FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




ラブホリック あらすじ&感想






全16話 2005年 KBS

出演者 : ソ・ガンウク・・・カンタ
       イ・ユルジュ・・・キム・ミンソン
       キム・テヒョン・・・イ・ソンギュ
       ユン・ジャギョン・・・ユ・イニョン
       チョン・ホテ・・・カン・イニョン


演出  : イ・ゴンジュン、ムン・ジュナ
脚本  : イ・ヒャンヒ

 123456789-1011-1213-1415-16

1

音楽が好きでした。
話も好みかもしれません。
先生と生徒との恋。
ありえない展開がたくさんありそうでドラマにはまるよりつっこんでばかりかもしれないです。

睡眠障害という病気を持つユルジュはある高校に赴任して担任を受け持つ。
受けもったクラスには下宿先の孫でもあるガンウクがいた。
ガンウクは両親をなくし祖母とふたりの生活。
父の死によって心に深い傷をもっている。

それぞれユルジュにはテヒョンという婚約者が、ガンウクにはジャギョンというガールフレンドがいた。
赴任早々問題が起こり辛い思いをしているユルジュをガンウクは好きになりはじめる。

次回はどうなるんでしょう?
先生と生徒の恋は世間には受け入れられないものなので2人とも学校を追い出されるとか?
高校生の間は隠して卒業してから公にすればいいのよ!
それではドラマはおもしろくありませんね。

2

話が全然進まないんですよね~
音楽は好きなのでMVを観る感じでボーっと観ています。

ガンウクはジャギョンと遊びにいった事で先生に怒られます。
「孤児といわれたくなかったらまともになれ」などと言われ学校を飛び出すガンウク。
追いかけるユルジュ。

「あなたにはわたしがいる」
ガンウクはユルジュの言葉でけんかから足を洗おうと決心します。
しかしユルジュといる時他校の生徒に囲まれ殴り合ってしまいます。
このけんか相手ってどこも悪くないのに入院して示談金をもらう悪いやつらなのよ。
ガンウクとユルジュは告訴されユルジュの婚約者が示談交渉をすることに。

ユルジュとの約束を破り相手の入院先に行き土下座して謝るガンウク。
そこにユルジュが現れふたりは言い争いに。

ユルジュを愛しはじめるガンウク。禁断の愛へ進んでいくのね~
自分がユルジュになったつもりで観ています。
年下のガンウクに愛されるなんてうらやましい~。
ドラマを観ている間だけでも・・・

3

「僕はもう始まりました」そう言ってガンウクはユルジュを抱きしめます。
「先生しか見えない」でもユルジュは相手にしてくれない。

ユルジュのせいでけんかをしたガンウクは罰として校庭を走る事に。
雨が降っても走る事をやめないガンウク。
これをきっかけに2人は急接近します。

ガンウクはバスに乗ってソウルにでかけるユルジュに道路の木に「Happy birthday to ユルジュ」と書いた紙を貼りお祝いします。
こどもみたいで可愛いんですけど~
同じ日恋人テヒョンもお祝いを。
でもすぐに別れてソウルまで来たガンウクに会いに行きます。楽しい時間を過ごす2人。

カンニングが見つかりテストの点数を0点にされてしまった生徒の策略で2人の関係は明るみになってしまいます。
しかし関係を否定せず愛を再確認し、「1年だけ待とう」と約束します。

それなのに・・・友達とけんかをしてしまいます。
友達は誤って転落し・・・

はまってしまいました。
あの音楽が流れると切なくなります。

4

ガンウクが可哀そう・・・
辛さは内に秘めて平気な顔をしていて・・・
辛いです。

ガンウクは友達を殺し服役することに。
確かユルジュが友達を蹴って転落したようにみえたんだけど?
刑務所に送られる時かな?ガンウクがバスに乗り込む時、ガンウクは「待たないように」に言うんだけどユルジュは「待つ」と。
バスを追いかける姿、おまじないの言葉をつぶやく姿。ユルジュは憔悴していてそれだけ愛していたのかなあ。
婚約者のテヒョンはそんなユルジュを見つめるだけ。
普通は心変わりした婚約者は許せないと思うんだけど怒ったりせず見守っています。

5年後。
ジャギョンはラジオのDJをしています。
あのカンニングを見つかった生徒も一緒に働いていましたね。
ジャギョンのことを好きだったからずっとくっついていたのかしらね。
ユルジュはレストランで働き、婚約者のテヒョンとは続いているみたい。
ガンウクは出所。迎えに来たのはジャギョン。

フラッシュのように服役中のことが流れるんだけど
最初の1年間はガンウクが面会を拒否。その後は面会するように。
だけどユルジュの父が別れてくれと頼みに来ます。
ガンウクはユルジュに冷たく接しもう来ないように言います。
ユルジュのお父さんは事業に失敗したのかな?
借金を残して亡くなってしまいます。
それからは会っていない2人。でもずっと愛しているみたい。
関係ない振りをしていても心はお互いを求めているって感じ。

ガンウクは服役中に知り合った人の紹介でコックとして働く事に。
でも、前科があることが知られクビに。

ある日同じ時に服役していた人のことで検察に呼ばれます。担当の検事はテヒョン。
帰りにガンウクとユルジュは再会します。

服役中の知り合いでガンウクに仕事を紹介してくれた人のレストラン(ユルジュが働いているレストランと同じ?)に美男子発見!
スーパージュニアのヒチョルだと思うのですが?勘違いですか?

5

あの曲を聴くとだめですね~
切なくなってしまいます

再会したユルジュとガンウク。テヒョンと3人で食事を。なーんか気まずい・・・
ガンウクはプレゼントされた時計をしているのよ。まだ愛しているのよね。
それなのにユルジュはテヒョンと婚約したという。
「一度は会いたかった。偶然でも」そう言ってガンウクは帰ります。

「刑務所に戻りたい」って ジャギョンにつぶやきます。ジャギョはガンウクを抱きしめます。
その時 ユルジュの車が通りかかります。タイミングが悪いわ~
ユルジュはガンウクが出所した日に刑務所まで来ていたんですね。
ユルジュもガンウクのこと愛しているの?よね。
シャワーを浴びながら泣くガンウク。悲しすぎる~
私も泣いてしまったわ・・・

ガンウクは刑務所で知り合った人の頼みで1日だけ彼のレストランで働く事に。
そこはユルジュが支配人をしているレストランで2人は再会を。
レストランの経営者はテヒョンの母で テヒョン父のお祝いのパーティが行われるんだけど、出席者の中に5年前の事件を担当した検事がいたみたい。

5年前の事件。ちょっと変だったって・・・何かあるの?やっぱりユルジュが?
「彼は犯人じゃない」というタレコミがあったって。
誰か見ていたの?ホテ?(高校の同級生。カンニングが見つかった子)ガンウクと会った時のホテの言葉、「悔しくなかったか?俺には真似できない」って 意味ありげよね・・・
ホテって今でもジャギョンのことが好きなのよ。写真にキスしてたわ。きもちワル。

ガンウクもユルジュもお互いのことを思っているのに素直になれません。
それぞれ思ってくれている人がいるからなおさらなのでしょうか。
絡み合った糸をほどくには時間がかかるのかしら?

6

ガンウクはユルジュのレストランで働く事に。
「何も思い出さない。すべてを忘れた」ガンウクもユルジュも意地をはって、というよりもお互いを思ってかな? 素直になれないでいる。

ユルジュはテヒョンに「もう彼とは何でもない。行くあてのない可哀そうな生徒を雇うだけだ」と言います。
でもね、テヒョンもずっと辛かったのよね。他の人を思い続けている人を見守っているだけなんて。
「今まで僕に 愛しているの一言もない」って。

ホテはすべてを見ていました。ユルジュが蹴るところを。
彼はジャギョンが自分を愛してくれるなら何でもする。先生に真実を話すかもしれない。
それでガンウクはユルジュに「早く結婚して外国に行ってくれ。俺の前から消えてくれ」と言うんだけど 本当の自分の気持ちじゃないから辛いのよね。

ホテは「ジャギョンを僕にくれたら先生には言わない」と。
ジャギョンをずっと愛していたと言うけど、なんだかストーカーみたいで怖いです。

閉店後のレストラン。
ユルジュはそこにガンウクがいるとは知らずに独り言を「ガンウクを忘れていない。でもこの気持ちのまま結婚する。時間を、時間が忘れさせてくれると信じている」
ガンウクは「きっと、忘れられる。今 抱きしめてあげたいけれどできない。」と心で思って先生を見送る と思っていたら・・・
レストランを出た先生を追いかけちゃったよ~

7

ガンウクとユルジュは愛し合いながらも相手のことを思い、別の人を愛そうとする。
その繰り返し。何の進展もないんだけど
だけど、せつない気持ちに嵌ってます。

ラジオの公開放送のパーティーのためにユルジュ、ガンウク、ジャギョン、ホテは済州島へ。
ホテは何か企んでる?
ジャギョンを手に入れるためなら何でもするわよね~
ジャギョンもガンウクを自分のものだけにするためなら何でもする?

ガンウクは先生にすべてを話すというホテに言います。
「愛するとはすべてを捧げること先生に話したら殺す。一度も一瞬も先生を心から消した事はない。幸せにできたらいいがそれは無理だから手放した。今でも先生を見れば胸が高鳴る」と。
それを聞いていたユルジュ。「愛は一緒にいてこそ愛」と。

その場面を遠くで見ていたジャギョンも辛いよね。
一番に愛されているわけではないのにガンウクへの気持ちは押さえられない。
だから「疲れたら休める木陰になって癒してあげる」と。

ユルジュは死を選びます。
助けに来たガンウク。
ユルジュはどうしたらいいのかわからなくなったのよね。
戻りたいのに戻れない・・・

8

結局ユルジュはどうするの?

テヒョンは5年前の事件が気になるみたい。
調べない方がいいんじゃない?
調査を頼んだ刑事もやめたほうがいいって言ってるよ。

ガンウクに前科があることが店のオーナーであるテヒョン母に知れました。
頑張っていても前科者は冷たい目で見られるのね。
ユルジュは出勤しないガンウクを迎えに行って 一緒にいる所をテヒョンに見られてしまいます。
酔っ払ったテヒョンはユルジュに会いに。
ユルジュは「ごめんなさい」しか言わないけれど テヒョンはユルジュの気持ちがわかってるのよね。
テヒョンはユルジュを捕まえていられるかしら。

ガンウクとジャギョン、ユルジュとテヒョンと両親、2組は同じレストランで食事することに。
食事の後、たまたま2人きりになったガンウクとユルジュは手をつなぎます。
そこにテヒョンが。無理矢理引き離し、ユルジュを車に乗せます。
テヒョンはウルジュに「お前を手放さない。これまでもこれからもお前だけだ」と。
そしてガンウクを呼び出し、ユルジュを惑わさないように言います。

ユルジュのお母さんはガンウクのことを知っていたんですね。
ユルジュはお母さんに告白します。「心が揺れるの」と。

ユルジュはガンウクに電話を。出会った頃の話をしながら、懐かしく、5年前に戻りたい2人。
レストランの中と外で話しているから電話を切ったあと2人は出会っちゃうのよね。そして手を取り合って走り出します。

9-10

手を取り合って教会へ
ユルジュはガンウクの元へ戻る事を決意し、ガンウクもユルジュを受け入れます。
ジャギョンとテヒョンは辛い思いをする事に。
ユルジュとガンウクは思い出の学校へ。愛する人と一緒で幸せそう。
久々に2人の笑顔を見れて嬉しいです。

テヒョンは5年前の事件のタレコミのテープを手に入れます。「犯人はガンウクではない」
テヒョンはホテに会いに行きます。「ユルジュ先生です」そう聞かされます。

テヒョンはガンウクに5年前の事件のことで会いたいと電話します。
ソウルへ戻る電車の中でユルジュは5年前のことを夢にみます。「自分が蹴った」と。

テヒョンは何を言うつもりなのかと思ったら「どこかに消えてくれ。ユルジュは自分が外国に連れて行く」だって。
ユルジュと一緒にいて記憶が戻るのを待つか、ユルジュのために消えるか、決めてくれって。
ガンウク~どうするの~

ガンウクはレストラントをやめました。
ユルジュの電話にもでないし。
それよりも~刑務所仲間の手下がガンウクの家の近くをうろついてましたね。嫌な予感が・・・
2人で写真を撮ったりしてガンウクは消える事にしたのかしら。

ジャギョンも犯人が先生だと知ってしまいました。
ガンウクは何日かだけでも2人だけで過ごそうとユルジュを連れてバスに乗ります。
しかし、刑務所仲間のワナにかかり 麻薬所持で逮捕されてしまいます。

ガンウクはどうなるの?まさか、また刑務所?
ユルジュの記憶が戻るのも時間の問題ですよね。夢を見ていたし。
ジャギョンが言ってしまいそうだし。
2人が幸せになるのはまだまだ先ですね~
あと6話分 切ない思いをしなければいけないんですね。

11-12

くっついたり離れたりの繰り返し。飽きてしまった と言ってしまいそうになりますが、カンタと曲に惹かれ 観てます。

ガンウクが麻薬所持で逮捕される時 ユルジュは眠ってしまい幻覚を見てしまいます。
ガンウクは証拠不十分で釈放されます。
ガンウクはユルジュの記憶が戻る事をおそれ 再び別れを告げます。
テヒョンが検事を辞めて外国に連れて行くという約束で。

テヒョンもね~愛しているんだろうけど 他の男の事を思って憔悴している人と暮らせるのかしら?
ユルジュの記憶が戻ってもいいじゃない。ユルジュのためと言うけど 本当は捜査ミスをしたことを隠すためでしょう。

スーツケースを持ち訪ねてきたユルジュを振り払うため ガンウクはユルジュの前でジャギョンとキスをします。
ショックを受けたユルジュは地下鉄にスーツケースを置き忘れたまま帰ります。
それを受け取りに行ったガンウクはユルジュが自分とガンウクのことを書きとめたアルバムを見ます。
どれだけ愛しているのか 愛されているのか わかって・・・辛いですよね。

お互いの事を忘れられないまま時間は過ぎていき・・・でも・・・
結局ユルジュは結婚する事に。

13-14

ユルジュが結婚すると聞き、ガンウクは辛そう。
後悔している。別れなきゃよかった。本当の事を言ってでも別れなきゃよかった。記憶が戻っても 先生のせいではなく事故だったと慰めればいいんだ。

結婚式後、ユルジュは事故の夢を繰り返し見るようになります。幻覚か現実か。
ユルジュは悩み、ジャギョンに聞きに行きます。
そしてガンウクとジャギョンが話しているのを聞いてしまいます。
5年前の事件の犯人は自分だと。

ユルジュは家に帰らず ガンウクの家の前で夜を明かしてしまいます。
ガンウクに何も言えないまま あてもなく彷徨います。
結局 交通事故にあいそうになったところを保護され テヒョンが迎えに行きます。
ユルジュは自首して ガンウクの前科を無くしたいみたいですね。

ガンウクの祖母が亡くなります。
心配して様子を見に来たユルジュ、5年前の事件の事、今後の事を聞きに来たテヒョン。3人が集まり・・・

ユルジュはガンウク、テヒョンが何を言っても自首するでしょうね。
そしたらテヒョンと別れる事になるのだろうし。
最後はガンウクとユルジュが結ばれるのよね。

15-16

ガンウクは落ち込んでいたけど 旅に出て 少しは元気になれたみたい。
ユルジュは自首することにしたのね。お母さんにも事実を告げて。

自分が自首してもテヒョンが検事を辞めなくてすむように離婚を切り出すんだけど テヒョンはそんな気はないし、覚悟していると。
今までの事を考えるといつでも別れる事はできたのよね。それをしなかったということは愛しているから離れられないのよね。

ガンウクはパスタ店を開くことに。
ユギョンと準備する姿はすごく嬉しそう。

ガンウクはユルジュに自首しないように言いに行くの。
ユルジュは自首しないと約束したけど・・・ガンウクとテヒョンに手紙を書き 離婚届も同封して送ります。

ユルジュは自首をするために検察庁へ。
そこでガンウク、テヒョン、ユルジュが会ってしまいます。
そして暴走車からテヒョン、ユルジュを助けるためガンウクは事故に遭ってしまいます。

お見舞いに来たユルジュとガンウクは楽しそうなのよね。
それをみると・・・テヒョンは辛いかもしれないけど ユルジュを手放してあげて欲しいなぁ。

自首する前に書いた手紙を読んだテヒョンは別れる事を決意しました。
俺と別れてガンウクの所に行くより自首する方がましだと思っていた。でも、自首せずガンウクのそばにいて その恩に報いてくれ。愛ではなく執着だったのかもしれない。そばにいてあげれなくてすまない。

それぞれがお互いを思って辛い決断を。
ジャギョンは ガンウクがユルジュを愛したという事だけで 一生 生きられると言うことを改めて知り 会わないことに。
テヒョンは検察を辞めてイギリスへ。
ユルジュはやはり自首することに。ガンウクとは会わないつもり。
ガンウクはユルジュを求めながらも 彼女の幸せを祈って。

ユルジュが自首し、1年後。
ガンウクはよく手紙を書いていたみたい。
6月21日思い出の場所で会おうと。
今度こそ幸せになれますね。

ガンウクが子供の時 遊園地で写した家族写真の中にユルジュが写っているというのには びっくり。
子供の時から(生まれた時から)赤い糸で結ばれていたということなのかな。

全編暗く重かったけれど 曲とカンタに助けられ 最後までみることができました。
期待していなかったのに はまってしまいました。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング