FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




イタズラな恋愛白書~In Time With You~(台湾版) あらすじ&感想


友達以上恋人未満の 程又青と李大仁。
李大仁は程又青を愛していて 尽くすのに
程又青はその気持ちに気づかず 尽くしてくれるのは親友だからだと思っている。
程又青への気持ちをふっ切るために マギーと付き合う李大仁に
“何をやってんのよ。好きなら告白したらいいじゃない”と思いながら観ていた前半は 楽しかったのですが…
程又青の元恋人の丁立威が登場してからは つまらなくなりました。

一度自分を捨てた男、会うたびに喧嘩してしまう男なのに なかなか別れられない
そんな程又青に呆れ…
傲慢な丁立威は好きになれないし…

やっぱり 30代女性が主人公の恋愛ドラマは苦手かも。

ドラマはダメだったけれど 爽やかな李大仁役の陳柏霖が とても素敵でした。
初めて知った と思っていたのですが
「台北に舞う雪」に出演しているんですね。
“あ~(ポスターの)あの子だ”と思い出しました。



全13話 2010年 

出演者 : 程又青 チェン・ヨウチン・・・林依晨 アリエル・リン
       李大仁 リー・ダーレン・・・陳柏霖 チェン・ボーリン
       丁立威 ディン・リーウェイ・・・王陽明 サニー・ワン

       社長・・・馬世莉 マー・シーリ
       ヘンリー(又青の同僚)・・・黄志瑋 ジェリー・ホァン
       ララ(又青の同僚)・・・余函彌 ユー・ハンミ
       ニック(又青のアシスタント)・・・デビット

       マギー(大仁の後輩)・・・陳匡怡 アンドレア・チェン
       モグラ(又青、大仁の同級生)・・・蔡昌憲 ツァイ・チャンシエン
       蘆辛蒂 ルー・シンティ・・・ヤーズ
       張美美 チャン・メイメイ(又青、大仁の同級生)・・・安唯綾 アン・ウェイリン
       ダーツォン・・・ツォン・ウェイハオ
       趙美男 チャオ・メイナン(又青、大仁の同級生)・・・劉以豪 リウ・イーハオ

       又青の父・・・羅北安 ルオ・ペイアン
       又青の母・・・林美秀 リン・メイシュウ
       程冠青 チェン・グアンチン(又青の兄)・・・慶蔚民 イン・ウェイミン
       又青の義姉・・・馬芸菲 マー・ユンフェイ
       程美青 チェン・メイチン(又青の姉)・・・殷琦 イン・チー
       又青の義兄・・・謝宇威 シェ・ユーウェイ

       白(パイ)おじさん・・・金士傑 ジン・シージエ
       大仁の母・・・周丹薇 チョウ・ダンウェイ
 

 1-2345678910111213

1-2


アリエル・リンの久々のドラマ。
台湾エミー賞で 最優秀作品賞、主演女優賞などを受賞したドラマなので 楽しみです。
仕事と恋に頑張る30歳女性の話。
15年間思い続けている大仁の恋は成就するのかしら。

30歳。
“おばさん”に一歩近づいた気がしてしまう年齢なのかしら。
私の30歳は 6歳と4歳の子育て真最中。
すでに“おばさん”だったから 30歳の誕生日は特別なものではなかったんですよね。
だから 独身の30歳代女性のドラマは 苦手。
楽しく観れるか ちょっと心配。  



程又青 は30歳になった。

物忘れをするようになった、
最近のことより過去のことをよく思い出す、
“アンチエージング”に弱い、
“姉さん”と呼ばれるのが嫌、
急に老けた気がする。
若い頃は時間を追いかけていたのに 今は時間に追いかけられている。

高校からの腐れ縁の李大仁だけは 又青の誕生日を覚えていた。
プレゼントは“シカクライオン”
又青に似ていてお堅い匂いがするから 選んだらしい。
“みんなと違う自分に悩んでる。自分の意見を通すべきか妥協するべきか、もしかして自分の意見は間違っているか と。正義感があり 賢くて率直で簡単に妥協しない”
大仁は 又青をそんな女性だと思っている。
そして 大仁は又青に賭けをしようと提案する。
35歳までに先に結婚した方に10万元のご祝儀をあげることに。

大仁は又青を 女性として好きみたい。
けれど 又青は大仁のことを友達だと思っている。
高校生の時に大仁から「君を好きにならない」と言われたのが気になっているのかも。
それは 素直に好きだと言えずに つい言ってしまった言葉だった。
大仁は又青に告白せず 友達としての距離を保っている。

2人の仲は進展しそうにないけれど
それぞれの恋は始まりそう。
大仁は 実習生マギーが積極的で 付き合おうかなぁと思っている。
又青は 新しいアシスタントのニックが気になっているが、ニックが5歳年下で 一歩引いてしまう。

3


“彼は私のことが好きなの?それとも…アシスタントの職務を全うしているだけ?”
又青はニックのことが気になって仕方がない。
悩んだ末 ニックを受け入れようと決心。
なのに…ニックはゲイだった。自分は利用された。
辛くて 惨めよね。  



降り出した雨。
ララには彼…私の元彼ヘンリーが迎えに来た。
私には…
ヘンリーから「送って行く」と言われたけれど そんな惨めなことしたくない。
すると ニックが傘を差し出してくれた。

又青は大仁と食事に行き、
「ニックに救われた」と話す。
又青が「私たちって 私に彼氏がいる時 あなたは空白で、私が失恋した時はあなたは恋愛中だったわね」なんて 話していると…
大仁にマギーから電話がかかっている。

友達といると聞いても 図々しくやってきたマギー、
まったく空気を読まない。
「2人で話して」と言いながら邪魔をする。
又青の前で 大仁の肩にもたれて恋人気どり。
又青は マギーの態度が気に触る。
トイレで鏡に写る自分に向かって愚痴る。
愚痴りながら…もしかして嫉妬?と思ってしまう。
その気持ちを気づかれたくなくて ニックを呼び出す。
「困った時は僕を呼んで」と言ってくれていたニック。
彼が来てくれて
又青は 嬉しくなる。

大仁はマギーとの仲を進展させるべきかどうか悩む。
“悪くない”という気持ちで受け入れるのはよくないと思う。
けれど 拒絶する“瞬間”を逃がしてしまったら 好きになるべきだ とも思う。
又青に「これから俺は恋をする」と宣言する。
…恋って宣言してするものじゃないと思うけどね。

又青はニックと出張することに。
何かを期待する又青。
仕事が終わり、“公”から“私”に。
ニックから「一緒に知ると楽しい。幸せを感じる」と言われ 舞い上がる。
誘われて ホテルの部屋で酒を飲む。
いい感じになった時…
男が入ってくる。
「こいつはゲイだ。成功のために年上の女をその気にさせる」と。

又青は部屋を飛び出し 大仁に電話する。
「“悪くない”ではなく“踏み台”だった」と愚痴る。
愚痴りながら ホテルに戻る。
そして 大仁は 又青の愚痴を聞きながら ホテルに来てくれた。
大仁は 又青から電話がかかってきた時マギーと一緒にいたのよね。いい感じだったのに 又青を選んだのね。

大仁は又青を慰める。
「君の一番きれいな部分は僕だけが知っている。自信を持て。君は家族や友達や同僚から愛される価値がある。いまだ現れぬいい男からも 大切に守られる価値がある」

4


マギーが とっても鬱陶しい。
職場に カッコよくて 条件にぴったりの男がいた。ちょっと甘えたらゲットできた。逃してはいけない。キスして 合鍵渡して 次は…
…って感じなのが…嫌。
条件から男を選んでもいいとは思うけど…
とにかく マギーのすべてが嫌。  


あの日 又青と大仁は 男と女と恋愛について話をした後
ひとつのベッドで朝まで寝たのね。
もちろん 何もなかったけれど 意識してしまうみたいね。

又青も大仁も“友達”という言葉に縛られているみたい。
特に大仁は 又青が好きなのに “告白した途端に関係が壊れてしまうのが怖い。会えなくなるくらいなら友達のままでいよう”と思っているみたいなのよね。
それはわかるんだけど…
マギーと付き合うことで 気持ちを隠そうとしていない?
大仁がマギーを好きだとは思えないのよね。
好きなのは又青。でも告白できないし この気持ちを知られるのも怖い。だから近場の子ととりあえず恋愛しとこう って感じに思えるのよね。
それでいいのか~~~

又青は 誰かに愛してもらいたい と思う。
なら ずっとそばにいてくれている大仁の気持ちに気づいたらいいのに 気づかないのよね。
もしかして 気づかないふり?
それに 大仁への自分の気持ちにも気づかない。
何かあるたびに 大仁に頼るのは 友達以上の気持ちがあるとは考えないの?

5


やっぱり マギーが鬱陶しい。
来月には結婚したい って…
冷静になったら?あなたは大仁を愛しているかもしれないけれど 大仁から愛されてる?
条件のいい男との恋愛に舞い上がって 大仁の気持ちを忘れてない?
大仁もね…しっかりしろ!  



又青と大仁は旅行に行く約束をしていた。
ところが 小娘マギーもついてきてしまった。
又青としては ダメとは言えないわよね。
大仁が「ついてくるな」って言うべきよね。
マギーも自分のことをお邪魔虫だとわかっているなら ついてくるな!

でも…
マギーが鬱陶しいから マギーの行動に批判的だけど
彼が女友達と2人きりで旅行に行くと聞いたら 怒るのは当然よね。
行くな と言うだろうし、マギーのようにくっついて行くかもしれない。

本来は 又青のための旅行。
又青と大仁の間には暗黙の了解みたいなのがあって いつものペースで過ごすつもりだったはず。
なのに それをマギーが乱す。
可愛い顔して 2人に気を遣っているようで 自分のペースに2人を巻き込む。
又青は うんざりという様子。

帰りの車で 大仁は マギーからどんな存在か例えてみてと言われ
「しおり」と答える。
具体的に聞かれて 詰まる大仁。
又青は「本を呼んで疲れた時 しおりを挟めばリラックスする。余計なことを考えずに済む」 とフォローする。
その説明にマギーは喜んだけど…
…本を閉じるときしおりがあると便利。でもなくてもそう困らないし 他のもので代用できる。あれば便利だけど どうしても必要なものじゃない。私はそう思ったのだけど…

マギーは 又青に男を紹介しようとする。
「そしたらダブルデートできるわ」と。
…余計なお世話よ!
そして ついに 大仁は別れを切りだす。
「俺たち合っているのか?努力して俺にあわせて理解しようとしている。だけど 誰かを理解することは好きな色や映画を理解することじゃない」と。
しかし マギーに泣かれて…続けることにしたのかしら…

大仁は又青の元彼の丁立威に再会する。
丁立威は まだ又青を忘れていなかった。
ふとした瞬間に又青を思い出すらしい。
「読み返したくなる本と同じだ」と。

大仁は丁立威が嫌い。
けれど 又青が読み返す価値のある本だという意見には賛成する。

読み返す価値のある本 ね…
手放せないけど いつも持ち歩きたいわけじゃないのね。

6


ついに大仁が 又青への自分の気持ちを認めて マギーに別れを告げた。
マギーに引きずられるようにして始まった恋。
それでも マギーを愛するようになったのならいいけど 好きになれないまま。
同時に 隠していた又青への気持ちは隠しきれないほどに。
こんな気持ちのままでは マギーと付き合えないわよね。

大仁から丁立威が戻ってきたと聞いた又青、
丁立威から電話があるのではと 着信音が気になる。
ばったり会うのではと ゴミを捨てに行くのでも気を抜けない。
“あなたと別れても私は幸せ。あなたが捨てた女はこんなに綺麗になったのよ。大切なものを失わせたと思い知らせなければ”と 洋服に気を配っていた。
なのに 寝起きのままの格好の時に 丁立威に再会してしまう。

このとき 私の頭の中では
♪どうしてなの~今日に限って~安いサンダルを履いてた~♪
松任谷由実の「DESTINY」が流れました。  



マギーは 頼まれたわけでもないのに 又青のお見合いをセッティングする。
おせっかい!
で、その相手が…マギーの従兄なんだけど…これが もう酷い!こんな男と結婚するなら独身の方がましだ、こんな男と結婚するために 今まで結婚していなかったわけじゃない という感じ。

とにかく耐える又青。
そこに 大仁が来て マギーの従兄を非難。
そのタイミングで 又青は席を立ち、
大仁に「今の私はあんな男と会うほど落ちぶれてる?あんまりだわ」と言って立ち去る。

大仁は又青の後ろをついて行く。
又青の家の前で 「まだ用?“愛さない”と言うわけ?」と言われ
抱きしめて「君は素敵だ。99%の男は君にはそぐわない。実は俺…」と言う。
すると「分かっているわ。友情じゃない。同情でしょ?感謝するけれど 必要ない」と言われてしまう。

大仁は お見合いの件でマギーから謝罪される。
そのことで マギーを怒ってはいない。
けれど…
マギーからのキスを拒み、
「程又青が好きだ。母や妹に似ている又青を愛する勇気がなかった。でも否定すればするほど愛してしまう。君のことは好きだが 愛とは違う」と言う。
マギーから「私を利用して その愛を証明した。ずるい人よ」と非難され
「俺を愛しているのか?結婚相手の条件に合うからだろ?条件だけじゃ愛せない」と言う。
すると「今日のことを後悔させてやる」と言われる。
…後悔しないと思うけどなぁ。

大仁は又青の家の近くまで行き 又青に電話をかけるが…
又青は 丁立威と会う約束をしたと舞い上がっていた。

又青は寝起きのまま 外に出て 締め出されてしまう。
そこに丁立威。
驚いて 走り去り タクシーで大仁の家に。
大仁にタクシー代を払ってもらい 大仁の車で送ってもらうが…
その車の中で 喧嘩してしまう。

丁立威に醜い姿を見られたのが悔しいと話す又青。
大仁はその気持ちが分からないのよね。
まだ丁立威のことを忘れていない又青に頭にくるし、丁立威に嫉妬するし、又青の気持ちを受け止められない。

丁立威との待ち合わせ場所に向かう又青。
本当に悔しいのは彼を完全に忘れていなかったことだ と気づく。
そこに 大仁からメールがくる。
“あの日の君はちっとも醜くなかった。俺には砂漠に咲くバラに見えた。君が幸せなら 俺はそれでいい”
2人は仲直り。
又青は大仁を抱きしめる。

7


大仁がもどかしい~~~
マギーの「図々しさも必要よ」のアドバイス通りに 又青に迫らなくちゃ。
迫らないから 立威に負けるのよ。
又青を取られても知らないから~~

又青は 立威とやり直すつもりはない。
ないけど 立威が積極的 というか ストーカーになって周りをうろつくから ずるずる引きずられてしまう。
引きずられる ってことは 未練があるのよね…
はぁ…大仁のほうがずっと素敵なのに。  



毎日のように立威から花束が贈られてくる。
又青は 鬱陶しくて仕方がない。

ある日 又青は サイズが違うと連絡があり 撮影所に靴を届ける。
その時 立威からメールが届く。
まるで すぐそばで見ているかのようなメール。
そんなメールが数回あった後 又青は立威を見かけた気がして追いかける。
急に雨に降られ 慌てていると 立威に引っ張られる。
そして そのまま 立威の家に行ってしまう。

雨に降られ濡れたからといって 家に行くのは軽率。
又青は だんだん マズイことになったと思い始め…
間違いを犯してしまう前に 家を出る。

その日は大仁の誕生日。
大仁は 又青からのメールを待つが こなかった…
又青は 立威に心をかき乱され 何も考えられなかった。
大仁に相談しようかと考えるが 連絡しないまま 眠ってしまう。

翌朝 又青は 昨日は大仁の誕生日だったと思いだし、
ケーキとプレゼントの万年筆を持って 大仁に会いに行く
又青からのプレゼントでご機嫌だった大仁だったが…
又青に立威から電話があって 機嫌が悪くなる。

立威は会社にまでおしかけてくる。
突き放したいのに突き放せない。
又青は大仁を呼び出して 話を聞いてもらう。
「私の電話番号を教えたあなたに責任がある。彼との交際に反対ならなぜ電話番号を教えたの?立威を拒んだ。必死に拒んだけど あいつには通用しない」と言うと
「君の男を見る目は最低だ」と言われる。
「この2年間愛されず 舞い上がることもなかった。急に彼が現れてちやほやされたら 動揺もする。愛されてると優越感に浸れる。責任とって。あなたが引きこんだのよ」と言うと
「祝福してほしいだけだろ?二の舞覚悟なら 自分で責任を取れ。俺には祝福なんて無理だ」と言われる。

“40歳で結婚していなくても賞味期限切れの愛はお断り。束縛と身勝手さは私にとっては過去”
又青はそう思って立威に連絡したが…
「離れてから後悔した。愛している」と言われると 揺れてしまう。
強く突き放せない。
家まで送ってもらい 玄関前で抱きしめられ 拒むが 強くは拒めない。

ところが その様子を 大仁が見ていた。
大仁は プレゼントを持って 又青に会いにきていた。
“君への責任を取りたい”とメッセージをつけたプレゼント。
大仁は 又青との仲を一歩進めようと シンガポールへの異動を断っていた。

又青は マギーから 大仁と別れたと聞く。
驚き 大仁に電話をすると 体調が悪くて家にいると言われる。
すぐに 家に行き 鶏スープを作ってあげる。

又青は 大仁の母から 蘭を描いた絵をプレゼントさせる。
“摘まれた蘭の花の賞味期限はいつまで?根を失った蘭はいつか枯れる。枯れる運命の蘭の花にはならない。根を張って生きていれば いつか花を咲かせられる、花の運命を変えられる”と決心して帰宅すると
立威から蘭が送られてきていた。

8


又青、早まるんじゃない~~~
大仁のほうがいい って。
シャンパンより 水がいい って。
毎日シャンパンは飽きる。体に悪い って。
携帯のメールを勝手に削除する男を どうして信頼できるの?  



“新しい恋を始める気力がない。だから 5年前の恋をやり直した方がいい”
又青は立威と復縁する。

大仁は 又青と立威が抱き合うのを見て 諦めようかと思うが…
諦められない。
悩んでいる時に 又青から電話があり、
「シンガポールへの異動を断った。責任を取らなければいけないから」と話す。
すると「立威を消してくれるの?それともお嫁さんにしてくれるの?野良犬を拾うのとは違うのよ。殉職警官か生贄になったつもり?バカにしないで」と言われてしまう。

立威は又青の両親に 過去のことを謝罪し、婚約したいと話す。
それに対して 又青は ゆっくり考えたいと断る。

大仁は又青の兄から 立威が又青の両親に婚約したいと話したと聞く。

又青と大仁。
それぞれ 話したい、相談したいと思うけれど 行き違ったまま。

大仁はシンガポールに出張することに。
思い切って 又青にメールする。
“責任を取りたい。殉職警官でも生贄でもない。“愛さない”じゃない。“愛している”明朝からシンガポールだ。返事を待っている”
ところが 立威が削除してしまう。

又青は ニックの恋愛の悩みを聞く。
3か月以上続かないというニックに
「長時間放置されたソーダ水みたいに 魅力がなくなるの?愛だと錯覚しているのかも。愛しているんじゃなくて 新鮮さがつくり出すときめきを愛したにすぎない。3か月過ぎると相手の顔は見飽きて キスや抱擁にもときめかない。気が抜けたソーダ水のように何の刺激もなくなる。だから次のソーダ水を探すのね」と話す。
「今の彼は本当の愛?」と聞かれ、
「自分の恋愛を客観的にみるのは難しい。水くらいがちょうどいいのに 彼は刺激的なシャンパンみたい」と答える。

高校時代の担任が亡くなり 又青は大仁に電話する。
そこで 大仁からのメールが届いていないことを知る。
また 先生の葬式に行き 同級生に会って 立威に電話番号を教えたのは大仁ではないと知る。

先生のお葬式の日 又青は立威と約束していた。
悲しみでいっぱいで 約束をすっかり忘れていた。
又青は立威に 謝罪するが、
遅れた理由など一切聞いてもらえず 一歩的に責められてしまう。
また 立威が大仁からのメールを削除したと知る。
そのことで 立威を責めると
立威から「僕と大仁と どちらを選ぶ?」と聞かれ
「大仁を選ぶ」と答える。
「大仁は私の気持ちを考えてくれるけれど あなたは自分のことだけ。理性を失わせるシャンパンは嫌い。私は水を飲みたいの」と。

帰宅した又青は…
大仁と 電話で話して…
これで立威と別れると思ったのに…
又青の母がふろ場で倒れ…
頼りたい大仁は出張中で…
結局 立威を頼っちゃったのよね…
はぁ…

出張から戻った大仁。
又青に呼び出される。
行ってみると 立威もくると言われる。
復縁したと。
又青は先生の奥さんからもらった形見を大仁に渡そうとする。
それは 大仁が高校生の時に書いた詩。
渡そうとしてコップが倒れ 水に濡れ 詩が表に浮き出してくる。
大仁は慌ててそれを隠す。

9


大仁は シンガポール異動を受けることに。
これで 又青と大仁の関係に変化があるといいけど。  



取りあいになり 手紙は真っ二つ。
又青は 自分の悪口が書かれていると思いこみ 機嫌が悪い。
大仁も 又青が復縁したと知り 機嫌が悪い。
雰囲気は最悪。
牽制し 皮肉の応酬。
立威は蚊帳の外。

仕事もうまくいかず 大仁は落ち込む。

大仁は立威に 又青とうまくいくようにと助言する。
しかし 当然 それは立威を怒らせる。
立威から 不愉快な言葉を聞いた上に
立威が 又青に送ったメールを削除したと知る。
怒って「敵は常に近くにいる」と言うと
「彼女と婚約する」と言われ
「まだ結末じゃない。結婚はただの始まりだ」と言う。

又青は 幸せってなんだろう? と悩み、
大仁は “愛さない。愛しちゃダメだ”と自分に言い聞かせる。

又青は 立威の会社の祝勝会に参加する。
けれど 居場所がなくて 外に出て大仁に電話する。
「私を脇役にして。あなたの花嫁の付添人になるわ」と。

その頃 立威はプロポーズしようと又青を探していた。
トイレにいると思い トイレに向かってプロポーズして みんなの前で恥をかいてしまう。
だから 大仁と電話をしていたと知り 又青を怒鳴る。

その一部始終を聞いていた大仁は 又青とのことは終わったと
シンガポール行きを決心する。

又青は立威からプロポーズされる。
プレゼントされた指輪が大きくて
立威に「神様がもう少し待てと言っているのよ」と言う。
…慰めているようで…自分に言い聞かせているのかしら。

10


面白くないのよね。
大仁が 気持ちを押さえているから?
又青が自分の気持ちに気づかず 束縛・傲慢男と結婚しようとしているから?
やっぱり 私は30歳 の女性が仕事か結婚か悩むドラマはダメかも。
又青を好きになれないし
理解できない。
大仁が幸せになってくれるといいのだけど…


又青 あなたは 結婚に何を求めているの?
お互いに理解しあい尊重しあう結婚を求めているのなら 相手は大仁じゃない?
条件よりも ずっと一緒にいたいと思うほど愛している人との結婚を求めているのなら立威よね?
大仁がシンガポールに赴任すると知って 悲しくて気分が晴れなくて泣きたくなるのは 大仁を愛しているからかも。そうは思わないの?
思わないのよね…友達だと思っているから。  



又青は気分を変えてみたくて 短い髪のウィッグをつけてみる。
すると 立威から「俺の相談なしに髪を切った」と怒鳴られる。
立威が 女を家具と同じように装飾品と同じように思っていると知り 頭にくる。
また 立威の上司から 良妻賢母を求められる。
立威は 仕事を辞めなくていい と言うけれど それが本心とは思えない。

又青は 仕事のこと 子どものことを話しあって はっきりさせたいと思うけれど
立威は プロポーズの返事が先だと思う。
2人は言い争いになる。
で、結局 立威が「君のいない街では生きられない」という決め台詞で 又青をなだめる。

又青に シンガポール赴任の話が出る。
部長に昇進する。受けたい。
けれど 場所が問題。
予想通り 立威からいい顔されない。

マギーから 大仁の送別会の連絡がある。
立威と一緒に参加する。
マギーから 驚くことを聞かされる。
「大仁がシンガポール赴任を決めた理由がわかったわ。あなたを愛してしまった。愛さないように努力した。でも失敗したのね。彼から直接聞いたの。だから別れたの」

11


又青は立威と結婚することに。
立威が死んだかもしれないと知った時 失いたくないと思ったみたいね。
まぁ それでいいんじゃない?
又青がどうなろうとどうでもいい。
ただ 2人が結婚すると知って泣く大仁が可哀想なだけ。
まぁ 気持ちを伝えられなかった大仁の自業自得だけど。  



大仁がシンガポールに発つ日。
又青は 空港まで行くが、
どんな顔をしてあったらいいのか分からない。
会わずに電話する。
「あなたは私の親友よ。この世で一番大切な友達」と。

又青は シンガポール赴任を断る。
考えて決めたことだけど 仲の悪いグレースが自分より先に部長になり ショックを受ける。
大仁と話して 気持ちを落ち着かせたい。相談したい。
けれど できない。
そんな気持ちで立威と会うと 決まって言い争いになってしまう。
立威は 気持ちを理解してくれない。
会社を辞めるようにと 新しい仕事をみつけてくる。俺と仕事とどちらを取るのかと迫る。
大仁なら 仕事を好きな私を理解して応援してくれるのにと思ってしまう。

立威が乗った飛行機が事故で不時着する。
又青は 大仁に連絡をとり 状況を確かめるが わからない。
いてもたってもいられず シンガポールに向かう。

立威は無事だった。
又青は立威に「仕事よりあなたを選ぶ」と言い、
プロポーズを受ける。

12


今更…

自分が一番自然体でいられる相手が 結婚相手に一番だ って どうして今頃気づくの?
自然体でいられるのは友達だから と思ってた?
大仁が 自分のことを理解してくれて認めてくれて守ってくれているのは 友達だからと思ってた?
愛しているからだとは思わなかったの?
…鈍感。
だいたい 自分を捨てた男とやり直すなんて…会えば喧嘩ばかりなのに結婚するなんて…おかしいでしょう。  



又青、結婚を決めたものの…
婚約を飛ばして 即結婚。
立威の祖母に勝手に日取りを決められ 式まで時間がない。
立威にスケジュールを送りつけられ 毎日 結婚準備に忙しい。
マンション購入、ウェディングドレスなどなど ことごとく意見が合わない。

母に愚痴ると…
「夫婦は一方が歌い手になり もう一方が伴奏者になる。あなたたちは2人でマイクを奪い合っている。譲ればいいわけじゃない。結婚式だけじゃない。これからずっと譲ることになるわ。幸せな結婚は譲ることじゃない。自然に相手のすべてを受け入れることなの。お前が歌いたい時に立威が進んで伴奏する。あうんの呼吸よ。どれだけ愛しているかじゃない。その相手とどんな人生を送っていくのか考えなさい」と言われる。

大仁は 友人から 又青が結婚すると聞かされる。
久々に台湾で使っていた携帯の電源を入れて…
又青からのメッセージがいくつも残されていることに気づく。
結婚を報告するメッセージ、愚痴っているメッセージ、悩んでいるメッセージ。
仕事を理由に パーティ参加を断ったが 台湾に帰ることにする。

“又青 独身最後のパーティ”
又青は 大仁は来ないとわかっていても 待ってしまう。
そして…シンティから 大仁が作った歌のテープを渡される。
その歌には 又青への思いが込められていた。

大仁が シンガポールから駆けつけた時 パーティは終わっていた。
又青がトイレにいたけれど 大仁は みんな帰ったと聞き 去る。
そのあと 又青は「外に男性が来ていた」と言われ 外に出るが 大仁の姿はなかった。

13


ひえ~~~まさか立威に女がいたなんて…なんて奴!
こいつ やっぱり女は装飾品だと思っているのね。
女は 妻ひとりでは満足できないけれど
妻という装飾品は必要だから 又青と結婚わけね。  



又青に会えなかった大仁。
手紙を書いて ポストに入れる。
帰宅した又青は その手紙を読み…
両親に結婚できないと話す。
「自分の気持ちがわからない」と。
結婚を中止すること。

又青はすぐに立威に会いに行く。
そこには 女性が…
「彼女とは何でもない。愛しているのは君だけだ」と言われるが 気づいてしまう。
「本当に立威と結婚するの?やめるなら今のうちよ」と電話してきたのが彼女だと。

又青は旅に出る。
旅先から 大仁に手紙を送り続ける。
8か月後 帰国。
再就職する。

今日は又青の誕生日。
みんなから おめでとうメッセージが届くのに 肝心の大仁からこない。
と 思ったら…
会社に 大仁が 現れる。
まるで 会社から家に帰宅したように 「疲れた。夕食は何?」と言って 展示しているソファに座る。
そして「大恋愛じゃないし サプライズな瞬間もない。けれど色あせない。なぜならこの15年話は尽きなかった。これからの15年も その先の15年も。永遠に離れない」と言う。

2人は 台湾とシンガポールを行ったり来たり デートを重ねる。
で、あわただしいデートにちょっと疲れて 一緒にいたいなぁと思い始め…
大仁は 会社に帰国申請をする。
理由は もちろん 結婚。
大仁は 又青に プロポーズし 指輪を渡す。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

まだ見終わっていませんが

李大仁がかわいい~~!!母性本能くすぐるタイプね。
私は初見だと思います。
アリエルはあまり好みではないのですが・・・

最後まで一応見るつもりです。

asaさん、こんにちは

大仁、いいですね。
そうそう 母性本能をくすぐるタイプです。
映画出演が多いようです。時間があればレンタルしたいですが…いつになるか…

ぜひ最後まで観てください。
私は嵌りませんでしたが 評判いいです。

現在BS11で視聴中です♪

mikajunさん、お久しぶりですm(__)m

このドラマ現在BS11で放送中で日本版9話まで見ました。火曜日から土曜日まで放送のはずが、明日あさってがお休みだそうで、ちょうど又青の元カノ(わたしの苦手な王陽明)が出てきたところでいらっとしてます(T_T)

チェン・ボーリンは昔「黄金伝説」に出てたとかで日本語がぺらぺら、「東京タワー」にはレギュラーで出ていたそうですが、わたしもその頃は全然知らず、3年ぐらい前の日本のスペシャルドラマにも出ていてYTで見たら日本語がホントに達者で感動しました♪
このドラマでは一見どこにもいそうな普通な感じがにじみ出ていますが、こんなかっこいい人普通にいないですよね(^_^.)

関係を持って壊れるより関係がなくても一生そばにいたい…って普通男の人が考えるのかな~?とも思うのですがそこがテーマなので…(^_^.)

ドラマの出演者や造りが今台湾で放送中のジョセフドラマに似ていてあのドラマがなぜあんなにややこしい造りなのかやっとわかりました(^_^.)

わたし的にニックが可愛いのでもっと出てほしかったですが、もう無理ですよね…(^_^.)

お母さん役の林美秀さんが楽しくていい味出していますね♪

話が変わりますが、他の方とのコメントでmikajunさんがわたしと同じ年だとわかりました(^_^.)

ちなみに林美秀さんわたしたちより5歳年下で彼氏が33歳だそうです(爆)

hisahisa さん、こんにちは

チェン・ボーリンが「黄金伝説」「東京タワー」に出演していたんですが?
知りませんでした。
ドラマで普通に人に見えても 俳優。 カッコいいですよね。

チェン・ボーリン演じるダーレンが 優柔不断に思えてイライラしました。
今の関係を壊したくないと思うのはわかるけれど
“そんなことしておいて 他の男に取られてもいいの”と言いたくなりました。

ジョセフのドラマは 放送前の期待度が高かったようですが、
どうですか?面白いですか?


> 話が変わりますが、他の方とのコメントでmikajunさんがわたしと同じ年だとわかりました(^_^.)
>
同い年の人に会えると 嬉しいです。


> ちなみに林美秀さんわたしたちより5歳年下で彼氏が33歳だそうです(爆)

え?え~~~
年上だと思ってました…
恋人が33歳?
羨ましいような…
でも 33歳を相手するのは疲れそう。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング