FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




容疑者X~天才数学者のアリバイ~





制作年 2012年
脚本 イ・ゴンジュ、イ・ジョンファ、キム・テユン
監督 パン・ウンジン
原作 東野圭吾「容疑者Xの献身」


出演 ソッコ・・・リュ・スンボム
    ファソン・・・イ・ヨウォン
    ミンボム(刑事)・・・チョ・ジヌン

    ユナ(ファソン姪)・・・キム・ボラ
    サンジュン(ミンボム後輩刑事)・・・キム・ユンソン

    テウ・・・イ・ソクチュン
    ミンボム上司・・・クォン・ヘヒョ



原作は未読。
日本版映画は視聴済み。
設定、展開は違いますが あらすじは 大きくは変わっていないと思います。

日本版は WOWOWで観たので 劇場で観るより集中力が低かったのを 考慮にいれても
私は韓国版が好きです。

日本版は あまりに綺麗で うそくさかったんですよね。
そもそも 生きる気力を失くしたもてない男が 堤真一 って…カッコよすぎるでしょう。
暗くて数学オタクでも あの顔がまったくもてないはずがない。
で、友人で天才物理学者が 福山雅治。
イケメン&天才 が2人もいるはずがない。

その点では 韓国版で 天才数学者を演じたのはリュ・スンボム。
同級生の刑事役がチョ・ジヌン。
現実にいる と思える。
好きな人のために罪を犯す、そんな人がいるはずがないと 思いながらも あり得るかもと思ってしまう。

と 主人に熱く語ったら
「韓国贔屓!」と言われました。
日本版もいいです。
韓国版には ガリレオが出てこないし…

韓国版が描いているのは 天才の対決 ではなく 見返りを求めない献身的な愛 。
観る側が 何を楽しみたいと思っているのかで 評価は分かれると思います。

というか…
日本版も韓国版も楽しめるのは 原作がいいからですよね。
やっぱり 原作を読まないとなぁ…

                                  (2013/5/17 映画館で)
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

韓国版

あるんですか、知りませんでした。

みんな泣けたというので、原作読んで、日本の映画は見ましたが、どちらも全然感動しませんでした。
どぎつい韓国ドラマを見慣れているからかも・・・

でも、韓国版は興味あります。こういう献身や心理描写なら、絶対、韓国映画の方が、
良さそうです。
主演もリュ・スンボム氏、イ・ヨウォン嬢なら期待大!
うん、数学の天才はいりませんよね、この話。

日本でDVDでてないかしら?

asaさん、こんにちは

私も日本版では まったく泣きませんでした。
“献身とあるのに アホらしい献身だな” と引いた記憶があります。
献身の映画として見るなら 断然韓国版だと思います。
韓国版は うるっとしましたから。

4月下旬に 東京と大阪で公開され これから順次全国で公開されると思うので
DVDはまだだと思います。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング