FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




花いちもんめ あらすじ&感想






全16話 2007年 KBS

出演者 : ユン・ホサン・・・チャ・テヒョン
       イ・ハナ・・・カン・ヘジョン
       ナ・ジェド(ハナ父)・・・イ・ジョンギル
       パク・チョソン(ハナ母)・・・キム・ヘオク
       ワン・デバク・・・イ・ダリョン
       コ・ウンタク・・・キム・ジフン
       オ・ナムギョン・・・コン・ヒョンジュ
       コ・ミオク・・・チョン・エリ
       チェ・ピルグ・・・カン・シニル


演出  : チ・ヨンス
脚本  : ユン・ソンヒ

 12345678910111213141516

1

ハナは葬儀屋の娘。
だから 死体は平気。そしてお金が大好き。
子供の頃から死体を利用してお金を稼いできた。しかし騙され無一文に。
そこでソウルに出て稼ぐ事に。

いろんなバイトをするがうまくいかない。
看護婦になり お金持ちで不治の病の人をゲットし 財産をもらおうと計画する。

ホサンは友人の保証人になってしまい、実家の全財産を失ってしまう。
家には入れてもらえないし、借金取りには追われる。
ある日バイク便の仕事でデバクの家に行くと洋服を交換してくれと頼まれるの。
そして ホサンはデバクという名で病院の特別室に入院する事に。

ホサンは病院のトイレで借金取りに出会ってしまう。
看護婦に“不治の病だ”と嘘をついてもらおうとするが 断られてしまう。
ハナは金をもらって 嘘をついてあげるのよ。“すい臓ガンで1年もたない”と。
信じられない借金取りは担当医に聞くことに。すると担当医もガンだと言うのよ。
実は検査結果が出て…本当にガンだった。

ホサンは担当医が自分のために嘘をついてくれたと思っているから 病院を抜け出し実家に帰る。すると自分の葬儀の真っ最中。
そう本物のデバクがホサンのバイク便の服を着たまま建物崩壊事故でなくなってしまったのよ。残された名札で身元を確認したわけ。その時にお金持ちの息子を助けたから実家はお礼として家がもらえることに。“生きてました”なんて帰れない状況。
しかたなくデバクの家に。彼はロトで大金を当てたけれど それは服役中の友人ジョンチョルに頼まれたロトだったから彼の出所後びくびくして暮らしていたのよ。

一方ハナは看護婦をクビに。諦められないハナは病院で直談判。そしてホサンが本当に不治の病だと知るの。ずっと待っていた“お金持ちで不治の病”ハナはホサンの連絡先を盗み出し…

お金が目的だったのに 愛してしまい、死体を見ても泣いた事がないのに 彼が亡くなると…という話かな。

2

ホサンはナムギョンに電話。好きなのかな。彼女はホサンの葬式があったことをし知らないみたい。ホサンは彼女と会う約束をする。

ハナはデバク(ホサン)の身辺調査。絶対に逃がさないと決意。“運命的な出会い”というテーマで編集されたビデオでお勉強。
ハナはホサンの車に無理矢理乗り込むの。「追われているから早く出して」と言って。
ハナが「私たちって運命みたい」と言い出したからハナを降ろしたけれど 検問しているのに気付き、戻ってハナに運転させる事に。

2人は春川に。春川はハナの故郷。
ホサンが女に会いに行くと知ったハナは 会わせてはいけないと 事故を起こすのよ。
ホサンはもちろん逃げ出す。
ハナと被害者ウンタクは警察に。
そこになんとハナの両親が。ウンタクは父の葬儀社を手伝っているのね。
ハナは逃げ出すが 逃げた所に両親が…

一方逃げたホサンは犬に吠えられるの。 助けに来た救急隊員はなんとナムギョン。
間が抜けた再会よね。でも楽しい時間を過ごせて ホサンは幸せな気分。
だけど…ナムギョンは結婚しているみたいね。

ハナは再び家出。
ナムギョンの車に乗ったホサンを見つけ追いかけるの。着いたところではハナ父の叔父の葬儀が行なわれている。
そしてホサンのせいで葬儀はめちゃくちゃに。家宝の壺も割ってしまう。

大騒動の中、ハナが「結婚する人です」と助けてくれたのはいいけれど 結局ハナの実家に連れて行かれる。
今すぐハナと別れるように言われ ホサンは大喜び。だけど何の縁もない男を庇う必要はないと警察につきだされそうになるのよ。究極の選択よね。
結局住み込みで働く事に。犯罪者になるよりはいいわよね。

ホサンの部屋は葬儀の飾りを置いた部屋。逃げられないようにと鍵もかけられてしまう。
デバクの亡霊にうなされて 少しかわいそうかなあ?

翌日ホサンはナムギョンに会いに行く。ハナの見張りつきで。
その時火事発生の連絡が入り ナムギョンたちは出動する。
何を思ったか ホサンはナムギョンを捜して火の中に。ホサンはアホ?ナムギョンは消防隊員でしょう。それを助けに行くって…アホとしか思えないわ。
そしてアホがもう1人。結婚するまでは死なせないとハナも火の中へ。

3

ホサンはハナに助けられる。
病院で それぞれから 「ホサン」、「デバク」と呼ばれ、ホサンは改名したと言い訳。
病院も勝手に退院する。

ホサンはハナ父に連れられ 仕事に。
死体を触りたくない。でも仕方ないから こわごわ触ると なぜか死体に殴られる。

その夜 ホサンが逃げ出そうとするとウンタクが止める。
見逃してくれ~と頼んでいると 両親は婿にどっちがいいか言い争っている。母はホサン、父はウンタクを気に入っている。

翌日も仕事に連れて行かれ ホサンは疲れてしまう。
昨夜の両親の話を思い出し ウンタクが気にいられれば 俺は用なしだ と思いそこを逃げ出すのよ。
戻ると父は怒っていない。ウンタクが庇ってくれたみたい。
もしかしたら…ウンタクも婿のなりたくないのかもね。

ハナが喉を詰まらせると水をくれる。毛布もかけてくれるし ホサンはもともと優しいのよね。
ハナはホサンに気に入られるため 母に相談。
そしてミオクの店で観察するのよ。
男はキスしたら落ちると聞き、まずはキスすることに。

次の日 ホサンは遺族から苦情が来るように 頑張る。
墓の場所もわからないのに 遺族に棺を担がせたままあちらこちらと歩かせるの。
でも、怒られたのはウンタク。
そして喪主に「ありがとう」と言われるのよ。
さすがのホサンも気が咎めるわよね。散々迷惑をかけたのに、真心なんて全く込めなかったのに。

ホサンの車の修理が終わり ハナとドライブに行く。
焼肉を食べながら…ハナは無理矢理キスする。

そろそろクールなウンタクが絡んでくれないと ナムギョンとの三角関係だけじゃつまらないわね。ナムギョンは婚約者がいるから ホサンをハナと取り合っているわけではないし。

4

ミオクが言うように ホサンはキスで落ちちゃったわ。単純な奴。

ホサンは 1人孤独に死んでいく夢を見てしまう。それをハナに話すと 「死ぬ前際も 死んだ後も絶対に寂しくないわ」と手を握ってくれる。ホサンはなぜだか落ち着いた気分になり “ナムギョンに再会していなかったら ハナの気持ちを受け止めていたかも”なんて思うのよ。

ホサンとナムギョンのデート中。男の人が溺れる。ナムギョンは助けに飛び込む。
ナムギョンは助けに行きながら 何かを思い出している。もしかして婚約者は亡くなっているのかしら?カンジェという名前なの?彼も溺死したの?

ハナはホサンとうまく行くようにウンタクに協力させることに。「そうしないとウンタクと結婚したいと父に言うわよ」と脅して。
ウンタクがハナに気がある素振りを見せることに。効果はあるのかしら?
と 思ったけれど…効果はあったみたいね。ホサンはウンタクに「ハナを弄ぶな」なんて言うのよ。ホント、ホサンは単純だわ。

近くに大きな葬儀屋ができ、ホサンとハナとウンタクは老人ホームに営業に行く。
歌で気分よくさせるけど…失敗。次はビラ配り。うまくいくといいけれど。

ホサンはナムギョンに婚約者がいると知り ショックを受ける。
だからっていきなりハナと寝ちゃうの?それってハナの立場だと嫌だわ。

5

ホサンはハナに「愛していると言ったから俺はひとりじゃないよな。裏切らないでくれ。お前まで裏切らないでくれ」と言う。

朝、2人で寝ているところを目撃し ハナ両親は大騒ぎ。ハナは父に結婚すると宣言。それで父が納得したかどうか?
ホサンは覚えていない。実際やっていないんだから覚えているはずがない。
ハナは母には本当の事を話す。

ウンタクはハナとホサンが寝たと聞いて 怒り出す。
「捨てられた女の気持ちがわかるか~」と。
ちょっとずれてるよ。昔何かあったの~ ホサンはまだ捨ててないよ~

今日は墓の移葬をすることに。
息子に死なれ 認知症になったヨンス母。
毎日墓参りに来ていたけれど 墓を間違えていた。そこでショックを与えないために ホサンがヨンス母の世話をしている間に移葬することに。

でも ホサンが目を離したすきにいなくなってしまう。
ようやく探し出すと、ホサンを息子ヨンスと間違えちゃう。でもホサンも母を思い出すのよね。
移葬が済み 墓石の前でヨンス母に言われるの。「悪い息子のために移葬してくれてありがとう」と。「親より先に逝く子は悪い子なんだ。子供に手を焼いている友達に言うのよ。生きているからいいじゃないって」

ホサンがいなくなる。
ハナはウンタクと捜しに行き、デバクの家の前で待つことに。
ホサンは母に会いに行ったのよ。母は仕事が終ると息子の墓参りに。

家の前でウロウロしていると 母に会ってしまう。
母は怒るけど 生きていてくれて嬉しい。
母はすべてを明かそうというけれど…

ホサンはデバクの家に行き、ホサンの法事をすることに。
ずっと待っていたハナとウンタクも一緒に。

3人でハナ家に戻り ホサンはおしおきとして 棺のなかに。

ホサンが葬儀屋の仕事を通じていい人になっているわ~ハナとホサンも心が通い合ってきているのよね。
でも死が待っているのよね…

6

ウンタクって誰~?って事で調べ始めたハナ。
(私も知りたかったよ~というかもっとハナとホサンの恋愛に絡んでくれなくちゃ つまらないじゃない)

ウンタクはお金持ちのお坊ちゃまみたいなんだけど、
ハナはお坊ちゃまが葬儀屋で働くはずがないから ヤクザが犯罪をおかして隠れていると勘違いしているわけ。

調べるためにウンタクの周りをうろつくハナ。ホサンはそんなハナが気になってしょうがない。

ウンタクが言うには「母の遺言」らしいのよ。
「あの人に会いたい」というから探しに来たみたい。誰だろう? もしかしてピルグ?

ハナはホサンと結婚写真を撮ろうとして失敗。ハナは足をくじいてしまう。
そのお陰でおんぶしてもらってラッキーだったかも。なんだかいい感じで…ホサンがハナにキスをしようとすると…ナムギョンから電話がある。

ナムギョンの彼はやっぱり亡くなっているみたい。
相手もいないのに 電話で話している。
寂しくなって ホサンに会いに来たみたい。
ナムギョンは「彼に会えないけれど とっても会いたい」と泣いてしまう。

ホサンとハナがナムギョンに会いに行くと ナムギョンは男と会っている。
ホサンは声をかけずに帰るけど 気になって戻ってくると…
彼は婚約者カンジェの兄だったの。カンジェは3年前海で行方不明になっていたのよ。
それを知ったホサンはナムギョンの元へ。

ハナは ホサンが“ハナがしたいことをしてあげる”と言うから
道のど真ん中で みんなが見ている前で ホサンとキスをしようと 待っているのに ホサンは来てくれない。

ハナはホサンを好きになっているのかと思っていたけれど
“お金持ちで早死にする人の中で いい人に出会った”くらいにしか思っていないのかな?
ウンタクと話をしているのを聞くと ホサンに恋しているわけではないみたいなのよね。

7

ホサンはナムギョンの婚約者が亡くなっている事を知り、ナムギョンの元へ。ハナとの約束をすっかり忘れているのよ。気がついて行った時には 花びらで“デバク”と書いた文字が残っているだけ。

ナムギョンもホサンが亡くなっていることになっていて デバクという別の人間として生きていることを知る。

ホサンとナムギョンは海を見に行く。
ナムギョンは彼を忘れることに。死んだのではなく どこかで幸せに生きていると思いたいと。

その頃 ハナはウンタクとデート。
ウンタクはハナのことが好きなのかな?
ハナはお金のためにホサンと結婚するつもりのはず。でも本当に好きになっているような?それとも幸せな思い出を持って死んでほしいから頑張っているだけ?

今日の依頼は三合葬。夫と妻と愛人、3人で墓にはいるそう…
ハナもハナ母もホサンとハナ父のことがあって反対。(ハナ父がミオクの喫茶店に入り浸っていることがばれちゃうのよ)
でも、依頼者の息子が 父の望みを聞いてほしいと言って来たからすることになるのかな。

ウンタクが探している人はやっぱりピルグみたいね。母がこんな男のことをずっと思い続けていたのかと思うと信じられなくて…イライラしちゃうみたい。

ホサンはナムギョンの婚約者が亡くなっていることをハナに話す。中途半端に2人を傷つけるより冷たくするべきだとも言うのよ。
ホサンは拾ってきた貝で机に“ハナ”と書き…
ハナにここを出ると告げるの。ハナを傷つけたくないということは ナムギョンが好きということ?

8

ホサンは「ここを出たい」と。棺の中で聞いていたハナは寝たふりをする。

末期のがん患者のテレビをみていたホサンは検査結果を知りたがるの。ハナはホサンが自分の病気のことを知っていると思っていたみたいね。ハナは教えるべきかどうか悩む。

ミオクは10年ぶりに会う娘に嘘をつく。再婚し前妻の子供と暮らしていると。だからハナ父とハナを貸して欲しいと。
ハナ母は断るの。でもミオクが可哀想になったのかな。聞いてあげることに。
ミオク娘は母に会え、母が幸せだと思い、喜ぶのよ。それを見ていると 大切な人のためなら嘘をついてもいいのかなと思う。ハナは病気のことは言わないことにする。

ホサンはハナに出て行くと言うの。ハナは引き止める。
でも「家族が大事にしてくれるのに甘えていられない」と。
ホサンはハナ父と銭湯に行き、ハナ母の歌をほめ、ウンタクにハナを頼む。

ハナは気持ちよく出してあげることに。「遠くに行かないで。私が探せるところにして。呼んだらすぐにきてほしい」と。
ホサンがいなくなり ハナははじめて涙を流すの。ハナは寂しくてたまらない。

そしてナムギョンの部屋で寝ているホサンもうなされながらハナを呼ぶ。

9

ホサンはハナの家を出て車に寝泊りしている。
ナムギョンはホサンの居場所を知っていたようで 訪ねていくと様子がおかしい。
ホサンは病院に入院する。でも検査途中で退院。
今度は自分の病気を知るんだと思ったのに。

ウンタク父がピルグを訪ねてくる。
ウンタクはピルグの息子だった。ウンタク母は再婚したけれどピルグを待っていたのね。
「ウンタクを癒して欲しい」と頼みにきたのよ。

ピルグはウンタクを追い出す。父としてあわす顔がないのね。
ハナ父の話ではピルグはずっと忘れられなかったみたいね。でも 自分と関わるよりソウルに戻ったほうがいいと思って突き放したのよ。
立ち聞きしたハナがウンタクに話してあげる。

ブーちゃんが怪我をし 死んでしまう。
ブーちゃんのお墓の前で ピルグは話す。
捨てた妻子のことをずっと思っていたこと。お金を稼いで迎えに行きたかったけれどうまくいかなかったこと。ブーちゃんを息子だと思って引き取ったこと。
ウンタクにピルグの気持ちは通じたいみたいね。

ナムギョンからホサンが体調を崩したことを知り、心配で仕方がない。
ホサンに「会いたい」と電話するけれど 断られてしまうの。
ナムギョンに居場所を聞き こっそり様子を見に行くのよ。
そして…ハナはナムギョンから聞くの。ホサンが戸籍上は死んでいると言うことを。

ショックでハナは倒れてしまう。
ホサンはウンタクから聞き 心配でハナ家に戻る。
ハナは「会いたくない。もうここには来ないで」と言う。

本心ではないみたいだけど どうして?ホサンが好きなのにどうして?

10

ウンタクはハナが気になっている。ピルグは「この人と思ったら絶対に話すな」と。経験に基づく意見ね。

ウンタクはハナに告白する。
それを聞いていたハナ母は ウンタクがいいかも…と思い出したみたいね。
2人を買いものに行かせる。そこでハナとホサンは再会。
2人とも 全身で「好き~」と言っているのになあ~

ナムギョンに病院から ホサンに異常がみつかったから再検査を受けるように連絡がある。
ナムギョンは告知される。“すい臓ガンで余命数ヶ月。全身に転移している”と。
ナムギョンはハナに伝える。すでに知っていることだから 動揺しない。ハナは自分には関係ないと突き放す。

ハナはウンタクに ホサンが貧乏だから突き放した。お金が一番なの」と言うのよ。
本来の目的はそうだったかもしれないけど 今は好きになっているじゃない。その気持ちはどうでもいいの?

ホサンは貝殻で書いた“ハナ”の額を ハナに送る。「俺にとってありがたい存在だった。幸せになれ」と。ハナはホサンのもとに。

どんなドラマ?面白い?悲しい? と聞かれたら
う~ん、つまんないかも と答えてしまいそうなんですが…気に入ってます。
本当はどっちなの?!と言われそう。自分でもわからないんです。でも 次回が楽しみ ってことは気にいってるってことですよね。

11

ホサンとハナは再会。以前と比べて2人とも穏やかで思いやりの気持ちがあふれているわ。
ホサンのバイト先まで一緒に行く。
そこで出会った占い師は ホサンに長生きするというのよ。当たっていたらどんなにいいか。

ナンが流産。
そしてナンは亡くなる。
ハナは初めて好きな人を亡くした悲しみを知るの。今までたくさんの死体を見てきてなんとも思わなかった。それは自分が心を交わした人ではなかったから。
ハナはナンが亡くなって悲しいと同時に ホサンがなくなった時のことを考えてしまう。

ホサンはベトナム式の葬儀でナンを送ることに。

葬儀が終わった後 ホサンは倒れてしまい、ハナ家に泊まる。
翌朝ハナ父は お給料を渡すから働かないかと言ってくれる。もちろんホサンはOK。

これからホサンはどんどん体調が悪くなっていくのよね。
自分の病気を知った時のホサンを思うと…
亡くなった人のために、残された人を癒すために、葬儀を行いながら ホサンは何を思うのかしら。自分が死んで 誰も悲しまなかったら寂しい。でもいつまでも悲しんでいたら心配になる。逝くほうも送るほうも辛いわね。

ウンタクはピルグを「お父さん」と呼びたいけれど…なかなか言えないみたいね。

12

“好葬”と書いてホサンと読むのね。

ホサンは葬儀屋の勉強を始めるの。覚えることばかりで大変そう。どんな仕事もそう。頭で覚えて体で覚えて 頑張らないと。

今回の依頼は元サッカー選手の“(切断する)足の葬儀”

数日後 ホサンは依頼人に会いに病院に行く。
そこで以前お世話になった先生に会って 相談するのよ。「痛みが増しているから薬がほしい」と。先生は本人も知るべきだって告知する。
ホサンは信じられない。やっとまじめに生きようとしたのに。
母に電話するけれど 本当のことは言えない。
辛くて道路に飛び込もうとするけれど ハナの声が聞こえ 思いとどまるの。「何があっても希望を捨てないで」とハナは言っていたのよね。

ウンタクがソウルに帰ることになり送別会が開かれる。
ホサンは何事もなかったように お酒を飲み、歌を歌う。
ハナはそれが辛くて席を立つ。ハナを追いかけるようにウンタクも席を立ち、ハナからホサンの病気のことを聞く。

再び ホサンは依頼人と会う。
彼はホサンの病気のことを知り言う。 「サッカー一筋だったから足を切断したら人生終わりだと思った。けれど片足なくても生きられるんだからあなたよりはいいかもしれない。 それでもあなたがうらやましい。行きたい理由があって、一緒にいたい人がいて、待っていてくれる人がいる」
それを聞いて ホサンは少し落ち着いたのかな。
ううん…落ち着いたように見えるだけかも。「人間、生まれて何かを探して生きているんだったら、僕はまだ見つけていないと言おう」とつぶやくの。

ナムギョンが言うように婚約者のように突然亡くなるよりは いいのかもしれない。したいこと、してあげたいことができるから。でもね…期限があるのは… いつ死ぬのかわからない。明日死ぬかもしれない。事故に遭うかもしれない。天災が起きるかもしれない。なるべく悔いが残らないように生きられたらいいと思うけれど…

帰ったはずのウンタクが戻ってくる。ハナとホサンの支えになるために戻ってきてくれたのかな。

どうして韓国題“花を探しにきました”が邦題“花いちもんめ”になったのか不思議だったのですが、花いちもんめと同じような遊びを 花を探しにきました とよぶみたいですね。

13

大丈夫と言っているけれど…痛そうよね。ホサンは ハナは病気のことを知らないと思っているからハナの前では痛みをこらえるのよ。知らないふりをして涙をこらえるハナも辛い。

ホサンが倒れたと連絡が入った時ハナ母も一緒にいたから ホサンの病気のことを知ってしまう。
ハナ母はハナに ホサンを追い出すように言う。看病をする娘が可哀そうに思ったのね。
ハナはすべてを話す。病気のことは知っていた。お金持ちで短命の人と結婚して贅沢して暮らそうと思っていた。でも今は彼を愛していると。

ハナ母はホサンに「家から出て行ってほしい」と言う。
ホサンはハナも病気のことを知っていると知ってショックを受けているみたいね。
ハナ母はこんなことしないと思っていたわ…

ホサンはハナ母に頼む。「ハナに何もしてあげていない。何かを残していきたい。自分が死んでもハナが悲しまないようにしたい。もうすこし時間をください」と。
ハナ母は許すことに。ショックで、娘が可愛くてホサンに辛くしたけれど…優しい人なのよね。
ハナ母はハナ父にホサンの病気のことを言う。ハナ父は以前息子を送った人に会いに行く。ホサンを穏やかに送るためよね。

ある夜 ホサンは痛みのために眠れず、 庭にあった棺に入るの。そこでホサンのためにお祈りをするハナ母の言葉を聞いてしまう。ハナが金持ちで短命の男を捜していてホサンに近づいたことを知ってしまう。

みんながホサンの病気のことを知ることに。みんな優しいのよね。ホサンが少しでも長く生きられるように祈りながら ホサンが穏やかに暮らせるようにしてあげている。
ハナが近づいた理由を知って ショックに違いないけれど 今は愛しているのだから その気持ちを信じてほしい。

14

ホサンはハナが自分に近づいた理由を知ってショックを受ける。信じているし 愛しているからショックだったのよね。
ホサンは旅行に行くことに。

着いた所は東海。
喪主のおばあちゃんしかいない葬儀に弔問に行くのよ。 おばあちゃんが1人では食事をする気になれないと聞いて 「お腹がすいた。ご飯を食べさせてくれ」と言って 食べるの。そうすればおばあちゃんも食べれるしね。

ハナたちはホサンがいなくて寂しい。
寂しそうにしているハナ家族を思って ミオクはお店を手伝ってもらう。
「無料コーヒーの日」だから大忙し。でも感謝されて嬉しくなる。
ハナはミオクに言われるのよ。「犠牲になるのではなく いつもどおりでいいのよ。恋愛しているんだものすねたりしなくちゃ。恋愛はいい薬になるのよ。恋に明日はない。今日を楽しまなきゃ」

そしてミオクが事故で亡くなる。
連絡を受けてホサンも帰ってくる。
ホサンは ミオクがみんなに愛されていて 幸せな気持ちを残したことを知ると、自分は何を残せるんだろうかと考えてしまう。

ホサンは母に会いに行くことに。
ハナは見送りのはずなのに 離れられなくてずっとついていってしまう。
ホサンはハナに「一緒に行くか?」と言うの。嬉しい顔のハナ。

身近な人が亡くなると 自分はどう逝こうかと考えてしまうわよね。
何かを残したい。忘れないでいてほしい。でも残された人がいつまでも泣いていたら困る。
私は いい人生だったと幸せだったと思って逝けたら嬉しい。

15

ホサンは母と兄たちに会う。ハナが撮った家族写真。最後の写真になるのかしら。

ホサンは母に病気のことは話せない。
ただ幸せな顔を見せて 母を安心させるだけ。
お母さんは嬉しかったわよね。きっと心配していたはずだから それが彼女もでき 元気に暮らしているとわかったから。

ハナはホサンと結婚したいと思う。でもハナ母は反対。
ナムギョンに聞いてみると カンジェ母はナムギョンを見ると辛くなるから しばらく会えなかったと言う。ホサンが死んだ後 彼の代わりに家族になれたらと思っていたから ハナは悩んでしまう。自分がホサンを思い出させて辛くさせるなんて思わないわよね。

そこに死霊婚の依頼。同居はしていたけれど 式を挙げないまま 交通事故でなくなった姉夫婦のために行いたいと。
ホサンとハナが新郎新婦の代わりになって伝統結婚式をする。
そして この日がホサンとハナの心の結婚式。ハナ母もホサンも結婚式は望んでいないから できないけれど 心では繋がっていたいのよね。

ホサンは段々悪くなっているみたい。
でもそのことには触れないように 家族も協力して普通の生活を送る。つい体を心配して 口に出してしまいそうになるけれど それは心の中にしまって。

最終回。
やはりホサンにお迎えは来てしまうのかしら。今回のお迎えはハナがホサンを呼んでくれたから戻ってきたけれど いつかは逝ってしまうのよね。

16

ホサンはハナにプレゼント。

路の真ん中でキス。
ハナがずっとしたかったことだよね。

夫の葬儀を行ったおばあちゃんが訪ねてくる。
「夢に夫が出てきて 幸せに逝けたからお礼を言うようにと言うからお礼に来ました。とても安らかな顔でした」と。

ホサンは「死ぬのも生きるのも一緒かもしれない。遠くに行くだけ。会いたいけどなかなか会えない。でもきっといつかは会える」と。

ハナとホサンは 以前ピクニックに行った木の下に寝転ぶ。
ホサンは「ここに埋葬してほしい。そして会いたくなったらここに来て 起してほしい」と。

ホサンの葬儀後、ホサンが残してくれたビデオを見る。
子供の頃の写真。初めてのピアノ演奏。
そしてみんなに 「いつまでも笑顔でいてください。その笑顔を見て僕も頑張ります。みなさんのおかげで温かい人生を送れました。ありがとうございました。また会う日まで。お元気で」

ホサンが眠る木の下にみんなが集まるの。ナンもミオクもホサンも。

いいドラマでした。
葬儀の仕事を通じて 死を考える。安らかに逝きたい。自分が逝った後残された人たちが幸せであってほしい。そんなことを考えたドラマでした。

やっぱり視聴率って当てにならないですね。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

三国志~司馬懿 軍師連盟
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
町の弁護士チョ・ドゥルホ2
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング