FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




H.I.T あらすじ&感想




コ・ヒョンジョンのH.I.T(ヒット)O.S.T.

コ・ヒョンジョンのH.I.T(ヒット)O.S.T.
価格:1,365円(税込、送料別)



全20話 2007年 MBC

出演者 : チャ・スギョン・・・コ・ヒョンジョン
       キム・ジェユン・・・ハ・ジョンウ
       チョン・イニ・・・ユン・ジミン
       キム・ヨンドゥ(元刑事・スギョン先輩)・・・キム・ジョンミン
       チョ・ギュウォン(H.I.T課長)・・・ソン・ヒョンジュ
       シム・ジョングム(H.I.T)・・・キム・ジョンテ
       キム・イルジュ(H.I.T)・・・チョン・ドンジン
       チャン・ヨンハ(H.I.T)・・・チェ・イルファ
       ナム・ソンシク(H.I.T)・・・マ・ドンソク
       チョン・テグォン(イニ父・ジェユン上司)・・・イ・ヨンハ
       ヨ・スンギョン・・・チョン・ソヌ
       ペ・ドゴン・・・イ・チャニョン
       ペク・スジョン・・・オム・ヒョソプ
       カン・チャンソン・・・ソン・グィヒョン
       ハン刑事・・・チョ・ダルファン
       警察庁長官・・・チョ・ギョンファン
       サンミン(スギョン元恋人)
       ヨンピル・・・チ・サンリョル
       マンス・・・ユン・ソヒョン
       イ・へガン・・・チョン・ギョンホ
       ペ・ドゴン・・・イ・チャニョン
       チャリー・パク(旅行会社社長)・・・キム・ビョンセ
       ドンジュン(香港領事館職員)・・・イ・スンヒョン
       チェ班長・・・キム・ソンギョム


演出  : ユ・チョリョン
脚本  : ム・ヨンヒョン、パク・サンヨン

 1234567891011121314151617181920

1

スギョンはバッファローのボスを捕まえるためにカジノに踏み込む。
用意周到のはずが 把握していなかった抜け道があり ボスに逃げられてしまう。
たまたまそこにいた ジェユンは人質にされる。人質っていうか自分でくっついて逃げたんだけどね。

車で逃走。次は船に乗り換える。
ジェユンは知り合いの 科学捜査のイニにメール。イニからスギョンに連絡がいき スギョンはジェユンに 飛び込むようにメールする。
ジェユンはボスともつれたまま河へ。

結局犯人逮捕はジェユンの手柄に。
スギョンたち捜査班は悔しい。しかもジェユンは翌日新任検事に登用され スギョンたちの前に現れるのよ。

ジェユンが報奨金を捜査班に「これで食事でも」と渡すから スギョンの怒りは爆発。
ジェユンに 「カジノバーでのことを調書に取りたいので出頭して欲しい」と言う。検事が不法なカジノをしたなんて…まずいでしょう。

殺人事件発生。
駆けつけたスギョン達捜査4班。殺された人が縛られているのを見て何かを思い出す。以前に似たような事件があったのかしら?それともトラウマ?
スギョンには犯人に思い当たる人がいるのね。

スギョンはギュウォンに連続殺人だと言うけど 取り合ってもらえない。怨
恨によるものと言われる。
スギョンは似たような事件を担当した署に聞きに行くのよ。
そのうちの1人、ジョングムは“音楽が好きで 鈍器で殴るしか能のない いかれた奴”を捜しているのよ。連続殺人にはしたくないみたいなんだけどね。
そしてまたこのことで スギョンは怒られてしまう。

翌日新聞に“連続殺人事件”と大きく載る。
ネタ元はスギョンにされてしまう。だけど 連続殺人事件として捜査されることに。
急な報告だというのに 3つの事件の類似点もちゃんと把握している。
そして思い出す。酔っ払って記者に話したことを。
スギョンは非難される。幹部が集まった席で“警察の対面より被害者が重要”と言っても…

ところが 本庁に“高級住宅街富裕層老人連続殺人事件”をおかれることになり チーム長にスギョンが任命される。

このドラマ好きです。もともとサスペンス&ミステリーは大好きなんですよね。
スギョンとジェユンはこれからどういう関係に?恋人同士?

2

H.I.Tに集まった面々。ソンシク、ジョングム、イルジュ、ヨンハ。一癖も二癖もありそう。
その上担当検事がジェユンじゃ…お先真っ暗。
長官に変えてほしいと頼むけれど 却下。あのチームで成功してこそ女性初の強力班班長として認められると言われるのよ。成功して警察の手柄、失敗したらスギョンの責任。

会議で対立するジェユンとスギョン。捜査員4人がいい迷惑だわ。
捜査員同士の仲もいまいちだし。

凶器のハンマーの入手。
凶器からヒョンジュを割り出すけれど 彼は一家で服毒自殺を図っていたのよ。
彼は怨恨で殺人を犯した。3つの内1つが解決。連続殺人事件ではなかったのね。

スギョンは昔を思い出している。
恋人のサンミン刑事といるときに犯人を追いかける。
サンミンは犯人に刺され死亡。スギョンは犯人を追いかけるけれど 取り逃がしてしまう。
その時の犯人が車のトランクに被害者を詰め込んでいて 被害者を結んだ縄の結び目が 連続殺人の結び目と同じなのよ。

そんなことを思い出しながら酒を飲んで酔っ払ってしまう。
そこに通りかかったジェユンがスギョンを部屋まで送っていく。
ジェユンはその時 スギョンの恋人が14年前の未解決連続殺人事件で亡くなったことを知る。

また同じ様な事件が起こる。
今回は被害者が逃げ出し 大事にはならなかったけれど 凶器がハンマー。

ジョングムは違法マッサージ店の店長、ヨンピルとマンスから「店の女の子が次々いなくなって困ると」と相談される。(これってこれからの事件に絡んでくるの?)

3

西大門事件の被害者が奪われたかばんの中にあった携帯の番号と ジョングムが違法マッサージ店長のヨンピルとマンスから頼まれた事件の電話番号とが 一致するのよ。

でもH.I.Tは解体されることになる。
スギョンは刑事生命をかけて 一週間の猶予をもらう。
捜査員は表向き犯人を捕まえると言っているけれど…なかには自分のことしか考えていない人もいるのよね。一週間で捕まると困るのよ。昇進したいから。

ジョングムはヨンピルとマンスを見張ると言いながら 匿うのよ。でもヨンハは見破る。
でも結局 ヨンハは酔ってしまい…ヨンハは黙っていることに。

スギョンは被害者に会い 手の甲に刺青があったことを聞き、犯人の逃亡経路を調べる。
スコップでつけたような傷がついた木をたくさん見つける。
捜索隊を頼んで一帯を捜すけれど目ぼしいものは見つからない。

日が暮れ、みんなが帰ったあともスギョンは捜査する。
それを聞いてジェユンは スギョンのところに行く。
必死に探すスヒョンに理由を聞くと 「14年前の犯人と同じかもしれない」と答える。

ジェユンは出張マッサージのカードを見つけ 電話するとジョングムが出るのよ。
匿ったことがばれてしまう。
みんなにはヨンピルとマンスが協力したいと申し出たことに。

そこにスギョンから電話。何を見つけたの?

4

自転車のタイヤの跡が見つかる。
イルジュは自分が見つけると言ったけれど 広域捜査班にFAXしてるのよね~
でもちゃんと調べてくれて 自転車の種類がわかり怪しい人も割り出せる。でも…彼の自転車は盗まれていたのよ。

出張マッサージ嬢失踪で新しいことがわかる。
失踪した女の携帯で次の女を呼び出していたのよ。
スギョンは最初にいなくなった女の失踪届けを出した男の家に行く。

その頃 出張マッサージを頼む電話がかかってくる。女を呼び出した時と同じ声。
イ巡査を女にし 犯人が来るのを待つことに。
スギョンも犯人にたどり着く。
ちょうど犯人が家を出ようとした時スギョンがくるのよ。

最初の失踪者の届出人イ・へガンが犯人。でも逃げられてしまう。

へガンの車からストリップショーの“ディップガール”が浮かび上がる。
そこからの情報でペ・トゴンの家に行くと
クラシックの曲が流れていて 浴槽で女が、クローゼットでイ・へガンが死んでいる。
イ・へガンの手には刺青がない。写真のペ・ドゴンには刺青がある。

へガンが最後にかけた電話でドゴンが密航するつもりだとわかり ヘリで駆けつける。
無事逮捕。自供も取れる。

でもスギョンは幹部から捜査は広域捜査班に引き渡すように言われる。
するとジェユンが「それはダメです」と言うのよ。自分でもわからないうちに言ってしまったみたいね。スギョンが気になりだしたのね。

スギョンはドゴンに縄の結び目を作らせる。同じ結び目。
でも14年前のことを聞き出そうとして逃げられそうになるのよ。みんなが駆けつけて取り押さえてくれて大事にならずすんだけれど スギョンは怪我をしてしまう。

5

スギョンとジェユンは屋台に。
スギョンは恋人を殺された被害者でもあるから 一人でも被害者を出したくなくて刑事をしているのね。
ジェユンは幼い頃に何か辛いことがあったみたいなのよね。自分でも思い出せないみたい。

イニに催眠療法を頼むと…
誘拐されたのね。数日後監禁されている部屋から外をのぞいてみると 犯人の男と乳母が話しているのよ。
ジェユン父は警察には知らせないでお金を渡すことにしたのね。
そして父と乳母は浮気をしていたのよ。
その後ジェユンの両親は離婚。父親に引き取られる。

スギョンとジェユン、知らず知らずに惹かれあっている。
ジェユンは何故かスギョンのマンションまで行ってドアを叩こうかどうしようか迷うのよ。
スギョンもなんとなくジェユンにメールする。「話したいことがあるから会いたい」と。
ドアを挟んで 2人はそこにいるわけで… 2人は酒を飲みに。

ジェユンはスギョンが気になって仕方がないし 哀れにも愛しくも思えるのよ。それがスギョンに伝わって スギョンも気になって仕方がない。

イルジュが部長のスパイという事がみんなの知ることに。
スギョンに部長が特進させる人間をイルジュにしろと言い出す。イルジュは“ヨンハは離婚して娘が家出した”と言いつけたみたい。
スギョンは拒否。

ジェユンはやりとりできる人間になりたいと言い出す。スギョンとやり取りしたいの?
イニから小さいものから与えて、それをきっかけに話をはじめたら?と助言される。
で、用意したのがストッキングなのよ。なんなの?愛しているってことじゃない。そこまで気持ちがはいってたのね。

スギョンは休暇を取ってヨンハがいる香港へ。
ヨンハが泊まっているはずの部屋には男が3人いるのよ。
スギョンは襲われ 追いかけられている時 ジェユンが電話してくる。ジェユンはプレゼントを渡そうと意気込んで出勤したのに休暇と言われて 「会いたいと」電話したのよ。

スギョンは ヨンハは行方不明で、今自分は追いかけられていること。
ヨンハ娘が通っていた企画会社を調べてほしいと伝える。
結局…スギョンは捕まってしまう。

なんとしても香港に行きたいジェユンは上司に 香港マフィアが関係した大きな事件を調べていると嘘をつくのよ。
そしてギュウォンも 香港マフィアが人身売買をしていると嘘をつき H.I.Tは捜査することになる。
イルジュとジェユンは香港に。

6

ジェユンとドンジュンはチャリー・パクと合流。この人とっても怪しいし、スギョンが拉致された時に車を運転していた男に似ているのよね。
スギョンは拉致されている状態でジェユンに電話をする。でも周りの音だけではそこがどこかわからない。

ドンジュンは領事館へ。ジェユンはチャリー・パクとスタジオへ。
ヨンハがみつかったという連絡が入り、待ち合わせ場所に行くことに。
もちろんチャリー・パクも一緒に。
もう~むっちゃっ やばいじゃん。
チャリー・パクはスギョンが電話したこともヨンハが見つかったことも知っているから監禁しているところに行って 携帯を取り上げ、スギョンを始末するように命令するのよ。
ん?監禁されているところって スタジオの中?

ジェユンも監禁場所がわかり スギョンを見つける。
携帯の音からスギョンがモールス信号を送っているのがわかり それが“HERE”で、なんで監禁場所がスタジオの後ろってわかるの?(わからないのは私だけ?)

ジェユンとスギョンはチャリー・パクたちに追われる。
そして隠れたコンテナはどこかに運ばれるみたい。とりあえずチャリー・パクからは逃れられたけど。

イルジュはヨンハと合流。
ヨンハもなぜ追われるのかわからないみたい。
2人は女の子たちを隠している家に。

ジェユンとスギョンのコンテナは客船の厨房に運ばれたみたいね。

ヨンハと娘の溝は大きい。
娘は家から抜け出して企画会社に連絡する。娘にとっては父より企画会社の人たちが優しいから信用しているのよ。
ヨンハは一緒に逃げないで企画会社を待つという娘を説得する。そんな悠長にしている場合じゃないのに…
イルジュは女の子たちを連れて船で逃げるけれど…ヨンハは…

7

この回、始まってから17分ほど ジェユンとスギョンの恋愛。
客船に乗船したために 思いがけず休暇を過ごすことになる。
ジェユンはスギョンにどんどん惹かれているみたい。
でも 自分も他人も信じられないから 一歩も踏み出せない。

領事館でスギョンとジェユンとイルジュは合流。
今回のことでイルジュは熱血刑事に変身している。
ヨンハ救出に成功。
そして韓国に帰国。

企画会社EMGの出資者ペク・サンホを調べることに。

香港でも韓国に戻ってからも スギョンとジェユンはお互いを意識している。
なのに香港でのことはなかったことしようって感じなのよ。

そして…企画会社のモデルの子ミンジョンの胸にはヤクが埋められていたことがわかる。

8

ヨンハ娘ヒジンと一緒に警察に行くはずだった子が拉致される。
無事助け出すことができる。
そして22人の逮捕状がおりる。
ジェユンってスギョンのために必死って感じなのよね。スギョンに何か言ってほしくて、反応がほしくて頑張っているみたい。

22人は自首してくるのよ。逮捕はできたけれど 上層部まで捜査できない。
そこでYJファイナンスのソン・ヨンジュンを捜査しようとするけれど 今度は捜査令状がおりない。
ジェユンはおりなかったことでスギョンに責められ 「面倒になったからやめたい」と言い出す。

ジェユンがムン先輩検事に誘われ飲みに行くと そこにヨンジュンもくるのよ。
何を企んでいるの?賄賂?捜査情報を聞き出すため?
翌日圧力がかかり捜査は八方塞になってしまう。
ジェユンは眠り続け 連絡がとれない。検察側は 事件は終結したことにする。

ヨンハはYGファイナンスに忍び込む。
スギョンとイルジュも合流。証拠物を探す。
でもその様子がカメラに撮られ 検察に送られてくる。

証拠物の中に 写真があったのよ。ジェユンがヨンジュンと飲んでいる写真。
ジョングムもまたファイナンスで利益をあげたつもりが賄賂をもらったことになっている。

ジェユンはスギョンとH.I.Tチームを拘束するようにムン検事から脅される。
ジェユンはムン検事には 「令状を出す」と言うけれど、スギョンには捜査を諦めるように言うのよ。
スギョンとジェユンが口論をしていると ソンシクから連絡が入るの。「ヨンジュンがチャリー・パクと会っている」と。

9

チャーリー・パクとヨンジュンが会っている?
パクは追い詰められているみたいね。

ジョングムとソンシクが動くことに。パクが韓国に来た時に一緒にヤクをも持って来たはずだと調べる。
ジェユンも同じ事を2人に頼む。
スギョン、ヨンハ、イルジュ、ジェユンは動けないから この2人にすべてがかかっている。

ジョングムは賄賂をもらったことになっているから「自分が先に探さないとまずい」と思っている。ヨンジュンに再び脅されるし。
でもなんだかおかしい。振り回されている気がする。それはソンシクも感じている。

で、ジョングムは思い出すわけ。
YGファイナンスに荷物が宅配で届いているはずだと
。調べてみると秘書コンニムあてに届いているのよ。
中はもちろん… ジョングムは航空券を買い、家を売り、高飛びの用意をする。

その頃 捜査室待機の3人はヨンジュンの通話記録を調べていて ジョングムと通話しているのがわかるのよ。
まずい、ということでソンシクにジョングムを尾行させることに。

ジョングムはパクとヨンジュンに会い、脅すの。明日来いと。
ジョングムは ムン検事に電話。こいつがわるいやつよね。
ジョングムが高飛びするつもりだとわかるし 警察も動いていない(警察にもスパイがいるのよ)
そこでジョングムと取引することに。

取引場所には H.I.Tのみんなも来てしまう。
そこでしかたなくジョングムが号令をかけると…SWATが現れるの。そのうちの一人はジェユン。
ジェユンは上司に頼んでいたのよ。ムン検事は信用できない。
だから一番信用している上司でありイニの父テグォンに秘密裏に動いてもらったのね。

ジェユンはスギョンに「私はあなたにとって検事で 男で 人間でいたい。それが今望んでいることだ」と言い、キスするの。(いやぁ~ん、そこでキスにしたら誰かに見られているかもよ~)
そのあと…なんだかよそよそしいジェユンとスギョン。
スギョンはキスのことを気にしているのに ジェユンは知らん振り。
(私が心配しなくても) 2人は付き合うことに。

カップル携帯(テレビ電話になる)を用意して 登録する名前を決めて 捜査室での暗号を考えて…
「小銭ありますか?」は「キスしたい」なのよ。
低俗~と言いながら 2人は笑う。
スギョンの笑顔ってはじめて見たような気がするわ。
帰宅したスギョンは、サンミンからもらった人形を棚に入れる。思い出にできるかしら?

翌日。
長官から チェ班長と一緒に取材を受けるように言われ、捜査室に戻ると…
「小銭ありますか?」というジェユンの声。固まるスギョン。
ジェユンが夕食に誘うと スギョンは断る。すると今度はメールで「早く報告書をあげて」と。
返事がないから ジェユンは捜査室に来て「報告書をあげて」と怒鳴る。
「当直だからできない」 そのやり取りを見て チーム員は唖然。

スギョンがソンシクと当直している間 電話はテレビ画面でお互いの顔が見えるのよ。
そしてジェユンは寝たふりをして スギョンに電話を切らせて 捜査室にお弁当を持ってくる。
スギョンは不在で お弁当を置いて帰ろうとすると ソンシクが来てしまう。
何とか脱出できたと思ったら 今度はギュウォンが来てしまう。
スギョンが課長を誤魔化している間に抜け出して 再び隠れた場所は婦警仮眠室。

次の捜査資料がギュウォンの室から盗まれてしまう。

10

ジェユンはイニに スギョンと付き合うことにしたと言う。
イニはジェユンが好きだったのね。ジェユンはまったく気付いていなかったみたい。

捜査資料盗難の調査が始まるの。チェ班長も加わることに。
チェ班長は痴呆が始まっているみたいなのよ。大丈夫なの?
モニターをみると婦警仮眠室に侵入する男の手が写っているの。確認すると確かに昨日侵入者がいたと。っと、それって、ジェユンじゃないの?やっぱりジェユンだわ。
スギョンはジェユンから昨夜間違えて入ったことを聞くの。採取した指紋は分析課へ。

指紋は数人分が重なっていて判別が不可能。
よかった~と思ったら 婦警が犯人の顔を見ていて モンタージュを作ることになる。

ギュウォンの室から盗聴器が見つかる。
犯人逮捕の作戦決行。
でも間違って警察の盗聴班を捕まえてしまう。
この騒ぎで本当の犯人に逃げられてしまう。

スギョンが盗まれた捜査資料を所轄に取りに行っている間 チーム員は他にも盗まれたものはないか H.I.Tの捜査室の中を探す。
出てきたのは…お弁当に添えられていた手紙。2人だけの暗号を書いたメモ。
ジョングムはわかったみたいね。
そしてジェユンそっくりのモンタージュができあがる。

所轄から戻ったスギョンはジョングムに呼び出され ジョングムとイルジュの取調べを受けるの。別室では ヨンハとソンシクとジェユンが見ている。
スギョンは「ジェユンに片思いしている」と告白する。するとジェユンが入ってきて「片思いではありません。付き合っています。キスしました」と言うのよ。

スギョンとジェユンが付き合っていることをイニはヨンドゥに話す。
ヨンドゥはスギョンが好きなのよね。

ところでH.I.Tの捜査室でみつけた証拠品の中にジェユンのものではないものがはいっていたのよ。
ピルケース。たぶんチェ班長の…
そして所轄から持ってきた捜査資料の中の犯人のものと思われるペンダントの写真。
このペンダントもチェ班長のもの。

11

チェ班長が犯人?
ギュウォンは窃盗、盗聴、犯人隠匿の容疑で家宅捜査を命令。証拠品が出てくる。
チェ班長は家を処分。カンボジアに行きの飛行機の搭乗者名簿にチェ班長が可愛がっていたヒョンスの名前があることがわかる。
ギュウォンはチェ班長の携帯を調べ チェ班長がヒョンスに会う喫茶店に向かう。

チェ班長はヒョンスの両親を逮捕してヒョンスを一人にしてしまい、面倒を見てきたけれど 犯罪者にしてしまった。
そのことを悔やんでいたの。
だから連続強盗犯なのにかばってしまったのね。
H.I.Tチームも合流し、ヒョンスとチェ班長を逮捕。

ヨンドゥの店に昔の知り合いが現れる。
弱みを握られているみたい。店を担保に金を借り 渡す。
そして また店に来て絡む。彼はもらった金でスギョンの隣の部屋を借りたのよ。
彼は何者?スギョンとも関係があるの?サンミンの事件と?

シン・チャンス殺害事件発生。
チャンス…ヨンドゥの店に来ていた男。

スギョンは現場で死体のズボンの裾にはさまっているボタンを見つける。
ヨンドゥが着ていたコートのボタン?

12

スギョンは証拠のボタンと時計を隠してしまう。

11年前。ヨンドゥとスギョンがチャンスを連続婦女暴行犯で逮捕したのね。
車で署に連行する時にヨンドゥは手錠をはめ直し、その時片方掛け忘れる。
そして車を降りた後逃げたチャンスの足を撃つ。
スギョンにちょっかいを出したから?彼を憎んでいたから?
手錠を掛け忘れたのは うっかり?わざと?

スギョンはヨンドゥを見つけ署に連行しようとしたのに
途中、チャンスの部屋で指紋や痕跡を消す。
そして母が病気だと嘘をついて ヨンドゥを匿う。
ヨンドゥは自分はやっていないし、警察に行くというのに スギョンは許さない。
昔自分のためにチャンスの足を撃ったことを気にしていたのね。
そして2人はスギョンの実家に。

そこに スギョン母を見舞いにジェユンが来る。
2人の話し声が聞こえて ジェユンはそのまま帰ってしまう。
ジェユンはイニ相手に 話すんだけど…聞いているイニの方が辛いわよね。
好きな人が 好きな女のことで 嫉妬している話なんて聞きたくないわよね。

捜査していくと…ヨンドゥが関わっていることがわかってくる。
ジェユンはあの日チャンスがヨンドゥの店に来ていたことを思い出し、従業員に話をきくの。
そしてスギョンに証拠品を隠した疑いがかけられる。
スギョンはチーム員に問い詰められるけれど…認めない。
みんな「忘れていたりすることもある」とかばうようなことも言ってくれるけれど 頑固として認めない。
スギョンとチーム員の信頼関係は崩れてしまう。

ジェユンに会いにきたヨンドゥは 14年前のことを話す。
サンミンが死んだ後、強力班になりたいと言ってきたスギョン。
到底無理だとは言えず、面倒をみてきた。でも失敗の連続だったみたいね。
ヨンドゥはサンミンより先にスギョンが好きだったのね。
だから面倒を見ているうちに その気持ちを抑えきれなくなってきていた…

ジェユンはヨンドゥを逮捕し、スギョンを拘束する。

13

ジェユンはヨンドゥを犯人だと思っているわけではない。
スギョンが自分もチーム員も信じないで 証拠物を隠したり ヨンドゥを匿ったことに腹を立てているのよ。
みんなを信頼していれば すべてを出して捜査すればいいこと。
それってヨンドゥを信じていないことにもなるのよね。

スギョンの家と車を捜索。 ヨンハは家の棚から証拠物を見つけるの。でも隠してしまう。

ジェユンは辛くて酒を飲み、イニに涙を見せてしまう。
イニはスギョンに「ジェユンを泣かせないでと頼んだのに。ヨンドゥを断ち切ってほしい」と言う。
スギョンも断ち切りたいと思っているみたいね。
ジェユンにそう言うのよ。「抜け出したい」と。
ジェユンを愛するようになって サンミンからもらった人形を棚に入れた時に決心したはず。
でもやっぱり…ヨンドゥを信じたい。

チンピラのカボムという男が浮かび 家に行ってみると…いない。
そしてなんとカボムはヨンドゥの店の従業員ジョンビンの知り合いで チャンスを脅すように頼まれていた。
このことでチーム員たちは 犯人はヨンドゥに間違いないと思うのよ。だからヨンドゥをかばっているスギョンに不信感を抱く。
イルジュがヨンハのロッカーから証拠物を探し出し…チームはばらばら…

ヨンドゥとジョンビンは殺害(絞殺)の証拠がでなかったため起訴保留。
条件はスギョンが捜査から手を引くこと。



嵌ってしまって…このまま一気にいってしまうかも。

14

スギョンが手を引く方法は チーム員で決めてほしい。
ヨンドゥは起訴保留。不起訴ではないのよ。ヨンドゥの疑いが晴れたわけではないのね。

ジェユンがチーム員に決めさせたのは スギョンに自分がやったことをわからせるためだったのね。
勝手に暴走し、チーム員の信頼を損ねたことをわかってほしかったのよ。
結果は…誰もスギョンを受け入れることはできない…

ギュウォンは上司には 「スギョンがヨンドゥと親しいのでしばらく職務変更をしたいと申し出ている」と報告。
やめさせることはできなかったのね。
でもさぁ…報告を受けた上司はニヤリとしたわよね。何か企んでいるの?前からスギョンのことをよく思っていなかったものね。

スギョンは新しい職場へ。

ヨンドゥの捜査が進む中、カボムの潜伏先がわかる。
行ってみると…カボムは死んでいる。絞殺。チャンスと同じ手口。
死亡推定時刻にヨンドゥは警察にいたので犯人ではない。
そしてチャンスの死亡推定時刻に ヨンドゥの車が交通カメラに写っている。

ヨンドゥは無罪。ヨンドゥは捜査資料を覗いて なにかわかったみたいね。
家に帰って サンミンのノートを見る。
縄、死体の手の合わせ方が似ている。

そしてまた殺人事件。ペ・ドゴンの犯罪に似た事件。現場にはヘンデルのテープが。
スギョンの元にはドゴンが会いたいと言っていると連絡が入る。

15

第3の事件も似ている。
ヨンドゥはスギョンに電話するけれど 言えない。

チーム員たちの中には まだ不協和音が続いている。
例の上司(カン部長)は 新H.I.Tを作るつもりなのね。
イルジュだけを新しい部署に引き抜くつもりかと思っていたら そうじゃないのよ。
一人一人呼んでスギョンのことを聞いたり 昇進をえさにしたりするわけ。
あっ、ソンシクはいらないみたいね。みんながいる前で呼んで牽制するのよ。嫌なヤツ。

拉致事件発生。
駆けつけてみると…ヘンデルが鳴り響くタクシーのトランクで女が死んでいる。
今度も同じ。ヨンドゥ、H.I.Tに早く言った方が…何番目かわからないけれど 警察官が狙われるんじゃないの?

捜査会議で長官がスギョンを呼び戻すよう命令。
さあ~どうする~カン部長はあせっているわ。後はチーム員がどう判断するかよね。

ヨンドゥはイニに 14年前の連続殺人の模倣犯ではないかと伝える。

チーム員全員でスギョンを迎えに行くと スギョンは不在。
スギョンはドゴンに会っている。彼は14年前遠洋漁業の船に乗っていたのに サンミンを刺した凶器を知っているのよ。

16

5番目の事件発生。今度はゴミ置き場で死体が見つかる。
ジェユンはサンミンのノートをチーム員に見せ、ドゴンの模倣ではなく 14年前のペク・スジョン連続殺人事件の犯人だと言う。

ジェユンとヨンドゥはスギョンを巡って火花を散らしているわ~

スギョンはH.I.Tをやめて警察学校の教官になると言い出す。
サンミンノートのことを知らないから。
スギョンとジェユンが河のほとりで楽しく話しているのを誰かが見ているのよ。誰?

6番目の事件は“男がトイレに行っている間に女が連れ去られて次の日死体で見つかる”だった。
今度は警察学校の生徒ソンオクがトイレに行くといっていなくなる。
「急用が出来た」とメールがくるけれどそれは犯人が送ったもの。

そのころスギョンにジェユンから電話があり、サンミンのノートのことを知る。
スギョンはH.I.Tに合流?
おかしなメールが入り、チーム員が現場に向かっている頃、スギョンに犯人から電話がかかってくる。

17

スギョンは 犯人から「14年前 お前は俺を逮捕することもサンミンを助けることもできた」と言われる。

ソンオクがいなくなったのが 6番目の事件の模倣なら 犯人は現場に戻ってくる。
スギョン、ジェユン、チーム員みんなが公園に行き捜索する。
公園のスピーカーから流れてくる音楽。放送室へ行くと ソンオクが…
救急車で運ばれている途中 ソンオクは亡くなってしまう。

7番目の事件は深夜バスの後ろの席に座っていた人が殺されるというもの。
深夜バスのことはギュウォンにまかせ スギョンは原点に戻ることに。
H.I.Tは14年前の事件の第1の事件、チョン・グァンホが殺された事件を調査することにする。
犯人が連続殺人事件に覚醒していない事件。
だから怨恨による事件かもしれないし そうであれば犯人は被害者の近くにいるはずなのよ。

グァンホの被害者で グァンホの死後 婚約破棄され
でもその婚約者と結婚したミオクの家に行ってみると…ミオクは瀕死の状態。
ミオク夫が怪しいと逮捕するけれど 左利きだから違う。
そして7番目の事件が起きてしまう。

スギョンはグァンホのお祖母ちゃんに会いに行く。
ボランティアに連れられて現れたお祖母ちゃん。ボランティアはソンオクを殺した犯人。
部屋にはスギョンを描いた絵。

18

スギョンはグァンホ祖母の部屋にあった絵のことを聞くけれど 失語症だから何も答えない。
ボランティア(犯人)はキム・ジョノと名乗る。
彼はスギョンが帰った後不敵な笑いを浮かべ つぶやくのよ。「計画を変えないと」

グァンホ父に会いに行き お祖母ちゃんが持っていた写真について聞く。
その写真にはグァンホの母と子供らしき人が写っているけれど その子供は撮られた日付からグァンホではないみたいなのよ。
グァンホ父は何も知らない。結婚前のことは何も知らない。

ジョノはグァンホ祖母が入居している施設の看護婦を待ち伏せし 車に乗せる。
そしてグァンホ祖母が持っていた写真と同じ写真を見せるの。「この子供は自分だ」と。

写真の場所が特定され 写真を撮った人もわかる。
当時グァンホ母が働いていた店主に会いに行くとソウルに行ったと言われる。

ヨンドゥも調べていたのね。
グァンホと母親の納骨堂に行き骨壷が高いものに変わったことに気づく。
頼んだ人の住所は 店主が出かけた住所と同じなのよ。

そしてソンオクが拉致されていたと思われるトラックを探していたジョングムとソンシクも同じ住所に向かっていた。

そこには看護婦と店主の遺体がある。側にはあのスギョンがサンミンからもらった人形が。
ラジカセのテープには犯人の声。
「14年前 お前は10分間躊躇した。それだけあれば俺を逮捕し サンミンを助けられた。その後の殺人も起きなかった。これからは計画を変える。お前ひとりが逮捕しろ」

翌朝スギョンにメールが来ているの。ヨンハ娘が拉致されている動画。

19

「スギョン以外は警察から出てはいけない。このルールを守れば娘は助かる」と犯人は言う。

拉致された現場に行くと 犯人の血痕らしきものを見つける。
鑑定の結果14年前の犯人と同一人物とわかる。
また血液から躁うつ病の薬の成分も検出される。
そして写真から大人になった顔もできあがる。
その顔は施設のボランティアの男。

犯人の名前はシン・イルヨン。14年前の連続殺人の後 父親を殺害し9年服役。
その後病院に入院していた。
病院からの情報で住所がわかる。

アパートに突入すると…
犯人は突入と同時に下の階の部屋から出たからいない。
ヒジンは無事。

検問中のサンシクは警官の格好をした怪しい男をつけ 地下駐車場で犯人を見つける。
犯人は例の凶器をもっているのよ。いくら腕力のあるソンシクでも…

20

ソンシクは刺されてしまう。犯人は逃走。
ソンシクはジェユンが付き添いをし 救急車で運ばれる。しかし着いた場所は病院じゃない。犯人が救急車を運転していた。
H.I.Tが見つけたときはソンシクはいたけれども ジェユンはいない。

ジェユンは廃校になった学校に拉致されている。
犯人はソンシクにやられた胸が痛むし、うつ状態に入ったようで ジェユンには攻撃してこない。

母を待っていた。ヘンデルの歌を知ったとき 母が来てくれた。「後で必ず迎えに来るから それまで我慢して勉強するのよ」
約束を守ったけれど母は来なかった。グァンホが事件を起こす度に母が苦しむから助けようと殺した。だけど母は自殺してしまった。
同じようにサンミンは待っていたのにスギョンはいかなかった。

スギョンに犯人から電話。
ジェユンは「兄と妹」と言う暗号を伝えるの。それは以前スギョンがジェユンに話した「太陽と月」の話を暗示している。拉致場所はハヌル小学校。

スギョンは1人拉致現場に向かう。
犯人を逮捕し ジェユンを無事救出する。

ソンシクとヨンハは昇進。
スギョンはおしゃれをしてジェユンとデート。
のはずが…チーム員の企みで2人は部屋に閉じ込められてしまう。
で、(たぶん)結ばれる。

H.I.Tのチーム員はそれぞれ別の部署で働いている。
しかし連続殺人事件の模倣殺人事件が起き、チーム員は再び終結。

とっても面白かったです。
久々に止まらないドラマでした。
このドラマでハ・ジョンウのファンに。好きになる要素、顔も大事だけど 演技力もね。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング