FC2ブログ
2019/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




ゴールデンタイム あらすじ&感想


救命救急医療に問題を提起する。
その目的は達成できたのではないでしょうか?

医師の奮闘を描くことに徹していて 恋愛話が一切なかったのがよかったです。
だから ウナが チェ教授を好きだから カナダ行きを迷っているように思えて 嫌でした。

そもそも カナダに行く設定にする必要があったのか 疑問です。
もっと言うのなら 大叔母との対立や 思わせぶりなジェイン父の死の真相も 必要あったのでしょうか。



全23話 2012年 MBC

出演者 : イ・ミヌ・・・イ・ソンギュン
       カン・ジェイン・・・ファン・ジョンウム

       チェ・イニョク・・・イ・ソンミン
       シン・ウナ・・・ソン・ソンミ

       ミヌ母・・・キム・ミギョン
       カン・テジェ(ジェイン祖父)・・・チャン・ヨン
       パ・グムニョ(ジェイン祖母)・・・ソヌ・ヨンニョ
       パク・ソヌ(ジェイン恋人)・・・ソン・ユハ

       ナ・ビョングク・・・チョン・ギュス
       キム・ドヒョン・・・キム・キバン
       チ・ハング・・・チョン・ソクヨン
       ファン・セホン(整形外科長)・・・イ・ギヨン
       パク・ソンジン(整形外科)・・・チョ・サンギ
       コ・ジェウオン(整形外科長)・・・ホ・テヒ
       ユ・ガンジン・・・チ・イルジュ
       キム・ホヨン(企画調整室長)・・・キム・ヒョンイル
       チョ・ドンミ・・・ソン・ドンミ
       キム・ミンジュン・・・オム・ヒョソプ
       ソン・ギョンファ・・・ホン・ジミン
       オ・グァンチョル・・・パク・ヨンジ
       パク・グンス・・・チョン・ジェホ


演出  : クォン・ソクチャン
脚本  : チェ・ヒラ

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1819-2021-23

1-2


医療ドラマ。
ありがちのドラマかなぁ と思うのですが…
「愛の選択」と同じ脚本家なので 切り口が違うかも…
と ちょっとだけ期待して。

主役は
患者の死にショックを受け インターン研修をすることになったイ・ミヌなのか、
重症外傷患者を助けようと ゴールデンタイムにこだわるチェ・イニョクなのか、
もしかして 理事長の孫のカン・ジェインなのか、
誰なんでしょう?


ゴールデンタイムとは生死が別れる時間のこと。
重症患者を救うためには このゴールデンタイムに適切な処置をすることが重要になる。
チェ・イニョク教授は ゴールデンタイムにこだわり 病院の能力を超える重症外傷の患者を受け入れるようとする。
彼に批判的なのがファン・セホン教授。
この病院は俺の力で成り立っていると傲慢。


イ・ミヌは医師免許を持っているが インターン研修を受けず 漢方病院でCTのオーダーや処方箋をだす バイトをしている。
だから 交通事故に遭遇しても 助けようとしない。というか助けられない。

ある日 ミヌは救急病院の当直のバイトをする。
少女が運び込まれるが 気管挿管も気管切開もできない。
ミヌは 少女を抱えて“海雲台セジュン病院”に運ぶ。
しかし すでに少女は亡くなっていた。
ミヌはチェ・イニョク医師から「なぜうちに?何を確かめたかった。切開も挿管もできないなら患者は死ぬ。ここへ運べば言い訳がたつと思って?まさか 死亡宣告を頼みに来たのか?死亡宣告まで他人任せか?」と怒鳴られる。

患者が亡くなった。
ミヌにとって 初めてだった。
ショックで ひきこもる。

先輩ソヌの別荘に引きこもっていると ソヌの恋人ジェインが来る。
彼女と会うのは2回目。
1回目もこの別荘。
その時は ソヌに頼まれて ソウルに送って行く途中に 交通事故に遭遇し、
被害者に付き添って 海雲台セジュン病院に行った。

ソヌは ジェインから「バイトの給料が高かったの?インターン経験のない医師が1人で当直なんて無謀よ。お金のため?引きうけたのはあなた。嫌なら断ればよかったじゃない。一生楽な患者だけ当たると思った?バカなの?傲慢なの?ふっきれば?大病院は地獄だけど頼れるスタッフがいる。欲を捨てるのは難しい。みんな楽したいけど努力している。努力する方が簡単だから」と言われ 決心。
海雲台セジュン病院のインターンになる。
そして ジェインもまた海雲台セジュン病院のインターンになる。

ミヌは同期のインターンの代わりに 術後の患者を頼まれる。
患者の容態が急変する。
手術部位に問題があるのは明らかだったが だれも手術したファン・セホン教授が怖くて何も言えない。
最後の最後に手術部位を確認し、手術部位が出血しているとわかる。
外科手術が必要だが ファン・セホン教授が嫌いで どの外科医も手術を引きうけない。
結局 引きうけたのはチェ・イニョク教授だった。

3-4


医療ドラマを観ると 必ず思うことですが…
医師も人間。自分が一番、富と名誉が欲しい、ラクしたい、責任を取りたくない などなど 思うのは当然だけど 人を助けたいという気持ちのない人は医師になってほしくない。  



ファン教授の患者は チェ教授の手術で一命を取り留める。
ファン教授は患者の容態よりも“患者がもしも死んだら 誰の責任になるのか”の方が気になる。
チェ教授が ファン教授が手術したところではないところを開腹手術したため 責任はチェ教授が取らされることに。

ソヌが運ばれてくる。
ジェインは ソヌを助けたい一心で暴走。
すべての科の医師に 診てもらう。
全身に問題があるが どれも緊急性がない。経過を見守っていていい状態。
誰も 処置しようとしない。
そこで 救急救命システムに問題があると 祖父に直談判する。
しかし「公私混同しないように。言いたいことは報告書を出せ」と言われ
祖母に電話して愚痴る。
で、祖母が院長に電話をして ソヌはVIP扱いになり 医師たちは我先に治療しようとする。

ジェインは ソヌの恋人だと公言し 必死に治療する。
ところが ソヌの恋人だという人が現れる。
ソヌは彼女と一緒にいて 事故に遭ったのだった。
ジェインは 二股かけられていたと知り ショックで 仕事を放棄。
ホテルにこもる。
ミヌは ジェインが乗ったタクシーから ホテルを割り出し 迎えに行く。

チェ教授は他の医師から嫌われている。
今回のファン教授の患者の件のことで チェ教授の知らないところで チェ教授の処遇が 議論され…
“外科系の急患コールは外科の当直医にする。例外は認めない。外科患者を含め外科手術を要する患者のうち外科手術は当直医のスケジュールに合わせて執刀する ”という業務命令が出され…
チェ教授は お払い箱に。

5歳の男の子が運ばれてくる。
外科の当直に連絡するが 来ない。
その間に 男の子は心肺停止に。
ミヌは チェ教授に電話しようとするが、
ジェインから 今教授に連絡したら 教授はクビになるかもしれない と止められる。
しかし…我慢できずに電話してしまう。

5-6


唖然 としか言いようがない…
死にそうな患者を目の前に 科長全員が集まって あーだこーだと言い、
結局 他の病院に移送。
患者は移送中に亡くなる。
患者が死んだことなんて知らないのよね、きっと。
知っても なんとも思わないだろうし、こんな医師は。



チェ教授が手術を行い 男の子は助かるが 意識が戻らず 危険な状態。
通達を無視して手術をしたため 懲戒委員会が開かれる。
チェ教授は 結果を待たずに 辞表を出す。

こうなることは予想できたことだったが、
ミヌは責任を感じ ミスを繰り返す。

チェ教授は 荷物をまとめ 病院を去る。
去る時 CT画像を見て…穿孔を見つける。
その患者は すでに退院していた。
誰も穿孔を見つけられず 1日入院を勧めるが 保護者の希望で退院したのだった。
ミヌとジェインは患者に連絡が取れず 困り果てる。
ようやく見つけ 病院に搬送する。

7-8


今回も 呆れた。

そして…
「患者を救いたい」という医師としては当たり前の言葉が セジュン病院の呆れた医師たちのせいで 立派な言葉に聞こえてしまった。



チェ教授は 交通事故で倒れている人を発見。
応急処置し、自分も救急車に乗り込む。
搬送先が決まらず チェ教授は「セジュン病院へ」と指示する。

で、手術室に運ぼうとしたら 例の奴らが 規律がどうのこうのとうるさい。
…だからさぁ それって死にそうな患者の前で 言うこと?

手術を終えたが 2次手術が必要で開腹したまま。
通常ならICUで診るべきなのに キム科長はICUに空きがないと受け入れ拒否。
ICUに空きがないのに患者を受け入れるからだと ぶつぶつ。
“重症患者を 救急病棟に放置”とインターネットに記事が出て 病院内が大騒ぎになるが、
ICUには空きがない、うちの病棟にはおけない、金のない患者はVIP室にはおけないと病院内をたらいまわし。
…はぁ…まったく。

ところが 患者がパク・ウォングクという名で 官邸で表彰された人だとわかると一変。
患者が治れば 評判があがると 急にキム教授は 自分が主治医だと主張し始める。


チェ教授は 他の病院の面接を受けるが…
その病院で 外傷センターがすでに動いているわけじゃないのよね。
国からの支援が決まれば 支援金で 多くの医師を雇えるし 高い給料も払えるというわけ。
支援を受けられなかった時のことは全く考えていない。
それでいいの?と思うけれど…
民間が 莫大な金を用意するのは大変よね。
莫大な金を用意できるほど 病院が儲かっているというのも それはそれで変だし。


チェ教授は 以前学会で会ったことがあるイ・ウォンピョから 力を貸してほしいと頼まれる。
自分には難しい手術。しかし移送している間に亡くなる可能性が高い。手術してほしいと。
チェ教授は すぐに駆けつけ 手術する。
手術中 イ・ウォンピョに「こんな状況で よく他の医師を呼べましたね」と聞くと「患者を救いたくて」と言われる。

9-10


孫のジェインに 外傷センターの企画書を渡された。
パク・ウォングクの件で マスコミが重症患者の応急処置に興味を持っている。
ということで 理事長は 外傷センター設立の申請をすることに。  



キム教授執刀で 2次手術が行われる。
が…膵液で内臓がボロボロ。
キム教授は手も足も出ない。

チェ教授は院長から呼び出され「パク・ウォングクを助けてほしい」と言われる。
しかし「もう私はここの医師ではないです。助言はしますが それ以上はできません」と答える。
「辞表はまだ受理していない」と言われるが 断って 病院を出る。
すると キム教授から 助けを求める電話がある。
「さっさと来い。患者が死んでしまう」と。

頭を抱えたキム教授は 他の医師に助けを求めるが、
あーだこーだと言われて 助けてもらえず チェ教授に電話をしたのだった。
…ほんと こいつら患者を助けるつもりはあるのかしら。まぁ 一応 マスコミが注目しているから 助けたいという気持ちはあるようだけどね。これが無名の貧乏な患者だったら 必死にならないんだろうなぁ。

チェ教授が手術室に入り 今後の手術方針を話すと
文句を言うのよね、キム教授が。
それくらいなら自分でもできる みたいな態度。
…だったら しろ!
で、こんな状況、チェ教授を頼っている状況でも チェ教授を辞めさせたいらしい。

チェ教授は 理事長から 再度 病院に残るように言われるが、
やっぱり 断り、パク・ウォングクだけは診ることにする。

チェ教授は 民間軍事会社に就職し紛争地域に行く予定。
驚くウナに「必要とされているところで働きたい」と言うのよね。
…そうよね。一生懸命助けようとしているのに 文句言われてばかりじゃやる気失くすわよね。

キム教授はパク・ウォングクから手を引き、チェ教授に任せる。
3次手術はチェ教授が行うことに。
キム教授は 助かる見込みのない患者を手術して非難されたくないらしい。

3次手術が行われる。
手術室にマスコミのカメラが入り、手術の模様が放送され 大きな反響がある。

理事長は外傷センターをつくると決める。
チェ教授の説得を チェ教授の恩師に頼む。

11-12


ようやく 重症外傷センター始動。
専用手術室とICUのベッド5床が重症外傷センターに割り当てられる。
ウナの後任が決まらないのが問題かなぁ。

ウナを見ていると チェ教授に気があるように見えるのだけど…
もしかして 引き留めてほしいと思っているのかしら?

誘拐犯と刑事が運び込まれ
人手不足で 2人同時に手術できず 刑事が亡くなる出来事がある。
そのため 理事長は 重症外傷センターの設立と協力要請を 各科にメールする。

で、自分たちのことしか考えていない科長たちの興味は 人員の件。
各科から外傷センターに異動させるのか、新たに雇うのか。
特に気になっているのはファン・セホン整形外科長みたいね。
フェローのパク医師を昇格させたいけれど どうやら新しい教授が来るみたいなのよね。
このままだとパク医師が教授になるのは難しい 外傷センターに行けば 教授になる可能性は高くなる。
ファン科長が「教授のポジションは駐車場のようなもの。満車だと外車でも入れないが 開いていればポンコツでも入れる」と言っていたけど
病院も会社と同じなのね。
上が辞めてくれないとポストに空きはでない。空きが出ないと昇進できない。

13-14


やっぱり ウナの気持ちが理解できない。
チェ教授がウナを好きで 結婚しないでほしい と思うのはわかるんだけど…
婚約者がいるウナが なぜ 切なそうにチェ教授を見るの?
チェ教授を好きなの?なのに 結婚するの?
チェ教授とウナとウナ婚約者で食事をしているのを見て ウナ婚約者が可哀想に思えたわ。

ミヌの慎重なこと。
人の命を預かっているのだから 慎重であってほしいと思うけど
決断力がないだけじゃ?と思ってしまう。
石橋を叩いて 叩き過ぎて壊してしまう ってこともあるのよね。

散弾銃で怪我した患者が運び込まれてきましたが…
警察に届けない なんて 絶対おかしい。
運び込まれたのは 女性と元彼と婚約者らしい。
女性が言うには 元彼が女性を散弾銃で撃ち 死んだと思って散弾銃で自殺した らしんだけど…
もしかして 元彼が 意識が戻らないまま 死ぬのを待っている?
…な~んて 妄想しましたが どうなんでしょう。

15-18


ジェインが理事長代理かぁ…
理事長の遺言書に従っただけだけど…
これから大変だろうなぁ。


理事長が倒れる。
手術するが 意識が戻らない。
この機会に病院を牛耳ろうと ジェイン大叔母がしゃしゃり出てくる。
理事長は裁判所で離婚を認められたばかり。
離婚届けはまだ出していないけれど 離婚したのと同じ。
ジェイン大叔母は“義姉はもう家族ではない。病院には関係ない人。臨時理事会を開いて 自分が理事長代理になろう”と考える。
ところが…
理事長の遺言書が発表される。
まだ亡くなっていないが 植物状態と見なして 遺言書が発表される。
“持ち分と権利はカン・ジェインに相続させる。理事長代理を務める場合 25歳を過ぎていること”
ジェインは理事長代理に就任する。

19-20


“強い思いや努力では叶わないこともある。想いと努力が裏切ることもある”
そうなのよね。
現実は厳しい。理不尽なことはたくさんある。


ジェインは理事長代理の重責に苦しむ。
ドクターヘリも外傷センターへの国からの支援も ダメだった。
でも 一番の問題は 大叔母。
頼りになるはずの大叔母が敵。
ジェインを引きずり降ろそうと画策するのよね。
親戚内での内輪もめは見苦しい。


ミヌは 上司の判断を待たずに 帝王切開したことで 責められる。
女性の容態が危ないから 余計に 苦しい。

ミヌは ただ助けたかっただけ。
いくつかの落ち度があって 責められるのは仕方ないんだけど…
素人の私は 責任ある医師が食事に行って すぐに戻れなかったのが問題だと思うんだけどなぁ。
食事をするな とは言わないけど 病院内で食事するとか インターンだけ残して 責任ある医師2人が一緒に食事に行くとか おかしいと思うのだけど。

21-23


大叔母に取りこまれそうになっていた教授たち、ちょっとだけど ジェインに協力的になったような?

ジェインは 消防庁と協力体制を組み 消防ヘリを活用できるようにする。

理事長が意識を取り戻し 元気に。
仕事に復帰する。

ということで ジェインはインターンに復帰し、レジデントはソウルの病院ですることに。
ミヌも チェ教授の勧めもあり ソウルの病院に。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

今日は良い天気♪

朝から、大掃除と洋服整理とカーテンお洗濯と大忙しです。
めったにしないんですけどね^^:


さて、このドラマに関しては、感想がかなり違います。それがまた新鮮で面白いです。
当たり前ですが、生きてきた過程、正確などで、味方が180度違うことも興味深々。
始めは患者おきざりで、権力争いでうんざりしてましたが、だんだん面白くなって、医療モノではお気に入りの部類に入ると思います。つっこみどころは相変わらず満載ですが、私の許容範囲というこで^^

チェ教授に感情移入していたせいか、ウナの決心がつかない微妙な心の揺れも共感できたし、医療にすべてをかける自分より、ウナの恋人の方が幸せにできると、引きとめられない気持ちも理解できました。大人になるとどんどん分別がついて、自分の感情だけで踏み出せなくなります。ウナの恋人は気の毒でしたが、ウナがあんな気持ちのまま、結婚しても後悔すると思うし、ウナの気持ちを優先してあげる大人の彼は素敵でした。

熟年離婚が多い昨今、ジェイン祖父母の離婚騒動も私は理解できたし、1からやり直してみるのも、良いかもと思いました。

ミヌとジェインをラストで無理矢理くっつけなかったのも、良かったです。
ジェインが理事代理になって頑張るところも、最後、少しみんなが協力的になったところも、少し安心しました。


実は先日妹が突然手術することになって(重い病気ではなりませんが)、このドラマを見ていたせいで、どんな扱いされるのかと心配しましたが、とても親切で特に看護師さんの献身ぶりには、頭が下がりますね。



asaさん、こんにちは

梅雨の晴れ間。洗濯日和ですね。
こちらでは 3時頃から 少し雲が多くなってきたので 夕立のあるのかもしれません。

チェ教授がウナを引きとめられなかった気持ちは理解できたのですが、
ウナの気持ちは どうしてもダメでした。
婚約者がいても 他の人を好きになることはあるでしょうが、自分から残りたいと意思表示せずに 引きとめられるのを待っているのが嫌でした。
ウナが意思表示しなきゃ チェ教授も強く引きとめられないでしょうし。
婚約者のことも 婚約者がいい人だったから 送り出してくれたけれど 婚約者が切り出さなかったら あのままカナダに行くつもりだったのでしょうか。
ウナ役の女優さん、好きな女優さんなので 残念でした。

ジェイン祖父母の離婚そのものは理解できるのですが、
離婚問題をわざわざ出す必要があったのか 疑問に思います。

ミヌとジェインが恋愛関係にならなかったのは 本当によかったです。
ドラマの医療に関する部分は満足しているので 恋愛関係でごちゃごちゃせずによかったです。

妹さんのこと ご心配ですね。
早く良くなられるといいですね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
自白
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫
  ~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
扶揺 8/2~レンタル、8/29~lalaTV
神龍 9/3~レンタル、U-NEXT、秋~DATV
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
花不棄-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
         9/11~衛星劇場
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング