FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




あなたなしでは生きられない あらすじ&感想


パク・ユファンとパク・ソニョンが好きなので
最初のエピソード、2人の恋愛は楽しかったし、
次のエピソード、サンドの浮気&離婚&再婚問題も サンドに怒りながら どんな結果になるのか気になった。
でも イネの出生の秘密のエピソードが やけに長いし ドラマの中心になっていて うんざり。
ジウンの意地悪は ほんとうんざり。
楽しみに待っていたナム・ジヒョンは出てこないし…
がっかりでした。



全110話 2012年 MBC

出演者 : チャン・インジャ(母)・・・キム・ヘスク
       キム・プンギ(父)・・・チュ・ヒョン
       カン・ウォラ(祖母)・・・キム・ジヨン
       キム・プンボン(叔父)・・・ユン・ダフン
       キム・サンド(長男)・・・チョ・ヨヌ
       ソ・イネ(サンド妻)・・・パク・ウネ
       キム・キチャン(サンド息子)・・・ワン・ソッキョン
       キム・ドヒ(長女)・・・チェ・ソンヒョン
       キム・ミンド(次男)・・・パク・ユファン
       キム・チド(三男、異母弟)・・・ト・ジハン

       ミン・ジス・・・パク・ソニョン
       イ・ミジャ(ジス母)・・・ユン・ミラ
       イ・ヨンジャ(ジス叔母)・・・オ・ヨンシル
       ミン・ミス(ジス妹)・・・ソン・ジス

       キム・ヒョンテ(サンド友人)・・・キム・ホジン
       キム・ヒョンソ(ヒョンテ姉)・・・チェ・ジナ
       チェス(ヒョンソ夫)・・・イ・ビョンウク
       ミン・ジェヒ(ヒョンテ母)・・・チョン・エリ
       ヒョンギョン(チド同僚)・・・チェ・ユンソ
       ジウン(ヒョンテ元妻)・・・

       サ・ガヨン(サンド元彼女)・・・ファン・イニョン
       キム・ウンドク・・・ナム・ジヒョン

演出  : チェ・イソプ
脚本  : キム・ソンヨン

 1-45-89-1213-1617-2021-2425-2829-3233-3637-4041-4445-4849-5253-5657-6061-6465-6869-7273-7677-8081-8485-8889-9293-9697-104105-108109-110

1

両親と祖母と4人の子ども。子ども4人のうちのひとりは理由ありの子。
韓国ホームドラマの典型の家族構成。
ドラマの中でも 孫が言っていたけれど
ほんと 4人も子どもがいれば 日替わりで問題を起こしてくれる。
母親は気が休まることがない。
で、観ている私たちは つまらないと思う暇もなく楽しめる。

パク・ユファンは 今回は 家族の問題児の役。
チド役のト・ジハンと共に 楽しみです。  



カン・ウォラの米寿のお祝いの席。
孫ミンドが彼女キム・エナを連れてくる。
そこに ミンド元彼女ジスも現れ…
ジスとエナが喧嘩になり…
ミンドは エナに殴られ怪我。救急車で運ばれる。
祝いの席は めちゃくちゃになってしまう。

「家の恥さらしだ。家から追い出す。息子じゃない」と叫ぶ父プンギ。
母インジャは黙って聞いていたが ついに堪忍袋の緒が切れる。
浮気して ミンドと同い年のチドをもうけたプンギに ミンドを罵る資格などなかった。
ミンドは チドが引き取られた時から 反抗するようになったらしい。
品行方正、高成績のチドと比べられて ミンドはいつも苦しかった。

インジャはチドを他の子どもと同じように愛して育てた。
しかし 夫の浮気は今でも許せない。
また 兄弟仲も 多少ぎくしゃくしているようで ドヒはチドを嫌っていた。

さて ミンドとジス。
2人は 3年間付き合っていたらしい。
ジスは医師。33歳。
チドが入院した病院で働いていて その病院ではドヒも看護師として働いている。

ジスはミンドに「結婚したい」と話すが、断られる。
屋台でやけ酒。泥酔する。
ミンドを見舞うために病院に向かっていたチドに家まで送ってもらう。
しかし ジスは 送ってもらったことなど まったく覚えていなかった。

インジャとジス母は 知り合い。
知り合いだけど 仲は よくなさそう。
インジャは ジス母が自分を見下す態度に辟易している。
万が一 ミンドとジスが結婚することになったら…大騒ぎになるわね。

サンドの友人ヒョンテは サンドが勤めている“希望銀行”の副頭取。
ずっとアメリカで暮らしていたが 帰国する。
本来なら 妻も同行しているはずだが…家族に内緒で 離婚していた。

5-8

要するに…
ミンドはジスを愛している。
けれど いざ結婚となると 躊躇してしまったわけね。

ミンドは 結婚したら子どもは3人ほしいと思っていた。
それなら早く結婚したい とジスは思う。年齢のことを考えたら 3人産むには今すぐ結婚したほうがいい。
対して ミンドはジスを好きだけど 結婚に自信がない。ジスから そろそろ結婚して家庭を持ってしっかり働けと言われたら 急に重くなって このままでいいのか不安になってしまった。

年齢の問題なのかしらね。
ジスは 何歳?30歳はすぎているのよね。
結婚するだけなら いつでもいいけれど 子どもを産む事を考えたら タイムリミットは迫っている。
ミンドは 若い。
理想の結婚感を持っていたが 現実は理想と違って厳しい。
いざ 結婚して責任が重くなる と考えたら 怖くなる。
だから ジスから逃げてしまった。

今の様子だと ジスが妊娠するとか 絶対に逃げられない状況にならないと ミンドは結婚を決心できないかも。


さて ジスが見合いした相手は なんとチド。
ジスは チドに送ってもらったことを まったく覚えていなかったけれど
チドは その時 ジスに一目ぼれにしたから 再会できて嬉しかった様子。
ジスに 今度食事しませんか とメールするのよね。
けれど 返事が来ない。ジスは携帯を持たずに外出したから。
すると チドは ジスに何度も電話をする。

ミンドとジスがどうなるかわからないけど
ジスがミンドの恋人だということは ミンド家族誰もが知っている。
チドがジスを好きになっても 結婚は…
ジスを思う気持ちが大きくなる前に 諦めたらいいのだけど。

9-12

ジス、おかしいよ。
ミンドを好きなのはわかる。別れたけれど 別れられない。会いたい。その気持ち 分かる。
だから ミンドを追いかけて ミンド家に押し掛けるのも 理解する。
でも…
ジスは“自分が生活費を稼いで 他に女がいても目をつぶる”ようにすれば 結婚できる。そうしてまでも結婚したいと思っているらしい。
そんなしてまで結婚したいの?
まぁ ジスの人生だから 傍からとやかく言うことじゃないかもしれないけれど…
おかしいよ。
生活費をどちらが稼ぐかは 2人の問題だとして 他に女がいても目をつぶる って…それでも一緒にいたいって…おかしい。



ミンドとジスは別れることに。
別れると決めたけれど まだ愛しているから これでよかったのか、こうするしかない、でも会いたい と2人とも悩む。
で、2人とも ストレスで体調を崩す。

ジスは仕事で裁判所に行き 倒れる。
ちょうど チドがそばにいて 病院に運ぶ。
同じ病院で ミンドも診察を受けていた。

ミンドは病院を出ようとして
ジスがチドと話しているのを見てしまう。
“チドが医者と見合いした”という母の言葉を思い出す。
ミンドは 自分のことを 最低な人生だと思う。
チドが現れなかったら…母がチドばかりを気にかけなかったら…自分の人生は変わっていただろうか と思ってしまう。
母は2人を同じように育てたはず。けれど 子どもの方は 差別されているように感じることがある。
それは 同じ両親が生まれた兄弟でもよくあること。異母兄弟なら 間違いなく感じるはず。
きっと ミンドだけじゃなく チドも感じているはず。

ジス母 暴走中。
ジスが倒れたと聞き 病院に駆けつけ チドに会う。
このチャンスを逃してはならない とお礼をしたいと チドを家に招待する。

しかし ジスはチドのことはなんとも思っていない。
というか ミンドのことで頭が一杯で 他の男のことなど考えられない。
暴走する母に「別れたけれど 会いたい」と話し、外出する。

で、ジスが行ったところは ミンドの家。
インジャはジスをカフェに連れて行く。

娘が外出している家に チドを招待するのもおかしい。
ジス母は チドとは外で食事する。
そして 娘のことをどう思っているのか聞く。

チドはジスを好き。
けれど 同僚でジス知人のヒョンギョンから ジスには恋人がいたはず と聞き 気になっていた。

13-16

結婚を反対されて 家を出ることに。
揺れていたミンドだったけど ジスと結婚すると決めたから 貫き通すことにしたのね。

ジスの方が年上で
ジスの方が経済力があるから ジスがミンドを養う形になる。
よくある夫婦の形は違うけれど 本人たちがいいのなら 許しかないと思うのだけど…
でも 親としてはね…手放しで 祝福できないかも。  



ミンドは ジスを愛している。
しかし 夢はあるけれど 生活力はない。ジスを養う力はない。
だから 別れようとした。
けれど 辛くて病気になった。
ジスは ミンドの生活力など気にしていない。
夢をもっているミンドを愛している。自分がミンドを支えようと思っている。

いつもは喧嘩別れしているミンドとジスだったけれど
お互いの気持ちを確認して 結婚すると決める。
ジスは ミンドから 見合い相手がミンドの弟だと聞くが、そのことで 結婚をやめることはしない。
ジスはチドのことなどなんとも思っていないものね。
ミンドとの結婚の障害になるなんて まったく思っていないはず。

ジスは 仕事で裁判所に。
チドを見かけて 声をかけると…
チドはインジャと話していた。
ということで インジャはチドの見合い相手がジスだと知ることに。
インジャは ミンドと別れてすぐにチドと見合いしたと カンカン。

ミンドはジスから話を聞いて インジャに説明しようとするが 口論になる。
それを プンギが聞いてしまう。

ミンドは父に ジスと結婚したいと話す。
「ジスさんと別れたら死ぬ。俺の夢を理解してくれたたった一人の人なんだ」
すると「出ていけ。別れないというのなら 俺の前に二度と現れるな」と言われる。
ミンドは家を出て行く。

インジャはチドがジスを好きだと知っているから ミンドにチドの気持ちを考えてほしいと言うんだけど…
そんなことで 3年以上付き合って悩んだ末に決めた結婚を諦められるわけないじゃない。

17-20

はぁ… いい年した娘が結婚したいと言っているんだから 好きにさせたらいいじゃない。
確かに ミンドの仕事は安定しているとは言い難い。
私も 娘が結婚したいと言ったら とりあえず反対すると思う。
でもさぁ 本人が結婚したいと言っているんだもの。
ジスもミンドも 自活しているんだから 本人の決定に任せればいいじゃない。
母親の人生じゃない。子どもの人生。親は子どもの人生に責任は取れない。
どうしようもない婿が 財産を食いつぶすことを心配しているようだけど 渡さなきゃいいじゃない。  



家を出たミンドは 撮影所に泊まることにする。
ジスは ミンドに届いたチドからのメールを見て ミンドが家を追い出されたと知る。

ミンドはジスを家まで送って行って ミジャに会う。
当然 ミジャから 結婚を反対される。

翌日 ミジャはミンドを呼び出し、再度別れるように言う。
婿のせいで財産を失った会長の話をして 暗にミンドがその婿と同じだと話す。
また 助監督を辞めるようにも言われる。
ショックを受けたミンドは ミジャと別れた後 撮影所に戻れずにいた。

ジスはミンドに会いに行き 母がミンドに会いに来たと知る。
母がミンドをバカにしたと知り 家をでることにする。

21-24

え~~~サンド、お前もか~~~
元彼女で 交際中の自分を捨てて結婚した女ガヨンに 再会し、心が揺れているらしい。
イヤ あの様子じゃ 揺れているんじゃなくて 本気ね。
イネを愛しているんじゃないの?あんなに優しく労わっていたのは演技だったの?
信じられない。

ヒョンテはイネを好きなようだから…
今は 友人の妻として接しているけれど サンドがイネを傷つけることがあれば 変わるかも。

ミンドとジスは…
ミンドがジスを庇って車に轢かれたことが いい方向に作用。
双方の親が結婚を認める。
インジャとミジャが会ったら 破談になるかもと心配したけれど それもなく 結婚することで 話は進んでいる。
きっと 結婚式のこととか 新居のこととか(ミンド実家で同居だけどね) ちょこちょこ揉めるだろうけど 結婚するでしょう。

あと…ジスがね…
ミジャがミンドに 映画制作を辞めるように言ったと知って 騒いでいるのよね。
話したのは事故の前のことだし、結婚を認めてくれたんだし、余計な波風立てないで 「育ててくれてありがとう。結婚を認めてくれてありがとう」でいいんじゃない?
自分の気持ちだけを優先させて突っ走るところが ミジャにそっくり。

25-28

サンドはガヨンと別れなければいけないと思いつつ 別れられない。
ガヨンは絶対に別れたくない。サンドに離婚してほしいと思っている。今すぐ サンドと付き合っているとサンドの家族に言いたい。
サンドはガヨンに引きずられて イヤ サンドの心はすでにイネからガヨンに移っているわね…はぁ…イネが悲しむことになるのね。

ヒョンテの元妻ジウンが韓国に。
ヒョンテとよりを戻したいと思っているらしい。
ヒョンテはジウンのことは 友達として好き。
だから 普通に会うし 普通に話す。
でも よりを戻すとなると…どうかしら。



ミンドはミジャと話しあおうと会いに行った。
けれど ジスは母がミンドを呼びつけたと思いこみ いつもの調子でまくしたてる。
ミンドが説明しようとするが 聞こうとしない。
ついに ミジャはジスを追い出す。
ミンドはジスを家に連れて行く。

ミンドはジス親子を仲直りさせ 結婚式を挙げたいと思っている。
ジスはミンドに言われて 母に会いに行く。
しかし 2人とも頑固だから 仲直りできない。
ジスは泥酔して帰宅し プンギに絡む。
ジスは 父を亡くしていたから ミンドと結婚することになり父ができたと嬉しかったのだった。
ミンド家族は ジスが父を恋しがっていると知り 強気なジスにも弱い部分があったのかと驚き しんみりする。

ヒョンテは妻のためにもガヨンと別れようとする。
しかし ガヨンは手放そうとしない。

ヒョンテ、ガヨンと別れると言いながら メールしたり 電話に出たりするのよね。
本気で別れたいのなら 着信拒否にして 自分からも電話をしなければいいのに それができない。

ギチャンは職場見学で 母と一緒に銀行に行く。
それを知りながら サンドはガヨンに会いに行く。
で、結局 イネとギチャンの相手をするのはヒョンテなのよね。
ヒョンテは2人を家に送る。
ところが 家近くになって 駐車している車の中にサンドとガヨンの姿を見て 驚く。
慌てて 遠回り。
イネは気づかなかった。

サンドとガヨンはずっと車の中。
イネから電話がある。
サンドが電話に出ようとすると ガヨンが「出ないで」と電話を取り上げようとする。
そして 携帯は床に。
電話が通話状態になっているとは知らず 2人は話し続ける。
“2人とも地獄になる。冷静になれ。”
サンドは電話を拾って 通話になっていると知り 驚くが、
何事もなかったかのように電話に出て、
「飲み会にきている。ひとり酔った者がいる」と話す。

翌日 ギチャンが鞄をヒョンテの車に置き忘れたとわかり
イネは 銀行に行く。

ヒョンテは鞄を持って 降りて行き サンドとガヨンの姿を見て 驚く。
ガヨンは客のふりをして サンドと話をしていたのだ。
ちょうど イネが 店に入ってくる。
ヒョンテは サンドに近づき イネが来たことを知らせる。
イネは何も知らず ガヨンを客だと疑わず 鞄を受け取って 店を出る。

イネは 銀行を出た後 車に接触しそうになって転ぶ。
その車を運転していたのはガヨン。
ガヨンは企みがあって イネに近づいたのだった。

29-32

子どもより初恋の人?
子どもより愛人?
結局 父の姿を見て な~~~んにも学習しなかったわけね。

ドヒは サンドが車の中で女性(ガヨン)と抱き合うところを目撃する。
車の中から出てきたサンドから 友人だと説明される。
けれど その様子は わけありの関係 と言っているようなもの。
今のところ ドヒは黙っているけれど…どっちの味方になるのかしら。  



ジスとミンドは ミジャが結婚を認めてくれたことで
次の問題は 新居と嫁入り道具と結婚式に。
ミジャが 娘が苦労するとわかっている同居はさせられないとマンションを用意すると言いだし…
多少揉めそうだけど ここまできて 破談 ってことにはならないでしょう。


どうしようもない男サンド。
ヒョンテに「ガヨンとやり直したい。ガヨンを愛していると気づいた」とほざく。
「お前だけを信じて生きている妻と子供に何をしているのかわかっているのか」非難されても
「気持ちが離れているのに 一緒にいて 意味があるか?イネには言わないでくれ 俺から話す」と。

サンドは 仕事を放り出して 会いに行く。
…もうどうしようもないわね。
離婚する と言うサンド。
ガヨンは「離婚しなくていい。たまに会ってくれればいい」と言う。
…はぁ?なにそれ?

サンドは ギチャンの屋外学習の引率ではなく ガヨンとの旅行を選ぶ。
イネには 親友の父の葬式だと説明する。

イネは 葬式用のネクタイを買いにでかける。
そこで ガヨンに声をかけられる(もちろん イネは先日銀行で会った人と思っている)
お茶に誘われ 話をする。

ガヨンは イネがいい人で 裏切っていいのだろうかと悩む。
悩むけど…だからって サンドと別れるわけじゃないのよね。
罪悪感から サンドに「あの人を捨てられるの?」と言うけど 捨てることを望んではいないのよね。
結局 2人は旅行に。

ギチャンが 幼稚園の屋外学習で迷子になる。
イネはサンドに電話をするが つながらない。
ヒョンテに連絡し ヒョンテも電話をするがつながらない。
ヒョンテはガヨンに電話し サンドに伝える。

サンドはガヨンを残して 駆けつける。
イネは サンドがシャツを着替えているのに気づき いぶかしく思う。
電話がかかってくると そわそわし、外に出て電話をする。
どんなに鈍感な妻でも 浮気しているのでは? と思うわよね。

33-36

はぁ… サンドの浮気話はいつまで続くのかしら。
まったく 初恋がそんなに大事?初恋の女がそんなに素敵?
周りを敵にしても ガヨンと一緒になりたいのなら そうすればいいじゃない。
銀行を辞めて 家族とも友人たちとも縁を切って 2人で仲良く暮らせばいいわ。
とにかく 妻も息子も親兄弟を捨てでも ガヨンがいいと言うサンドが理解できない。  



ギチャンが熱を出す。
サンドは解熱剤を買うために外に出て ガヨンの車に乗る。

いつまでたっても帰宅しないサンド。
プンギは サンドの帰りを外で待っていて
サンドが女の車から降りてくるのを目撃する。
銀行の同僚で偶然薬局で会ったと説明されるが 信じていいのか心配になる。

翌日 ミジャが家に来ることになり イネは座布団を取りに部屋に行く。
すると サンドの携帯が鳴る。
何気なく手に取り…あの女と夫のツーショット写真を見てしまう。

プンギも座布団を取りに 部屋に。
慌てて出かけようとするイネを不思議に思いながら ふと携帯が目に入り…
息子と女の写真を見る。

イネはガヨンに会いに行ったのだった。
ガヨンから「私は2人が出会う前からの仲なの。互いに初恋なの。私がふったから彼は結婚した。愛が冷めたわけじゃないから こうなるのは必然だった。彼が誰のものか主張できるのなら私にも権利があるわ」と言われる。
…図々しいにもほどがある。

次にイネは銀行に行く。
ところが 夫とガヨンがキスしているのを目撃してしまう。

その夜 サンドは帰宅しなかった。
ヒョンテと飲み 酔ったサンドは ガヨンのマンションに行き そのまま眠ってしまったのだった。
イネはガヨンのマンションに行く。

37-40

イネに感情移入してしまって…
悲しい…

サンドのこと ほんと理解できない。
サンドにとって イネと離婚 & ガヨンと結婚 は決まったこと。
考え直すつもりはまったくない。
まずは 家を出ることにし ガヨンと一緒にマンション探しをする。

サンドから 離婚を切り出され 家を出るつもりだと言われたイネ。
ショックが大きく 熱を出して 病院で点滴を受ける。
病院を出た後 ガヨンのギャラリーに。
ガヨンに「離婚するつもりはないです。だから あなたは結婚できません」と言う。
そして 部屋を出た後 また倒れてしまう。

目の前で倒れられたら 病院に連れて行くしかない。
ガヨンはイネを病院に連れて行く。
インジャからかかってきたイネの電話に出、病院にいると伝える。
病院に来たインジャに 素知らぬ顔で挨拶。
その後 やってきたサンドにも 他人のふりして挨拶する。

インジャは外出が増えた最近のイネの行動に怒っている。
ミジャから 長男夫婦がマンションを探していたと聞いて 勝手に独立するのかと そのことでもイライラしている。
だから 目が覚めたイネを 非難する。
散々非難した後 病院の外へ。
電話をしているサンドが「おやすみ、ガヨン」と話しているのを聞いてしまう。

41-44

まだまだ続く サンドの浮気。
もううんざりなんですけど…
離婚でもなんでもいいから 決着付けてくれないかしら。
で、離婚ならサンドとガヨンに退場してほしい。  



インジャは「部下と話していた」と言うサンドを信じる。
…部下?ガヨンが?サンドとガヨンを八つ裂きにしてやりたい。

プンギはサンドに 別れるように話すが、
サンドは考えを変える気はない。

インジャはお礼の品を持って ガヨンに会いに行き、携帯を忘れてくる。
ガヨンは わざわざ携帯を家まで届ける。
何も知らないインジャは ガヨンを歓迎し 家にあげる。

サンドは ガヨンの行動に不安を感じ、
「距離を置こう。妻と話がついたら連絡する」と言う。

ミンドとジスの結婚式。
式場にガヨンが現れる。
ガヨンは ヒョンテから 帰るように言われるが 無視。
式の途中なのに 携帯でサンドを呼び出す。
サンドからも 帰るように言われるが 帰ろうとしない。
「あなたに会いたかった。家族に挨拶する」と言い張る。

サンドは 仕方なく ガヨンを車に乗せて 家まで送って行く。
ところが その様子を イネが見てしまう。

帰宅して インジャはイネを怒鳴る。
長男夫婦が式場からいなくなるとは何事だと。
「サンドに電話してすぐに帰るように言いなさい」と言うと断られる。
「お義母さんがしてください。もう彼に戻ってこいとは言えません。彼とは暮らせません」と。
インジャは驚き より一層イネを責め始める。
「なら別れなさい。いてくれと頼んだ覚えはないわ。男ができたんじゃないの?」と。

プンギはその様子を黙って聞いていたが たまらず
「サンドが女を作ったんだ。浮気しているのはサンドだ」と叫んでしまう。

45-48

まだ引っ張るのかサンド浮気事件&離婚問題。
そう簡単に結論がでないのはわかるんだけど…
サンドとガヨンを見ると反吐が出るのよね。

サンドは イネに向かって「君への気持ちが本当に愛だったのかわからない。ガヨンに捨てられて 君の優しさが楽だったんだ」と。
…何言ってんのよ。最低。どうしてイネと結婚したのよ。
サンドは家を出てホテルに泊まる。
翌日 ホテルで鉢合わせしてしまったイネとガヨン。
先に叩いたのはガヨン。
それから揉み合いになって イネがガヨンを突き飛ばしたところにサンドが入ってくる。
で サンドの取った行動は ガヨンにかけよりイネを罵倒。
…はぁ…書いていて イライラする。

イネは インジャに「彼と別れます。ギチャンと出て行きます」と話す。
すると 離婚するのならギチャンを置いて行け と言われるのよね。
息子から父親を取り上げるなんて なのよね。息子を捨てたのは父親なのに。
結局 親って 息子の味方なのよね。
どう考えても息子に非があるのに 離婚するなら身一つで出ていけ なんて よく言えるわ。

インジャがギチャンを渡さないと言いだすから
サンドも ギチャンは渡さないと言いだして…
あ~~~頭にくる。

サンドは順天支店に異動に。
どうやら左遷らしい。
さまあみろ だわ。

ミンドとジスは新婚旅行中。
実家の大騒ぎも知らず ラブラブ。
ジスが妊娠したことが分かって より一層ラブラブ。
ただ…婚前交渉があったとばれるのはきまりが悪いらしく…しばらく内緒にしておくつもりらしい。
おめでたい事なんだから 話してもいいと思うんだけどなぁ。
つわりが重そうだから すぐにばれると思うけどね。

49-52

まだ続く 泥沼離婚。
イネとの結婚生活が幸せではなかったのなら なぜ結婚したの?
長男の務めで 仕方なく結婚したの?
…あり得ない。  



イネは 裁判所に離婚の相談に行く。
経済力がないと子どもを引き取れないと聞き 落ち込む。

イネはサンドに 離婚には応じるけれど ギチャンは渡さない と話す。
すると「訴訟を起こす」と言われる。
「君は僕に勝てない。浮気した証拠がどこにある。身寄りがないことも不利だ」と。

インジャもチドに相談に行くけれど 言われたことは同じこと。
浮気の証拠がないから イネが不利になる と。

ガヨンはギチャンを育てるつもりはなかった。
しかし 引き取った方が早く離婚できると知り 引き取ることにする。
そこで サンドとガヨンは 幼稚園にギチャンを迎えに行き レストランに。
そこに 尾行していたイネがくる。
で、揉めるのよね。
ギチャンの前で 修羅場。
ショックを受けたギチャンは その場でおもらしをしてしまう。
それを見て ガヨンが「トイレに行きたいなら そう言いなさい」と責める。
ジウンと食事に来ていて 偶然 修羅場を目撃したヒョンテは ギチャンとイネをレストランから連れてだし 家に送り届ける。

ギチャンを傷つけても
サンドは離婚すると言い張る。
…こんな息子は追い出して 嫁と孫と一緒に暮らせばいいじゃない と思うけど そういうわけにはいかないのよね。

53-56

イネは家を出ちゃったのね。
離婚しないために ってことだけど 裁判をおこされたら 隠れても同じじゃないの?

とにかく どうなってもいいから この話をさっさと終わらせて。  



サンドから 家を出て行くように言われたイネ、
離婚しないために、離婚届けに判を押さないために、
身を隠すことにする。

ギチャンを連れて 家族に見つからないように 家を出て行こうとするが 見つかってしまう。
プンギに 家を出て行ってはいけないと引き留められる。
しかし 離婚したくないから出て行く、ギチャンに辛い思いをさせたくない と訴え、
承知してもらう。

イネは 部屋を探していて 結婚前に借りていた部屋の大家に会う。
同じ部屋を借りられることに。

サンドは 離婚届に判を押してもらおうと イネを待っていた。
しかし 来ない。
家に電話をして イネがギチャンを連れて出て行ったと知る。

サンドは ギチャンとイネへの罪悪感で 泥酔する。
「ギチャン、イネ、すまなかった」と寝言を言うサンドに ガヨンは腹を立てる。

ジスの妊娠が ミジャにばれる。
「まだおばあちゃんになりたくない」と怒鳴られ ジスはショックを受ける。
…計算が合わなくても 祝福してほしかったのよね。ミジャは 突然のことで驚いただけだと思うけど。

57-60

インジャは認知症かも。
前回 コンロの火を消すのを忘れていたけど
今回は 家に帰れなくて迷子になってしまう。
電話番号を思い出せたため 家に帰れたが…
また とんでもないことにしてしまう。

ミジャに料理のお礼を持って行くと 出かけたインジャ。
ところが お礼の料理をバスに置いたまま下車。
ミジャの家には行かず デパートで買い物をして帰宅する。
帰宅して プンギから ミンドの様子を聞かれて 何が何だかわからず…
冷蔵庫の中の 料理の残りを見て 驚く。

サンドの離婚問題だけでも大変なのに
インジャの認知症。
どうなっちゃうのかしら…

ところで おばあちゃんはどうなったの?
親戚の家に行く とかあったからしら?  



インジャは サンドを迎えに行くが 追い返される。
「家に帰る時は ガヨンも一緒だ」と。

ジウンはイネを尾行していた。
先日 ヒョンテを尾行した時に イネが家を出て 別のところに住んでいると知ったのよね。
ヒョンテとの仲が進展するかも と心配になったのかも。
ジウンはイネが職を探していると知り、
イネに内緒で 責任者に話し、自社のカフェ1号店に就職させる。

ギチャンの親権を取ることに迷うサンド
ガヨンはサンドの代わりに裁判所に行く。
離婚訴訟の書類を提出し、子どもの引き渡しに関する審査請求をする。

ヒョンテは 秘書に イネを捜させていた。
ギチャンの名前から いくつかの幼稚園をピックアップした秘書に連れてこられたところが イネが以前住んでいた家に近いことに気づく。
そして…イネを見つける。

サンドもまた イネを捜して 以前の家に。
イネとギチャンとヒョンテが楽しそうに話しているのを目撃する。

ガヨンもイネとギチャンを捜していた。
探偵に ギチャンだけを連れて行きたいから 母親がいない時間も確認するように頼む。
探偵はすぐに2人を捜しだす。

ガヨンは イネが仕事に行った後 家に押し掛ける。
ギチャンは鍵を開けなかったが 心細い。
母に電話がつながらず ますます不安になる。
ヒョンテに電話をして 来てもらえることになったが…
不安からおもらしをしてしまう。

ガヨンは ギチャンが泣きだしたため サンドに助けを求める。
ギチャンは サンドが来たため 安心して鍵をあける。
サンドは ギチャンを 拉致する。

イネはヒョンテと一緒にガヨンの家に行くが、
ギチャンに会わせてもらえない。
サンドから「ギチャンが不安になっている」と言われる。
…不安にさせたのはガヨンじゃないの!
「騒ぎを起こせばギチャンが苦しむ。またおもらししたんだ」とも言われる。
…おもらしさせたのはガヨンでしょうが!母に会いたいと泣いているギチャンを見て 胸は痛まないのか~~~

ギチャンを返してもらえず…
ギチャンの親権を諦めろと言われ…
ショックを受けたガヨンは サンド実家に帰る。

61-64

はぁ?戻るんかい。ガヨンを捨てイネの元に戻るんかい?勝手な!
だから 離婚を決めるのが早すぎなのよ。
元カノに再会して 言い寄られて舞い上がったんだろうけどさぁ 妻のことはともかく 息子のことを考えたら 簡単に離婚を決められないはずよね。
まぁ あの父親にして あの息子よね。

イネはどうするのかしら。
ギチャンのことを思えば 元サヤにおさまるのがいいとは思うけど
結婚生活は幸せではなかった、愛していなかった と言われたことを思い出したら…
でも 元サヤが一番…かなぁ…

そして…インジャは やっぱり認知症。
つぎつぎと奇怪な行動をする。
プンギはインジャの様子がおかしいことに気づくが 確証が掴めない。
それに サンドの離婚問題で インジャのことにまで気を配れない状況なのよね。  



ギチャンは夢遊病のように外に出て…車に轢かれそうになる。
車とは接触しなかったが倒れ 病院に運ばれる。

寝ていたはずのギチャンがいない。
サンドとガヨンは ギチャンを捜していて 事故のことを知り 病院に駆けつける。
ギチャンは夢遊病だった。
「ストレスや環境の変化が原因。母親の存在が大事だ」と医師から言われる。

サンドはすぐにイネに連絡しようとするが、ガヨンに止められる。
「今呼んだら 裁判で不利になる。もし呼んだら あなたと別れるわ」と言われるが、
「子どものための電話も許さないと言うのなら 勝手にしてくれ」と言う。

精神科の医師によると ギチャンは離婚問題で苦しんでいる母親を守れなかったと自分を責めているらしい。
病院に駆けつけたインジャは その話を聞き ギチャンをイネと一緒に家に帰らせることに。
すると ガヨンが 口を出してくる。
「私たちと一緒に暮らすんです。大した病気ではない。私はサンドさんを愛しただけです。ギチャンはイネさんのせいで…」と。
インジャはガヨンの頬を叩いて「大した病気じゃないなんてよく言えるわね。あなたが子どもを傷つけたから病気になったのよ」と言い、
ガヨンを庇うサンドに「子どもの心を傷つけて連れて帰るなんて。親と子供を捨てて選んだ人生がこんなものなの?情けない子ね。ろくでなし」と責める。

病院からの帰り。
ガヨンは「妻も子も実家に戻った。あなたも戻れば?いやらしい女ね。お母様にこびへつらって。私の立場はなんなのよ」と言い放つ。
これに対して サンドが「イネはそんな女じゃない。家族を侮辱するのはやめてくれ。母さんは相当我慢した。親からみれば最低のことをした。頭に来るのは当然だ。俺たちに弁解の余地はない。すごく後悔している」と言ったから 2人は喧嘩に。
とりあえず仲直りしたように見えたけれど…

サンドは実家にギチャンの顔を見に行き…
イネに「ゴメン、君の心に消えない傷をつけた。慰めにならないだろうけど 今僕は後悔している。周りがなにも見えなかった。元に戻ることはできるかな?」と言う。

65-68

ようやく サンドの離婚問題が解決。

サンドはイネに やりなおせないかどうか聞くが 判を押した離婚届を渡される。
念願の離婚なのに すぐに提出できない。
ガヨンとは 顔をあわせるたびに喧嘩になる。

イネは ギチャンを残して サンド家をでて 屋根部屋に。
ヒョンテ母に呼び出され「誤解を招くようなことは二度としないでほしい」と言われる。
でもね…問題はイネではなくヒョンテ。
イネがヒョンテを避けようとしても ヒョンテにその気がなければ無理よね。

気持ちの整理がつかないサンドは イネに会いに行き 再度 やり直せないか聞く。
返事はやはり「やり直さない」
ガヨンへの気持ちを断ちきれないサンドとやり直しても 常に疑ってしまうと。

サンドは離婚届を提出する。


間違いなく インジャは認知症。
プンギは 気になりながらも 病院に連れて行かないのよね。
娘が看護師なんだから 相談したらいいのに。

そして ミンドとジス。
ジスが白血病だとわかり…
治療するためには 中絶しなければならないらしい。
ジスは中絶できない。
ミンドは…子どもの命よりジスの命が大事だと 中絶させようとするかな…?

69-72

親がいなくて知らないだろうけど って…ね…
親はあなたなんだけどね…
イネが娘だとわかった時 どんな顔をするのか 楽しみだわ。
これまでのことをすっかり忘れて 「会いたかった」なんて抱きしめるんだろうなぁ。  



ヒョンテはイネとのスキャンダルで 窮地に追い込まれる。
ジウンはヒョンテを助けるために イネを雇うことにする。
生活が苦しいイネにヒョンテが同情したことにして 騒ぎをおさめようと考えたのだった。

ジウンは イネを自分の部下にする。
まるで いじめるために連れてきたようなもの。
ヒョンテはそれが気に入らない。
イネを辞めさせたい。
イネを無理矢理連れ出し 「こんなことをしてほしくない。あなたが好きです。サンドがあなたを好きになる前から」と告白する。
それが ジウンをますます逆上させる。

ヒョンテ母は 敵は側に置く方がいい と イネを家で働かせることにする。

ヒョンテ母は 実の娘を捜している。
施設が火事になったせいで 捜索は難航するが、娘の写真を手に入れる。
それは イネが財布に入れている写真と同じもの。
どちらかが それに気づけば すぐに 再会できるのに。


インジャが認知症なのは明らか。
プンギは インジャを病院に連れて行きたいが インジャが行こうとしない。
病院で診断してもらい 処置しなければ 認知症はどんどん進んでいく。

サンドがガヨンを連れて結婚の報告にくる。
すると インジャは ガヨンを罵る。それも髪を掴んで。
その様子は 尋常ではなく プンギとプンボンは驚く。
それでも インジャを病院に連れて行かないまま。

そして サンドとガヨンの結婚式。
突然 インジャはガヨンを罵り始め…倒れてしまう。


ジスは 子どもを諦めなければいけないと思うと辛く 気持ちが不安定になる。
ミンドがエナと話しているのをみると 仕事の話だとわかっているのに イライラしてしまう。
映画の仕事はやめて とか どこにも行かないで とか 言ってしまう。
私がこんなに苦しんでいるのも知らないで と思ってしまう。
売り言葉に買い言葉で 喧嘩になってしまう。
ジスは 病気のことを話そうとするが 喧嘩になってしまって切り出せない。

73-76

インジャが認知症。
サンドとミンドは 自分が同居して世話すると大騒ぎ。
ガヨンは 同居する気もインジャを世話する気もまったくない。
ジスは 自分の病気のことがあって 消極的。
サンドもミンドも 自分の妻が同居を拒否しているとイライラ。夫婦喧嘩になる。

サンドとミンド、動揺するのはわかるんだけど もう少し冷静になって話せないものかしらね。

この騒ぎで ジスは まだ病気のことを話せない。
期限は来週。
産むか 諦めるか決めなければいけないというのに…
ミンドはインジャのことで頭がいっぱいで ジスが何を言っても聞こうとしない。
こんな状態じゃ 打ち明けるのは難しいかも。


ヒョンテ母から 娘捜しを依頼されているチェ執事。
数人をリストアップする。
その中には イネの名前も。
チェ執事はイネを訪ね、“ソ・イネ”の前の名前を聞く。
しかし「覚えていない」と言われる。
両親につながる遺品も持っていない。
チェ執事は イネが娘の可能性は低いと判断する。

ヒョンテ母は チェ執事から リストをもらう。
イネの名前を見つけ チェ執事に「イネを詳しく調べてほしい」と頼む。
…母として ピンとくるものがあったのかしらね。DNA鑑定して娘だとわかってから会うよりも 娘だと気づいてやりたい って言っていたけど…目の前にいるのに 気づいていないじゃない!

ジウンは ヒョンテ母が実の娘を捜していると知る。
父に話すと 娘を後継者にする気かもしれないと言われる。
ヒョンテ母が娘を捜す理由はわからないけれど ヒョンテ母より先に見つけたい。
ジウンは ヒョンテ母の書斎で手掛かりを探していて 女の子の写真を見つける。
それは イネの財布の中にあった写真と同じだった。

イネがヒョンテ母の実の娘?
そうだとしたら 会社もヒョンテも イネのものになってしまうかもしれない。
ジウンは イネの財布から写真を抜き取る。

77-80

はぁ…なんというか…ガヨンの言うことすることは極端すぎて 呆れる。もう少し 柔らかくできないものかしら。
両親、夫の両親、自分も、認知症になったら 施設のお世話になるつもりでいる。
でも だからって 認知症と判定されてすぐ 認知症はこうなります とか 家族に世話は無理です とか 施設に行ってください とか 費用は出します とか それは本人も家族もいい気持ちしないと思うけどなぁ。
嫁から言われたら どんなにそれが正論でも 非難されるとわからないのかしら。
まぁ サンドが相談もなしに ガヨンに同居を押しつけてきたのにも問題はあるけどね。
というか イネを捨ててガヨンと結婚したのが間違いなのよ。
イネとは すでに同居していたのだし、施設に入れるにしてもなんにしても インジャは心穏やかでいられたはず。

ミンドも母の世話をすると 実家に戻る。
ジスに同居できないか相談したけれど それは強制と同じ。
ジスから 体調を理由に同居できないと言われると 同居したくないから妊娠を理由にしていると思いこむ。
ジスが 病気のことで悩んでいることなど まったく気付かない。イヤ 気づこうとしない。母のことで頭が一杯。妻は夫に従うべきだと思っている。
ジスもはっきり言うべきよね。
産むことにしたようだけど それでもちゃんと話すべき。


イネはヒョンテ母の部屋を掃除しようとして 写真を見つける。
自分の写真?
ちょうどそこにヒョンテ母が入ってきて 咎められ
「同じ写真を持っている」と話す。
すぐに見せて と言われ 財布を見るが入っていない。
そこで 家に捜しに行くが なかった。
すると ヒョンテ母から 嘘つき と頬を叩かれる。
「親のいない子の典型ね。過去に関心を見せると平気で嘘をつく。同情して雇ってあげたのに」と。
すると 母の態度に怒ったヒョンテがヒョンテ母に「親を失いたくて失った人はいない。不幸な境遇をあげつらい侮辱することこそ礼儀知らずだ」と言う。

ほんとにね…
自分の娘が どこかで 自分のような金持ち傲慢女に 罵倒されているかも とか思わないのかしら。
子どもを失ったからこそ 他人の子どもにも 施設で育った子供にも 優しくできると思っていたけど そうじゃないのね。


ヒョンテ母はチェ執事から 娘はアメリカに養子に行き亡くなった と報告を受ける。
信じられずDNA鑑定をすることに。

ジウンはこの情報を利用することに。
娘が死んだとわかれば もう捜さないだろう。イネが実の娘だとは 永遠にわからないまま。
ジウンは イネの髪の毛を手に入れ すり替える。

DNA鑑定の結果は“親子である”
ソヒョン母は 結果を見て 涙を流す。

81-84

ヒョンテ母が イネが実娘だと知るのはいつなのか 気になる~~~

ヒョンテ母は 娘の墓参りに行き 遺品を渡される。
アルバムを見ていて 子どもの時の顔が違うと気づく。
遺品が別の人のものと取り違えられたのではと確認するが 取り違えはなかった。
再度DNA鑑定を行い 娘ではなかったと判明する。

ヒョンテ母は 再度 リストを確認。
やっぱり イネのことが気になる様子。

さて イネがヒョンテ母の実娘だと証明するロザリオ。
持っていたのは なんとヒョンテだった。
山で遭難した時に 失くしたらしい。
で、イネは自分を助けてくれたのはサンドだと思っていたけれど 実はヒョンテだったことが判明するのよね。
…ってことは サンドは イネの勘違いを正すことなく 結婚したってこと?

ジウン、実の娘がイネだとばれないようにと大忙し。
ヒョンテ母が墓参りに行ったと知ると 先回りして写真を盗もうと 急ぐ。
ヒョンテ母が髪の毛を入れ替えがあったのではと 監視カメラを確認すると知ると 監視カメラの映像を削除する。
ヒョンテ母が監視カメラの映像を確認していると知ると 階段を駆け降りる。
そして…イネが家政婦に復帰すると聞き ヒョンテ母のメニューを書き換えて イネに送信する。
…無駄な努力はやめたら?イネが娘だと知ったからって ヒョンテとの結婚を認めるかどうかはわからないじゃない。もしかしたら 義妹だから とヒョンテが結婚を諦めるかもしれないじゃない。


ジスはミンド実家に同居することにする。
ミンドは大喜び。
なのに ジスの浮気を疑うのよね。
…あのさぁ 浮気している妻が同居する?それよりもジスの体を気遣ったら?釣った魚にえさはいらない、妻は夫の家族に尽くすもの、妻は夫に従うもの、そんなこと考えてない?あの父親 あの兄だから 似ているはず。あとで妻の体を気遣ってあげれなかったと後悔しても遅いのよ。

ジスもね…
ミンドに 病気のことを話すべきよね。


サンドとガヨンは…
触れたくないけれど…
ぎくしゃくしていて嬉しい。

85-88

ジウンが暴走。
ヒョンテを手に入れたくて、自分の思い通りにしたくて、嘘を嘘で塗るから ばれないように東奔西走。
必死の形相で走る姿は笑える。

ジウンはイネを嵌めるために ヒョンテ母のメニューを書き換えた。
ヒョンテ母はキノコアレルギー。
それを知らないイネは 渡されたメニュー通りに 料理を作る。
ヒョンテ母は料理を食べ アレルギー反応で呼吸困難になる。
これで イネはヒョンテ母に 今まで以上に嫌われる…はずだった。
ところが イネはビニール袋で 応急処置。ヒョンテ母を落ち着かせた。
おまけに… ヒョンテ母に イネは娘かも? と思わせてしまう。

ヒョンテ母は イネに ビニール袋を思いついたのはなぜか聞く。
すると 自分もキノコアレルギーだから と言われ 驚く。
…ジウンは イネを嵌めるつもりがイネの株をあげ ヒョンテ母にイネが実の娘かもと思わせ…おバカなジウン、御苦労さま。

ヒョンテ母は イネが気になって仕方がない。
チェ執事から 可能性は低いと言われるが 娘のような気がしてならない。
イネの家に会いに行き、
イネが 自分と同じ指の同じところにホクロがあると知る。

ヒョンテ母は イネが娘ソヒョンだと確信。
DNA鑑定を行う。


ヒョンテは 母が実の娘を捜していると知る。
DNA鑑定で親子だと判明したのに実の娘ではなかった という話を聞き 不思議に思う。
秘書から DNA鑑定の書類を預かって車に乗ろうとした時 ジウンに呼び止められたと聞く。
防犯カメラを確認すると 削除された部分があったため 原盤を取り寄せて確認。
ジウンが 車に乗り込み 何やらしているところを 見つける。


インジャの認知症は進行している。
鏡に映った自分の顔が分からず 話しかける。
プンギはそんな妻にどう接していいのかわからず 声をかけられない。
しかし ガヨンは違う。
ガヨンは インジャに「これは鏡」と言う。
インジャは 自分を否定され 騒ぎだす。

ガヨンは 言いたい放題なのよね。
インジャを思いやる気持ちが まったくない。
認知症の人に どう接するべきなのか わからないけど
インジャを不安にさせたら マズイんじゃないの?

89--92

ようやく ミンドがジスの病気に気づいたわよ。
遅い!
まぁ 病気を隠していたジスにも問題はあるけど。
これからよね…ジスは産むことにしたけど ミンドはジスの体を思って中絶手術にサイン。
こういう問題に正解はないからこそ 難しい。


ヒョンテ母は イネが 娘の足につけたブレスレットをしていると知る。
イネは 実の娘に間違いない。
なのに DNA鑑定は不一致。
調べた結果 鑑定は行われていないことがわかる。

ジウン父がキム教授を買収したのよね。
ジウン父、娘を諌めていたはずなのに 結局加担することに。
この親子 何を考えているのやら…

ヒョンテ母は 娘捜しをやめ、ジスに母親とは名乗らないつもりらしい。
会社のために そう決めたようだけど
それなら どうして娘を捜したのかしら?
娘がいることを明らかにしたくないのなら 捜さなきゃいいのに。
目の前に娘がいるのに名乗らないって 冷たい母親としか思えない。


ヒョンテは ジウンとの結婚を拒否。
イネと一緒に愛の逃避行。
教会で 愛を誓う。
イネ、実はヒョンテを愛しているようで このまま結婚させてあげたいけれど…
ヒョンテは会社も何もかも捨てて ジスと結婚するつもりでいるようだけど…
結婚できるかしら?

93-96

今回も ガヨンはやってくれました。
ガヨンは なにがなんでもインジャを施設に入れたいらしい。
食事に誘って 連れて行ったところは施設。
見学しましょう ってことらしい。
でもね 嘘をつかれて連れてこられたインジャは驚くし このまま入れられてしまうのかと心配になるわよね。
インジャは ガヨンが電話しているすきに その場を離れ 家に帰ろうとするが 迷子になってしまう。

で、警察に保護されたはいいけど 住所も電話番号も名前もでてこない。
唯一でできたのは 夫の愛人の名前。
インジャは 自分の名前を“エシム”と言ってしまう。
ということで 家族が捜索願を出しても 見つからないということに。

施設に入れた方がいいとは思うけどさぁ。
ガヨンが勝手にやることじゃないわよね。


ジウンは ヒョンテとイネを引き離すために イネにヒョンテ母が実母だと話す。
ヒョンテとヒョンテ母と会社を守るために姿を消してくれと。

イネは チェ執事に会う。
チェ執事からはっきりしたことは聞けなかったが、ヒョンテ母が実母で間違いないと確信する。
そこで ヒョンテ母に辞表を出し 姿を消す。

ヒョンテ母、最後の最後まで 自分が実母だとは明かさない。
それでも どうして手放すことになったのか、施設にいると聞いてずっと捜していたことなどを話すのよね。
で、イネが帰った後 やっぱり明かそうと考えなおして 追いかけたけれど…
イネはすでに家をでていた。

ヒョンテもイネが母の実の娘だと知り イネに会いに行くが、会えなかった。

97-104

インジャの姿を見ると辛くなる。
自分をエシムだと思いこむなんて…
それだけ 夫の浮気が辛かったのよね。
夫が家を出て愛人と暮らし、帰って来たと思ったら「出て行ってくれ。子どもたちはエシムが育てる」と言われて…許せるはずがない。
それなのに プンギは 自分がどれだけインジャを追いこんだのかわかっていない。何をしたのかさえも忘れている。
インジャが認知症になったのは悲しいけど
プンギはもっと苦しめばいいのよ。


ヒョンテ母はイネに 母親だと名乗り 一緒に暮らしたいと話す。
条件は ヒョンテと兄妹の関係になること。
そんなこと ヒョンテとイネにとって酷な条件だと思わないのかしら。
母親だと名乗らないで ヒョンテとイネを結婚させてあげるのが 母親だと思うのだけど…
というか 血がつながっていないのに兄妹だから結婚できない というのが 私には理解できないのよね。
ヒョンテとイネが結婚すれば 3人で仲良く暮らせるじゃない。
非難されて会社に影響があることを考えているのだろうけど…
母親なら娘の気持ちを優先させてほしい。

可愛さあまって憎さ百倍。
ジウンはヒョンテを苦しめる。
ヒョンテ母に隠し子がいて ソ・イネという女性で ヒョンテの恋人だとリークする。
会社は信用を失くし 株価が下落。投資会社が引きあげ 倒産寸前になる。

105-108

インジャは エシムからインジャに戻り、
自ら 施設に入居する。
やっぱり… 家族に迷惑をかけたくなくて そうするわよね。
私もそうする。

両親、特に母を施設にいれるのは なかなか決心がつかないのよね。
息子は特にそう。なるべく家で世話したいと思うのよね。施設に入れたほうがいいとわかっていても 決心できない。


ジウンが またやってしまった。
また イネに 遠くへ行くように言いに行き、争いに。
はずみで イネを突き飛ばしてしまう。
踊り場で頭を打って倒れるイネ。
ジウンはイネを見捨て 逃げ帰る。

逃げても ジウンが関係していることは すぐにばれる。
監視カメラに施設に入り 出て行くジウンが映っていた。
またイネがジウンのネックレスを握っていた。
ヒョンテは ジウン父に会う。
イネが意識を取り戻したら謝罪してほしい と言っただけだったが、
ジウン父が手を回したのか 投資家の態度が軟化する。


ジスの容態が悪くなる。
ジスは ミンドや母に説得され 手術を決心するが…
やはり お腹の子を殺すことはできず…
手術代から逃げだす。
ミンドも母もジスの気持ちを優先させることにする。

109-110

あの…最後まで観たけど ナム・ジヒョンでてこなかったんですけど…
チドとの恋愛を楽しみにしてたんですけど…
おばあちゃんもいつのまにかいなくなっちゃったし。  


ヒョンテとイネ。
ヒョンテ母は2人の結婚を認め ギチャンも一緒に外国で暮らすようにと話すが…
ヒョンテもイネも 結婚を選ばなかった。
ヒョンテはイネと同じ家で生活することはできず アメリカに行く。

施設に行ったインジャだったが…
家族が迎えに来て 家に戻る。

ジスの体調は少し改善した様子。
無事に 臨月を迎えられそう。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング