとやり直せると 嬉しかった。
ところが…お腹の子はサンホの子どもだった。

23-26

うわ~ 展開 早っ!
サンホとユラン、大胆!
2人の仲がばれないようにとビクビクしていたはずなのに。  



サンホはユランから「間違いなくあなたの子どもよ。父親ぐらいわかるわ」と言われるが、
信じられない。
サンホは避妊手術を受けていた。
確かめると 医師から「失敗していて 妊娠できる状態にある」と言われる。

ユランは 家族と一緒に コンサートに行く予定だった。
しかし 体調が悪いと家に残る。
サンホが帰宅し 話しあう。
ユランはサンホと結婚してサンホの子どもを産みたい。
サンホは復讐が終わるまで ウンソルと離婚できない。ユランと結婚できない。

2人の考えは違うが 気持ちは同じ。
愛しあっている。
“愛しているのは君だけ”とか“私たちの子どもを産ませて”とか話す。
ところが その会話を ウンソクに聞かれてしまう。

ウンソクとサンホは言い争いになり…
サンホは ウンソル父への恨みを言いだし…
殴り合いになり…
ウンソクは階段で頭を打ち…
意識を失う。

サンホは強盗の仕業にしようと考える。
ユランに「実家に行っていたことにするんだ」と。
しかし 2人が家から出て車に乗り込むのを家政婦に見られてしまう。
再び 家に戻ったサンホは 家政婦に見られたことを知る。
家政婦を 金で口止めし、二度とこの近くに現れないようにと話す。

ウンソクの意識が戻る。
しかし…5歳くらいの知能に退行していた。
家族のことはわかるが、ユランのことはわからなかった。

退院したウンソクは ユランを“ユラン奥さん”と呼び そばを離れない。

サンホ母が見舞いに来る。
ということは…ユランと会うわけで…
サンホ母は ユランが嫁だと知り 髪を掴んで罵倒する。
ユランはウンソルに サンホ母は父の会社の従業員で その時濡れ衣を着せたため恨まれていると説明する。

ユランが息子の義妹になり 同居していると知ったサンホ母は すぐにサンホに会いに行く。
ユランを罵倒するサンホ母。
サンホから「ユランのお腹の子どもは僕の子です」と聞かされ ショックを受ける。

27-30

ユランに続き ウンソルも妊娠。
さぁ 大変。

ユランは サンホと結婚できると思っている。
サンホと一緒に産婦人科の診察を受け、サンホと相談して胎名をつけ、時には2人きりで食事する。
そんな大胆な行動をとれるのは いずれ結婚できると思っているからよね。
なのに ウンソルが妊娠なんて…
サンホは 復讐が終われば離婚するつもりだから 離婚→結婚はできるだろうけど…
ウンソルのお腹が自分と同じように大きくなるのをそばで見るんだもの、ユランは耐えられるかしら。
イヤ もしかしたら 流産するように ありとあらゆる手を使うかも。


ウンソルは ユランに騙されていたと知る。
ウンソルがボランティアをしているパン屋さんに マルスンが来てしまったのよね。
マルスンはミンジェ母に頼まれて ミンジェに洋服を届けに行き、そこで ウンソルと顔を会わせてしまった。
マルスンから「人違いです」と言われたけれど ウンソルは気になって仕方がない。

ウンソルはミンジェに頼んで マルスンがミンジェの家から出る時を教えてもらい 尾行。
ホテルではなく アパートに帰宅するのを目撃する。
また 夫がハワイのリゾート会社に勤めているユラン友人から社長の話と ユランから聞いていた話と食い違っていると知る。

ウンソルに問い詰められ ユランはすべてを告白する。
ウンソクもこのことを知っているし、何より ウンソクを愛していると訴える。
でもね…ウンソクに対するユランの言動を見ていたら とても愛しているようには思えないわよね。

31-34

子どもが生まれて4年。
なのに まだウンソクの妻のまま。
サンホはウンソルと離婚する気配なし。
ということで ユランは毎日イライラしている。

とまぁ ユランの呆れた行動が続いているこのドラマ。
ウンソルが とても可哀想に思えるはずなのだけど 「その女が恐ろしい」と並行して観ていたせいか ウンソルにまったく同情できないんですよね。
だからって サンホとユランを応援しているわけではないのですが。  



ウンソルがサンホの子どもを産むなんて許せない。
ウンソルがサンホの子どもを産んだら私はどうなるの?
きっと 前みたいに捨てられるわ。
ウンソルを流産させなくては。
ユランは サンホ母が買ってきた漢方薬を 流産する漢方薬にすり替える。

ウンソクの誕生日。
ウンソクの希望で ウンソル、サンホ、ウンソク、ユランで遊園地に行くことに。
ユランは ウンソクをウンソルに任せて サンホと遊ぶつもりだった。
しかし ウンソクのお守りをさせられたのは自分。
サンホとウンソルが楽しそうに乗り物に乗るのを 空しく見つめるだけ。
そこで 意地悪を思いつく。
ウンソクを あるところに待たせておいて ウンソルとサンホに ウンソクが迷子になったと話し、ウンソルがウンソクを捜している間に サンホと遊ぼうと。
しかし ウンソクが本当に迷子になってしまう。
結局見つからず 帰宅する。

ウンソルは気になって 再び捜しに。
しかし 途中でガソリンが切れてしまう。
サンホに電話するが通じない。
その頃 サンホはユランとデートしていた。
ウンソルはミンジェに助けを求める。
途中 ウンソクが見つかったと連絡があり ミンジェと一緒に遊園地に。
ウンソク迷子がストレスになったのか ウンソルは流産してしまう。


ユランは女の子を出産。
4年後 ユランの娘チョロンは 父ウンソクが大好きな女の子に成長する。

ユランは今すぐサンホと結婚したい。
しかし 会社とウンソルの財産が手に入るまでもう少し と待たされていた。
そこで ユランは行動を起こす。
ウンソルに サンホが浮気しているのでは? と疑わせることに。

ユランは ウンソルの携帯を見て ウンソルに頻繁にメールする男がいると知る。

ウンソルに頻繁にメールする男は ミンジェなんだけど…
ウンソルはミンジェのことをなんとも思っていないけれど
ミンジャはウンソルを好きなのよね。
もちろん 叶わない恋だとわかっているけれど。

35-38

意外にはやく といっても ユランがばれるようにいろいろやっていたから 意外でもないけど
ウンソルは サンホとユランが不倫していると知ることに。
そして ウンソルは復讐を誓う。

ウンソル父は 仕事の話でミンジェの家に。
そこで 家政婦を見て驚く。
マルスンは顔を隠したつもりだったけど しっかり見られていたみたいね。
ウンソル父はすぐに調査。
ユランの嘘に気づいたが ユランに確認しただけ。
ウンソクとチョロンのために 目をつぶるつもりなのかしら。  



ウンソルは サンホの浮気を疑う。
ボランティアのパン屋に行くが サンホが気になる。
会社に行くと言っていたが 本当に会社だろうか。
確かめに会社に行くと…サンホはいなかった。
サンホに電話をすると「会社にいる」と。
その頃 サンホは ユランとチョロンを連れて 母のところに向かっていた。

サンホ、ユラン、チョロン、サンホ母4人は 家族のように楽しく食事する。
しかし その様子を ミンジェに目撃されていた。

ウンソルは サンホの携帯を見ようとするが ロックがかかっていて見られない。
その様子をサンホに見られ サンホに「見ればいい。暗証番号は君の誕生日だ」と言われる。
ロックを解除して 携帯を見るが 怪しい電話番号はない。
ところが…
タイミングよく、ほんとタイミングよく サンホが携帯を置いて部屋を出て サンホの携帯を見られる状態の時に “カフェで会いましょう”というメールが届く。
翌日 サンホを尾行し 女と会っているのを目撃する。
その女はユランが雇った女だった。

サンホは浮気していた。相手の女を確認した。
それでも ウンソルは ユランが自分と同じ香水を使っているのが気になっていた。
以前は 自分が作った市販される前の香水を使っていた。それを 自分と同じものに替えた。夫が妻と同じ香水を愛人に贈ると聞いたことがある。
ユランを疑う気持ちを払拭できない。

ユランは 母の誕生日に バッグを買おうとする。
国内に2つしかないバッグ。
すでに 1つ売れ、もう1つは夫が購入する予定だと聞く。
そこで サンホに確認すると サンホはまだ母へのプレゼントを決めていなかった。
もしかして 愛人に?と思っていると…
ユランが 友人にプレゼントされたと バッグを持って帰宅する。
そして…サンホとユランの濃厚キスを目撃してしまう。

泣き叫んだ後 ウンソルは復讐を決意。指輪を川に投げる。
翌日から ユランの前で 浮気問題は解決したように サンホと仲がいいように振舞う。
また サンホの携帯のクローン携帯?(コピー携帯?サンホに届いた電話やメールが転送されてくるようになっているみたい)を作る。

ウンソル父が会社に復帰する。
ウンソル父は“サンホに気をつけるように”と書かれた手紙をもらったのよね。
サンホに会社を奪われないように 復帰を早めたのかも。

39-42

ウンソルは サンホとユランに復讐開始。
2人のデートを邪魔したり
ユランがサンホにねだっていた指輪を買って ユランに見せびらかしたり
ユランの前で サンホにキスしたり
2人の密会写真で 2人を脅したり
それなりのことはしているんだけど…
よくある不倫なら それで2人を追い込んで 別れさせるとか 離婚するとか それなりに決着できるんだろうけど…
よくある不倫と違うのは サンホの会社乗っ取り計画が完了しつつあるってことなのよね。
サンホの乗っ取り計画が成功すれば ウンソルは復讐どころじゃなくなるかもしれない。
復讐するにしても 計画を立てなおさなければならなくなるかもしれない。  



ウンソルは サンホ母がソウルで美容院を経営し そこでユミが働いていると知る。
また そこにユランが出入りしていることも知る。

ウンソルはやりきれなくて バーでひとり酒を飲む。
仕事のことで電話してきたミンジェに「すぐ来て 飲み友達になってくれるんでしょう」と話す。
しかし ミンジェがついた時には ウンソルは泥酔していた。
仕方なく ミンジェはウンソルを会社のソファに寝かせる。

サンホは 外泊したウンソルを責める。
…って やましいことがあるのは自分なのに よくもまぁ ウンソルを非難できるものだわ。
ユランはその様子を見て サンホがまだウンソルに未練があるのではと イライラする。

ウンソルはサンホとユランを無一文で追い出そうと決心する。
友人に協力を頼み、
2人の密会写真で 2人を脅して 金を要求。
金を受け取る。

ウンソルは サンホの財産を調べる。
想像していたほどに財産がなく 驚く。

週末 ウンソル家族は ウンソル母の誕生日を祝うため 別荘で過ごしていた。
サンホが仕掛けた記事が 流れる。
“内部告発!脱税、二重帳簿疑惑”
ウンソル父はまた サンホが 帳簿を操作して 裏金を作っていたと知る。
ウンソル父は急いでソウルに向かう。
その途中 サンホを見つける。
サンホはユランと密会していた。
ウンソル父は車を止め サンホに「貴様、よくも…」と叫ぶ。

43-46

父はウンソル父に裏切られ 財産を奪われた。
サンホは母から そう聞かされていた。
でも 違うみたい。
サンホ父は産業スパイをし 事故死したらしい。
ウンソル父は サンホ父を裏切ったことを否定。
サンホ母の様子もなんだかおかしいのよね。
サンホ母は サンホに嘘を言って煽って 会社を奪い取ろうとしたのかしら。  



ウンソル父に罵倒されたサンホ、
怒りにまかせて 父の復讐のためにウンソルと結婚した。チョロンは俺の子どもだ と明かす。

ウンソル父は車に乗り ソウルに向かう。
途中で キム弁護士に電話し「サンホの仕業だった、遺言状を書き直したい」と話す。
そして 携帯を録音状態にし 自分に何かあればサンホの仕業だ。今サンホに追われていると話す。
そして…サンホの車に道を塞がれ 崖下に落ちる。

実は キム弁護士はサンホ側の人間なのよね。
最後までウンソル父側だったキム秘書も サンホに寝返ってしまって…
ウンソル父は 自殺で処理される。

サンホとユランは 復讐が終わり会社を手に入れた と舞い上がっている。
ウンソルの寝室のベッドに いるところをウンソルに見られ、愛しあっていると開き直る。
ウンソルもまた 以前から 2人の不倫を知っていたと明かす。

ユランはチョロンを連れて家を出、不動産を処分し 現金にする。
サンホはウンソルに「一度も愛したこともない。利用するために妻バカを演じた」と告白する。

ウンソル父の遺言状を公開される。
予想通り サンホ、ユラン、チョロンにも資産と株が相続され
後継者にサンホを指名していた。

ウンソルはサンホに会社を渡せないと思うが、
サンホの計画は順調に進んでいて なすすべがない。
そんな時 父の上着のポケットから“サンホに気をつけるように”と書かれた告発文を見つける。

47-50

ユランとウンソクの離婚成立。
ユランは離婚するために チョロンの養育権を放棄。
あとで ウンソクの実の娘ではないと明らかにして 養育権を取り戻せばいいと思っている。
そううまくいくかどうか…
なにより ウンソクに懐いているチョロンが可哀想。  



ウンソルは 父の最期の言葉「携帯…」を思い出し、
携帯を捜すために ミンジェと一緒に事故現場に行く。
しかし 見つからなかった。
…サンホが先に見つけたみたいね。
そこで 別荘に行ってみることに。
ウンソル父の車の壊れたサイドミラーを見つける。

臨時株主総会でサンホが会長になるのを 阻止したい。
ウンソルは キム理事に会って 助けてほしいと頼む。
また 株主に会い 味方になってほしいと頼む。
しかし ウンソル父のせいで下がった株価や信用を取り戻そうとしていると サンホを信頼している人が多かった。

ユランは離婚を望んでいるが 裁判では ウンソクが障害者だからという理由では離婚は認められない。サンホと不倫していることが明らかになれば ますます不利になる。
そこで 叔母からウンソル母に 娘を離婚させたいと言わせる。

ウンソル母は 突然 ユラン母(叔母)から離婚させたいと言われて 驚く。
ユランの気持ちを確かめたいと思う。しかし ユランがどこにいるのかわからない。
すると ウンソクがユラン実家の住所を知っていた。
行ってみると…
そこにはサンホもいて、サンホとユランとチョロンが家族のように写っている写真が飾られていた。

ウンソル母はウンソルに確認し、
サンホとユランが不倫していること、ユランが経歴を偽証していたことを知る。
ウンソル母は再び ユラン家に行き、チョロンを連れて帰る。

ユランは一刻でも早くウンソクと離婚したい。
チョロンの養育権を放棄して 離婚を成立させる。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング