FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




7級公務員 あらすじ&感想


ギルロの おこちゃまなところが気になり、
若干克服できたかなぁ~ と思ったら
今度は ソウォンも加わっての おこちゃまな行動。
ソウォンとギルロがお似合いなら それなりに楽しく観れたのでしょうが
これが もう しっくりきませんでした。



全20話 2013年 MBC

出演者 : キム・ギョンジャ(キム・ソウォン)・・・チェ・ガンヒ
       ハン・ピルフン(ハン・ギルロ)・・・チュウォン

       キム・ウォンソク(国家情報院職員 スパイ公務員)・・・アン・ネサン
       コン・ドハ(国家情報院職員 新人)・・・ファン・チャンソン
       キム・ブンオン(国家情報院職員 新人)・・・ソン・ジンヨン
       ソン・ソンミ(国家情報院職員 新人)・・・キム・ミンソ
       パク・スヨン(国家情報院職員 新人)・・・イエル
       チャン・ヨンスン(国家情報院職員)・・・チャン・ヨンナム
       オ・グァンジェ(国家情報院職員 産業保安チーム局長)・・・チェ・ジョンファン

       チェ・ウヒョク(スパイ)・・・オム・テウン
       キム・ミレ・・・キム・スヒョン
       チェ・ウジン・・・イム・ユノ

       ハン・ジュマン(ピルフン父)・・・トッコ・ヨンジェ
       コ・スジャ(ピルフン母)・・・イム・イェジン
       キム・パンソク(ギョンジャ父)・・・イ・ハンウィ
       オ・マクネ(ギョンジャ母)・・・キム・ミギョン
       ジンジュ(ギョンジャ友人)・・・ハ・シウン

       キム・ソンジュン・・・チョン・インギ

演出  : キム・サンヒョプ、オ・ヒョンジョン
脚本  : チョン・ソンイル

 123-456789-1011-1213-1415-1617-20

1


チェ・ガンヒとチュウォン、意外にお似合いです。
実年齢差10歳。
チェ・ガンヒが若く見えると言っても 違和感があるのではと思っていたのですが まったく大丈夫でした。

ラブコメですが、
舞台は国家情報院。
スパイ事件も絡んできて 面白そうです。  



キム・ギョンジャは 公務員を目指し勉強中。
生活費、塾の費用などのために バイトを3つ掛け持ちしている。
両親からの援助はあてにできない。
父が骨折したと実家に呼ばれ 父から散々なじられたというのに 母にお金を渡して帰って来た。
学費ローンを借りようとしたが ダメだった。
以前 友人ジンジュに誘われた お見合いバイトに 心が揺れる。


ハン・ピルフンは金持ちのひとり息子。
公務員を目指している。
父から 父の会社で働くように と言われているが、子どもが親の会社を継ぐのは ナンセンスだと思っている。
母からは 結婚を迫られる。
占いで「足りないものがある。それは女。寅年の女」と言われたかららしい。

ピルフンは母から お見合いするように言われる。
拒否するが 新車と引き換えと言われ 承知する。
新車購入の条件は お見合い5回。1回につき2時間は座っておくこと。また1人につき2回は会うこと。

お見合いをするけれど 女性を無視して 公務員勉強。
これでは 女性に嫌われるに決まっている。
ピルフンは とりあえず女性に会って2時間座っていればいいと思っていた。
しかし 母としてはそれでは困るわけで…
ピルフンは 新車はもちろん、お小遣いなし、カードも奪われる。

ピルフンは母に「運命の女性なら 何をしても待っていてくれるはずだ。現実にはそんな女性はいない。だから 僕は運命を信じない」と抗議。
すると「私は運命を信じている。残りの女性に会って。運命は泥棒のようにやってくるのよ」と言われる。

ピルフンはお見合いの席に。
現れたのはギョンジャ。
ギョンジャは ジンジュの誘いに乗ったらしい。
“外交官の娘で寅年のキム・ソウォン”としてお見合いに来たのだった。

自己紹介した後 ピルフンはいつものように 勉強。
それを見て ギョンジャも勉強を始める。
それが ピルフンには新鮮だった。
気になって ギョンジャに声をかけようとする。
ところが そこでタイムアップ。
ギョンジャは約束の2時間が経ったため ピルフンの質問に答えず 去って行こうとする。
思わずピルフンは 次の約束をする。

翌日 第2ラウンド。
今日もギョンジャは2時間のタイマーをセット。
ピルフンの提案で 公務員試験の質問をお互いにし合うことに。
と 突然 ピルフンが「ここに来たのは金のためだろ?俺の家が金持ちだから。あなたのような空っぽな女は嫌いだ」とギョンジャを批判。
そう言われて 黙ってなんていられない。
ギョンジャは「私は金持ちに興味はないです」と反論。
2人は言い争いになる。

ピルフンは話を中断して帰ろうとする。
しかし2時間経っていない。
ギョンジャは話を続けようとする。
ピルフンは「約束がある」と行こうとする。「話したいなら 勝手について来い」と。
ギョンジャはピルフンについて行くことに。

着いたところは路上のレース場。
約束の2時間が過ぎ ギョンジャが車から降りようとするが…
降りないうちにレースが始まってしまう。
恐ろしいほどのスピード。
ギョンジャは「車を止めて~」とハンドルを握り…車はスピンして停止。
ピルフンはレースに負け 車を取られてしまう。

2人は別々に帰宅。
そして 2人は 国家情報院の面接会場で再会する。


国家情報院コールセンターのキム・ウォンソクは 新人の教育官になりたいと思っている。
彼は 5年前の チェ先輩が亡くなった事件が気になっていた。
その事件の犯人が 韓国に。仲間と合流する。

2


面白いんだけど…

なぜ ピルフンがギョンジャにやたらと突っかかるのか疑問。
ギョンジャのせいで車を取られたから 弁償しろ!外交官の娘と嘘をつくなんて詐欺だ! ってことなんだろうけど…
国家情報院の訓練の最中にまで 突っかかる?
我儘で おこちゃまで 時と場所を考えない こんな男大嫌い。
…と思ってしまったから…ピルフンにも ドラマにも 嵌らないかも…  



ピルフンもギョンジャも合格。

ギョンジャは放送局を諦めきれないけれど
両親の喜ぶ姿を見ると “母が言うように 放送局はいつでも受けられるわね”と思う。

ピルフンは 両親に合格したと話さないまま
家を出て 研修に参加。
だから 両親は家出したと 警察に届ける。

さて 面接会場で再会したけれど ギョンジャはピルフンを振り切る。
ところが 国家情報院の研修センターに向かうバスの中で再会してしまう。
それからが大変。
やたらと 寄って来て 詐欺師 だの 車を返せ だのうるさい。
訓練中でも いつでも 顔を見たら言ってくるから 迷惑。
同僚たちからは 元恋人同士だと 勘違いされ ますます迷惑。

そこで ギョンジャはピルフンに“訓練後 車の代金を半分払う”と覚書を書く。
その代わりに 自分に近づかないように約束させる。


国家情報院では仮名を使うことになっている。
ギョンジャはキム・ソウォン、
ピルフンはハン・ギルロ と名乗ることにする。


かつて チェ先輩を殺したスパイは ピルフン父と取引する。
国家情報院を引き寄せるために ピルフン父を利用し、使い道がなくなったら 殺すつもりらしい。

3-4


ギルロがおこちゃまでもなんでもいい。やっぱりチュウォンはかっこいい。

仲直りした ギルロ(ピルフン)とソウォン(ギョンジャ)。
恋愛に発展するかなぁ~ 研修中に恋愛 ってわけにはいかないだろうしなぁ~ 本名も家族構成も誕生日も知らないんじゃ 恋人関係になれないわよね~
なぁんて 思っていたら…
ギルロ解雇で 別れ…
1年後 別の名前で再会。
さぁ これからどうなるんでしょう。  



ギルロは なんでも一番じゃないと気に入らない。
自分が得意としているもので1番になれないと悔しい。
1番になったのが ソウォンと仲のいいドハだから 嫉妬もあって ついつい敵意をむき出しにしてしまう。

ギルロは 偶然 ソウォンが家に電話しているのを聞く。
親をなだめているような、懇願しているような話しぶり。「給料がでたら耕運機を買って送るから」と話している。
ギルロは ソウォンを勘違いしていたと知る。

そこで 夜に 下の部屋のソウォンに糸電話を垂らす。
「車代はいらない。お見合いの時 みんなに逃げられた。失礼な態度をとったから当然だ。帰らずにいてくれる人がいたらそれが運命の人だと思った。運命の人が虚栄心の塊だなんて許せなかった。金持ちの男をあさり歩く女だなんて。アルバイトを3つして 親に頼らない強い女性。学費のせいで借金にまみれても 俺のような御曹司に見向きもしない。そう言う女性が好きだ。俺は父親を嫌いつつも親のクレジットカードを使っていた。俺みたいに卑怯な人間とは違う」と話す。
また パラシュート降下訓練で パラシュートに“誕生日おめでとう”とメッセージを書き 驚かせる。

仲直りしたギルロとソウォン。
ところが 別れは突然きた。
ギルロは除名される。
表向きの理由は規則違反と指示不履行。

ウォンソクは 上司から ギルロを解雇するように言われていた。
JJが接触しているから 問題が起きては困ると。
決めかねていたウォンソクだったけれど…
ピルフン父ジュマンを監視していたソンジュンが作戦中に亡くなった。
ウォンソクは上司から「JJに殺されたかどうかは推測の域をでないが ジュマンとJJの接触現場で死んだ。ジュマンが尾行に気づき罠を仕掛けたんだ。ピルフンの父親に殺されたも同然だ。奴と君が祖国を害するのを見届ける」と言われ 決心したらしい。

ギルロは悔しくて悲しくてクラブで泥酔する。
翌朝目覚めると…ホテルの部屋に ウォンソクがいた。
産業スパイに狙われている父親を保護するように命令される。
…ソンジュンの死の真相と復讐のために ギルロを利用することにしたのかしら。ところでウヒョクたちは 父親を殺された復讐でソンジュンを殺したみたいなのよね。過去に何があったのかしら。ウヒョクはソンジュンと揉みあいになって死んだから ミレとウジンが引き継ぐわけね。

ギルロは自宅に戻り 父の会社“IT&TI”に入社する。

1年後
“IT&TI面接試験”
2人は 面接官ピルフンと受験者キム・ジョンウォンとして 再会する。

5


ソウォンと再会したギルロ。
ソウォンの正体、面接を受けた意図が気になる。
好きだからこそ 余計気になる。
それに対して ソウォンは引き気味。
任務としてはギルロの気持ちを掴まなきゃいけないのに その気になれない。
けれど…ギルロのまっすぐな気持ちに ソウォンもギルロを好きに…?  



ギルロはソウォンが気になる。
ジョンウォンは本名だろうか?面接を受けたのはなぜ?国家情報院の仕事?
ウォンソクに確かめると…
ソウォンは放送局を受験するために辞めた と言われる。

ソウォンの任務は ギルロの家の金庫の中の書類を盗むこと。
ギルロ家に招待されるほどの親しい仲にならなければならない。
そのために キム・ジョンウォンとして “IT&TI”の面接を受けたのだった

ギルロは履歴書に書かれていることが本当かどうか ソウォン家に行く。
突然のギルロ訪問に驚くソウォン。
実は その時 ドハが来ていた。
玄関先で帰らせるつもりが 入って来てしまって 大変。
「水を買いに行こう」と外に連れ出す。

ギルロはソウォンの正体を聞きだそうとし、
ソウォンははぐらかす。
ギルロはソウォンに「合格させてください」と言わせたい。
けれど ソウォンは 絶対に言おうとしない。
いつの間にか 2人は喧嘩に。
それでも ギルロは 水を買ってソウォン家のドアの前に置くのよね。
…惚れた弱み?

ソウォン入社。
ギルロはソウォンのバッグに発信器をつける。
退社後 ソウォンを尾行するが 撒かれ 発信器でソウォンを捜す。

ソウォンは ギルロのパソコンのデータを渡すために 事務所に来ていた。
ギルロが来たため 大急ぎで 片付け…
そこは “ナム化粧品”に早変わり。
ソウォンは仕事が見つかるまでバイトしていたと説明する。
ここで ギルロは惚れた弱みで ソウォンのノルマ分の化粧品を買おうとするのよね。高額で買わなかったけどね。

ギルロは母のために化粧品を買って帰る。
ソウォンを誘うが 断られる。
しかし ソウォンは「映画でもデートでもしなさい」とヨンスンに命令され
2人は映画を観に行く。

楽しそうに映画を観るソウォン。
ギルロはソウォンが愛おしくなって ソウォンの手をとる。
手を離そうとするソウォン。
ギルロは離そうとしない。
「君を疑って尾行した。必死で生きる君を信じてやれなかった。ごめん」と言う。

6


ソウォンは要員なのに 監視カメラのことは考えなかったの?

ソウォンはギルロと一緒にいると楽しい。
けれど 親しくなってはいけない。
ギルロを騙しているのが辛い。
ギルロを好きになりかけているのかも。  



映画を観終わって…
話しているうちに 言い争いになって このまま“お別れ”という感じになるけど…
ヨンスンからソウォンに電話があるのよね。
「手料理を食べさせなさい」と。

ソウォンは仕方なくギルロを家連れて行く。
ソウォンはラーメンを作り始めるが
結局 ギルロが チャーハンとラーメン味噌炒めとスープを作って 食事する。
ギルロが「女性に捧げる最初の料理」と言えば
ソウォンは嬉しそうに笑う。…ん?不味くて笑ったのかも。
…ギルロがプレゼントしたぬいぐるみ、反省している姿が可愛かった。

ジュマンは ミレに脅され パク・ドンギュに会うことにする。
ドンギュはドハとソンミが監視。
ジュマンはギルロが監視…しているはずだった。
ウォンソクから怒鳴られ ギルロはすぐにジュマンを監視するが ジュマンは刺されてしまう。

ソウォンはジュマンが刺されたと知り 昼間の電話を思い出す。
女性が電話で「ジュマンが動き出した。だから何もしないで」と言っているのを聞いた。ソウォンはギルロの部屋に入り 人事記録カードを見て 女性がミレという名前だと知る。

ソウォンが心配して病院まで来てくれた。
着替えるようにと 洋服を持ってきてくれた。
ギルロはとても嬉しい。

ところが…
ギルロは会社に戻って パソコンを立ち上げて びっくり。
監視カメラが 部屋を物色するソウォンを録画していた。
問いただそうと ソウォン家に。
ベッドの上で 取っ組みあっていると
ソウォン両親がくる。
そして クローゼットに隠れていたドハが ころがり出てくる。

7


任務を全うするためには 少数よりも多数。国民を守るために子ミンを犠牲にする。
けれど ソウォンは納得できない。
罪のない人を利用し 傷つけることができない。それが友人なら尚更。

少数よりも多数を選んだ結果 利用された後見殺しにされたのが ミレたちの両親なわけね。
助けてほしいと頼んだのに見捨てられた。
だから ミレたちは復讐しようとしている。
ウォンソクは まさか その子どもたちが復讐しようとは思っていないみたいね。
記憶を消したいと思うほどの出来事だけど 子どもたちは死んだだろうし 生きていても復讐されるようなこととは思っていないのよね。 



ドハは ギルロに ソウォン家にいた理由を説明する。
「ソウォンが国家情報院を辞めた後も会っていた。好きだから。けれど 今日 お前が好きだと言われた」と。

ギルロは「なぜ俺の部屋に侵入した?」とソウォンを問いただす。
「入っていない」と否定されるが…

後日 ギルロはソウォンに 監視カメラの録画映像を見せる。
そして「削除する。誰の依頼か知らないが足を洗え。隣に置けなくなる。毎回 失望し傷ついた。もう繰り返さない。最後に一つだけ聞く。俺が好き?」と言う。
「本当のことを言ったら 信じてくれる?」と言われるが
「イヤ信じない。二度と出社するな。家も携帯も替えろ。連絡しても会えないように」と言う。

ソウォンは解雇にされる。

ソウォンはウォンソクに「任務をおりたい。これ以上ギルロを傷つけたくない」と言う。
しかし ウォンソクから 過去の任務の話を聞き 気が変わる
「チーム長の話で目覚めました。やります。ただし別のやり方で」と言う。

ソウォンはギルロに会いに行き
「あなたが好き。あなたが傷ついてもそばにいる」と言う。
しかし「俺たちは終わった。君が消えてせいせいした。君が嫌いになった」と言われる。

ギルロは父を見舞いに行って 犯人を見つける。
追いかけて 争いになるが…
(ミレが運転する)車に轢かれて 逃がしてしまう。

犯人は携帯を落として行った。
ギルロは拾い 中を確認。
メールは削除されていたが、 ソウォンの写真が残されていた。

ギルロは犯人が「出しゃばれば全員死ぬぞ。お前の両親も恋人も」と言っていたのが気になる。
母に電話して 両親の無事を確認。
ソウォンにも連絡する。
しかし 連絡がつかない。
自宅に行ってみるが ソウォンはいない。
そこで バイトしている化粧品会社に。
ソウォンを見つける。

ギルロはソウォンを抱きしめ
「俺が悪かった。家も携帯も替えるな」
ソウォンもギルロを抱きしめる。

8


ソウォンはギルロが好き。
ギルロもソウォンが好きだから 付き合うことに。
で、ソウォンは 任務終了後 本当のことを話して そのまま付き合うつもりらしい。
ギルロが許すかしら?ソウォンの気持ちを信じるかしら?
ソウォンがギルロを好きなのは事実だけど
ソウォンは任務のために近づいたと知ったら… 自分は要員ではなくウォンソクに利用されていたと知ったら…
無理じゃない?

ドヒは軍事裁判にかけられるところを オ・グァンジェ局長に誘われて 要員になったらしい。
だから オ・グァンジェ局長のスパイになり チームの作戦を逐一 報告する。
事実 ウォンソクは ギルロを利用しているのは内緒にしているものね。 



ジュマンは ミレに技術を渡すことにする。
息子を守るためにはそれしかない。
ミレは 技術を奪ったら通報し 出てきた要員を殺して 韓国を去る予定。
ジュマンとミレは パク理事に接触する。

ギルロはソウォンに旅行に行きたいと話す。
すると まずは両親に挨拶してからと言われ 母に話す。
「恋人を紹介したい」と。
「あなたが挨拶するのが先」と言われ
ギルロはソウォン両親に挨拶する。

ソウォン家を出た後 ギルロは携帯を忘れてきたのを思い出す。
戻ると…
ドハがソウォンを抱きしめているのを目撃してしまう。

…ドハ、しつこい。
ソウォンに告白して 「同僚」と言われたのに。
心配して 拳銃を持ってきたようだけど ソウォンが持っていたら ギルロに疑われるんじゃないの?

9-10


あ~~~あ 見つかっちゃった。
ソウォンはどう説明するのかしら。
どんな説明をされても ソウォンを信じないわよね。  



ソウォンは ギルロ両親に挨拶。
ギルロ母に気に入られて「明日も来てね」と言われるほど。
ギルロとの仲もラブラブ。
そろそろ 任務を完了しなければならない。

ソウォンはギルロ家に遊びに行く。
ギルロ両親は外出中。
ソウォンは「料理を作る」と言って ギルロに食材を買いに行かせようとする。
行きたがらないギルロ。
そこに 電話があり ギルロは「20分待ってて」と出かける。

20分の間に 金庫を見つけ、金庫を開け、書類の写真を撮り、元に戻し 何もなかったようにギルロを迎えなければならない。

ところが…
金庫に書類を戻している最中に ギルロが帰ってきてしまった。
ギルロは 20分の予定より ちょっとだけ早く帰ってきてしまった。

ギルロは ソウォンにプレゼントする財布兼写真立てを受け取りに行っていた。
ソウォンを信じているのに…
ドハがソウォンを抱きしめているのを見ても 信じたのに…
ソウォンと旅行に行きたいから ソウォン両親に挨拶したし ソウォンを両親に紹介したのに…
ソウォンに どんなに説明されても どんなに好きだと言われても 信じられないわよね。

11-12


ギルロは 要員だったわけ?違ったわけ?
要員たちも 私も ウォンソクに丸めこまれている気分。
結局 ギルロは要員だけど 宣誓していないから“半要員”だから 宣誓して 要員に ってことに。

で、解決していないのは ギルロとソウォンの仲。
ソウォンは 心は真実だと訴えるけれど
ギルロはソウォンを信じようとしない。
信じられないわよね。
任務で自分に近づいた女の気持なんか 「信じて」と訴えられても信じられるわけがない。
ソウォンに「お互い傷つけあうだけだ。別れよう。もううんざりだ」と言う。

13-14


イマイチのらない…
ソウォンとギルロのキスに ドキドキしない…

そう 前回別れた2人だけど やっぱり好き ってことで キス。

ギルロ、自分から別れたのに ソウォンが気になってしかたない。
ソウォンとドハが組むと 2人がなにをやっているのか心配。
父を襲った男が ターゲットを尾行しているソウォンの後ろにいたから 心配で任務を放棄して駆けつける。
任務を外されたけれど 帰宅せずに 男を捜し 男と対決しているソウォンを助けて 逮捕する。

ソウォンはギルロから「会うとイラつくが 会わない方がイラつく。隣にいないと死にたくなる」と言われるが、
心がわかならない。また変わるかもしれない と思うと 受け入れる気にならない。
ところが ギルロが任務を放棄したのは 自分を心配してのことだと知り 気が変わる。
ギルロが言ったように 行動は変わったけれど 心は変わっていなかったと気づく。
ということで ソウォンはギルロを受け入れることに。


ミレとウジンの復讐の件は…
ドジュンと取引すれば 逮捕しようと要員たちが出てくる。出てきたオ局長とウォンソクをウジンが射殺する 計画をたてる。
しかし ウジンが逮捕されてしまう。

15-16


ソウォンとギルロの恋愛は どうでもいいので
ミレとウジンの復讐のことを。  


局長は ミレと取引する。
ミレからWPAメンバーのリストとJJの身柄の代わりに ウジンの釈放とウォンソクの身柄を要求され 承諾。
ウジンを釈放し、ミレから指定された場所にウォンソクを呼び出す。

ソウォンとギルロは 2人で 勝手に ジュマンを調べる。
ギルロは ジュマンを問いただし JJがキム・フンスという男の息子だと知る。
キム・フンスを調査し…
ソウォンは フンスが 以前ウォンソクから聞いた男だと知る。
ウォンソクは キム社長とチェ社長を利用した後 家族と一緒に見殺しにしたことを後悔していた。

また ソウォンとギルロは DNA鑑定の結果 スキー場で拘束した男がJJの実の弟ウジンだと知る。
チェ・フンスの息子2人とキム社長の娘が ウォンソクに復讐しようとしている。
ソウォンとギルロは そう考え、ウォンソクに電話をかけるがつながらない。

つながった時には遅かった。
ウォンソクの前に ウジンが立っていた。
ウォンソクは抵抗せず ウジンに撃たれる。

17-20


気持ちがのらないまま“とにかく 見終わらなくちゃ”と観たせいか 書けることがない。

おまかなあらすじは…
ウォンソクは撃たれて 意識が戻らない。
局長は 決定した通り チームを解散させる。
ソウォンとギルロは 2人で 引き続き ミレとウジンを調べる。
謝罪し 復讐を止めたいと思っている。
2人は 元チームの仲間に協力を求める。
しかし ソウォンとギルロが ウォンソクの過去の話をしたくなくて 詳しいことを話さないため 思うように協力してもらえない。
局長は ドハにミレの射撃を命令する。
このことを察知したソウォンとギルロは 現場に急ぐ。
ミレは局長に銃を向け、そのミレをドハが狙っていた。
ソウォンはドハから銃を奪う。
ミレに罪を犯してほしくなくて 腕などを撃ってミレを止める。
結局…
ソウォンたちは 局長に内緒で ミレとウジンを逃がしたのかな?
局長は昇進。
元気になったウォンソクは 局長が自分を売ったと知っているのに なぜか 今までと同じように 局長と酒を飲む。
ソウォンとギルロは それぞれ新しい配属先に。
ソウォンはドイツに、ギルロは済州島に 異動になる。
…のはずが…実は2人は同じ研究所に潜入していた。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

楽しめました

チェウォン君のファンなので、十分楽しめました。
映画より好きだったかも。

なにしろチェウォン君が可愛い♪
本気で見るほどのドラマではありませんが・・・^^;


ところで私にとっては、ビッグニュース!
ひかりTVで来月からDATVが放送開始で~~す!!!!
今日,ガイドブックが来て初めて知りました。
もう、うれしくて~~

こんなに早く「JIN」が見られるなんて、夢にも思いませんでした。
台湾ドラマも多いし、また負担が増えるし、HDDメモリー残量で悩むことになりそうですが・・・・

ホントはそんなに欲張らなくても、最近他局で早く放送されることが多くなったんですけど、それでも早く見たい!
と言いつつ、録画だけして見られてないのも多いんですけどね(笑)


asaさん、こんにちは

私もチュウォンのファンなんですが…
チェ・ガンヒと共演して 魅力が倍増して 嵌るに違いない と期待したのですが…
期待しすぎたのかもしれません。

DATV放送開始おめでとうございます。
週1話放送が難点なんですが 台湾ドラマも放送してくれるので 観たい台湾ドラマが放送されている時は契約しています。
「JIN」の追っかけ放送が始まるので 1話から観れますね。


> ホントはそんなに欲張らなくても、最近他局で早く放送されることが多くなったんですけど、それでも早く見たい!
> と言いつつ、録画だけして見られてないのも多いんですけどね(笑)

そうなんですよね。ドラマに費やせる時間は限りがあるのに それ以上のドラマを観ようと欲張って 録画してDVDにおとしただけのドラマが溜まっていきます。
“いつか観るから”と溜めるのですが、観れないことが多いんですよね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング